青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「苦しん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

苦~ 苦い~ ~苦し 苦し~ ~苦しい 苦しい~ 苦しく~ ~苦しみ 苦しみ~ ~苦しん
苦しん~
~苦労 苦労~ ~苦心 苦心~ 苦悩~ 苦悶~ ~苦痛 苦痛~ ~苦笑 苦笑~

「苦しん~」 1448, 13ppm, 8227位

▼ 苦しん~ (1344, 92.8%)

97 いるの 74 いた 64 いる 24 いると 21 いること 20 ゐる, ゐるの 19 います 16 いたの 14 ゐた 13 いる人 10 いました, いるか, 居るの 9 いたが, いるのに, いるよう, いる時 8 いるもの, ゐること, 居ります, 居る 7 いる様子 6 いるという, いるところ, いるん, いる人間, いる彼, ゐる人, 死んで 5 いた時, 居た, 苦しんで 4 いたこと, いたので, いたもの, いるに, いる者, いる自分, おります, ゐると, ゐるもの

3 [26件] いたか, いたに, いた頃, いても, いましたが, いらつし, いるうち, いるので, いる人たち, いる処, いる最中, いる際, おいでに, おりました, おるの, きた, きたので, ゐたが, ゐても, ゐる人々, 來た, 居りますが, 来た, 来たこと, 来たの, 苦しみ抜い

2 [51件] いたから, いたころ, いたとき, いた姿, いて, いらっしゃるん, いるかの, いるから, いるかを, いるが, いるそれ, いるとき, いるより, いるらしい, いるわれわれ, いる中, いる姿, いる男, いれば, きたの, その苦しみ, ゐたの, ゐた時, ゐて, ゐるか, ゐるやう, ゐる一人, ゐる事, ゐる人達, ゐる僕等, ゐる問題, ゐる彼, ゐる時, ゐる者, 今日まで, 劣等な, 居たか, 居られる, 居ります罪人, 居ると, 居る男, 居る者, 帯革や, 来て, 生きて, 発明した, 翌る, 自分が, 自己の, 見たいの, 身悶えを

1 [584件 抜粋] あまり好く, いたくない, いたくらいは, いたころ彼女, いたし, いたと, いたところ, いたとは, いたのに, いたらしいが, いたら隣席, いたわ, いたゴーリキイ, いた三笠老人, いた人たち, いた勤労大衆, いた千代子, いた女, いた心臓, いた時代, いた栄三郎, いた状態, いた男妾, いた矢さき, いた笹村, いた自分, いた証拠, いた豹一, いた財産, いた道中姿, いた酒場女, いた間, いた鰡八大尽, いながら, いなければ, いなさるんでね, いますか, いますから, いますけれど, いますよ, いやしない, いようとも, いらしったの, いらっしゃいました, いらっしゃるか, いらっしゃること, いらっしゃるという, いらっしゃるに, いらっしゃるの, いらっしゃるのかおっしゃってさえくださればよろしいのですが, いらっしゃるのに, いられる, いられるの, いられ飢え, いるあ, いるあいだ, いるあいだじゅう, いるいくら, いるえらい, いるおじいさん, いるかしらん, いるかも, いるからと, いるぐらいの, いるご, いるそういう, いるそこ, いるため, いるだけの, いるって, いるつもり, いるでないか, いるでは, いるといった, いるとしても, いるなどとは, いるなまず, いるならば, いるのね, いるばかり, いるほう, いるよりは, いるよりも, いるらしいからな, いるらしいですね, いるらしいの, いるらしいん, いるらしかった, いるらしくその, いるらしく両手, いるわね, いるわれわれ平民, いるイレーネ, いるエリザベート, いる一人, いる一群れ, いる不幸, いる事, いる事件, いる二人, いる人々, いる人達, いる人類, いる俺, いる僕, いる内, いる司令部員, いる告白談, いる問題, いる四人, いる国柄, いる場合, いる女, いる好い加減, いる妊婦, いる妹, いる姫, いる婦人, いる子息, いる巨人, いる役者, いる彼女, いる心, いる愛馬, いる我々, いる折柄, いる時分, いる有様, いる様, いる正直, いる民, いる民衆, いる父, いる状態, いる病人, いる白銀色, いる相手, いる知識人, いる私, いる私たち夫妻, いる者たち, いる自身, いる若い, いる負傷者, いる財布, いる貧乏, いる連中, いる酷い, いる重要, いる間, いる階級, いる青年, いろいろに, いろいろ考え悩んだ, うめく声, おいで, おいでな, おられます, おられるお前, おられる方, おりおり今, おりしかも, おりましたから, おりますか, おりますだから, おりますもの, おります心, おります間, おり娘, おり英国, おるが, おるじゃ, おるじゃろう, おる胸, おれば, がんりきを, きたところ, きたに, きたろう, きた問題, きた子供, きた日本, きました, くる, くれるもの, ころがって, こんなあり, こんな長い, さてどう, さながら蛇, しまいます, しまうと, しまった, じりじり死ん, そうしてもしも, そこに, そしてしばらく, そして孤独, そして病氣, その七月, その垂れ下つた隣席, その日永, その病, その腕, その苦し紛れ, それぞれ国家が, たうとう, たけり狂って, たのもいたが, たらしい, だれか, つづいて, とうとう, とうとう六畳敷, とうとう息, とうとう降参, どうぞ私, どうにもならなくなった, なさりは, なされた行為, びつこをひき野営が, ぶちこわしの, まごまごし, みずからもっとも, みたいという, みても, みなければ, みるが, もう息, もがいたが, やっと極めた, やつて, ようように, よく涼しい, らっしゃるに, らっしゃるの, わざわざ心, わざわざ移轍, わざわざ鎌倉下り, わたしは, ゐたあ, ゐたいの, ゐたくないの, ゐたこと, ゐたので, ゐたもの, ゐた女, ゐた寫眞, ゐた折, ゐた樣, ゐた樣子, ゐた道中姿, ゐないこと, ゐました, ゐます, ゐらしつたの, ゐられた, ゐられなくなつ, ゐられる場合ぢ, ゐるいや, ゐるうち, ゐるかといふ, ゐるかの, ゐるかは, ゐるかも, ゐるからとの, ゐるが, ゐるぐらゐのところだ, ゐるし, ゐるその, ゐるそれ, ゐるだらう, ゐるといふ, ゐるとき, ゐるところ, ゐるのに, ゐるほど, ゐるらしくも, ゐるわね, ゐるプロレタリア農民, ゐる世の中, ゐる人間, ゐる北, ゐる君達, ゐる女, ゐる妻, ゐる始末, ゐる姿, ゐる山頭火, ゐる然, ゐる男女, ゐる病人, ゐる相手, ゐる自分, ゐる身, ゐる青年, ゐる顏, んのに, アメリカの, アメリカ人の, ザットの, 一つの, 一の, 一層死のう, 一度ならず, 一所懸命やった, 一日に, 不正直で, 互にせめぎ合っ, 人様にも, 今でも, 今また, 今日の, 何でも, 何もかも犧牲, 何を, 何年間も, 偽狂人, 働いて, 先方は, 党派を, 入ったのに, 六かしい, 六条院へ, 出来した物, 到頭自分, 創り出したもの, 努力し, 努力した, 勉強してる, 勉強する, 北派の, 北海道の, 卒業する, 単に注意人物, 原稿でも, 参りましたのに, 口を, 古い兵糧丸, 古めかしい兵粮丸, 吠えた悲しんで, 呉れなければ, 呉れるもの, 命を, 喫して, 四千円を, 地獄を, 墓穴を, 声を, 大愁嘆場, 学ぶこと, 学ぶもの, 學ぶの, 宣教師に, 居たが, 居たの, 居た不幸, 居た日本内地, 居た時代, 居ったの, 居った病人, 居ました, 居ました折, 居られた, 居られるの, 居りますので, 居りまする今, 居ること, 居るだけに, 居るという, 居るとき, 居るところ, 居るにも, 居るもの, 居るやう, 居るよう, 居る人, 居る数多く, 居る様子, 居る橋本, 居る為, 居る雄鴨, 屡々発病, 山に, 岩見重太郎の, 巨礼を, 市中を, 帝政党を, 平価切下げを, 店へ, 引き出した内律, 後悔ばかり, 心の, 心配し, 思考する, 恐らくこういう, 慰めん手段, 手術を, 打伏, 拙者の, 支那人にだけしか, 斯んな, 斯様事を, 新聞小説が, 旅行する, 明かしたのち, 書いた表現, 書く, 来たお, 来たかと, 来たさ, 来たとの, 来たもの, 来たり, 来た人, 来た佐々家, 来た彼女, 来た心持, 来た旧い, 来た長い, 来ました, 横を, 此を, 歩いたこと, 歯が, 歯を, 死んだかという, 死んだこと, 死んだそう, 死んだらしいようす, 死んだ人間, 死んだ彼女, 殊更に, 残食と, 毒蛇などが, 水の, 求めた物, 求めて, 浮いてるところ, 涙の, 深夜を, 済むと, 渡世しなけれ, 父が, 狂うて, 獲得し, 生きた, 畫の, 癩の, 盜賊とは, 破滅した, 社会主義の, 私は, 種々の, 突き通るべきいろいろ, 第十九世紀, 終幕に, 絶えまなき, 絶命した, 義太夫の, 考えて, 考えてると, 耐へ, 肥柄杓を, 胸を, 臥す勝敗, 臥せつて, 自ら好ん, 自分自身で, 芸妓の, 英国と, 荊棘の, 虫の, 蟻が, 行く, 行くの, 行くほか, 行く姪, 被入り, 西洋名を, 見たいという, 見たが, 見たもの, 見ないの, 見ること, 見るは, 訴えるさけび, 読んで, 賠償させ, 這いまわって, 遁げ去った, 遂に一睡, 金を, 金銭の, 電話口で, 露見の, 領土の, 食事を, 馬鹿に, 體裁を

▼ 苦しんだり~ (47, 3.2%)

6 悩んだり 4 して 3 するの, 悲しんだり 2 した, もがいたり, 怒ったり, 愛したり

1 [23件] してる, しないよう, しながら, すること, する原因, する無力, それから仕事, それを, なさらないよう, 一仕事企ん, 不幸に, 古い日記, 喜んだり, 困つたり, 壓迫され, 悶えたり, 愛しあっ, 歩いたり, 泣いたり, 興奮し, 辛いおもいを, 過失を, 骨が

▼ 苦しんでも~ (26, 1.8%)

2 いるの, 自分の

1 [22件] いいと, いけませんわね, いるし, いるん, こうして帰られた, その方, その方さ, ただ自殺, なかなか上手, もがいても, よいはず, わが身を, 不義の, 九日まで, 其中庵を, 出来ぬ奴, 実験は, 悶えても, 欣べ, 苦しみ足りるという, 逸子が, 邂逅し得えなかった

▼ 苦しんでは~ (10, 0.7%)

2 おらぬ 1 いけないからね, いけないぼく, いないらしいが, いなかった, いるものの, ゐたけれども, 長谷川さんなんかの, 飲む食

▼ 苦しんでか~ (6, 0.4%)

1 これを, みずから好ん, 国禁を, 外部の, 紅粉を, 自ら猟に

▼ 苦しんでから~ (3, 0.2%)

1 そこまで, 悔むのはもうおそい, 死んだあるいは

▼ 苦しんでまで~ (3, 0.2%)

1 して, そんな架空, 原稿用紙に

▼ 苦しんででも~ (2, 0.1%)

1 いると, ゐると

▼1*

苦しんじゃならないの, 苦しんでこそ初めて生まれる, 苦しんでなんかいないん, 苦しんでばかりゐる, 苦しんでまでもこの東京, 苦しんでやがる, 苦しんでをりました