青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「淋し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

消える~ ~消し 消し~ ~消息 消息~ 消費~ ~涙 涙~ 涼しい~ ~淋し
淋し~
~淋しい 淋しい~ 淋しく~ ~深 深~ ~深い 深い~ 深き~ ~深く 深く~

「淋し~」 1908, 18ppm, 6235位

▼ 淋し~ (969, 50.8%)

28 うな 22 である 16 を感じた 12 を感じ 9 うでした, だった, を感ずる 7 だ, です, に襲われ 6 であった, を感じる, を慰める 5 がある, が湧い, が身, の中, を覚えた, 悲しさ 4 が彼, つらさ, というもの, を味, を感ぜず

3 [26件] が, があります, で胸, と心細, と悲し, と頼り, に, に胸, に襲われる, のうち, の原因, は免れず, は自分, は誰, や苦し, よ, よ帽子, をお, をしみじみ, をまぎらす, を感じない, を慰め, を持っ, を紛らす, を覚え, を覺

2 [60件] うだ, うでしたが, うなお, うら悲しさ, から逃れる, があった, がお前, がその, が人少な, が冷たい, が増す, が彼女, が更に, が次第, が湧きます, が激怒, でしたが, という, といふもの, とも云, とも夜, とも性質的, と云う, につつまれ, になり, にふさわしい, に囚, に堪えられない, に堪へられない, に比べ, に私, に襲われた, のあまり, のため, のみが淋し, の償, の方, は, はとても, はどんな, は篇中, は言葉, やるせなさ, や何, や心細, や悲し, や悲しみ, を, をどう, を与えた, を受けた, を味わっ, を噛み殺し, を忘れる, を持った, を添, を知っ, を認め, を誰, 堪へきれな

1 [577件 抜粋] う, うそ寒さ, うだから, うだと, うで, うである, うでしたあの, うです, うでも, うでわたし, う然, おそらくその, お察し, か, かもしれない, かも知れない, からお, から一人, から声, から延び, から或いは, から救う, から来る, から淋し, がいや, がこたえ, がこみあげ, がこみ上げ, がこもっ, がしみじみ, がすぐ, がそく, がそこら, がそれ, がたまらない, がつ, がどこ, がどんな, がない, がにじん, がひしひし, がひときわ, がまぎれました, がまわり, がやって来た, がわけ, がヒシヒシ, がムラムラ, が一句, が一時, が不安, が不思議, が主, が五体, が人, が何処, が何時の間にか, が例え, が加わった, が千穂子, が却って, が厭, が堪らない, が増した, が大きく, が少し, が差し込ん, が心一杯, が恋, が感じた, が感ぜられます, が擬集, が昨日, が来た, が極, が残る, が毒舌, が流れる, が浮ん, が滲み出, が潜ん, が潮, が真夜中, が矢島さん, が秋, が積り積, が籠っ, が続い, が胸, が腸, が膨れ上っ, が自分, が色っぽ, が芽, が落ち, が見る, が誰, が身内, が辷り込ん, が迫った, が重い, さえやっぱり, さえ感ずる, さえ溢れ, その淋し, たまらない, だけがいわば, だけが残った, だったという, だつた, だのそんな, だろう, だ臨終, つまらなさ, であつ, でこりかたまった, でそして, ではて, ではない, でもあった, でもあろう, で光っ, で埒, で埓, で女, で富岡, で時々, で私, で窓邊, で考えられた, ということ, というべきだろう, といったよう, といったらありません, といふやう, といふ事, とか不便, とたまらない, とつよい, とであった, とにくるまれた, とに袖, とはかない, とはちがう, とはまるで, とは二つ, とは何, とむかいあっ, ともつかない, とも苦笑, とやがて, とをどう, とを一つ胸, と不安, と不自由, と云, と云った, と云ったら, と口惜し, と同じ, と失望, と安らか, と寒, と心もとな, と怖, と悩み, と撫子, と暗, と来たら, と果敢さ, と比べ, と気, と燒, と物足りな, と生来, と私, と空し, と絶望, と緊張, と腹立たし, と自然, と農人, と追憶, と退屈さ, などは少し, などは忘れ, などみ, などを考え, など久慈, など日本人, など身, なり, にあった, にう, において私, におそはれかけた, におそわれるだろう, にかえって, にかかずらっ, にすぐ, にそれほど, にた, にたえね, にちっとも, につつまれた, にとらわれる, にとりまかれた, になった, になつて來, になる, にのむ, にはいつ, には到底, には絶えかねるらしい, には馴れ, にひしひし, にふと, にも似, にも多少, にも妾, にオーイオーイ, に一服, に似, に似ず, に似た, に出逢った, に圧倒, に堕す, に堪えかね, に堪えざり, に堪えざる, に堪えられないでしょう, に堪えられる, に堪え切れず, に堪え得る, に堪へ, に堪へずし, に堪へね, に堪へられなく, に変っ, に変つて, に天地, に始め, に小, に慣れる, に我が, に扈従, に打たれ, に捉, に捉えられた, に昼ごろ, に歌, に沈ん, に泣い, に泣かす, に泣きたい, に泣き叫ぶ, に浸る, に涙ぐんだ, に深く, に火, に燃え, に終り, に落ちこん, に蝕まれ, に襲, に襲われました, に襲われます, に返っ, に迫られ, に遇わなけれ, に鏡, に駆られ, に駆られた, に驅, に鳥, のあまりに, のこ, のせい, のない, のなか, のみがしいんと, のみが沈々, の上塗り, の他, の余り, の噴きこぼれた, の塊, の奥, の念, の思ひ, の感情, の慰められる, の故, の朝散歩, の次に, の真, の真只中, の程度, の空虚, の色, の裏, の鋭い, はあった, はあつ, はあなた, はいう, はいくぶん, はいつも, はかなさ, はこの, はその, はそれ, はだんだん, はどう, はどれ, はなかつた, はなかなか, ははげしく, はひとしお, はまさに, はまさる, はまた, はむろん, は一層, は一通, は人, は今, は何とも, は何事, は再び, は同じ, は彼女, は後, は忍び, は恐ろしい, は愛する, は感ぜられる, は感情的, は昼, は晝, は永く, は無論, は癒せる, は確, は私, は諦め, は隅々, は食い入らん, は骨, ばかりで, まで八曲, も, もあったでしょう, もいつ, もうすでに主, もその, もない, もなく, も国全体, も寒, も思わず, も感じ, も感じなかった, も案外さらり, も殆, も消える, も苦し, も襲っ, やうかび, やなに, や勝利, や孤独, や己, や甘, や生きる, や頼り, をいろいろ, をおぼえ, をおぼえた, をお前の, をかこっ, をかこつ, をかなり, をかんぜしめた, をこらへ, をさえ感じた, をじっと, をそそられ, をつよく, をひしひし, をまぎらしたい, をまぎらせる, をむしろ, をもっ, をもらした, をも後, をも早く, をゆき子, を一層, を与え, を主観ぬき, を云う, を今更, を伝え, を伸子, を償う, を償ふため, を充分, を凌いだ, を分かっ, を分けあ, を分つ, を却って, を口説, を含ん, を吾, を呼び, を咬む, を宿し, を察し, を常に, を幾分, を彼女, を後, を御存じ, を忘れさせ, を忘れさせよう, を忘れたであろう, を忘れよう, を思いやっ, を思った, を思わない, を恐れない, を悩む, を想, を想う, を想像, を愉し, を感じず, を感じなかつた, を感じました, を感じます, を感ず, を感ぜざる, を慰, を慰められる, を慰め合っ, を抱い, を抱いた, を抱かせられ, を押, を描こう, を根元, を植えつけた, を楽しむ, を沈め, を泛, を消える, を消す, を漂, を漂わした, を瀧子, を物憂く, を独り, を理解, を痛切, を痛感, を発見, を眺め, を知つて, を禁じ得ませんでした, を私, を美しい, を考へ, を考へた, を胸, を脱却, を補わしめる, を補わない, を覚えなけれ, を覚えました, を覚える, を誘う, を誘つて來, を追っぱらう, を鈍感, を顧み, を骨, 云うばかり, 儚なさ, 堪えきれな, 心細さ, 思って, 感じたばかり, 或は焦慮, 淋しさ, 言わん方, 迄が加, 迄が加わっ

▼ 淋しそう~ (323, 16.9%)

30 な顔 18 に笑っ 13 にし 11 に笑った 9 でした 7 であった 5 だった 4 だ, な表情, に見えた

3 [11件] である, なの, な女, な微笑, な方, に一人, に云った, に光っ, に微笑ん, に微笑んだ, に眼

2 [23件] では, な, なお, なところ, なり, な姿, な娘, な様子, な涙, な眼, な眼付, な笑い, に, にお笑い, にしてる, にレエンコオト, に坐っ, に帰っ, に微笑, に悲し, に涙ぐん, に笑い, に見送っ

1 [139件] かな, じゃない, だし, だったから, だったと, だと, であるのに, でいる伊代, でしたが, でしたよ, です, ですもの, でも, で可哀相, で悲し, なあきらめた顔つき, なこと, なだけ, なので, なまた, なようす, なるは, なカゲ, な人, な人柄, な兄, な夜, な孤児院, な宿屋, な少年, な影, な彼女, な思出, な感じ, な東野, な父, な眉, な神経的, な笑み, な笑顔, な老母, な色, な苦笑い, な裸, な足どり, な踊り, な頬笑み, な顔付, な風, にいう, にいる, にうなずい, にうろつい, にお, におとなしく, にくちびる, にぐざっと, にころがっ, にさまよっ, にしかめ, にした, にたより, につい, になっ, にぽ, にぽかんと, にまたたい, にも思わせた, にウイスキー, にコトコト, にションボリ, にニッコリ, にビール, にランプ, に云っ, に会釈, に八郎, に右手, に啼いた, に坐り居る, に坐る, に声, に夜着, に大きい, に大きく, に大層, に山羊, に庇, に店番, に微笑みました, に懸っ, に打ち沈んだ, に投げた, に村, に検事, に次の, に歩きだし, に気抜け, に沈黙, に澄みきった, に火鉢, に照, に燈, に玉蜀黍殻, に生まれ出る, に申しまし, に白く, に相槌, に眺めた, に突っ, に窓, に立っ, に笑, に笑い出しました, に笑い合う, に笑う, に笑ッ, に箸, に群, に聞える, に肩, に腰かけ, に臥, に自分, に菱, に見え, に見えたろう, に見える, に見守っ, に言い, に言いました, に言う, に言った, に言葉, に語っ, に道, に飛び廻っ, に首, に黄色く

▼ 淋し~ (119, 6.2%)

5 な顔, に微笑 4 な女 3 である, なり, な微笑, な眼, の笑み

2 [11件] なところ, なの, な影, な横顔, な眸, に, に微笑んだ, に笑っ, に笑った, に見える, に頬

1 [68件] だと, であった, であり久子, ではある, で日に日に, な, なお顔, なはか, なもの, なる微笑, なる思索, なる笑, なる霜夜, な二人, な冷, な品, な声, な島, な彼女, な笑, な笑いかた, な色, な苦笑, な表情, な襟, な電燈, な顔つき, な顔色, な黄葉, にあたり, にあはれ, にいつも, にお, にかたまっ, にすいすい, になっ, になった, にほほえみました, にほほえんだ, に亜麻色, に人々, に今年, に出, に動き, に微笑みなされました, に微笑みぬ, に微笑ん, に心細く, に意中, に櫓, に洩らされ, に淡々, に相, に眼, に立連, に笑み, に置き, に自分, に見え, に見上げ, に見渡し, に頷い, に風, に鳴い, に鳴く, に鳴りだした, に黙っ, の女

▼ 淋しかつ~ (62, 3.2%)

345 たの 3 たこと 2 たが, たのよ

1 [16件] たかい, たけれども, たと, たといつて, たに, たもの, たもん, たらいらつしや, たらう, たらうね, たらお隣, たり会, たんだ, たんぢやろ, たんで, た自分

▼ 淋しがっ~ (47, 2.5%)

13 ている 5 ていた 3 ているだろう 2 たりする, ております

1 [22件] たり恋し, たり泣い, たり苦し, て, てい, ていい, ていらっしゃいます, ておい, てたまりません, てて, てとうとう, てねえ今, てましょう, てゐた, て大勢, て帰っ, て暮らし, て来る, て母, て私, て電話, て頻りに

▼ 淋し~ (46, 2.4%)

3 のある 2 とも悲しみ, に冷やか, は彼, をいたく, を感ずる

1 [33件] がある, が二人, が其所, が勝っ, が広い, という事, とまた, と云う, と夜具, ながら若い, に比べる, に誘はれる, のなか, のみが限り, の中, の裏, の障害, はない, は単なる, は單, また嬉し, もなく, をまぎらす, を包み, を味わわなく, を噛む, を感じた, を洩らし, を湛え, を知り, 仰いだもの, 心を, 懐しみを

▼ 淋しがり~ (30, 1.6%)

3 やの女, 屋の 2 屋で

1 [22件] ながらもその, なんかしない, にし, のとても, の不憫, の伸子, の又七, はするであろう, は遊ばさなかったであろう, もしなかつた, もせず, やが多い, やだから, やでもございませぬ, やな, やにはきっと, やの美沢さん, を公平, 屋であり, 屋である, 屋と, 笹川の

▼ 淋し~ (27, 1.4%)

2 に残る, に立つ, に笑った

1 [21件] だった, な信一, な唄, な声, な少く, な沈着, な皺, な笑, な途方, な顔, に冷, に咲い, に庭, に昔, に沈着, に立っ, に聞える, に見, に見えた, に馬上, に鬢

▼ 淋しがる~ (26, 1.4%)

1 [26件] けれど, ことが, こと夥し, じゃない, と思っ, なええ, なんて, につけお前たち, のでこちら, ので弟達, のと, のも, のを, ものです, やうに, ような, よりも実は, わよ, 二つ静かに, 年でも, 彼女では, 必要が, 悦子が, 日が, 様子も, 病人にも

▼ 淋しさうに~ (18, 0.9%)

2 見えた

1 [16件] うなづいてを, うろついて, お蝶, して, そのくせ十分, はし, 住んで, 光った, 啼いて, 坐つて, 坐り居る三十前後, 微笑んだ, 歩き出して, 生えて, 立つて, 見えました

▼ 淋し~ (13, 0.7%)

2 つてゐる, つて居る 1 つてい, つてゐ, つてゐた, つてゐるらしい, つて下女の, つて使ひ, つて居ります, つて昔通りな, つて病院の

▼ 淋し~ (10, 0.5%)

2 ないかい, ないかと 1 あない, です, ないで, ないの, ないよ, ッた

▼ 淋しがらせ~ (10, 0.5%)

1 たりした, ちゃおくまい, ちやいけない, つつある, ている, ておい, てくれない, てよく, 乍らその, 恐縮させる

▼ 淋し~ (10, 0.5%)

1 である, なヌエ, にし, に云, に店, に微笑ん, に桑, に見えた, に門口, に首

▼ 淋し~ (9, 0.5%)

3 見か 2 御座ります 1 おます, なつたわ, 御在, 思ひますると

▼ 淋しすぎる~ (9, 0.5%)

1 さう, ところに, のだった, のと, ようね, 一家団欒を, 位淋しい, 話だ, 静けさとが

▼ 淋しさうな~ (5, 0.3%)

2 笑顏を 1 方だ, 頼り無ささう, 顔にな

▼ 淋しさうに笑~ (5, 0.3%)

2 ひ, ひましたツ 1 ひ出す

▼ 淋し~ (5, 0.3%)

1 な娘, に歸つて, に泛, に立つ, に顏

▼ 淋しうございます~ (4, 0.2%)

1 ので今日, のね, わだから, わねえ

▼ 淋しがってる~ (4, 0.2%)

1 かはお, とは言えなかった, ね, 人に対して

▼ 淋しがらせる~ (4, 0.2%)

1 ことに, やうな, ような, 終日読書

▼ 淋しがりやで~ (4, 0.2%)

1 お勝手の, 女の, 正直で, 賑やかな

▼ 淋し~ (4, 0.2%)

1 丁字頭の, 二百文, 明日は, 秋の

▼ 淋し~ (4, 0.2%)

1 さえ感じた, としっくり, はあります, もまた

▼ 淋しがらず~ (3, 0.2%)

1 にいられましょう, にゃいられませんよ, まるで平気

▼ 淋しがります~ (3, 0.2%)

21 と私

▼ 淋しがるだろう~ (3, 0.2%)

1 と正木, などとも云った, ね

▼ 淋しがれ~ (3, 0.2%)

2 ば夫 1 ばそれ

▼ 淋しさそれ~ (3, 0.2%)

1 に引かれ, は斯ん, を南洋

▼ 淋しとも~ (3, 0.2%)

1 なし, 思はぬか, 思はねば

▼ 淋しかりき~ (2, 0.1%)

2 家は

▼ 淋しがった~ (2, 0.1%)

1 がこれ, のは

▼ 淋しがらせぬ~ (2, 0.1%)

1 やうに, ように

▼ 淋しがらない~ (2, 0.1%)

2 ものを

▼ 淋しがりや~ (2, 0.1%)

2

▼ 淋しがるだらう~ (2, 0.1%)

2 なと考へ

▼ 淋しけれど~ (2, 0.1%)

1 人は, 垣の

▼ 淋しげに~ (2, 0.1%)

1 留守居し, 私に

▼ 淋しさうに笑つて~ (2, 0.1%)

1 ゐた, 飲んで

▼ 淋しさ静けさ~ (2, 0.1%)

1 に却, 加わるばかりと

▼ 淋しすぎた~ (2, 0.1%)

1 ので恰度知己, のよ

▼ 淋し~ (2, 0.1%)

2 でお

▼ 淋し~ (2, 0.1%)

1 だわ, どつせ

▼ 淋し~ (2, 0.1%)

1 なしに, は咲け

▼ 淋し過ぎます~ (2, 0.1%)

1 が眼鼻立, が眼鼻立ち

▼ 淋し過ぎる~ (2, 0.1%)

1 と彼女, 家で

▼1* [91件]

淋しいこたないやら, 淋しい死方だらうと, 淋しうございましょうと笑い, 淋しうございませうよ, 淋しうなるぞな, 淋しおすなア, 淋しかりしことよ, 淋しかるべき事も, 淋しかるべく甚之助は, 淋しかんべい, 淋しがったら一緒に, 淋しがつたりし, 淋しがらせないで下さい, 淋しがらせよ閑古鳥, 淋しがりでもなかっ, 淋しがりな気性は, 淋しがりやであるのは, 淋しがりやでないではない, 淋しがるでないぞ, 淋しがるなって言われた, 淋しがる思ひ與四郎が, 淋しだもの, 淋しけむかも, 淋しけれども広海子爵, 淋しさあたりには人聲, 淋しさうだつたから, 淋しさうな悲しさう, 淋しさうにぼんやりと天井, 淋しさうにヂツと見, 淋しさうにビールを飲んだ, 淋しさうに云つた, 淋しさうに云つていらつし, 淋しさうに其処に彳ん, 淋しさうに其邊を見, 淋しさうに右手の親指, 淋しさうに地面を見, 淋しさうに富岡の胸, 淋しさうに店番をし, 淋しさうに横になつて, 淋しさうに池の端, 淋しさうに目をパチ, 淋しさうに空を眺め, 淋しさうに笑つておいでになりました, 淋しさうに素顔君のそば, 淋しさうに考へ込んだ, 淋しさうに首を垂れました, 淋しさこれもテレビ, 淋しさだつたがゆき子, 淋しさったらお話しじゃ, 淋しさても怪し, 淋しさにぎやかだったこの, 淋しさ丈であった, 淋しさ不自由さが今更, 淋しさ佗しさ, 淋しさ力枝錦糸新升, 淋しさ孤独の悲し, 淋しさ孤獨の悲し, 淋しさ幻滅を抱い, 淋しさ新聞記者が自分, 淋しさ漠々たる灰色, 淋しさ秋の盛岡, 淋しさ象徴樹の籬, 淋しさ雇人達はあっち, 淋ししような心持, 淋しすぎますもの, 淋しな単調, 淋しっていうンだ, 淋しつづらにかくす, 淋し叶や, 淋しても辛抱し, 淋しみとを独り, 淋しの思い, 淋しむこともお, 淋しむ勿れ, 淋し樫の, 淋しやと云ったが, 淋し見る心, 淋しゑ眞少女よ笑みかた, 淋しくなる気, 淋し七浦のまだき, 淋しの町, 淋し出島の和倉, 淋したてる岡部, 淋しの木, 淋し淋しっていうン, 淋し白萩の花, 淋しの秋, 淋しの木, 淋し過ぎはしない, 淋し過ぎない花として, 淋しの筍貸家札