青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「落ちつい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

落~ ~落し 落し~ ~落した 落した~ 落す~ ~落ち 落ち~ ~落ちた 落ちた~
落ちつい~
~落ちる 落ちる~ ~落着 落着~ ~落葉 落葉~ ~葉 葉~ ~葉子 葉子~

「落ちつい~」 1114, 10ppm, 10347位

▼ 落ちつい~ (1053, 94.5%)

46 いた 34 いる 21 来た 13 いて 12 読書 11 いると 9 きた, 考えて 8 いるの, いるよう, ゐる, 答えた 7 ゐた 6 いること, 言った 5 ゐるの, 来て 4 いました, います, いられなかった, いれば, しまった, ゐて, 答えました, 聞いて, 話して

3 [24件] いちゃ, いなかった, いるという, いるところ, それを, みると, やって, ゐないから, ゐること, 云った, 来たの, 来たので, 来ました, 来る, 来ると共に, 煙草を, 私の, 立って, 答へ, 自分の, 話が, 読書した, 読書する, 首肯き

2 [56件] あたりを, いたが, いたもの, いった, いても, いましたが, いられない, いられないので, いられなくなって, いられるの, いるか, いるが, いるん, きたの, きたよう, ください, くると, くるよう, くれ, すまして, その批評, その日, その部屋, たずねた, ひれも, ものが, ゆっくりと, ゐたの, ゐない, ゐられない, 下さい, 云う, 云つた, 仕事を, 來た, 僕の, 口を, 否定した, 呟く, 寝て, 待って, 来たよう, 来ます, 来るの, 次の, 歩いて, 水を, 申し上げます, 結局何も, 考えると, 見ると, 言ひ, 訊ねた, 話も, 話を, 運転台で

1 [617件 抜粋] あしらつてゐます, あたしと, あっちでも, あの御本, いい気持, いかにも楽, いさえ, いたからさ, いたっていうじゃ, いたと, いたとは, いたの, いたよう, いたわけ, いた余, いつけぬらしい, いては, いない, いないが, いないの, いない様子, いなさい, いなさいよ, いなさるだろう, いますのね, いまも, いやがる, いようと, いらっしゃるの, いらつし, いられず, いられないだろう, いられないの, いられないもの, いられないよう, いられないん, いられました, いられやしない, いられるのに, いられるはず, いられるもん, いるあたり, いるかという, いるから, いるこの, いるせい, いるだろう, いるつもり, いるな, いるね, いるのに, いるよ, いるらしかったので, いるわけ, いる以上, いる女性, いる室, いる小林, いる気, いる気分, いる異, いる筈, うで, おいでに, おたずね, おりいつも, おりすぐ, おる女, おれの, お出であそばしたら, お父様, お答, お考, お聞きなさい, お聞き下さいまし, お話しし合う, お話を, かえって一, きいた, ききたまえ, きたとでも, きた機縁, きて, きました, くださいと, くる, くるし, くるとともに, くるにつれて, くるに従って, くるもの, くるよ, くる根本的, くる樹明君, くる自他, くれ朱実, こういう話, こう言う, ここで, ここに, この世に, この仕事, この冬じゅう, これからが, これから始めよう, さあみんな, さうだ落ちつい, さへ, しかしきっぱり, しづかな, しづかに, しまう, しまうと, しまったの, しまつ, しまひます, しまふと, しみじみ言い, しゃんとし, しんみりと, じっとしゃがみ, じっと動かず, すな, すましか, すわって, そういうこと, そういう話, そして幸福, そっとから, そのなか, そのノオト, その先, その年, その時, そばに, それから黄金島, それらの, そんな事, たずねました, たづねました, だがまるで, だなあ, ちょっと首, ぢっと, つつしんで, とても上品, どこにも, どちら眺め, ながめたの, ならまあ, ねむるどころ, のれんの, はいられません, はじめてそれ, はっきりし, はっきり云っ, ばか丁寧, ひとりで, ぴたりと, ふかく物, ふかし初め, ぼんやりしてるらしかった, まあこれ, まあ結構, ますね, まだ船室, まるで大人, みじんも, みたい, みたが, みても, みんなに, みんなも, めづらしくも朝寝, もう色, もっと長く, もとに, もとより私, やれやれという, ゆうべの, ゆきとどいた文章, ゆくらしい澄太君, ゆっくりこの, ゆっくりし, ゆっくりねらい, ゆっくり休んだ, ゆったりした, ゆったりと, よくよく見れ, よく御覧, よく考える, わしと, わしの, わるくけばけばしい光沢, ゐたこと, ゐたん, ゐた彼, ゐないだらうそして, ゐない長い, ゐました, ゐます, ゐやがる, ゐようなんて, ゐられたらどう, ゐられないの, ゐられないので, ゐられない氣, ゐられなかつた, ゐられるか, ゐられるの, ゐるうち, ゐるから, ゐるだらう本来無一物, ゐるつもり, ゐるので, ゐるのに, ゐるもの, ゐる事, ゐる以上, ゐる感じ, ゐる時, タバコを, ドアを, ナニし, ホッと, ユックリと, ヨイショと, ラプンツェルと, 一きれ, 一通り私の, 万全の, 万葉鑑賞万葉集は, 上から, 下に, 与えた, 久子さんに, 享楽を, 人道を, 他人らしく, 以前の, 伊勢屋に, 低かつ, 体を, 何んと, 來て, 働きたい, 働くこと, 僕は, 先へ, 先生を, 八本の, 再び用達し, 冷静に, 凄まじい昼間, 初めからの, 力の, 勉強が, 勉強する, 勉強できない, 勤務に, 十分に, 十徳を, 博士の, 取り次ぎを, 口が, 右から, 吃るはうが, 同意した, 含みが, 吸さしの, 呑気に, 咄す, 嘘を, 四角な, 土地を, 地道な, 坐って, 坐つて, 坐りぼんやり, 堪へ忍べ, 夕顔や, 大泊から, 大津の, 女に, 女らしくなくつ, 好い心持そう, 好きな, 妹や, 安心した, 室にも, 宴會を, 寂々と, 寝つかれない, 小さなトランク, 小説や, 少しずつ, 居た, 居ちやいけません, 居れるがな, 層雲は, 崇高な, 平気で, 広海屋, 店の, 影を, 役所風に, 彼の, 彼女の, 待たせた自動車, 後を, 御飯を, 復習など, 微笑し, 心が, 心持ちの, 思いやりが, 急げ, 想像し, 我に, 戦地を, 手を, 手術の, 扱ひいい, 技が, 捜すが, 放送せよ, 教室に, 敵情を, 斎藤氏に, 断定を, 新太郎は, 新緑らしい, 日向ぼこしつ, 日本布教の, 旧蹟を, 昔を, 時を, 時節の, 晩酌しきりに, 晩酌そして, 書き進めても, 書くつもり, 書けませぬ, 書斎に, 書生の, 朝飯を, 本が, 本を, 本当の, 村に, 来たころ, 来たという, 来たばかりか, 来たらしく主人, 来た金五郎, 来なかった, 来ましたが, 来ると, 来るに, 来るべきもの, 来るよう, 森本と, 構想を, 横に, 正しくのばし, 歩いたらどう, 死んだ人, 母の, 気持よく, 氷の, 活動でも, 浅茅が原の, 湯豆腐で, 滑るよう, 澄んだ心, 澄んで, 然る, 熱の, 父の, 犬の, 独酌した, 球も, 生きられるだけ, 畑を, 異教徒席へ, 病みながらも, 相沢を, 眠って, 眠り誰, 眠るの, 眠れない明日, 眺めて, 着物が, 着物や, 睡られず, 睡れなかつた, 短い足, 確かめられなかったの, 神, 神さびた気韻, 稽古も, 穴居生活を, 窓に, 立ち聞きする, 立派な, 竜一を, 笑いだしさえ, 笑って, 筆が, 精密な, 紫蘇茶一杯, 紫蘇茶一杯すゝつて読書, 給仕した, 絵具を, 綺麗に, 緩るり, 翌日であった, 考えてから, 考えようと, 考えられるよう, 考えること, 考えるん, 考えれば, 考え直さなければ, 考へたらこれ, 考へて, 考へれば, 聞いた, 聞きさえ, 聞きすまして, 聞き入れました, 聞くと, 聞けよ, 背が, 脱いで, 自殺を, 舞台の, 落ちついて, 蠅帳の, 行く吉松, 行屆いた, 見えた, 見える, 見とられん, 見まわして, 見られる, 見れば, 見渡すと, 見物し, 見究めようと, 見送って, 言いました, 言い出したので, 言い笠井氏, 言う, 言うこと, 言って, 言つた, 言葉を, 話したいと, 話し始めた, 話す, 語り出した, 読み書きが, 読んだり, 読書とにかく, 読書も, 読書其角嵐雪鑑賞, 読書生き, 調べれば, 談話も, 足を, 身辺整理, 述べた, 述作なぞを, 運命に, 道理に従って, 鉛筆を, 長屋で, 降り注いで, 隠し物, 雨ふる, 雨を, 静かで, 静かである, 静かに, 非常に, 頂戴, 頂戴した, 順序よく目次, 顔を, 食う方, 食わしては, 飯を, 飲み明, 飲んで, 養生が, 首肯いた, 馳走を, 魂が

▼ 落ちついては~ (21, 1.9%)

4 いられなかった 2 いられないので, ゐられなかつた, 居られないと

1 [11件] いなかった, いられなかったの, いられなかつた, いられぬ場合, いるが, ゐないの, ゐないらしい, ゐますが, ゐられなかつたの, ゐるが, 読書も

▼ 落ちついてから~ (16, 1.4%)

1 [16件] いまの, そして行乞, だを, ふたりは, まだながく, わしが, ツラツラ天下の, 二十年にも, 充血した, 又大いにやろう, 帰るつもり, 是非御, 暫らく旅行中の, 真先き, 私は, 荷物が

▼ 落ちついても~ (5, 0.4%)

1 いないさ, いる, よい年, らは, 軍治は

▼ 落ちついちゃ~ (3, 0.3%)

1 いられないぞ, いられないと, いられないよ

▼ 落ちついてからに~ (3, 0.3%)

1 したいと, しちゃあ, して

▼ 落ちついてや~ (2, 0.2%)

1 がるな, がるの

▼ 落ちついてを~ (2, 0.2%)

1 ります, れる

▼1*

落ちついていうのだ, 落ちついてからのちよつと, 落ちついてからは召仕に, 落ちついてからも剽軽に, 落ちついてこそ真に君子, 落ちついてさえいれば, 落ちついてなんかゐられやしません, 落ちついてにゅうと顔を, 落ちついての談合