青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「粋~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~籠 籠~ 籠っ~ ~米 米~ ~米友 米国~ 粂~ ~粉 粉~
粋~
粒~ ~粗末 粗末~ 粥~ ~精 精~ ~精神 精神~ 糞~ ~糸

「粋~」 1012, 10ppm, 10940位

▼ 粋~ (423, 41.8%)

10 女が 7 男が, 男で 5 ところが 4 なりを 3 ものだ, もんだ, 人だ, 人で, 単衣, 姿を, 構えの, 男だ

2 [30件] ことを, ところが普通, のが, のだ, のを, ものな, モーニングに, 人間だけに, 処へ, 喉を, 声が, 声で, 女でございます, 女です, 家を, 年増が, 恰好で, 所に, 手さばき, 業だ, 構えで, 浴衣に, 男でした, 着つけを, 縞の, 背広のに, 芸妓などが, 若い衆であった, 莨入れを, 風俗で

1 [306件] うなぎやが, おかみさんに, おやじである, おやすさん, お侍, お内儀さん, お召の, お客じゃな, お客だろう, お方で, お方や, お部屋, かみさんが, からだを, こころに, ことが, ことじゃ, ことで, ことも, ご様子, さばきの, そばやと, それでも冠木門, つくりの, ところがひとつ, ところそういう, ところで, ところの, ところは, ところも, なかなかいい, なまめかしい芸妓, なり色, のか, ふうを, もんじゃ, もン, やつが, やつさ, ゆかたを, んだ, コートを, ドドイツ, ナイト, ネイビイキヤツプを, ピアノ曲, ランチャが, 万吉の, 三味が, 上さんが, 上衣を, 世帯を, 世界なら, 中に, 中年増が, 中形に, 丸髷に, 二人用小, 二十五六の, 二階家が, 二階家造り, 人が, 人でございますなれ, 人です, 人の, 人ゆえ, 人ゆえ兎に, 人柄でした, 人間である, 人間に, 伊達風という, 住居だった, 住居で, 兄いが, 兄さんな, 兄哥で, 内儀風の, 別天地であった, 別嬪さんとの, 別荘などを, 加賀節を, 勘違ひ, 叔父, 名前だ, 味や, 呼び声が, 和尚さんじゃ, 哲学書を, 唐桟ぞっきで, 商人風で, 喉でした, 四畳半に, 国民服も, 坊主だ, 場所で, 売声では, 外国人で, 大哥, 大坂格子, 大年増, 女, 女たちに, 女だ, 女で, 女であるらしい, 女に, 女の, 女下駄, 女中が, 女姿, 女房が, 女房で, 奴って, 奴で, 奴を, 妾宅が, 姐さんたちを, 姐さんとして, 姿が, 姿で, 姿に, 婦人が, 婦人なども, 学生, 客などが, 家, 家が, 家であった, 宿屋町まで, 寮へ, 寸法ぢや, 小客間, 小料理屋の, 小烏, 小造りの, 小鉢の, 尼さんです, 島田さえ, 工夫を, 巻毛の, 帽子を, 年増だ, 年増に, 年増の, 座敷着も, 待合の, 後ろ姿さ, 後姿を, 御主君, 御仁でない, 御像, 御客人, 志であろう, 思いつきです, 思いつきは, 恰好じゃ, 情緒に, 意見, 感じに, 感覚の, 慾望は, 所へ, 手拭で, 手筋が, 持物の, 捌きを, 提灯でした, 数寄屋まで, 文学, 料亭へでも, 料理屋で, 新造が, 方ネ, 旅にん, 旅行の, 日本料理を, 日覆いを, 旦那が, 昔の, 昼夜帯の, 書生, 服装かたちで, 服装を, 東洋風な, 柄です, 柄行きで, 格子戸の, 格子縞の, 様だ, 様子で, 様子を, 様式, 模様入の, 横町辺に, 母様と, 江戸の, 浴衣の, 滝縞を, 漁歌が, 潰し島田を, 潰し島田縮緬の, 濡れつばめが, 爪弾き水調子も, 爪皮を, 父の, 物とは, 物もござりませぬ, 由兵衛奴か, 男, 男であった, 男である, 男の, 町内の, 町善光寺の, 画だ, 真似を, 真新しい家, 着つけ, 着流しの, 着附け, 稼業に, 笑で, 筋を, 節廻しで, 糸の, 細君の, 細格子の, 組が, 結びに, 絹布が, 縞で, 羅紗服には, 美には, 美人でした, 羽織に, 老人であった, 老人らしく, 背広姿であった, 胸かざりを, 胸当, 舞台の, 船板塀が, 芸者などが, 芸者衆だ, 芸術に, 若いお方, 若い奴, 若い武家, 若党姿である, 苦労人で, 茶屋女に, 莨入れに, 蓮見茶屋の, 蘇格蘭土縞の, 衣服に, 表が, 袷に, 西洋趣味が, 西洋趣味とは, 観賞精神が, 角刈めいた, 言葉を, 設備も, 誕生石の, 貝殻葺の, 貴公子だ, 趣味の, 身じんまく, 身なりを, 身の, 軒燈が, 連中で, 道にも, 道楽肌の, 道誉さまの, 部類に, 酌人も, 酒場を, 野郎だ, 銀座の, 銀杏返しに, 鎌倉武士だ, 陰影で, 隠れ家に, 雅号で, 露地が, 静かな, 音, 音じ, 頬かむりのみを, 顔を, 風であった, 風に, 風体だ, 風体の, 風俗であった, 風俗どうも, 風俗に, 風俗の, 風采と, 香港に, 駄じゃれだ, 鳥打帽子に, 鳶の, 鶴を, 鼻緒は

▼ 粋~ (124, 12.3%)

6 きかして 5 集めて 3 利かして, 通して 2 あつめて, きかせて, こらして, 抜いて, 招きて, 見せて

1 [95件] あつめた, あつめた大, あつめ万華鎌倉, お教, きかされる仏さ, きかした, きかしたの, きかした女中, きかす, きかせなせえ, きかせるどころか, くむ, こぞったもの, ことごとく消化, こらし金壁銀砂, こらすこと, さぐったもの, して, そぐった男女, たらかし, つくした力戦苦闘, つくした最新兵器, とって, とつて, ほぼつくし, みせて, 享くる, 代表し, 写さんと, 凝らしたもの, 凝らした物ずくめ, 凝らして, 凝らしても, 凝らしめたもの, 利かしたもの, 利かせた意味, 利かせる人, 刪節し, 味わいながら, 味わうこと, 味わわせて, 味到した, 嚮へて, 好むと, 学び取るより, 尽くした城堡建築, 尽くして, 尽したるもの, 尽した城堡建築, 尽した白い, 慕ふ, 抜いた最優秀船, 抜かなければ, 抜きたるもの, 抜きたる者, 抽んでたるもの, 拾って, 揃えた拷問道具, 撃たんと, 極めた常識, 極めて, 歴史の, 満喫した, 為して, 現わし, 画かず粋, 画きたるところ, 着飾って, 知ること, 私の, 科学的に, 窮めたるもの, 窮め博識, 立抜かん, 立抜く, 競った通客共, 競って, 競ひ, 紹介し, 萃めた, 萃め全く, 誇りに, 通し顔, 通すという, 遺憾なく, 集めたいかなる, 集めたるもの, 集めた生活, 集めた篠山博士, 集めた芸術, 集めた身なり, 集めるん, 頼みて, 飾った建築美, 駐むるの権

▼ 粋~ (70, 6.9%)

2 女王なり, 粋と

1 [66件] きりりとした, また粋, ものと, インスピレイションを, パリっ子で, 三人は, 上ゆく, 世界である, 事を, 京都人です, 会津弁である, 作者の, 価直既に, 入つて理想, 其奥に, 凝りたる者には, 利く新任中尉, 双愛的, 反映の, 反語に, 名を, 姿を, 宿れるなり, 山男だ, 心構えなど, 感覚を, 新潟ッ子で, 旅館だけの, 時代に, 智は, 服装も, 本体に, 本性には, 本旨と, 果を, 柳ば, 江戸っ, 江戸ッ子じゃあねえか, 江戸ッ子で, 江戸ッ子な, 江戸ッ子は, 江戸ッ子吉田教授の, 江戸ッ子弁が, 理を, 理想を, 発生の, 研究に, 粋たる, 粋として, 粋なる, 粋の, 粋ほど, 粋を, 粋廓内にての, 精神は, 美を, 美妓たちも, 羯羅藍と, 落第と, 裏へ, 要求も, 要素の, 諸要素, 通る子, 銅を, 降るところ

▼ 粋~ (39, 3.9%)

3 して 2 出来て, 挙たる

1 [32件] あらず, おなりに, かぶって, くだけた感じ, させた, しかも道草, したよう, できて, なったな, なって, ならしゃんせ, なるの, のこり其才, 侠は, 別れきれないで, 取りあげて, 好んで, 振った, 気がつくならおまえさん, 気取ったつもり, 病的に, 着こなした五十歳, 短く裾, 艶っぽく, 見えます, 見えるこの, 見ゆべき三十前, 踞み, 身を, 通じるパリ女, 遊ぼうと, 青い仔羊皮

▼ 粋~ (34, 3.4%)

4 侠とを 3 侠とは

1 [27件] いひ意気, いわれる人達, されて, して, し度い, するところ, そのデカダンス, なしたること疑い, なり凄, 云われる茶屋, 今の, 侠とを以て, 呼ばむ, 呼ばる, 堅実とを, 富貴を, 恋愛との, 恋愛とは, 意気の, 意気地なく, 欧亜の, 流行の, 為したること, 美とが, 言ったの, 言へ, 鯔背の

▼ 粋~ (28, 2.8%)

3 上品で 2 高尚な

1 [23件] あつた, いなせで, がっしりした, げすな, さっぱりし, そして颯爽, どっぷりと, もなかっ, よかった, モダンな, 人がらな, 伝法な, 何でも, 品の, 垢ぬけ, 智的な, 派手な, 渋く次, 美しくて, 自堕落の, 面白いから, 飾った都, 鳴った鶯春亭

▼ 粋~ (26, 2.6%)

1 [26件] ほとんどそこ, 之を, 人の, 仁に, 侠を, 信に, 効果を, 商品であっ, 如何なる理想, 彼等朴直なる, 徳に, 愛情の, 文吉, 文吉と, 時代を, 智に, 極致の, 温良の, 独逸国に, 直ちに入, 義に, 自ら落つる, 自由の, 迷はずし, 遊廓内の, 雪に

▼ 粋~ (15, 1.5%)

1 [15件] あな, から腹, が, が凄味, けれども少し, し黒襟, という團十郎刈, といっ, といふ, とかいうこと, とかいう人, とかいう以外, とかアベコベ, と言っ, なんて見られたくない

▼ 粋とか~ (10, 1.0%)

2 通とか 1 いったもの, いわれて, よい趣味, 云ふも, 意気とかいう, 渋いとかいう, 通とかという, 通とかを

▼ 粋なる~ (10, 1.0%)

1 ものだ, ものと, ものを, もの百人を, 可憐児なりき, 物思ひ, 私生涯に, 者の, 者は, 者真の

▼ 粋という~ (8, 0.8%)

2 ものを 1 ことが, しろもの, のも, ものこそ, 事覚えられしらしき, 名で

▼ 粋~ (7, 0.7%)

1 あるいはくびれ, 利かない, 抜かれて, 水道の, 病を以て, 芽ばえたの, 身を

▼ 粋として~ (7, 0.7%)

1 いい, もてはやされたもの, 今日に, 推されて, 真似引い, 豪邁不屈な, 遂に佐太夫

▼ 粋~ (7, 0.7%)

1 亦た異なれり, 尽しよう, 意気も, 江戸に, 渋さ, 甘いも, 遊蕩も

▼ 粋~ (7, 0.7%)

1 だとは, であろう, にあらざれ, に負けたくない, もしわ, を見た, を迎え

▼ 粋好み~ (6, 0.6%)

1 だから, でした, のお, の細面, の茶人, 義理人情に

▼ 粋~ (6, 0.6%)

1 では, と侠様, と相, なる文学上, の系統, の関係

▼ 粋なり~ (5, 0.5%)

1 と誇り得る, 尤も心, 彼迷ひ, 意気なり, 然れ

▼ 粋~ (5, 0.5%)

1 なぁ, 通という, 通なる, 通に, 通の

▼ 粋~ (5, 0.5%)

1 と感傷的虚無主義者, と計, にせよ, の住家, もまた

▼ 粋~ (5, 0.5%)

2 の極意 1 と恋愛, の理想, は恋愛道

▼ 粋がった~ (4, 0.4%)

1 やくざ野郎の, 口の, 年増の, 方が

▼ 粋じゃ~ (4, 0.4%)

2 ありませんよ 1 あるめ, 実はおれ

▼ 粋である~ (4, 0.4%)

1 ことは, ところの, と感激, ユーカラの

▼ 粋とは~ (4, 0.4%)

1 いえない三味線, 争われない, 縁の, 逸して

▼ 粋~ (4, 0.4%)

1 から聞き取った, に流れこん, の料理人, の雇人

▼ 粋~ (4, 0.4%)

1 と相, なる者, はうち, を見

▼ 粋あり~ (3, 0.3%)

1 山水美あり, 彼にも, 此にも

▼ 粋すじ~ (3, 0.3%)

1 だろう, ですか, な向き

▼ 粋たる~ (3, 0.3%)

1 ものは, もの百人を, 猿子眠りだ

▼ 粋づくり~ (3, 0.3%)

1 だけれど, だった, どう見

▼ 粋であり~ (3, 0.3%)

1 どうせ日本語, どうやら容貌, ながら下卑

▼ 粋にも~ (3, 0.3%)

1 モダンにも, 似合わないな, 程度が

▼ 粋を通して~ (3, 0.3%)

1 ずっと大目, 見て, 足を

▼ 粋紳士風~ (3, 0.3%)

2 の趣味 1 または鬼面毒笑風

▼ 粋~ (3, 0.3%)

1 の一端, をもつ, を縦

▼ 粋から~ (2, 0.2%)

1 本意なく, 脱して

▼ 粋がっ~ (2, 0.2%)

2 ている

▼ 粋ごと~ (2, 0.2%)

1 に相違, も行われ

▼ 粋~ (2, 0.2%)

1 をもっ, を愛し

▼ 粋でねえ~ (2, 0.2%)

1 あたしと, ね芸妓

▼ 粋でも~ (2, 0.2%)

1 なく恐らく, 道楽者くずれ

▼ 粋といった~ (2, 0.2%)

1 お秀, ような

▼ 粋といふ~ (2, 0.2%)

1 ものが, もの此理想に

▼ 粋とかいう~ (2, 0.2%)

1 ものの, 言葉が

▼ 粋との~ (2, 0.2%)

1 中心に, 見栄も

▼ 粋なし~ (2, 0.2%)

1 ょうばいだからな, ょうばいだってよ

▼ 粋なやく~ (2, 0.2%)

1 ざなふるまいはつねに最も, ざなふるまひはつねに最も

▼ 粋なれ~ (2, 0.2%)

2 ば先方

▼ 粋ほど~ (2, 0.2%)

1 嵌りも, 迷う道

▼ 粋一念~ (2, 0.2%)

1 の心掛け, の恋人たち

▼ 粋向き~ (2, 0.2%)

1 なの, にこしらえ

▼ 粋~ (2, 0.2%)

2 は平安朝文学

▼ 粋清浄~ (2, 0.2%)

2 の血

▼ 粋~ (2, 0.2%)

1 たる風格, 鍾神州エイッ

▼ 粋~ (2, 0.2%)

1 の感覚, も居らぬ

▼1* [74件]

あれど, 粋がってたんです, 粋がりを連発, 粋がる徒党にも, 粋のみ一見, 粋されひともと草, 粋じゃあ有りませんぜ, 粋じゃと思うたわい, 粋がたは, 粋すぎたなどという話, 粋すぎるので薄紫, 粋だったがしかし, 粋だの意気がる, 粋だらうぜ, 粋だろうじゃない, 粋であり目立たぬ様子に, 粋でがつしり, 粋でしたが決して, 粋でなきやいけない, 粋でなくってもいい, 粋ではないが, 粋とかを衒って, 粋とが如何なる者, 粋なくふうを, 粋ならざる書生っぽ, 粋なんて言葉を, 粋な引っかけ帯とは, 粋な破歌も, 粋な話せる面を, 粋な錆び声は, 粋ばかりを残す, 粋辿りつくと, 粋めいた家に, 粋ゆえ身故水, 粋ゆゑに発祥, 粋伊達姿, 粋を以て彼の, 粋七分侠三分なり, 粋三国一の狼婿, 粋上品なの, 粋不粋千態万様さながら浮き世, 粋の粋, 粋中級第二部, 粋作り小柄な男, 粋は爾来, 粋同情と協力, 粋士佳人を満載, 粋士遊客を満載, 粋客たちが或, 粋客嫖客の行き, 粋客遊蕩児といったよう, 粋廓内にての女, 粋とすべし, 粋抜く可から, 粋新発田の寺崎某, 粋旗本の性根, 粋書本などにも其影響, 粋様めおかしき所業あて, 粋を見よ, 粋気筋だと, 粋無粋の数, 粋物主義にも呆れた, 粋の材料, 粋之裘, 粋紳士の兄, 粋翰長として知られた, 粋なおかみさん, 粋興って奴, 粋花如風等々の同人, 粋花居へよばれ, 粋茶屋らしい一軒, 粋過ぎるじゃない, 粋というよう, 粋高麗蔵もあれ