青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「洞窟~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

洋~ ~洋服 洋服~ 洒落~ ~洗 洗~ ~洗っ 洗っ~ 洗濯~ 洞~
洞窟~
津~ 津田~ 洩れ~ 洪水~ 洲~ 活~ ~活動 活動~ 活字~ 派~

「洞窟~」 1094, 11ppm, 10236位

▼ 洞窟~ (536, 49.0%)

43 中に 29 中へ 18 中の 17 中を 16 中で 14 中は 13 ような 11 奥の 10 中には 9 ように 6 中から, 入口の, 壁に, 外へ 5 なかに, 前に 4 うちに, やうな, 中が, 口が, 奥に 3 入り口に, 入り口まで, 入口に, 内, 内へ, 外には, 外の, 奥から, 奥へ

2 [37件] おくに, おくの, てんじょうは, 中です, 中では, 中な, 仙人に, 入り口から, 入り口の, 入口から, 入口へ, 内に, 内を, 内壁を, 前から, 前の, 前まで, 口まで, 口を, 向こうの, 周囲に, 地面に, 壁を, 外, 外で, 外に, 天井から, 天井に, 天井を, 奥には, 奧を, 扉を, 方に, 方へ, 正面の, 闇を, 隅から

1 [201件] あちこちを, あるところ, ある一所, ある岩, うしろの, おくの方, おくふかく泳ぎこん, かなたには, くろい口, ことです, ことな, ことに, ことは, この荒くれ男, ごとく薄暗き, すぐ前, すみで, すみに, すみへ, すみを, そこに, そとに, てんじょうで, てんじょうに, とりこと, どんづまりにはぼろぼろに, なかで, なかには, なかの, なかへ, なかや, はるかむこう, ほうな, ほうへ, まえの, まん中あたりを, まん中へ, まん中まで, むこうの, もと群を, ものすごい光景, やうに, やみの, ようであった, ようであります, ようです, ような奥まった, ろうごく, クラゲ, ゴツゴツした, ソリチュードなどが, 一つであった, 一つにて, 一つの, 一所に, 一方の, 一番奥であった, 一番奥の, 一部分とでも, 一隅に, 上に, 上開い, 下を, 中, 中からは, 中こそ, 中とそととの, 中にも, 中へも, 中まで, 中みたいに, 事を, 二三に, 他の, 住人どもを, 入り口, 入り口と, 入り口は, 入り口へ, 入り口を, 入口が, 入口であった, 入口な, 入口には, 全部が, 内の, 内は, 内へも, 内部であっ, 内部は, 内部へ, 内部を, 出入り口の, 出口に, 出口まで, 前からも, 前で, 前へ, 動物画以来の, 北側の, 反影, 反響で, 口の, 口は, 口へ, 口へと, 口元にあたって, 右手の, 名は, 周囲を, 国, 土の, 墨痕娼家の, 壁から, 壁が, 壁と, 壁画を, 外から, 外である, 外とも, 多島海の, 夜の, 天井なき, 天井にあたる, 奥にや, 奥まったところ, 奥や, 奥深くいられる, 奧にや, 奧の, 如くに, 存在が, 宝もの, 宝財は, 寂しく暗い中, 小高くなった, 少し広く, 屋根に, 屋根を, 幅は, 広さ, 床へ, 底から, 底を, 廊下で, 廊下は, 廊下や, 廊下を, 形が, 形に, 役目を, 志士たちは, 怪人, 怪異, 怪老人だ, 怪黒人, 意に, 態は, 戸を, 扉の, 断崖での, 暗い入口, 暗い口, 有様である, 枝道が, 正体, 正体は, 残片の, 海水の, 深きは, 深さ, 深みに, 湖の, 滝が, 片隅に, 玄関とも, 生活には, 石仏だ, 石壁に, 石畳の, 秘密を, 秘密工場は, 秘密根拠地は, 穴かの, 空虚な, 窮る, 薄暗い灯, 蟾は, 行きどまりの, 裡に, 迷路に, 通路は, 道を, 間道な, 闇に, 附近に, 陶土, 隅に, 隅へ, 魔法使の, 黒い口

▼ 洞窟~ (104, 9.5%)

4 反響し 3 こだまし, なって 2 こもって, 棲んでるの, 通じて

1 [88件] あの世へ, ある巣, いたとき, いたり, いなかったが, いるとき, かかはる想像, かくし且つ, かくれたり, かくれた話, かくれて, かけこんで, きました, こだましました, この女神, こもった話し声, さまよう心地, しのびこんだの, じっと坐っ, すぎなかった, すばらしい巨材, でました, なった小屋, ねじろを, ねむる怪船, のこって, はいらない者, はいりましたが, はいり賢吉君, ひそむ怪艦, ほうりこまれて, むかった, もぐりこんで, ウヨ, フーリと, 中世紀風, 休んで, 似た沓脱, 住む大, 住んで, 住居を, 価値が, 光は, 入ったが, 入ったきり, 入りても, 入るよう, 出ました, 出ると, 到達する, 口を, 向った, 向って, 吸ひ込まれた, 変えるつもり, 太郎月子の, 封じこめられて, 封じ込まれて, 帰らせた, 帰ると, 悲痛なひ, 想ひ及びぬ, 於ける涼味満々, 木の, 棲まへる年老いたる半人半馬神, 棲んで, 気がつかなかったの, 潛んで, 皆一齊, 繋いで, 至る者, 蟄居し, 赤牛を, 赴く途, 身を, 近づいた, 近づく人, 逃げ込む連中, 通ずるすべて, 過ぎない, 針がねだけで, 関係が, 隠れて, 隱れ, 響いて, 飛びこんだの, 首を, 齢老いた

▼ 洞窟~ (67, 6.1%)

3 出て 2 出た, 見つけたの

1 [60件] いでて, うがち巨材巨石, うがって, こっそりつくっ, この世を, こんどの, さがしました, しらみつぶし, じっと見つめる, ぢいつ, でて, なしてる墳墓, ぬけ出したの, はげしくゆすぶり, みつけて, みつけ鳥, ものすごく動揺, ゆすぶって, アイヌが, 一つ一つ罰せられる, 一週し, 七つ八つも, 二町ばかり, 作つた, 作つて幸の, 作り入口, 入って, 出たと, 出た人, 出でつつ, 利用し, 利用した, 去り全く, 奥へ, 守って, 形造っ, 後へ, 掘つて僧坊, 探らせ胤長, 揺がせるその, 月夜よりも, 未練らしく, 横に, 歩み出た, 発見し, 発見した, 研究したら, 破壊する, 穿ちたるそ, 背景に, 見つけこの, 見つけた, 見ること, 見るため, 覗いた, 言ふ, 訪れランプ, 調べに, 除去する, 鳴動し

▼ 洞窟~ (61, 5.6%)

8 ある 3 あって, あるの 2 あった, ぽっかりと, 口を

1 [41件] ありそこ, ありました, ありましたね, あり上段, あり我々, あり泥中, あり等身, あり附近, あること, あるそう, あると, いくつか, おたがいに通じ, がっくり口, きたの, それらしい, たちまちに, つきものだった, できて, ななめに, まがって, 一目に, 三つあった, 他にも, 出来て, 大事だ, 天然自然に, 存し, 島の, 幾個か, 広いので, 待って, 本当の, 本来何であった, 此近傍で, 海面下に, 深く穿たれれ, 無ければ, 穿たれて, 見えた, 開かれたよう

▼ 洞窟~ (51, 4.7%)

2 に住ん

1 [49件] での調伏, で全く, で療養, で発見, で討ち取っ, で逢った, で邂逅, で餓え死ん, なんぞを照す, にいた, にいる, には五つ, には迷路, には関門, にひびきわたりました, にまぎれ込ん, にもあり, に一人, に二つ, に住む, に兵庫, に屍体, に常住, に松明, に渦, に祭られてる, に置かれ, に蟄居, に通ずる, に過した, のあり, のこの, のもっとも, の仏体, の器物, の奥, の水, の異様, はけっして, は上方, は奇麗, は廣, へ乱入, へ立ち入りまし, をとびまわっ, を不安, を出口, を照らし, ノ旗艦

▼ 洞窟~ (38, 3.5%)

1 [38件] いかなる處, いっさいの, おたがいに通じ, かつて哲学者, じつはパホエホエ, すべての, そうである, その朝, ただ一つ, だいたい次, どうして出る, なんとなく様子, もはや五丈, 一つでなく, 上山さんの, 世界中殆ど想像し得ない, 世界中殆ん, 今カプリ島, 先に, 呻くやう, 命ある, 地震の, 埋葬場で, 奥深くて, 山の, 岩に, 崖の, 幽魂の, 意外に, 拡がって, 既に浦富, 杉や, 海岸や, 祠を, 私達を, 立って, 進むにつれて, 陋屋よりも

▼ 洞窟~ (38, 3.5%)

3 向って 2 はいって, 入った, 案内し

1 [29件] いけるに, おいで, こもった以上, さしかかった, はいり身, はこんで, ぶち込んで, 一刻も, 下りて, 人に, 入る, 出かけて, 出て, 導いた, 帰って, 急いだ, 戻って, 抜けるが, 来た, 来た時, 泥棒どもを, 立ち向おうと, 詔勅で, 誘い張角, 辿りついた, 迷い込み我々, 逃げこまねば, 這い寄った四人, 這入って

▼ 洞窟から~ (28, 2.6%)

4 出て 3 外へ

1 [21件] できて, もっともっと奥, アカデミーまで, ボートを, 一歩も, 出で, 出るよう, 十歩許隔たつ, 天堂が, 奔下し, 彼は, 探照灯が, 日の, 武田博士が, 流れ出る明い, 滲み出て, 発掘された, 逃げ出して, 這いだした, 通ふ, 運び出した乾酪

▼ 洞窟には~ (18, 1.6%)

2 いって

1 [16件] いってから, いるもの, きっと陸上, そういう空気, それを, 他に, 動物が, 四つの, 守備隊の, 幾つもの, 枝路が, 毎度山家が, 永い興味, 狼岩を, 私も, 絶えず海水

▼ 洞窟~ (15, 1.4%)

2 面倒に

1 [13件] お目にかかろう, その洞窟以外, てんじょうが, ほとんどが, 中には, 内へ, 前後左右は, 寝て, 猿とも, 穴倉であり, 落ちあって, 見出される陶器, 逆浪怒

▼ 洞窟~ (12, 1.1%)

1 [12件] いえば, されて, なって, なつて, 岬との, 島々岩, 瞽女との, 私には, 穂高岳の, 見紛, 言っても, 言つて可い

▼ 洞窟~ (8, 0.7%)

2 古沼 1 ゾウが, 博物学の, 富士洞窟は, 洞穴の, 獣の, 部落の

▼ 洞窟では~ (6, 0.5%)

2 ない, 魔女が 1 あったが, なくて

▼ 洞窟より~ (6, 0.5%)

2 出で 1 一回り小さい, 巖の, 昔がたりの, 歸れる

▼ 洞窟~ (5, 0.5%)

1 で目立っ, に百足, に眠りし, に見出しぬ, の祈祷

▼ 洞窟~ (4, 0.4%)

1 どうかさえ, 何かの, 山奥の, 自然の

▼ 洞窟そのもの~ (4, 0.4%)

1 がくずれる, がこっ, の性質, も揺れ動い

▼ 洞窟~ (4, 0.4%)

1 とかいふもの, と思っ, と言っ, よ

▼ 洞窟~ (4, 0.4%)

2 のである 1 のであった, んだ

▼ 洞窟にでも~ (4, 0.4%)

1 なってるかの, はいったよう, ひそかに, 堕ちたよう

▼ 洞窟でも~ (3, 0.3%)

1 あらうか, あるかと, あるの

▼ 洞窟という~ (3, 0.3%)

1 ものが, 好条件が, 文字から

▼ 洞窟への~ (3, 0.3%)

1 入口で, 入口の, 入口を

▼ 洞窟あり~ (2, 0.2%)

1 是れ, 海水日夜に

▼ 洞窟からも~ (2, 0.2%)

1 恐竜が, 流し去った

▼ 洞窟である~ (2, 0.2%)

1 がそれ, といひ

▼ 洞窟です~ (2, 0.2%)

2

▼ 洞窟にまつわる~ (2, 0.2%)

1 伝承資料を, 伝説が

▼ 洞窟へでも~ (2, 0.2%)

2 引き込みますかな

▼ 洞窟へも~ (2, 0.2%)

1 おはいり, 一度ならず出た

▼ 洞窟みたい~ (2, 0.2%)

1 なところ, な中

▼ 洞窟~ (2, 0.2%)

1 ゆれるばかりの, 見えます

▼ 洞窟住人~ (2, 0.2%)

2

▼ 洞窟~ (2, 0.2%)

1 では行われた, へ出る

▼ 洞窟生活~ (2, 0.2%)

1 ができべき, は憂鬱

▼1* [48件]

洞窟あるところ, 洞窟ぐらしをし, 洞窟さえも凡て一望の, 洞窟さながらのよう, 洞窟すなわちあの世への, 洞窟そこで制裁される, 洞窟その瘤その, 洞窟そのままに見える, 洞窟そんなものさえ, 洞窟だったのである, 洞窟であってその, 洞窟であり墓穴であり, 洞窟でさえも差別なく, 洞窟での一度の, 洞窟といった感じを, 洞窟とのちがいだ, 洞窟とも比較しえない, 洞窟などの中を, 洞窟なども幾個か, 洞窟などを作って, 洞窟なりと伝うる所, 洞窟によつて飾られ, 洞窟ふかに, 洞窟へといそぎました, 洞窟へはどこから, 洞窟また悲惨で, 洞窟めいた地下室の, 洞窟よりはさらに無明, 洞窟よりも高い箇所, 洞窟らしいものが, 洞窟を以て風伯の, 洞窟一杯に反響, 洞窟人霊発狂などがくるくる, 洞窟人類の, 洞窟仕掛の粉磨水車, 洞窟以外にもこの, 洞窟入りをする, 洞窟全体はちっとも, 洞窟凡てこれらのもの, 洞窟動物は発見, 洞窟喫茶深夜喫茶もまた, 洞窟地下道死人の室, 洞窟床下等をも平気, 洞窟探検に余程, 洞窟深く流れこみまた, 洞窟に至る, 洞窟蟋蟀は何, 洞窟蟋蟀その他の昆虫