青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「理窟~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

球~ ~理 理~ 理屈~ 理性~ ~理想 理想~ ~理由 理由~ ~理窟
理窟~
~理解 理解~ ~理論 理論~ 琴~ 瑠璃子~ 環~ ~環境 環境~ 瓜~

「理窟~」 2264, 22ppm, 5305位

▼ 理窟~ (498, 22.0%)

42 つけて 8 云って, 言って 5 つける, 並べて, 言えば 4 いえば, いって, こねて, つけては, もって, 云っても, 云は, 云ふ, 付けて, 言った 3 いうな, ぬきに, 立てて, 言い出した, 言うな, 言ひ, 述べて, 附けて, 離れて

2 [30件] いうの, いつて, こねる, こねると, こねる奴, こねる宗教, つけたの, つければ, もつて, 並べると, 云えば, 云へば, 勝手に, 喋々する, 得離れぬ, 持ち出して, 捏ねずして, 捏ねるとかいふ, 本と, 父に, 申し述べたこと, 究めずには, 考えて, 聞いて, 言うなよ, 言ったり, 言つ, 語らずして, 述ぶる, 述べた

1 [298件] いい出されるから, いい出すの, いう, いうが, いうと, いうもの, いうよう, いう分, いう客, いう縁, いおうなどと, いったって, いったと, いはば, いはれ, いひ, いふでは, いふ処, いふ前, いふ間で, いへば, いろいろと, いわないと, おっしゃっちゃ, おっしゃって, おっしゃられると, おっしゃるもの, きれいさっぱり, こじつけて, こね, こねた, こねたがる虎, こねだし基道, こねつづけた, こねてね, こねても, こねながら, こねなければ, こねま, こねまわしたり, こねまわして, こねるかも, こねるが, こねること, こねるほう, こねるよう, こねるタチ, こねれば, こね容易, こね廻して, こね廻すもの, こね憎々しく, こね誤って, そのまま受取る, ただ睨みつけた, ちっとも知らない, ちらちらと, つけいい, つけさ, つけさえ, つけずに, つけた, つけたがるもの, つけたら何, つけたる法家學派, つけてから, つけても, つけないでは, つけまして, つけます, つけや, つけられても, つけるとの, つけるない, つける処, つける気, つけ始めたぜ, つけ得ること, つらね一刀両断, どこの, なが, ならべたり, ならべだした, ならべて, ひいて, ひねっても, ふりかざして, まくしたてると, みんなは, もてあそんだか, よく云う, よく知っ, わざわざ自分, コジつけ, 一こと述べさせ, 一寸応用, 並べいよいよ, 並べたが, 並べたって, 並べたり, 並べてねばる, 並べては, 並べながら, 並べるか, 並べる男, 並べ出した, 云いすぎた, 云いに, 云い出したら僕, 云い出しました, 云い募って, 云う, 云うだけ, 云うて, 云うなら参考, 云うの癖, 云う気, 云う狸, 云っては, 云つ, 云つても, 云つてゐたら, 云つて聞かせ, 云ひ出した, 云ふなら, 云ふも, 云や, 云わないの, 付けたの, 付けたもの, 何が, 作ること, 僕は, 入れないという, 列べて, 創造する, 加へ, 努力し, 十七字に, 取らぬ国柄, 含まざる歌, 含みしが, 含みたる俳句, 含みたる句, 含む歌, 含む者, 含めり, 含んだ意味, 吹きかけた方, 喰っつけたがる, 喰つつけたがる, 垂れやがるんで, 大骨折りで述べ, 定めて, 弄する, 弄んで, 彼等は, 御尤, 忘れて, 応用する, 感じて, 憐っぽい, 打ち破つてしまつて, 承わる, 抜きに, 拈る, 持たない人, 持ち出した, 持つて, 指南せ, 捏ねて, 捏ねながら, 捏ねに, 捏ねる予, 捏ね出しました, 捏ね廻したって, 捏ね芸術家, 捨てて, 教えるに, 教わったり, 明らめたりとて, 暗示する, 楯に, 構造し, 片言交り, 理窟として, 申したがる人物, 申して, 申しませんから, 申し杖, 申すか, 看板に, 知って, 知っとるけに, 知つて其意見が, 知つて見れ, 知つとる, 知らない, 知らない市井人, 知りませんで, 知る前, 素人流に, 組立つる癖あり, 結びつけて, 編み出す力, 習わすは, 考えた, 考えたり, 考えた結論, 考えだして, 考えちゃ, 考えても, 考えながら, 考えはじめたもの, 考えまた, 考えよう考えようと, 考えるだけでも, 考えるまでも, 考える暇, 考え出して, 考え出すこと, 考え込んで, 考へただけの, 考へ出して, 考へ又, 聞かせたって, 聞かせるの, 聞かれると, 聞きに, 聞くんぢ, 聞こうとは, 聽き, 自らの, 蜿蜒と, 行為の, 見出して, 覚えた女, 解さなきや, 言いすぎた, 言いだしたら最後, 言いだす, 言いとうとう, 言いながら, 言いますぜ, 言い出したよ, 言い出しましたね, 言うかと, 言うから, 言うが, 言うて, 言うと, 言うよう, 言うわけ, 言う場合, 言う静枝, 言おうと, 言ったの, 言った覚え, 言っては, 言っても, 言つたのが, 言つて不謹慎な, 言ふ, 言ふだらう, 言わずに, 言わせれば, 言われると, 言われるよう, 説くに, 読みては, 調べる智識, 讀みては, 變へて, 買いかぶります, 超越した, 越えたもの, 越えた義理人情, 述ぶべからず, 述べたおぼえは, 述べたもの, 述べたり, 追って考え, 運行する, 道庵が, 遠くの, 開析し出された, 附ける, 附けるが, 附さぬが, 附したもの, 附加えれ, 陳述すれ, 離る, 離れた観察, 顧みないという, 飛び越えて, 食うよりも, 骨抜きに

▼ 理窟~ (340, 15.0%)

11 ない 9 どうでも 5 ないん 4 そうだ, ないと, ないの, 抜きに 3 あるまい, とにかくとして, どうにでも, なしに, 知らないが

2 [24件] ある, あるが, あるよ, しばらく措い, そうに, その通り, つくが, ともかくとして, どこにも, ないでしょう, ぬきに, よそう, 一々鮮明, 世間には, 何も, 何時の間にか覚えた, 兎も, 別と, 抜に, 止そう, 理窟だ, 理窟として, 解らん, 誰でも

1 [236件] あった, あなた方の, あらしまへんワ, あらア, ありは, あります, ありますまい, ありますよ, ありませぬ, ありません, ありませんけれど, あり得ない, あるし, あるだろうどっち, あるので, あるまじ, あるめ, あるもの, あるやう, あるよう, あるわけ, あろうさ, いいから, いうても, いう筋, いくら旨く, いけません, いっかなさらりとは, いっそ奇怪千万, いつでも, いつも筋違, いはなかつたが, いらない, いらないそれなら, いらないの, いらないので, いらない時, いらねえ, いろいろある, うまいが, うまし相手, おいらの, おけ, こういうわけ, こうであった, こっちに, この人, ございません, ござらぬ, さうだけれども, さておいて, すこしも, そういうもの, そうかも, そうでも, それぞれつく, それに, そんなもの, たしかにそうである, たしかにそうでも, つきます, つくと, つけようで, とにかくこの, ともかくなにもかもみな的中, ともかく今, ともかく平常, ともかく民主的, どうだって, どうだろう, どうも茂太郎, どこからも, どんなこと, ないけれどナ, ないし, ないでも, ないはず, ないまさに, ない冬, ない只, ない季, ない有名無実, ない非凡, なかなか考え出せなかった, なかる可, なにも, なりたたないだらう, なんとで, ねえん, ねえ筈, まあさう, まあそういった, まあそんな, ますます立たない, もういわない, もうはっきりし, もう通らぬ, やめてさ, やめに, やめましよう, やめよう, やめろ, よいわし, よくわかった, よくわからねえ, よくわかります, よくわかる, よく覚え, よしませう, よせよ, わかつて, わからねえ, わからねえけれど, わからんが, わからんでも, わかりま, わかりますが, わかりませんが, わかりませんけど, わかりませんわ, わかるだろう, わかると, わしよりは, キリが, ラジオでも, 下手だ, 不用の, 之に, 云えない, 五分五分で, 他を, 仮に読書, 何でも, 何とこじ付け, 何んの, 俺等の, 僕一人だけ, 兎に, 全くこれ, 凡て後から, 分っても, 分らねども, 分らんですが, 分りません, 分りやしない, 分るが, 判って, 判るし, 別として, 別問題, 前のと, 右なりと, 合ってるん, 合つてゐる, 同しです, 同じで, 呑込ん, 地球の, 大体似た, 女を, 実はどう, 封じられる, 小学生にでも, 少しも, 尤もだ, 屁理窟に, 幼稚であっ, 幾何精しい, 役に立たなくなって, 待て, 後に, 後廻しに, 忘れて, 成り立つやう, 成程と, 所詮表面, 扨置い, 措いて, 文学的として, 早い剣, 早急に, 有りましねえ, 概念で, 概念的には, 歌に, 止さう, 死物である, 毫も存在, 無いからなあ, 無いだ, 無いわい, 無いん, 無え, 無論それ, 理窟さ, 理窟それ自身の, 理窟としては, 申さず今, 知って, 知ってても, 知らない, 知らないけれど, 知らないけれども, 確かに, 私あ, 私にも, 私は, 立たない, 立つて, 第二, 終りとして, 考えられない, 耳に, 胃の腑の, 要らない, 解って, 解つ, 言えるよう, 言ふ, 言ふまで, 言わない, 言わないで, 言われませんでした, 言わんでも, 誰にだって, 警視総監の, 通って, 通つて居る, 通らないん, 通るが, 鎖を, 開化の, 附けかた次第, 非文学的, 頗る注意, 馬鹿らしくなつ

▼ 理窟~ (183, 8.1%)

5 あるか 4 あります, あるん 3 あって, ある, あるに, あるもの

2 [11件] あつて, ありますか, あるが, あるの, あるので, あるもん, あるよう, 嫌いな, 立って, 立つて, 通るなら丁子屋

1 [136件] あった, あったから, あったの, あったもの, あったらその, あります百姓, ありまたは, あるから, あるだろうと, あるだろうな, あるって, あるつて, あるという, あるならまず, あるやう, あるよ, ある時, ある樣, ある筈, あれば, あろうとも, いるん, お上手, お解り, さらに解せない, すでに合理性, すなわちその, そうなる, そう空っぽうに, ついたの, ついて, つくもん, つくよう, つけられようとも, つけられるだらうか, どうしても, どうも僕, どこから, ない, ないこと, ないて, ないと, ないとも, ないよう, ないわけ, ないん, なかった, なくこんな, なければ, ねえじゃ, ねえん, ねえ訳, のみこめないこと, のみこめなかったのに, はっきりと, ましく, よくわかる, わかった筆者, わかって, わからないうち, わからないから, わからないだらうけれど, わからないの, わからない筈, わからなくって, わからねえの, わからんの, わかりません, わかるかも, わかるよう, わかる神さま, 中から, 云つて見たくなる, 付く, 付くので, 付けられるかも, 充分自分, 先に, 内訌し, 出る, 分ったとして, 分ったり, 分らないだけの, 分らないと, 分らないん, 分らんから, 分りかねた, 判らなかった, 判るかい, 十分に, 合えば, 合わねえが, 合わんぞ, 君には, 呑み込めないので, 呑み込めなかった, 呑み込めねえな, 呑み込めねえ第, 呑み込めませんでした, 多い, 多いという, 多かつ, 多くて, 多すぎる, 大変に, 大嫌いであった, 嫌ひであつ, 嫌ひなのである, 実生活に, 強く雜俳, 彼等を, 後に, 心の, 成立つと, 拙者には, 揃って, 文学に, 文學に, 書いて, 有っても, 無い筈, 理窟ど, 生じて, 立たぬよう, 立つなら御, 考え出せない以上, 聞こえなくなる, 言えなかった, 誰の, 通って, 通るかも, 通用しない, 達者で, 違いますわ, 面倒に, 馬鹿げて

▼ 理窟~ (149, 6.6%)

14 なる 7 合って 4 なるの, なるん, 合は 3 なって, 合わないこと 2 あつて居よう, ならず例へば, なります, なると, 合わんじゃ, 堕ち趣味, 陥り申候, 陷り

1 [94件] あった迷信, あって, あは, あらず触れば, あわないよう, お雪ちゃんは, かなって, こだ, こだわらない, して, しては, ちがいない, てらして, なっとらん, ならない, ならないの, ならない揚足とり, ならぬ悪弊, ならぬ戦争, なりすこし, なりますか, なりますぜ, なりますね, なりゃせんな, なり仏頂寺, なるか, なるが, なるね, ひっかかって, ひつか, ひどく疲れた, もつて, よると, 今さら同感を, 付け加えて, 伏して, 似て, 何と答えた, 何の, 信頼せず, 傾きやすく, 合いませぬ, 合う, 合うよう, 合せた説明, 合せると, 合つてる, 合つてゐれ, 合はん, 合ふ, 合わせて, 合わない, 合わないじゃ, 合わないと, 合わないところ, 合わないはじめ, 合わないよ, 合わないよう, 合わない事, 合わない構造, 合わぬところ, 合わぬ変, 合わぬ妬心, 合わぬ散り銭, 合わねえこと, 合わねえよう, 合わん法, 合わん話, 堕しつつも, 堕する虞, 変りは, 当て箝, 於ては, 曲りなりにも, 理窟なりや, 纏め得るもの, 美あり, 美ある, 美を, 義理立てしなかった, 考えて, 考へて, 聞えないだらうか, 落ちること, 負けて, 這入つて來, 通じたもの, 通じ屁理窟, 適うたこと, 適つてゐる, 遭遇したる, 間違ひ, 陥らざるを, 陥る者

▼ 理窟~ (132, 5.8%)

5 あること, 上では 4 上の 3 やうな, ようで, ように, 上に, 部分に

2 [14件] ための, 上から, 上でなく, 世界では, 中間に, 事に, 句が, 外に, 方が, 枠を, 立て方, 語に, 通らない話, 限界は

1 [75件] あつた, あるほう, ある大人, いえない小説家, こね合いは, つくシロモノ, つけやうが, つけられる身分, つけ方も, つんだ完全, ないところ, ひとつも, ものである, ものです, もんです, ような, よく分かる, わかった人, わからない俗物, わからない怪談, わからんよう, わかるわからぬは, わかる奴, わかる貴様, 上からは, 上からも, 上だけ, 上で, 上でも, 上より, 上よりも, 上丈け, 世の中だ, 人なり, 働きが, 内でも, 分つた事, 分らぬ小, 判らないところ, 句か, 合は, 問題じゃ, 問題では, 善悪は, 場合には, 壁も, 多い作品, 如何に, 強い奴, 徹らない頭, 意義に, 揃わない辻褄, 有る事, 根據が, 無いこと, 立たない厭世, 立たない漫然, 立った生活, 筋が, 筋道の, 組立てなら, 網を, 縺れ合った所, 表は, 解らない取るに, 解る人, 解釈は, 言へ, 言現は, 語を, 通らないああ, 達者な, 部に, 間違った事, 限度を

▼ 理窟~ (99, 4.4%)

2 あんな怖い, なしに, 自分を, 行つても, 説明の

1 [89件] あなたは, いくから, お前さんに, お前も, お若さん, きめなければ, げすなんと, こうした男, こねては, この身震い, ごまかそうたって, さ, さう, そういう厖大, それは, でも, どっちに, なほん, はくは, ふと摺れ違っ, めそめそ泣きおった, ゲスが, ツヂツマを, 下塗中塗上塗と, 世の中の, 云えば, 五合桝を, 人の, 人を, 人類の, 人麿の, 修繕する, 其場を, 其様な, 分つて, 分ること, 切るん, 割り出して, 動くと, 動く若い, 喧嘩し, 固まって, 娘たちが, 実は間違つて, 岡っ, 彼の, 彼女が, 慈愛に, 手ま, 抗日抗日という, 押して, 押しても, 捻じ伏せられるの, 推して, 此等の, 武器を, 水を, 法然様も, 真相は, 知らぬ昔, 筋を, 納得し, 考えられぬ, 考えると, 自分の, 自己納得の, 行くと, 行くもの, 見ず機微, 解けない歌句, 解決の, 解説した, 解釋すれ, 言いくるめて, 言うの, 言へ, 訊問が, 説くよりは, 説明しよう, 説明も, 読んじゃ, 豕を, 負けたくないの, 責めても, 逆ねじを, 逆を, 運ばずに, 野球を, 間に

▼ 理窟~ (91, 4.0%)

12 何も 5 なしに 3 クソも 2 あった, くそも, なかった, 学問も, 糸瓜も

1 [61件] あらんか, ありますまい, あるでせう, あると, あるめ, いくらかわからぬ, こねて, こねなかったが, これが, つかぬところ, つけようまた, つけられるには, ない, ないで, ないと, ないわけ, ないん, ない時, ない涙, なかつた, なき事, なく無条件, なければ, なしと, なにも, なんにもない, へちまも, もっともだ, よくわかる, わかって, わからないしたがって, わかりさうな, ヘチマも, 一度立て, 一応は, 不要な, 云いたくなかった, 云わず手, 入らぬただ, 利益も, 反覆し, 屁ったくれ, 弁解も, 心の, 成り立つ, 書いて, 有た, 根據も, 無き事, 無しに, 理解せられ, 知らないで, 私は, 立つ, 立つが, 立てれば, 筋道も, 膝を, 言えるかも, 議論も, 述べる高時

▼ 理窟では~ (65, 2.9%)

7 ない 3 なくて 2 あるが, ないか, ないの, ないので, なかった

1 [45件] ありませぬ, ありません, ありません社會教化日, あるの, いけないと, ございません闘争, ごまかされませんと, そういうこと, そうなる, それは, そんな風, できること, とても背, どうする, どうにも, ないが, ないただ, ないといふ, ないところ, ない年齢, ない森, ない直, ない私, ない貴様, なく, なくアヽツマラナイナア, なく実感, なく感情, なく氣持, デモクラシイを, トテモ説明出来ない, 云はれ, 云へても, 人は, 分かつて, 分りきったこと, 判断が, 容易に, 尤もだ, 清算出来る, 習得し, 解釈の, 説明の, 駄目だ, 駄目な

▼ 理窟~ (45, 2.0%)

753 からである, よ 2 が, が佐吉

1 [23件] からたとい, からね, から祖父, から金, か判らなかった, がどうもそう, がどうも然, が一応, が太い, というの, というよう, としか彼, と帆村, と思い, と思います, と思った, と言, のが, のに, もひねくり出す, 事, 大君を, 理窟だ

▼ 理窟から~ (34, 1.5%)

4 では 2 云えば, 云つて讀まね, 割り出したの, 推して

1 [22件] いうほど, いえば, だと, でした, です, ゆけば, 云うと, 云ったって, 云って, 云へ, 云へば, 以前より, 割り出して, 実践への, 拵えた和製, 死んでも, 申せば, 組み立てて, 考えても, 言うと, 言えば, 遠い親戚

▼ 理窟なし~ (34, 1.5%)

4

1 [30件] でひとりでに, にかつて, にさうな, にそう, にただ, にたのしい, にピンピン, に一流, に一致, に不愉快, に働い, に可哀そう, に多分, に平和, に彼, に心, に感じ, に捨て, に断言, に民子, に派手, に無条件, に百姓, に睦ましい, に自分達, に起った, に降り, に集まっとる, の愛情, の活力

▼ 理窟ばかり~ (25, 1.1%)

3 云って 2 こねて, では, 達者で

1 [16件] いって, おっしゃって, おっしゃってるん, こね居るわい, つべこべと, で面白味, なる者, 云っても, 云つてゐず, 云ふ, 云わずと, 捏ね返すっていうじゃ, 聞いてた耳, 言うわ, 言って, 論じ押えどころ

▼ 理窟~ (23, 1.0%)

1 [23件] いつしよ, すべての, する所, なるの, なる訳, 一蹴し, 主張が, 云ふ, 作家緑平の, 修飾との, 同じだ, 善とを, 形とで, 形式とは, 感情とで, 感情との, 打算が, 机上の, 来たら兄, 法則とに, 見るは, 言ひ得べく, 讃辞だけで

▼ 理窟~ (23, 1.0%)

1 [23件] おしゃべりは, おしや, つまらん男, 下手な, 世間の, 分別で, 利害の, 学問は, 御談義, 情実や, 感傷は, 感情を, 抽象的に, 気障, 法制に, 理由が, 理論では, 美論が, 腐儒的御用的講話や, 規定も, 計算は, 議論は, 馳け

▼ 理窟には~ (20, 0.9%)

4 ならない

1 [16件] およそ信用, かなって, ならないし, ならないの, ならなかつたの, ならんの, なるが, なるだろう, まけても, 合って, 合わんけれど, 困った, 根本的な, 相成不, 行かなかったの, 適うて

▼ 理窟ぬき~ (20, 0.9%)

1 [20件] でそう, でそれ, で人, で役人, で目, で言つて, にすぐ, にやりきれなく, に人間あたり前, に割りきれ, に心, に懸命, に棺桶屋, に私, に自然, に赤ん坊, の, のもの, の世界, の黙契的

▼ 理窟~ (19, 0.8%)

2 ぽい, ぽいは, ぽくなつ

1 [13件] ちいもの, ぽいが, ぽいにも, ぽいの, ぽい事, ぽい会話, ぽい心理的開展, ぽい爺さん, ぽい男, ぽい頭, ぽくたえず, ぽくな, ぽく聞える

▼ 理窟じゃ~ (18, 0.8%)

3 ねえか 2 ないか, ないわ

1 [11件] ありますまいか, ありません, ありませんよ, ありません物, ありません理窟, そんな道, だめ, ないが, ない人生, ない勘, 動きません

▼ 理窟です~ (15, 0.7%)

4

1 [11件] かえ, からね, から何, がぜひ, がね, がやっぱり, が万力, けれどもこれ, よ, わ, 事

▼ 理窟~ (15, 0.7%)

2 の集合

1 [13件] が文句, が随筆, だと, だなあ, だよ, で子供, に聞かせたら, の日本人, の範囲, の腹の虫, の象山, の道学先生, の部類

▼ 理窟である~ (14, 0.6%)

2 が親父自身, しそこ 1 から何方, から従っ, がそれ, がほん物, が俳句, といふ, とする, と心づい, ワクドウが, 以上先ず

▼ 理窟~ (13, 0.6%)

5 やない 2 やあございません, やありません, や無い 1 や, や手

▼ 理窟~ (12, 0.5%)

2 のです, んです 1 だけに同情, のだ, のである, のでせう, んかちつ, んざあ解らねえ, んだ, んでしょう

▼ 理窟にも~ (11, 0.5%)

3 なる 1 ならぬこと, ならねえほど, なるが, なるよう, 何にも, 叶って, 議論にも, 適いあなた

▼ 理窟~ (10, 0.4%)

2 に現し, の歌, の趣向 1 にはいっ, に研究, の者, の言葉

▼ 理窟~ (9, 0.4%)

2 ぽい者 1 ぽいこと, ぽいだろう, ぽいの, ぽいわね, ぽい人, ぽい男, ぽく推理

▼ 理窟でも~ (7, 0.3%)

2 手掛りでも 1 なし村寺, 勝てない, 喜んで, 捻らうといふ, 法律でも

▼ 理窟といふ~ (7, 0.3%)

1 ものだつた, ものである, ものを, 奴は, 弁説を, 語は, 語を

▼ 理窟~ (7, 0.3%)

2 ぽき思想 1 ぽい周圍, ぽい子供, ぽい本, ぽい者, ぽき者

▼ 理窟ある~ (6, 0.3%)

1 かナ, が實際的, けれどもまた, ようです, 男で, 製作は

▼ 理窟として~ (6, 0.3%)

1 なら何, 当てに, 捏ねる必要, 排斥する, 現在拙者は, 通る

▼ 理窟なら~ (6, 0.3%)

1 どうにでも, ばこれ, まだいい, 世間一般に, 別に孔子, 横町の

▼ 理窟なんか~ (6, 0.3%)

1 ございませんわ, 加代子さんの, 問題じゃ, 聞きたくないわ, 解らないのよ, 通るもの

▼ 理窟ぽい~ (6, 0.3%)

1 ことも, とか何とか, 事のみ, 私の, 議論めいた事のみを, 青年の

▼ 理窟通り~ (6, 0.3%)

1 にうまく, には容易, に二, に機械, に行かぬ, に行く

▼ 理窟だけ~ (5, 0.2%)

2 では 1 でなく保, ならよく, なら半日

▼ 理窟だけは~ (5, 0.2%)

1 一通り云う, 合うの, 覚えました, 解った, 達者な

▼ 理窟なく~ (5, 0.2%)

1 もう湯, 匂は, 只, 妻は, 覚えて

▼ 理窟なる~ (5, 0.2%)

2 が故に, 事は 1 にも無

▼ 理窟ばかりを~ (5, 0.2%)

2 詰込んで 1 並べたて遊んで, 知った利己主義, 知つた利己主義の

▼ 理窟~ (5, 0.2%)

2 きたる歌, きたる者 1 きたるは

▼ 理窟抜き~ (5, 0.2%)

1 でなんと, で無念至極, に俺, に好き, の不文律

▼ 理窟でない~ (4, 0.2%)

1 で, よ, んです, 思想でない

▼ 理窟でなく~ (4, 0.2%)

1 つても, 何か, 実感で, 日常の

▼ 理窟としては~ (4, 0.2%)

1 たしかにタダ, 前科者の, 或を, 無理も

▼ 理窟など~ (4, 0.2%)

1 民衆には, 耳には, 聞きたくないの, 言って

▼ 理窟ぽく~ (4, 0.2%)

2 なつて 1 殺風景に, 聞えねど

▼ 理窟めいた~ (4, 0.2%)

2 ことばかり 1 ところが, ものは

▼ 理窟よりも~ (4, 0.2%)

1 地獄絵図に, 実物教育の, 実行だ, 意地の

▼ 理窟あれ~ (3, 0.1%)

1 ども趣味, ば一分, ば二分

▼ 理窟かも~ (3, 0.1%)

2 知れないが 1 知れませんね

▼ 理窟こね~ (3, 0.1%)

1 さう, て憤, て見ない

▼ 理窟だけを~ (3, 0.1%)

1 並べて, 考えるの, 聞いて

▼ 理窟という~ (3, 0.1%)

1 のです, ほかない, ものだ

▼ 理窟とか~ (3, 0.1%)

1 何時も不, 嘘や, 道理とか

▼ 理窟などは~ (3, 0.1%)

1 こっちが, 要らないの, 言わぬもの

▼ 理窟なりや~ (3, 0.1%)

1 否やこそ, 否やの, 否やは

▼ 理窟によ~ (3, 0.1%)

2 つてその 1 つて現象を

▼ 理窟のうへでは~ (3, 0.1%)

1 それは, わけなく云, 共存共栄といふ

▼ 理窟まで~ (3, 0.1%)

1 ちやんと, 私が, 考えた

▼ 理窟より~ (3, 0.1%)

1 前に, 実利で, 成る者

▼ 理窟らしい~ (3, 0.1%)

1 ので私, ものが, 議論は

▼ 理窟をも~ (3, 0.1%)

1 感ぜず思想, 文学なりと, 文學なりと

▼ 理窟を以て~ (3, 0.1%)

1 しても, 万古不易の, 感情を

▼ 理窟以上~ (3, 0.1%)

1 です, に語る, の事実

▼ 理窟~ (3, 0.1%)

1 ますます感心, 猿田彦に, 鬢附油に関する

▼ 理窟臭く~ (3, 0.1%)

1 なって, なるけれども, 相成候

▼ 理窟~ (3, 0.1%)

1 にしよう, にて作り出さむこ, に押詰められたなら

▼ 理窟詰め~ (3, 0.1%)

1 で情味, にされ, の禁欲論

▼ 理窟いふ~ (2, 0.1%)

1 のは, ものは

▼ 理窟くさく~ (2, 0.1%)

1 成りがち, 相成候

▼ 理窟こそ~ (2, 0.1%)

1 悪けれ姿, 惡けれ

▼ 理窟さえ~ (2, 0.1%)

1 つければ, 分らないもの

▼ 理窟~ (2, 0.1%)

2 めに

▼ 理窟って~ (2, 0.1%)

1 ありませんわ, 考え出されたよう

▼ 理窟つけ~ (2, 0.1%)

1 て物, て自分

▼ 理窟であっ~ (2, 0.1%)

1 ても決して, て東洋

▼ 理窟との~ (2, 0.1%)

1 区別有之, 區別有之

▼ 理窟とを~ (2, 0.1%)

1 同一に, 木葉微塵に

▼ 理窟なき~ (2, 0.1%)

1 者は, 製作に

▼ 理窟などを~ (2, 0.1%)

1 持ち出すと, 考へて

▼ 理窟ならべ~ (2, 0.1%)

1 ている, てつべこべつべこべ

▼ 理窟なり~ (2, 0.1%)

2 蛇足なりと

▼ 理窟にては~ (2, 0.1%)

2 無之候

▼ 理窟のね~ (2, 0.1%)

2 え事

▼ 理窟みたい~ (2, 0.1%)

1 だけど, な事

▼ 理窟めき~ (2, 0.1%)

2 て聞

▼ 理窟めきた~ (2, 0.1%)

2 る言ひ

▼ 理窟一点張~ (2, 0.1%)

1 で日本服, の人

▼ 理窟以外~ (2, 0.1%)

1 に多少, のこと

▼ 理窟張つたもんぢ~ (2, 0.1%)

1 やいけない, や無い

▼ 理窟的殺風景~ (2, 0.1%)

1 の処, の處

▼ 理窟臭い~ (2, 0.1%)

1 ものは, 事で

▼ 理窟臭くしつこく~ (2, 0.1%)

1 なるばかり, なる許

▼ 理窟責め~ (2, 0.1%)

1 になっ, に唱文師

▼1* [115件]

理窟いわれたら夫に, 理窟駄洒落に, 理窟からの借り物の, 理窟こぢつけ腹, 理窟こねたがる悪癖で, 理窟こねなければ氣, 理窟こねるし異説, 理窟へ分らない, 理窟じゃあありませんか, 理窟じゃが折角の, 理窟それ自身の詭辯的興味, 理窟だけで議論する, 理窟だろうわからないじゃない, 理窟だ怒らねえでやってくん, 理窟つてあるか, 理窟つまり銘々の, 理窟づくめで, 理窟づけ自分を, 理窟づけたことが, 理窟づけられないわ, 理窟づけることは, 理窟づめに出来, 理窟づめにしたる歌には無, 理窟であったがもう, 理窟でありまた常例, 理窟であろうが公認, 理窟でしょうな, 理窟でなくっても構わない, 理窟でばかり押せねえこと, 理窟とについて弁じた時, 理窟とは思いながら, 理窟とも空想とも, 理窟とよりこねあげたる駄作也, 理窟ほりに, 理窟どおりに治る, 理窟ないことない, 理窟なければ文体さ, 理窟なぞを考えたくありません, 理窟などから遙かに, 理窟などもはっきり相手, 理窟などより理窟も, 理窟ならざりせばこれ, 理窟なれど小生, 理窟なんかはきれいに, 理窟なんぞぢや, 理窟なんぞはありゃせん, 理窟なんてある筈, 理窟にてそれが, 理窟になッて, 理窟にばかり拘泥し, 理窟にゃ誰だって, 理窟のみでは, 理窟はがすめえ, 理窟はくそにもならぬ, 理窟はをかしかつ, 理窟つかしぢ, 理窟ばかりが次から, 理窟ばかりで行くもの, 理窟ばっかりで情愛, 理窟ばっかりは大学の, 理窟ばった考えは微塵, 理窟ばった苦しみに引き摺りこんだ, 理窟ばった話をする, 理窟ばつたヒナヒナしたもんぢ, 理窟ばつた信州人の間, 理窟ばつた因縁ばかりで, 理窟ひねつて何かしらホンモノ, 理窟めいて来た, 理窟やという家号を, 理窟よりは行動の, 理窟らしき事を, 理窟をば含まずまた, 理窟ッポイぞと叱, 理窟一点張りの日本風, 理窟万能謹厳第一, 理窟の解釈, 理窟上不可能と証明, 理窟上言へば微温, 理窟理窟を, 理窟世馴れない腕白さが, 理窟並べやがったさかいに, 理窟位饒舌れるよう, 理窟倒れして一現代, 理窟入らずに世, 理窟分らんといろいろ, 理窟即ち最簡単, 理窟固いから遊び, 理窟多しとも既に, 理窟の躬恒, 理窟好きなおま, 理窟屋めよくあの, 理窟左衞門聞く耳, 理窟つたり, 理窟張ってむずかしく, 理窟張ったことを, 理窟さ, 理窟強いところが, 理窟或は現象分析機として, 理窟所謂杓子定規等是なり, 理窟を持ち出す, 理窟きでなんと, 理窟捏ねないと気, 理窟攻めにされ, 理窟歌言語の綾, 理窟無しに決して, 理窟的俳句に美, 理窟立てる所だらう, 理窟考え方或は単なる, 理窟臭からず聞え候, 理窟見付けないことには, 理窟言ってついに, 理窟り云ってや, 理窟はあと, 理窟通らないのよ, 理窟附けて人