青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「考え方~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

考え~ ~考えた 考えた~ ~考えられ 考えられ~ ~考えられる 考えられる~ ~考える 考える~ ~考え方
考え方~
~考へ 考へ~ ~考へた 考へた~ ~考へる 考へる~ 考察~ ~者 者~ 而~

「考え方~」 1319, 13ppm, 8650位

▼ 考え方~ (231, 17.5%)

2 それは, なかった, まちがって, 少しも, 次の, 確かに, 近代の, 間違って

1 [215件] あまりに単純, あまり大き, あるまいか, ある意味, ある程度本当, ある言葉, いいん, いかにも分析的, いけないわよ, いずれも, いつもこれ, いつも同じ, いろいろあります, いわゆるルソー流, おかしいと, おそらくこんな, おそらく東洋人, おのずからまた, お父さんの, かけちがって, かなり違っ, けっして正当, こういう人達, ここに, ことごとく人性, ことごとく右, この芸術, これだった, これは, これまで, これを, ごく若い, さだ子は, さつき云つた理由から, しかし決して, しだいに変っ, しないに, しないの, しなければ, じつにもっともである, すこし奇抜, すでに触れた, すべての, そのまま貞盛, そも, そんなもの, たしかに正しい, たったひと目, ちがって, ちょっとむつかしい, できないの, どうかの, どうしても封建的, どうして次第に改められなかった, どうだ, どうも逆, どう考え, どこにも, ない, ない気がついた, はなはだしく変わらなかった, はなはだ非, まつたく駄目, みんな出尽くし, むしろ地道, もうたいていこれからは, もうプロレタリアート, もう抱い, もちろんの, もっては, やがて仏教, やはり人体, よした方, よしてよ, オナラを, ギリシア時代の, ギリシヤ的なる, ケーラーの, トオサンと, フランスの, プロレタリア文学運動の, ペシミスティックである, 一つの, 一九三七年彼が, 一人一人で, 一人一人に, 一体いい, 一体どういう, 一応心理学的, 一文士の, 万, 不幸である, 不必要, 世界における, 世論としての, 事に, 事実の, 人生の, 人間の, 人間を, 今に始めぬ, 今日色々, 今正に, 何にも, 余りに文学, 余り執拗, 作中の, 俳優だけの, 僕は, 先代の, 全くその, 全く中心, 全く安い, 全く常識的, 全然すたれ, 全然ルクレチウス, 凡ての, 制作態度としても, 前の, 剣道相撲の, 労働階級は, 勿論厳密, 勿論支那, 十分下役に, 単なる批評的見方, 可能性よりも, 同じこと, 吾, 唯一無二の, 善悪は, 嘗つての, 困ると, 国家という, 変って, 多少混亂, 多様に, 大名らに, 如何にも実際家, 実はジャーナリズム, 実は水害, 実は理論, 実は説明, 実世間, 実証主義, 小学生の, 役人にとって, 往々行なわれる, 必ずしもデュルケム, 恐らく諸君, 意外な, 成り立つこと, 我々の, 戦争中に, 所謂空間的アプリオリティから, 捨てて, 新しい計, 既に前述, 既成の, 日本の, 昔から, 最も屡々行なわれる, 極端な, 概念の, 正しくない, 正成も, 死なないよう, 母が, 毛頭ない, 民心に, 決して克服, 深い真理, 炎の, 無茶だ, 煩悩だ, 独り日常の, 珍しくない, 現代においては, 現代人には, 現代科学と, 現在では, 現在限り改めなく, 田鍋課長の, 男の, 真似た方, 知的自己の, 社会現象の, 禁物だ, 私の, 科学者としての, 空間表象という, 空間表象の, 純粋は, 経験と, 考え方として, 自惚, 自由を, 茶漬けであっ, 虫螻の, 西洋に, 要するに空間表象, 許されないの, 許せないと, 誇張であろう, 諸君の, 輓近の, 近代科学の, 迷いを, 運命の, 釈尊はじめ後代無数の, 野蛮民の, 鍬を, 間もなく打っ突かった, 面白くない, 頭から, 駄目よ

▼ 考え方~ (205, 15.5%)

21 して 7 するの 6 もって 5 すれば 3 変えて, 持って

2 [13件] した, しても, しながら, しようと, する, すること, するもの, するよう, する男, やめて, 変えなければ, 根本的に, 示して

1 [134件] いくらか今, いつかし, けなして, ことごとく忘れ, ことごとく捨て去り, させるん, されて, しがち, しそういう, したいの, したこと, したの, したもん, しては, しないのみ, しなけりや, しなければ, します, するが, するであろう, するでは, すると, するという, するみたい, するやつ, するよりは, するん, するんだい, する人たち, する年長者, その方向, たち切って, つきつめて, つよめた, なさい, なさるの, はびこらせること, もち野蛮, もっと他, もつこと, もとに, やって, 一元論と, 一種の, 下に, 主張する, 今日まで, 仮定すれ, 会得せしめよう, 入れかえる時, 制御する, 助けて, 反映し, 吟味し, 吾, 啓発しなけれ, 啓発しよう, 増して, 完全に, 宣伝する, 導入したら, 導入する, 小生は, 少し入れたい, 強制する, 当然導い, 彼らに, 心理主義と, 思い出して, 思い起させる, 恨めしいふう, 憎悪する, 批判しよう, 批評する, 抱いて, 持たないの, 挙げること, 捨てたの, 捨てて, 捨てようと, 捨てるだけの, 換えると, 改めさせて, 改めるとは, 改めるよう, 教えたとも, 教えた本, 教えて, 教えられました, 教えられること, 教えるの, 教え科学的, 教え込まれるの, 次の, 正しくもの, 比較し, 決して頭, 注意し, 活用し, 深めて, 物語って, 特に科学, 理解し, 生かすこと, 発表した, 知った西園寺八郎, 知って, 研究する, 示しかつ, 示すもの, 福音書に, 移して, 突放そうとして, 立て直さなければ, 純真ならしめる, 練りつつ, 繰り返せば, 習い覚えること, 習得し, 習得せしめ, 習得せしめる, 習練する, 脱して, 脳髄の, 自分は, 裏書し, 規定する, 覚えた方, 訂正しなけれ, 討究しなけれ, 誤る恐れ, 追究し, 進めて, 鋭くする

▼ 考え方~ (192, 14.6%)

5 違って 3 ないの

2 [12件] あったの, あるもの, ちがって, まるでちがう, 一部の, 全然違う, 変って, 欠けて, 皮相に, 私への, 違う, 非常に

1 [160件] あった, あったもの, あって, あべこべだ, ありこういう, ありましょうけれども, あります, ありますよ, あり得るか, ある, あるかという, あるかも, あるから, あるだろう, あるだろうか, あると, あるという, あるの, あるよう, いかにものろのろし, いけないの, いちじるしく変っ, いつも用意, いろいろな, おありな, ここで, ごく大胆, すっかり変えられ, すでにあるいは, そこに, その人, その頃として, そもそもいけない, ちがいました, できるに, できるよう, どうしてもぴたりと, どうもあべこべ, どこに, どのよう, ないじゃ, ないとは, なつかしくなりだした, はいって, はっきりと, はっきり分らない, まだ古く, まだ幾つ, まったく在り得ない, まるでちがっ, もう多分, もし右, もとに, わかる, わざとで, アメリカの, オルソドックスとしての, デカダンスだ, ドイツと, ヘルバルトの, ベルグソンなどの, マチガイで, 一向相手, 一般の, 不可能である, 世間一般の, 人によって, 人間を, 今でも, 今日の, 似て, 何かに, 何処から, 余りにハッキリし, 作中に, 作文的な, 健康な, 僕は, 元に, 充分は, 全然間違っ, 公平に, 出来た, 出来なかったの, 出来るの, 別の, 前と, 前よりは, 区別される, 古くから, 古びて, 吾, 唯一の, 啓蒙哲学の, 場所とか, 変わって, 変わりました, 大いに相違, 大分ちがっ, 夫である, 好きで, 存する, 宿って, 対立した, 少からず行われ, 少しちがっ, 広汎に, 彼には, 徹底し, 悪いの, 悪かった, 成熟した, 手法の, 文学の, 新しく生まれた, 新たな誤れる, 旧式な, 明るくなる, 時に都会本位, 普通に, 有り得るという, 有益である, 本格的の, 次第に熟し, 正しいか, 正しいこと, 正しいとばかりは, 正しくなかった, 決して出鱈目, 特に許せない, 生じて, 生まれて, 生れるわけ, 生一本に, 発展され, 盛んに, 相当広く, 相違した, 真実と, 真直に, 眼に, 神聖音楽の, 禍した, 私は, 科学なら, 突然意外, 組織立てられた, 羨ましくて, 自然に, 自由でない, 自由なら, 菊乃さんの, 蛮人の, 西洋に, 許されるの, 近代小説の, 過って, 違うもの, 違っただけの, 間違って

▼ 考え方~ (109, 8.3%)

10 よれば 9 よると 4 従えば 3 なって, なる, 於て 2 すぎない, 何か, 捉われ

1 [71件] あきれて, あるの, ある変化, かわって, きっと陥る, した方, しても, しみ込んで, すぎないかも, とらわれて, どこか, ぶつかって, ほかならないの, よく調和, よったって, よほどな, トルストイが, 一致し, 一般と, 世代的な, 何等かの, 依って, 依っては, 傾いて, 凝り固まって, 到達する, 十分納得出来かねる, 及ぶ他, 反して, 反対し, 反感を, 反発した, 合うわけ, 名づけた名, 向わねば, 囚われて, 囚われないで, 基づくもの, 変って, 変態的な, 外ならない, 大きな力, 大きな食い, 導かれいわゆる, 帰着する, 影響され, 影響し, 従うこと, 思い至って, 慣らされて, 戻って, 最初から, 止まること, 気づくと, 特有な, 特異な, 特色が, 由来する, 異議を, 移って, 移らなければ, 立って, 結び付いて, 舌を, 落ちつくわけ, 該当し, 論理的な, 賛成した, 追いやられる, 違いない, 違いなかった

▼ 考え方~ (85, 6.4%)

3 ように 2 ような, 中に, 中には, 方が

1 [74件] あやまりであること, うちには, すぐれて, なかに, もので, ものであった, ようです, ルーズさや, 一つの, 一例として, 一例に, 一変転期に, 上では, 上に, 不当を, 不純さが, 中で, 中核を, 人であった, 体得を, 体系から, 例としては, 側から, 傾向が, 傾向を, 優先権自主的生活の, 内最初, 力が, 助けを, 効用は, 哲学を, 型に, 基礎を, 基調を, 場合とは, 変化にも, 変遷が, 大要である, 如き, 尤もらし, 帰結は, 形式は, 意義が, 教授とが, 方向が, 方針に, 暗示の, 根柢が, 根柢には, 根源には, 概念と, 歴史的集成を, 洗礼を, 浅薄さや, 特色は, 現れである, 直感的な, 相違, 相違から, 相違は, 立て直しを, 筋みちを, 経路を, 自由なる, 裏が, 裏には, 裏を, 誤りから, 距離が, 違です, 鍛錬を, 間に, 間違いから, 間違って

▼ 考え方~ (69, 5.2%)

4 ある 3 して 2 あるが, あるの, あるよう, 或る, 芸術的に

1 [52件] あったが, あったろうに, ありますが, ありますでしょう, あり得る, あること, あるし, あろう, あろうが, あろうわからん事, かなりチミツ, きっと変わる, これと, しなかった, する事, たいへん不服, ちがって, ないで, ないわけ, またたいへん, また逆心, もちろん面白い, もって, よほど違っ, 一応もっとも, 一見物を, 世界に, 判断の, 在ると, 変らずには, 変わるかも, 変化し, 必要だ, 成り立ち得るの, 成り立つだろう, 成り立つだろうと, 斉しく, 新しいの, 濃厚だ, 狂って, 現に行なわれ, 理論も, 私は, 空だ, 空間表象の, 自然科学者自身の, 良持の, 英語で, 西洋と, 跡を, 道義の, 革められて

▼ 考え方~ (44, 3.3%)

2 すべての, もって

1 [40件] いたら戦い, きめたくなかったそれで, この事, この地上, その限り政友会, それは, つまり女子, なくして, ぼそ, やられると, 一応は, 世間一般は, 今日では, 以て, 個性の, 僕は, 前後を, 取捨の, 君が, 如何にもかれ, 帆村は, 彼女たちから, 慰めて, 成り立つもの, 扱われて, 日本の, 明治以来の, 本末を, 正当な, 決して無分別, 済むくらい, 物を, 生きて, 考えて, 聞いて, 行くべきか, 行くより, 見ては, 農村を, 適切な

▼ 考え方から~ (38, 2.9%)

8 すれば 4 して 2 すると, 言えば

1 [22件] くるので, すっかりかけ離れ, では, なにかが, ぬけだせず独創的, 云えば, 云って, 出発し, 出発した, 分化し, 切り放し工業, 変えて, 日常生活の, 時々美沢, 行けば, 見たの, 見れば, 観たほう, 解放される, 起った危険, 遠のいて, 閉め出されて

▼ 考え方~ (30, 2.3%)

2 ほとんど差

1 [28件] いわれるの, おんなじで, そして広い, ちがうよう, ちがった考え方, なんら矛盾, 両立しよう, 云える, 同じこと, 同様である, 呼ばれるに, 哲学的批判的考え方とが, 大人を, 少し違った, 後日それから, 思想とは, 明らかに, 正反対な, 活動とを, 演じ方, 照し合わせ, 発言とを, 知識階級の, 窮屈さが, 結果においては, 自分の, 自然主義の, 表面上言葉の

▼ 考え方では~ (26, 2.0%)

2 ないかと

1 [24件] あるが, これは, その解釈, ない, ないだろうか, ないの, なかった, なく種々, もう既に時勢, もっとこなし, アンフェアな, 主観と, 人間の, 割切れない新た, 国家は, 天に対する, 川は, 幸福なんか, 父は, 男子たる者は, 西行様が, 連句の, 首が, 駄肉が

▼ 考え方~ (22, 1.7%)

5 と思う 2 と思われる, と私

1 [13件] からおまえ, からひいては, がといっ, がとにかくひとまず, が何, とこれ, と僕, と思った, と比較的, ね, よ, よとか言った, 引込思案だ

▼ 考え方~ (21, 1.6%)

2 自分の

1 [19件] ゆがめられた趣味, センスが, 世の中も, 伝統や, 字などが, 気質によって, 物の, 生き方も, 生活感情に, 空想は, 経験, 行動が, 表現の, 観方, 言い方は, 話し方を, 話の, 豊かな, 身の

▼ 考え方には~ (18, 1.4%)

1 [18件] いくぶん嫉妬, いつも微量, しっとりした, とうてい賛成, どうしてもなれず, どこか, どことなく面白い, 人間性についての, 少くとも, 常識的な, 彼と, 愕く, 是まで, 根本的な, 浮気な, 矢代も, 絶対不賛成だ, 馴れがたかっ

▼ 考え方によっては~ (14, 1.1%)

1 [14件] この技術的, この項, こんなこと, しんみりとさえ, それらの, ほんのちょっとした事, やはりジャーン, 人生の, 個人ばかり, 全然関係, 少しも, 極めて判り切った, 物理的科学の, 科学という

▼ 考え方である~ (11, 0.8%)

1 [11件] がそれ, が挙国一致, が老人, ことが, といわなけれ, とする, とすれ, と思う, と思われます, わけで, 限りの

▼ 考え方~ (11, 0.8%)

4 のである 2 のだ, んだ 1 のであります, のであろう, のです

▼ 考え方という~ (10, 0.8%)

3 ものが, ものは 2 のは 1 ものがの, ものであろう

▼ 考え方にも~ (9, 0.7%)

2 とるの 1 だんだんと, ちがいが, よること, 一定の, 修養にも, 危険は, 観方

▼ 考え方によって~ (9, 0.7%)

1 おられたの, なぜか, ばかばかしいトリック, 何とでも, 内なる, 定めること, 琢磨され, 説明される, 連続の

▼ 考え方とは~ (8, 0.6%)

1 けっしていえない, まったく見解, まるで相容れない, 何であった, 全くちがっ, 違うもの, 違った種類, 違った考え

▼ 考え方であっ~ (7, 0.5%)

1 てその, ても絶対, てやはり, てやや, て唯一, て唯一無二, て新しい

▼ 考え方として~ (7, 0.5%)

1 いちばん穏当, それほど間違っ, ただ単に, どんな事, 役に立たないという, 注意させられました, 社会から

▼ 考え方かも~ (4, 0.3%)

2 知れない 1 しれないが, しれません

▼ 考え方しか~ (4, 0.3%)

2 して 1 できない, できません

▼ 考え方だった~ (4, 0.3%)

1 かもしれない, が君勇, けれどその, のと

▼ 考え方であった~ (4, 0.3%)

1 かも知れない, ことを, のである, のですべて生物

▼ 考え方です~ (4, 0.3%)

21 がみんな, けども

▼ 考え方としての~ (4, 0.3%)

1 方法であり, 方法は, 方法を, 方法概念とを

▼ 考え方との~ (4, 0.3%)

1 両者を, 対照を, 正しい普及, 正常な

▼ 考え方生き方~ (4, 0.3%)

1 ではない, で対立, に於, を与える

▼ 考え方そのもの~ (3, 0.2%)

1 がすでに, の中, を間違ってる

▼ 考え方でも~ (3, 0.2%)

1 して, 光秀とは, 実践や

▼ 考え方としては~ (3, 0.2%)

1 もっともな, 尤もな, 結局また

▼ 考え方において~ (3, 0.2%)

1 エピキュリアンは, 優れた所, 遙かに

▼ 考え方に対する~ (3, 0.2%)

1 不満であった, 畏敬の, 集団的な

▼ 考え方感じ~ (3, 0.2%)

1 方が, 方見, 方解決の

▼ 考え方からは~ (2, 0.2%)

1 おかみ, 色々と

▼ 考え方こそ~ (2, 0.2%)

1 文化の, 至当だ

▼ 考え方とか~ (2, 0.2%)

1 そういうもの, 物の

▼ 考え方とも~ (2, 0.2%)

1 云える, 違って

▼ 考え方とを~ (2, 0.2%)

1 あらためねば, 左右し

▼ 考え方に対して~ (2, 0.2%)

1 それではどういう, 人間の

▼ 考え方に従って~ (2, 0.2%)

1 その句, 又他

▼ 考え方ばかり~ (2, 0.2%)

2 して

▼ 考え方次第~ (2, 0.2%)

1 でそれ, によって起さず

▼ 考え方自体~ (2, 0.2%)

1 がすでに, の中

▼1* [73件]

考え方あるいは何かという, 考え方いろいろなもの, 考え方本当に腹, 考え方このやり方は, 考え方じゃないか, 考え方すなわち一方の, 考え方それをうずめる, 考え方だけでは, 考え方だけを抽象的に, 考え方だって存在しうる, 考え方だろうからだ, 考え方ってのは, 考え方であったろうそれにしても互いに, 考え方でありまた普通船員, 考え方でありましてたしかに, 考え方でありますが日本語, 考え方であろうと思われます, 考え方でしか考えない, 考え方で御座いますが貴方, 考え方とかがあったら教えて, 考え方とがあると, 考え方としか受取られないの, 考え方なぞ人生に対する, 考え方なぞが崩れて, 考え方なぞも実にそこ, 考え方なぞを変えさせられたこと, 考え方などは法則ばかりに, 考え方なども自分ながら, 考え方なんか終戦まで, 考え方にたいして学生時代から, 考え方についてもっと修行, 考え方についてはあたしには, 考え方についても一言付加し, 考え方にとってこの問題, 考え方にまで啓蒙され, 考え方によってのみ創造と, 考え方によっても裏づけられる, 考え方によりましては私が, 考え方によるより仕方, 考え方に従い頭から, 考え方のみをするよう, 考え方ひとつで仕方ひとつ, 考え方へと分りも, 考え方への方法概念の, 考え方までいちいち是正, 考え方もしくは法学的に, 考え方より見れば, 考え方をこそこれに, 考え方をも変えさせた, 考え方一つでは鳥, 考え方一般はブルジョア実証主義, 考え方人生観めまぐるしい気分, 考え方即ち現代の, 考え方及びその在り方, 考え方哲学文学意識其の他, 考え方だわ, 考え方学問の成果, 考え方封建性というもの, 考え方従ってそのよう, 考え方或は単なる処しかた, 考え方日常的な世界像, 考え方検討の仕方, 考え方概念そういうもの, 考え方殊に宗教を, 考え方生活態度についての問答, 考え方はバルザック, 考え方等皆現代式のハネッ, 考え方自由な使い方, 考え方行ない方が, 考え方見方そして読書, 考え方観かたの方向, 考え方観察の本質的, 考え方に対するこころ構え