青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「瓦~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~理解 理解~ ~理論 理論~ 琴~ 瑠璃子~ 環~ ~環境 環境~ 瓜~
瓦~
瓦斯~ ~瓶 瓶~ 甘~ ~甘い 甘い~ ~甚 甚~ ~甚だ 甚だ~

「瓦~」 1868, 18ppm, 6355位

▼ 瓦~ (407, 21.8%)

21 上に 15 上を 7 部屋の, 間に 6 ような, ように, 下に, 屋根が 5 屋根の, 屋根を, 色が 4 上へ, 家に, 家へ 3 かけらが, かけらの, 家は, 山を, 弥次兵衛は, 波の

2 [23件] かけらを, かけを, やうに, 上で, 下から, 並びの, 中から, 中に, 人乳を, 墜落を, 屋根に, 山が, 洋館で, 破片や, 破片を, 色は, 落ちて, 註文が, 身内の, 錆も, 間の, 類を, 黒い影

1 [242件] あいだから, あいだで, あいだに, あとに, あるバラック, ある塀, うえに, うえへ, おもて, かけが, かけらでも, かけらなどを, かけ方, ぎつしりした厚みが, この部分, こはれ, こわれだの, ごちゃごちゃした, ごときもの, ごとく解けぬ, ご殿, しづもるは春山ゆゑにかがやかにして, すきま, それへと, つぎ目に, ところに, なかから, ぬめりを, ほかに, ほかの, ほこらを, もり上つた海邊橋, やうな, われを, アダリン錠を, カケラを, ジグザグな, バタを, パンの, メジが, 一つの, 一つ一つにも, 一撃で, 一枚が, 一枚一枚が, 一枚一枚石畳の, 一部が, 一部を, 一部分剥がれた, 上から, 上には, 上にも, 上へも, 上まで, 上や, 上草の, 下で, 下の, 下や, 下壁の, 不動様を, 丘と, 中には, 中へ, 主や, 乱墜する, 乾児か, 乾児の, 乾児は, 乾児二人も, 二三片が, 二倍くらゐ, 人乳でも, 今戸人形, 住宅とにおいて, 傷では, 先に, 入った鉄, 内に, 原っぱに, 原を, 叢を, 四方縁茶室好みの, 圧力であった, 坂を, 型なども, 城に, 堆きが, 塔の, 塵よ, 墜ちたると, 壁が, 壁の, 壁程, 外に, 外には, 大きさ, 大屋根, 大部分, 如きは, 如く取扱, 如しと, 家が, 家だ, 家で, 家なりとも, 家には, 家の, 家まで, 家や, 家を, 容器の, 小さな家, 小さな屋根, 小口だけが, 小口丈が, 小集落, 少し上, 屋根は, 屋根も, 屋根屋根の, 山の上を, 崩れた間, 床を, 廂から, 建築法が, 弥次兵衛という, 弥次兵衛の, 弥次兵衛も, 形と, 形や, 影が, 投げ打ちされては, 投げ撃ちしても, 拓本の, 掃除を, 支那兵営だ, 散って, 散らばって, 数が, 断面が, 束が, 桟に, 楼門の, 欠や, 欠片などが, 欠片の, 波を, 注射器である, 洋風家屋などの, 海に, 海の, 海は, 溶解度は, 照返しが, 燃えるよう, 燦金磚の, 片付けを, 牙を, 瓶で, 用心で, 留守を, 病院を, 発見された, 石州は, 砂漠, 砌も, 破損箇所を, 破片が, 破片なぞ, 破片に, 破片を以て, 破片同様まるで, 積み方, 窯は, 窯元で, 竈です, 立派さと, 端には, 端の, 笑顔が, 箱物でありました, 縦に, 義に, 者が, 者どもが, 脆く割, 自慢を, 色と, 艶が, 苔白き, 若い者, 落ちたの, 落ちた屋根, 落ちつきを, 落ち具合を, 葺き合せ, 葺き換え, 蒐集家として, 蛋白質の, 融けつくした霜, 表面の, 袋入りの, 裏を, 見えるの, 見はるかし, 親分これで, 話を, 誘いに, 贅も, 赤い大きな, 赤い屋根, 赤い色, 足りない時, 踏破か, 身内は, 軋む音, 載っかった家, 輸血を, 農家が, 農業倉庫も, 部屋から, 都である, 重畳は, 鑑力を, 間から, 間へ, 隙間から, 隙間などに, 隙間を, 雨どころか, 雲州に, 非常に, 音に, 頂上が, 飛ぶの, 飛ぶ中, 飯と, 飯は, 館が, 黄昏るるごとく, 黒い濕

▼ 瓦~ (229, 12.3%)

3 もって, 積んで, 買ひ 2 ふるい落された家, めくって, 剥いだ, 照らして, 葺き土, 見た, 踏みながら, 踏む音, 鋪いた, 鎖す霜

1 [200件] あれか, うちその, うつし見れば, おとしたので, おみやげに, かぶせて, かむった, かわしながら, がらがらと, ことこと鳴らし, しいて, すこし震い落された, たたいて, たたきながら, ちょっと見る, つかっては, つかんでは, つけて, とばし壁, どうして本物, なぐりつけて, のせた屋根, のせて, はがし出したので, はがし屍山血河, はぎ掛け小屋, はぐと, ひろひつつ, ほうって, まるで鎧, めくってもか, めくり始めた, めくり軽い, やく事, やく所, よろこび土, わたって, シャベルで, ジグザグに, 一つに, 一日の, 一枚一枚描き, 一枚一枚這寄って, 一枚取り上げ, 一枚引きめくっ, 並べて, 乗せて, 二三枚掘出しける, 五〇〇立方糎の, 伝わり其処, 作るとか, 作るよう, 修繕する, 入れた箱入り, 内から, 剥がされたくらい, 剥がされた屋根裏, 剥がしゃわし, 剥ぎ壁, 剥ぎ孔, 剥ぐやう, 剥ぐよう, 厚さ一丈, 厳めしく重ねた, 取り上げて, 取り除いたならば, 取出した, 噛むよう, 嚴めしく重ねた, 堯は, 壊して, 売り払って, 夜通し流れ, 大砲に, 寒く染め, 屋梁に, 屋蓋に, 山腹の, 崩すが, 庭に, 建築全体を, 引くり返して, 引っぺがし, 張った部屋, 弾丸で, 当てるとか, 或いは竿, 打ち落され土蔵, 打ち軒廂, 打った, 打っては, 打つよう, 投げおろして, 投げつけて, 投げる者, 投げ出して, 投げ石, 投げ込むの, 抱えて, 拾って, 拾ふこ, 持ちなおし馬, 持ち上げて, 捜さうとして, 捲くったり, 捲くって, 掘返して, 掻き除けて, 揆し, 換えること, 摸した形, 撲ち庭, 敷いたの, 敷いて, 敷きつめた広い, 敷きつめ中央, 敷きて, 敷き岩, 敷き詰めたよう, 敷き詰めて, 敷き詰め太い, 毀つ等, 泣かしめ煉瓦, 洗う雨, 滑ツて, 漆喰で, 焚く竈, 焼いて, 焼くけむりの, 焼くつもり, 焼くの, 焼く瓦師, 焼く竈, 照し, 片づけて, 珠と, 用いて, 用います, 用いること, 用い白赤相, 用う, 用うるも, 畳むこと十三層, 畳んで, 白くした, 百枚ほども, 眺めて, 眺めながら, 睨ませて, 瞰下ろせ, 破ると, 破片混りで, 積むも, 積んでは, 粉に, 素足に, 置いたそこら, 置いた木造, 置いた棟, 置いてなかった, 置き並べたに, 置くよう, 脳天に, 船に, 落した跡, 葺いたばかり, 葺いた屋根, 葺いた文化住宅, 葺いて, 葺きかえられ修繕, 葺くそして, 藏し, 装飾の, 製し得たること, 要したの, 見させたり, 見つける事, 見つめた, 見る, 読みはじめた, 調べ終って, 買わないのよ, 起こし, 起して, 踏み砕きただ, 踏み荒す筈, 踏んで, 載せた門, 輝かして, 輝かせて, 這った, 運ぶ組, 運んだり, 避けたの, 重ね百官, 金と, 隠すほど, 震い落されまたは, 飛ばし大木, 飛ばし家

▼ 瓦~ (178, 9.5%)

10 落ちて 5 飛んで 2 いえば, ぬれて, ばらばらと, 二三枚落ち, 敷き詰めて, 波の, 濡れて, 落ちる, 葺いて, 飛ぶ樹

1 [143件] あったり, あって, あつた, あつて, あまり見事, あらわれだして, ありそれ, あんなに粉微塵, いずれも, いつも堆積, うねうねと, おかれた, お手, がちゃがちゃと, がらがらくずれ落ち, くずれ落ちる屋根, しっとり重く, たくさんみつかる, たくさん剥げ落ち, ちらちら光っ, とても美し, とびちって, とび地中, とんで, なくビニール, のせて, はがれ壁, ばら, ひどく落ち, みな人間の, みんなずりこけた, むやみに, むらがって, よく売れる, よく見る, わたしたちの, ゾロゾロガラガラと, ドカリ, 一枚, 一枚だけ, 一枚はぐれました, 一枚一枚剥くられ, 一枚一枚鱗の, 一枚壊れ, 三原山の, 三百枚ほど, 並べて, 並んで, 中って, 乗って, 二つ三つおい, 今の, 何十枚あっ, 働く江津, 光って, 光つてゐる, 光らなくなつ, 全部崩れ落ちた, 全部振り落された, 全部落ち, 古いお寺, 同じくこの, 吹き飛ぶので, 土煙を, 墜落する, 家の, 少しおかしい, 少し落ちた, 少し見えた, 崩れるよう, 崩れ落ちる音, 廂の, 弱い入日, 微かに, 急に, 手を, 投げこまれて, 揺れたの, 散るだらう, 散るだろうみんな, 数枚落ちた, 敷かれた, 新しくな, 時としては, 更に堅い, 残って, 残らず飛, 殘らず, 水の, 沢山ある, 波うつ如く重って, 泣いて, 泣く, 海の, 満足に, 漢墨の, 焼かれよう, 焼け落ちて, 燃え立つよう, 珠と, 琉球の, 瓦として, 発見せられた, 発達し, 砕かれて, 禿た, 積み重なって, 立とう, 累々と, 緩んじゃって, 舗い, 舞いあがるやら, 舞い落ちて, 草の, 落ちさ, 落ちた, 落ちただけ, 落ちたり, 落ちた家, 落ちた屋根, 落ちた程度, 落ちやしないかと, 落ち壁, 落ち扉, 落下し, 見えはるか, 見られるの, 見出されるので, 貸して, 踏み砕けたかと, 辷ったり, 釣合つてゐ, 鉛の, 銀鼠色に, 銭を, 鋪い, 降りつづけて, 隱見し, 雨霰, 音を, 飛びそう, 高い所, 鱗の

▼ 瓦屋根~ (126, 6.7%)

8 の上 3 がごみごみ, の一角, の間 2 だの火, に四方, の向う, の商店, の家, の高く, や水, をはじめ一帯, を積み上げた

1 [91件] があっ, があつ, がぎっしり, がつ, がふつう, が一面, が冷たい, が微, が月光, が水, が波, が私, だの日, です, で蓋, と四, と新築, と本堂, と真白い, と立樹, などが見渡される, にさえぎられ, にじ, にじっと, には出来ない, にキラキラ, に変った, に如く, に当っ, に波, に煉瓦, に生え, に続い, に草, に落ち, のうえ, のつづき, のない, のほう, のほか, の下, の光っ, の同じ, の壁, の斜面, の様, の氾濫, の海, の百姓家, の真赤, の空, の絶頂, の葺き, の覆い, の見える, の角, の角稜, の農家, の邸宅, の重, の重み, の間々, の霜, の頂, はこれ, は他, は全く, は勾配, は御方一軒, へフッ, へ下りる, へ視線, も, も天然, も存在, も黄土色, やぼろ, やトタン屋根, や大陸風, や煙突, をたたいた, をのせ, をひっそり, を入れた, を戴いた, を現に, を白い, を眺め, を踏倒し, を高瀬, 広い歩廊

▼ 瓦~ (98, 5.2%)

13 の家 6 の露地 2 のお, の住居, の店, の栄三郎方, へ行っ, まで引返し, を急いだ

1 [65件] からつけ, から両国百本杭, から今戸, から茅町, から陸, その前, では, で障子, という処, とは違う, と淡路町, と茅町二丁目, にいない, にはひと頃小山内薫さん, に及ばない, に店, に張りこん, に栄三郎方, のさき, のとある, の三津五郎, の侘び住居, の入口, の古家, の川, の方, の栄三郎, の栄三郎様, の横町, の法泉寺, の焙烙地蔵様, の焙烙地藏樣, の町外れ, の若, の若い, の荒物屋, の荒物屋笹屋佐兵衞, の陋屋, の電車通, の露地奥, の露地裏, は一, は書, へこの, へしらせる, へつれ出し, へ出, へ出かけ, へ向かおう, へ寄っ, へ帰す, へ押しかけよう, へ放し, へ未然, へ物見, へ行く, へ走らせ, まで送りましょう, まで進入, を一丁目, を出, を抜け, を襲っ, を西, を覗い

▼ 瓦~ (90, 4.8%)

2 剥げ落ちて, 千年以上前の, 苔で

1 [84件] あまり一般, いい方, いったコップ, いろいろの, こう答えた, こける, こなごなに, すっかり小次郎, すべて純金製である, そういう, そういう名だたる大家, その下, それへ, それを, ちょうど支那, はがれあらゆる, ほとんど全部, ほとんど冷えきっ, ほとんど完全, まだそう容易, まだふつう, まだ感心, まだ旅先, まだ濡れ, みんなめくられ, みんな立派な, ショベルで, 一枚のこらず, 一體に, 乾児の, 乾児を, 全然高麗式, 八省四十八街の, 出るけれど, 別として, 前に, 十數枚落ち, 半分以上外へ, 古くな, 土地の, 夕陽に, 大谷石という, 嫌な, 小泥棒, 屋根を, 布施を, 平和な, 幾分邸内の, 彼を, 悉く消, 数えるほど, 日本の, 暗色の, 朝日を, 東山さんの, 極めて興味, 渾て, 火を, 炸音を, 熱帯の, 瓦だけの, 用無しまさに, 白魚を, 石ころで, 砕けない, 破れて, 破損み, 続々投げられ, 緑である, 美しいと, 自分の, 落ちたるまま, 落つ, 蒼然として, 薄じ, 西山さんの, 軒に, 重筥, 関東などと, 雌瓦と, 面白味の, 飛び硝子, 首を, 黄金の

▼ 瓦~ (71, 3.8%)

2 かじりついて, 伍すること, 草が, 雀が

1 [63件] うたるる, おとる淫奔耻かしく, くらべると, こびりついたのさ, さえぎられて, さきぬなでしこ, つながって, つもりはじめて, なって, ぶつけて, へばりついて, クリーム五十瓦と, 偃松の, 劣る世, 匹敵する, 半分懸かり, 半減, 半身ほど, 厭きた人たち, 厭き平, 及んでを, 埋め尽されて, 定紋の, 射し瓦, 少なく固く, 尖端の, 当つて戛, 当つて痛快, 当るよう, 徹るよう, 感じて, 打たれた者, 打たれて, 擦れて, 月が, 桐花の, 梅の, 模樣の, 比すれば, 比べて, 氣を, 注意し, 滝の, 濃き藍, 燒いた, 物音が, 生ふる, 異常な, 白壁の, 等しく親戚, 背を, 苔が, 葺きなおされ無骨, 蒼黒く, 見惚れた, 赤い柱, 赤き煙突, 赤銅箔を, 足を, 過ぎんさ, 限るという, 音を, 頭を

▼ 瓦~ (41, 2.2%)

1 [41件] いひますが, いふが, お杉, するや, なす故に, なりて, なりても, なるため, まだぷすぷすとくすぶっている, クリーム五十瓦だ, セメントで, テクニカラー式の, 一尺ばかりの, 一瓦は, 並んだお, 丸瓦とを, 今瓦, 古建築, 同じよう, 同様だ, 土とで, 土とを, 土の, 土壁とを, 壺との, 大理石, 大甕と, 小石が, 成るも, 柔かき瓦, 灰を, 焼け残り, 玉程に, 現八, 石の, 石垣のみの, 障子と, 雄瓦が, 雄瓦の, 雌瓦の, 黴菌と

▼ 瓦~ (37, 2.0%)

2 川土を, 石を

1 [33件] お杉たち, がらくたが, れんがに, テモチ, トタンを, ペンキの, 乾児が, 亜鉛の, 土くれ, 土を, 土塀の, 土壁を, 土砂で, 壁土まで, 木材や, 杉苔の, 東大寺で, 板や, 棒片が, 漆喰や, 瀬声物の, 瀬戸物や, 煉瓦を, 石っ, 窓硝子を, 蟾蜍と, 貫や, 赭瓦の, 軒に, 銅で, 銅板に, 鏃や, 青瓦

▼ 瓦~ (33, 1.8%)

4 葺いて 3 屋根を 2 ふいた家根, 皆葺い

1 [22件] きっちりと, その外, その娘, たたんだよう, どっしりと, どんなに屋根, ひざを, ふいた家, 作った不動様, 修繕され, 堂々と, 拵へ, 築いた花壇, 葺いたので, 葺いた小さな, 葺いた屋根, 葺かれた奇妙, 葺き棟, 表わしこれ, 覆うよう, 覆われるかわり, 部屋は

▼ 瓦~ (27, 1.4%)

2 何も

1 [25件] あり丸瓦, あり複弁蓮花文, ずいぶん吹き落された, ずいぶん吹き落とされた, だん, ほとんど完全, 乾児も, 作るには, 口を, 吹き飛ばされる, 土も, 完全な, 投げたつて, 此處から, 満足でなく, 焼けるよう, 石も, 砕けて, 破風板も, 羽目の, 草に, 落ちて, 金色だ, 鎔すなり, 駈けて

▼ 瓦~ (22, 1.2%)

2 をおろし

1 [20件] には酒, に手, に残り, に注ぎ, の縁, の酒, の銚子, は台, は後, へ往, へ油壺, をだした, を二つ三つ, を前, を手, を持っ, を持った, を添え, を置い, を頭

▼ 瓦~ (15, 0.8%)

1 [15件] があつ, が残らず, でも一番, などに今日, に彩色, のごとく, の丈, の中, の間, や日本, をとり落した, をカワラケ, を供え, を商主, を背

▼ 瓦~ (11, 0.6%)

3 かけを 2 かけと, かけの 1 かけで, かけであっ, かけでございます, かけや

▼ 瓦には~ (9, 0.5%)

1 卍の, 成程, 月光の, 漆を, 眞夏の, 真夏の, 紫の, 長い反, 露の

▼ 瓦にも~ (9, 0.5%)

1 なる, 一枚の, 再び物音, 棟にも, 盛花にも, 相当興味, 老マアレイ, 蔓草の, 見られます

▼ 瓦一枚~ (8, 0.4%)

1 ずつ書い, だって貴, にすら如かない, もつかわぬ, も損, も損じない, 浮かしたほどにも, 落ちて

▼ 瓦即ち~ (8, 0.4%)

1 およそ三十匁, 二十五匁砕きたる, 五匁午後四時が, 五匁昼食が, 五十匁飴二十瓦即ち, 十三貫目余の, 十四匁含水炭素が, 百二十匁に

▼ 瓦罐寺~ (8, 0.4%)

1 で助けられた, と呼ぶ, に九紋龍, に住む, のほう, の北, の地内, も雨露百余年

▼ 瓦~ (8, 0.4%)

2 の薔薇, をし 1 に化けたる, に濁った, の楕円, の黒ずんだ

▼ 瓦~ (7, 0.4%)

1 人見わけね, 当って, 後ですり替えられ, 後ですり替へられ, 或は枯枝, 石の, 鋪石の

▼ 瓦ぶき~ (7, 0.4%)

3 の屋根 1 にし, になっ, の堂々たる, の家

▼ 瓦~ (7, 0.4%)

1 がある, の中央, の墜落, の崩壞物, の櫛比, を繞, 堆

▼ 瓦小屋~ (7, 0.4%)

2 の柱 1 から弦, から歩みだした, でゆくりなく, で会うた, の軒下

▼ 瓦~ (7, 0.4%)

2 を寄こし 1 がある, に遣った, は大力, は帰化人, を呼んだ

▼ 瓦から~ (6, 0.3%)

1 くすぐったい顔, 塔の, 瓦へ, 雨垂れを, 雫が, 頭を

▼ 瓦~ (6, 0.3%)

2 絵看板だ 1 から朝, が, なあ, なあはよかっ

▼ 瓦でも~ (6, 0.3%)

1 ありったけ投げ, 何でも, 朝鮮の, 石塊ででも, 石州の, 積み重ねて

▼ 瓦~ (6, 0.3%)

1 がある, であったそう, ならば, の並んだ, の大きな, は油画

▼ 瓦弥次兵衛~ (6, 0.3%)

1 からであった, という者, とはめったに, の家, の帰り, はお

▼ 瓦~ (6, 0.3%)

2 の家 1 ちうが, で土瓶, の窯場, は別

▼ 瓦~ (5, 0.3%)

1 かむせて, すれすれについて, ただ幽か, 寝た, 気永に

▼ 瓦楽多~ (5, 0.3%)

2 のなか 1 がただ, をかなり, をむやみ

▼ 瓦~ (5, 0.3%)

2 と投げ付けた, と泣き伏す 1 と起った

▼ 瓦~ (5, 0.3%)

1 にはさまざま, に持込ん, に火, ね, の秘密

▼ 瓦~ (4, 0.2%)

2 のです 1 のだ, ので片

▼ 瓦などが~ (4, 0.2%)

1 どういう関係, 吹飛ん, 發見せられる, 落ちて

▼ 瓦~ (4, 0.2%)

1 の源, の運命, は近代, を生じた

▼ 瓦斯織~ (4, 0.2%)

2 の単 1 の単衣物, の染縞

▼ 瓦燈口~ (4, 0.2%)

1 になっ, に似た, に紅殻塗り, の奥

▼ 瓦しか~ (3, 0.2%)

1 ないとしても, 見えない, 飲めなくて

▼ 瓦だの~ (3, 0.2%)

1 玉垣の, 白煉瓦だの, 石だ

▼ 瓦であった~ (3, 0.2%)

1 のだ, 脆い瓦, 自分から

▼ 瓦という~ (3, 0.2%)

1 ものは, 日本語が, 瓦を

▼ 瓦とか~ (3, 0.2%)

2 申す無法者 1 そんなもの

▼ 瓦として~ (3, 0.2%)

1 条件に, 立派な, 銅板百二十万六千四百枚余を

▼ 瓦とを~ (3, 0.2%)

1 互に組合わせた, 結合すれ, 運び直ちに

▼ 瓦などは~ (3, 0.2%)

1 この大きな酔, 焼け跡から, 防空ごうに

▼ 瓦にて~ (3, 0.2%)

1 作りし古, 作りし硯, 造れるよう

▼ 瓦家根~ (3, 0.2%)

1 が深く, の上, の家

▼ 瓦灯口~ (3, 0.2%)

2 の襖 1 になっ

▼ 瓦焼場~ (3, 0.2%)

1 からこれ, から理想的, の煙

▼ 瓦~ (3, 0.2%)

1 の家, を取巻い, を認む

▼ 瓦~ (3, 0.2%)

1 くとこ, だよ, にはもっと

▼ 瓦~ (3, 0.2%)

1 にも高麗, に何となく, をそれぞれ蒐集

▼ 瓦~ (3, 0.2%)

1 とは言っ, になる, の庄太郎

▼ 瓦~ (3, 0.2%)

3 は大官大寺

▼ 瓦落多~ (3, 0.2%)

1 だが, をかなり, を二束三文

▼ 瓦じゃ~ (2, 0.1%)

1 ないか, 鳥じゃと

▼ 瓦ずつ~ (2, 0.1%)

1 与えられるよう, 与えること

▼ 瓦せん~ (2, 0.1%)

1 べだの巻きせん, べ屋

▼ 瓦との~ (2, 0.1%)

1 建物舗装しつくされた, 建物鋪装しつくされた

▼ 瓦とは~ (2, 0.1%)

1 あるまいからね, 違うの

▼ 瓦など~ (2, 0.1%)

1 所狭く, 買った日

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 剥いで, 剥ぎおったばって

▼ 瓦ばかり~ (2, 0.1%)

1 並んだ窓, 立派な

▼ 瓦ばかりの~ (2, 0.1%)

1 結晶を, 血を

▼ 瓦やら~ (2, 0.1%)

1 一ぱい積まれ, 土やら

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 泣け, 骨の

▼ 瓦作り~ (2, 0.1%)

1 の, を見るなら

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

2 の瓶

▼ 瓦十枚~ (2, 0.1%)

1 を手がた, を手刀

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 瓦, 青苔

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 の下, の方

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 の家, を廻した

▼ 瓦塔口~ (2, 0.1%)

2 の襖

▼ 瓦壊される~ (2, 0.1%)

2 にちがい

▼ 瓦屋根杉~ (2, 0.1%)

2 の樹立

▼ 瓦屋根目~ (2, 0.1%)

2 に入る

▼ 瓦工場~ (2, 0.1%)

1 のうしろ, へ出かけ

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 その他の, 募集に

▼ 瓦房店~ (2, 0.1%)

1 の署長, の署長討伐どころ

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 でつい, にまで読売

▼ 瓦朱壁~ (2, 0.1%)

1 の堂宇, の宏壮

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 が此処, の一角

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 多と, 多道具

▼ 瓦焼き~ (2, 0.1%)

1 の土採り場, の職人

▼ 瓦焼く~ (2, 0.1%)

1 烟も, 煙のぼりゐ

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 だ, を玉砕

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 を献じたる, 磨りて

▼ 瓦職人~ (2, 0.1%)

1 か, をいたし

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

2 は大官大寺

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 くって, には軒並

▼ 瓦落ち~ (2, 0.1%)

1 て流, て鳩

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

2 が雨

▼ 瓦~ (2, 0.1%)

1 の底, の欠けた

▼ 瓦青い~ (2, 0.1%)

1 木瓦青い, 木遠くに

▼ 瓦飛び板~ (2, 0.1%)

2 飛び地上

▼1* [188件]

ありましょうかいなと云っ, 瓦あるべき様なし, 瓦づるといへり, 瓦かがやきてかささぎ飛べる, 瓦かなんぞのように, 瓦かの自分の, 瓦ここにも二州, 瓦こそ飛ばないが, 瓦ころがる抜け歯の, 瓦さえ見る事, 瓦ずつの血液を, 瓦古りに, 瓦だけなのに, 瓦だけの光を, 瓦つつみて才, 瓦であり図書館は, 瓦でございますお目障り, 瓦でしょうな, 瓦でなくてその, 瓦ではなくただ, 瓦といったような, 瓦とかが飛び散り立蔀, 瓦とが本物の, 瓦などを手広く納め, 瓦ならよかろう, 瓦なんか落ちて, 瓦なんぞみんなずれ, 瓦にさえ暗い影, 瓦にても恐ろしく貴き, 瓦のみでは, 瓦はずれ両翼の棟, 瓦ばかりも小千両, 瓦ぶきであの朝, 瓦へといそがしく巣, 瓦ほうろくかはら, 瓦ほどに敵が, 瓦ほどのカルモチン錠剤を, 瓦またはブリキを, 瓦みたいなもの, 瓦もて製りたる, 瓦より三倍多き, 瓦よりも鮮に, 瓦家柄で, 瓦をかはかす場所, 瓦をも右側大腿の, 瓦を以てす旧, 瓦ブランデー十瓦を一日, 瓦ペンキ塗の羽目板, 瓦メリケン粉塩何匁フライパンに入れ, 瓦照シテ街灯光無, 瓦一つにも頭, 瓦一式に変りました, 瓦一枚づつの寄進, 瓦一枚十銭銅板一円と勧進, 瓦三階建何とか院樣, 瓦に六十疋, 瓦丹壁の大, 瓦丹檐も亦, 瓦乃至千九百瓦の, 瓦九鬼様だ, 瓦二・四〇の中, 瓦二百個を加, 瓦ぞ見え来つ, 瓦以上一九〇〇瓦以下の蛋白質, 瓦以下の蛋白質, 瓦で鳩, 瓦光日に輝く, 瓦ばかりである, 瓦八十八門の金碧, 瓦を征, 瓦化石というよう, 瓦博士の來, 瓦新聞乃至, 瓦含まれている, 瓦吹き飛ばしたる去年の, 瓦を殺し, 瓦器盛りの肴, 瓦も含む, 瓦墜ちて砕けぬ, 瓦壁泥の堆い, 瓦壁黄葉と相, 瓦壊していく, 瓦壊せられようとはゆめゆめ, 瓦壊前は鳳凰, 瓦壊疑がいなし, 瓦に至らん, 瓦の時分, 瓦馬車の, 瓦天寧寺の塔, 瓦の瓦, 瓦家根右の方, 瓦屋根それはかれ, 瓦屋根トタン屋根茅葺屋根などが見える, 瓦屋根今朝不平がない, 瓦屋根越に見える, 瓦のひびき, 瓦崩玉砕するか, 瓦川土材木などの問屋, 瓦工陶工人相見石工仏工医師風の者, 瓦干場にも誰, 瓦をぱっと, 瓦底部を球, 瓦を人, 瓦の家, 瓦廻しを遣る, 瓦には唐草, 瓦房店署長は云う, 瓦房店警察署長以下十三名を密輸問題, 瓦の床, 瓦文学の母胎, 瓦を欺き, 瓦楼森脇襄治大林古垣鉄郎, 瓦などよりは消え, 瓦止めの作業用, 瓦此やうの事, 瓦の太く逞しき, 瓦と云う, 瓦に在る, 瓦海人草及び石榴皮, 瓦した室町御所, 瓦滅するなどあっ, 瓦漆器金属の装飾品等, 瓦灌寺雪の暗闘, 瓦が淡く, 瓦灯窓に肩, 瓦焼き場の火, 瓦焼く煙りに風情一とき, 瓦焼場竈が幾つ, 瓦焼工場を経営, 瓦焼惣兵衛の家, 瓦煉瓦灰消え残りの, 瓦照りてたはむれ, 瓦爾らの横, 瓦や竹, 瓦牛乳二百瓦ブランデー十瓦を一日, 瓦の旧, 瓦甍影を水, 瓦甍粉壁が夕陽, 瓦にもある, 瓦町本所横網町まさに尽きん, 瓦町長屋の一名物, 瓦町電車通に出, 瓦と呼ん, 瓦白壁の別荘, 瓦白壁スペイン式なり, 瓦震う予黄山, 瓦盆数十に蓮, 瓦を積み上げ, 瓦等名が聞え, 瓦結繩の辯, 瓦羅利と開く, 瓦美しと仰ぎ見る, 瓦職なんざあ豪気なもん, 瓦職左官下駄屋青物屋花屋人力車夫馬車屋下男女中給仕等の職業, 瓦という銘, 瓦の隅座敷, 瓦茸小塔の聳え, 瓦落ちつもり壁の土, 瓦落ち壁崩れた小石川東青柳町, 瓦落ち石崩れ壁, 瓦落多普請であるが, 瓦落多道具が, 瓦落瓦落となだれ, 瓦落瓦落いう樺, 瓦落船に乗っ, 瓦落離顛倒手桶枕に立てかけありし, 瓦街名代娘のただ, 瓦の大小, 瓦を呈し, 瓦ひに, 瓦辷り壁が, 瓦重なる夕かげを, 瓦の譜, 瓦長瓦師長五郎と二, 瓦降り壁落つ, 瓦雄瓦を一つ, 瓦青ペンキといふ風, 瓦に比し, 瓦飛び壁落つる, 瓦飛込む水野家, 瓦飴十五瓦でその, 瓦帝五年治七年成本, 瓦にあらはれ, 瓦鱗樹木眼界甚だひろく, 瓦にも等し, 瓦鶏土犬のみ, 瓦黄金の柱, 瓦鼓楼の旗