青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「羽根~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

群集~ ~義 義~ ~義務 義務~ ~義理 義理~ 義雄~ ~羽 羽~
羽根~
~羽織 羽織~ ~翁 翁~ 翌年~ ~翌日 翌日~ 翌朝~ 習~ ~習慣

「羽根~」 1019, 10ppm, 10880位

▼ 羽根~ (320, 31.4%)

10 ついて 8 ひろげて 5 拡げて, 突いて 3 つけて, のばして, 休めて, 伸して, 持って, 歌ふ, 頭に

2 [16件] して, すり頭さげ, ついたり, つらねて, ばたばたやりました, むしって, 振って, 擴げて, 生やして, 突く, 突くの, 見て, 買って, 頭につけ, 飾って, 鱗の

1 [239件] いっぱいに, うごかして, おらせた, かくして, かくしました, きられて, きれいに, くるりと, くわえて, こわして, さした烏, さした略帽, さした青羅紗, さらって, しごく次第に一寸, すぼめて, たたきました, ちらして, つき乍ら, つき毬, つき落したもの, つくおはじき, つくから, つくの, つくやら, つくろったり, つくろって, つく女, つく間, つけた婦人, つけた東洋風, つけた樫鳥, つけた霊, つけると, つける賃仕事, つぼめるやう, つツ, とり出しました, どろ, なびかせ乍ら馳, ぬかれた鴉, のしつつ, のして, のすと, のせて, のばした気慰み, のばしなせえ, はばたいたり, はやして, ばたつかせたが, ばたばたさせました, ばたばたばたばたと, ばたばたやり, ひろう, ひろうと, ひろげたお, ひろげたさま, ひろげ爪, ぴたりと, ふくよかに, ふくらまして, ふっとばし兎, ふり乱し哀れ, ふるはせて, ふるわせたり, ぶつけたから, ぶら下げた白い, ぶら下げて, むしったよう, むしられた鳥, むしりその, むしりはじめた, むしり鋏, むしると, むしるん, もった魔物, やいて, やかれて, やすみょとて床, ゆるゆる動かし, キラキラ光らせ, シダの, ブルブルと, ポケットに, 一本一寸気軽に, 三四本剪って, 三枚ならべ, 乱した儘, 五六本拾ふと, 付くる, 休めたかと, 伸したり, 伸しよから, 伸す事, 伸ばさせて, 伸ばしたい, 伸ばすに, 伸ばす形, 作り得なかった彼, 保存する, 傷けた山鳩は, 光らせて, 光らせながら, 切られた鳥, 力まかせに, 動かして, 半分ずつ, 卷いた六寸あまり, 卷いた凄い, 取り入って, 取り出さうと, 取り出した, 只一本挿し, 周囲の, 喰い千, 喰ひ切らなくたつ, 四枚つけた, 巻いた六寸あまり, 巻いた凄い, 干した方の, 幾度か, 広げたまま仆, 引きずりながら, 引きぬきました, 引き引き木の芽, 張った四角, 張った身体, 張り天心, 彼らしく, 思ひ出します, 打って, 抜いた雄鶏, 抜いちゃ, 抜いて, 抜かれた鳥, 抜かれては, 抜くの, 抜く時, 抱きしめるやう, 拡げたよう, 拡げたり, 拡げた図案, 拡げた孔雀, 拡げた様, 拾ったたたり, 拾ったば, 持ったお, 持った鳥, 持つた生物, 指差しぱッと, 挾まれて, 捕まえたまま, 捕まえて, 捲き毛, 揃へ, 摘んで, 撫でて, 擦り合せて, 擦り合わせ鼓膜, 擴げる, 散らして, 斜めに, 時々ほころばせ, 本の, 樂し, 次ぎ次ぎに引き脱い, 残らず落して, 母の, 毟ったよう, 滲ませる, 焼かれて, 焼かれまるく, 燭台の, 生やしたキューピット, 生れて, 畳み悠々, 畳んだ, 畳んで, 眺めながら, 突いてたよ, 突いても, 突きかけて, 突きくる, 突きに, 突くこと, 突くと, 突くならもっと, 突けば, 立てたよう, 立てて, 結びつけて, 綴りあわした天狗, 縦横無尽に, 縫い無疵, 縫っただけ, 縫って, 繕って, 羽ばたいて, 背負って, 膨らす, 落す, 衝いて, 見せよと, 見つけて, 見つめました, 見れば, 買ったり, 買つた陸軍中尉の, 買ふ, 赫か, 身に, 軽く引き掻く, 載せて, 返して, 送り合います, 逆さまに, 逆だてた鴉, 逆に, 逆立てるの, 連ねたよう, 閃かして, 閉ざしたピアノ, 開いて, 附けそのある, 附けたの, 附けて, 集めて, 雪の, 震は, 震はせると, 震動させる, 風に, 飛ばす, 飾った兜, 飾った小さい, 飾つた酋長用の, 飾り付けます, 鳴らします, 鳴らし始めた

▼ 羽根~ (189, 18.5%)

10 ような 7 ように 6 やうに 4 ついた帽子, 下に, 扇を 3 内職夏は, 色を

2 [13件] かすかな, かむろ, たかぶりも, ついた冠, もげたこおろぎ, 下から, 下で, 下へ, 毛が, 生えたよう, 生えた人間, 音が, 飾を

1 [122件] ある一疋, ある可愛い, ある小さい, ある帽子, ある虫, ある身分, いくらかと, いったこと, いろも, うごきとで, うごく物音, うなりを, お召を, ことを, さきが, しめっぽい稚い白い蝶々, すけて, たぐひ, たたりです, ただ波うち, たっしゃをほこるよう, ついたぼうし, ついた黒い, つけもとを, つづくかぎり趁つて行, ところは, ところまでも, とれたとんぼ, ないの, なかへ, のびきらない雛, はえたボール, はえた牛, はえた足, はえた鉄かぶと, はたきを, ひかりぬ, ふぶきが, やうです, やつを, プロペラが, 上には, 上へ, 下の, 下羽の, 中に, 中の, 伸ばしたい放題, 先で, 先に, 先を, 光る眼, 具合が, 切れかかった雉, 刺激の, 前を, 前立だの, 動きの, 団扇を, 図を, 塵掃い, 外套を, 大きい扇, 天使の, 如く微か, 寝床では, 尖端を, 屋根が, 帯締に, 影が, 扇や, 折れたその, 抜けた鵞鳥, 換気翼の, 方は, 方へ, 模様に, 毛は, 灰色な, 生えたボール, 生えた天人, 生えた天使, 生えた種, 生えた竜, 生えた蟻, 生え揃わない不器用, 画の, 白い二羽, 白い奴, 真上の, 着物の, 矢ばかりは, 破れやら, 禿の, 突き手の, 簪を, 置型の, 美しさ, 色にも, 色の, 落ちたの, 蔭から, 袂は, 袷で, 裏に, 裏側に, 角度が, 調子など, 部分が, 長いの, 長い小鳥, 間が, 間に, 青い眼, 音だ, 音である, 音を, 音雀ぞと, 飾りを, 黄色い家白蟻, 黒いポツポツ, 黒との

▼ 羽根~ (100, 9.8%)

9 生えて 4 生えたよう 3 落ちて, 通り掛つた原田さん 2 はえて, 雪の

1 [77件] あったらこの, あって, ある, ある瞬間, おいしいのよ, お庭, かたまって, くるくる廻る, こまかく顫, こんな日, たまりますからね, つかれると, つき出て, とじられて, とぶよう, はじめ水平に, ぱったりおち, ふかれて, ぶら下りセルロイド, まいあがるほど, またちらりと, また一本, まだひ弱, むらさきの, やっと生えそろった, やはり雪, やはり黒一色, ゆるやかに, ナイフの, バザバザという, ボロに, モチに, 一すじ落ちる, 一人の, 一本抜け, 一本突立っ, 三たび地上尺余の, 二本ばかり, 交通機関の, 伸ばせるなあ, 僅かばかり, 光つた儘忽ち, 光り鋭い, 動いて, 動くと, 十一枚のこっ, 四枚平に, 地面の, 外れて, 大變必要, 微風に, 必要それで, 日に, 横へ, 浮き上って, 濡れて, 熟して, 球から, 生えたか, 生えたかと, 生えただ, 生えたら天使ぢゃないか, 生え天国, 白く透け, 空気を, 突きたけりゃア地面, 紅紫の, 荷の, 見えて, 見えない, 轢音を, 長押し, 青空に, 飛び散った, 飛び散って, 黒くて, 黒くな

▼ 羽根~ (53, 5.2%)

4 前の 2 無疵の, 立派だらう

1 [45件] あつて, ありますか, あを, いらぬの, うしろの, おじさんの, お日さま, そのトラック, ただ森, たのみました, ちょうど都, つややかな, どうした, どうなるでありましょう, なんだかからす, ぬけ一方, ほんとうに, ますます丈夫, みなことごとく世にも, みね子さんの, もちろんです, ウイリイが, 一人一人の, 中へ, 冷きっ, 切られたん, 切られて, 天から, 寒冷紗または, 平生大事に, 廻って, 彼の, 思ったの, 手には, 抜かれ脚, 木の, 棕櫚の, 生えて, 生まれてから, 白い紙ときまつ, 素直に, 見苦しくない, 車の, 飛んで, 鳴くだけの

▼ 羽根蒲団~ (50, 4.9%)

7 の上 4 のよう 2 と枕, など自分, のやう, や枕, を持つ

1 [29件] がかけ, がもう, が掛けられ, が畳ん, が窓, で寝た, とトタン板, と羽根枕, に凭れ, に包まれた, に押し潰される, のなか, の間, は彼等, は相, へ手, も姿, やらクシヨン, や羽根枕, らしいもの, をかけよう, をのせ, をパッ, を押しやっ, を持ち出し, を敲く, を縫合, を胸, を運びこん

▼ 羽根布団~ (42, 4.1%)

3 の中 2 の上, の下

1 [35件] からヒョイ, がかけられ, がビシャンコ, だ, で上半身, で身体, というなら, とを敷い, と枕, と毛布, と離, にくるまっ, にくるまれ, にもぐり込ん, にも若い, に埋った, のぬくもり, の真ん中, の腹, も持参金, やバスケット, をなでた, をめくっ, をめくった, をマクリ, を依然として, を寝床, を引き上げ, を押, を蔽いかぶせ, を見せたかった, を蹴飛ばし, を退け, を頭, を顎

▼ 羽根~ (28, 2.7%)

2 紅が

1 [26件] かいて, しては, なりうわおい, にて, ましろく, 似た長い, 切ったの, 刺さったと, 力を, 手まりに, 打たれた化物, 擦れこぼれて, 文を, 白熊の, 真紅な, 私を, 突き飛ばされ巻き込まれながら, 艷を, 薔薇色の, 血が, 見えますか, 身を, 雉または, 雫の, 青い光沢, 黒いまだら

▼ 羽根~ (20, 2.0%)

1 [20件] かざったか, かざったねずみ色, ぶらさげながら, 作った目印, 御祖父さん, 手網へ, 撫でられるやう, 撫でられるよう, 撫でるやう, 撫でるよう, 泥の, 疊の, 疊を, 蔽われ指, 触つた, 調子を, 風を, 飛ぶの, 飾った帽子, 鼻腔を

▼ 羽根ぶとん~ (15, 1.5%)

2 の山

1 [13件] からおきだし, から引きずり出せ, と夜着, のよう, の上, の下, の山の上, の影, の皺, はなく, は我慢, へもぐり込む, をうしろ

▼ 羽根~ (15, 1.5%)

2 赤い足

1 [13件] 動物の, 小道具などで, 尻尾が, 山々の, 手足が, 手鞠を, 毛が, 獣の, 花は, 花飾り, 菓子の, 鶏冠を, 黄金の

▼ 羽根~ (13, 1.3%)

1 [13件] ためそうさ, 四匹の, 廻りだすと, 星の, 無駄に, 白そして, 羽子板も, 自由に, 血だらけに, 見つけて, 買うといった, 買って, 軽く王子

▼ 羽根~ (11, 1.1%)

1 [11件] でふさい, とを運ん, に埋めた, に深々, に満足そう, のある, の上, の中, の寝心地, や脱ぎ忘れ, を両手

▼ 羽根~ (8, 0.8%)

1 なって, 同じ羽根, 名の, 白いくちばし, 竜胆の, 羽根の, 胴体を, 違いが

▼ 羽根楊子~ (8, 0.8%)

1 とは既に, の白い, はその後, へ湯呑, をとりあげ, をとり上げた, をとり上げる, を元

▼ 羽根でも~ (7, 0.7%)

2 飛んで 1 張ったよう, 生えたよう, 生えて, 買って, 重さ

▼ 羽根つき~ (6, 0.6%)

2 するから 1 という新しい, ながら風, は昨夜, よ

▼ 羽根飾り~ (6, 0.6%)

1 がつい, だの, のついた, は彼女, も, ブリキの

▼ 羽根~ (5, 0.5%)

1 がある, がくる, だけをバケツ, も一寸五分, 仕かけ

▼ 羽根から~ (4, 0.4%)

1 二三寸下った, 白い粉, 落ちる水, 視線を

▼ 羽根~ (4, 0.4%)

2 へも起居妨ぐ足 1 へも見当らなかつた, へ虫

▼ 羽根~ (4, 0.4%)

1 からひろっ, きゃあ別, めしを, 二人で

▼ 羽根~ (4, 0.4%)

2 中つた 1 チョッピリ紅が, チヨツピリ紅が

▼ 羽根~ (4, 0.4%)

1 として華やか, にもひとしい, の帽子, をした

▼ 羽根つく~ (3, 0.3%)

2 とて騷 1 とて騒ぎし

▼ 羽根なき~ (3, 0.3%)

1 人の, 翼なき, 鳥の

▼ 羽根ブトン~ (3, 0.3%)

1 がかかっ, が巻い, のかさ

▼ 羽根~ (3, 0.3%)

1 ではき, で顏中, で顔中

▼ 羽根つらねうかべる~ (2, 0.2%)

2 鴨を

▼ 羽根つらね浮き~ (2, 0.2%)

2 てあそべる

▼ 羽根でなく~ (2, 0.2%)

1 てはならない, ても何

▼ 羽根なんか~ (2, 0.2%)

1 つけた帽子, わしに

▼ 羽根にでも~ (2, 0.2%)

2 共鳴し

▼ 羽根はたき尻尾~ (2, 0.2%)

2 ふりきる

▼ 羽根みたい~ (2, 0.2%)

1 ですわ, に見えた

▼ 羽根~ (2, 0.2%)

2 鳴く音

▼ 羽根ペン~ (2, 0.2%)

1 も軽やか, を拵ら

▼ 羽根付き~ (2, 0.2%)

1 の人間, の黒い

▼ 羽根~ (2, 0.2%)

1 をパラリ, を擬し

▼ 羽根振り~ (2, 0.2%)

2 てはまた

▼ 羽根神社~ (2, 0.2%)

1 にも現存, の靜

▼ 羽根~ (2, 0.2%)

2 が生んだ

▼ 羽根~ (2, 0.2%)

1 の花, や燕子花

▼ 羽根~ (2, 0.2%)

2 そよぐなり

▼1* [59件]

羽根ある鳩の, 羽根うつ音が頻, 羽根かすかにそよぐ, 羽根かとも思われそう, 羽根ぐれえまでは行けず, 羽根さばきがらくに, 羽根て, 羽根その街はずれの, 羽根そよがせ雀樗の, 羽根つき場になる, 羽根つき場所だったの, 羽根つこうようと, 羽根ではなくて, 羽根とを残したの, 羽根などもほんの琴, 羽根などを拾ひあげ, 羽根なんぞを帽子に, 羽根にはところどころ雪粉, 羽根にも匂ひあれ, 羽根のみ華麗に, 羽根ひろって, 羽根ぶとんで動く, 羽根まで黒い雀, 羽根よりも軽いこと, 羽根をも見つ, 羽根を通して知って, 羽根一つはたく, 羽根一ぱいに負い, 羽根の帽子, 羽根です, 羽根入りの肩蒲団, 羽根切りて, 羽根口元も腰元, 羽根封蝋硫酸時計の発条, 羽根を越え, 羽根布団それらの柔, 羽根などは茶人, 羽根弾きの群の方, 羽根撓りつつ, 羽根を擁, 羽根枕托児所のため, 羽根梧桐の芽, 羽根楊枝をい, 羽根の在所, 羽根沢慊堂先生之家, 羽根白い羽根にも, 羽根箒これは棕櫚, 羽根の長袖, 羽根羽子板と手毬, 羽根にもぐってる, 羽根草さまざまの色, 羽根蒲団敷布不用の絨毯等, 羽根蒲團を爐, 羽根が足許, 羽根のボンネツト, 羽根附き帽を, 羽根附近の海岸風景, 羽根飾り帽を冠, 羽根首人形歌麿の絵