青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「税~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

移っ~ ~移る 移る~ ~稀 稀~ ~程 程~ ~程度 程度~ 稍~
税~
~種 種~ ~種々 種々~ 種子~ ~種類 種類~ ~稱 稱~ 稲~

「税~」 1152, 11ppm, 9773位

▼ 税~ (296, 25.7%)

9 出して 6 納めて 5 払って, 課して 4 納めること 3 とられるが, 出すこと, 取ると, 払うの

2 [13件] ウンと, 免かれる, 出したがらない国民, 収めるの, 取られて, 取る, 徴し, 払は, 納めさせること, 納めるよう, 課すること, 課するの, 進んで

1 [229件] いずれ払わなく, うんと背負, おさめて, おさめ護照, かけた, かけたら少し, かけて, かけねば, かけようと, かけられた, かけられて, かける, かけるの, くすね巧妙, この情勢推移, しかもそれら, して, すりぬけようとして, つかさどる山門, とられたこと, とられること, とられ自殺, とりあげ水涸れ, とりたてる方法, とりたて賄賂悪徳, とる, とること, とる代り, とる元々, どういう懐, どうして払おう, のがれるため, はらい言論抑圧, はらう義務, はらは, はらわない, また人道, もって, もどかしがる, やめて, よせると, モメントとして, 三銭徴収された, 上げたり, 中央政府に, 予算し, 二度ばかり, 信長に, 儲けること, 免かれ, 免じたの, 免じて, 免ずること, 免ずるという, 免ぜられた, 免租に, 公表し, 出さずに, 出した, 出し天下, 出すくらい, 出せとか, 切り伏せようと, 前以, 割り当て各人, 加重する, 勝手に, 半分に, 厳課し, 収めて, 収める義務, 取ったり, 取らうと, 取らないと, 取らない自由港, 取られた, 取られたこと, 取られたの, 取られなくて, 取られるよりは, 取られる恨み, 取りに, 取りましたが, 取り囲んで, 取り得ない, 取り現代的, 取り立てるの, 取るが, 取ること, 取るぞ, 取るといった, 取るとき, 取るに, 取るには, 取るの, 取るは, 取れば, 取立てられるの, 取立てるか, 含まざるはなし, 含む, 増さなければ, 増しただけ, 変装させ, 多く取らん, 家主より, 差上げて, 庇ったので, 廃せよ, 強要する, 徴した, 徴すること, 徴収し, 徴収します, 徴収する, 徴発し, 徴集し, 必要と, 思いだし侮辱, 払いあるいは, 払いかえって, 払いたくないだけにでも, 払いなさんな, 払うこと, 払うた, 払うだけ, 払うにも, 払うは, 払うもの, 払う普通, 払えって, 払え払わずば, 払おうと, 払つた, 払つてゐる, 払つて大, 払わず兵役, 払わず外出, 払わせられながら, 払わせる発明者, 払わない, 払わないで, 払わないの, 払わなければ, 払わぬ犬, 払わねば, 払わんの, 持って, 掛くるべくうるさく, 探しに, 控へて, 提起した, 搾り取らる, 撤廃し, 支出する, 支払うであろう, 支払うに, 支払うべき身分, 支払った, 支払った後, 支払つて捨子を, 支払ふ, 消費する, 減じて, 減ずべしと, 減ずるため, 無理に, 現金で, 産みたさ, 産み出すとの, 申し渡した, 盛んに, 督促さる, 私せる, 税とは, 稼いだ, 稼ぎに, 節約しよう, 納むる国民は, 納めずこれ, 納めずして, 納めたと, 納めない, 納めなければ, 納めに, 納めねいので, 納める, 納めるだけ, 納めるので, 納める事, 納める必要, 納める為, 納める者, 納める苦し, 納め美食, 納入するであろう, 聞に, 衣る, 要する, 見たが, 見るので, 見詰めた, 許された, 読者の, 課さうといふ, 課されたが, 課したこと, 課したら宜, 課しても, 課し小野篁, 課す, 課すが, 課すに, 課すべしとの, 課するあり, 課するという, 課するといふ, 課するに, 課する等, 課せられない州, 課せられると, 課せられるので, 負担すべき, 賦課し, 賦課しない, 賦課せらる, 運び入れ, 重くし, 飲み他人

▼ 税~ (171, 14.8%)

2 それが, 口を, 四辺を, 土地の, 所得税などと, 永続的貨幣租税よりも, 沢山出したい

1 [157件] あとで, おそろしく高い, お妙, かからないん, かからんから, こっちでも, この反対論, この租税収入, こんなこと, ごく貧乏人, しかかって, しきり, すべての, すべて土地の, すべて物品が, そういっ, そのくらいに, その前, その盲目, その隠語, それで, それに, そんなよう, た, たちまち思いついた, たとえ労働者, ついに取れぬ, とられる, とる, どうして良雪和尚, どう処分, どこまでも, なくまた, にわかに興味, ぬけようと, ひとり宗教に, ひどく低率, ぼんやり眼, まず浦奉行, むしゃりと, もしその, もしそれ, ようようそれ, ヒダの, ヒヤリとして, 一目見, 一面感心も, 五千円以上に, 五日滞在した, 交じって, 以前の, 仰向けに, 低く垂れた, 体あたりを, 入場税の, 全国平均国税一円に対して, 八シリングから, 出したか, 出したからう, 刀の, 労賃を, 又訊いた, 呟いて, 唖然として, 四ヵ年支払延期の, 地へ, 地面へ, 堪えず失笑, 堪りかねて, 堰を, 増す物, 外国穀物の, 多くなる, 夜具へ, 天窓から, 夫人が, 子供三人いる, 寝たまま, 小作に, 小芳, 常に国家, 平等な, 年増し, 弟と, 当惑した, 彼の, 徴し, 徴収し, 徴収せぬ, 心の, 心も, 思うの, 思って, 思わず三世相, 思わず乗出し, 思わず居直っ, 思わず身, 恐怖よりも, 戦争によって, 手を, 払い切れなくなるの, 払うこと, 払わない, 振り向いて, 更って, 横から, 橋の, 毎でも, 決して穀物地代, 満身に, 満身の, 滅切高價にな, 火鉢を, 無い, 無言で, 父の, 物品も, 独楽を, 猪口を, 率は, 田安家お, 疑いも, 百二十六倍払わなけれ, 百貨店に, 眼を, 砕けよと, 礼之進が, 穴へ, 窓から, 立たずこれ, 笑って, 絶え餓死者, 総額二七〇億円の, 胸を, 腕組を, 膝の, 自然の, 色気の, 荏原屋敷へ, 袖を, 負わせられない, 足を, 躍り出で, 身を, 身心衰弱し, 農業者が, 農業者に, 返す言, 返事さえ, 返辞を, 重いとは, 間が, 額に, 顔を, 首を, 驚いた顔, 黙って

▼ 税~ (136, 11.8%)

3 ために 2 ことで, 事で, 印が, 増加と, 如きは, 形において, 未納督促状を, 額は

1 [117件] か, かからない無税, かからぬところ, ことが, ことそれから, ことは, こと考える, すべての, ための, ためよりも, ついてまわる大, とられ方, とりたてはきびしいものだとうかゞへた, とりたて請負権, ないうち, はなしする, ほかに, まま放置され, ような, 一〇〇パーセントを, 一つである, 一項を, 不安で, 中には, 中より, 事に, 二三割しか, 二三割で, 付加が, 代わりに, 何かに, 作用を, 例を, 便宜を, 値上げなどは, 免税点一千円への, 免税点引下げは, 免除に, 処理方法は, 制度, 制度によって, 創設は, 加わること, 半ぼん, 収納取引についての, 取り立てを, 取立に, 問題が, 問題です, 問題とか, 問題など, 問題についても, 問題物価問題人種問題などを, 場合には, 増えること, 増収に, 始めなり, 実状において, 廃止は, 廃止を, 廃止負債者禁錮の, 徴収を, 徴税令書が, 徴税命令が, 急務を, 意味を, 採決に, 数か, 新制度, 時務を, 未納金, 権利を, 減少郵便為替の, 減率を, 滞りに, 滞納で, 滞納に対する, 滞納の, 滞納は, 物資を, 状況などを, 用途には, 申告を, 申告書きで, 癖に, 目的たる, 目録の, 眞似, 研究調査等であった, 税物の, 税率が, 穴埋めに, 納付その他一切の, 紙焦す, 結果であろう, 結果は, 者の, 脱税と, 膏血で, 苦しみで, 苦勞と, 著しい増加, 行く方, 言ひ, 話で, 誅求に対して, 負担から, 負担が, 負担の, 負担額を, 費途如何と, 賦課によって, 追求のみを, 運動を, 過少を, 配布を, 附加される

▼ 税~ (87, 7.6%)

2 かかったり, かかる, 甚だ重い, 課せられる場合

1 [79件] あがるので, あやめを, あり植民地生産物, いつも団欒, おそらくそれ, お話に, かかり贈りもの, かかるの, かけよい, こういう, その小さな村, その輸出, ついて, つきます一枚九円四十銭, つく, つくので, ない, なければ, なア, はらえなくて, ひどくて, ひどくやすい, また此地, やかましいので, より高率, 一時廃止された, 三円以上これは, 三割とか, 上がりおまえ, 上るわ, 付くよう, 依然不変, 働いて, 入って, 八十万で, 出て, 出ねえたって, 出ねば, 十分取れなかった, 半年に, 四割位に, 大したもの, 大変あがった, 大急ぎで, 存在する, 寄ると, 小児衆は, 居て, 居ること, 年々幾何に, 廉かつ, 技術の, 掛ると, 時計の, 滞納し, 片手に, 特に重く, 猶予う, 突然廃止, 納まって, 自分を, 若干増額する, 課せられて, 負擔, 賦課された, 賦課される, 足を, 軽いから, 近寄る時, 重いので, 附くという, 隨分多い, 非常に, 風向きの, 高いあるいは, 高いん, 高うて, 高くあろう, 高く第

▼ 税~ (38, 3.3%)

2 して, しろ財産税, 求めたる如きは, 苦しんで

1 [30件] かわって, くるしめられて, しろ支払わされる立場, しろ細かく, しろ要らない金, するん, せよいずれ, せよ宅地税, とられるよりは, なさいませんか, なった, なって, 代えるに, 係るを以て, 反対すべきである, 取る, 告げたの, 基く検査, 就いての, 就いても, 徴発され, 感じられた, 支払う貨幣, 涙の, 破産し, 納めねば, 苦しめられ物価高, 苦しんだ頃, 貢献するなら, 關した

▼ 税~ (29, 2.5%)

2 いえば, なって

1 [25件] いう, いうが, いうべきもの, いふべきもの, し先天, 云うの, 云う者, 云えば, 何ら異, 入府税を, 同じであった, 同一の, 名づけた, 呼ばるるもの, 差引かれても, 正確に, 無一文に, 異らない, 租税との, 稱する, 粗生, 財産税という, 違うて, 附加税との, 食物とが

▼ 税~ (28, 2.4%)

2 驚いて

1 [26件] お葉, こうなる, こぼしながら, つまるところ, ふと眼, やはり不思議, 一年間の, 三倍だ, 余計に, 出さずに, 取る事, 命令する, 国民が, 少なくは, 幸右衛門も, 恐怖を, 改正大, 文化的国民生活に対する, 源泉課税も, 知った, 納めて, 脂気も, 貨幣租税も, 軽しと, 非常に, 驚喜の

▼ 税~ (17, 1.5%)

2 督促を

1 [15件] お前労働者に, ない罰金, 一磅歩合料や, 一般税が, 人や, 使役と, 取引税の, 各種の, 戦の, 村税から, 町村税と, 租税や, 財産税と, 財産税や, 財産税を

▼ 税~ (16, 1.4%)

2 出す方, 政府が

1 [12件] うんと儲け, こしらえたの, こっちの, とりあげた人民, 七円位に, 九円と, 人手に, 動けぬ上, 富むところ, 此方の, 破滅させられかかっ, 補われて

▼ 税~ (15, 1.3%)

2 の門

1 [13件] が徹底的, だつたの, で差押, といふところ, となり, にその, のなか, の倉掃除夫, の役人, の役人等, の檢査證, の煩, の調べ二度

▼ 税~ (13, 1.1%)

2 の取り立て, を割当て 1 にささげ, のお, の代り, の供出, の奪, の御, の面, も上がらず, を納め

▼ 税~ (12, 1.0%)

3 の建築 1 が出来た, となるべき, にぶっつかった, の, の入札, の工事場, の普請, の棟梁, の落成次第門田与太郎どの

▼ 税という~ (10, 0.9%)

3 ものは 1 ことを, ものが, もので, ものの, やつを, わけです, 単一の

▼ 税~ (10, 0.9%)

4 助は 2 助と 1 助が, 助なり開門, 助先, 助方よりは

▼ 税~ (9, 0.8%)

2 を取り立てる 1 が皆, の徴収, はほぼ, もある, を取る, を取立てるです, を納め

▼ 税~ (8, 0.7%)

2 高慢税だ 1 つて並大抵な, といっ, としばしば, のでもう, よ, 取得税だ

▼ 税として~ (7, 0.6%)

1 また今日, ナマコを, 公衆の, 六七億の, 時々交際, 算入する, 贈物を

▼ 税から~ (6, 0.5%)

1 個人に, 年貢米一切合財こう, 庭園税それから, 支払うという, 生ずる, 生ずるそれ

▼ 税財産税~ (6, 0.5%)

1 ということ, というもの, についての法案, についての解説一つ, をすりぬけよう, を公表

▼ 税なる~ (5, 0.4%)

1 ことを, こと明らかなり, こと言を, もの, ものが

▼ 税に対する~ (5, 0.4%)

1 この附加的出資, 主たる反対論, 信用の, 反対演説は, 観念と

▼ 税及び~ (5, 0.4%)

1 この種, 借金証書と, 土地と, 死者より, 関税が

▼ 税でも~ (4, 0.3%)

2 所得税なぞは 1 掛るやう, 納めに

▼ 税とは~ (4, 0.3%)

2 訳が 1 思わなかった, 沃土氣温海濱などに

▼ 税~ (4, 0.3%)

1 収斂セントスル為メナリ, 課スル如キ原則ニ非, 課セラルルモノハ此ノ, 軽クスルニアリ

▼ 税とか~ (3, 0.3%)

1 倶楽部税とかまでを, 文化の, 渡船税とか

▼ 税との~ (3, 0.3%)

2 戦いその 1 焦げた分

▼ 税とも~ (3, 0.3%)

1 二銭で, 云ふべき, 関係が

▼ 税なども~ (3, 0.3%)

1 お取り立て, やはり自分, 武家支配下の

▼ 税などを~ (3, 0.3%)

1 かけました, 払わなければ, 絞り取ったら興行師

▼ 税による~ (3, 0.3%)

1 ものが, 人口推算は, 国費の

▼ 税または~ (3, 0.3%)

1 町税を, 総収入, 間接税の

▼ 税付加~ (3, 0.3%)

1 がじりじり, というよう, などにいたっ

▼ 税戸数割~ (3, 0.3%)

1 だ村農会費, でこれ, など殆

▼ 税~ (3, 0.3%)

1 の常に, の苦衷, は其の

▼ 税關吏~ (3, 0.3%)

1 が橋, とである, は鞄

▼ 税する~ (2, 0.2%)

1 ことに, といふ

▼ 税そのもの~ (2, 0.2%)

2 を逃げる

▼ 税その他~ (2, 0.2%)

1 の払, を課せられ

▼ 税といふ~ (2, 0.2%)

1 もので, ものを

▼ 税なぞは~ (2, 0.2%)

2 道成寺では

▼ 税などと~ (2, 0.2%)

1 違って, 違つて政府へ

▼ 税などの~ (2, 0.2%)

1 如く官吏, 手続で

▼ 税なんか~ (2, 0.2%)

1 どんなルーブリ, 飛んでも

▼ 税についての~ (2, 0.2%)

1 法案が, 解説一つでも

▼ 税みたい~ (2, 0.2%)

1 なもの, なもん

▼ 税より~ (2, 0.2%)

1 充分なる, 補助せらるる

▼ 税其の~ (2, 0.2%)

2 他の

▼ 税取立て~ (2, 0.2%)

2 とを兼ね

▼ 税徴収~ (2, 0.2%)

1 の基準, の方法

▼ 税査定者~ (2, 0.2%)

2 とされた

▼ 税~ (2, 0.2%)

1 が公表, が実行

▼ 税申告~ (2, 0.2%)

1 の, を書き込まね

▼ 税~ (2, 0.2%)

2 の條

▼ 税~ (2, 0.2%)

1 をラサ政府, を納める

▼ 税~ (2, 0.2%)

2 し莨畑

▼ 税高慢税~ (2, 0.2%)

1 というべき, といふべき

▼1* [136件]

何かの, 税かと気がついた, 税さえすでに七分五厘, 税そこへ北支事変特別税, 税その他日常生活に直接, 税それに伴う, 税それから何, 税だけでは, 税だけでも年に, 税だけの損で, 税だけは父の, 税だの新円, 税のが, 税であったと述べ, 税であったろうから実際, 税であるが狩猟, 税ですけれども納めなけれ, 税というは世界に, 税とかになって, 税とかまでを新設した, 税としてと云うの, 税としてはあやめの, 税とで馬車を, 税とにいためつけられて, 税とやらを取られた, 税とらないで, 税とをおく, 税どれひとつ男の戸主, 税など納められない, 税などでだんだん土地, 税などといふ文字にたいして, 税ならばこれ自由, 税ならざるはなし, 税なんどというオッカネエ, 税においても彼方では, 税について見れば, 税については阪本月輪院から, 税になどどうして出来る, 税にはすこしも保護政策, 税によって養って, 税によっても生み出さるべきこと, 税に対しまたは土地, 税に対して不服で, 税に関して我々の, 税ぬき五万だ, 税のみが貨幣収入から, 税ばかり取立てて, 税また水先案内料と, 税まで混ぜますと, 税やらなんやらか, 税をかろくしいっそう, 税カンガはポルトガル語, 税スポーツ用具に課せられ, 税トシテモ貴マレ, 税負擔者ナラサルハナシト云フ納税資格, 税一つを例, 税一二〇円ですまして, 税九十哥が原価, 税九拾何円の附加税四拾何円, 税云々は島原農民, 税も然, 税人犯罪人謀叛人遊女癩者乞食などであっ, 税付加税なんて, 税代りの奴隷, 税何回分と纒め, 税使がやかましく, 税使大伴卿に従って登った, 税の徴収員, 税保険料を合算, 税の棟, 税免税を許した, 税入市税関税はすべて, 税六銭が払えない, 税に往復九銭, 税共四百二十円結局合計千二百円が実際, 税出挙の出納, 税を定め, 税労賃に対する及び, 税反対の団結, 税収入はある, 税取られている, 税取立岡崎浜松の勘定方, 税取立所へ行つて, 税問題でも前者, 税四拾何円の請求, 税土地の地代, 税土地家屋税それに伴う, 税売れば譲渡税, 税大審院の競売, 税太郎と書い, 税太郎事米人ガルストの順序, 税の家鏡餅, 税官吏の手数, 税官吏ワイトマンはそれ, 税寺領地等より得る, 税庫係りの連中, 税庫建築にあたって土民ども, 税廃止論に同意, 税廢止論に同意, 税の税, 税戸口の準, 税の役宅, 税所得税自動車税煙草税等の新設, 税掛りとか何とか, 税支払いの関係, 税整理などをやらした, 税は月, 税旅行者の落す, 税消費税戸の税, 税消費税燃料費船員の給料, 税煙草税等の新設, 税燃料費船員の給料, 税物収納所をおい, 税特に観覧税は, 税申告十万円にし, 税碇泊船税また水先案内料, 税の苦しみ, 税種々の法律, 税の税, 税の新設, 税簿にもない, 税を高, 税肥りの盗ッ人めら, 税自動車税煙草税等の新設, 税しょう税, 税負担を軽く, 税賦課制度を非難, 税軽き十戸の, 税を上納, 税銀一ヶ月八匁宛なりと載せ, 税銀八匁の人力車, 税関税はすべて, 税關その他の手續, 税靴靴下税衣しょう税, 税頂戴職を営ん, 税騰貴せる労働価格