青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「特殊~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~物音 物音~ ~特に 特に~ ~特別 特別~ ~特徴 特徴~ 特有~ ~特殊
特殊~
~特色 特色~ ~犠牲 犠牲~ ~犬 犬~ ~犯人 犯人~ ~犯罪 犯罪~

「特殊~」 4034, 39ppm, 2984位

▼ 特殊~ (1738, 43.1%)

16 もので 12 ものが 11 ものに 10 場合に, 興味を 9 ものは, ものを, 美しさ 8 ものである, 事情が, 形を 7 性質を, 意味を, 環境の, 関係を 6 ものと, 場合の, 性格の, 性格を 5 もの, 事情に, 事情の, 信仰の, 地位を, 場合を, 形, 才能を, 美を, 魅力を

4 [13件] のである, 場合が, 場合として, 境遇に, 大きさ, 存在である, 影響を, 性質の, 方法で, 条件を, 点を, 関係に, 雰囲気を

3 [18件] いろいろの, ものだ, 事情で, 事情を, 例を, 内容を, 印象を, 女性を, 意味で, 感情を, 構造に, 様式を, 生活の, 発達を, 相貌を, 立場に, 立場を, 関係の

2 [137件] ことを, つながりを, ところが, ものであっ, ものであった, ものであり, ものです, ものでない, ものとして, より具体的, イデオロギーの, イメージが, 一例である, 世渡りが, 世界が, 世界に, 事実で, 事情から, 事情では, 事情によって, 事情による, 事情は, 事由が, 二度とは, 人が, 仕方で, 伝統に, 伝統の, 位置に, 体質と, 使命を, 便宜を, 個人的の, 個性が, 個性を, 偉大な, 内容から, 制限を, 味を, 問題に, 固有名詞を, 地方の, 型が, 場合であった, 場合では, 場合は, 境遇の, 外国語を, 外科的結核症や, 大い, 大建築, 好みの, 婦人の, 小社会相互, 少数の, 弥陀像が, 彌陀像が, 形で, 形と, 形にのみ, 形の, 形式を, 形態は, 役目の, 心の, 心を, 思想を, 性情を, 性格と, 性格は, 性的愛, 情趣を, 愛情の, 愛着を, 感じを, 感情に, 感情や, 感銘を, 才能が, 技術が, 技術という, 技術に, 技術を, 文化の, 時間の, 条件に, 条件の, 構造を, 武器が, 歴史と, 歴史の, 気候の, 気温や, 水, 点が, 点で, 物性と, 物資の, 状態に, 現象が, 生気を, 生活が, 町の, 畸形児は, 発展へも, 目的で, 相好が, 研究が, 社会の, 種類の, 積極性が, 立場から, 立場とは, 線の, 習慣である, 能力を, 興味の, 色彩と, 芸術が, 表情を, 表示は, 見解から, 親しみを, 解釈を, 言葉を, 詩情を, 詩語は, 趣を, 運命の, 関係である, 集団的性格を, 雰囲気の, 雰囲気は, 電波を, 面が, 顔を, 高次の

1 [1146件 抜粋] いい方, えこ, ことじゃ, ことであっ, ことは, ごく少量, そうして狭隘, どよめきを, においを, のと, ふしあわせ, ものたらしめる, ものでし, ものな, ものの, アナーキズムとかを, インスチチューションの, カルタで, タイプに, テーマに, ニュアンスを, パリへの, ペダンチズムに, モンタージュ効果を, リズムを, リリツクを, 一世界として, 一人を, 一例だった, 一匹の, 一定の, 一条件の, 一点として, 一理論に, 一節に, 一群に, 一部隊として, 一面に, 一領野, 上演形式が, 不可視光線によって, 不思議の, 世界, 世界への, 中間媒介業が, 主権的な, 主題では, 事がらを, 事件が, 事件や, 事實が, 事情であります, 事柄が, 事柄を, 交渉より, 人々だって, 人々の, 人であります, 人とは, 人を, 人格の, 人物の, 人生史觀によ, 人相の, 人間を, 人間形成の, 仕事で, 仕掛の, 代物である, 伝統も, 伸張力を, 位置とを, 位置を, 体臭は, 作を, 作家の, 使いを, 例に, 例外を, 価値とが, 価値よりも, 保護を, 修業や, 修練を, 俳句詩境に, 個人的な, 個性的表現によって, 偏向による, 催しが, 傾向の, 働きかけを, 價値のみに, 儀礼奉仕の, 先入観を, 光を, 具体的な, 内容として, 写生文的小説を, 処が, 出來事特殊な, 分化と, 分裂を, 別だ, 別荘地の, 刺激物質の, 力による, 力点を, 努力を, 効果の, 動作が, 動機を, 勤倹力行と, 区域に, 印度系統の, 危険を, 厳しさ, 反科学的精神, 取引が, 古い形容, 同一性質, 名によって, 名前で, 名詞が, 呪言と, 味の, 品物を, 哲学的思弁が, 問題, 問題であっ, 問題も, 器官たとへば, 因縁だった, 困惑など, 固有性でなく, 国体である, 国情を, 國民性といふ, 圧倒する, 地の利または, 地位も, 地域が, 地形的関係の, 地方的生活形態が, 地理的位置に, 地理的条件に, 型の, 執着が, 場合, 場合だけ, 場合で, 場合であるであろう, 場合にも, 場合をも, 場所を, 境位を, 境遇や, 夏衣裳の, 外国風の, 大気中の, 天変地異に, 天然の, 女たちが, 好みを, 好意らしい, 妖怪に, 妙味や, 婦人が, 存在によって, 存在らしく, 学問でなく, 学校でも, 學問として, 宗教を, 官能や, 実感は, 家風の, 寄与は, 封建的残存勢力によって, 専門に, 専門ジャーナリストな, 専門的興味の, 専門部門の, 尊貴, 属性だ, 工藝の, 差異が, 年代をも, 底深, 弁証法であった, 当字が, 形にしか, 形態として, 形態の, 役割といふ, 待遇を, 復讐が, 心に対して, 心理だけで, 心理の, 心的状態は, 思想とかを, 思考でなけれ, 性格すなわち, 性格や, 性質から, 性質に, 恩寵を, 悪に関する, 情勢を, 情緒に, 情調より, 意味が, 意味の, 意味深い, 意義が, 意義は, 意義分化の, 意識からの, 愛を, 愛情を, 感受性と, 感興も, 感覚が, 感覚を, 感覚異常なる, 憂鬱と, 成分を, 戦慄すべき, 所へ, 手口の, 手段を, 才を, 才能素質に, 扱ひ, 技巧であろう, 技術で, 技術は, 技術者を, 拡進現象にも, 操法を, 支配者を, 教理問答儀式洗礼最初の, 敬念と, 文化が, 文化にも, 文化状態を, 文壇的或は, 文学に, 文学的感覚の, 文明世界は, 文體の, 新聞寄稿者にとってだけの, 方法によって, 方面に, 方面を, 旅を, 明るさ, 時代が, 時代的特徴の, 時期が, 時間概念は, 曲線が, 有産階級とか, 期間であった, 木刀を, 材料, 材料の, 村落の, 条件が, 条件は, 東北弁で, 架空的な, 柔味が, 極限の, 構成または, 構造の, 標準を, 権力家は, 樹が, 機会に, 欲望を, 武器, 武家階級原士という, 歴史に, 歴史的懐古趣味を, 歴史的条件は, 殆ど陰氣な, 段階に, 毒薬を, 民俗が, 民族生活によって, 気分を, 気持で, 気配が, 気風を, 河川が, 注意を, 活動を, 流儀に, 海草から, 淋しいくつろぎ, 混合爆薬で, 溶液である, 演出を, 激動期に, 点であろう, 無頼性とを, 物の, 物質概念である, 状態を, 狭い題目, 珍しいもの, 現実主義の, 現象でも, 現象によって, 現象形態と, 理想主義者でなけれ, 理由を, 環境といふ, 甘美な, 生命を, 生活とから, 生活には, 生活条件地理環境習慣保守性等を, 生理現象にまで, 生産は, 生産部門に, 用意も, 用語例が, 用語例を, 由緒を, 畝屋根を, 異質が, 病気の, 病院へ, 癖とかを, 発光現象について, 発達と, 皮は, 目で, 目的は, 眼が, 瞬間は, 研究で, 研究を, 研究家でありまし, 研究者で, 社会, 社会なり, 社会圏だけにとってしか, 社会環境の, 社会的事情は, 社会的境遇に, 社会的機能を, 祈祷は, 神座を, 神経の, 祭りに, 科学知識を, 秩序と, 稀有な, 穀物が, 空気を, 空氣が, 突棒が, 立場は, 立派な, 笑いが, 笑顔を, 答解の, 節操を, 精神異常者に, 素質に, 細工を, 組み合わせである, 組織を, 経験を, 結果を, 結節点を, 縁故を, 罪の, 美人型が, 美術館だ, 群即ち, 老農に, 考案を, 職業で, 職業婦人に, 背景が, 能力の, 膳が, 自分の, 自治とか, 自然現象を, 自體, 舞台で, 色彩が, 色彩への, 芝居へ, 芸術として, 芸術家科学者などの, 芸術的超俗性を, 苦しみを, 草花を, 薬を, 血統を, 行為の, 表情, 表情による, 表現, 表現のみ, 表現能力を, 装置によって, 複雜さが, 要求として, 要路にでも, 見方と, 規則が, 規定が, 視角を, 親密さを, 観察を以て, 観念内容を, 解説を, 触感を, 触覚的の, 言葉で, 訓令が, 訓錬, 記憶を, 記録を, 評価を, 試薬を, 詩的言語である, 話題だった, 認識に, 語感が, 誤謬は, 読者を, 調査價値の, 諜報教育を, 警戒を, 貝殻粉を, 貢献した, 貴族層の, 資本主義発達の, 質が, 趣が, 趣味から, 趣味と, 足跡が, 身長では, 輸送船が, 連関に, 運動術を, 運命で, 過渡期で, 道に, 道程が, 部分である, 部分的で, 部落, 部落であっ, 部落を, 酒罎を, 金を, 釣り合いにおいてのみ, 鉱産物に, 鋳造法で, 鑑賞法から, 開展を, 関係でなく, 関係な, 関係に従って, 闘病法を, 陰翳の, 階級にのみ, 雅趣を, 雰囲気が, 非常に, 面白い点, 面白味を, 音律美が, 音色を, 音韻が, 響きが, 領分を, 頭目としての, 顕微鏡調査の, 風俗, 風俗とは, 風俗や, 風景の, 風習と, 風習の, 館の, 騎兵隊, 高楼が, 魅力と, 魚だけを

▼ 特殊~ (1049, 26.0%)

14 場合に 7 意味を 6 事情を, 場合を, 形に, 美しさ, 関係を 5 ものが, 存在を, 意味が, 意味に 4 もので, ものに, 事情によって, 事情も, 価値を, 場合の, 性質を, 技能を, 興味を, 魅力を

3 [19件] うちに, もの, ものを, 事情の, 個々の, 力を, 効果を, 問題を, 場合が, 場合である, 形を, 性格を, 情趣を, 感情を, 技術を, 文化を, 方法で, 用意が, 色調と

2 [65件] かをりを, ことが, はたらきを, ものである, ものは, 事件や, 事情が, 事情は, 人々のみに, 任務を, 使命を, 便宜を, 光沢を, 内容を, 史観に, 喜びを, 場合として, 場合には, 場所では, 学問の, 学問的研究を, 家と, 工夫を, 工業が, 形態として, 形態を, 心持を, 心理から, 性格が, 性格である, 性質による, 意味において, 才能が, 技能と, 文字使用法を, 時と, 構成を, 権利を, 気味を, 注意を, 為事と, 状態に, 理由が, 発達を, 知識を, 科学が, 立場に, 立場を, 緊張が, 美が, 美を, 能力を, 自然科学である, 色調を, 親しみが, 設計を, 資格を, 關係ある, 陰影を, 雑誌までが, 雪の, 面目を, 領域に, 風味が, 鳥

1 [751件 抜粋] あの甲羅, うら悲しい情緒, かかわりの, たましい, なかに, においを, ひびきを, ものだった, ものであっ, ものの, もの三題を, アタマとさえ, アッタッチメント, サディストで, ショウには, テンソル, ハロを, ブラシで, ミテグラすなわち, リズムで, ワザが, 一分科の, 一劃, 一定の, 一目的をも, 一郭を, 上形を, 世界の, 中に, 主張は, 主張を以て, 予定された, 事も, 事実であっ, 事実をも, 事情ある, 事情から, 事情と, 事情として, 事情に, 事情によっては, 事柄は, 事柄を, 事物の, 事相及び, 人々を, 人だけが, 人にだけ, 人に対する, 人は, 人を, 人倫關係を, 人形を, 人格から, 人格を, 人達に, 人達を, 人間が, 人間である, 人間に, 人間に対する, 仮名の, 仮定なし, 伝播でない, 伝統を, 位置か, 位置に, 体質を, 体験, 作家として, 作業の, 使命と, 使命という, 例であっ, 例としては, 例外と, 例外的な, 便宜も, 便益または, 信を, 信念に, 俳優のみが, 俳味的詩趣を, 個人に, 個人には, 個人的感興を, 個人美を, 偏光装置を, 傍に, 傾向である, 價値を, 光が, 光と, 具体性を, 具體的形態の, 内分泌ホルモンの, 内容, 内容とは, 内容に, 内面的傾向を, 写実的形象を, 分科領域に, 判断を, 利き目, 利便を, 利害関係を, 利益が, 利益に, 利益は, 制限と, 制限や, 創造である, 劇団では, 力を以て, 力概念に, 動作とから, 動機は, 化学作用を, 化粧料かつらつけひ, 原則を, 原因が, 原因により, 原料例えば, 古物商として, 台の, 名称を, 味と, 味は, 味ひ, 味を, 味線の, 哲学的立場, 哲學問題と, 問題が, 問題であっ, 問題についての, 啓示を, 嗜好を, 器官が, 噴霧器で, 因縁つきの, 国体から, 国情に, 国語が, 国語な, 地を, 地位に, 地位や, 地位を, 地形を, 地方利益とか, 地理的条件の, 型態を, 堅い物質, 報告を, 場合, 場合か, 場合で, 場合でない, 場合において, 場合について, 場合若干を, 場所からは, 境遇と, 境遇事情に, 変化を, 変形的使用法である, 変更を, 変異の, 外国書目が, 外国生産物との, 天啓と, 天産物から, 契機を, 奨励による, 妖怪を, 存在に, 学問が, 学問も, 学派的教説や, 学科である, 宗教の, 宗教は, 官能を, 定まりたる, 実験を, 客であった, 寓意あり, 寓意ある, 対立, 対象が, 専門と, 専門学校で, 専門的知識ないし, 専門的科学の, 專門學校で, 尊敬の, 小世界, 小学校や, 小社会, 山容に, 布局を, 幻覚を, 幾何学と, 広い深い想像, 弁護では, 強迫觀念症に, 形が, 形である, 形という, 形式で, 形式を, 形式主義化を, 形象乃至, 形質を, 待遇を, 從屬的發現形態と, 必要から, 必要な, 念仏を, 思想に, 性という, 性情に, 性格あり, 性格と, 性癖が, 性質と, 性質作用意想を, 性質支那文化の, 悪人の, 悲痛と, 情感が, 情熱を, 情調を, 惠まれたる, 意味で, 意味の, 意義が, 意義に, 意義は, 意義を, 感じを, 感動を, 感情な, 感情は, 感覚が, 感覚を, 感銘を, 態度即ち, 成分を, 所産として, 手, 才能を, 才能即ち, 技能や, 技能上の, 技能者が, 技術出来上る, 投げ梯子, 抽象的な, 持味が, 振動を, 掛け声, 接触特殊の, 撮影法で, 擬古的態度が, 政治的動向を, 敏捷な, 教養なき, 数学である, 数学は, 文化が, 文化活動の, 文化的教養の, 文字は, 文字を, 文学様式に, 文明の, 文献学主義者, 文芸が, 文體が, 料理では, 新巻も, 新教育法, 方法が, 方法を以て, 施設を, 旅人が, 日本化した, 日本研究家に, 時代に, 時代の, 時間として, 景情を, 有料遊園などの, 服裝行はれし, 木地師だ, 未知の, 材料を, 条件に, 株式会社, 栽培法が, 極限は, 概念を, 構造も, 構造を, 様式に対して, 機会によってのみ, 機能は, 機関が, 權利を, 權力を, 歌風を, 歴史から, 歴史的事実にか, 歴史的内容の, 歴史的法則の, 民族とに, 気分さが, 気分によって, 気風が, 気風を, 油も, 沼沢地が, 活動を, 淡い哀愁, 漆喰を, 潜航艇を, 激変に, 濾光障, 点が, 点に, 煙草を, 熱と, 物が, 物の, 物強大なる, 物理的な, 物質を, 特長を, 状態は, 状況が, 現象が, 理由から, 環境だらう, 環境と, 生き方に, 生れつきに, 生活態度などは, 生活特殊の, 生産物を, 産業などを, 用語で, 用途から, 画布として, 画才と, 病気と, 痕跡は, 発光を, 発光五, 発想法を, 発生と, 發動と, 發達を, 監視を, 目と, 目的の, 目的を, 相では, 真実と, 眼鏡か, 矜持とが, 知識技能を, 研究が, 研究機関の, 社会的存在条件を, 神恩に, 神恩により, 私娼窟である, 科学と, 科学の, 科学的組織が, 租税が, 種類, 穴を, 空間を, 窓を通して, 立場が, 糸状菌及び, 約束が, 組織として, 組織を, 経過を, 経験を, 美として, 美の, 美味さ, 習性を, 考へ方, 考察に, 職分を, 職業婦人でなく, 能力と, 能力なし, 能力には, 能力者である, 自然主義文学の, 自然法則と, 臭気が, 臭気を, 興味と, 興味の, 興行であっ, 舞台構造, 色あいを, 色で, 色を, 色彩と, 芸術たり, 芸術を, 芸術的感情は, 苦みが, 苦悶を, 苦惱を, 葡萄酒及び, 葬式には, 薬液に, 表情であった, 袋を, 製品については, 見地から, 見方では, 観客にも, 観点に, 角度と, 解説が, 解釈を, 言葉が, 言語が, 記録の, 詞句は, 詩例えば, 詩語や, 認識目的に, 語における, 語によっては, 論理として, 議論は, 貞操観であっ, 財産制度は, 資格に, 資格次に, 質料を, 質特殊の, 趣きは, 趣味が, 路の, 身体つきを, 迷信と, 迷信としては, 速度と, 造型法みたいな, 道が, 道を, 部屋へ, 部族にのみ, 部落も, 部類に, 都合によ, 都合によって, 配置に, 酵素とか, 鍛錬を, 鑛物を, 関係それに, 關係が, 關係に, 限られた問題, 階級が, 階級に, 集物狂の, 離合を, 電波を, 静観的な, 面白さ, 音が, 音響から, 領土は, 題目について, 顕微鏡で, 風俗なども, 風俗流行並に, 風格を, 食物を, 驚異を, 高弟にのみ, 魅力に, 魅力は, 魔力を, 點に

▼ 特殊~ (229, 5.7%)

7 がある 3 もある, をもっ, をもつ, を有する, 乃至独自性

2 [20件] がこの, である, といふもの, とかまたは, となる, と言, にある, に応じ, に於, に転換, のある, は消滅, もしくは個別性, も生まれ, や具体性, を一般性, を指摘, を無視, を示し, を超えた

1 [167件] あるいは並はずれ, かう言, かね, からくる, から他, から或, から来る, から解放, があり, がかんじられる, がそなわっ, がつかまれ, がどこ, がなく, がなくなっ, が主, が悟性概念, が普遍化, が注目, が活き, が漂う, が現れ, が現われ, が理解, が考えられなく, が考察, が見いだされる, が見られる, が見出される, が認められね, さ, すなわち小さく, だけが決定的条件, であったに, ではなく, というもの, という変容, とか政治的背景, として天皇, として理解, とても歴史的, との具体的, との関係, とを形, と一致, と一般性, と多様性, と日本インテリゲンツィア, と機能, と歴史, と申します, と科学, と言つた風, などをはっきり, なの, において説明, における分別, について大切, について話した, にとらわれすぎ, にふれ, にも死ぬる, によって具体化, によって凌駕, によって理由, によって生みだされ, によって石炭, によって規定, によつて, によるばかりでなく, に基い, に基く, に実は, に富み, に富みたる, に從つて, に從つて抽象, に求め, に没頭, に注目, に自己陶酔的, に興味, に重点, に鑑み, に関する説明, に關係, のうち, のため, のみを追っ, のもの, の一つ, の光輝, の多い, の故に, の重んずべきである, はある, はこれ, はただ, は一層よく, は云う, は互に, は人間, は何で, は単なる, は失はれるだらう, は後, は既に, は私, は繼起的, は風がわり, ばかりを強調, ばかりを重要視, への一反動, もあっ, や多様性, をあまり, をさながら, をすべて争議団側, をそのまま, をもった, をも十分晴れやか, を主張, を云々, を全く, を分析, を包蔵, を十分, を含める, を失っ, を失ひかけ, を巧妙, を帯び, を引き出し, を強調, を強調解説, を愈々, を感じさせる, を感じました, を持たせ, を持ち出す, を持つ, を挙げ, を明, を有, を有っ, を有機的, を没却, を理解, を生かしあっ, を生かした, を発揮, を直観, を知る, を示した, を築き上げる, を統一, を考へたなら, を脱出, を自然, を見出す, を証明, を認め, を貧農一般, を避けよう, を高め, を高調, 即ち雰囲気

▼ 特殊部落~ (164, 4.1%)

12 なるもの 7 の人々 5 として区別 4 という名称, とか細民部落, の歴史 3 とは何ぞ, の人口増殖, の娘

2 [12件] だとか, であつ, とか新, と云っ, の, のある, のこと, の中, の名, の名称, の研究, の言語

1 [95件] があり, があります, がある, が与る, が何, が多く, だと, だの何, だの細民部落, だ特殊部落民, であると, で院内, という, というの, という差別待遇, という様, とかの名, とかの語, とか或いは, としての区別撤廃, として依然, として報告, として彼ら, として改善, として永く, として認められ, として認められる, となっ, とは本来何物, とまでは区別, とみなされ, とを対照, とを水平, と云う, と云え, と寺院, と普通民, と細民部落, と言っ, と言われ, と認められ, と認められた, などというもの, などといっ, などの語, などの講釈, なり細民部落, なるが, なる旧, になっ, には堕胎, には貧乏人, に一種, に対しただちに, に対する偏見, に属せざる, に恐るべき, に於い, に生れた, に関した, に関する余輩, に関する研究事項, のまま, の事, の人達, の何もの, の占め, の問題, の地位, の大, の如き, の如く区別, の存在, の差別, の待遇, の成立沿革, の方, の本, の沿革概説, の状態, の由来, の約, の者, の芸人, の起原, は今, は右, は時に, は重要, もしくは細民部落, も水平社, よと軽蔑, を作っ, を区別, を拵えた

▼ 特殊~ (127, 3.1%)

52 なもの 5 に具体化 4 なるもの 3 な存在

2 [11件] であると, となる, な一つ, な利益, な対象, な形態, な生, な蜜蝋, に歴史敍述, に私, に虚無

1 [41件] かでありすぎる, かの相違, でありそして, でありました, であり具体的, であり従って, であると共に, といっ, なそして, なる文学方面, なユニオン, な一種, な与件, な事情, な例, な偶然的, な力, な場合, な待遇, な感情, な技術, な理想, な知識, な立場, な經驗, な練習, な自己, な自由, な諸, には下層階級, には史觀, には我国, には文学, には目覺め, に云っ, に末法, に英国, に限定, のユニオン, の学術, の程度

▼ 特殊なる~ (84, 2.1%)

2 この美術, ものが, 人間の, 仕方を, 嗅覚を, 方法に, 日本の, 構造ある

1 [68件] ものとして, ものの, もの即ち, テュポロギーを, 一つの, 事実は, 交渉の, 人々が, 体臭に, 何らの, 保護を, 信仰が, 個々の, 傾向を, 優越を, 国家的民族的関係を, 場合として, 境遇に, 天性と, 天職の, 天職は, 夫, 奉仕を, 学問又は, 学術的研究を, 対象としては, 対象の, 小行動, 強さ, 形態に, 形態を, 心の, 心理状態より, 思想を, 性情の, 性格において, 性的煩悶, 性的煩悶などという, 意義を, 愛情を, 成立の, 手段を, 拡大として, 文化領域に, 文芸の, 文芸生活の, 有閑階級の, 構造に, 構造の, 構造を, 模様風の, 歴史を, 歴史的法則は, 民族的教養と, 生活上の, 生産方法の, 結果でなく, 美的構造を, 興味は, 藝術的性格として, 規則の, 規定性の, 諸美術, 識者, 負荷と, 負荷の, 連続的方向を, 過程として

▼ 特殊~ (51, 1.3%)

3 との関係

1 [48件] がお産, が住み着いた, が何ら, が起っ, すなわち所謂穢, たる茶筅, であり特に, である, であると, であれば, でやはり, というべき, という語, として賤, との間, とみなされる, と在俗法師, になっ, になった, に夙, に対して寛大, に対して用, に形, に比し, に関する報告, に関する諸, に関する雑多, のみを, の一部族, の三, の中, の名, の多く, の待遇, の意味, の源, の状態, の研究, の過去現在, の部落, はその, よとさげすまれる, をなした, をラク, を区別, を数える, を済度, を相手

▼ 特殊~ (38, 0.9%)

4 して 3 信頼すべき

1 [31件] しなくては, なるので, またリリカル, アクセント付けられた, 保守的な, 信頼すべく, 優雅である, 卑しめられて, 尊くも, 尊敬すべき, 少数な, 尨大な, 建てられて, 抽象された, 昂奮する, 私用する, 移り行く, 緊密な, 色づけられた信仰, 見る愚劣さ, 親しむべく信用, 親しむべく信頼, 親しむべく特殊, 親愛すべき, 過ぎなくて, 過ぐる嫌, 重要なる, 鋭敏な, 限定された, 響く路地裏, 高度の

▼ 特殊事情~ (35, 0.9%)

2 があっ, があった, がある, なの

1 [27件] からよほど, がありました, が通用, すなわち船賃, であったかも, ですよ, と結合, にある, においてもおそらくそう, によつて, により商工業, に囚, に基い, に基け, に応じ, に沿う, に立脚, に関する限り, のなか, の強調, はこの, は新劇, は早婚, もある, をうまく, を失っ, を眼

▼ 特殊科学~ (28, 0.7%)

1 [28件] から, から区別, が又は, が生まれ, であるの, であるよりも, とか個別科学, としての経済学, としての自然科学, となる, との総合, と異なる, と結合, に就い, に於ける, に相応わし, のアプリオリ, の主, の他, の内容, の指導理論, の特殊, の知識, の究竟的, の限界, はそして, を促進, を傍ら

▼ 特殊~ (22, 0.5%)

6 して

1 [16件] された今日, された例外, されれば, され展開, され限定, したもの, した所, すべきが, せられた, せられた物質, であつ, なしに, にほかならぬ, の方向, の甚, を求め

▼ 特殊部落民~ (17, 0.4%)

3 であるという

1 [14件] だなどと, であるとは, としては認められ, として認められ, と懇意, と普通民, の仲間, の口, の名, の増殖率, は二倍, は総, もある, らしく子供

▼ 特殊階級~ (13, 0.3%)

2 の人間

1 [11件] から出る, としての一家族, にある, の人々, の籠, の遊女, の遊戯的所産, はそれぞれ自分, は昔, を形造つて宮廷, 大旦那

▼ 特殊問題~ (12, 0.3%)

2 ではなく 1 が特殊, が立場, である一般的問題, である夫, でないにも, なるもの, に対してそれぞれ便利, の会議, の研究委員会, を取扱った

▼ 特殊である~ (10, 0.2%)

1 がすべて, がその, が故に, ことで, ことの, ことを, ために, 故に, 限りは, 限り特殊であらざる

▼ 特殊的世界~ (10, 0.2%)

4 を構成 2 が結合, が要求 1 と云, と云う

▼ 特殊であり~ (7, 0.2%)

1 すべてに, それが, 個別的であり, 性質が, 懐しい間拍子, 非叙事詩的, 馬鹿馬鹿しさ

▼ 特殊~ (7, 0.2%)

2 言っては 1 いふには, なるとかいう, 多様との, 文字を, 書くべきだろう

▼ 特殊条件~ (7, 0.2%)

2 を無視 1 とを厳に, に関するさらに, のもと, の下, の地

▼ 特殊内容~ (6, 0.1%)

1 である, に外, の一端, を一般的, を含む, を成り立たせる

▼ 特殊~ (6, 0.1%)

2 には世間一般 1 たる所以, だね, であり世界, で文物

▼ 特殊扱い~ (6, 0.1%)

1 されて, でやっと, にされ, にされる, になっ, をされ

▼ 特殊~ (6, 0.1%)

1 である, でもない, と云, は発育, は黄金, を泥濘

▼ 特殊~ (5, 0.1%)

1 あつた, それは, 事に, 今までの, 格別な

▼ 特殊形態~ (5, 0.1%)

1 が後に, の如き, の成立, を与えられ, を観念的

▼ 特殊~ (5, 0.1%)

5 乃至個別者

▼ 特殊部落以外~ (5, 0.1%)

1 にも事実上, にも少く, にも真に, に於い, のもの

▼ 特殊関係~ (5, 0.1%)

1 があった, の学校, の有無, または党派的勢力, を作り

▼ 特殊飛行~ (5, 0.1%)

1 は僕, は断念, をする, をやっ, を志願

▼ 特殊~ (4, 0.1%)

1 一般性と, 単に一般, 即一般, 溺れ死ぬこ

▼ 特殊~ (4, 0.1%)

1 他の, 可能という, 常に普遍化, 種々なる

▼ 特殊~ (4, 0.1%)

1 その根拠, 厳密に, 意味する, 普遍に

▼ 特殊~ (4, 0.1%)

2 だと 1 の存在, の特殊心理

▼ 特殊利益~ (4, 0.1%)

1 とか少数民族, は日本, は最後, を土地

▼ 特殊演出~ (4, 0.1%)

1 としては, となる, の様式, を意味

▼ 特殊現象~ (4, 0.1%)

1 であった, で夫, という, にあらざる

▼ 特殊相対性理論~ (4, 0.1%)

2 に於 1 は一般相対性理論, は問題

▼ 特殊装置~ (4, 0.1%)

1 というもの, によつて自在, の磁石, の部分

▼ 特殊から~ (3, 0.1%)

1 普遍に, 普遍的な, 觸發され

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 があります, への関心, を素子

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 から前, という自分, という自意識

▼ 特殊であっ~ (3, 0.1%)

1 てまた, て一段, て私

▼ 特殊なある~ (3, 0.1%)

1 作が, 感覺の, 領域を

▼ 特殊世界~ (3, 0.1%)

1 というもの, の人々, は最早

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 であったの, について少し, について理想

▼ 特殊技術~ (3, 0.1%)

1 が要求, としてそれ以外, に関する協同作業

▼ 特殊構造~ (3, 0.1%)

1 には興味, は二重円, は人工雪

▼ 特殊民中~ (3, 0.1%)

1 には外形, の一, の主

▼ 特殊物質~ (3, 0.1%)

1 なの, の膨脹, を素晴らしい

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 がこの, である, を後世

▼ 特殊科学自身~ (3, 0.1%)

1 の持つ, の方法, の貧困

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 でもなく, は正しい, を以てのみ世界

▼ 特殊部落扱~ (3, 0.1%)

2 ひに 1 ひを

▼ 特殊~ (3, 0.1%)

1 が出, であるだらう, をもつた

▼ 特殊預金~ (3, 0.1%)

1 とされた, など今後, のこと

▼ 特殊領域~ (3, 0.1%)

1 に外, に立て籠る, に過ぎぬ

▼ 特殊との~ (2, 0.0%)

1 各々の, 綜合として

▼ 特殊によって~ (2, 0.0%)

1 決定され, 置き換えられる可能性

▼ 特殊~ (2, 0.0%)

1 媒介せられる, 特殊まるで

▼ 特殊ゴム~ (2, 0.0%)

1 でできた, とで出来た

▼ 特殊サービス~ (2, 0.0%)

2 を本業

▼ 特殊~ (2, 0.0%)

1 必要ナル專攻者ヲ, 研究者ニ取

▼ 特殊事項~ (2, 0.0%)

1 について二三, を研究

▼ 特殊人たる~ (2, 0.0%)

1 に至っ, に至つて

▼ 特殊便益~ (2, 0.0%)

1 によっては支配, を有

▼ 特殊児童~ (2, 0.0%)

1 のまるまる, の特別教室

▼ 特殊兵器~ (2, 0.0%)

1 どころか光学機械, の売込み

▼ 特殊分科~ (2, 0.0%)

1 の学, の学問

▼ 特殊勤務要員~ (2, 0.0%)

1 という名, は軍法会議

▼ 特殊区域~ (2, 0.0%)

1 が今時都心, にほどこし

▼ 特殊喫茶~ (2, 0.0%)

1 というの, を学校

▼ 特殊形式~ (2, 0.0%)

1 なの, のファシズム

▼ 特殊待遇~ (2, 0.0%)

1 に甘んじなけれ, を享

▼ 特殊技巧以外~ (2, 0.0%)

2 に私

▼ 特殊技能~ (2, 0.0%)

1 をもった, を自ら無視

▼ 特殊教育~ (2, 0.0%)

1 をうけ, を受け

▼ 特殊文学~ (2, 0.0%)

1 はまだ, を考える

▼ 特殊新聞~ (2, 0.0%)

1 とにその, も夫

▼ 特殊旅館~ (2, 0.0%)

2 へ行き

▼ 特殊民構成~ (2, 0.0%)

2 の三

▼ 特殊潜水艦~ (2, 0.0%)

2 の搭乗員

▼ 特殊的差別的方面~ (2, 0.0%)

1 とがある, を度外視

▼ 特殊社会~ (2, 0.0%)

1 に於ける, の為

▼ 特殊社会層~ (2, 0.0%)

1 としてのインテリゲンチャ, としての階級

▼ 特殊神事~ (2, 0.0%)

1 で全国, とせられ

▼ 特殊~ (2, 0.0%)

1 は時に, を与える

▼ 特殊部分~ (2, 0.0%)

1 において最高, に相当

▼ 特殊部落区別撤廃~ (2, 0.0%)

1 の方法, の要

▼ 特殊部落改善~ (2, 0.0%)

1 せられたる特殊部落, とか或いは

▼ 特殊部門~ (2, 0.0%)

1 の正確さ, を研究

▼1* [174件]

特殊あらゆる差別あらゆる, 特殊すぎますな, 特殊すぎるから人, 特殊だけであり諸, 特殊であった妻としての, 特殊であらざるを得ない, 特殊でなく普遍によ, 特殊でもあり一首, 特殊で濡れる形容であろう, 特殊とは貉つきの, 特殊とを照し合せ, 特殊なうらづけが他, 特殊なむすびつきがある, 特殊な取り扱ひ, 特殊な和らぎを与え, 特殊な愛すべき芳香を, 特殊な残り方を, 特殊な測距儀を, 特殊な縮れ方を, 特殊な考へ方を, 特殊な走り方を, 特殊な這いかたである, 特殊な限られた場合に, 特殊において直観される, 特殊には辯證法的發展に, 特殊に対する一般は, 特殊への展開過程, 特殊まるで軽業の, 特殊ガラスのサングラス, 特殊セロテープでふさぐ, 特殊をさ, 特殊人種として半ば幇間的, 特殊をやる, 特殊会社であつ, 特殊位置を知り, 特殊作用だから, 特殊便宜を商業, 特殊個々の歴史的内容, 特殊光線に照射, 特殊具体的な構成, 特殊具體的な事實, 特殊内容それは位置, 特殊出版を初めた, 特殊勤務というもの, 特殊化すがこの, 特殊化学成分の過剰, 特殊區域を作つたの, 特殊協議に出席, 特殊普遍の, 特殊反応予想深層分析つまり無意識行為の分析, 特殊でない限り, 特殊を持つた, 特殊命令を受け, 特殊に止まっ, 特殊図書館としての長所, 特殊固有の意義, 特殊地位に封鎖, 特殊地位そのものがなくなった, 特殊地域を設定, 特殊地帯であらい, 特殊型空中線と強力, 特殊場合に発生, 特殊変化に偏つた表現, 特殊学問の夫, 特殊学校のある, 特殊学級の小学校, 特殊學校を開い, 特殊學科に於, 特殊将校に任命, 特殊展覧会を開催, 特殊の一つ, 特殊層全部を意味, 特殊という日本人, 特殊に行かない, 特殊建築の味感, 特殊建造物名園などなどを初め, 特殊にすぎない, 特殊心理を考慮, 特殊思想の代表者, 特殊性万古無比の歴史, 特殊性万能主義者や民衆習慣絶対主義者, 特殊性世相や感情, 特殊性歴史性を無視, 特殊性等が社会主義建設, 特殊にも縛られない, 特殊才能ある婦人, 特殊ひして, 特殊技能以上のもの, 特殊技術娯楽等である, 特殊技術部の候補者, 特殊振子の周期, 特殊撮影をしなく, 特殊新聞紙とに区別, 特殊方法を説明, 特殊方面に有力, 特殊施設として誇っ, 特殊時代の言葉, 特殊智識の必要, 特殊有料者向きに設けられた, 特殊材料でもっ, 特殊様式の上, 特殊権益を返せ, 特殊機關と連絡, 特殊民研究の序論, 特殊消費税も文化的国民生活, 特殊演劇保存という見地, 特殊を嬰児, 特殊状態の下, 特殊環境下の病院施療, 特殊生活を連想, 特殊産物たる階級的倫理教養, 特殊畸形の曲玉, 特殊だろうって, 特殊病棟で白痴, 特殊療法で一二ヶ月, 特殊的事情の下, 特殊的位置を占め, 特殊的分科の諸, 特殊的境遇の中, 特殊的害悪は土地, 特殊的弊害は需要, 特殊的待遇を受け, 特殊的把持をする, 特殊的方法を必要, 特殊的法則を包括, 特殊的現実内容のもつ, 特殊的相貌の把握, 特殊的社交場であって, 特殊的結果なの, 特殊的自我の色彩, 特殊的語義を排斥, 特殊的課目ヲ廢止シ小學, 特殊的部分的研究として存在, 特殊目的の犬, 特殊相對性原理を發表, 特殊研究が重要, 特殊科学的認識の実質的, 特殊科學としての經濟學, 特殊稼業なの, 特殊の差別, 特殊精神病院を建設, 特殊と見, 特殊職業としてジャーナリスト, 特殊能力を発揮, 特殊行政の専門家, 特殊課目ハ全然廢止スベキモノトナル, 特殊講義は京都大学, 特殊負荷であって, 特殊貨物に対する需要, 特殊部分的な政治的意識形態, 特殊部族として一般民衆, 特殊部落人口の増殖, 特殊部落人口増殖の事実, 特殊部落内務省では細民部落, 特殊部落改善救護の事, 特殊部落改善細民部落救済の声, 特殊部落救済とか改善, 特殊部落民中にはもはや, 特殊部落的なセクショナリズム, 特殊部落研究号において述べた, 特殊部落調を引い, 特殊部落調中の, 特殊部隊に属する, 特殊ができる, 特殊鋼工場へマンガン鋼五十トン, 特殊錠欄間調整器などの建築金具, 特殊電波を茶釜, 特殊項目に筆, 特殊な感情, 特殊飛行中僕は特に, 特殊飲料組合とびっしり, 特殊飲食殊に毎年, 特殊飲食店を開い, 特殊飲食店小料理屋とかおでん屋