青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「致す~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~至り 至り~ ~至る 至る~ 至極~ ~致し 致し~ ~致しました ~致します ~致す
致す~
臺~ ~與 與~ ~興 興~ ~興味 興味~ ~興奮 興奮~ 興行~

「致す~」 1092, 10ppm, 10255位

▼ 致す~ (107, 9.8%)

12 でございます 7 では 6 である 53 じゃ, だから, であります, です, で御座います 2 か, でございますが, でございますもの, 道を

1 [54件] かそれ, が商道, が忠義, が真, が迷惑, が順当, さえ涙, じゃから, じゃな, だえ, だそう, ぢや, でございますか, でございますから, でござる, ですか, ですから, ですけれど, で御座いますよ, には殿様, に都合, はいかん, はかえって, はその, は事實, は人, は何事, は余りに, は単に, は当然, は心苦しい, は極, は欧米諸国先進, は神, は私, は私共, もあまり, もいかが, も不思議, も心残り, も有る, も有力, も江戸, も絶体絶命, も風流, も養生, をやめ, をよく, を躊躇, 余地は, 思が, 本と, 要なき, 道こ

▼ 致す~ (81, 7.4%)

2 申すか

1 [79件] あらば, あるからは, あるも, あわてて, いう, いうだけの, いうので, いわれた度胸, おっしゃって, お認, しましょう, しようぞ, すれば, そのあとはずッ, その分, なかなかむずかしくっ, よろしうございます, 二百人も, 云い舜天下, 云う事, 云はう, 云ひ, 云ふ, 云ふと, 五十四郡が, 何処の, 余儀なく手前, 全で, 却って為, 取りかえしつかぬぞ, 口速に, 同じく合祀励行, 同じこと, 女郎買にばかり, 宜く, 尋ねられしに, 少し, 岩角に, 己の, 役儀の, 思うか, 思ひしに, 敵の, 斬り捨てるぞ, 時折り, 書いて, 案の, 案の定可, 歴々でも, 沖に, 為し或は, 爲し, 申しふらしたの, 申しやったかな, 申すの, 申は, 男子側から, 皆大小を, 目録書を, 磯貝さんが, 磯貝さんは, 神様の, 笑わしめた程, 素より推挙, 罪が, 肩から, 自然御, 致そう, 致そうか, 船を, 見えたり, 見える, 見ゆ, 言って, 言ふも, 長うございます, 雖も, 飛立つ程, 飲み度

▼ 致すこと~ (66, 6.0%)

4 になりませう 2 が出来なかった, になっ

1 [58件] あらば, あるべし, がある, ができます, ができません, が出来ましたなら, が出来ません, が出来よう, が出来る, が出来れ, が沢山, が起った, そう案じる, だという, であります, でしょう, ですわ, でアノ羽根, となりました, と承ります, と推察, ならば, なりませぬとな, にしました, にしましょう, にします, になった, になつ, になりましょう, によってその, に努力, に決心, に相成りました, に相成りますれ, に約束, に致しましょう, に致します, はできない, はまたとない, は仕合せ, は出来ません, は拙者, は日本, は相成ず, は若い, は越前, も出来ませんでした, も出来やせん, も出来ん, を云, を得た, 不埓千萬, 別意, 多し, 精しくし, 至って少く, 蓋し多々ならん, 蓋し少

▼ 致すところ~ (63, 5.8%)

7 である 4 だと 2 かも知れない, だ, であったと, であると, ではなく, ならん, なり云々

1 [38件] から生まれる, がなけれ, じゃそう, だから, で, であった, であったかも, であつ, であなた, でありまして, であるから, であるとでも, であろう, でかかる, でございましょうお, でなくて, でやむを得ない, で不名誉, で今更, で何, で慚愧, で私, としてなほ將來, として深く, と仕, と相, と自ら, なの, なり, なり吾等人類, なるべし, なれば, なん, にし, に相違, よんどころない, 又ひとつ, 各

▼ 致すもの~ (43, 3.9%)

2 である, ですか, もございました, も居つた

1 [35件] あらずや, がある, が苅堂, さえござらぬ, たるや, だ, だな, であるそう, であると, でございますのに, でございますよ, でしょう, では, で三十有餘年前, で今日, で有りません, で木挽町, で染, で此者, と雖, なら只今, なるが, に有, はございません, はやっぱり, は全く, は即ち, は必ず, は有るまい, は見えません, もあつたらしい, もあり, を打捨て, を持っ, 多し

▼ 致す~ (39, 3.6%)

10 である 4 なり 3 にし

1 [22件] か, から怪談話, だけハ, だと, で, であつ, となし, と深く, と贊成, ならん, なりと物語られ, なり凡そ, なり早く, にあらずや, にも運び, に外, のもの, の平, は大和高市郡久米道塲, へ通り掛った, を思ふ, 若しそれ花下舟

▼ 致すよう~ (37, 3.4%)

43 ですが 2 なこと, な事, になった

1 [24件] で, でならぬの, では, なその, なれば, な位置, な器, な左様, な旧式, な疑問, な芸者, な角右衞門, な訳, な身の上, にすれ, にとの御沙汰, にと八丁堀合点長屋, にと申しました, になつ, になりまし, になりました, に別して, に相, に相成りました

▼ 致す~ (31, 2.8%)

4 よい 2 よかろう

1 [25件] ごときを, その一, その金, それについて, よいぞ, よい心, よろしかろう, よろしゅうござる, 何分用事, 多く蔬菜を, 好いなど, 如きは, 如く孔夫子, 孝行なり, 宜しいか, 当然とも, 御両親, 此の, 江戸に, 爲である, 甚よろしく, 私が, 肝要なり, 誰でも, 貴殿の

▼ 致す~ (31, 2.8%)

3 も出来ません 2 ですから

1 [26件] ありと, です, としてこの, として兎, なかれ無, にし, にしましょう, にする, になっ, になり, になります, になる, に取, に成し, に願いましょう, はございますまい, はたしか, は元, は出来ませんで, は誠に, もござりますから, も出, も出来ん, を三年, を大, を遠慮

▼ 致す~ (27, 2.5%)

2 でござるが

1 [25件] あらば, ができ, じゃがなんてこと, です, でなし, では, なども有, なり又, なるが, にあらず, にてこれ, に候はず, に非, は一人, は大概正月廿日, は居るまい, もございません, もござらぬ, もなく, も御座らぬ, も有っ, よ, を止置候事, 必ずや更に大, 殊に組頭

▼ 致す~ (20, 1.8%)

1 [20件] ありと, かような, 付て, 付早速, 付藤五郎も, 伯父が, 依って, 及ばず伊勢屋, 及ばず候間此御品, 及びて, 就け何, 文句は, 疑無い, 相違ない, 相違なし, 立派な, 筋違とは, 至るであらう事, 足らむ, 足る破壞缺損

▼ 致す~ (18, 1.6%)

2 豈夫

1 [16件] かえって失礼, この時, 不審の, 不届至極, 何の, 何んの, 即ち葵, 大方山内, 島田三次郎どのです, 工商に, 彼が, 恐あり貴僧代香, 格別二人迄の, 死する身, 爰の, 迷惑なり

▼ 致すから~ (17, 1.6%)

1 [17件] おかけなさい, お含みおき, お手討, かような, これへ, それによ, どうぞ御, ひとつ見せしめを, 三月まで, 三藏も, 二人へ, 今日は, 左様心得ろ, 帰って, 帰らっしゃい, 此処へ, 用意する

▼ 致す~ (13, 1.2%)

1 [13件] せば, 免れざるもの, 免れない, 千代が, 多勢に, 得たの, 得れば, 得ん, 御国恩を, 畢生の, 言うなり, 貴殿等の, 遠慮せんけれ

▼ 致す~ (13, 1.2%)

2 きの, く候 1 きかなれども, きのみ, きのみと, きもので, く, く別して, しと, し且つ, と申さる

▼ 致す~ (12, 1.1%)

1 [12件] その方共, ソレ者共と, 人違いを, 何だ痩せ, 依て, 宜く, 己は, 年若の, 手前は, 提灯の, 此の方も, 貴様を

▼ 致す~ (11, 1.0%)

21 いよいよ以, である, 何ぢや, 分りません, 卑怯者っ, 此の, 汝は, 知れたもの, 血の道の

▼ 致す~ (11, 1.0%)

21 から再度, であらう, でございます, でジャーナリズムそのもの, で又, とは云え, なり, にし, の道具

▼ 致すつもり~ (9, 0.8%)

2 でございますが 1 かッ, だからな, でおります, でございますか, ですから, は更に, もございません

▼ 致すという~ (9, 0.8%)

2 のも 1 ことでありました, こと我ばかり, のであろう, ような, 処も, 噂で, 言葉を

▼ 致すとは~ (8, 0.7%)

2 何ごとじゃ 1 下郎に, 何ごとぞよ, 何を, 天晴れな, 奴なかなか, 犬畜生の

▼ 致すより~ (8, 0.7%)

2 外は 1 ほかに, ほかは, ほかまず, 事起こり, 仕方ありません, 外ありませぬ

▼ 致す所存~ (7, 0.6%)

1 かとお, であるから, でございます, で御, にや, の由盜難, はこざ

▼ 致す~ (7, 0.6%)

1 でございませんゆえ, には何, に一首, は一層, は容易, は我々旗本, は止む

▼ 致す次第~ (7, 0.6%)

2 であります, です 1 でござるが, では御, で御座います

▼ 致すかも~ (6, 0.5%)

1 しれずかかる, しれません, しれませんが, 知れぬが, 知れません, 知れませんが

▼ 致す~ (6, 0.5%)

2 ござりましょう 1 あらうな, せうよ, よくご, 草が

▼ 致すなり~ (6, 0.5%)

1 とある, と申, と申渡されける, 何ぞ御用, 必ず心配, 私自身が

▼ 致すには~ (6, 0.5%)

1 これ無き, 仮親を, 妻が, 従来の, 慣れたもの, 足らざるもの

▼ 致すので~ (6, 0.5%)

1 がんすが, この世に, ござります, それが, 人呼ん, 何となく斯

▼ 致すにも~ (5, 0.5%)

1 一旦先, 主人自らまず大いに, 及ばぬこと, 子供が, 実はかうし

▼ 致すにより~ (5, 0.5%)

1 何事やらん, 固く相, 我々御, 貴樣, 里が

▼ 致す~ (5, 0.5%)

2 致さないも 1 同然必ずともに, 試合の, 遂に效

▼ 致すやう~ (5, 0.5%)

1 なこと, なところ, な一言, にと贈り遣りし, に爲

▼ 致す~ (5, 0.5%)

1 なもの, な事, にと猶予, になりました, に成りました

▼ 致す~ (5, 0.5%)

1 でないと, で御, なりと, なれど, なれども

▼ 致すかと~ (4, 0.4%)

1 いふに, 想ふ, 泥酔し, 申されしに

▼ 致すその~ (4, 0.4%)

1 お手槍, 代り引替え, 報酬を, 蹤を

▼ 致すとか~ (4, 0.4%)

1 そんなわけ, 云うよう, 承つた, 然ば

▼ 致すとも~ (4, 0.4%)

1 口書爪印なけれ, 娘取り致す, 縁金と, 苦しからざる

▼ 致すまで~ (4, 0.4%)

2 ものの 1 先の, 御丈夫

▼ 致すわけ~ (4, 0.4%)

2 では 1 じゃア, に参りません

▼ 致す心得~ (4, 0.4%)

1 か, じゃ, でございますから, で参った

▼ 致す~ (4, 0.4%)

21 に相違, はない

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 助け致す, 立合い下さること, 見知りおき下されい

▼ 致すそう~ (3, 0.3%)

1 で, でいつか参上, でございます

▼ 致すぞと~ (3, 0.3%)

1 仰せられ既に, 申されければ, 申たれ

▼ 致すはず~ (3, 0.3%)

1 じゃ, であったの, はございません

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 宗教革命は, 有體, 顔色を

▼ 致すやと~ (3, 0.3%)

1 問る, 問詰られし, 尋ねければ

▼ 致すやら~ (3, 0.3%)

1 いろいろ手, 実に転覆る, 酸素吸入を

▼ 致すよし~ (3, 0.3%)

3 私など

▼ 致す了簡~ (3, 0.3%)

1 がない, です, 故に右樣申立

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 なれども, に相違, もござらぬ

▼ 致す必要~ (3, 0.3%)

1 がある, なんて絶対, はない

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 になつ, に申渡, に申渡すべし

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 その罪, ではござらぬ, 不届

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 のこと, の器量はなし外, の次第

▼ 致す積り~ (3, 0.3%)

1 か, だ, なれば

▼ 致す覚悟~ (3, 0.3%)

1 でござる, に御座候, を持っ

▼ 致す~ (3, 0.3%)

1 でも, には行かぬ, もなく

▼ 致す身の上~ (3, 0.3%)

1 だから, でもか, で有り

▼ 致すうち一月~ (2, 0.2%)

2 の末

▼ 致すからは~ (2, 0.2%)

1 失礼ながら, 此以後對面は

▼ 致すため~ (2, 0.2%)

1 なの, 連れて

▼ 致すだけの~ (2, 0.2%)

1 事で, 情緒的論証の

▼ 致すとして~ (2, 0.2%)

1 早速ながら, 第二

▼ 致すとて~ (2, 0.2%)

1 心遣ひ, 面談せし

▼ 致すなと~ (2, 0.2%)

1 仰しゃれば, 申渡し其儘駕籠

▼ 致すなど~ (2, 0.2%)

1 申す程, 申上げ

▼ 致すなどと~ (2, 0.2%)

1 いうので, 申したもの

▼ 致すほど~ (2, 0.2%)

1 心腐っ, 義に

▼ 致すやに~ (2, 0.2%)

1 聞及べり然, 被存

▼ 致すよりは~ (2, 0.2%)

1 又七, 費消の

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 でございますから, でございます生れ

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 が追, でないな

▼ 致す仕事~ (2, 0.2%)

1 を受け持っ, を致し

▼ 致す其の~ (2, 0.2%)

1 中に, 現象が

▼ 致す場合~ (2, 0.2%)

1 がある, には力

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 が有ります, が有りまする

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 にご, りにござります

▼ 致す所以~ (2, 0.2%)

1 とこの, のもの

▼ 致す手筈~ (2, 0.2%)

1 じゃわ, に相成っ

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 その警護, にそれぞれ禄

▼ 致す機会~ (2, 0.2%)

1 を得, を逸する

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 りに, りも

▼ 致す考え~ (2, 0.2%)

1 でござる, です

▼ 致す脇差~ (2, 0.2%)

1 に就, を浪人

▼ 致す~ (2, 0.2%)

1 もございませぬ, もない

▼ 致す身分~ (2, 0.2%)

1 なれば, を以て不行跡

▼1* [195件]

致すいずれかへ無礼, 致すからには汝等こそ, 致すがかのバル, 致すくらいで何うし, 致すことハやすいこと, 致すこと何人も異存, 致すこと勿れ, 致すこと彼等両人我, 致すこと斯の如く, 致すこと武士としていかにも, 致すこと生前の姿, 致すこと算なし, 致すこの傷じゃ, 致すさまも見え, 致すしかあなたへ, 致すぜという大宣言, 致す其方鰻登りに, 致すため客をことわり, 致すため犬吠崎へ参りました, 致すつもり云々と書かれ, 致すとあるを見, 致すというもみんな木曽家の, 致すときその無慈悲, 致すとき一般の幸福, 致すとき水に向っ, 致すところ容易に改むる, 致すとの物語を, 致すどころじゃございません, 致すなぞとうつけ, 致すなり其方存じ居るやと, 致すなり地方の人, 致すにおいて今さらに, 致すにおいては罪が, 致すにもほどがある, 致すによって拙者に, 致すのでな頂かぬもの, 致すのみにして, 致すの一親友たらしめよと, 致すの武士道が相, 致すはかへつて野暮, 致すばかりで淨瑠璃, 致すほうが, 致すほどに素朴である, 致すほどの豪傑も, 致すまた山三郎の, 致すまでと刎付けた, 致すまでの事で, 致すものこれを一人, 致すもの此の後, 致すやう深慮の程, 致すやう相なり候事, 致すやも計りがたく, 致すゆえにぜひぜひ, 致すゆえ大切な命, 致すゆえ疵供養にと寄進者, 致すゆゑ傍に立寄, 致すゆゑ夫も腹, 致すゆゑ私しも詮方, 致す只勘弁, 致すよう確乎と申しつけた, 致すよう私が申した, 致すよりも教育上若く, 致すわれら仏弟子が救い, 致すを以て己が, 致すイヤサ御主人, 致すハいやと存候バ, 致すワケではございません, 致す一因で有る, 致すの事, 致すは長, 致す不孝の段, 致す不幸の罪, 致す不忠者の心, 致すにお, 致す久々で忘れん, 致す事これ弓馬の家, 致す事例も知つて, 致す事如何の心得, 致す五万石の寺格, 致す人物には之, 致す人違いをする, 致す人間と見えます, 致すの美人, 致す仕掛に候え, 致す仕方不屆至極, 致す以上は趣向, 致す何故拙者を, 致す傳助家に害, 致す傾向あるは, 致すでござる, 致す先入牢申付ると, 致すには他, 致す八月三十日舊友知人相會して, 致す共遲からぬ, 致す其意と其言, 致す其様なこと, 致す刀像が見ゆる, 致すに於い, 致す切首多兵衞并, 致すにまだまだ, 致す勾引だな, 致す十万の兵, 致す原因は種々, 致す受取らっしゃれ, 致す古来よりのもの, 致す可筈なれども, 致すもあら, 致す場合右長沢家に対して各, 致すは有りません, 致す多助と申す, 致す大騒ぎで是, 致す奴輩ゆえ捨てて, 致す婦人が遊女, 致す山口惣右衞門の白状, 致す山平殿殊に心底, 致すをもっ, 致す強制力を云い表わし, 致す改て, 致す所存か, 致す心がけは成, 致す心組みでおりました, 致すなきや, 致すはあらじ, 致す所存先刻申し上げました処置方, 致す所存無之此段, 致す所茲に小生, 致す所行殊に再, 致す故公用向きの礼儀, 致す故御暇乞に, 致すが適當, 致す方法を唱, 致すへ出る, 致すも間々, 致す昨日の自己, 致す時間を持ち合わさぬ, 致す樣成者では無, 致す樣申付るを, 致す樣申渡し直に先觸, 致す樣祈祷を頼み其後先祖, 致す権柄者じゃ, 致すには一時面倒, 致す段臣下の身, 致すに種々, 致す沙門の身, 致す無からんや, 致す無沙汰で家出, 致す無礼を働いた, 致す爲めに罷り出ました, 致すへ御, 致す田舎寺で大黒, 致す由今御上へ御, 致す申合せの文, 致すの素人畫, 致すでせう, 致す等其勢追, 致す約束のほか, 致すとかお, 致すひ善く, 致すです, 致す者也何とも申兼, 致す者共の振舞, 致す者滿座の中, 致す者男女すべて千七百三十餘人潰家八百八十餘軒其外寺院十一ヶ寺大破致し候, 致す能はずとなし, 致す自由を自分達, 致す舅姑はいかむ, 致す花村じゃ, 致すか再, 致す處其方伯母を殺したる, 致す處其方悴惣内夫婦を大井河原, 致す行動だから, 致すも御座いませぬ, 致すある人, 致すの緒, 致すかこの, 致す大名共は, 致すに之, 致す貧乏人又は心, 致す貴様は如何, 致す趣意に付金子, 致すを傷つけ, 致す身ゆゑ落し物と知ら, 致すか, 致す迄に萬一切腹の, 致す道先に裸馬, 致す道理であるから, 致すの習い, 致す重々不埓, 致す重助と申す, 致すも碌々, 致す間其用意いたすべしと, 致す間敷とは思ひし, 致す間敷候やと然, 致す間猶予願いたい, 致すが暴れ出さ