青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「殆ど~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

死人~ ~死体 死体~ 死刑~ 死後~ ~死骸 死骸~ ~殆 殆~ ~殆ど
殆ど~
殊~ ~殊に 殊に~ 残~ ~残し 残し~ ~残っ 残っ~ ~残った 残った~

「殆ど~」 6630, 64ppm, 1798位

▼ 殆ど同じ~ (108, 1.6%)

6 ような 5 である 3 い, なの, ものである, 位の 2 だつた, であって, ほどの, やうに, ように, 時代に, 時刻に, 自動車に

1 [69件] いくらいと, い處, くらいであろう, くらいの高, くらい大きな, くらゐ, ぐらいの温順さ, ことが, ことで, ことであった, ことである, ことを, だから当座仕込, だから當座仕込, だが, だけの本, だけやっ, であるから, であるとの, であるの, でした, でただ, で其の, といっ, ところを, なのに, に扱, ものであっ, やうな, ようである, ような分れ, 一般の, 丈の, 主旨でありました, 位である, 位に, 位沢山, 処その, 場所に, 場面を, 太さ, 姿勢の, 形で, 形の, 心持であった, 意義に, 感情では, 態度に, 所に, 方向に, 方面に, 明るさ, 時刻である, 条件で, 気分で, 気持で, 状態で, 程度だらう, 種類の, 色に, 處その, 装束で, 語で, 道理で, 道程を, 長さ, 頃その, 頃に, 顏觸れで

▼ 殆どない~ (104, 1.6%)

8 といっ 5 のです, のは 4 のである 3 のだ 2 ということ, と云っ, と言っ, ね, ようだ, ようである, ような, ように, 様な

1 [61件] からだ, がどこ, がやや, が僕, が其うち, くらいで, くらいに普及, ことである, ことも, し尚, し荒み, それが, それである, ために, ため音律的には, だけシン, だらう, であろうのに, でしょう, でしょうし, では, というの, という大変, という結論, といつ, といふ事, といふ妻, とされ, と云, と云つて, と云われ, と思う, と申せましょう, と言つて, と誇っ, に反し, の, のが, のだった, のであっ, ので釣, ほどだ, もう四時, ものだ, やうである, わけだった, 伊東通い新道の, 伊東通ひ, 位であろう, 信造の, 姓だ, 市民によって, 平常に, 年若い, 断片的な, 河の, 点で, 独創的な, 理由である, 由である, 男だ

▼ 殆ど全く~ (86, 1.3%)

2 同じである, 知らないと, 藩閥の

1 [80件] お前の, がツ, これに, されて, どちらでも, ないから, ないの, の病人, ムーアの, 一致し, 世間との, 中絶し, 中絶せられ, 云は, 亡我利他主義と, 何事も, 何処にも, 使用され, 僕の, 其の威力, 切り去つた跡, 北海道の, 同じ思想, 同一の, 埋まつて, 変化し, 外界客觀を, 失敗の, 姉崎未亡人殺害事件に, 實際困つた, 彼の, 忘れたやう, 忘れて, 想像を, 戀も, 持つて, 新刊は, 日頃の, 棄てて, 死に這入られた時, 死人の, 水彩の, 氷峰の, 汽車中での, 漏らないので, 無一物である, 無価値, 無収穫, 無意味と, 無意味な, 無用である, 無關係, 狐みたいである, 用を, 発育してない, 直接的な, 知らなかったから, 社会に, 禁じて, 私に, 筆墨を, 縁の, 缺けて, 老主人, 聞えないの, 英語が, 見えたの, 見逃されて, 触覚に, 記憶が, 調べられて, 通用しない, 鑵詰事業に, 闇黒であります, 隱され, 霊魂を, 非難すべき, 音律美が, 駄目に, 麻痺させ

▼ 殆ど全部~ (86, 1.3%)

2 は子供

1 [84件] あつめて, かかって, かき直した, がおかしく, がおせん, がこれ, がといっ, がノート, が京都, が何故, が侵略戦争, が加害者, が古語, が国有, が屋根, が屍体, が帽子, が廊下, が最前, が死罪, が母, が洩り, が流行性肝臓炎, が淺草, が火山性, が百姓, が県知事, が知人, が端正, が老人, が英国公使館員, が街, が裸, が遊興, が酒, が雨天, この地, この針状結晶, ですのに, でもあっ, と子部, なおりましたって, なくな, にちかい, に人, に美事, の三千余名, の人, の人々, の文筆家, の方, の書, の書籍, の注意, の物, の生活, の親類, はあの, はすべて, はまだ, は一階建, は名流婦人, は日本人, は皆赤味, は粗雑, は開い, は頂上, ひきつれて, をなげ出す, を上水, を占領, を売り払っ, を嵐瘴, を挙げ, を書いた, を浅い, を発見, を食品, 出たらめ, 御自分, 新日本文学会, 死んで, 残って, 閉まって

▼ 殆ど同時に~ (78, 1.2%)

3 叫んだ, 息を 2 いだし, 人々は, 彼女は, 後の, 私の, 私は

1 [60件] あった, あっちの, ある恐ろしい, おこったの, その上演年譜, どしんと, ひと筋の, ぼくには, スキーの, 一列車が, 中野行の, 二人の, 仲人を, 伊沢柏軒の, 八字鬚の, 其家の, 出來, 同じ事, 向側の, 咲きはじめる, 声を, 天子の, 娘も, 学校に, 巌畳に, 帰られたという, 意識も, 敵と, 新聞記者村井は, 死んだ, 江戸に, 泣いたり, 混凝土の, 溜息を, 為し得るもの, 無鉄砲に, 父を, 物の, 疑うべくも, 発表する, 真暗い, 空を, 終吉さんの, 結婚生活には, 胸に, 良平が, 落葉する, 虎は, 行き会い同時に, 見出ださるる事, 覚されて, 言つた, 起つて, 逝かれたこと, 遣戸の, 邦人に, 関西美術展という, 院長の, 霧が, 高雄の

▼ 殆どすべて~ (76, 1.1%)

4 の人 2 が想像上, において置き忘れられた, のもの, の作品, の作家, の場合, の家, はこの

1 [56件] が, がいわゆる, がかく, がことに, がそれぞれ遺書, がアトリエ中心, が二十代, が動的, が女, が山頂, が背中, が辞書的客観性, が遺族, だつた, には其粗雜, には神社, にわたって僕, に河, の人々, の勤労者, の味, の型, の女流作家, の学者, の家庭生活, の幻, の店, の抵抗, の新しい, の木々, の根據, の氷島人等, の種類, の経営内, の藁葺家, の読者, の論文, の銀行, の降雪, の非難, はその, は年中, は必ず, は或, は期せ, は歴史そのもの, は院宮社寺権門勢家, を失い, を支那人, を焼い, 亡びて, 再び執筆, 歪んで, 鈍い青味, 飛んで, 食うこと

▼ 殆ど~ (72, 1.1%)

3 のかかわり 2 の役, の木, の脅迫, の苦しみ, もない, も知らない, も知る

1 [55件] かにとり縋る, でも売っ, にもいっ, の世界, の事, の什器, の価値, の大, の意味, の手懸り, の接触, の根拠, の注意, の用, の痕跡, の自信, の長, の障壁, の音, ばかりの血, もさせなかつた, もし, もやつ, も分からず, も存じませぬ, も得る, も感じ, も打ち寄せられ, も持っ, も書いてなかった, も本, も残っ, も残つて, も無かっ, も知らなかつた, も知りませぬ, も考えぬ, も考へない, も與, も見えない, も見えなかった, も見えません, も見えやしなかった, も見ない, も見わけられない, も言, も話す, も語らなかった, も読まなかつたらしい, も述べてない, も食はず, も食わず, をし, をやっ, を吠え

▼ 殆どなかっ~ (59, 0.9%)

334 たが, たと 3 たので 2 たし, たの, たよう 1 たから, たこと, たせい, ただろう, たであろう, たという, たもの, た位, た記憶

▼ 殆どその~ (58, 0.9%)

2 時が

1 [56件] ことに, しらせと, ための, ほの, ミュゾオに, 一段を, 一通りは, 三の, 事ばかりを, 事を, 伎倆を, 使ひ, 例を, 例外である, 儘に, 儘火事場の, 全幅を, 処女作と, 効果を, 区別の, 半生を, 原意を, 反対とも, 同名異人なる, 大半が, 姿を, 度ごとに, 度を, 意を, 效力は, 文句迄, 日に, 日常の, 時の, 晩年を, 本来の, 極に, 極度に, 比較を, 煙管を, 片影をだに, 生存を, 生涯を, 用を, 真意を, 瞬間には, 美的精神を, 自ら手を, 良心の, 跡を, 述作を, 面影も, 音が, 顏が, 顔も, 風習を

▼ 殆ど毎日~ (54, 0.8%)

18 のよう 9 のやう 2 の樣

1 [25件] あった, いろんな不可解, いろんな人, かれを, すれ違, たずねて, だそう, ねばりつづけて, の仕事, の位, の例, の如く冷笑, の如く掘つ, の新聞, の雨, の食事, を埋め, 凍って, 出あふ娘, 書いて, 来て, 欠かさなかった, 濁って, 繰りかへ, 逢って

▼ 殆ど無意識~ (42, 0.6%)

2 に, にお, に寝台

1 [36件] だつた, であつ, であと, では, でふらふら, といっ, におなじ, にこれ, にさ, にその, にた, にとる, になに, にぬかるみ道, にわたくし, にピアノ, に作品, に処理, に呼んだ, に多, に大工, に家, に小脇, に尾, に思つて, に手, に投げ, に拾っ, に立ち上つた, に腹掛, に行き, に跡, に頭, の内, の動作, の行動

▼ 殆ど不可能~ (41, 0.6%)

4 である 3 だと, であります, に近い 2 であると, な事, な事柄, になる

1 [20件] だから, で, であった, であった時代, でありましょう, であるらしい, であるチャプリン教授, でしょう, です, といっ, と思える, な, なこと, なりし, にし, にちかく, になりつ, に思はれる, の事, を知つた今

▼ 殆どなく~ (39, 0.6%)

2 それも

1 [37件] いずこ, これも, その代り, その小さい, その日, それでせっかく, たいがい例の, たまさかすれ違う, たまたま見, てああ, てカル, て一緒, て三河, なつた, なつたけれども, なつて, はじめから, また自分, カボチャや, マヒ状態です, 一家ケンゾク引越し遊山という, 何時でも, 劇場と, 命令と, 夏の, 大目付という, 如何にも静か, 学校兵営官舎その他医者の, 密漁を, 山に, 常に軽快, 往々午前一時, 文部大臣自ら学制改革案で, 温度も, 結婚する, 與力も, 親には

▼ 殆ど~ (38, 0.6%)

8 かつた 2 の世界, 爲に

1 [26件] いくらゐである, に等しい, 人格な, 価値である, 努力の, 思想を, 政府とも, 政府状態を, 數皆この, 智で, 智であった, 智識であった, 條件で, 目的と, 経綸に, 經綸に, 職業の, 財産の, 鐵砲とも, 関心だった, 関心であった, 関心でありました, 関心の, 關心で, 頓著そうに, 頓著の

▼ 殆ど一人~ (31, 0.5%)

3 もない 2 として通例, の泥棒, もゐなくなりました

1 [22件] でぐいぐい, でやった, で切盛, で判者, で営業方面, で掃除, で最後, で盃, で神楽坂署, として云わない, のこらず紙, の作家, の異議, の英雄, もなかっ, もゐなかつた, も南支那, も居なかつた, も無く, も諸, よきっと, 残らず断髪

▼ 殆ど~ (29, 0.4%)

3 をきかず, を利かなかった 2 から出まかせ

1 [21件] にした, にしなかつた, にはしなかつた, には入れられない, に出さん, の中, の先, へ出る, もきかず, もきかなくなっ, をきいた, をきかない, をだす, をもきかない, を交えなかった, を休める, を利いた, を利かなかつた, を利く, を揃え, を閉ぢ

▼ 殆ど忘れ~ (27, 0.4%)

8 てゐた 3 ていた 2 ていました, てし, てしまった, てしまつ, て了つて 1 たださ, ていたらしい, て仕舞っ, て修道院, て居りました, て思い出せなかった

▼ 殆ど~ (25, 0.4%)

2 と同時に, の無関係, の顔

1 [19件] から眼, が代っ, が退屈, と入違い, と視線, と鼻, に何等, のよう, の喋つたぐらゐの, の堪え得ない, の意, の感興, の申立, の記憶, の詩, は外, まかせの, を恐れさせた, を悲しませなかった

▼ 殆ど~ (23, 0.3%)

1 [23件] まだ新しかっ, 一応その, 三等で, 下士級に, 乾山の, 個人作家の, 倭詩に, 働いて, 大して効果, 大都会, 帰って, 常連で, 心剣一如の, 思い返して, 新たに, 旅館の, 日傭労務者の, 流浪の, 煙草ずきであった, 父母弟妹の, 職人作でありまし, 親か, 鰹節製造業者な

▼ 殆どこの~ (23, 0.3%)

2 木の, 郷土を

1 [19件] ほつれが, 一句に, 一年間ばかり, 二間に, 以後約, 前と, 半分位しか, 家族の, 方面の, 歌に, 流寓の, 海老の, 磯九郎の, 秕政の, 蠻風が, 谷じゅうを, 通りであった, 附近より, 類の

▼ 殆ど無い~ (23, 0.3%)

3 と云つて 2 と称し, と言つて

1 [16件] かのよう, がそれでも, そこで餘所, といっ, といつ, といふこと, としても, と云っ, と申し, と言っ, に等しい, のだ, のです, やうで, わけだ, 位である

▼ 殆ど~ (23, 0.3%)

2 とも口, もが予期

1 [19件] からも氣, からも顧みられなかつた, がし, でも, でもが印, とも言葉, にも気どられず, にも知られ, にも聞きとれなかった, にも顧みられ, の目, もが住ん, もが入門書, も居ない, も手, も知らない, も誰, も餘, れ彼

▼ 殆どそれ~ (22, 0.3%)

2 を信じ

1 [20件] がはじめて, が決定的, だけでなり立っ, とは没交渉, とも分らぬ, とも判らぬ, と同種, に劣らない, に氣, に近い, は, は半分, は大切, は實行力, は彼, は絶望的, は胡麻粒, を実行, を廻り尽し, を忘れ

▼ 殆ど何等~ (21, 0.3%)

2 の感化

1 [19件] の刺戟, の区別, の危險, の國民的, の媒介, の感動, の感想, の感覚, の新しい, の材料, の概念, の用, の發言權, の統一, の能力, の規則立つた, の記憶, の逕庭, の音律的魅力

▼ 殆ど凡て~ (21, 0.3%)

4 の場合

1 [17件] がそれ, が一致, が機械, が自然, が自訴, が金玉, の人々, の俳人, の史料, の理論家, の疾病, の社会理論, の職工, は最も, を近藤夫人, 大出版事業, 深山木幸吉

▼ 殆ど~ (21, 0.3%)

2 の届く

1 [19件] がかたく, がついた, がつけられず, につかない, にとる, にとるごとく, に入らぬ, に入れられる, に持っ, のつける, の下しやう, の下しよう, の届かない, の着け, をつけず, を施さずし, を焼い, を触れよう, 離して

▼ 殆ど~ (20, 0.3%)

1 [20件] がいなかった, が知らねえ, と口, と物, どほり, に出会う, に忘れられ, に知られ, に迫つて成章君達, に逢わぬ, の個性, の出入り, の気配, の目, の知らぬ, の肩, の遺骸, の集まる, はいない, を殺す

▼ 殆ど~ (20, 0.3%)

3 時刻に, 樣である

1 [14件] 一事の, 一地点に, 一物の, 一直線上に, 一轍である, 年配と, 年配の, 意義に, 時代に, 時期で, 樣に, 樣の, 程度である, 説

▼ 殆ど~ (20, 0.3%)

2 に見えぬ, の前, を据ゑてゐると言つて

1 [14件] にあまる, にしない, にとまらない, に付かぬ, に觸, の眩, の覚めた, の醒めた, へ浸みる, もつぶった, も覺め, をあけ, をつぶつて, を遮る

▼ 殆どこれ~ (19, 0.3%)

3 と同じ 2 と云う, を知らず

1 [12件] が認められてない, で全部, と同時に, と同質, と雁行, に匹敵, に当て, に雷同, まで唯一, を何, を区別, を見ない

▼ 殆ど~ (18, 0.3%)

2 作品を

1 [16件] 世界に, 世界の, 世界を, 人口が, 信州を, 区域にわたって, 國的に, 廢し, 村の, 村を, 生涯を, 県下へ, 道に, 部隊が, 都を, 頁鉛筆書きの

▼ 殆ど完全~ (18, 0.3%)

2 に保存, に近い

1 [14件] であった, な処, な姿, な支配権, な沈黙, にこの, に含まれ, に喪失, に治療, に筵, に統一, に習合, に骨, の域

▼ 殆ど想像~ (18, 0.3%)

1 [18件] がつかな, ができない, が出来, が出来ん, し得ざる程, し得ない, すること, するに, に絶する, の付かぬ, もつかない, もつかなかった, も出, も及ばないであろう, も及ばぬ, も及ばぬであろう, 出来ない, 出来ぬの

▼ 殆ど問題~ (17, 0.3%)

4 にならない 2 でない, ではない, にし 1 ではなかっ, とする, ともされて, にされないであろう, になるまい, にもならない, はない

▼ 殆ど一種~ (16, 0.2%)

2 の慣例, の株式市場, の高等公園 1 のエキゾチシズム, の予言, の大名, の嫌悪, の宝物, の極り, の比例, の流行, の直覚, の豫言

▼ 殆ど同時~ (16, 0.2%)

4 であった 3 であつ 2 でした 1 だった, だつた, で, である, でしたから, なりしを, の働きぢ

▼ 殆ど唯一~ (16, 0.2%)

3 の手段

1 [13件] と云つて, のもの, の例外, の名残, の文章, の時間, の権威, の毛髪鬚髯, の理解者, の生活方法, の目録學書, の直接原因, の配給

▼ 殆ど夢中~ (16, 0.2%)

1 [16件] だったの, だつた, だと, であったが, であったらしい, でかれを, でこの, でさ, で五, で体, で同じ, で夫, で水, で駈寄った, になつ, にのぼせ

▼ 殆ど~ (16, 0.2%)

2 の探偵物語

1 [14件] が何處, にそ, に絵, の持っ, の生命, の生涯, の眼, の腕, はすべて, は休み, も妻, を圧し潰し, を圧倒, を無援

▼ 殆ど~ (16, 0.2%)

2 がない, の大

1 [12件] がつい, がはいる, が涸れ, というもの, とすれ, とすれすれ, と平行, にひ, のなか, の中, ばかりのもの, をのん

▼ 殆ど~ (15, 0.2%)

3 にない 2 には口 1 から迫害, に比類, に見るべき, の一木, の動物, の商店, の料理, の木, の物, 村の

▼ 殆ど其の~ (15, 0.2%)

2 三分二を, 身を

1 [11件] 他の, 儘を, 到達點を, 形儀の, 必要を, 時代に, 為す所, 爲す所を, 真偽を, 脚力の, 類の

▼ 殆ど~ (15, 0.2%)

2 を失った

1 [13件] がつかなかった, がボーッ, が狂った, にしない, にならない, にもならなかった, にも止めなかった, もつかぬ, もとめなかった, も狂, を喪っ, を失っ, 遣しさ

▼ 殆ど絶え間~ (15, 0.2%)

6 なしに 2 なく波, なく流れ, もなし 1 なく僕, なく落ち, もなく

▼ 殆ど~ (14, 0.2%)

2 なる主張, 部分が, 部分の, 部分は 1 多数の, 部分で, 部分を, 部分一種の, 部分正確な, 鞆が

▼ 殆ど常に~ (14, 0.2%)

1 [14件] あわれ, この二つ, それを, と云つて, 個人の, 前方の, 外部からの, 恋愛の, 意味を, 文学者及び, 日本現代戯曲の, 組合であれ, 統一と, 試煉として

▼ 殆ど~ (14, 0.2%)

1 [14件] おとなしく話し込ん, があやうい, こういう父, この前後, その能力, ない, なが, な偽物, な嘘, な蕾, 悉くふみ, 枯れて, 滅んで, 登られて

▼ 殆ど絶望~ (14, 0.2%)

3 して 2 のよう 1 しながら, というほか, に陥っ, のやう, の涙, の淵, の状態, を感じない, を感じないで

▼ 殆ど自分~ (14, 0.2%)

2 で何

1 [12件] から倒れる, がその, が骨組, でも見定め, と同じ, なるもの, には何, の娘, の手ひとつ, の行く, の部屋, を侮辱

▼ 殆ど記憶~ (14, 0.2%)

6 にない 1 して, しないぐらい, しないの, にも残っ, にも残らない, に存する, に残っ, もなかつた

▼ 殆ど例外~ (13, 0.2%)

2 なく

1 [11件] なくそこ, なくその, なく二つ, なく国, なく外国語, なく存在, なく材木, なく村, なく犯し, なしです, なしに

▼ 殆ど~ (13, 0.2%)

2 だと, である, で始終, なり, れにしか 1 ださうだ, で唐以後, れである

▼ 殆ど総て~ (13, 0.2%)

1 [13件] が女性, であると, のもの, の人々, の作家, の劇場, の場合, の希望, の男性, の職業, の陳述, を失った, 少時間

▼ 殆ど一つ~ (12, 0.2%)

3 もない 1 である, でごく, の努力, の學問, の尖, の彫刻, の部落, も無かっ, も現れ

▼ 殆ど一日~ (12, 0.2%)

1 [12件] おきて, かかって, が, としてもの, として彼, に一度, もかかさなかつた, もぬかさず, を費し, ゴチャゴチャ湯ブネ, 居る学校, 置き位

▼ 殆ど意識~ (12, 0.2%)

5 して 1 しなかった, せずに, に上る, を交, を困, を失い, を失いかけ

▼ 殆ど~ (12, 0.2%)

2 つぽ, にし 1 おそろしい位, である今日, で奴, になつて, の心, の思ひ, 無であるその, 畏しい

▼ 殆ど~ (12, 0.2%)

4 當らぬ 2 徳の 1 てゐない, て居る, に行きません, 當が, 當らない, 當らなかつた

▼ 殆ど見る~ (12, 0.2%)

6 ことが 2 に足る 1 ことの, に堪えない, に耐えない, 影も

▼ 殆どあらゆる~ (11, 0.2%)

2 文献を 1 作品に, 常連と, 建築の, 点で, 病の, 瞬間が, 種類の, 競技に, 若い人々

▼ 殆ど無く~ (11, 0.2%)

2 今は 1 これを, たいてい朝, ても名, なつて了, 反對, 弘仁年間に, 条約港に, 流行する, 自然

▼ 殆ど無用~ (11, 0.2%)

4 の長物 1 と存候, に属し, に属する, の命名, の惡, の手続, の物

▼ 殆ど人間~ (10, 0.2%)

2 と会話, の類 1 ではなく, とちがわなかった, との交際, とは思はれぬ, にあらず, の想像

▼ 殆ど垂直~ (10, 0.2%)

1 であるよう, にそそり立っ, に屹立, に立昇り, に近い, に近く, に附着, のやう, のよう, の嶮

▼ 殆ど姿~ (10, 0.2%)

2 を見せない, を見せなかつた 1 も見せぬ, をなくしかけ, を没し, を消し, を見せぬ, を顕さない

▼ 殆ど~ (10, 0.2%)

2 の中 1 で真面目, と庭, には寄り附きません, に帰りませんでした, に落ちつい, へは帰らず, を外, を空け

▼ 殆ど皆無~ (10, 0.2%)

2 といっ 1 であった是等, である, となつ, と見ゆる, と謂つて, に近い, のあり, らしいこと

▼ 殆ど言葉~ (10, 0.2%)

2 を交した 1 で云い表わせない, にならない, の巧, は跳梁, を交さない, を交さなかつた, を思う, を発し

▼ 殆どなかつた~ (9, 0.1%)

1 がこよ, であらう, といふ事実, と云つて, に違, のかも, のが, のでさ, ので街

▼ 殆ど世界~ (9, 0.1%)

2 の公論たる 1 の列強, の各所, の平和, の輿論, を制覇, を通じて殉死, 各國

▼ 殆ど完成~ (9, 0.1%)

3 して 1 されたもの, しかけて, した, したらしい, した箱, し芭蕉

▼ 殆ど~ (9, 0.1%)

3 を同じく 2 と場所 1 と人, の経つ, を同, を忘れ

▼ 殆ど消え~ (9, 0.1%)

2 そうに 1 さうにな, てし, てしまった, て無く, て無くなり, て變, 林の

▼ 殆ど~ (9, 0.1%)

3 を容れない 2 を容, を容れぬ 1 なきもの, を挾むべき

▼ 殆ど~ (9, 0.1%)

2 に近い, の如き 1 に等しき幼き, のよう, の命令, の妻, の御

▼ 殆どいつも~ (8, 0.1%)

1 唖に, 女であった, 家には, 容易に, 檣樓に, 男が, 緑色で, 長い客車

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

2 しよに, として公 1 と筆ごと, の大きな, の新, 寝入りで計

▼ 殆ど人通り~ (8, 0.1%)

1 がない, がなく, が絶え, と云う, と云つて, のない, は見えなかった, もなかつた

▼ 殆ど同一~ (8, 0.1%)

2 である, であるが 1 であつ, の事情, の服装, の生活

▼ 殆ど変り~ (8, 0.1%)

3 はない 1 がなかっ, が無かっ, のない, はしなかつた, は見えなかった

▼ 殆ど外出~ (8, 0.1%)

3 すること 1 されずその, したこと, しない家内, しなかつたお, をなさらない

▼ 殆ど毎夜~ (8, 0.1%)

2 のこと, のよう 1 のやう, の如く, を通いつめた, 続いた位

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

2 忘れむとしたる一門下生 1 並行し, 似て, 前後し, 同じ, 同じく孰, 觸れんと

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

1 につかない, に朱, の前, を向けなかった, を射る, を離させぬ, 立たなくなって, 醒めて

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

2 ての場合 1 てが正反, てが白色人, ての種類, てを代, て今日, て息子

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

2 の踏み 1 の裏, の蹈みどころ, を抜く, を曳, を留めない, を運んだ

▼ 殆ど~ (8, 0.1%)

1 から離さない, の危険, の置き, も触る, を入れる, を容, を挺, を措く

▼ 殆ど~ (7, 0.1%)

1 たが, ほつぴら, 分りに, 墓へ, 揃いと, 留守に, 馴染さんばかり

▼ 殆どみんな~ (7, 0.1%)

2 を税金 1 がみんな, がみんな訴, が月賦, この時刻, 読んだワイルド

▼ 殆どもう~ (7, 0.1%)

2 寝間着姿で 1 怪しいところ, 用を, 皆御覧に, 若々しいところ, 顔かたちも

▼ 殆ど一致~ (7, 0.1%)

3 して 2 すること 1 すれども, といふ程接近

▼ 殆ど中央~ (7, 0.1%)

1 にある, には三抱え, に一銭銅貨位, に主家, に聳え, に蟠る, の印刷能力

▼ 殆ど~ (7, 0.1%)

1 あるを, と同一, なく我が, は罪人, は逃, より始まらん, を總

▼ 殆ど~ (7, 0.1%)

2 の見わたす 1 と同じ, にそっくり, にそつくり, のところ, は気

▼ 殆ど十年~ (7, 0.1%)

1 にならう, の後, の歳月, の長い, もかかつて, を経た, 寄って

▼ 殆ど~ (7, 0.1%)

1 さえ眠れなくなる, に圧しすくめられる, のほ, のやう, ばかり往来, を徹し, を支配

▼ 殆ど悉く~ (7, 0.1%)

1 が古い, その時代, に欠け, 其の父母, 潰れて, 破壊せられ, 破壞

▼ 殆ど~ (7, 0.1%)

2 を言 1 ともしない, も言わない, を云わなかった, を云わなくなった, を言わなく

▼ 殆ど生き~ (7, 0.1%)

2 ている 1 がたいやう, てゐる, て居る, て居る張り合い, ながら葬られたら

▼ 殆ど病的~ (7, 0.1%)

2 な創作熱 1 と思はれる, な嗜慾, な独断, な程, に強い

▼ 殆ど直角~ (7, 0.1%)

1 ぐらい曲っ, にその, に向き直る, に屹立, の開き, をなし, を成し

▼ 殆ど知らない~ (7, 0.1%)

2 のである 1 と云つて, んです, 事に, 位でした, 色々の

▼ 殆ど絶無~ (7, 0.1%)

1 といっ, としか記者, と称し, と言つて, なり, にて母子, に近い

▼ 殆ど見えない~ (7, 0.1%)

1 ことすら, でその, のである, ほど雨, ものに, 位な, 程の

▼ 殆ど見分け~ (7, 0.1%)

2 もつかず 1 がつかない, がつかなかつた, がつかぬ, のつかない, の付かない

▼ 殆ど身動き~ (7, 0.1%)

1 さえも得せず, もせず, もできなかった, も出来ない, も出来ぬ, も得せず, をしない

▼ 殆ど一度~ (6, 0.1%)

2 もない 1 は伊藤君, も草双紙, も離れなかつた, も顔

▼ 殆ど一生~ (6, 0.1%)

1 そんな方面, と云っ, のうち, の間, を費し, を賭し

▼ 殆ど何人~ (6, 0.1%)

1 と雖, に対しても時として, の予想, の注意, も信じません, も想像

▼ 殆ど何物~ (6, 0.1%)

1 にも會, も口, も求めなかつた, も無い, も目, をも有

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

1 がたつた, が空想化, が記憶, だ, ま, 止まる所

▼ 殆ど前後~ (6, 0.1%)

4 して 1 が分らない, の分別

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

1 にまみれ, に付かなかった, に低, を払っ, を掩, を踏まない

▼ 殆ど変らない~ (6, 0.1%)

1 というの, のであ, ものだった, 事しか, 景色が, 状態で

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

1 にも胡乱, れ知らずに, をし, を失, を失へり, を忘れ

▼ 殆ど本能的~ (6, 0.1%)

1 に, に哀れ, に外, に形勢, に必要, に自分

▼ 殆ど機械的~ (6, 0.1%)

1 にぼんやり, に一銭玉, に三杯お茶, に手綱, に諸戸屋敷, に起ち

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

1 した湖, せる如くなりき, に瀕せしめた, に物狂い, に至る, の一年前位

▼ 殆ど毎晩~ (6, 0.1%)

2 のよう 1 すぐ隣室, といっ, 小さい丸太小舎, 欠かさずに

▼ 殆ど泣き~ (6, 0.1%)

2 そうに 1 さうになつた, そうな, 相な, 聲も

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

2 の出る 1 が出, の出, も零つる, を浮かべ

▼ 殆ど無意味~ (6, 0.1%)

1 である, であるから, であると, なる勝りて, な形式的, に近く

▼ 殆ど無言~ (6, 0.1%)

1 だつた, であった, ですし, で聞き流し, で通す, なる目付

▼ 殆ど無限~ (6, 0.1%)

1 ともいうべき, に働く, に眠る, の種類, の節數, の距離

▼ 殆ど疑ふ~ (6, 0.1%)

2 可からず, 餘地が 1 余地は, 餘地も

▼ 殆ど絶対~ (6, 0.1%)

1 に出来, に売れない, に検察, に解雇, に首, の安全地帯

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

2 も傾けず 1 に入らない, に聞える, まで裂け, を聾せ

▼ 殆ど~ (6, 0.1%)

2 の聞えぬ 1 というもの, もさせず, も立てず, を立てない

▼ 殆どある~ (5, 0.1%)

4 かない 1 一定の

▼ 殆どつねに~ (5, 0.1%)

2 他人を 1 これらの, 私を, 観想の

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

2 棄てず先 1 いたこと, 嫌ひでは, 性格破産同じ

▼ 殆どまんじりと~ (5, 0.1%)

3 もしない 2 も出来なかった

▼ 殆ど一文~ (5, 0.1%)

1 なしの, にも適当, もお, もつかわなかった, も付かなかった

▼ 殆ど一直線~ (5, 0.1%)

1 につけ, に付けられた, に物凄い, に走る, をなす

▼ 殆ど一睡~ (5, 0.1%)

2 もせず 1 もしなかった, もしませんでした, もできなかったらしい

▼ 殆ど一緒~ (5, 0.1%)

1 であつ, でしょげ, で間髪, に成っ, に白い

▼ 殆ど一言~ (5, 0.1%)

3 も口 1 も物, も發

▼ 殆ど三日~ (5, 0.1%)

4 にあげず 1 を出でず

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 キゲン, 必要と, 愛想な, 斷に, 氣嫌に

▼ 殆ど人影~ (5, 0.1%)

2 がない 1 はなかっ, を見なかつた, 無く俗塵絶ゆ

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 の人, の支那本部, の時代, までに分っ, 迄ランプ

▼ 殆ど何事~ (5, 0.1%)

1 も手, も為し得ない, も知らないだろう, も記憶, をも為し得ざる

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 のおも, のとおり, の姿, の面影, 氣が

▼ 殆ど全身~ (5, 0.1%)

1 が水, が耳, にむず痒く, へうすく, を臆

▼ 殆ど到る~ (5, 0.1%)

2 処に, 所に 1 ところに

▼ 殆ど区別~ (5, 0.1%)

2 もつかない 1 がつかない, しがたい, するところ

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 と現, のなか, のよう, の如き, の様

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

2 から授けられる 1 のめぐる, の助け, の音楽

▼ 殆ど夫人~ (5, 0.1%)

1 について語らなかつた, の側, の力, の手一つ, を抱き上げる

▼ 殆ど子供~ (5, 0.1%)

1 と女, に等しい, の玩具, らしい無意味, らしく馬鹿馬鹿しい

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

2 止す可 1 の石, をつい, を傾けたらしい

▼ 殆ど当惑~ (5, 0.1%)

1 したお, したが, したよう, する, せしが

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 ばかしになった, もない, をひそめ, を見せぬ, を見せませんでした

▼ 殆ど影響~ (5, 0.1%)

2 しないよう 1 しないので, をうける, を及ぼさなかつた

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 わかりに, 一緒の, 交際の, 困の, 自分が

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 には関係, に残る, の落, をわずらわす, を傾けなかつた

▼ 殆ど必ず~ (5, 0.1%)

1 其花叢を, 差って, 捺して, 渋江の, 途中で

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 もつかず, も吐けなかつた, も塞がり, をつく, を継ぐ

▼ 殆ど最初~ (5, 0.1%)

1 から此研究所, から知っ, であると, の日, の機会

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 夏の, 夏出かけました, 日曜開催する, 號作品を, 頁に

▼ 殆ど毎年~ (5, 0.1%)

1 のやう, のよう, の様, 生んで, 行くの

▼ 殆ど決定的~ (5, 0.1%)

1 な感じ, に, に偏, に安宅先生, のもの

▼ 殆ど無かっ~ (5, 0.1%)

31 たが, たであろう

▼ 殆ど無我夢中~ (5, 0.1%)

1 であった, である, で今日, に父, に駆けまわり

▼ 殆ど無視~ (5, 0.1%)

2 されて, して 1 したやう

▼ 殆ど狂気~ (5, 0.1%)

2 に近い 1 じみて, になろう, の様

▼ 殆ど真暗~ (5, 0.1%)

1 であつ, である, な一つ, な中, な階段

▼ 殆ど知る~ (5, 0.1%)

1 ことを, ところが, 人の, 人も, 術が

▼ 殆ど絶え~ (5, 0.1%)

2 橋の 1 てしまつ, て僕ら, て僕等

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

2 のない 1 がなく, の下, を切った

▼ 殆ど肉体的~ (5, 0.1%)

2 な痛み 1 な反響, な感覚的, な訴え

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

1 かだった, でいる, でした, で僅, で実に

▼ 殆ど見当~ (5, 0.1%)

1 がつかず, がつかない, がつかなかった, が付かぬ, のつけよう

▼ 殆ど言語~ (5, 0.1%)

3 に絶する 1 に絶, に絶す

▼ 殆ど~ (5, 0.1%)

2 らしい話 1 というもの, はなかつた, をしかける

▼ 殆ど部屋~ (5, 0.1%)

1 とヴェランダ, と同じ, に入る, の三分一程, へ暴れ込ん

▼ 殆どあの~ (4, 0.1%)

1 不思議な, 人達と, 十年間に, 時代にも

▼ 殆どこの世~ (4, 0.1%)

1 に生存, の味気, の汚れ, の見おさめ

▼ 殆どそういう~ (4, 0.1%)

1 ものが, 場合が, 浪費の, 点には

▼ 殆どそのまま~ (4, 0.1%)

1 であると, になっ, に写しとった, に用いられ

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 いって 1 いつて, 切れきまった時間

▼ 殆どどの~ (4, 0.1%)

3 電柱にも 1 宗教も

▼ 殆どなくなっ~ (4, 0.1%)

2 てしまった 1 ていた, てしまう

▼ 殆どまだ~ (4, 0.1%)

1 一ぺんも, 完き, 知らせを, 誰にも

▼ 殆ど不思議~ (4, 0.1%)

1 だと, であつ, なほど, なるが

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 に出る 1 になかりし, に忘れられ

▼ 殆ど世界中~ (4, 0.1%)

1 にあるまい, のあらゆる, の人, の誰

▼ 殆ど乞食~ (4, 0.1%)

2 のやう 1 と売春婦, の如く

▼ 殆ど二十年~ (4, 0.1%)

1 ばかり經つて成吉思汗, も信心, 振の, 著す所西遊勝覧詩

▼ 殆ど交渉~ (4, 0.1%)

1 がない, がなかっ, なく少数, のない

▼ 殆ど人家~ (4, 0.1%)

1 がみえなかった, はなく, は見られない, も人

▼ 殆ど仕事~ (4, 0.1%)

1 に費し, も手, らしい仕事, をし

▼ 殆ど何もの~ (4, 0.1%)

1 かに教えられた, にも喩, をも吝, をも表

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 と同, の唇頭, の感情, を魔

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 ありて 1 と一身, と一身同体

▼ 殆ど信じる~ (4, 0.1%)

2 事が 1 ことが, に足る

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 に近い, の千七百万, の授業時間, 近く要し

▼ 殆ど公然~ (4, 0.1%)

2 の秘密 1 の事実, の事實

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 て来ない, 來なかつた, 來上つてゐた, 逢へ

▼ 殆ど判断~ (4, 0.1%)

2 が付かなかった 1 に苦, 出来ぬ其の

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 なもの, な世界, の人, の小説

▼ 殆ど區別~ (4, 0.1%)

1 ができませぬ, がなくなる, が付かぬ, 無く而

▼ 殆ど半日~ (4, 0.1%)

2 を費し 1 も家, も我

▼ 殆ど反対~ (4, 0.1%)

1 になっ, の側, の側面, の食物

▼ 殆ど同様~ (4, 0.1%)

1 の事, の事件, の意味, の構造

▼ 殆ど存在~ (4, 0.1%)

1 しないもの, しない地方, せず, せぬ

▼ 殆ど完膚~ (4, 0.1%)

2 なきを 1 なきに, なしと

▼ 殆ど宿命的~ (4, 0.1%)

1 なもの, にもつ, に唱導文学, に生

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 がえり, ながら行かれる, もやらず, もやらず駈けずりまわっ

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 の家 1 に突きあたる, の土

▼ 殆ど彼女~ (4, 0.1%)

1 がおそわれる, の意, の頸, を怖しく

▼ 殆ど彼等~ (4, 0.1%)

1 の恋愛, の正, は両方, は見え

▼ 殆ど支那~ (4, 0.1%)

2 でばかりお 1 に劣らぬ, の文献

▼ 殆ど政治~ (4, 0.1%)

2 に限られ, をし

▼ 殆ど最後~ (4, 0.1%)

1 のもの, の部分, の飛躍, まで残っ

▼ 殆ど正気~ (4, 0.1%)

1 とは思えない, と思われない, の沙汰, をうしなう

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 の人, の所, の種, れと

▼ 殆ど毎朝~ (4, 0.1%)

1 のやう, のよう, 新しい賞讚, 見ながら

▼ 殆ど比較~ (4, 0.1%)

3 にならぬ 1 することさ

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 にとめ 1 がつかない, にも止めず

▼ 殆ど泣き声~ (4, 0.1%)

1 でさう, になっ, のよう, を絶たない

▼ 殆ど注意~ (4, 0.1%)

1 を向け, を向けなかった, を向けなかつた, を惹かぬ

▼ 殆ど満員~ (4, 0.1%)

1 だ, だった, でうしろ, という有様

▼ 殆ど満足~ (4, 0.1%)

1 させない, して, な結論, な遊び友達

▼ 殆ど無くなっ~ (4, 0.1%)

2 てしまった 1 ている, て了

▼ 殆ど無一物~ (4, 0.1%)

1 と相成り居る, の上, の有様, の貧乏

▼ 殆ど無意識的~ (4, 0.1%)

1 にいつしかやたら, にお, に行, に頭

▼ 殆ど無数~ (4, 0.1%)

1 あった, という外, といっ, の差別

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 が無く, に足りない, はありません, ひられては

▼ 殆ど病気~ (4, 0.1%)

1 であること, になる, らしいこと, をした

▼ 殆ど知らぬ~ (4, 0.1%)

1 は少ない, まに, も同, 人が

▼ 殆ど研究~ (4, 0.1%)

1 したもの, といふ程, に値, の手

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 なもの, な療養, に看護, に顔

▼ 殆ど確実~ (4, 0.1%)

1 であります, では, と思われる, に之

▼ 殆ど自然~ (4, 0.1%)

1 であらう, に事, のまま, の風物描写

▼ 殆ど見られない~ (4, 0.1%)

1 ものと, ものも, ようである, 單調の

▼ 殆ど走る~ (4, 0.1%)

2 やうに 1 がよう, ように

▼ 殆ど連続~ (4, 0.1%)

3 して 1 してるじゃ

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

2 もつい 1 といふ道, なきもの

▼ 殆ど遺憾~ (4, 0.1%)

1 がない, がなかつた, なきまでに, なく生かした

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 にならなかった, にならなかつた, をかけ, 入なぞ

▼ 殆ど閣下~ (4, 0.1%)

2 を死地 1 の独占, の獨占

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 にはひつ, に残らなかった, のつかへさう, まで打ち込ん

▼ 殆ど~ (4, 0.1%)

1 のあらゆる, の色, ばかりの獣, を合わす

▼ 殆どありません~ (3, 0.0%)

1 からね, がでも, よ

▼ 殆どかう~ (3, 0.0%)

1 いふ意味が, 云ふ, 言ふも

▼ 殆どここ~ (3, 0.0%)

1 から東京, で一席, に残し

▼ 殆どことごとく~ (3, 0.0%)

1 と謂っ, 倒壊した, 官吏侮辱による

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 てゐない, て往かない, やべり

▼ 殆どしない~ (3, 0.0%)

1 で暮した, のであった, タチです

▼ 殆どそっくり~ (3, 0.0%)

1 だが, な眺望, 居残って

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 場合其語の, 婦人は, 日中の

▼ 殆どはじめて~ (3, 0.0%)

1 と云つて, 明六社雑誌という, 見る絵

▼ 殆どみな~ (3, 0.0%)

1 が正しく, 止まむ, 読んだが

▼ 殆どもと~ (3, 0.0%)

1 の建物, の形, の文章

▼ 殆どもの~ (3, 0.0%)

2 心ついた 1 をかけない

▼ 殆どわれ~ (3, 0.0%)

1 てます, にもあらず, を忘れ

▼ 殆どゼロ~ (3, 0.0%)

1 であろう, となった, に等しかっ

▼ 殆ど一定~ (3, 0.0%)

1 の時, の特徴, の距離

▼ 殆ど一日中~ (3, 0.0%)

1 お久美さん, の大, 起きて

▼ 殆ど一時間~ (3, 0.0%)

1 ほどもさ, も続いた, 待つこと

▼ 殆ど一杯~ (3, 0.0%)

1 だつた, という時間, にちらかつて

▼ 殆ど不可抗力~ (3, 0.0%)

1 と云っ, に近い, を以て彼

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 の眉, 岸の, 意融合といふ

▼ 殆ど二人~ (3, 0.0%)

1 で外出, のほか, の間

▼ 殆ど二倍~ (3, 0.0%)

1 の幅, の長, の高

▼ 殆ど人生~ (3, 0.0%)

2 の奇蹟 1 の實際

▼ 殆ど今日~ (3, 0.0%)

1 にては過去, の三分の一, の人

▼ 殆ど以前~ (3, 0.0%)

1 とはお変り, に変らなかつた, の通り

▼ 殆ど何一つ~ (3, 0.0%)

1 できなかった, 出す事, 知って

▼ 殆ど信じ~ (3, 0.0%)

2 がたく思はれる 1 がたいほど

▼ 殆ど信じられない~ (3, 0.0%)

1 くらゐ, ことだった, 勢で

▼ 殆ど傍若無人~ (3, 0.0%)

1 といふ有様, ともいうべき, と言つて

▼ 殆ど全体~ (3, 0.0%)

1 が堅ぐる, に亙っ, は弘前

▼ 殆ど共通~ (3, 0.0%)

1 である, の傾向, の過失

▼ 殆ど内容~ (3, 0.0%)

2 の如何 1 も調べず買取った

▼ 殆ど分らない~ (3, 0.0%)

1 くらい薄く, と云う, ほど微か

▼ 殆ど十分~ (3, 0.0%)

2 に伯 1 ほど何

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 世紀近くもの, 病人の, 裸体に

▼ 殆ど半ば~ (3, 0.0%)

1 しかのみこめぬであらう, を白く, 程進んだ

▼ 殆ど半年~ (3, 0.0%)

1 かかつ, ばかりは病院通ひで經過, もかかった

▼ 殆ど原形~ (3, 0.0%)

2 を存 1 を停めない

▼ 殆ど友達~ (3, 0.0%)

1 などとも手紙, になっ, のやう

▼ 殆ど反射的~ (3, 0.0%)

1 にこの, に尋ねた, に彼女

▼ 殆ど口癖~ (3, 0.0%)

1 になっ, になつて, のやう

▼ 殆ど叫ぶ~ (3, 0.0%)

1 やうな, やうに, 様に

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 ページに, ページ毎に, 宗を

▼ 殆ど変化~ (3, 0.0%)

1 がない, というもの, といふもの

▼ 殆ど夜の目~ (3, 0.0%)

2 も離さぬ 1 も合はず

▼ 殆ど大差~ (3, 0.0%)

1 がない, ないの, ない金額

▼ 殆ど大抵~ (3, 0.0%)

1 の文芸, 元禄袖に, 読んで

▼ 殆ど天才~ (3, 0.0%)

2 の詩人 1 といっ

▼ 殆ど失明~ (3, 0.0%)

2 するまでに 1 して

▼ 殆ど奇蹟~ (3, 0.0%)

2 と言 1 である

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 だけしかいない, の方, ばかりの間

▼ 殆ど如何なる~ (3, 0.0%)

1 時にも, 激震も, 職業にも

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 には関係, のこと, の透視

▼ 殆ど孤立~ (3, 0.0%)

2 なりと 1 して

▼ 殆ど完璧~ (3, 0.0%)

1 な, に近いよい, の域

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 の入, の居ない, は来なかった

▼ 殆ど寢食~ (3, 0.0%)

1 も忘れ, を忘れ, を忘れしめ

▼ 殆ど小説~ (3, 0.0%)

1 の一形式, の約束, を作つ

▼ 殆ど尽き~ (3, 0.0%)

1 ていた, てしまった, て京城

▼ 殆ど居士~ (3, 0.0%)

1 の介抱, の生死, の話

▼ 殆ど常人~ (3, 0.0%)

2 と変り 1 の企て

▼ 殆ど常識~ (3, 0.0%)

2 を以て料る 1 では判断

▼ 殆ど平常~ (3, 0.0%)

2 に復した 1 の事

▼ 殆ど廃墟~ (3, 0.0%)

2 の全景 1 と化した

▼ 殆ど形式的~ (3, 0.0%)

1 なもの, な調べ, に机

▼ 殆ど往来~ (3, 0.0%)

1 しなかつた位, の上, もなかつた

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 から見た, の言葉, を絶つた

▼ 殆ど徒労~ (3, 0.0%)

1 であった, であったと, に近い

▼ 殆ど心配~ (3, 0.0%)

1 などはし, の思い, はいらない

▼ 殆ど必死~ (3, 0.0%)

1 だ高輪田, に書きつづけた, らしい熱心さ

▼ 殆ど必然的~ (3, 0.0%)

1 に不離, に入る, に現出

▼ 殆ど必要~ (3, 0.0%)

1 が, がなかつた, が無い

▼ 殆ど恐怖~ (3, 0.0%)

2 に近い 1 のため

▼ 殆ど悲劇的~ (3, 0.0%)

1 な状態, な離反, に示し

▼ 殆ど意味~ (3, 0.0%)

1 が分らぬ, なき, をなさぬ

▼ 殆ど抵抗~ (3, 0.0%)

1 した様子, して, を示し

▼ 殆ど数える~ (3, 0.0%)

1 ことが, ことも, ほどの死傷者

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 らしい船, 宗教の, 春野屋の

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 が暮れ, もかげつ, を同じく

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 のおも, のまま, の跡

▼ 殆ど普通~ (3, 0.0%)

1 に有り得ない, に歩ける, の女

▼ 殆ど有頂天~ (3, 0.0%)

2 になった 1 にな

▼ 殆ど枚挙~ (3, 0.0%)

1 するに, する遑, に遑

▼ 殆ど模倣~ (3, 0.0%)

2 ではない 1 より脱却

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 になっ, に吹き流され, の敵

▼ 殆ど欠け~ (3, 0.0%)

3 ている

▼ 殆ど死ぬ~ (3, 0.0%)

1 かと思った, と思った, ばかりだった

▼ 殆ど死ん~ (3, 0.0%)

2 で行く 1 でいた

▼ 殆ど死人~ (3, 0.0%)

2 のやう 1 同樣

▼ 殆ど毎日毎夜~ (3, 0.0%)

2 のこと 1 のやう

▼ 殆ど滑稽~ (3, 0.0%)

1 な外観, に感じた, に近い

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 の禍, を消しかけた, を睹

▼ 殆ど無表情~ (3, 0.0%)

1 で星田, な彼女, に近い

▼ 殆ど物語~ (3, 0.0%)

1 にもあり, の上, の画

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 はれて, わして, 實の

▼ 殆ど現在~ (3, 0.0%)

1 の商業劇場, の彼, 一般に若い

▼ 殆ど理想的~ (3, 0.0%)

1 とも言える, な戯曲, な舞台

▼ 殆ど生れ~ (3, 0.0%)

1 てはじめて, ながらにし, 出た

▼ 殆ど生命~ (3, 0.0%)

2 を喪 1 を賭し

▼ 殆ど生死~ (3, 0.0%)

2 も知らない 1 を共に

▼ 殆ど町中~ (3, 0.0%)

1 がいや, の人, 第一

▼ 殆ど當惑~ (3, 0.0%)

1 したが, して, なし殊に

▼ 殆ど疑ひ~ (3, 0.0%)

1 がない, を容れない, を容れる

▼ 殆ど病人~ (3, 0.0%)

1 ではなかつた, とは思はれざる, の呻吟

▼ 殆ど直覚的~ (3, 0.0%)

1 にそれ, に生田川, に避けよう

▼ 殆ど眠らず~ (3, 0.0%)

1 に物語つたそれら, に考えた, 事件を

▼ 殆ど知っ~ (3, 0.0%)

1 ている, てはいなかった, て居ない

▼ 殆ど知られ~ (3, 0.0%)

2 ていない 1 ておりません

▼ 殆ど確定~ (3, 0.0%)

2 の運命 1 せられて

▼ 殆ど確定的~ (3, 0.0%)

1 なやう, な事實, に信じ

▼ 殆ど窒息~ (3, 0.0%)

1 しそう, するやう, に近い

▼ 殆ど立ち~ (3, 0.0%)

1 そうに, づめであったしその, ッ通しだった

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 一に, 一流である, 二の

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 の上げ下し, をつけない, をとらなかつた

▼ 殆ど純然~ (3, 0.0%)

2 たる政友 1 たる科白劇

▼ 殆ど終り~ (3, 0.0%)

2 に近い 1 で東京

▼ 殆ど絶対的~ (3, 0.0%)

1 である, なもの, の服従

▼ 殆ど肉体~ (3, 0.0%)

1 がなかっ, が養分, の必要

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 でいき, の方, を並べる

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 の上, の進む, へまで届く

▼ 殆ど興味~ (3, 0.0%)

1 がない, なさ, を感ずる

▼ 殆ど荘厳~ (3, 0.0%)

3 な気

▼ 殆ど裸体~ (3, 0.0%)

1 であった, に近く, も同じ

▼ 殆ど西洋~ (3, 0.0%)

1 と云っ, の, の三人前

▼ 殆ど要領~ (3, 0.0%)

2 を認むるに 1 を得ない

▼ 殆ど見た~ (3, 0.0%)

1 ことも, ままで, 事が

▼ 殆ど見ない~ (3, 0.0%)

1 さうで, といわれ, 程だった

▼ 殆ど見るべき~ (3, 0.0%)

3 ものが

▼ 殆ど覚え~ (3, 0.0%)

2 てゐない 1 ていない

▼ 殆ど記録~ (3, 0.0%)

1 にも何, の考證, も稀

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 うるに, ふべき言葉, ふるに

▼ 殆ど變つて~ (3, 0.0%)

1 はゐない, はゐなかつた, 居らんだから

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 をと, を断った, を絶つた

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 まで屆, を接し, を接する

▼ 殆ど身体~ (3, 0.0%)

1 が二つ, が戦慄, を接する

▼ 殆ど途方~ (3, 0.0%)

1 にくれ, にくれた, に暮れた

▼ 殆ど連夜~ (3, 0.0%)

2 出たが 1 かの女

▼ 殆ど門並み~ (3, 0.0%)

1 だった, だつた, に知っ

▼ 殆ど間断~ (3, 0.0%)

1 なく入場者, なく来訪者, なく熟睡

▼ 殆ど関係~ (3, 0.0%)

1 が無い, なく立派, の無い

▼ 殆ど隔日~ (3, 0.0%)

1 のよう, の拷問, 又は三日

▼ 殆ど隔絶~ (3, 0.0%)

3 して

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

2 をつかむ 1 のやう

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 となる, に近い, に近く

▼ 殆ど~ (3, 0.0%)

1 から落ちん, のこと, の畫

▼ 殆どいっぱい~ (2, 0.0%)

1 だ, に占領

▼ 殆どいつ~ (2, 0.0%)

1 でもいろんな, でも街路

▼ 殆どいない~ (2, 0.0%)

1 ので, のです

▼ 殆どおなじ~ (2, 0.0%)

1 位の, 性格の

▼ 殆どお話~ (2, 0.0%)

1 にならぬ, にならんでない

▼ 殆どから~ (2, 0.0%)

1 だを, ツぽ

▼ 殆どがらんどう~ (2, 0.0%)

1 になつ, のやう

▼ 殆どきい~ (2, 0.0%)

2 てませんでした

▼ 殆どこんな~ (2, 0.0%)

1 他愛も, 経験は

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 うしかねない, うである

▼ 殆どすぐ~ (2, 0.0%)

1 だった, 眠れます

▼ 殆どすべて世間~ (2, 0.0%)

2 の愚劣

▼ 殆どすべて習慣的~ (2, 0.0%)

2 なもの

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 つくりその, を禁むる

▼ 殆どそんな~ (2, 0.0%)

1 つもりも, ものには

▼ 殆どただ~ (2, 0.0%)

1 では眠れません, の様

▼ 殆どつね~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 殆どどれ~ (2, 0.0%)

1 がどれ, も至極

▼ 殆どなに~ (2, 0.0%)

1 も言はず, も誌

▼ 殆どのこらず~ (2, 0.0%)

1 工場や, 葉を

▼ 殆どひとつ~ (2, 0.0%)

1 として記憶, の動作

▼ 殆どふさがっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ 殆どべそ~ (2, 0.0%)

2 を掻かない

▼ 殆どぼんやり~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 殆どまる~ (2, 0.0%)

1 一年続いた, 裸に

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 うその

▼ 殆どよく~ (2, 0.0%)

1 分って, 聞きとること

▼ 殆どわからない~ (2, 0.0%)

1 けれども, のです

▼ 殆どわたし~ (2, 0.0%)

1 のからだ, の疑惑

▼ 殆ど一つ一つ~ (2, 0.0%)

1 にも一貫, の桜樹

▼ 殆ど一世紀~ (2, 0.0%)

1 にし, 近い歳月

▼ 殆ど一冊~ (2, 0.0%)

1 として誇大狂, も無かっ

▼ 殆ど一切~ (2, 0.0%)

1 のもの, の他

▼ 殆ど一定不動~ (2, 0.0%)

2 のもの

▼ 殆ど一尺~ (2, 0.0%)

2 にも足りない

▼ 殆ど一年~ (2, 0.0%)

1 ばかり立つた, 置きに

▼ 殆ど一年間~ (2, 0.0%)

1 の収益, を費し

▼ 殆ど一息~ (2, 0.0%)

1 にそれだけ, に言う

▼ 殆ど一戸一戸~ (2, 0.0%)

1 から一人二人, が不安

▼ 殆ど一手~ (2, 0.0%)

1 でこなし, で出版

▼ 殆ど一掃~ (2, 0.0%)

1 された, し得るはず

▼ 殆ど一日ぢ~ (2, 0.0%)

1 ゆう此処, ゆう此處

▼ 殆ど一昼夜~ (2, 0.0%)

1 というもの, を経過

▼ 殆ど一時~ (2, 0.0%)

1 によろこん, に何十種

▼ 殆ど一本~ (2, 0.0%)

1 の菜っ葉, も残らず

▼ 殆ど一滴~ (2, 0.0%)

1 もない, も落さない

▼ 殆ど一目~ (2, 0.0%)

1 にて余, に見られる

▼ 殆ど一筋~ (2, 0.0%)

1 になっ, の帶

▼ 殆ど一紙~ (2, 0.0%)

2 の隔て

▼ 殆ど一般的~ (2, 0.0%)

1 といっ, に家屋

▼ 殆ど一語~ (2, 0.0%)

1 も発する, を発しなかった

▼ 殆ど一身~ (2, 0.0%)

2 の得失

▼ 殆ど一軒~ (2, 0.0%)

1 もない, も売れない

▼ 殆ど一部~ (2, 0.0%)

1 も無い, も讀んだ

▼ 殆ど一間~ (2, 0.0%)

1 の中, ばかりの所

▼ 殆ど一顧~ (2, 0.0%)

1 だに値しない, をも與

▼ 殆ど三分~ (2, 0.0%)

2 もか

▼ 殆ど三十分~ (2, 0.0%)

1 も経たない, 其の後

▼ 殆ど三年~ (2, 0.0%)

1 の月日, の間

▼ 殆ど三百年~ (2, 0.0%)

1 になる, の弊風

▼ 殆ど三百年間續~ (2, 0.0%)

1 いた, きました

▼ 殆ど三週間~ (2, 0.0%)

1 ばかり彼, 経ちますが

▼ 殆ど不可解~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 殆ど不安~ (2, 0.0%)

1 に近い, を感じ

▼ 殆ど不正~ (2, 0.0%)

1 だった, の材料

▼ 殆ど世人~ (2, 0.0%)

1 に認められなかった, の注目

▼ 殆ど中学~ (2, 0.0%)

1 の劣等生, へ行く

▼ 殆ど乞食同様~ (2, 0.0%)

1 のあり, の貧しき

▼ 殆ど了解~ (2, 0.0%)

1 に困難, に苦しむ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の第, は忘れ

▼ 殆ど予想外~ (2, 0.0%)

1 なり, の効力

▼ 殆ど事実~ (2, 0.0%)

1 そのまま書きつらねた, でないよう

▼ 殆ど二十年ぶり~ (2, 0.0%)

1 だらうそこ, で叔母

▼ 殆ど二年近く~ (2, 0.0%)

2 も彼

▼ 殆ど二日~ (2, 0.0%)

1 の間, 置きくらいに

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 ふに

▼ 殆ど五分~ (2, 0.0%)

1 とたたない, 置き六分

▼ 殆ど亡び~ (2, 0.0%)

2

▼ 殆ど人心地~ (2, 0.0%)

1 なく臥, を失ひぬ

▼ 殆ど人気~ (2, 0.0%)

2 のない

▼ 殆ど人氣~ (2, 0.0%)

1 が見えず, のない

▼ 殆ど今度~ (2, 0.0%)

1 とおなじ, 出来ました新しい

▼ 殆ど仏教~ (2, 0.0%)

1 から縁, を除外

▼ 殆ど他人~ (2, 0.0%)

1 には満足, の世話

▼ 殆ど休み~ (2, 0.0%)

2 なしに

▼ 殆ど休む~ (2, 0.0%)

1 いとま, 暇が

▼ 殆ど伝統的~ (2, 0.0%)

1 な存在, になっ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 て居る, よりたる者

▼ 殆ど住む~ (2, 0.0%)

1 ところが, に堪えない

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 を使わない, を為さず

▼ 殆ど何とも~ (2, 0.0%)

1 云いよう, 言へ

▼ 殆ど何ら~ (2, 0.0%)

1 の得る, の足跡

▼ 殆ど何處~ (2, 0.0%)

1 にもありませんでした, の船室

▼ 殆ど余す~ (2, 0.0%)

1 ところなく, 所なく

▼ 殆ど佛蘭西~ (2, 0.0%)

1 で夏, の野原

▼ 殆ど使用~ (2, 0.0%)

1 に堪えない, に堪へ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 になっ, になつて

▼ 殆ど信ずる~ (2, 0.0%)

1 ことが, に足らぬ

▼ 殆ど倒れよう~ (2, 0.0%)

2 とした

▼ 殆ど倒れる~ (2, 0.0%)

1 ばかりに面, ような

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 がない, に限り

▼ 殆ど健康~ (2, 0.0%)

1 を取戻し, を回復

▼ 殆ど兄弟~ (2, 0.0%)

1 に似た, の如く

▼ 殆ど光線~ (2, 0.0%)

1 の届かぬ, の速力

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 がる可

▼ 殆ど全員~ (2, 0.0%)

1 が出勤, が容疑者

▼ 殆ど全国~ (2, 0.0%)

1 に行われ, 到る地方

▼ 殆ど全快~ (2, 0.0%)

1 したよう, して

▼ 殆ど全滅~ (2, 0.0%)

1 と云っ, の姿

▼ 殆ど公衆~ (2, 0.0%)

2 と何

▼ 殆ど共に~ (2, 0.0%)

2 大義名分の

▼ 殆ど冷却~ (2, 0.0%)

1 しきった顔附, しようと

▼ 殆ど出なくなっ~ (2, 0.0%)

2 てしまいました

▼ 殆ど出席~ (2, 0.0%)

1 せずふらふら, を欠かされた

▼ 殆ど出来~ (2, 0.0%)

1 ていない, て居ます

▼ 殆ど出来ない~ (2, 0.0%)

1 状態で, 程小さい

▼ 殆ど出来上っ~ (2, 0.0%)

1 ている, ております

▼ 殆ど出鱈目~ (2, 0.0%)

1 じゃあない, な答案

▼ 殆ど初対面~ (2, 0.0%)

1 である, のよう

▼ 殆ど判らない~ (2, 0.0%)

1 くらい悠長, 位に

▼ 殆ど判らぬ~ (2, 0.0%)

1 ながら身振り, ものな

▼ 殆ど別人~ (2, 0.0%)

1 かと思われる, の事

▼ 殆ど制作~ (2, 0.0%)

1 が無い, に対しては自然

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 と同じ, 半身を

▼ 殆ど前代未聞~ (2, 0.0%)

1 の大, の奇蹟

▼ 殆ど動かす~ (2, 0.0%)

2 事の

▼ 殆ど動く~ (2, 0.0%)

2 か動かぬ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 を投げ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 が十

▼ 殆ど十人~ (2, 0.0%)

1 が十人, が十人そう

▼ 殆ど十時~ (2, 0.0%)

1 すこし過, に近かっ

▼ 殆ど千萬圓~ (2, 0.0%)

1 に近い, 多く餘分

▼ 殆ど半分~ (2, 0.0%)

1 に成った, ほど平らげた

▼ 殆ど半文~ (2, 0.0%)

1 の価値, の價値

▼ 殆ど半時間~ (2, 0.0%)

1 ばかりも彼女, も待つ

▼ 殆ど即日~ (2, 0.0%)

1 と云っ, 不許可

▼ 殆ど即死~ (2, 0.0%)

1 であった, の大患

▼ 殆ど原作~ (2, 0.0%)

1 そのままの, を読む

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 對の, 閇及び

▼ 殆ど収入~ (2, 0.0%)

1 の八五パーセント, もない

▼ 殆ど取る~ (2, 0.0%)

1 に足らない, に足らぬ

▼ 殆ど口数~ (2, 0.0%)

1 は利かない, を利かない

▼ 殆ど古代~ (2, 0.0%)

1 の状態, の聖賢

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 と同様, の肩

▼ 殆ど同等~ (2, 0.0%)

1 ぐらいの位置, の価値

▼ 殆ど同義~ (2, 0.0%)

1 に用いられ, に解せられ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 のある, の知れ

▼ 殆ど名状~ (2, 0.0%)

2 す可

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 はれない, ひ知る機会

▼ 殆ど命令~ (2, 0.0%)

1 かとも思う, するよう

▼ 殆ど命掛け~ (2, 0.0%)

1 と申し, の勇気

▼ 殆ど咄嗟~ (2, 0.0%)

2 の間

▼ 殆ど咫尺~ (2, 0.0%)

1 を弁じ, を弁ぜぬ

▼ 殆ど問題外~ (2, 0.0%)

2 としてこの

▼ 殆ど喪心~ (2, 0.0%)

2 し元老趙秉世

▼ 殆ど喬木~ (2, 0.0%)

2 を出で

▼ 殆ど嘆息~ (2, 0.0%)

1 の様, もさせ

▼ 殆ど囁く~ (2, 0.0%)

1 ような, ように

▼ 殆ど団子坂~ (2, 0.0%)

2 の一手専売

▼ 殆ど困っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, ているらしかった

▼ 殆ど困り~ (2, 0.0%)

1 入ける, 入りし

▼ 殆ど困却~ (2, 0.0%)

1 の外, の山木

▼ 殆ど国際的~ (2, 0.0%)

1 とも云, に何故

▼ 殆ど土佐派~ (2, 0.0%)

2 を眇視

▼ 殆ど地上~ (2, 0.0%)

1 から見離され, へ我身

▼ 殆ど地球~ (2, 0.0%)

1 の泥団たる, の裏

▼ 殆ど埋まっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てただ

▼ 殆ど塞ぐ~ (2, 0.0%)

2 可から

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に頭, をよぢ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 はあげない, を出さず

▼ 殆ど変革~ (2, 0.0%)

2 を示し

▼ 殆ど多く~ (2, 0.0%)

1 の詩人等, を真

▼ 殆ど夢現~ (2, 0.0%)

2 を分たない

▼ 殆ど大人~ (2, 0.0%)

1 のよう, の前

▼ 殆ど天上~ (2, 0.0%)

1 の星, の音楽

▼ 殆ど天井~ (2, 0.0%)

1 に届き, 迄蔦

▼ 殆ど天性~ (2, 0.0%)

1 ともいうべきで, に出

▼ 殆ど失われた~ (2, 0.0%)

1 ということ, に近い

▼ 殆ど失神~ (2, 0.0%)

1 したやう, の状態

▼ 殆ど奇声~ (2, 0.0%)

1 ともいうべき, にも近い

▼ 殆ど女性~ (2, 0.0%)

1 の手, の歩い

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 から終り, るや

▼ 殆ど婦人~ (2, 0.0%)

1 に類する, ばかりで

▼ 殆ど嫌悪~ (2, 0.0%)

2 にさえ近い

▼ 殆ど嬰児~ (2, 0.0%)

2 のそれ

▼ 殆ど學問上~ (2, 0.0%)

1 からいふ, の意味

▼ 殆ど定説~ (2, 0.0%)

1 にならん, になろう

▼ 殆ど宝石~ (2, 0.0%)

1 の価値, を並べた

▼ 殆ど寂然~ (2, 0.0%)

2 として聞

▼ 殆ど寥々~ (2, 0.0%)

1 という, として暁天

▼ 殆ど寧日~ (2, 0.0%)

1 なきほど, なき戰

▼ 殆ど専門的~ (2, 0.0%)

1 に景色, の老婆

▼ 殆ど小さい~ (2, 0.0%)

1 大人ぐらい, 時分から

▼ 殆ど小止み~ (2, 0.0%)

2 もなし

▼ 殆ど少し~ (2, 0.0%)

1 も構, も熱心

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 く彼, なかった

▼ 殆ど屋根裏~ (2, 0.0%)

1 に屆, に届く

▼ 殆ど屏息~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 殆ど島谷~ (2, 0.0%)

2 とお

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 ぞひと, のやう

▼ 殆ど差異~ (2, 0.0%)

1 はなかっ, はなかつた

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 を為す, を爲す

▼ 殆ど常務委員~ (2, 0.0%)

2 を死地

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に一回平均居所, をとる

▼ 殆ど年々~ (2, 0.0%)

1 といっ, のこと

▼ 殆ど幸福~ (2, 0.0%)

1 でさえ, という

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 について居りました, をはなれる

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に堪へられなく, を蹴たてる

▼ 殆ど形容~ (2, 0.0%)

1 に絶, の出來

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 にた, にたちません

▼ 殆ど役者~ (2, 0.0%)

1 であるという, と美人

▼ 殆ど忘れた~ (2, 0.0%)

1 ままで, 形で

▼ 殆ど忘れられ~ (2, 0.0%)

1 てゐる, て右

▼ 殆ど応接~ (2, 0.0%)

1 するに, に遑

▼ 殆ど快い~ (2, 0.0%)

1 ほどのもの, もの思いに

▼ 殆ど思ひ出す~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことも

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 なしの, もなく

▼ 殆ど悲し~ (2, 0.0%)

1 げである, げな

▼ 殆ど悲しい~ (2, 0.0%)

1 くらいの幸福, 蒙昧である

▼ 殆ど悲痛~ (2, 0.0%)

1 な感動, な調子

▼ 殆ど愛想~ (2, 0.0%)

2 を尽し

▼ 殆ど感じ~ (2, 0.0%)

1 てゐなかつた, として納得

▼ 殆ど感慨~ (2, 0.0%)

2 に堪へざる

▼ 殆ど我が~ (2, 0.0%)

1 子の, 折れて

▼ 殆ど戦争~ (2, 0.0%)

1 にとられ, にもこり

▼ 殆ど戰爭~ (2, 0.0%)

1 の如き, をする如く

▼ 殆ど房一~ (2, 0.0%)

1 に口, の前

▼ 殆ど手当り~ (2, 0.0%)

2 次第に厚い

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 へかかへも出来なくなる, へ切れぬ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 余して, 合さなかつた

▼ 殆ど捨て~ (2, 0.0%)

1 てしまった, て顧みぬ

▼ 殆ど損害~ (2, 0.0%)

2 の外

▼ 殆ど政治家たる~ (2, 0.0%)

2 の一能力

▼ 殆ど敵意~ (2, 0.0%)

1 に近い, をさえ含んだ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 へるに

▼ 殆ど文化~ (2, 0.0%)

1 として抵抗, のあらゆる

▼ 殆ど文学的~ (2, 0.0%)

1 な効果, に使用

▼ 殆ど文明~ (2, 0.0%)

1 などというもの, らしいもの

▼ 殆ど新しい~ (2, 0.0%)

1 歌が, 物と

▼ 殆ど日本~ (2, 0.0%)

1 の内地, の半分以上

▼ 殆ど日本人~ (2, 0.0%)

1 としては稀, の勢力下

▼ 殆ど日蓮宗~ (2, 0.0%)

1 であること, でしたが

▼ 殆ど旧態~ (2, 0.0%)

2 をとどめぬ

▼ 殆ど明瞭~ (2, 0.0%)

1 とは見られぬ, な判断さ

▼ 殆ど昏倒~ (2, 0.0%)

2 せしめずんば

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 が爲, ほどまでに思った

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 からじゅう, の印象

▼ 殆ど時間~ (2, 0.0%)

1 が測定, といふほどの時間

▼ 殆ど書かれ~ (2, 0.0%)

1 ていない, てゐない

▼ 殆ど有りうべからざる~ (2, 0.0%)

1 ことであった, 偶然の

▼ 殆ど有る~ (2, 0.0%)

2 か無き

▼ 殆ど有無さ~ (2, 0.0%)

2 へも判然

▼ 殆ど未だ~ (2, 0.0%)

1 人間経験という, 近代啓蒙時代に

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 党の, 黨の

▼ 殆ど東京~ (2, 0.0%)

1 のこと, を征服

▼ 殆ど東京社交~ (2, 0.0%)

2 の中心

▼ 殆ど東西~ (2, 0.0%)

1 に迷, の方角

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 ばかりで垂れ, も幹

▼ 殆ど條理~ (2, 0.0%)

2 が立ち過ぎ

▼ 殆ど棄て~ (2, 0.0%)

1 て了つた, て顧みられない

▼ 殆ど植物~ (2, 0.0%)

1 に暮れ, に近い

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 つて居らぬ, まつて

▼ 殆ど極端~ (2, 0.0%)

1 なプロ式武人政治, な嫉妬

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 く見る, 當防衞とも

▼ 殆ど正体~ (2, 0.0%)

1 の判らぬ, もない

▼ 殆ど正味三四時間~ (2, 0.0%)

2 しか寝ない

▼ 殆ど此処~ (2, 0.0%)

1 に来た, も空席

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 がみ, の立つ

▼ 殆ど死に絶えた~ (2, 0.0%)

2 のか

▼ 殆ど死刑~ (2, 0.0%)

2 の宣告

▼ 殆ど残らず~ (2, 0.0%)

1 と云っ, 依然として甚だ好まず

▼ 殆ど殘ら~ (2, 0.0%)

1 ず知悉, なかつた

▼ 殆ど毎日荷造~ (2, 0.0%)

2 に余念

▼ 殆ど気絶~ (2, 0.0%)

1 させそう, も致さ

▼ 殆ど気違い~ (2, 0.0%)

2 のよう

▼ 殆ど水平~ (2, 0.0%)

1 に横顔, に飛ぶ

▼ 殆ど水面~ (2, 0.0%)

2 と並ん

▼ 殆ど決して~ (2, 0.0%)

1 彼女を, 針に

▼ 殆ど決定~ (2, 0.0%)

1 したが, して

▼ 殆ど沒交渉~ (2, 0.0%)

2 である

▼ 殆ど沸騰点~ (2, 0.0%)

1 に上った, を突破

▼ 殆ど泊つた~ (2, 0.0%)

2 けはひも

▼ 殆ど泣声~ (2, 0.0%)

1 になつ, を洩

▼ 殆ど流された~ (2, 0.0%)

1 とかいうこと, とかいふこと

▼ 殆ど流行的~ (2, 0.0%)

1 な勢, な勢い

▼ 殆ど消化~ (2, 0.0%)

1 されて, しないうち

▼ 殆ど涸れ~ (2, 0.0%)

1 てゐた, てゐる

▼ 殆ど混沌~ (2, 0.0%)

2 として判別

▼ 殆ど滑稽突梯~ (2, 0.0%)

1 に陥る, に陷

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 がなく

▼ 殆ど瀕死~ (2, 0.0%)

1 の有様, の状態

▼ 殆ど火事~ (2, 0.0%)

1 がなかっ, らしい火事

▼ 殆ど灰燼~ (2, 0.0%)

2 に帰し

▼ 殆ど無一文~ (2, 0.0%)

1 で巷, なこの

▼ 殆ど無意義~ (2, 0.0%)

1 なり重語, に類すれ

▼ 殆ど無感覚~ (2, 0.0%)

1 になる, に列

▼ 殆ど無条件~ (2, 0.0%)

1 で蹂躙, に理想的

▼ 殆ど無理~ (2, 0.0%)

1 に返答, 遣に

▼ 殆ど無疵~ (2, 0.0%)

1 といっ, といつ

▼ 殆ど無能力~ (2, 0.0%)

1 な動物, に見えた

▼ 殆ど煖炉~ (2, 0.0%)

1 の中, を使っ

▼ 殆ど照子~ (2, 0.0%)

1 と同, の事

▼ 殆ど燃え~ (2, 0.0%)

2 盡き

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の仕業, の膝

▼ 殆ど犯罪~ (2, 0.0%)

1 の検挙, の要素

▼ 殆ど狂人~ (2, 0.0%)

1 のやう, の如く

▼ 殆ど狂的~ (2, 0.0%)

1 な興味, にまでいがみ合う

▼ 殆ど独断的~ (2, 0.0%)

1 な意見, に定め

▼ 殆ど現実~ (2, 0.0%)

1 とは見えない, の中

▼ 殆ど理由~ (2, 0.0%)

1 に困っ, のない

▼ 殆ど理解~ (2, 0.0%)

1 しがたい, し難い

▼ 殆ど男子~ (2, 0.0%)

1 に授ける, に異なる無からし

▼ 殆ど町民~ (2, 0.0%)

2 に信じられ

▼ 殆ど異論~ (2, 0.0%)

1 がありません, がない

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 ての, る可

▼ 殆ど疑い~ (2, 0.0%)

1 なかった, なし

▼ 殆ど病みつき~ (2, 0.0%)

1 になっ, になつて

▼ 殆ど病み暮らし~ (2, 0.0%)

2 てばかりゐる

▼ 殆ど癇癪~ (2, 0.0%)

1 を破裂, を起し

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 のよう, の様

▼ 殆ど発狂~ (2, 0.0%)

1 したやう, するばかりに

▼ 殆ど発見~ (2, 0.0%)

1 されて, されないの

▼ 殆ど發作的~ (2, 0.0%)

1 であつ, に立ち上つて

▼ 殆ど發見~ (2, 0.0%)

1 されて, しがたい

▼ 殆ど百年~ (2, 0.0%)

1 に近い, 乃至百五十年

▼ 殆ど百年以上~ (2, 0.0%)

2 の苦

▼ 殆ど百鬼夜行~ (2, 0.0%)

1 の画図, の畫圖

▼ 殆ど目抜~ (2, 0.0%)

2 の焼跡

▼ 殆ど盲目~ (2, 0.0%)

1 であつ, に近かっ

▼ 殆ど直立~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 殆ど直線~ (2, 0.0%)

2 に近い

▼ 殆ど相手~ (2, 0.0%)

1 にしない, にしなかった

▼ 殆ど相違~ (2, 0.0%)

1 がない, は無い

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 つ黒, に近い

▼ 殆ど眠っ~ (2, 0.0%)

1 ていない, てばかりいた

▼ 殆ど眠る~ (2, 0.0%)

1 ことが, 時間が

▼ 殆ど知つて~ (2, 0.0%)

1 はゐなかつた, ゐないと

▼ 殆ど知らず~ (2, 0.0%)

1 にゐた, にゐる

▼ 殆ど知らなかった~ (2, 0.0%)

1 がここ, ことなども

▼ 殆ど知識~ (2, 0.0%)

1 がありません, はなかつた

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 から出来上つて

▼ 殆ど社会~ (2, 0.0%)

1 と没交渉, に忘

▼ 殆ど社會~ (2, 0.0%)

1 に忘, に生存

▼ 殆ど祈る~ (2, 0.0%)

1 ような, 心で

▼ 殆ど神意~ (2, 0.0%)

2 の如く

▼ 殆ど神秘的~ (2, 0.0%)

1 なほどの, に写っ

▼ 殆ど神聖~ (2, 0.0%)

2 に感じ

▼ 殆ど神託的~ (2, 0.0%)

1 にその, に體現

▼ 殆ど稀有~ (2, 0.0%)

1 の世変, の世變

▼ 殆ど空虚~ (2, 0.0%)

1 だつた, に等しく

▼ 殆ど精神的~ (2, 0.0%)

1 な感動, な疲労

▼ 殆ど紊亂~ (2, 0.0%)

1 して, の姿

▼ 殆ど紋切形~ (2, 0.0%)

1 のやう, のよう

▼ 殆ど純白~ (2, 0.0%)

1 とも見える, に化粧

▼ 殆ど純粋~ (2, 0.0%)

1 といふ処, の長派

▼ 殆ど素焼~ (2, 0.0%)

2 ではない

▼ 殆ど終日~ (2, 0.0%)

1 その雨, 居並んで

▼ 殆ど経験~ (2, 0.0%)

1 がない, もなかつた

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に熱中, をかく

▼ 殆ど絶えず~ (2, 0.0%)

1 喋る癖, 色々な

▼ 殆ど絶えた~ (2, 0.0%)

1 やうな, ようである

▼ 殆ど絶對的~ (2, 0.0%)

1 なもの, に不動

▼ 殆ど絶待的~ (2, 0.0%)

1 な奴, に出

▼ 殆ど絶間~ (2, 0.0%)

1 がなかつた, もなし

▼ 殆ど網羅~ (2, 0.0%)

1 されて, し總

▼ 殆ど羞恥心~ (2, 0.0%)

2 に近い

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 へ深, をまとめる

▼ 殆ど考えない~ (2, 0.0%)

1 のである, ようである

▼ 殆ど考へない~ (2, 0.0%)

1 のである, やうである

▼ 殆ど聞きとれぬ~ (2, 0.0%)

1 程に, 程の

▼ 殆ど聞く~ (2, 0.0%)

2 に堪えない

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 きとれない聲, き取れ難い

▼ 殆ど肉体的苦痛~ (2, 0.0%)

1 に等し, を感じ

▼ 殆ど肉食~ (2, 0.0%)

1 したこと, をせぬ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に粟, も蔽

▼ 殆ど背中~ (2, 0.0%)

1 へ突き, を向け

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 がわるく, につく

▼ 殆ど腐敗~ (2, 0.0%)

2 の極度

▼ 殆ど腕力~ (2, 0.0%)

2 に訴

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の立たない, ほどの深

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 のあたり

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 國の, 餘の

▼ 殆ど自分一人~ (2, 0.0%)

1 で何, の手

▼ 殆ど自分自身~ (2, 0.0%)

1 に向っ, に対しても深い

▼ 殆ど自嘲~ (2, 0.0%)

2 の調子

▼ 殆ど自明~ (2, 0.0%)

1 のこと, の理

▼ 殆ど自由~ (2, 0.0%)

1 ですから, にならない

▼ 殆ど致命的~ (2, 0.0%)

1 であるかの, な反省

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の褪め, を失ひし

▼ 殆ど苦しい~ (2, 0.0%)

1 位かんしゃくが, 程びつくり

▼ 殆ど苦痛~ (2, 0.0%)

1 を忘れ, を訴える

▼ 殆ど茫然~ (2, 0.0%)

1 として其邊, として居た

▼ 殆ど落ち~ (2, 0.0%)

1 ている, て來

▼ 殆ど落涙~ (2, 0.0%)

1 した, を催させる

▼ 殆ど著述~ (2, 0.0%)

1 がない, の體裁

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 の唸る

▼ 殆ど蛇蝎~ (2, 0.0%)

2 の如し

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の氣, の色

▼ 殆ど行われ~ (2, 0.0%)

1 ていない, ていなかった

▼ 殆ど西洋人~ (2, 0.0%)

1 にくらべ, ばかりで

▼ 殆ど見えなくなっ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てしまった

▼ 殆ど見覚え~ (2, 0.0%)

2 のない

▼ 殆ど見違える~ (2, 0.0%)

1 ほど身体, ように

▼ 殆ど解散~ (2, 0.0%)

2 の危機

▼ 殆ど誤っ~ (2, 0.0%)

1 ていない, て居なかった

▼ 殆ど読んだ~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことは

▼ 殆ど諦め~ (2, 0.0%)

1 てゐた, てゐたらしい

▼ 殆ど證明~ (2, 0.0%)

2 するに

▼ 殆ど識別~ (2, 0.0%)

1 されて, されてを

▼ 殆ど財産~ (2, 0.0%)

1 は無くし, らしいもの

▼ 殆ど贅沢~ (2, 0.0%)

1 の限り, を云わない

▼ 殆ど赤旗白旗~ (2, 0.0%)

2 と何

▼ 殆ど起らない~ (2, 0.0%)

1 ことをも, ばかりでなく

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 人的だった, 人間的な

▼ 殆ど跡方~ (2, 0.0%)

1 もない, もなく

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 の幅一杯, をどう

▼ 殆ど路面~ (2, 0.0%)

2 と平行

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 ならび問屋といつて, に觸りさうに風

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

2 の挂

▼ 殆ど近い~ (2, 0.0%)

1 あたりに, 女性の

▼ 殆ど逆光線~ (2, 0.0%)

2 になっ

▼ 殆ど透明~ (2, 0.0%)

1 なもの, な輪

▼ 殆ど通行人~ (2, 0.0%)

1 のない, はなかつた

▼ 殆ど連日~ (2, 0.0%)

1 この種, のこと

▼ 殆ど進退維~ (2, 0.0%)

2 れ谷まれるの

▼ 殆ど過半~ (2, 0.0%)

2 が此無遠慮

▼ 殆ど過半数~ (2, 0.0%)

1 の手負い, を占めたる

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 はない, ひの

▼ 殆ど部屋一杯~ (2, 0.0%)

1 にひろがった, に上

▼ 殆ど鉛直~ (2, 0.0%)

1 な位置, な所々中窪

▼ 殆ど門並~ (2, 0.0%)

1 だという, 同じよう

▼ 殆ど閉口~ (2, 0.0%)

1 いたす処, した

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 をおかず, 無く翌

▼ 殆ど関知~ (2, 0.0%)

2 しなかつたと

▼ 殆ど隙間~ (2, 0.0%)

1 もない, もなく彩っ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 に埋れ, の室

▼ 殆ど零位~ (2, 0.0%)

2 なり

▼ 殆ど電気~ (2, 0.0%)

1 に打たれた, に打たれた如く

▼ 殆ど青年~ (2, 0.0%)

1 に異ならない, の自発的参加

▼ 殆ど面識~ (2, 0.0%)

1 がない, もない

▼ 殆ど音沙汰~ (2, 0.0%)

1 ない由, のなかっ

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 を見ない, を見無い

▼ 殆ど類例~ (2, 0.0%)

1 のない, を見ない

▼ 殆ど顧みない~ (2, 0.0%)

1 でさ, 學問は

▼ 殆ど顧みられなかつた~ (2, 0.0%)

1 事実は, 理科教育が

▼ 殆ど顧慮~ (2, 0.0%)

1 しないで, せられて

▼ 殆ど飛びつく~ (2, 0.0%)

2 やうな

▼ 殆ど餓死~ (2, 0.0%)

1 せんばかりに, に近い

▼ 殆ど駈け~ (2, 0.0%)

1 て今, て展開

▼ 殆ど驚異~ (2, 0.0%)

1 に近, に近かっ

▼ 殆ど黙っ~ (2, 0.0%)

2 てきい

▼ 殆ど~ (2, 0.0%)

1 がない, と鼻

▼1* [2531件]

殆どつかむよう, 殆どあきれ返って嫉妬, 殆どあぐみ果捨置時は, 殆どあせ果てています, 殆どあっけないくらいであった, 殆どあとは鋏, 殆どあやまったところが, 殆どあらつぽい程ば, 殆どありはせぬ, 殆どありがたく思って, 殆どありとあらゆる体が, 殆どありのままには繰返し, 殆どありませぬ應仁の, 殆どあるまいからこの, 殆どあれを使わなくなった, 殆どいかなる道徳上の, 殆どいくらでも無限的, 殆どいちようにこの, 殆どいなくなったけれどもその, 殆どいらないしそれ, 殆どうごかすべからざる田舎の, 殆どうめき声に近い荒々しい, 殆どおおっぴらに続けられ, 殆どおしげにまかせ, 殆どおのが心, 殆どおのれとおなじ, 殆どおらず焼跡だらけで, 殆どおろかしき誤解の, 殆どお気づきにはならなかった, 殆どお茶を呑み, 殆どかうなるのを, 殆どかえりみずに物語, 殆どかかっていない, 殆どかかりあいの, 殆どかくれて見えない, 殆どかけてしまっ, 殆どかぞえ切れないくらいである, 殆どかつて左翼的と, 殆どかわかぬうちに, 殆どきかないものです, 殆どきき目が, 殆どきのうと同じ, 殆どきまっている, 殆どきまつたものを, 殆どづしてゐない, 殆どくっ着かんばかりである, 殆どぐらぐら眩暈を, 殆どけした極めて美味い, 殆どこうでそれ, 殆どこうした貴族感が, 殆どこごとを云わなく, 殆どこつそりと, 殆どこの上ないものと, 殆どこらへる事, 殆どこれからさきどう, 殆どこれらの文明, 殆どこれ以來變りは, 殆どこれ切りになる, 殆どこわれてしまっ, 殆どこんがらかった大木の, 殆どごはんを戴きませんでした, 殆どさきほどからそれ, 殆どさし支へない, 殆どされず埃の, 殆どされるま, 殆どしきり無しに, 殆どしたことが, 殆どしたることなし, 殆どしなやか過ぎる身, 殆どしょっ中彼, 殆どしんがりだつた, 殆どしんみりして, 殆どじかに感じて, 殆どつかり了, 殆どすえ子と起居, 殆どすがりつきさうになつた, 殆どすけつち風の, 殆どすげないような, 殆どすさまじいばかりで, 殆どすっかり薔薇に, 殆どすべてさうで, 殆どすべてスキーを用いない, 殆どすべて三十七歳から四十歳, 殆どすべて会葬して, 殆どすべて何かの程度, 殆どすべて口伝として省略, 殆どすべて島々に巫女, 殆どすべて彼の記事, 殆どすべて意久地なしばかり, 殆どすべて断髪である, 殆どすべて本文校訂とか稿本作成, 殆どすべて濫読を戒め, 殆どすべて現代日本の特殊, 殆どすべて翻訳され尽して, 殆どすべて舜の事蹟, 殆どすべて見通しに女神, 殆どすべて誰れでも, 殆どするということ, 殆どすれ違ひ, 殆どすれすれにし, 殆どすれすれ位のところ, 殆どそこへ顏, 殆どそつくりそのまま用, 殆どその他のもの, 殆どその後を絶った, 殆どその後半生を学者, 殆どそれなり背面にひっぱった, 殆どそれらの煙突, 殆どそれ切である, 殆どそれ等の人々, 殆どたそがれどきの, 殆どたべないんで今, 殆どたまらないように, 殆どためしがなかっ, 殆どちっとも外を, 殆どちらっと見ること, 殆どだん, 殆どつかわず機械力も, 殆どつきっきりで夜の目, 殆どつき切りで間には, 殆どつけいる隙が, 殆どつけ髭にも劣らない, 殆どつぶやくように, 殆どできていない, 殆どできないことである, 殆どできなかつたから, 殆どではない全く, 殆どというも過言では, 殆どとまり朝から, 殆どとらえどころのない, 殆どとらないそして長く, 殆どとられていない, 殆どどこの村, 殆どどなりつけるやうな, 殆どのであった, 殆どない心安さに, 殆どなおっている, 殆どなおり仰向に, 殆どなかつたらう, 殆どなかりしなり, 殆どなくして光る, 殆どなくなった時である, 殆どなくなったら昼間おき, 殆どなぐり書きに荒々しく, 殆どなし公共事業に, 殆どなじるような, 殆どなんの手がかり, 殆どなんにも出来ません, 殆どなんら価値は, 殆どにらみ合わんばかりである, 殆どぬけて体, 殆どねむつて, 殆どのぞみなしよ, 殆どのびていない, 殆どのめりさうである, 殆どはしゃぐ仔犬の, 殆どはたらいていない, 殆どはたらきをもたなかった, 殆どはだけられてゐた, 殆どはにかむように, 殆どひきこもつて初, 殆どひと聲も, 殆どひとかたまりの大きな, 殆どひとりでに伸子の, 殆どひとりでに改めてその華やか, 殆どひと言もあなた, 殆どひどい位だ, 殆どびしょ濡れに近く, 殆どびっくりするほど, 殆どふしぎです, 殆どふて寢でも, 殆どふれるところが, 殆どぶつかりそうに, 殆どほぐされていた, 殆どほんとうの乞食, 殆どまう擬古文です, 殆どまた同時に引, 殆どまつ暗ら, 殆どまとまっていた, 殆どまとまった自意識を, 殆どまとまりかかったらしいが父, 殆どまぬがれがたい約束, 殆どまばらになつ, 殆どまるで覚えて, 殆どみえないような, 殆どみかけられないのに伸子, 殆どみな出席した, 殆どみな寺である, 殆どみな徒歩である, 殆どみな恋愛詩であるのに, 殆どみな濫読から始め, 殆どみな箱がない, 殆どみな謀殺され尽して, 殆どみな雅俗折衷の文章, 殆どみんな国家のもの, 殆どみんな妻をもたず, 殆どみんな朝鮮の人たち, 殆どみんな畑でごくたまに, 殆どめちやに書き並べた, 殆どもうさういふ発作に, 殆どもたなかったに違い, 殆どもはや見られなかったが, 殆どもらさぬそうです, 殆どやけになっ, 殆どやっていない, 殆どやつてゐる, 殆どやめたやうな, 殆どやらずにいた, 殆どやりませんし経費, 殆どやんで泥濘, 殆どよかった, 殆どよろこぶ様子も, 殆どわかっていません, 殆どわが幼年時代の, 殆どわが身がある, 殆どわけがわからぬ, 殆どわしが何, 殆どわし達の歩く, 殆どわたくしの茶室, 殆どわめく様に, 殆どらず, 殆どアイデアと称すべき, 殆どアトリヱにばかり閉ぢ籠つて, 殆どアナーキスティックと云, 殆どイギリス人の天性, 殆どイベットに籠絡, 殆どエハガキの下, 殆どオートマチックに流れだす, 殆どオートマチツクに流れだす, 殆どカナカではなく, 殆どカヤツリ紙の使用, 殆どカルト・ブランシュの如き, 殆どキザに聞える, 殆どギルド的な学閥, 殆どクラシック的と稱, 殆どクロポトキンの無, 殆どグロテスクな転落, 殆どグーの音, 殆どケンカ口論のよう, 殆どサムソンの指, 殆どサラダ油に劣らん, 殆どショックした, 殆どシンプロンにも近い, 殆どストイックなところ, 殆どセンチメンタルである程, 殆どダメで如何なる, 殆どダラケて居る, 殆どデツサンなしに, 殆どトリヰアルに近い, 殆どドアがあいた, 殆どハネも上っ, 殆どハルビンに限られ, 殆どバラバラに散る, 殆どバルザックと同じ, 殆どピアノがきこえる, 殆どピユリタンだと, 殆どブツカリそうに町, 殆どホウィートンとウールジー, 殆どホームシツクの如何, 殆どムダ手というもの, 殆どメロディアスです文章そのもの, 殆どモノクロオムをなし, 殆どモノトナスなところ, 殆どユーモアに近い, 殆どヨハネの如く生活, 殆どリミテッドと云う, 殆ど一々適中し, 殆ど一ことも聴き取れない, 殆ど一マイル半ばかりも歩い, 殆ど一ヵ年以上へだ, 殆ど一ヵ月ね, 殆ど一ヵ月ぶりね, 殆ど一ヵ月近くかかなかったこと, 殆ど一ヶ月ほど前, 殆ど一万尺白峰山脈の一万余尺, 殆ど一世一代の重大, 殆ど一世界を失う, 殆ど一二町手前から敵, 殆ど一人きりしかゐない, 殆ど一人ぽっちでした, 殆ど一切休止の姿, 殆ど一口も物, 殆ど一句一句についてもう少し, 殆ど一周して, 殆ど一呼吸で, 殆ど一坪を要する, 殆ど一夜漬けとも謂うべき, 殆ど一如にし, 殆ど一字も違, 殆ど一寸も眠らない, 殆ど一己の癖, 殆ど一年ぢうの, 殆ど一年ぶりですから, 殆ど一年ぶり位に尋ねたら, 殆ど一年中祭りをし, 殆ど一年中雪に埋もれ, 殆ど一年間往来して, 殆ど一斉に拳, 殆ど一族の交わり, 殆ど一日うちに居, 殆ど一日おきぐらいの割, 殆ど一日じゅう鳴りづめだ, 殆ど一日喫ひ續けた, 殆ど一日床に居りました, 殆ど一日本尊の前, 殆ど一日用のほか, 殆ど一日臥床熱が六度八分, 殆ど一昔と謂う, 殆ど一時全滅して, 殆ど一時近くまでじっと, 殆ど一時間もの間黙って, 殆ど一時間半も曙楼, 殆ど一晩も赤ン坊, 殆ど一晩おき位ひに, 殆ど一晩中寝返りばかりうっ, 殆ど一晩語りに語り続けた, 殆ど一枚板だ, 殆ど一歩も進めない, 殆ど一氣に書い, 殆ど一疋も見えない, 殆ど一眸の中, 殆ど一瞬の様, 殆ど一瞬間の出来事, 殆ど一笑にも値, 殆ど一緒右真向に斬りつける, 殆ど一般の目, 殆ど一言半句ものせられなかつた, 殆ど一變して, 殆ど一足飛びで駆け込む, 殆ど一週年黄龍旗が五彩旗, 殆ど一週間の間, 殆ど一週間わたしは公休, 殆ど一遍も理窟っぽい, 殆ど一道の光明, 殆ど一間位しか隔, 殆ど一階全部をふさぎ, 殆ど一面に美しい, 殆ど一頁を費した, 殆ど一頁おきに出, 殆ど一項目おきに出, 殆ど一體である, 殆ど七分通りは成功, 殆ど七十マイルも離れた, 殆ど七年公正廉潔を以て聞ゆ, 殆ど三マイル海岸について歩いた, 殆ど三人に一人, 殆ど三倍も大きい, 殆ど三分の一を教育, 殆ど三分の二を通り過ぎ, 殆ど三十万石にも更, 殆ど三十分おきに尿意, 殆ど三十年振で故郷, 殆ど三十年以前に彼, 殆ど三十年前に松山, 殆ど三十年学問未だ熟, 殆ど三千米の劒岳, 殆ど三年半ぶりで見る, 殆ど三度の食事, 殆ど三方は剣, 殆ど三日位一気に徹夜, 殆ど三時間ほども世間噺, 殆ど三時間近くを要し, 殆ど三月も前, 殆ど三百年前に描かれた, 殆どの私, 殆ど上の空で, 殆ど上らず老職事務も, 殆ど上りばかりで, 殆ど上り切ったあたりで, 殆ど上手のかく絵, 殆ど上杉勢の旗, 殆ど上海の如く, 殆ど上陸しつくして, 殆ど下りたことが, 殆ど下等なと, 殆ど下絵をしない, 殆ど下谷と神田, 殆ど不可分の関係, 殆ど不可得である, 殆ど不可抗の無力, 殆ど不可能事だという, 殆ど不可避的な疑惑, 殆ど不問に附し, 殆ど不変の値, 殆ど不平の念, 殆ど不快を覚えた, 殆ど不断に東京大学理科大学, 殆ど不明で寧祇園, 殆ど不自然だとも, 殆ど不自由なく気まま, 殆ど不良少女に限られた, 殆ど世代の差, 殆ど世界各国語に訳され, 殆ど世界的に発達, 殆ど世紀の一節, 殆ど世繼絶たるが如し三男信房卿同家, 殆ど世間知らずに近い, 殆ど両立するだけの, 殆ど両脚を中断, 殆ど並ぶように, 殆ど中性的なくらいに, 殆ど中支一帯の地域, 殆ど中毒を起さない, 殆ど中腰となっ, 殆ど中野は仕事, 殆ど中間位にあつ, 殆ど丸材をハスッ, 殆ど丸裸体の様, 殆ど丸髷にばかり結っ, 殆ど主人風を吹かせ, 殆ど主権者と云っ, 殆ど主眼にし, 殆ど主謀であったから, 殆ど乃父浄海の足下, 殆ど乗客を暗記, 殆ど九割までが温泉宿, 殆ど九十円を手, 殆ど九牛が一毛, 殆ど九百年の後, 殆ど乞食姿で戻った, 殆ど乱されることの, 殆ど乱暴に近い, 殆ど乳母同樣, 殆ど亀吉の鑿刀, 殆ど予想の外, 殆ど予期と実行, 殆どひや, 殆ど事務的な紋切型, 殆どかかへもあらう, 殆ど二つに折り曲げ, 殆ど二メートルと見えた, 殆ど二ヵ月ぶりで栄さん, 殆ど二ヶ月近くの滞在, 殆ど二・五以上を直接, 殆ど二三十ばかりの花, 殆ど二三日おきぐらいに降る, 殆ど二三日隔き位, 殆ど二三時間も婆, 殆ど二倍位の感じ, 殆ど二倍近く切られて, 殆ど二六時中椅子の中, 殆ど二十巻である, 殆ど二十年ものをかい, 殆ど二十年近くになる, 殆ど二千年前に之, 殆ど二寸程の痕, 殆ど二対一のひらき, 殆ど二尺四方程の広, 殆ど二年以上自分を捕え, 殆ど二時間熱心に耳, 殆ど二時間許りの, 殆ど二百フィートに近い, 殆ど二百名の出席者, 殆ど二階に取り巻かれ, 殆どひに, 殆ど互に知らぬ人々, 殆ど五ヵ月つづけさま, 殆ど五ヵ月ぶりで宮, 殆ど五人掛りにて辛くも, 殆ど五六ヶ所から凄, 殆ど五六百米の高, 殆ど五分の三に近い, 殆ど五分の二に短縮, 殆ど五分間の間経験, 殆ど五年ばかりになる, 殆ど井上の胴, 殆ど井伏君の勝味, 殆ども変らぬ, 殆ど些末主義の悪ど, 殆ど亡滅するもの, 殆ど亡霊のよう, 殆ど亢奮を覚えました, 殆ど交際が出来ぬ, 殆ど京子を卒倒, 殆ど人けが絶えて, 殆ど人のからだ, 殆ど人事の様, 殆ど人事不省の状態, 殆ど人事不詳の重態, 殆ど人夫らしい人夫, 殆ど人形のよう, 殆ど人心が靖, 殆ど人意の表, 殆ど人殺しをし, 殆ど人民を無き, 殆ど人界のもの, 殆ど人目では見えなく, 殆ど人間大にさ, 殆ど人間業ではない, 殆ど人間的には信用, 殆ど人間社会の有様, 殆ど人非人のモデル, 殆ど人類としての権利, 殆どにでも遇った, 殆ど仇敵にも等しい, 殆ど今夜に変らなかつた, 殆ど仏国の陸軍部内, 殆ど末に, 殆ど仕上った一枚の, 殆ど仕上りに近づいた, 殆ど仕合せであつ, 殆ど仕立卸しと, 殆ど他書に見えぬ, 殆ど他界の者, 殆ど付切りでなにか, 殆ど仮名ばかりで, 殆ど仮面かとも思われる, 殆ど向に, 殆ど仰向きに倒れ, 殆ど仲違いもせず, 殆ど企てられてゐない, 殆ど伊太利に近い, 殆ど伐り尽されて眺望, 殆どなく為事, 殆ど休んでいる, 殆ど会うことすら, 殆ど会席の作法, 殆ど伝説の通り, 殆ど伝説其儘で前半, 殆ど伯仲とすれ, 殆ど伸び育つことが, 殆ど低能児だとまで, 殆ど住所不定の生活, 殆ど佐幕に傾い, 殆ど佐瀬のみに可能, 殆ど体系づけられても, 殆ど体育と同然, 殆ど体質的と思はれる, 殆ど体重がない, 殆ど何より嗜好唯一の, 殆ど何れもが中国山脈, 殆ど何んの記憶, 殆ど何一つ目も心, 殆ど何一つ自分の記憶, 殆ど何処を歩いた, 殆ど何分も経たない, 殆ど何時もさうである, 殆ど何等歪曲などされ, 殆ど何等統一などのなかつた, 殆ど何等説明する所, 殆ど佛教と同じ, 殆ど佛畫に限られ, 殆ど作つてをりません, 殆ど作られる余地が, 殆ど作る気に, 殆ど作品の随処, 殆ど作物語の瑣細, 殆ど使いはたして無一文, 殆ど使い崩してい, 殆ど使うことが, 殆ど使った事が, 殆ど使つてゐない水車小屋, 殆ど例外無しに普通幅, 殆ど例年の如く, 殆ど例月やられて, 殆ど価値のない, 殆ど侮蔑されたよう, 殆ど保一人のみであった, 殆ど信じられぬ程度にまで, 殆ど信じ兼ねる程であった, 殆ど信ずべからざる一場の, 殆ど信頼の大半, 殆ど修整抜きで焼きつけました, 殆どして, 殆ど俳人としての交通, 殆ど俳優にならう, 殆ど個性となつ, 殆ど借金の抵当, 殆ど倦む事を, 殆ど假名ばかりで, 殆ど健全なる社会感覚, 殆ど側背と思はれる, 殆ど側面より射撃, 殆ど偶像であつ, 殆ど偶然でありました, 殆ど瞞に, 殆ど傑作がなかつた, 殆どはつて, 殆ど傷痕は残っ, 殆ど傾けてしまった, 殆ど傾け尽して了, 殆どに対する一つ, 殆ど元通りに待合, 殆ど兄妹の様, 殆ど充満になつて, 殆ど先ず今日は, 殆ど先生としては人工, 殆ど先蹤のない, 殆ど先輩や長上, 殆ど免毒性を持っ, 殆ど児戯に類す, 殆ど児童と同一, 殆ど兒戯に類す, 殆ど兒戲に類する, 殆どらっしゃいませんが, 殆ど入らなかつたのは, 殆ど入りきらない位の, 殆ど入り違いに野口村長, 殆ど入口の辺, 殆ど全体誰も彼, 殆ど全力を上げ, 殆ど全国的に行われた, 殆ど全域にまではたきつぶされた, 殆ど全日録の三分の一, 殆ど全智全能ともいうべき, 殆ど全欧を凌駕, 殆ど全然欠けて, 殆ど全焼したこと, 殆ど全的の影響, 殆ど全紙面を埋めた, 殆ど全身的に搖, 殆ど全部アメリカに渡っ, 殆ど全部トーキーと云う馬鹿げた, 殆ど全部一般国民の食膳, 殆ど全部其處に置きつ放し, 殆ど全部出席した, 殆ど全部出演しわが, 殆ど全部前線報道の執筆, 殆ど全部地の底, 殆ど全部失つて, 殆ど全部容認され右議案二月末貴族院, 殆ど全部山を降り, 殆ど全部市場へ持っ, 殆ど全部月並であること, 殆ど全部泥水に漬け, 殆ど全部湯の中, 殆ど全部灰塵に帰し, 殆ど全部現金を五円札, 殆ど全部等である, 殆ど全部絵画的である, 殆ど全部蝕ばまれ, 殆ど全部雨戸を閉め, 殆ど全部雪渓をなし, 殆ど全額を引出し, 殆ど八方の空, 殆ど八方塞がりになつ, 殆ど公表されないといふ, 殆どは殺し, 殆ど兵野は半身, 殆ど其一劃を変ずる, 殆ど其三倍の長, 殆ど其五千年の歴史, 殆ど其価値を損する, 殆ど其原形は認められない, 殆ど其涙を制し, 殆ど其生活の権利, 殆ど其痕を, 殆ど其眼を開かず, 殆ど其職分を遂げ, 殆ど其起原に疑, 殆ど典型的發展を遂げた, 殆ど典據を擧げる, 殆ど内攻する癇癪, 殆ど内輪の因縁, 殆ど円形である, 殆ど冒険的に信じ, 殆ど冗談のよう, 殆ど冗談半分に, 殆ど写実の極致, 殆ど写真の表面一杯, 殆ど冠蔵と口, 殆ど冷たくなって, 殆ど冷汗が出る, 殆ど冷遇されど, 殆ど凄い程の, 殆ど凝りて動かざる, 殆ど凝視するよう, 殆ど凡て彼自身が自ら, 殆ど凡て木版に依り, 殆ど凡て駄目今日の日本画家, 殆ど出あい頭に, 殆ど出ない彼だ, 殆ど出なくなつて, 殆ど出世ということ, 殆ど出入なき水平的肢節, 殆ど出勤しなかった, 殆ど出合いがしら, 殆ど出来ぬ事でしょう, 殆ど出来まいと思っ, 殆ど出来上りましたからそれ, 殆ど出来上り諸道具の仕, 殆ど出獄するや, 殆ど出端の蓊鬱, 殆ど出鱈目さと面, 殆ど分っていない, 殆ど分らなくなるはずである, 殆ど分りません大概英語で, 殆ど分界なしと, 殆ど断った様, 殆ど切り立っている, 殆ど切れ切れにしか知っ, 殆ど初めてこの隱, 殆ど初版だったから, 殆ど判別が出来なくなる, 殆ど判読し難い, 殆ど別天地のよう, 殆ど利用してないの, 殆ど制馭の道, 殆ど前例なき事実, 殆ど前後不覚に酔っぱらっ, 殆ど剣術でも教, 殆ど剥がれて纔, 殆ど副産物の加はつ, 殆ど剰す所なく, 殆ど創作する暇, 殆ど劃時代的のセンセイシヨン, 殆ど劉備と孔明, 殆ど劉善經の四聲指歸, 殆ど力も脱かれたらしく, 殆どはつて, 殆ど加えられていない, 殆ど加奈子との迂, 殆ど加筆しないで, 殆ど劣らぬものが, 殆ど助からない様な, 殆ど労働者専用車だ, 殆ど効果がない, 殆どとか力, 殆ど動いていない, 殆ど動かず水平線上に, 殆ど動かなかったので刑事, 殆ど動すべからざるもの, 殆ど動物達と枕, 殆ど勘定にも入らぬ, 殆ど勘次の家, 殆ど勝負は極, 殆ど勢力を失う, 殆ど匍はんばかりに腰打ち, 殆ど匍匐して, 殆ど化物の本場, 殆ど北京を去, 殆ど匹儔を見ない, 殆ど区劃を許されない, 殆ど医者にかからず, 殆ど十中九人はそう, 殆ど十二三人が婦人, 殆ど十二時間眠って, 殆ど十五年間に亙り, 殆ど十位の子供, 殆ど十何年間三十歳を越す, 殆ど十六年間に六人, 殆ど十分の一に過ぎない, 殆ど十年以上も前, 殆ど十年以來の政治的信號, 殆ど十年以来の政治的信号, 殆ど十年近く世の中から遮, 殆ど十年間に亙つ, 殆ど十時間を要した, 殆ど十歳ばかりの姉, 殆ど千円近い名画, 殆ど千尺の高, 殆ど千餘年の間, 殆ど近くまで, 殆ど半マイルの間, 殆ど半信半疑で耳, 殆ど半分粉砕されて, 殆ど半年位にも一年位, 殆ど半年振りだつた, 殆ど半年社中自称して, 殆ど半数がそういう, 殆ど半日垣の隙, 殆ど半日湖の周囲, 殆ど半死半生のおぼつかない, 殆ど半減する, 殆ど半身不随症に罹っ, 殆ど半額に低下, 殆ど卑彌呼を熊襲, 殆ど卒倒するばかりに, 殆ど南北朝以後のこと, 殆ど南支那の豐凶, 殆ど単に筋書を, 殆ど単独に開拓, 殆ど博愛に近い, 殆ど占領せられ年賀, 殆ど印刷上の間違, 殆どかつた, 殆ど危険に陥った, 殆ど即座に死ぬだろう, 殆ど即興的に書き飛ばした, 殆どを買う, 殆ど卷數も書かず, 殆ど厄介でも何, 殆ど原則ともいうべき, 殆ど原始人に近い, 殆ど原庭の面影, 殆ど原稿紙らしいもの, 殆ど厳格なやう, 殆ど厳粛に, 殆ど去り寝返りも, 殆ど參考するに, 殆ど及んでいない, 殆ど友人には誰, 殆ど双方の伝記, 殆ど反り身に立つ, 殆ど反射運動のよう, 殆ど反応がない, 殆ど反省されないところ, 殆ど収拾のつかぬ, 殆ど取り換した, 殆ど取りのぼせる位であったろう, 殆ど取り柄のない, 殆ど取上げるに足らぬ, 殆ど取捨を加, 殆ど受けなかった身であり, 殆ど受刑者のよう, 殆ど口語体になつて, 殆ど古今に比類, 殆ど古典的な美し, 殆ど古河の奴隸, 殆ど古版の本, 殆ど只一冊の信用, 殆ど叫び出そう, 殆ど叫喚に似た, 殆どいわ其主, 殆ど可憐そのものである, 殆ど可能性ですらも, 殆ど台徳院に劣らない, 殆ど叱るやうに, 殆ど叱責する様, 殆どとして殘, 殆ど合点の行かぬ, 殆ど同一視し只管, 殆ど同体異貌, 殆ど同年くらゐの, 殆ど同年輩の婆, 殆ど同意するやう, 殆ど同数の半ば, 殆ど同日に談ずる, 殆ど同時くらゐで, 殆ど同時にあたかもそれを, 殆ど同時にすぐ眼の, 殆ど同時にまたある確実, 殆ど同時にもう駄目に, 殆ど同時に只一刀に, 殆ど同時位にかう叫んだ, 殆ど同時的といっ, 殆ど同胞を侮辱, 殆ど同色になつ, 殆ど同音になっ, 殆ど名人の書いた, 殆ど名前は覚え, 殆ど名義のみの変更, 殆ど吐きだすような, 殆ど向う見ずに歩かせ, 殆ど君主同樣, 殆ど含羞を覚える, 殆ど吸收されるもの, 殆ど呆れ返つたとの, 殆ど呆気にとられ, 殆ど呑まず喰ずだ, 殆ど周圍の見物人, 殆ど周章に近い, 殆ど呼吸づかひを, 殆ど命がけに嫉妬, 殆ど命懸けのへつり, 殆ど咲きものこらず, 殆ど哲学的に洗煉, 殆どきび, 殆ど唐宋の古文, 殆ど唐津に移れる, 殆どに成った, 殆ど唖みたいに黙っ, 殆ど唖然たるばかり, 殆ど碁盤の, 殆ど唯一人の弟子, 殆ど商売は休み同様, 殆ど啼かない鳥だ, 殆ど喋らずに金, 殆ど喋舌らなかった, 殆ど喜怒を現した, 殆ど喜死しました, 殆ど喧嘩をする, 殆ど喪中の有, 殆ど喫するに堪へず, 殆ど喫驚した位いや, 殆ど嗅ぐことが, 殆ど嘉助の一人舞臺, 殆ど嘔吐を催す, 殆ど噎ばんと欲す, 殆どで食めぬ, 殆ど噴飯せんと, 殆ど囚虜の身, 殆ど四つ這いに, 殆ど四ヶ月あまりの日月, 殆ど四五十なるが, 殆ど四倍四十三万五千人余にしよう, 殆ど四倍強の多き, 殆ど四六時中彼を苛ん, 殆ど四十余年いまだに広島, 殆ど四十年を過ぎよう, 殆ど四年を経過, 殆ど四年位を要する, 殆ど四年前より少量, 殆ど四年日本にいた, 殆ど四時の多く, 殆ど四月からずっと, 殆ど四郎左衛門に追, 殆ど四部に近い, 殆どつて仕舞つたでが, 殆ど困りましたけれども細か, 殆ど困窮に迫り, 殆ど困難な病体, 殆ど国民の記憶, 殆ど國民の記憶, 殆ど國語を失ひ, 殆ど圍まれてゐる, 殆ど園芸家には顧みられず, 殆どを隠す, 殆ど土のうへへ降りた, 殆ど土人ばかりが来る, 殆ど土地の人, 殆ど在来の日本劇, 殆ど地方官には何ら, 殆ど地球全面を破滅, 殆ど垂死の大病, 殆ど埋めた位多量の, 殆ど埋れ尽さんとす, 殆ど埋没して, 殆ど執着もなく, 殆ど基本的人権をふみにじっ, 殆ど堤防が水, 殆ど堪え兼て, 殆ど堪えがたかった, 殆ど堪え難い所である, 殆ど堪え難うございます, 殆ど堪え難かったと, 殆ど堪え難く成った, 殆ど堪ふ可からず, 殆ど堪ふべからざる程の, 殆ど堪へ難し, 殆ど堪へられぬ屈辱だつた, 殆ど堪ゆべからざる憂愁に, 殆どと奥蔵, 殆どりの, 殆ど塵一つとどめない箇所, 殆ど塵境以外の感, 殆ど墓参りをした, 殆ど壁立の岩崖, 殆ど壇上に倒れる, 殆どれ物, 殆ど壮大な風景, 殆ど売り尽して僅か, 殆ど売れたという程, 殆ど変っていや, 殆ど変つてゐなかつた, 殆ど変らぬような, 殆ど夕暮れ近くの太陽, 殆どへ出し, 殆ど外人占有の宝物, 殆ど外国語の如くなり, 殆ど外界との交渉, 殆ど多那川と直角, 殆ど夜あけに近い, 殆ど夜具もすれすれ, 殆ど夜明かしで朝, 殆ど夢中の間に千代子等, 殆ど夢見るやうな, 殆ど大がいの歌舞伎, 殆ど大人君子のよう, 殆ど大半変更になった, 殆ど大小なく目立つ, 殆ど大成せられた後, 殆ど大抵小量のニンニク, 殆ど大抵火鉢なしです, 殆ど大概の場合, 殆ど大概和製食塩の詰換, 殆ど大槻博士の御, 殆ど大石の上, 殆ど大部は思想, 殆ど大都市中心に行, 殆ど大阪の松竹, 殆ど天与とも言う, 殆ど天使にまがう, 殆ど天才的な鼻, 殆ど天照といふ字, 殆ど天竜川本流への流入口近く, 殆ど太古の状態其儘, 殆ど太陽の前, 殆どれと, 殆ど夫妻のよう, 殆ど夫婦関係ということ, 殆ど失くなり家庭には, 殆ど失せたせいか, 殆ど失っている, 殆ど失われている, 殆ど失心した人, 殆ど奇怪なほどに, 殆ど奇蹟的の開墾地, 殆ど奈良朝気分を持つ, 殆ど奥羽地方にのみ限られ, 殆どはれ腸胃, 殆ど女子供です, 殆ど女王卑彌呼を熊襲, 殆ど女給仲居に一円, 殆ど好みといふもの, 殆ど好色なところ, 殆ど如実に見られる, 殆ど妻子と口, 殆ど始末に窮せられるらしい, 殆ど委棄ともいうべき, 殆ど姿勢さえもくずさず, 殆ど威圧されて, 殆ど婦長次席とも云つて, 殆ど嫌厭でどうしても, 殆ど子供等に別れ, 殆ど子宮がある, 殆ど孔明一人と申し, 殆ど孤城落日の地位, 殆ど孤独の圏外, 殆ど孤獨の中, 殆ど学問なるもの, 殆ど学校に出, 殆ど学校当局にはきき入れ, 殆ど学生と混同, 殆ど学課を全廃, 殆ど學問的使用に耐, 殆ど安眠しなかった, 殆ど宗教的の意義, 殆ど定まってしまった, 殆ど定価のよう, 殆ど定期的に現, 殆ど実物大の小屋, 殆ど実現出来て, 殆ど実行出来ないこと, 殆ど客稀れ, 殆ど室一杯になっ, 殆どはない, 殆ど家並にその, 殆ど家内の仕事, 殆ど家庭に依っ, 殆ど家庭的には恵まれない, 殆ど家康を獲ん, 殆ど家族の一員, 殆ど家根とすれすれ, 殆ど家毎に訪ね, 殆ど容喙すべき餘地, 殆ど容疑を向け, 殆ど宿命として決定, 殆ど寄り着かず大阪の, 殆ど富岡老人に従来一言, 殆ど富永と同, 殆どられずに, 殆ど寒食に限り, 殆ど寝る時間は, 殆ど寝泊りをする, 殆ど寝食を忘れ, 殆ど察しがついた, 殆ど實際の役に立たぬ, 殆ど寧ろそれが, 殆ど審美學の寄生, 殆ど寸分も変つて, 殆ど寸暇もなかっ, 殆ど寸毫も假借, 殆ど寸隙がなかつた, 殆ど対角線的に反対, 殆ど専ら伊藤公の, 殆ど専制時代の君臣, 殆ど専制的性質を有, 殆ど専門にと云つて, 殆ど專ら伊藤公の手, 殆ど專制的性質を有, 殆ど一年厄介に, 殆ど小児のよう, 殆ど小学生の態度, 殆ど小室に心, 殆ど小田島に寄り添っ, 殆ど小説的である, 殆ど少いと云つて, 殆ど少年と云っ, 殆ど少数の人, 殆ど尽くるを, 殆ど居たたまれぬ思いで, 殆ど居ねむりをしつづけた, 殆ど居残った人影が, 殆ど屈辱的だ, 殆ど屋外に限られ, 殆ど屋敷毎に一二本, 殆どを見ない, 殆ど岩石の途, 殆ど立ったよう, 殆どというべきで, 殆ど崇拝して, 殆どの縁近く凡そ六坪位い, 殆ど崩壊して, 殆ど左利きのよう, 殆ど左右されるもの, 殆ど巨人のやう, 殆ど差別のつかない, 殆ど巴里を離れず, 殆ど市中へ出ず売切れます, 殆ど市場に見かける, 殆ど市民の全部, 殆どとして茶山, 殆ど帰る事をも, 殆ど帰朝後の第一声, 殆ど帰郷したこと, 殆ど帳簿にも記す, 殆どのこと, 殆ど常に最も旧劇的, 殆ど常感の外, 殆ど常磐木かと思はれる, 殆ど常緑樹ばかりだ, 殆ど常識的になっ, 殆ど常軌を逸し, 殆どな尾根, 殆ど平分されて, 殆ど平土間の三分の二, 殆ど平坦に通じ, 殆ど平民に限られ, 殆ど平熱に等しい, 殆ど平生と変らぬ, 殆ど平行して, 殆ど平面にならべられた, 殆ど年ごとの正月, 殆ど年中病氣の絶えた, 殆ど年代を同じ, 殆ど年余他日獄を出で, 殆ど年兒か一年, 殆ど年少時代そのものが目前, 殆ど年齢の差, 殆ど幸福そのものです, 殆どな顔, 殆ど幽閉の身, 殆ど幽霊のよう, 殆ど床几に懸りきった, 殆どに過ぎ, 殆ど座右を離さなかつた, 殆ど座談に近い, 殆ど庸兵として諸国, 殆ど廃寺に等しい, 殆ど廃止廃校になります, 殆ど廃絶したる古き, 殆ど廃駅に成つて, 殆ど弁護士の弁論, 殆ど引ったくるよう, 殆ど引っ張り凧に, 殆ど引取人もない, 殆ど弛みなく其活動, 殆ど張り切って居る, 殆ど強い調子の, 殆ど強制的であり命令, 殆ど強奪に等, 殆ど強迫観念に苦しむ, 殆ど弾丸の早, 殆ど当っている, 殆ど当る可から, 殆ど当時に同, 殆どだけ夫婦, 殆ど役に立たぬものでない, 殆ど彼我の弁別, 殆ど彼等自身意識して, 殆ど往来いっぱいに高く, 殆ど後悔するやう, 殆ど後戻りをする, 殆ど徒勞に屬, 殆ど得る所は, 殆ど復拒絶されるの, 殆ど復活して, 殆ど復興して, 殆どに入り, 殆ど徹し去つたものと, 殆ど徹夜をし, 殆ど徹夜自分も一度, 殆ど徹宵廓がよい, 殆ど徹底した冷たい, 殆ど徹底的に正面, 殆ど心づかないやうに, 殆ど心丈けが残って, 殆ど忖度し難い, 殆どを挫, 殆ど志望者がない, 殆ど忘れおりさながらに, 殆ど忘れかけていた, 殆ど忘れかけようとし, 殆ど忘れられたる源氏の, 殆ど忘れられるであらう, 殆ど忘れる者さえ, 殆ど忘れ切って過し, 殆ど忘れ去っていた, 殆ど忘却して, 殆ど念頭に置かない, 殆どに堪へない, 殆ど怒りにふるへ, 殆ど思い出さずに終った, 殆ど思い屈したる折しも昨夜, 殆ど思つてはゐない, 殆ど思慮のいとまもなく, 殆ど思案の暇, 殆ど思考力を失った, 殆ど思議すべからざる事実, 殆ど急所でも衝かれた, 殆ど急湍の連続, 殆ど性根の脱, 殆ど性的の方, 殆ど怪しい疑惑は, 殆ど怯まんとす, 殆どと云っ, 殆ど恍惚として一切, 殆ど恐るべき影響を, 殆ど恐ろしい想いが, 殆ど恐ろしくなつた, 殆ど恐怖といつてもい, 殆ど恐怖主義者と同一, 殆ど恒例の如く, 殆ど恥しさう, 殆ど恨めしげに嘆息, 殆ど恨めしく思うたが, 殆ど恨んで居る, 殆ど恩人の様, 殆ど息づまるような, 殆ど息も為ない, 殆ど息もしないでゐる, 殆ど息子の意, 殆ど悔しそうに, 殆ど悦子の遊び相手, 殆ど悪人に近い, 殆ど悪条件を気, 殆どに堪へない, 殆ど情慾とも呼ぶべき, 殆ど情極りて纔, 殆ど情熱そのものである, 殆どき夢, 殆ど惡詩に見える, 殆ど惰力で生存, 殆ど惰性的に同, 殆どひ出すこと, 殆ど想い出すことが, 殆ど想像以上といはね, 殆どを介し, 殆ど意外の感, 殆ど意志の力, 殆ど意料思議の外, 殆ど意識不明な程, 殆ど愚かといっ, 殆ど感じたことの, 殆ど感じない様な, 殆ど感じられないもの, 殆ど感心し, 殆ど感情を外, 殆ど感情的な反撥, 殆ど感想ばかりと云, 殆ど感慨的な語, 殆ど感覚を失つて, 殆ど感触せられない隠微, 殆ど慣例となつ, 殆ど憎しみを感じる, 殆ど憎みともいふべき, 殆ど憎むべきまでに得意, 殆どみを, 殆ど憔悴せんばかりの, 殆ど憤ったような, 殆ど應仁の亂以前, 殆どしいと, 殆ど成り立たない事に, 殆ど成立しないだろう, 殆ど成立っていない, 殆ど我々胃病患者に自殺, 殆ど我が家へは寄りつかない, 殆ど我一人なる如くおも, 殆ど我国の独占, 殆ど我家に帰り来れる, 殆ど我慢がし切れなく, 殆ど我知らずの様, 殆ど場合には, 殆ど戦わずして陣, 殆ど戦争用のもの, 殆ど戦場に過ごし, 殆ど戸外にい続け, 殆どの骨, 殆ど手さぐりでのやう, 殆ど手ぶらで歸つて來, 殆ど手一杯の仕事, 殆ど手持無沙汰な位暇, 殆ど手掛かりも無い, 殆ど手探り同様でとぼとぼ, 殆ど手放さうとはしない, 殆ど手紙と云う, 殆ど手足が彼女, 殆ど棄らか, 殆ど打ち消されてしまっ, 殆ど打消されて了, 殆ど払ったことは, 殆ど批判的な眼, 殆ど承認されずに, 殆ど投げやりにし, 殆ど投げ倒されたことは, 殆ど折れそうな, 殆ど抛擲されて, 殆ど抱かれるように, 殆ど抱く様に, 殆ど押し返さないばかりだつた, 殆ど押ッ取り刀で取りかこん, 殆ど拾年間も自力, 殆ど持たない自分としては, 殆ど持ちまへで, 殆ど持ち切れない程の, 殆ど持ち合せていなかった, 殆ど持っていない, 殆ど持てあまされた程で, 殆ど持て余して居りました, 殆ど挨拶の代り, 殆ど捨て身の動作, 殆ど捨鉢の気持, 殆ど掛からぬといっ, 殆ど掛声に終る, 殆ど採られなかったのである, 殆ど採るに足る, 殆ど探す手間も, 殆ど接し得ないという, 殆ど推量する事, 殆ど掴まれることが, 殆ど揃って居ります, 殆ど描かれずに終つて, 殆ど描写も情, 殆ど撤廢されて, 殆ど撮らなかったようである, 殆ど操縦棹に触れる, 殆ど擦れ擦れに敷い, 殆ど擬古と類型, 殆ど支那人の掴み, 殆ど支離滅裂な語句, 殆ど改まつてゐません, 殆ど改築して, 殆ど放した數だけが, 殆ど放心状態でいた, 殆ど政党と名, 殆ど政治上の実権, 殆ど政黨と名, 殆どはれ難き, 殆ど救いがたいもの, 殆ど救い様のない, 殆ど教育らしい教育, 殆ど教育界全部を占領, 殆ど散り尽して色褪せた, 殆ど散果てて駅夫, 殆ど敬遠主義をとられ, 殆ど知れぬまでに, 殆ど数え切れぬほどで其の, 殆ど数万に上る, 殆ど数字で現, 殆ど数糎にまで短縮, 殆ど敷物になる, 殆ど數十人或は數百人, 殆どれ尽く, 殆どなしの, 殆ど文壇の何人, 殆ど文字の上, 殆ど文字通りに八つ裂き, 殆ど文学史的な意味, 殆ど文學的な常用語, 殆ど文樂座のそれ, 殆ど文献らしい文献, 殆どしい, 殆ど断えず富士が, 殆ど断えたといっ, 殆ど断崖と絶壁, 殆ど断言でした, 殆ど新作を公表, 殆ど新築のやう, 殆ど新聞をはなさぬ, 殆ど新調の如き, 殆ど斷乎として駒平, 殆ど斷念して, 殆ど方向の定まらぬ, 殆ど方法がない, 殆ど施されていないらしい, 殆どの支度, 殆ど旅行の半ば, 殆ど既に長篇に, 殆ど日々貞固を, 殆ど日ごとに召し寄せ, 殆ど日出の真, 殆ど日出日沒を同, 殆ど日常の話し方そのもの, 殆ど日曜日の度毎, 殆ど日曜日毎に孫, 殆ど日曜毎に宣教師風, 殆ど日本中の汽車, 殆ど日本語でばかりしゃべってる, 殆ど日没近くまで, 殆ど日記のよう, 殆ど調に, 殆ど旬日前よりにし, 殆ど明治の末期, 殆ど明白であるが, 殆ど明石海峡をふさい, 殆ど明示というべき, 殆ど昏睡状態の人, 殆ど昔日の痕跡, 殆ど星野が中心, 殆どのまれびと, 殆ど春陽堂一手の専門, 殆ど昨夜のまま, 殆ど昨日のこと, 殆ど是非を論ずる, 殆ど昼夜ぶっ通し, 殆ど昼間一杯を子供中心, 殆ど時々刻々洗ひ去らる, 殆ど時期を同, 殆ど普及して, 殆ど普通民家を大きく, 殆ど普通部落との間, 殆ど暖かいくらゐ, 殆どらかった, 殆ど暗くなって, 殆ど暗澹たる憂愁, 殆ど暗誦した雨月物語, 殆ど暗黒時代を現, 殆ど切って, 殆ど暮れ切った闇, 殆ど暴力と同じ, 殆ど曲馬団と一緒, 殆ど書かないま, 殆ど書かなかったっけ等, 殆ど書かなかつた事を, 殆ど書きはじめるばかりである, 殆ど書斎に監禁, 殆ど書棚でその, 殆ど最も重きを, 殆ど最下等の肉, 殆ど最早此の, 殆ど最近に至る, 殆ど最高の地位, 殆ど最高点に近い, 殆ど月給がない, 殆ど得べき事, 殆ど有って居りませんでした, 殆ど有らん限の, 殆ど有り得ずそしてこの, 殆ど有るべからざる事だ, 殆ど有名無実で所詮, 殆ど有産階級の子弟, 殆どがない, 殆ど望み難き所, 殆ど望むべからざる事で, 殆どの五時, 殆ど朝飯に手, 殆どせずに, 殆どは土地, 殆ど着手の, 殆ど未練はなかっ, 殆ど本物に出来た, 殆ど本職の樣, 殆ど本能です, 殆ど本質的な何物, 殆ど本邸の方, 殆ど本郷のこと, 殆どでも持余, 殆ど村じゅうを見, 殆ど村人総出の騒ぎ, 殆ど村落が少し, 殆ど来つくした今とな, 殆ど来ないので少から, 殆ど東京なみです, 殆ど東京市の目抜, 殆ど東洋の老, 殆ど東洋的な静謐さ, 殆どにかぎられ, 殆ど松竹と云, 殆ど松葉屋を一人, 殆どもあがらなかった, 殆ど果てて, 殆ど枯れ掛かって上, 殆ど柄傘の下, 殆ど柔か過るほど, 殆ど柔らかに通つて, 殆ど柱状節理をなし, 殆ど根本的に考, 殆ど案内を乞わない, 殆ど森厳に近い, 殆ど椅子から飛び離れん, 殆ど植込の中, 殆ど椰子林に没し, 殆ど楕円形をなし, 殆ど極りなきに, 殆ど楽しい思ひを, 殆ど概ねの女たち, 殆どしい待ち遠し, 殆ど樂聲を覆, 殆ど権田を拒, 殆ど横倒しに傾い, 殆ど機械を無視, 殆ど檢事の曲筆舞文, 殆ど欠かさずにこの, 殆ど欠課した, 殆ど次々に出征, 殆ど欧洲の全, 殆どは作っ, 殆ど歌ふところのもの, 殆ど歎願に及ぶ, 殆ど歓喜に近い, 殆ど止りが知れぬ, 殆ど止る位に, 殆ど止んで東, 殆ど正反對だ, 殆ど正反対な傾向, 殆ど正座して, 殆ど正方形を成した, 殆ど正比例して, 殆ど正確な, 殆ど正面から論議, 殆ど此世の希望, 殆ど此撫で物位, 殆ど此村から引き上げ, 殆ど此歌に限る, 殆ど此物を見る, 殆ど此等の氣, 殆ど此音を用いません, 殆ど武家の殻, 殆ど歯せぬばかりに申し, 殆ど歯朶類の中, 殆ど歴々と余, 殆ど歴史がありませぬ, 殆ど歴史的な矛盾, 殆ど死したる者の, 殆ど死なうとまでした, 殆ど死なんとしてゐる, 殆ど死にさえ近い, 殆ど死んだように, 殆ど死んでしまつて居つた, 殆ど死際まで眼, 殆ど残っておらず, 殆ど残つてゐるもの, 殆ど残るところなく, 殆どる隈, 殆ど段畑ばかりで, 殆ど毀損して, 殆ど毅然たる勇猛心を, 殆どの部屋, 殆ど母校に行つた事, 殆ど毎回のよう, 殆ど毎年夏休みはそちら, 殆ど毎度の週末, 殆ど毎日下谷の二長町, 殆ど毎日十八時間労働したされば, 殆ど毎日友人を連れ, 殆ど毎日外国映画に出, 殆ど毎日小鳥を獲, 殆ど毎日巣鴨へ面会, 殆ど毎日役者の顔, 殆ど毎日往来した小山田与清, 殆ど毎日思つてゐた, 殆ど毎日悦子の帰り, 殆ど毎日數種時に十數種, 殆ど毎日日本人の学者たち, 殆ど毎日昼から釣, 殆ど毎日昼間は家, 殆ど毎日毎日晴天續きです, 殆ど毎日消息があった, 殆ど毎日滝を訪れる, 殆ど毎日終日船室の中, 殆ど毎日蘆屋のお, 殆ど毎日註文を取り, 殆ど毎日逞ましい裸体, 殆ど毎日雨が降る, 殆ど毎日雪に降りこめられ, 殆ど毎日顏を合し, 殆ど毎日顔を合, 殆ど毎晩續けられた, 殆ど毎月のよう, 殆ど毎月一篇の短篇, 殆ど毎月開演す, 殆ど毒気を抜かれ, 殆ど比類がない, 殆どの感じ, 殆ど毛深い毛皮の, 殆ど毛筆で机, 殆どしの, 殆ど民謡的恋愛歌だから, 殆ど民間だけの手, 殆ど気が付かずにいる, 殆ど気づかずにいる, 殆ど気づまりのするほど真正面に近々と, 殆ど気乗り薄にこの, 殆ど気分の一致, 殆ど気狂い染みた身ぶり, 殆ど気違ひの, 殆ど水浸しであつ, 殆ど氷らんとすなり, 殆ど永久と言, 殆ど永久的の問題, 殆ど永遠のもの, 殆ど永遠化する, 殆どのさざ波, 殆ど求めずして出来た, 殆ど汗牛充棟といふ有, 殆ど江戸の俳句, 殆どの広, 殆ど沈黙を守った, 殆どしない, 殆ど没している, 殆ど没交渉である, 殆ど没却されて, 殆ど没趣味な人間, 殆ど河床を塞ぐ, 殆ど沸騰して, 殆ど油汗をしぼる, 殆ど治療して, 殆ど法律問題なの, 殆ど法律條項の文字, 殆ど法悦と云いたい, 殆ど法王の記憶, 殆ど泣いて彼, 殆ど泣かぬばかりに弱り切っ, 殆ど泣かん許り, 殆ど泣きたい程切なく鋭い, 殆ど泣き笑いとでもいうべき, 殆どの中, 殆ど泥水の底, 殆ど注文通りだから, 殆ど洋装であるが, 殆ど洗ひざらひ姉さま, 殆ど洞穴の外, 殆ど洩れて来ない, 殆ど活動不可能の状態, 殆ど活動写真を見, 殆ど流れもしない, 殆ど流行といつてもよき, 殆ど海中に幾何學的, 殆ど海原を蔽い隠す, 殆ど海豚にも劣らない, 殆どゆるかと, 殆ど消え入るやうな, 殆ど消え去ろうとし, 殆ど消え失せ自分の, 殆ど消え失せたものの, 殆ど消滅したるかと, 殆ど涙ぐましくなるもの, 殆ど涙ぐませるのは, 殆ど涙せしめるものが, 殆ど淋漓たる筆力, 殆ど淡紅暈を帯びる, 殆ど淨土宗の侵略, 殆ど淫虐なまでの, 殆ど混ぜこぜになります, 殆ど混亂状態を示し, 殆ど清掃される遑, 殆ど清朝を通じて第, 殆ど渡し船の船頭, 殆ど湿地に蛆, 殆ど満場一致的好評を博した, 殆ど満場一致的支持を得, 殆ど満月ですね, 殆ど満潮だったから, 殆ど満開にもう, 殆ど源泉となっ, 殆ど準備されて, 殆ど溶け去ってしまう, 殆ど滅びて居る, 殆どの習慣, 殆ど滿足して, 殆ど滿潮だつた, 殆ど滿足に睡眠, 殆ど演劇だけを残し, 殆どの律, 殆ど漢籍と仏典, 殆ど漬物許りで飯, 殆ど潜水病も経験, 殆ど潰れたも同然, 殆ど潰滅した, 殆ど激情的でさえ, 殆どの渦, 殆ど火器殊に鳥銃, 殆ど火気の五分の四, 殆ど火水の戦争, 殆ど火焔を帯びた, 殆ど火鉢なんぞを忘れ, 殆ど為し得べからざる者なれ, 殆ど為す所を, 殆ど無い貧しい中に, 殆ど無からう, 殆ど無きところで, 殆ど無くなった様だ, 殆ど無くなつて居る, 殆ど無くなりまた容貌, 殆ど無上の榮譽, 殆ど無何有の郷にある, 殆ど無制限にその, 殆ど無口でよく, 殆ど無名な, 殆ど無垢である, 殆ど無尽蔵に話, 殆ど無形なりし, 殆ど無心に答えた, 殆ど無想の境, 殆ど無我的な気分, 殆ど無所属的公共物となる, 殆ど無抵抗で縄, 殆ど無料だつた, 殆ど無断にもひとしい, 殆ど無沙汰をし続け, 殆ど無為に而, 殆ど無理会のま, 殆ど無病の人, 殆ど無窮大なるに, 殆ど無能で漸く, 殆ど無自覚的にされ, 殆ど無色であった, 殆ど無造作といっ, 殆ど無関係であった, 殆ど無頓着であつ, 殆ど無類で年額八・一七九・〇〇〇弗, 殆ど焼き尽くしたが天, 殆ど焼け失せてしまった, 殆ど焼失した, 殆ど焼跡の新築, 殆どのよう, 殆どがかった鼠色, 殆ど熊本の家, 殆ど熱情的に愛する, 殆ど熱病のよう, 殆ど燃え尽きて居る, 殆ど爛熟して, 殆どに終れり, 殆ど爲す所を知らず, 殆ど輪に, 殆ど牛乳でございますの, 殆ど物置も同様, 殆ど物質上の助力, 殆ど物質的努力の大部, 殆ど特権的な, 殆ど特殊扱いにされ, 殆ど犠牲的に学生, 殆ど犯人をつき止めた, 殆どするに, 殆ど狂するばかりに騷ぐ二日, 殆ど狂亂して, 殆ど狂氣のやう, 殆ど狂熱といつ, 殆どか天狗, 殆ど独占する形, 殆ど独立して, 殆ど独立人としての判断, 殆ど独言だつたが, 殆ど猛烈な波動, 殆ど猪口をそのまま, 殆ど猫撫で声かと思われる, 殆どのよう, 殆ど獄屋を免れ出た, 殆ど獻身的な感情, 殆ど王法なし, 殆ど珍重すべき火事, 殆ど現われておりません, 殆ど現代小説の定形, 殆ど現代的なほど, 殆ど理想通りに行, 殆ど理智を超越, 殆ど理知が基盤, 殆ど理窟にならぬ, 殆ど琵琶をきく如き, 殆ど甘味がない, 殆ど甚深微妙とも形容, 殆ど生えないが六七本許, 殆ど生きた人間の, 殆ど生き死にをする, 殆ど生れ落ちるとからの許嫁, 殆ど生傷が絶えぬ, 殆ど生娘の様子, 殆ど生活の手段, 殆ど生活イメージの交響楽, 殆ど生涯の仕事, 殆ど生理的な心持, 殆ど用事といふもの, 殆ど用意がない, 殆ど田舍のおや, 殆ど田舎に閉ぢ, 殆ど申し分ないわけ, 殆どばかりそして, 殆ど男女いずれかの力, 殆ど町方破落戸とえらぶ, 殆ど町続きに斉, 殆ど町續きに, 殆ど畏怖を覚える, 殆ど留守勝でありきんきん, 殆ど番茶の樣, 殆どる所, 殆ど異例といっ, 殆ど異口同音なり唯, 殆ど異名同體, 殆ど異性に関する知識, 殆ど異様に思われる, 殆ど當惑なすと雖, 殆ど當時の代表的, 殆ど疎遠になっ, 殆ど疑ふべからざれば也, 殆ど疲れたる老人の, 殆ど疲れ切ったように, 殆ど疵口の癒, 殆ど病臥の人, 殆ど病間から外, 殆ど痕跡を止めない, 殆ど痙攣がしずまった, 殆ど痙攣的だった保身的批判理論, 殆ど痛々しいくらい書かなけれ, 殆ど痛ましい様な, 殆ど痛みをかんじる, 殆ど癒え油画具など, 殆ど癒えかけてはいた, 殆ど癒着して, 殆ど発表の機会, 殆ど登り尽されてしまった, 殆ど白味ばかりのやう, 殆ど白無地に近い明るい, 殆ど白痴かと思われる, 殆ど白粉気のない, 殆ど白粉気さへない, 殆ど白紙のま, 殆ど白色に見えた, 殆ど白髪になった, 殆どに近い, 殆ど百万ドルの三分一, 殆ど百千萬億張の密羅繁網, 殆ど百斤近くを支持, 殆ど百%カルシュームで結核患者, 殆ど的確な想像, 殆ど皆これに属する, 殆ど皆一様で何処, 殆ど皆一通りならぬ文学, 殆ど皆上手だが, 殆ど皆今日の所謂氣象學的現象, 殆ど皆仏像である, 殆ど皆剣劇だった, 殆ど皆勤労大衆の中, 殆ど皆北支那の産, 殆ど皆場所も持主, 殆ど皆失つてさうし, 殆ど皆宇佐美の家, 殆ど皆小倉の袴, 殆ど皆左腕が重い, 殆ど皆恋愛におかれ, 殆ど皆支那人の店, 殆ど皆朝鮮明南海諸地, 殆ど皆死をもっ, 殆ど皆漢音で讀ん, 殆ど皆独り独りに違っ, 殆ど皆猟師であったこと, 殆ど皆男性の手, 殆ど皆自分の考案, 殆ど皆自然療法であった, 殆ど皆跣足で歩い, 殆ど皆酒を飲む, 殆ど皆駄目だ, 殆ど皆鵜呑みであ, 殆ど皮膚の生地, 殆どの肉類, 殆どを手, 殆ど目分量で極めて, 殆ど目的のない, 殆ど目立なかつた, 殆ど盲目的な純情, 殆ど隷出身に, 殆ど直上に来る, 殆ど直射する日光, 殆ど直感的にそう, 殆ど直立同様の傾き, 殆ど相似た思想, 殆ど省略されたよう, 殆ど省線の鉄路, 殆どの間, 殆ど眞下に利根, 殆ど眞中へ碇舶, 殆ど眞青になつ, 殆どの闇, 殆ど真ん中に立っ, 殆ど真下です, 殆ど真先にきい, 殆ど真実の筆蹟, 殆ど真直にすっと, 殆ど真黒で洞穴, 殆ど眠つてゐなかつた, 殆ど眠らずして其方法, 殆ど眠らず尖つた心の, 殆ど眠らない日が, 殆ど眠られないような, 殆ど眠られなかつた時彼は, 殆ど眠りませんので今日, 殆ど眠れずに明かした, 殆ど眠れなかったために, 殆ど眠れなかつたので酷く, 殆ど眩惑さえかんじ, 殆ど眺望はなかつたらしい, 殆ど眼中になく, 殆ど眼底にしみつく, 殆ど着たきりの寝間着, 殆ど睡らずに明かした, 殆ど睡ることが, 殆ど睡眠をとらなかった, 殆ど睨むやうに, 殆ど睨合を以て終つた, 殆ども楯, 殆ど知らざるものの, 殆ど知ら無いと云っ, 殆ど知りびともない位である, 殆ど知りませず年頃に, 殆ど知性人の教養, 殆ど短刀ほどあり, 殆ど短歌一本立の創作詩専門, 殆ど石地蔵と肩, 殆ど砂壁でめったに, 殆ど破損したといふ, 殆ど破産した河井, 殆ど破綻を見せず, 殆ど硝子張りといつた, 殆どというもの, 殆ど確答し得ないのみならず微々たる, 殆ど社会一般の風習, 殆ど社内に知れ渡っ, 殆ど祕書官同樣, 殆ど祖母に育てられた, 殆ど祝詞らしいもの, 殆ど神がかりのところ, 殆ど神品であった, 殆ど神格化せられた人間, 殆ど神様扱いにする, 殆ど神祕の國, 殆ど神秘らしい思い, 殆ど神秘以上だと, 殆ど神経病みの様になっ, 殆ど神經過敏と思はるる, 殆ど祷るように, 殆ど禁止されたの, 殆ど禿頭と云っ, 殆ど秀子と同じ, 殆ど私自身のお, 殆ど私達と一処, 殆ど空いてゐた, 殆ど空一杯に拡がっ, 殆ど空中で體位, 殆ど空前に屬, 殆ど空地のない, 殆ど空室といふもの, 殆ど空席の無い, 殆ど空手で郊外, 殆ど空手業を始めた, 殆ど空身にも等しく, 殆ど空身同様で乗り込ん, 殆ど空間がない, 殆ど空體に過した, 殆ど突きあたりに見えた, 殆ど突発的に私, 殆どと窓, 殆ど現われて, 殆ど立ち塞がっている, 殆ど立ったままであった, 殆ど竝みの女を超絶, 殆ど竣工の成った, 殆ど童子だと, 殆ど端々に至る, 殆ど端倪すべからざるもの, 殆ど端睨すべからざるもの, 殆ど競馬の馬, 殆どで書いた, 殆どが通, 殆ど筋向うである, 殆ど答えに窮, 殆ど答えようとはしませんでした, 殆どが盡, 殆ど箱根山彙の全景, 殆ど籠城に馬, 殆どのない黒い, 殆ど米國種ですからね, 殆ど粉砕し運転手, 殆ど粉雪ばかりである, 殆ど精神の病気, 殆ど精神病者に近い, 殆ど紀行文に近い, 殆ど十年間を, 殆ど粹の, 殆ど純林をなし, 殆ど純正化学と応用化学, 殆ど素ツ裸な現, 殆ど素肌に着, 殆ど素裸体にし, 殆ど素足は全く, 殆ど素通りにし, 殆ど素顔と云っ, 殆ど終って庶務, 殆ど終ったら警報が, 殆ど終つたやうな, 殆ど終りますが六芸社, 殆ど終夜一睡の安眠, 殆ど終日アムール河の上流シグハ川, 殆ど終日僕はホテル, 殆ど終日為替のこと, 殆ど終日田中は姉, 殆ど終日終夜を秘密造船所, 殆ど終日陽があ, 殆ど結婚の最初, 殆ど結婚以来始めての, 殆ど統一がない, 殆ど絶えしが孝孺, 殆ど絶えたる江心一艇の, 殆ど絶えんとしました, 殆ど絶せむとせりそも, 殆ど絶交同樣, 殆ど絶對に動かなかつた, 殆ど絶息しかかって, 殆ど絶望的に唯, 殆ど絶滅に瀕, 殆ど絶縁のつもり, 殆ど絶食の有, 殆ど經書の研究, 殆ど継続的に走った, 殆ど総て他へ奪, 殆ど総て擬古文です, 殆ど総べて水神, 殆ど総べての人, 殆ど総出で毎晩, 殆ど総動員で集まつた, 殆ど総立ちになった, 殆どいろを, 殆ど編集者に迷惑, 殆どり物, 殆ど練習者の姿, 殆ども解かれず, 殆ど縛られたように, 殆ど縮みあがり小さくなり, 殆ど總てのものを經驗, 殆ど纏った書物が, 殆ど纏つた勉強の出来なかつた, 殆ど纏まつた物, 殆ど缺乏と云つて, 殆ど缺漏なしと, 殆ど罪人を扱, 殆ど罪人扱いである, 殆ど罪惡が多い, 殆ど罵倒されて, 殆ど義絶的であったが, 殆ど習性にさえ成った, 殆ど習慣の力, 殆ど耀くばかりに麗し, 殆ど老人といっ, 殆ど老師に反抗的, 殆ど考えたことさえ, 殆ど考えようとしなかった, 殆ど考えることが, 殆ど考へられないやうな, 殆ど考慮の餘地, 殆ど耐えがたいような, 殆ど耐えがたくなって, 殆ど耐え得べからざるを, 殆ど耐え難く思います, 殆ど耳うつつで口, 殆ど聖徳太子ばかりをさす, 殆ど聞いたことは, 殆ど聞えないような, 殆ど聞えなくなつた, 殆ど聞えるか聞えない, 殆ど聞き取る事が, 殆ど聞き取れ難き聲, 殆ど聞き取れないほどだつた, 殆ど聞き取れぬほどでありました, 殆ど聞さないが間, 殆ど聞取れぬ程に, 殆ど聞得べからざる, 殆どえるよう, 殆ど聴き取り難い, 殆ど聴取れない程, 殆ど職業化した中性人, 殆どいなんと, 殆ど肉體的な苦痛, 殆ど肩口を斬られ, 殆ど育つか育たぬ, 殆ど育児教科書のよう, 殆どから離れ, 殆ど能楽全体としての効果, 殆ど脱せんとしてゐる, 殆ど脱漏なくわたくし, 殆ど脱稿に近く一冊, 殆ど脱走して, 殆どつてし, 殆ど腕力盡で引奪, 殆ど味が, 殆ど腰抜すほど驚き, 殆どを立てた, 殆ど腹立たしいことです, 殆ど腹立たしくなった, 殆ど臍すれすれまでにズロース, 殆ど臨時の紙鳶屋, 殆ど自らにし, 殆ど自分独り決めに恰も, 殆ど自分達の前身, 殆ど自制を失う, 殆ど自叙伝として書いた, 殆ど自在に使, 殆ど自己の信任, 殆ど自己矛盾的なる事柄, 殆ど自意識を持たせられなかった, 殆ど自暴の気味, 殆ど自殺の外, 殆ど自殺未遂者のよう, 殆ど自然状態の生存競争, 殆ど自給自足です, 殆ど自虐に似, 殆ど臭気はない, 殆ど至る処に, 殆ど至難な事, 殆どなしだ, 殆ど興奮さへ覺, 殆ど舊來の文明, 殆どへも歯, 殆ど舞台の雰囲気, 殆ど舶来品ばかりであった, 殆ど船外に出し, 殆ど良人の半分, 殆ど良寛様自身が仏, 殆ど色絲を織る, 殆ど芝居を見ず, 殆ど芥箱か何, 殆どらしいもの, 殆ど芸術を尊ぶ, 殆ど芸術的な感じ, 殆ど若い作家の, 殆ど苦しまずに死ん, 殆ど苦しむ間もなく死んだ, 殆ど苦悶の聲, 殆ど英語に於い, 殆ど茫然自失の状態, 殆どへ故, 殆どいろに, 殆ど茶屋に入り, 殆ど茶趣味に盲目, 殆ど荒廃に属し, 殆ど荒誕無稽に陷, 殆ど荘重な語気, 殆ど荷物もなかつた, 殆ど華美の極点, 殆ど萬葉の歌, 殆ど落ちついて都, 殆ど落ちん有様で, 殆ど落伍するもの, 殆ど落成しさ, 殆どの落ち盡, 殆ど著しい上昇を, 殆ど著者たる余と一體, 殆ど古の, 殆ど藤次郎と匹敵, 殆ど藻草の鹽, 殆ど蘇って来なかった, 殆ど虚偽の雲, 殆ど虚実の判断, 殆ど虚日なし, 殆ど虚空を掴む, 殆どの體, 殆ど蝕まれて辛うじて, 殆ど蟆口の底, 殆ど程の注意, 殆ど血色を見なかった, 殆ど血身ばかりで食べる, 殆ど行かなくなつた, 殆ど行きちがひ, 殆ど行政事務につながつ, 殆ど行方不明同然で何処, 殆ど術策を弄, 殆ど術語のみから組み立て, 殆ど衝動的にもと, 殆ど衣類は入っ, 殆ど衰滅に瀕, 殆ど衰萎の状, 殆ど袋町のよう, 殆ど被害がない, 殆ど裁きを受ける, 殆ど裁判を誤らしめ, 殆ど裂けぬべく胸を, 殆ど装飾物として用, 殆ど裸體である, 殆ど西洋風呂と同じ, 殆ど覆りさう, 殆ど見あたらないのだ, 殆ど見えず雲が, 殆ど見えなかつた縞柄の, 殆ど見えなくなつた, 殆ど見えるか見えない, 殆ど見かけることが, 殆ど見ちがえるほど憔悴, 殆ど見なかった偃松が, 殆ど見られては不可, 殆ど見られず優れた演奏者は, 殆ど見られないですよ, 殆ど見られなくなったが当時, 殆ど見わけにくくし, 殆ど見わけることの, 殆ど見付らない, 殆ど見兼ねたけれど必死, 殆ど見出されなかつた自傳的色彩, 殆ど見出しよ, 殆ど見出せない破滅に, 殆ど見出せない破目に, 殆ど見分けられぬほどになっ, 殆ど見境のつかぬ, 殆ど見失はうとした, 殆ど見失ふわけです, 殆ど見当らなかったと云っ, 殆ど見当らなくなったが大阪, 殆ど見当違ひだつたやう, 殆ど見掛けなくなって居る, 殆ど見知られてゐない, 殆ど見知りのなかつた, 殆ど見破られていない, 殆ど見究めがつかない, 殆ど見限りて捨ん, 殆ど覗くことも, 殆どへてゐない, 殆ど覚悟のない, 殆ど親子の見, 殆ど親戚といつてもよい, 殆ど親類同様に親しく, 殆ど観つくしていた, 殆ど観るにも足らぬ, 殆ど観察ばかりで, 殆ど解けていない, 殆ど解し得られまいと思つて, 殆ど解らないのである, 殆ど解らぬことに, 殆ど解析の手がかり, 殆ど解決がつい, 殆ど解消し納涼的享楽味化, 殆ど触れかねるくらいでした, 殆ど触覚ばかりの闇, 殆どふに, 殆ど言い盡す, 殆ど言文一致の文章, 殆ど言明されないよう, 殆ど計り知るべからざる事, 殆ど討死のからき, 殆どするに, 殆ど記されてゐない, 殆ど記してないからそれ, 殆ど記すにも忍びぬ, 殆ど記事の歴史, 殆ど訣らぬもの, 殆ど訪問客はない, 殆ど訴訟のこと, 殆ど証拠が湮滅, 殆ど評論の言葉, 殆ど詠めないのだ, 殆ど詩人圏だけに通用, 殆ど詩的形式の骨組, 殆ど話さなかつた微かな, 殆ど話しをしなかった, 殆ど話しかけられず稀, 殆ど認められていない, 殆ど認められぬ程の, 殆ど認めることが, 殆ど認識不足であるよう, 殆どの活用, 殆ど語つてゐない, 殆ど語られていない, 殆ど語りつくされてゐる, 殆ど語り尽した後で, 殆ど説得するの, 殆ど説明しがたい, 殆ど読み終ったがあの, 殆ど読むに堪へる, 殆ど読むまいといふ, 殆ど読んでゐない, 殆ど読者の印象, 殆ど調べが終っ, 殆ど調査を必要, 殆ど諦めかけていた, 殆ど諷刺の効果, 殆ど諸侯道具で, 殆ど諸国諸藩, 殆ど講義の度毎, 殆ど譬え様の無い, 殆ど讀まないでゐた, 殆ど讀み難くはなつ, 殆ど讀めない處までも, 殆どりが, 殆ど變らない其の, 殆どを降り尽した, 殆ど谷本博士の講演, 殆ど谷間を横, 殆ど豆腐の形, 殆ど豐後のみである, 殆ど豫定の計, 殆どのよう, 殆どらしい負, 殆ど負けてゐない, 殆ど貪婪なよう, 殆ど貴女には逢えなくなる, 殆どへなかつた, 殆ど賛成者がない, 殆ど買を, 殆ど購買力の大半, 殆ど赤い色に, 殆ど赤人の個性, 殆ど赤松のみである, 殆ど赤裸で皮膚, 殆ど赤道直下である程, 殆ど赤面はした, 殆ど走らんばかりにし, 殆ど起らなかったのだ, 殆ど起らなかつたのである, 殆ど超凡脱俗とも云い, 殆ど超越して, 殆ど越後勢のなか, 殆ど足腰の起たなくなる, 殆ど足跡あまねく支那, 殆ど足音もなく, 殆ど跡かたもなく, 殆ど身の丈四十フィートの肥った, 殆ど身ひとつで敗軍, 殆ど身一つで子爵家, 殆ど車体の外, 殆ど車室は一杯, 殆ど車窓から顔, 殆ど軍事万能主義に依, 殆ど軍事萬能主義に依, 殆ど軒並に流し, 殆ど軒並みなの, 殆ど転んだかと見えた, 殆どを掛け, 殆ど輪郭のない, 殆どかしい, 殆ど辛棒が出来ない, 殆ど辛辣でさえ, 殆ど辯證法一點張りになつ, 殆ど農奴の境遇, 殆ど辷り込みの要領, 殆ど近くものもあらざるなり, 殆ど近代化されず封建的, 殆ど近代文芸のらち外, 殆ど近所の附き合い, 殆ど返す可き, 殆ど返り血を, 殆ど返事さへしない, 殆ど退き揚げてい, 殆ど退屈な会話, 殆ど逃ぐるが如し, 殆どが蕩盡, 殆ど逐字訳といっ, 殆ど途法に暮れ, 殆ど這うように, 殆ど通らないが夜, 殆ど通勤が許されなかった, 殆ど通拔けんと, 殆ど通路の無い, 殆ど通過する間際, 殆ど造るものが, 殆ど造花かと思われる, 殆ど連続的に四回, 殆ど連續的に地震, 殆ど進むにも進まれぬ, 殆ど進んだりおくれ, 殆ど進化發展の程度, 殆ど進退に窮, 殆ど進退谷ったであろう, 殆ど逸作の若い, 殆ど遊びに行く, 殆ど遊んでいる, 殆ど遊んだことは, 殆ど遊興の味, 殆ど運命的な色彩, 殆ど道徳的である, 殆ど違うまいと思われる, 殆ど違った標準で, 殆ど違わない液体が, 殆ど遜色が無い, 殆ど遠いものの, 殆ど遣って居なかった, 殆どせぬ神, 殆ど適從する所, 殆ど遮るものなく, 殆ど遺っていない, 殆ど遺伝といっ, 殆ど遺稿といふやう, 殆ど遺言と申す, 殆ど避けられないやうな, 殆ど郊外になっ, 殆ど郷土の風, 殆ど都会の中, 殆ど配当がある, 殆ど配役の大部, 殆ど配給がなく, 殆どに酔ひ, 殆ど酒杯を手, 殆ど酒盃を執らなかつた, 殆ど酔っていらっしゃいませんでした, 殆ど酷似して, 殆ど醜態の限り, 殆どさの, 殆ど重きを覚えしめ, 殆ど重っている, 殆ど重役が困っ, 殆ど重荷になっ, 殆ど重量の手応, 殆ど野原で上野, 殆ど野村一人で空, 殆ど野生の状, 殆ど量り知れないものが, 殆ど金科玉條として立てられる, 殆ど金色に輝い, 殆どの頭, 殆ど針葉樹の純, 殆ど釣り絶やされてしまう, 殆ど鉛色に近かっ, 殆ど鉤稽窮搜に縁, 殆どの斑点, 殆ど銅錢鑄造の事, 殆ど錦絵が描かれ, 殆ど金道士の, 殆どの七, 殆ど鎌倉時代の禪僧, 殆どの三分の一程, 殆ども鎖した, 殆ど開かれたことが, 殆ど閑却されて, 殆ど閑散である, 殆ど間もなく忘れられたよう, 殆ど間斷なく熟睡, 殆ど間違いなく宇宙, 殆ど間食をした, 殆ど間髪を容れず, 殆ど関心をもたなかった, 殆ど闇夜に近い暗い遠い, 殆ど關東地方特有の宗教, 殆ど附きっきりで, 殆ど附き切っている, 殆ど附き切つてゐる, 殆ど附切りで近き, 殆ど限りがなかつた, 殆ど除去されん, 殆ど除外となっ, 殆ど除外例がない, 殆ど陰影のない, 殆ど陰氣なもの, 殆ど陶器ばかりを用い, 殆ど陶酔的に亢奮, 殆ど陶酔的状態に見うけられます, 殆ど陸奧の北端, 殆どの当る, 殆ど隔日位ゐに, 殆どがない, 殆ど際限がない, 殆ど隠されている, 殆ど隠すばかりになった, 殆ど隠れてゐる, 殆ど隣県まで送る, 殆ど雑木に等しい, 殆ど雑草園か廃墟, 殆ど難攻不落であったに, 殆ど雪崩の跡, 殆ど電燈のスイッチ, 殆ど需要がなくなった, 殆ど震い上り世には, 殆ど震災前の東京, 殆どが下りた, 殆どれ上つて, 殆ど青い木の葉の, 殆ど静かな感じ, 殆ど人道的ね, 殆ど非難されたこと, 殆どを吹く, 殆ど革命に近, 殆ど革命的な新聞, 殆どがない, 殆ど頂上直下に出, 殆ど頂点に達する, 殆ど頂點に達する, 殆ど著して, 殆どされて, 殆ど頭ごなしに押えつけ, 殆どる者, 殆ど顧みなかつた此の, 殆ど顧みられなかったような, 殆ど飛ぶように, 殆ど飛游して, 殆ど食べられないといっ, 殆ど食べる間だけ, 殆ど食事が摂れなかった, 殆ど食慾がなく, 殆ど食物に手, 殆ど食用になりません, 殆ど飢餓に及ばん, 殆ども食べず, 殆ど飯田河岸と変らなかった, 殆ど飲まなかったがすでに, 殆ど飲みほしてあった, 殆ど飲む一方の, 殆ど飾り気のない, 殆ど養生をし, 殆どを食わない, 殆ど首尾よく失敗, 殆ど香気を持たぬ, 殆ど馬さへ呑み, 殆どるよう, 殆ど馴れっこのよう, 殆ど駄々ッ児のやう, 殆ど駆けるように, 殆ど駆逐されたかたち, 殆ど駈けっこを, 殆どの動き方, 殆どかなかつた, 殆ど騎手は娘, 殆ど験しがなかつた, 殆ど驚く程です, 殆ど驚喜して, 殆ど驚嘆に近い, 殆ど驚歎して, 殆ど驚異的である, 殆どに皮, 殆ど高く鳴り響く波動, 殆ど高低なくつづく, 殆ど高句麗と同, 殆ど高層建築というもの, 殆ど高熱に半ば意識, 殆ど鬼趣には縁, 殆ど魂魄を失ふ, 殆ど魔神の実在, 殆どの大漁不漁, 殆ど鯨肉は食べない, 殆どに気の毒, 殆どと尾, 殆どの聲, 殆ど鳴き尽して, 殆どを割く, 殆ど鸚鵡返しの様, 殆どに近い, 殆ど麹町の九分, 殆ど麻川氏の部屋, 殆ど麻痺して, 殆ど黄六一を崇拝, 殆ど黄白人種の衝突, 殆どかつた, 殆ど黒い程に, 殆ど黒く抑へ, 殆ど默つて折口さん達のお話し, 殆どつて歩いた, 殆ど黙り込んでいた, 殆ど黙殺されたにも