青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「歯~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~歩いた 歩いた~ ~歩き 歩き~ ~歩き出した ~歩く 歩く~ ~歩み 歩み~ ~歯
歯~
歳~ ~歴史 歴史~ ~歴史的 ~歸 歸~ ~歸つて來 ~死 死~ 死に~

「歯~」 6259, 60ppm, 1912位

▼ 歯~ (2151, 34.4%)

124 くいしばって 99 見せて 80 むき出して 77 食いしばって 61 出して 53 喰いしばって 39 むいて 30 むきだして 27 剥いて 25 くいしばった, 剥き出して 20 噛んで 18 喰ひし 16 みせて, 見せた 12 ギリギリと, 噛んだ 11 ちらと 10 くいしばりながら, ひくよう, 喰いしばった, 染めて 9 して, せせりながら, 喰い縛って, 鳴らして 8 むき出した, もって, 磨いて, 鳴らしながら 7 あらわして, むき出しながら, 露出し 6 くひしば, みがいて, 一パイに, 剥出し, 病んで, 見せながら, 露わして, 食ひし 5 かんで, くいしばるよう, みせた, 切って, 剥きだして, 喰い締めて, 喰切ッて, 現わし, 立てて, 食いしばった 4 くひしばつ, のぞかせて, みがくこと, 刻んで, 剥いた, 噛むよう, 当てて, 見て, 食い縛って, 鳴らした

3 [36件] あてて, あらわした, がちがちいわせ, くいしばった声, くいしばり眼, すすって, せせって, だして, なして, ひくが, みがくと, むいた, むき出したまま, わるくし, 光らせて, 入れて, 剥きだした, 剥くの, 喰いしばりながら, 噛みしめながら, 噛み額, 噛むと, 噛む音, 抜いて, 持って, 挽くが, 浮かせて, 現して, 磨いた, 見せ, 露わした, 食いしばったまま, 食いしばりながら, 食いしばるよう, 食ひしばる, 黒く染めた

2 [74件] かためて, かみならして, かんだ, きざむよう, きしきし噛み, ぎりぎりと, くいしばったの, くいしばつ, くいしばりながらも, くいしばるおもいで, くいしばッ, くいしめて, そめて, だ, つけて, ならして, ほじくって, みがきながら, みて, むいたり, むきだした, むきながら, むき出した口, むき出しに, むき出しました, むき出すと, ゆすった, カチカチ鳴らし, ガリガリと, スーと, ツーと, 使って, 光らしながら, 光らせながら, 削って, 剥き出した, 剥くん, 割って, 喰いしばり, 喰いしばるよう, 喰し, 喰ひ, 喰ひしばり, 喰切って, 噛い, 噛みしめた, 噛みしめて, 噛みながら, 噛みならし, 噛み合, 噛み鳴らして, 噛鳴らし, 引くが, 当てると, 把って, 持つて, 染めたり, 染めた小作り, 磨いたり, 磨きながら, 磨き第, 磨き酒, 立てられて, 見せたが, 見せつつ, 見せると, 見せ肩, 見た, 見詰めて, 軋らした, 露い, 露き出し, 食いしばるお, 鳴らす音

1 [883件 抜粋] あぐりと, あてたが, あてたとたん, あてると, あはす, あらわすであろう, いたくなく抜い, いたはらう, いぢくつ, うかべて, うち合し, うち合わし, うらやむ者, おさえて, おはぐろで染め, おもんじ咬みしめて, お歯黒で, かくさうとして, かち合わして, かつかつと, かませた呂宋兵衛, かみあわせるよう, かみくだくよう, かみながら, かみならしただけ, かみ合わせて, かめども, がたがたさして震え, がたがたさせ, がたがた言わせ, がちがち云はせ, がちがち鳴らす, がりがりやった, きしきし鳴らし, きしませながら, きしるよう, きりきり言わせました, きりりと噛み鳴らした, ぎりぎりいわせた, ぎりぎりかんだ, ぎりぎり噛みあわせ, ぎりぎり噛み合わせ, ぎりっと一つやっ, くいしばったまま冷やか, くいしばった渋面, くいしばった者, くいしばっては, くいしばってるので, くいしばってるよう, くいしばってる彼女, くいしばってる様子, くいしばりぎょろりと, くいしばりたいよう, くいしばりつつ, くいしばりて, くいしばりぬ, くいしばりもだえもがき苦しむの, くいしばり両手, くいしばり体, くいしばり四, くいしばり居申し候, くいしばり惨敗, くいしばり手, くいしばり涙, くいしばり耳, くいしばり脚, くいしばり腕, くいしばり舌, くいしばり身動き, くいしばり逃げようと, くいしばる, くいしばると, くいしばるより, くいしばる花見, くいしめるよう, くいしめ喘ぐよう, くい縛り思わず, くひしばつた渋面, くひしばりました, くひしばるやう, くひ縛つて, くるりと, ぐいとこじあけ, こぼして, こわすであろう, さし代えては, した, した青年, しっかりと, しめたまま, すかす言, すこしばかり, すすった, すすりながら, すっかりむき出した, すやすよう, すれば, ずるずる曳きずっ, せせりそれ, せせりつづけた, そして彼奴, そちらに, そっくり見せ, その人, たがいの, たてて, たてる, ちょっと揺っ, つけたもの, つけた小人島, とおして, どうかした, なくして, ならしただけ, ならべた鉄漿, ぬいたばかり, ぬくなんて, のがれたに, のがれぬ場合, はいて, はたく音, ばりばりかん, ばりばりと, ひっこぬいて, ひねくりまわして, ひろいだす, またいで, また叮嚀, みがかなければ, みがき肝臓薬, みがくでも, みがくどころ, みせたお, みせひどく, みせれば, みせ笑うと, むいたが, むいたまま, むいた口, むかせました, むきたてて, むきだしささやいた, むきだしたまま, むきだした耳, むきだした茶, むきだしてる姿, むきだしに, むきだしも, むきだしケラケラケラ, むきだし目, むきだすもの, むき出させると, むき出されると, むき出したとか, むき出した岩, むき出した活動男優, むき出した赤い, むき出した響き, むき出してる小さな, むき出し二つ, むき出し天井, むき出し旦那さま私, むき出し頭, むき出合つて, むき立てて, むき肩, むく犬, もちいて, もつたもの, もつ生粋, やたらに, よく調べ, わるくする, カチカチ言はせる, カチリと, ガクガクと, ガタガタと, ガタガタ言わせ, ガタガタ鳴らし, ガチガチと, ガチガチ鳴らし, ガツガツと, キラキラさせ, ギラギラ光らせ, ギリギリ云わせ, ギリギリ噛みあわせる, ギリギリ音を, コップに, タタキ割る, タヽキに, チラチラさせ, チラリと, ハーモニカの, バリバリかん, バリバリ噛ん, バリバリ音, ムキだし, 一度に, 一本ずつ, 一本と, 一本欠き取っ, 一枚一枚挽く, 三本抜ける, 上顎に, 下の, 並べたる上, 並べ何条通り, 二本剥き出し, 二本立てた, 保存する, 償いいわゆる, 充分黒く, 光らして, 入れたこと, 入れたばかり, 入れた痕, 入れる暇, 入れ直して, 具えて, 冷たい唇, 出し, 出しかけたが, 出した, 出し下, 出す, 切つて振り捨てつ, 切り慷慨悲憤, 切緊って, 削ること, 削るよう, 剥いた口, 剥きだした口, 剥きだし眼, 剥きだすが, 剥きだすん, 剥きます, 剥き出した唇, 剥き出していう, 剥き出し低き, 剥き出し重量感の, 剥き眼, 剥くよう, 剥くガラッ, 剥出しに, 加えると, 厚い唇, 収め, 叩いた泥, 合せて, 向き出したり, 向けて, 吸いながら, 吸い落すほどに, 吸う響, 吸って, 吸込んで, 咬しばっ, 咬みしめつつ, 咬み拳, 咬み眼, 咬み鳴らし両足, 咬み鳴らす時, 咬切り, 咬鳴らしました, 喰いしばったの, 喰いしばった死顔, 喰いしばりひい, 喰いしばりカッ, 喰いしばり可愛いい, 喰いしばり必死, 喰いしばり眉間, 喰いしばり血, 喰いしばり足, 喰いしばり面色土気色, 喰いしばるので, 喰いしばる利助, 喰いしばる勢, 喰いしばる様, 喰い締めた, 喰い締め眼, 喰い縛る思い, 喰しばった, 喰ひしばっ, 喰ひしばる, 喰切り, 喰切りて, 喰絞り, 喰縛った, 噛, 噛みくだきそう, 噛みしめたまひ, 噛みしめ顎鬚, 噛みならしながら, 噛み出した生きた骸骨, 噛み叱, 噛み合せて, 噛み合せ肉, 噛み合わせて, 噛み合わせるその, 噛み合わせる動作, 噛み拳, 噛み鬣, 噛み鳴らしたいくらい, 噛み鳴らしながら, 噛むばかり, 噛む呟きに, 噛んだが, 噛んだり, 噛切ッての, 噛締て, 噛鳴らす, 坊さんの, 填める小遣, 失う次第, 子に, 完成させ, 寒から, 少しみせた, 少し見せ, 少し見せた, 引いたという, 引く如く東京, 引摺って, 強くみがき, 当てたまま, 当てるまでの, 微かに, 心配しつ, 患んだ, 情け容赦も, 想わせる, 感じた, 慄わせつつ, 打たしむ竟, 投げたところ, 投げ捨てて, 折きぬ, 抜いたあと, 抜かれ夕, 抜き同, 抜くためテスラ電流, 抜くの, 抜くやう, 抜くより, 抜く底, 抜く所, 抱いたまま, 拾い分けて, 持たないと, 持ちつ, 持ってる恐ろしい, 持つてる事, 持つ既婚, 指で, 据え直したり, 探し出して, 撫で廻, 撫で痛み, 日本の, 有し薄く, 染めたあと, 染めた中年増, 染めた口, 染めた老婆, 染めた面長, 染めようと, 染めるべきであるという, 染め土瓶, 桃色の, 楊子で, 楽しまされ始めて, 欠きます, 残らず剥きだして, 気に, 気味わるく, 治したって, 治療した, 治療する, 洗った, 洗って, 洩らしたが, 浮かすその, 浮かせました, 浮かせます, 浮かせゾツ, 涅めた, 清めた, 清潔に, 漏れぬ, 濡し, 片手で, 猿の, 現し片手, 生じ且つ, 病む子, 痛がっ, 癒して, 白く見せた, 砕かれたり, 砕けるほど, 破されて, 磨いたこと, 磨きだした, 磨きに, 磨きはじめる, 磨き終ると, 磨くこと, 磨くでも, 磨く前川, 磨く道具, 磨りながら, 空に, 突き出して, 立てそう, 立てる, 竪に, 笑みに, 紅の, 紙に, 繕つた気持ちは, 考えるの, 耳から, 脱いてから, 自ら治療し, 落した私, 蔽うて, 薄情そうに, 被うには, 見せすぎ何とか, 見せたかと, 見せただけ, 見せたよう, 見せた口, 見せつ, 見せてに, 見せました, 見せられるので, 見せること, 見せる一方, 見せる者, 見せ口, 見せ手招き, 見せ笑いながら, 見ただけでも, 見たん, 覗かして, 誇らし気, 謝せし, 踏み鳴らす単調, 軋らせた, 逆に, 透して, 通しもつれし髪, 連想させた, 適当に, 鉗し, 長い舌, 除りぬ, 隠したらどんな, 露き出す, 露はに, 露わし眼を, 露出せし, 顕した, 顕して, 食いしばったお, 食いしばったこと, 食いしばった俺, 食いしばった姿, 食いしばっちゃ, 食いしばっても, 食いしばらなければ, 食いしばりしゃくり上げしゃくり上げた, 食いしばりその, 食いしばりどうしても, 食いしばりました, 食いしばり両, 食いしばり口, 食いしばり小さな, 食いしばり涙, 食いしばり知らぬ存ぜぬで頑張り続け義兄, 食いしばり肩, 食いしばるところ, 食いしばる様, 食い折ったか, 食い締, 食い締めて, 食い縛ってでも, 食ひしばり, 食縛っ, 鳴して, 鳴らします, 鳴らし下, 鳴らし手, 鳴らし腕, 黒くさせた, 黒くする, 黒くそめた, 黒く染め, 黒く染める

▼ 歯~ (1260, 20.1%)

65 根も 62 間から 53 根が 51 ように 43 浮くよう 38 間に 32 根を 29 ような 27 あいだから 26 ない口 18 抜けたよう 12 抜けた口 10 根に, 間で 9 下駄を, 根の, 浮くやう, 無い口, 足駄を 8 痛みが, 音が 7 あとが, 間を 6 痕が 5 ない唇, 跡が, 音も

4 [11件] ぬけた口, 上に, 中に, 抜けて, 根で, 治療を, 痛みは, 療治に, 白さ, 跡の, 隙間から

3 [18件] あいだで, うくよう, お医者様, ことを, ために, ない歯ぐき, ない私, 丈夫な, 下駄の, 口を, 浮く様, 痕を, 白いの, 神経を, 立つ者, 間へ, 関係に, 音を

2 [59件] あひだ, ある番犬, うろへ, おくに, かけたところ, すいた口, たつところ, たつ者, ないお婆さん, ない番犬, ない頤, ぬけたあと, ぬけたよう, ぬけないな, やうな, 一つが, 三五郎といふ, 上で, 下で, 下駄は, 中から, 命を, 外に, 性が, 悪いの, 悪い私, 抜けたやう, 抜けた下駄, 抜けた歯茎, 抜けるよう, 抜ける夢, 数まで, 斜に, 方が, 根と, 歯を, 歯跡が, 浮くこと, 生えて, 痛みの, 痛みも, 痛みを, 祝言にも, 立たないもの, 立つもの, 細かい櫛, 聯想を, 裏を, 誼み, 跡を, 踏板を, 間が, 間には, 間の, 雪を, 音に, 骨と, 高下駄を, 鳴るの

1 [472件] あいだに, あいだを, あとから, あとなど, あとの, あと巨然と, あらい通り, あらわれるの, ある口, ある小さな, ある蛾, いい人, いたみまた, いたみも, いたみを, いろであった, うつろの, おちかい, お交わり, お出額, お医者, お手入れ, かけた声, かけた櫛, かけた者, かけた赤い, かけてる老人, かけらを, かち合う金属性, がさつだ, きしろへば, ここん, ことです, ことなら, ことは, ことも, こぼれるよう, ごとくならぶ舞埃城市, ごとく中心, ごとく当たって, ごとく連環, さつま下駄と, さわさわと, すぐ目, すっかりすり減った, すっぽんの, すりきれたゲタ, すり減った下駄, するどい猛獣, そばに, たたない, たつ相手, ちらっと光る, ちらつと光る, ちらと, ついたトラクター, つきささるの, つくりかた, ところに, ところを, ないこと, ないの, ないよ, ないフガフガ, ない初夏, ない口もと, ない大きな, ない彼, ない牝馬, ない男, ない真っ黒, ない老, ない老人, ない老婆, ない者, ない顎, ない齦, なかへ, なくなったくま, なやみ, ならびその, ぬけたくちびる, ぬけた日, ぬけた歯茎, ぬけた跡, ぬけた顎, まっしろな, まばらな, まばらに, やうで, ようである, よく通った, れつ潜水夫は, わるい人, キッキッと, ケバを, ジージーガリガリは, デンチュアの, 一つ一つが, 一列を, 一本が, 一本も, 一本欠けてる, 一枚一枚が, 上を, 上下に, 上下を, 下駄が, 下駄そいつを, 下駄といふ, 下駄ひたひた, 下駄や, 中で, 中には, 中へ, 中まで, 九里丸は, 乾きたり, 争闘に, 事なんか, 二本ばかりが, 二重に, 交わりを, 交わりを以て, 代りに, 代用を, 仲と, 低くなった, 使われる場合, 健康の, 傍に, 傍の, 先で, 先生が, 先端と, 先端とが, 先端は, 光りだ, 光るの, 全部が, 出た温順篤実, 出た熱情, 出た痩せこけた老婆, 出た貧相, 出血部から, 利器と, 前に, 剥き出されるの, 劇痛に, 力, 力が, 力だ, 力だけが, 力を, 勘定が, 医者へ, 反った大きな, 口が, 合せ方, 咀嚼能力は, 国交を, 国色である, 土手を, 型を, 塗りの, 外には, 多い口, 夢を, 大きな男, 大きな酒婦, 大高下駄, 奥で, 奥に, 奥まで, 女は, 女中が, 女中に, 女房小僧代りに, 奴隷と, 好誼を, 如く並びて, 妙な, 婆さん, 字が, 家がらである, 密な, 小男であった, 少し抜けた, 少なくなった曲がった, 尖を, 帳消しには, 幅に, 底だけ, 廻らないほど, 引致が, 弱いもの, 弱い者, 強いこと, 形で, 形と, 形にも, 形成は, 形状から, 影から, 役目は, 心棒には, 悩ましさ, 悪いため, 悪いとき, 悪いところ, 悪いのに, 悪い人, 悪い志, 感覚を, 所々かけた, 所に, 手入れ, 手入れは, 手入れ音楽語学は, 手術に, 手術の, 技術は, 折れそう, 折れた唇頭, 折れた櫛, 折れるよう, 抜けたお婆さん, 抜けたオヤジ, 抜けた口ば, 抜けた声, 抜けた婆さん, 抜けた年増, 抜けた感じ, 抜けた昨夜, 抜けた爺さん, 抜けた痕, 抜けた笑い, 抜けた老女, 抜けた頤, 抜けた頭, 抜けるやう, 抜ける夢みると, 抜ける頃, 抜け落ちる夢, 接触点から, 揃った口, 提携を, 数々その, 数か, 数から, 数が, 数を, 方お, 方へ, 日和下駄を, 曲がった日和下駄, 曲った女中, 書生下駄を, 木履であった, 木履を, 木履宙に, 根から力み出し, 根ばかり, 根へ, 根もとと, 根元まで, 根達者構え, 植わった嘴, 様な, 様に, 様子は, 模造が, 櫛に, 欠けそう, 欠けたこと, 欠けたの, 欠けた崇高, 欠けた見すぼらしい乞食娘, 欠けに, 欠けるよう, 歪んだ下駄, 歯に, 歯跡, 毒でも, 毛すじあとを, 水ば, 汚いの, 汚い口, 汚らしいこと, 治療は, 浮きそう, 浮く余り, 浮く御仁, 浮く病, 浮く科白, 清算を, 減った下駄, 無いモガモガ, 無い土手, 無い声, 無い婆さん, 無い所, 無い白茶気, 無き時, 爪皮の, 物は, 犬歯の, 生えたる子, 生えた児, 生えた幼児, 生えた鳥, 生えだした幼少, 生えるみどり児, 生え初めた頃, 生え際には, 生際, 男たちと, 男だった, 疎い丈夫, 疎な, 疎らな, 病ひ, 病気と, 痕あざやかに, 痕だった, 痕である, 痕の, 痕は, 痕跡の, 痛いとき, 痛いの, 痛い方, 痛くなった, 痛さ, 痛みだけ, 痛み甚しく, 痛むこそ, 痛むよう, 痛む最中, 痛三処, 療治で, 療治とか, 療治を, 白い丈夫, 白い混血, 白い目, 皓い, 直後まで, 真物は, 石噛む, 破るる恐れ, 硬さ, 磨き方は, 穴で, 穴の, 立たないという, 立たない丹石流, 立たない問題, 立たない理由, 立たない種類, 立たない連中, 立たぬ代物, 立たぬ感じ, 立たぬ者, 立たぬ豪, 立たんもの, 立ちがたい, 立ちそう, 立つこっちゃ, 立つこと, 立つわけ, 立つ人間, 立つ問題, 立つ国, 立つ奴, 立つ姐, 立つ対手, 立つ方角, 立つ理由, 立つ相手, 立つ道理, 立てたガチリ, 立てようが, 立とうはず, 端を, 笑い顔であった, 細かくかち合う, 綺麗な, 美しい若者同士, 義歯を, 老翁に, 脱けたよう, 脱けた口, 脱落した, 腫れて, 落ちこぼれた女, 落ちしを, 薬を, 虫封じを, 表を, 表面や, 見えるの, 見えるほど, 見える口, 見える唇もと, 覗くやさし, 親の, 話を, 誼みと相互の, 調子いかん憂鬱である, 質が, 足駄で, 足駄なんぞ, 足駄高, 跡だ, 跡で, 跡である, 跡ばかり, 跫音裏口で, 軋むやう, 軋む音, 透き通るよう, 配列が, 金の, 金歯が, 鈍痛の, 鉄下駄を, 鋭い虫, 鋸で, 鋸を, 鍬にて, 鍬によ, 長さ, 間々を, 間からは, 間にも, 間より, 間即ち, 関係と, 関係も, 関係を, 附いた下駄, 附いた履物, 附いた車, 隙いた, 隙とか, 隙に, 隣の, 露出せる, 音, 音きく, 音だけが, 音の, 音まで, 響き汁を, 頸掛を, 頸飾りを, 顔を, 駒下駄高や, 高いスイゲソ, 高さ, 高下駄ちょっと, 高下駄でも, 高足駄, 高響, 鳴る時, 鳴る音, 黄楊の, 黄色い徒弟僧, 黄色さ, 黒髪これだけの, 齦と

▼ 歯~ (1012, 16.2%)

147 みを 17 立たない 12 見えた 11 みして 7 出て, 抜けて, 立つもの, 覗いた 6 がちがちと, ぼろぼろに, カチカチと, 抜けたよう, 痛むと 5 ぬけて, むきだしに, 一本も, 悪かった, 浮いて, 立たないの, 立たなかった, 立ちません 4 あって, みえた, むき出しに, 痛いと, 痛くて, 脱け, 見える

3 [21件] あらわれた, たたないの, ないの, ぬけた, ぬけたぬけさ, みした, むき出して, 丈夫で, 幾枚も, 悪くなる, 痛いとか, 痛んで, 白い, 立たないと, 立たぬと, 立たねえ, 立ちそう, 立つまい, 見えて, 鳴った, 黒い

2 [50件] あり四メートル, あれば, いたい, かすかに, かち, がちがち鳴りました, たたない, たたないと, たたぬ, ない, ないん, なかった, なくなって, ぬけたの, ぬけたよう, のぞいて, みしながら, みで, ズキズキする, ズーッと, 上唇を, 下に, 下唇, 剥きだしに, 唇から, 微かに, 悪くて, 悪くなっ, 新川の, 欠けて, 氷の, 牙の, 生えて, 痛いから, 痛いの, 痛いん, 痛くなり, 痛むそう, 痛むの, 痛んだもの, 立たないという, 立たなかったの, 立ちませんでした, 笑みこぼれる, 見え, 覗いて, 触れあふやう, 通って, 金物の, 闇の

1 [536件 抜粋] あたるたび, あつた, あぶなく勢, あらはれた, あらはれたとき, あらわれその, あらわれたかと, あり花後, ある, あると, あるなら, あるの, あるわ, ある感動, あんまり大きい, いいから, いいッ, いかにも瑞々しい, いけなくな, いたいと, いたくて, いたみでも, いたみます, いっぱい突き出, いつでも, いつも濡い, うごめいて, うずいて, うづい, うづく, おあり, お悪い, お神楽, かけたよう, かけて, かちあって, かちかちと, かちかち触れ合う, かちかち鳴つた, かんで, がくがくふるえ, がたがた震えた, がたがた鳴り, がたがた鳴りだす, がちがち噛み合っ, がりり, きっちり合い, きらきらと, きれいで, ぎゅっとかみあわされた, ぎりぎりと, ぎりぎり鳴り出す, くだけ, ぐっと開い, げらげらと, こぼれた, こまかいぞ, こまかく触れあった, これです, さし出口, さほど苦, さわったが, しっかりと, じんと浮いた, すえるヴァイオリン, すこし見え出し, すっかりもうだめ, すっかり上, すっかり抜け落ち, すっかり浮い, すっかり落ちた, すべって, ずきずきうずく, ずきんずきん痛ん, ずらりと並ん, その頚動脈, それも, たたないばかりか, たたないもの, たたないよう, たたないッ, たたない相手, たたなかったそう, たたなくて, たたん, たちませんと, たわしの, だんだん見え, ちかと, ちびたの, ちょうど羽布団, ちらちらと, ちらちら見えました, ちらりと唇, ちらりと覗い, ちろりと, でなかったばかり, でる, とうてい梳けなかった, ときどきガチガチ, とっても大きい, どう痛い, ないせ, ないせい, ないため, ないとき, ないないって, ない一人, なくな, なくなり身体中, なくもぐもぐ, ならんで, にやりとし, ぬけさうな, ぬけたこれ, ぬけたさ, ぬけたとか, ぬけたほつと, ぬけたやう, ぬけちまったよ, ぬけてから, ぬけぬこと, ぬける, ぬけること, ぬけると, ぬける様, ぬけ手入れ, のぞきは, はえかけでよく, はっきり見えない, ひかる事, ひとりでにそうする, ひどく痛み, ふるえて, ふわふわと, へして, へやさんが, ほろりと, ぼくには, また光った, また黒い, まっしろで, まばらに, みさせた, みしたが, みしたくなるよう, みしていう, みしても, みする思い, みでは, みなうごく, みは, みも, みんなみ, みんなむし歯に, みんな一時に, みんな丈夫に, みんな星に, みんな無くなりゃ, むきだされて, ゆらぐ, ゆるんだ, よく冴え, らんぐいで, わるい, わるいから, わるくつて, アスファルトにあたる, カタカタと, カチカチ云ふ, カチカチ鳴っ, カチ合う, カラカラ鳴っ, ガクリと, ガチガチと, ガチガチふるえる, ガチガチ鳴っ, ガチガチ鳴った, ガチガチ鳴る, ガッシガッシし, ガツガツと, キリ, ギラギラ光った, グラつく, グーッと, コチコチと, ゴシャ, サックサックと, チカリと, チクチクいたむ, チラッと, チラリと, ニッと, ニュッと, ニューッと, ハッキリ見えた, バリバリと, ポロリと, ランドセルほども, 一つちらりと, 一列に, 一寸なつかしい, 一朝に, 一本ぐらぐら, 一本しか, 一本ずつ, 一本ぬけ, 一本口から, 一本抜け, 一本抜け落ちた, 一本残らず, 一本残らず抜け落ち, 一本殖える, 一本無く, 一本生えた, 一枚ぬけ落ちた, 七十枚ある, 七十枚おまけに, 丈夫だ, 丈夫でない, 丈夫に, 三たび光った, 三十九枚ある, 三本虫くいに, 三枚ぬけた, 三重に, 上下とも, 上下ともすつかり抜け, 上歯に, 上歯の, 丸出しに, 二たび光った, 二三本見え, 二三枚牙の, 二三枚覗かれた, 二列に, 二度までも, 二本しか, 二本ちら, 二本根元から, 二本飛出してる, 二枚とな, 二枚ぬけるだらう, 今でも, 以前から, 何も, 何より先, 何本も, 俄かに, 俄に, 僅か見えた, 光つてゐる, 光つて居る, 光り睫毛, 全くない, 全く磨滅, 全身全, 再び生じ, 凋れた, 出たと, 出たとか, 出ない出ないと, 出るん, 出来たからと, 利かなくって, 刻んで, 前方に, 剥きだされた, 剥き出されそれ, 剥き出して, 動かなくなる, 危うく滑り, 合わなかった, 合わねえ, 噛みしめて, 外側と, 多いが, 夜中に, 大きくて, 実に美しかっ, 寒くなる, 寒さ, 少々邪魔, 少しばかり, 少し乱杭, 少し汚れ, 幾分前, 引っかかる処, 引啣え, 弱く同じ, 役に立たぬよう, 役ウせぬ, 彼を, 彼女の, 後面の, 徹らなかった, 徹らなかつた, 必要であり, 悪いこと, 悪いん, 悪くって, 悪くては, 悪くな, 悪く方々, 慄え, 憎く見え, 手に, 打合って, 折れたから, 折れて, 抜けた, 抜けたらしく豊, 抜けた事実, 抜けてるやう, 抜けない様子, 抜ける, 抜けると, 抜けるなどと, 抜け落ちて, 据えて, 揃って, 揺ぐよう, 揺らぐよう, 敷石に, 最も疼むと答, 月に, 有るか, 染めてなかったり, 根気よく, 欠けそう, 欠けましたよ, 欲しい, 殆ん, 残らず折れて, 気味わるく, 浮いたよ, 浮きそう, 浮き出して, 浮き見て, 浮く, 浮くとは, 浮くよう, 浮く位, 渾身の, 濠を, 無いん, 無慈悲に, 燭台の, 片はし, 犬に, 犬の, 獣の, 現はれ, 現れ, 現われた, 生えかかって, 生えかかるころ, 生えた, 生えたところ, 生えなくなって, 生えようと, 生え出すと, 番頭の, 疲れて, 疼んで, 痒い, 痛い, 痛いおそろしく, 痛いからと, 痛いなど, 痛いのよ, 痛い人間以外, 痛い時, 痛い痛いって, 痛い痛いと, 痛い程, 痛かった, 痛くな, 痛くない, 痛くなっ, 痛くなつた, 痛みでも, 痛むくらい, 痛むので, 痛む三時, 痛む春愁, 痛んだ, 白かつ, 白くって, 白くて, 目に, 目立たぬよう, 真赤に, 真黒ん, 秋の, 稍鈍く, 立たず店子たち, 立たず強, 立たず諦めて, 立たないあなた, 立たないこと, 立たないさしも, 立たないため, 立たないならいい, 立たないので, 立たないのみ, 立たないほど, 立たないん, 立たない大, 立たない感じ, 立たなかったよう, 立たなかったわけ, 立たなかった不満, 立たなかった事, 立たなかつた, 立たなくなった, 立たぬ, 立たぬかな, 立たぬが, 立たぬもの, 立たぬよ, 立たねえが, 立たねえって, 立たねえん, 立たねえ代物, 立たねえ何しろ, 立たん, 立たんよ, 立ちますまい, 立ちませぬ, 立ちませんや, 立ったなら鰻, 立つ, 立つまいと, 立つまいという, 立つめ, 立つよう, 立つ相手, 立つ者, 笑って, 笑は, 紅い微笑, 素焼の, 細く裂けた, 綺麗だ, 縦横に, 美しい, 脇腹を, 脱出る, 腫れた先月, 腫れてる故, 自然と, 若々しく見えた, 若すぎる, 茶碗に, 落ちず杖, 落ちた, 落ちて, 落ちる, 行灯の, 衰えて, 見えただけ, 見えたり, 見えました, 見えるに, 見え叫ぶと, 見え左, 見え片方, 見え眼尻, 見え頬, 触る, 走って, 足らないよう, 輝やい, 達者な, 醜い, 鋭く軋った, 鐙に, 長くて, 間断なく, 際立って, 雪の, 震える, 震え何, 非常に, 音も, 音を, 順々に, 顔の, 飛び出したり, 飛出しゃ元々, 餅の, 髪の毛の, 鮮に, 鳴りそう, 鳴りも, 鳴り舌, 鳴るわ, 鳴る骨, 黒い唾

▼ 歯~ (247, 3.9%)

15 衣を 8 衣着せず 4 当って, 衣きせぬ, 衣着せぬ 3 衣きせず

2 [15件] あてつつ, あてると, かかって, からんで, きぬを, しみて, しみ入るつめた, はさまる, 合わないと, 喰ひ, 噛みしめて, 感じた, 気を, 聯想し, 釘を

1 [179件] あたる, あわないから, いためられて, うち当てる, うつる年ごろ, おはぐ, かかったらどんなに, かかつて, かかりそう, かかりて, かけながら, かけるの, かぶさつた正直者, かぶせて, かまれたの, かまれたもの, かんだまま, くいしめて, くぎを, くっついて, くっつく, くわえたまま, こころよい, こたえたもの, さはつ, さわって, しこしこと, して, しみた, しみとおるよう, しみる, しみるほど, しみる歯, しみわたったり, しむみかん, すること, する方, すれば, そうし, ついた雪, つかずちょい, つく雪, つまった雪, なったちょ, なっちまうよ, なって, なつかしみの, なりゃその, なるもの, のせながら, はさまったするめ, はさまったもの, はさまった小骨, はさまれて, はさむよう, ひっかかって, ふれあって, ふれた, ぶっつかった, ぶつかる事, ぶつけるん, ものの, もらした, アブリダシで, アブリダシを, カッと, シーンと, ビスケットの, 下唇, 二役掛け持ちを, 交る, 人生の, 代首, 似て, 何の, 刀の, 力が, 及んで, 合うところ, 合うまい熱田, 合うもの, 合うよう, 合せて, 合って, 合ふと, 合わず活字面, 合わないので, 合わないほどの, 合わないん, 合わなくなったの, 合わぬ話, 合わねえ, 合わねえという, 合わねえの, 合わんさ, 含まするとき, 咋ふ, 咥えた, 唇を, 啣え, 噛まれたらどんな, 噛まれてるよう, 噛まれでも, 噛まれる恐れ, 噛みより, 噛んで, 堪えないと, 報ゆる, 女の, 寄る, 小径は, 引きちぎられずたずた, 引っかかった麦束, 引っ懸る, 当てると, 当てれば, 当られて, 当る感覚, 彫りつけたという, 徹し骨, 息を, 手を, 挟った, 挾まったよう, 文字を, 本金の, 梳く細み, 毒を, 沁みて, 沁みに, 沁みるほどに, 沁みる冷, 沁むよう, 沁む朝, 注射し, 浮べながら, 浸みるので, 混食が, 満ちし君, 物の, 現われるという, 眼を, 秋の, 立つも, 粘り着いて, 絡まるその, 絡らんで, 舌の, 荒されない部分, 衣きせず云った, 衣きせた, 衣きせぬ云い, 衣せず, 衣などは, 衣着せずいった, 衣着せず申し, 衣着せた, 衣被せず感じた, 見せ椅子, 触りそう, 踏みにじられるよう, 蹴返されるごと, 軋むばかり, 酬いたの, 酬う, 銜え両手, 附いた雪, 障らぬ者, 障りましょうね, 障る, 雪割草の, 順って, 風を, 食いあてし海苔, 食いつかれ鼻, 食ひ, 駒の, 鬼歯が, 黄金の

▼ 歯~ (224, 3.6%)

7 下唇 5 あつた 4 噛みながら, 噛んで 3 くわえて, 叫んだの, 啣え, 私の 2 かみしめて, かんで, それを, もつて, ニヤリと, 噛み切った, 梳くよう, 笑って

1 [176件] あける, あしらって, あしらわれて, あれこれと, あんなに荒らされ, いこう上, おさえて, おれを, かじった, かじり取って, かぢ, かみしめたが, かみしめながら, かみつくの, かみつけて, かみつこうと, かみとったり, かみ切って, かみ切り縁ば, かみ殺した上等, かみ殺した動物, かみ砕かれて, かむもの, かめるので, かんだ, がぶりやられたら, がりがりと, きって, きつく噛んだ, くい切って, くわえ上げるの, ぐっとかみしめ, こじあけ残り, こつこつかん, これは, こわし意外, ざっと梳い, しごくと, しめて, すごく力, すすられるのみ, ずいぶんそんな, そのな, その教え, その皮, そばかすだらけだ, つけられたもの, つぶして, にやにやと, ぬくもんよ, ぬけるでしょう, ぱくりと食いつこう, ひき裂き, ひどくいたん, ぷつっと切っ, ほじくられるよう, ぼろぼろに, むいて, むすんだ, よくよく, カリッと, ガリガリと, ギシギシ柿, ドルカの, ブリブリと, ポツポツ噛, 一丁それとも, 一丁下の, 一思いに, 一皮一皮むい, 乾いた土, 二十貫も, 人間一人つり上げ, 作った検印, 傷だらけに, 僅かずつ, 切つてお, 動かして, 単に食い荒す, 受けとめた, 咬まれたもの, 咬まれて, 咬みとること, 咬み砕いたり, 咬み砕いて, 咬んで, 啖いはじめました, 喰い欠いて, 喰えと, 噛ませて, 噛まれたらしくぐしゃぐしゃ, 噛まれたり, 噛みしめて, 噛みつぶしたらそれ, 噛み刻むよう, 噛み千, 噛み挟みぎちゃぎちゃ毎日, 噛み殺し自分, 噛み潰した, 噛み砕いて, 噛み砕いては, 噛み破ったかの, 噛み締めて, 噛むと, 噛むんで, 噛む感触, 噛んだが, 噛んだり, 器用に, 噬む癖が, 嚼んで, 四分一の, 士を, 太い天狗素, 奴等に, 小さい音, 小柄で, 帯の, 年と, 弄びながら, 引き裂いて, 引抜いた黒い, 抜いたジュース, 抜く種, 押さえつけられた時, 掻きながら, 日やけした, 旨そうに, 時々雨上がり, 板や, 死んだの, 潤すの, 煙草を, 物が, 真っ赤な, 真紅な, 矢代の, 破きながら, 破って, 破つて, 破りました, 破ッ, 磨滅し, 稗粒ほどの, 空を, 笑い出した, 笑った, 笑ったあと, 笑ったよう, 笑つた, 笑われると, 米を, 紅い下, 緒が, 色が, 花の, 血の, 袖で, 裂いて, 野菜穀もつを, 金髪の, 銜えて, 鐘の, 額は, 食いしめた, 食いちぎったらしい血まみれ, 食いちぎって, 食いちぎりながら, 食いつかれるの, 食いやぶり自分, 食い切った男, 食い切り出した, 食べるべきだらう, 黄いろくて, 鼻の, 齧り取る

▼ 歯~ (215, 3.4%)

2 いよいよ痛む, いよいよ痛ん, がたがた鳴っ, がたがた鳴り, この魚腹, そのまま千尋, みな年々に, ミスの, 一本も

1 [197件] あべこべに, ありませんけれども, いかが, いたむの, いつもの, えなん, おおかた痛ん, おさまったが, おそろしい笑い顔, おそろしく長い, おはぐろで, おめ, かすかながら, がちがちと, きわめて白く, ことごとくどこ, したが, しゃべるたびにがちがちいうが, すっかり乾燥, すでにちゃんと生えそろっ, すでに抜け, すれて, そこら朝風, その数, その頃, そんなもの, だいぶ抜け, だんだん悪く, つやつやと, どうか, どうです, どこの, なんで出来てる, にくむべき怪人四十面相, ぬけて, ぬけないかい, ぬけ恐ろしい, はえる, ばくばくに, ぱりぱりと, ひとりでにかみ始める, ひとりでにぐらつい, べつだん悪く, ほんの算, ぼろぼろに, まださっぱりしない, まだ壮者, まったくきれい, まっ白で, まばゆきまで, みがかず鬚, みづにながれ, みんな取っ, みんな銀の, むろんの, もうみんな, もう一本, もう永遠, もつて, やっとこの, やっぱり年, やはり袖, よくそうな, よく切れる, よわいに, わたくしの, ガチガチと, ギシギシなった, ザクリザクリと, スピッツの, セセラ笑い, ヤスリに, 一本ぐらつきはじめた, 一本なし, 一本神経を, 一枚の, 一枚も, 七兵衛の, 丈夫です, 丈夫な, 三十二枚そこを, 三十二枚そろっ, 上下とも, 上下に, 乱杭親の, 乾いて, 二十四歳である, 二千円くらい, 何の, 何時から, 何本ある, 何枚あります, 入歯しなけれ, 入歯でした, 全部味噌歯に, 全部抜けた, 全部満足に, 出ッ歯, 別になさいます, 十枚ばかりしか, 各個人, 唇の, 堅く右, 大きな唇, 大ぶんぼろぼろ, 大事に, 大人の, 大半不体裁な, 寒くなる, 幾分前, 弱く且, 愛らしい微笑, 手拭に, 抜かれて, 抜くに, 抜けて, 抜けるま, 抜け落ちて, 抵抗しない, 放って, 早くなおさなく, 明日は, 月の, 本当の, 極く堅い, 欠け心, 歯を, 残つてゐる, 気の毒だ, 水くぐる, 焼いても, 煙草の, 甚だ丈夫, 甚だ硬い, 生まれつきの, 痛いもん, 白い, 白き卯の花, 白く且, 白く光っ, 真っ白だ, 真珠色がかった, 真白だ, 真白である, 砂糖を, 砥が, 硝子戸を, 磨滅し, 立たないのに, 立たないよ, 立たぬなどと, 立たん, 立たんからね, 立ちませんが, 立つめ, 立派でしょう, 竹朱虎, 紫外線に, 細かく清らか, 結核性に, 綺麗に, 総入歯, 義歯であった, 肉でも, 肉よりも, 脂で, 脆くなる, 自然に, 舌を, 茄子色に, 落ちくれど, 落葉の, 虫ば, 見え過ぎら, 見せちゃ, 見せないぞという, 見せられないと, 貝殻の, 赤いもの, 軋った, 量から, 金と, 鉄漿で, 鋭い肌, 鑿の, 閉じた唇, 隣の, 雑草へ, 雪の, 青いほど, 食いしばられて, 飢饉の, 餅の, 黄いろく煙草, 黄金帯留は, 黒くなる, 黒く鉄漿

▼ 歯~ (102, 1.6%)

4 欠けて 2 うくばかり, ぼんやり見えました, むいて, 半分は, 爪も, 立たないの, 紫に

1 [84件] あったわけ, あります, ある, いたくありませんでした, うずくなれ, きかなくなった, きばも, ざらざらと, すっかり修理, たたない, たたん, どの歯, ないくせ, なき蝮子, なくな, なければ, ぬけて, ひどく悪い, また名前, また黒く, みがかずに, もうなくなりかけ, もう泣き声, やはりキリストさまの, よい足腰達者, ろくに役立たず, 両顎, 事実歯, 入れて, 具合悪し, 出なかったし, 労すること, 十分に, 可惜, 周が, 咀嚼しよう, 女に, 好し腰, 娘姿に, 宜しくそして, 少し浮い, 折って, 抜けますれば, 抜け落ちて, 指も, 染めた, 染めて, 欠け落ちて, 残らず欠け落ち, 無い皺だらけ, 無くな, 生えぬ, 白く塩, 磨いて, 立たないで, 立たないので, 立たないほど, 立たないやう, 立たないよう, 立たない腕っぷし, 立たぬ, 立たぬの, 立ちそう, 立ちません, 立つまい, 立つもの, 笑う, 綺麗に, 舌も, 見えた, 見えぬが, 見せず親しい, 見せたこと, 見せないの, 見せませんよ, 見受ける, 診られ, 誰かの, 足の, 足も, 軋むか, 透通つて, 達者眼も, 鼻も

▼ 歯~ (88, 1.4%)

20 歯の 7 下歯 6 歯が 3 唇の 2 歯とが, 爪とを

1 [48件] あたたかそう, あるが, いい胃袋, いうか, いうよりは, いうよりも, きっと換えっこした, この顔色, その歯, それを, ただ一つ, なって, まわって, みだらな, 一緒に, 下唇, 人の, 似た構造, 健康な, 同じ関係, 唇が, 唇とから, 四角な, 小ましゃくれた, 小林君が, 左の, 手は, 暴, 松の, 歯を, 為し鉄稲扱き, 爪と, 爪という, 爪は, 牙とを, 珍しく偉大, 申します, 眼ばかりが, 眼を, 細ー長い, 耳と, 膝が, 舌とを, 襯衣の, 頭髪に, 顎とへ, 髪の毛が, 齷齪した

▼ 歯~ (64, 1.0%)

3 がつい, です 2 がハッキリ, だ, のついた, の痣, は一体, を附ける

1 [46件] がない, が明智, が残っ, が消えない, だけで, だという, である, ですね, というの, とくらべ, とも一致, とも品川湾, とをくらべ, と一致, と賊, なの, なら倭文子さん, なる事, なんかよりはずっと, のある, のほか, の一件, の一致, の付いた, の意味, の痕, の発見, は一つ, も入れた, を, をあれこれ, をきざん, をくらべ, をつけられた, をとっ, をとり出し, をとる, をのこした, を与えた, を刻みつけ, を取っ, を手, を歯型, を死骸, を比べさせ, を見る

▼ 歯~ (37, 0.6%)

4 がつい 2 がまばら, が残っ, が短, が縦横, である, の長, を残さない, を水垢, を石, を見

1 [13件] が, があった, が消えた, が清楚, が目立たぬ, が通り, が雨, であるかという, であるかといふ, と追っかける, の溝, は藪地, へ眼

▼ 歯並み~ (26, 0.4%)

6 を見せ

1 [20件] からもれる, がいい, が現われた, が笑い, が見え, などを見, におのずから, の乱れ, の余り, の白く, の美しい, の脣, までが光, や賤, をすっかり, をながめ, を奥, を見給え, を覗かせ, 高く聳えた

▼ 歯から~ (25, 0.4%)

3 外に 2 外へ, 外へは

1 [18件] つやつやした, まくれて, もれる声, もれ額, ズーッと, 一筋二筋と, 先へ, 出さぬと, 区別が, 唾を, 孫兵衛が, 心臓に, 拭取った, 歯へ, 洩れた冷笑, 落し又, 血が, 血を

▼ 歯~ (22, 0.4%)

3 爪で 2 舌が, 舌に

1 [15件] が, ざらざらした, それらの, ぶしょう髭, 口ば, 唇や, 無精髯まで, 爪が, 盛りあがって, 盛りあがつて喰, 腸胃の, 舌の, 舌や, 蛇の, 靴の

▼ 歯~ (21, 0.3%)

32 て口惜し

1 [16件] ていた, ている, てみ, て云った, て十将, て吠え立つれ, て天, て忿怒, て怒り, て思わず, て扼腕, て掻, て曰, て直に, て答える, て考えた

▼ 歯なみ~ (20, 0.3%)

3 を見せ

1 [17件] うつくしくか, がきらめい, が充分, が可愛く, が恥ずかし, が歯齦, が見え, だった, のあと, のどこ, もなかなか, も壮者, よい細かい前歯, をあらわ, をみせ, を少し, を笑みこぼし

▼ 歯には~ (16, 0.3%)

5 歯を 2 合わねえ 1 ところどころまっ黒, 一噛の, 合いますまいが, 合いませんムク犬, 智恵を, 歯だ, 歯を以て, 歯眼には, 鉄漿を

▼ 歯~ (16, 0.3%)

2 付いて

1 [14件] まわって, まわりかえって, ゆくそれから, ゆく上, 一輪紅椿が, 付きます, 堅く挟ん, 引き窓の, 浸みたり, 肱が, 腐蝕が, 苦悶から, 行く, 風を

▼ 歯~ (14, 0.2%)

5 をし 3 をした 2 をしない, をなし 1 をしました, を食いしばっ

▼ 歯~ (13, 0.2%)

3 を見せ 1 から抜き擒, がゾロリ, だったの, などは彼, のきれい, の前, の前面, の間, はいつしか, を矯正

▼ 歯~ (13, 0.2%)

2 とおっしゃる

1 [11件] がおいで, が翌朝, には意富祁王, のお, のお子さま, のご, の子, の御, はまだ, をだしぬけ, を誘つて近江

▼ 歯~ (11, 0.2%)

2 がよく, の良い 1 がしねえ, して, のいい, もどこ, よくやってる, をし, を貴様

▼ 歯ぐろ溝~ (10, 0.2%)

1 からこっち, と云, に接し, に沿っ, に燈火, に落ちた, の角, は思いのほか, は昔, を境

▼ 歯咬み~ (10, 0.2%)

7 をし 2 をした 1 をします

▼ 歯にも~ (9, 0.1%)

1 ふれず左頬, 一面に, 刺すよう, 合わないもの, 噛むべく怨めし, 肉漿が, 舌にも, 見えた, 透る位

▼ 歯入屋~ (8, 0.1%)

1 がお, が言った, の鼓, は既に, は鞭, へ持っ, までも揃っ, も近年

▼ 歯抜き~ (8, 0.1%)

4 の辰 2 の刑 1 の金比羅様, もやった

▼ 歯抜け~ (8, 0.1%)

2 になった 1 いばら等の, でぱくぱく, の扮装術, ばばアと, 爺さんみたいに, 爺を

▼ 歯~ (8, 0.1%)

2 のついた 1 がたまる, になつてしま, のたまった, の埋もれ, をも一本, を嗅い

▼ 歯とが~ (7, 0.1%)

1 かち合って, ガクガク噛み合せられ, 描かれて, 硬い音, 笑つてゐる, 見えた, 見えるからには

▼ 歯なし~ (7, 0.1%)

2 となっ 1 がしゃぶる, がむし, になる, のせい, の話

▼ 歯切り~ (7, 0.1%)

3 をし 1 し, して, をした, をする

▼ 歯~ (7, 0.1%)

1 あり子孫, が付い, ごとき物, のあるべき, のついた, は見えなかった, を撫然

▼ 歯~ (6, 0.1%)

1 から猿, か耳, が, けどビール, そうです, のにそれだけ

▼ 歯だけが~ (6, 0.1%)

1 不思議な, 切り出された, 残って, 白くとびだし, 白くガックリ, 馬みたいに

▼ 歯でも~ (6, 0.1%)

1 あるよう, こぼすよう, ない, 抜けたよう, 欠けたと, 痛みだしたかの

▼ 歯とで~ (6, 0.1%)

2 向って 1 にっと笑った, 上べ, 妹に, 踏ンづけられ

▼ 歯とは~ (6, 0.1%)

1 いわゆる一枚歯, おなじやう, ひどく人, 大げさな, 真紅に, 貸されません

▼ 歯とを~ (6, 0.1%)

1 おれは, もって, 一緒に, 剥き出して, 持ってること, 離すには

▼ 歯にて~ (6, 0.1%)

2 歯を 1 くわえさせわが, 噛み切りたるが, 噛む事, 食いきらぬよう

▼ 歯ぬけ~ (6, 0.1%)

2 謡を 1 となれ, に六ついたずら, ばあさんの, 謡

▼ 歯~ (6, 0.1%)

1 上下共ニ外シナイト, 以テ歯ニ酬ウ, 剥キダシテヰタ, 染メル時ハ特有ナ, 食イシバッテ殺, 黒ク染メテイタ

▼ 歯一枚~ (6, 0.1%)

2 がぽろり, である 1 をめぐって廻り灯籠, をめぐって廻り燈籠

▼ 歯~ (6, 0.1%)

1 のひとり, の刑部様, の名折れ, の巣, の旗本, やごろ男

▼ 歯~ (6, 0.1%)

1 の中, や何, をおろし, をもと, を仏壇, を捜し

▼ 歯である~ (5, 0.1%)

1 から鼻, こと二年も, その歯, だけにあまり, もう最後

▼ 歯という~ (5, 0.1%)

1 ごく歯, のが, のは, ものが, ものは

▼ 歯~ (5, 0.1%)

3 めを 1 めが, めの

▼ 歯まで~ (5, 0.1%)

1 口を, 心配の, 生えて, 黄色くて, 黒く成つて

▼ 歯を以て~ (5, 0.1%)

2 歯に 1 なすもの, 彫刻を, 酬いよ

▼ 歯二枚~ (5, 0.1%)

2 が一度, と下 1 を見る

▼ 歯別王~ (5, 0.1%)

1 がお, がその, は, は大急ぎ, は曾婆加里

▼ 歯~ (5, 0.1%)

2 をし 1 しつつ, をなし, を作

▼ 歯太郎さん~ (5, 0.1%)

1 が嚼まない, が能, が遊ん, だって碌, のお

▼ 歯~ (5, 0.1%)

2 が悪く 1 はよかつ, も弱かっ, 悪ければとて

▼ 歯楊枝~ (5, 0.1%)

1 のよう, みたよう, をく, を取上げよう, を銜

▼ 歯~ (5, 0.1%)

1 いよう, い心持, がって気, く思った, ゆくて

▼ 歯~ (5, 0.1%)

3 とは 1 という, となっ

▼ 歯あら~ (4, 0.1%)

2 はに, はに筆

▼ 歯かけ~ (4, 0.1%)

1 でいよう, の嫌, 下駄を, 大な

▼ 歯がた~ (4, 0.1%)

1 です, と足あと, のよう, もついて

▼ 歯ぎれ~ (4, 0.1%)

1 が好くっ, の嶮, の悪い, 悪くただ

▼ 歯した~ (4, 0.1%)

2 ワッサーマンは 1 ところで, ものの坐っ

▼ 歯です~ (4, 0.1%)

1 これが, ね, よ, 歯が

▼ 歯では~ (4, 0.1%)

2 ある 1 あつた, ござらぬかな

▼ 歯~ (4, 0.1%)

1 のです, のを, んです, 彼女を

▼ 歯など~ (4, 0.1%)

1 まったく見る, 大方揃っ, 立たない, 見たこと

▼ 歯~ (4, 0.1%)

1 が薄暮, でかじり, に何, に掛かった

▼ 歯~ (4, 0.1%)

1 が垣, と鋳かけ, は気がつかず, まで強請らせる

▼ 歯~ (4, 0.1%)

1 と消化力, ならびに腕力抜群, の強, や鎌倉節

▼ 歯向う~ (4, 0.1%)

1 ことを, のは, ものも, 必死な

▼ 歯楊子~ (4, 0.1%)

1 だとか, である, をなくした, をひと

▼ 歯~ (4, 0.1%)

2 の弱い 1 が幼時, と同じ

▼ 歯あたり~ (3, 0.0%)

1 とどこ, のある, の軽い

▼ 歯あり~ (3, 0.0%)

1 てマブタ, 尾甚だ, 空気まで

▼ 歯~ (3, 0.0%)

1 何か, 分って, 鱗か

▼ 歯ぎれのいい口調~ (3, 0.0%)

1 で, であいさつ, で小幡氏

▼ 歯~ (3, 0.0%)

2 さが 1 そのついた

▼ 歯くそ~ (3, 0.0%)

1 の中, フケの, 隠の

▼ 歯さえ~ (3, 0.0%)

1 よければ, 喰い締, 抜けば

▼ 歯せざる~ (3, 0.0%)

1 一人の, 国法の, 所と

▼ 歯ばかり~ (3, 0.0%)

1 であった, 白いさむらいばかり, 白く見えた

▼ 歯ばかりが~ (3, 0.0%)

1 みょうな, 宙に, 数十本ズラリ

▼ 歯みたい~ (3, 0.0%)

1 にし, に気, に銀色

▼ 歯もて~ (3, 0.0%)

2 噛む 1 その糊

▼ 歯ブラッシ~ (3, 0.0%)

1 に至る, や雲脂取り香水, を買

▼ 歯~ (3, 0.0%)

1 と称へた事, の伝説, の誕生

▼ 歯刷子~ (3, 0.0%)

1 がゆれた, とチューブ, を持っ

▼ 歯~ (3, 0.0%)

1 つてくる, つても, フ方角ヲ

▼ 歯固め~ (3, 0.0%)

1 のお, の古式, の祝儀

▼ 歯~ (3, 0.0%)

1 だが, の婦人, の民

▼ 歯触り~ (3, 0.0%)

1 にとても, の爽, の軽

▼ 歯~ (3, 0.0%)

1 の音, をした, を噛む

▼ 歯~ (3, 0.0%)

2 をあて 1 を持った

▼ 歯~ (2, 0.0%)

1 つて髪はかぶろなり, 磨かないでは

▼ 歯あと~ (2, 0.0%)

1 がのこる, の残る

▼ 歯いしゃ~ (2, 0.0%)

1 へ午後一時すぎ, もやめ

▼ 歯ぎれがよくて下町人~ (2, 0.0%)

1 らしい, らしい人達

▼ 歯くいしばっ~ (2, 0.0%)

1 ても歔欷, て坐っ

▼ 歯ぐろ~ (2, 0.0%)

1 を付けた, 染めて

▼ 歯ざれ~ (2, 0.0%)

2 のいい

▼ 歯ざわりが~ (2, 0.0%)

1 こたえられねえや, 柔らかい

▼ 歯~ (2, 0.0%)

2 せりを

▼ 歯それ~ (2, 0.0%)

1 が徐々に徐々に, を別々

▼ 歯であった~ (2, 0.0%)

1 かとおのずと, ため人あだ名し

▼ 歯によって~ (2, 0.0%)

1 キリ, 出来たの

▼ 歯ばかりの~ (2, 0.0%)

1 口を, 笑い顔だ

▼ 歯らしい~ (2, 0.0%)

2 ものが

▼ 歯をが~ (2, 0.0%)

1 しが, つが

▼ 歯~ (2, 0.0%)

2 喰いしばって

▼ 歯イシャ~ (2, 0.0%)

1 にゆく, を辛棒

▼ 歯ガミ~ (2, 0.0%)

1 をする, を禁じえませぬ

▼ 歯クジラ~ (2, 0.0%)

1 と二種類, の中

▼ 歯ミガキ~ (2, 0.0%)

1 がもたらす, というもの

▼ 歯ミガキ粉~ (2, 0.0%)

1 が少し, のシゲキ

▼ 歯モ露ハニ~ (2, 0.0%)

2 眠ルモノ

▼ 歯~ (2, 0.0%)

1 けは残っ, け改造

▼ 歯六枚他~ (2, 0.0%)

2 はことごとく

▼ 歯医師~ (2, 0.0%)

1 が, であるとか

▼ 歯向っ~ (2, 0.0%)

1 ても甲斐, て来る

▼ 歯含む~ (2, 0.0%)

1 だけはわかっ, だけは訣つて

▼ 歯清麗真珠~ (2, 0.0%)

2 の如く

▼ 歯痛み~ (2, 0.0%)

1 で死んだ, とおなじ

▼ 歯痛憤~ (2, 0.0%)

1 するも, 言うべき言葉

▼ 歯白し~ (2, 0.0%)

1 峰の, 青梅落ちつづく

▼ 歯瞑目~ (2, 0.0%)

2 せられたり

▼ 歯答え~ (2, 0.0%)

1 がある, はある

▼ 歯~ (2, 0.0%)

1 なるもの, に筆

▼ 歯黒く~ (2, 0.0%)

1 光り大き, 血の

▼ 歯黒蜻蛉~ (2, 0.0%)

2 が鉄漿

▼1* [241件]

あざやかに花, 歯あるはむかし嗔, 歯されなかったかは, 歯いせられぬ者と, 歯いたを起し, 歯いたみて堪へ, 歯うがてば, 歯おかしくて可愛いい, 歯かで針金を, 歯かみをした, 歯からの出血であろう, 歯からも血が, 歯がちかときらめく, 歯がにょきんと出, 歯ぎしみに魂, 歯ぎしみするように, 歯ぎしるような, 歯ぎれと情操と才, 歯ぎれのいい若いおかみさん, 歯ぎれのいいとこに色気がある, 歯ぎれのいいワラビの漬もの, 歯ぎれのいい女だけに笑い, 歯ぎれのいい女っぷりに事新しく, 歯ぎれのいい掛声をかけ, 歯ぎれのいい支那語でことわり, 歯ぎれのいい音がすぐ, 歯ぎれのよい食べでの, 歯ぎれのよいのが大きな運, 歯ぎれのよい仁義の世界, 歯ぎれのよい口調でいいました, 歯ぎれのよい大柄な快活, 歯ぎれのよい女でも良い, 歯ぎれのよい弁舌家であるらしい, 歯ぎれのよい文章でかかれ, 歯ぎれのよい江戸っ子で派手, 歯ぎれのよい英語で伝声管, 歯ぎれのよさをとどめた雨上りの杜若, 歯ぎれよく一笑に附する, 歯ぎれ工合が異常, 歯ぐきがくさってそこからくさい血がながれだし, 歯ぐるま, 歯ぐろをつけた小さいおばさん, 歯ぐろをつけ小股のひきしまった, 歯こうした笑いを, 歯ここは下, 歯こそ抜けて, 歯こぼれのある, 歯こぼれし口の, 歯たへの, 歯されない人非人として, 歯ざはりまで味はひ得た, 歯ざわり噛みしめると, 歯ざわりがさくさくとして口の中, 歯ざわりがよくてまた別, 歯ざわりさえ憶えて, 歯ざわりにこころよげ, 歯ざわりの悪いそんな, 歯ざわりの心よさ, 歯ざわりは手強いが, 歯ざわりを一緒にした, 歯しか動かないので, 歯じゃ喰えも, 歯じゃあねえかと云ったらだって, 歯すごし我は, 歯そういう形相を, 歯そして二つの, 歯それから上くちびるの, 歯たたきしける, 歯たるに如かず, 歯だけに生来の, 歯だして笑ってる, 歯だったのにと俺, 歯だってあたためなければ, 歯だのたわしの, 歯だらけで前, 歯ちぢれ毛色黒見ただけでも, 歯かけの, 歯欠け婆ばかりの, 歯であったり満足, 歯でありながら五体, 歯でありぬければよい, 歯でさえもあるの, 歯でしょうあたしの, 歯としか持って, 歯として役立たないばかり, 歯なぞというものは, 歯などが一ト時瞳の, 歯などは歓迎でありません, 歯などを映して, 歯なみあらあらとして白く, 歯なら咬付ける, 歯なりその地, 歯なんぞは卑しい体, 歯にあたって気品の, 歯にあたりまたまっ白, 歯にあたるたべもの, 歯にがちりと, 歯にくッつい, 歯にさえ碧さが, 歯についてあんなもの, 歯にまで及ぼされると, 歯による恋愛, 歯に関しては奇妙な, 歯ぬかりのする, 歯のねえげた, 歯のねもあわずがたがた, 歯のみでは, 歯はなんてきれいに, 歯ははぐきの, 歯ばかりを見た, 歯ひとつ見せて, 歯ふき仏とも称えた, 歯へも障りません, 歯ほの暗い大胆な, 歯また寒くは, 歯までが乱杭歯で, 歯てえ, 歯むき出して, 歯やに我れ, 歯やや反り出動作軽, 歯よし是にも, 歯をし, 歯をというぐあいに交互に, 歯をば切る, 歯をよけて歩きながら, 歯イシャ神田の方, 歯ガユがらないの, 歯ナンゾアッタッテナクッタッテ同ジコトダワ, 歯治療ノ, 歯ハ馬ノ歯, 歯一つ見せたこと, 歯一本削れないなんて, 歯一本一フラン五十サンチーム二本二フラン三本三フラン五十サンチーム好機を利用, 歯一点の黶, 歯三十二歳であった, 歯下駄で踏み, 歯二つ生えて, 歯二つ下に歯二つ, 歯二列あり, 歯二枚欠け落ち鼈に殺された, 歯今朝八十盈回首志業一無成, 歯以外は南雲さん, 歯仮りに埋める, 歯入氷売団扇売土方日傭取などが一廓, 歯入鋏磨紅梅の井戸端, 歯出して力ん, 歯切に拳固で, 歯列びをよく, 歯列びとり別けてその, 歯別皇子に誘われ, 歯別若子宿禰のお, 歯刷子くらゐは, 歯刷子はじめ二三の品物, 歯削りになる, 歯剥き出してハツハ, 歯叩きをした, 歯向いながら黙った, 歯向う獣のよう, 歯向きに金歯, 歯型一つ痕らなかつた, 歯を嗽ぎ, 歯にし, 歯天風はそれ, 歯太い首われらの, 歯如本来家者将有, 歯容易なこと, 歯寒きの間, 歯寒しで第, 歯小林君はこの, 歯を観照, 歯尖った口も, 歯が往時, 歯ひ痛, 歯の竹, 歯式稲扱器すなわち南隣, 歯れる老, 歯強くてややもすれば, 歯当たりがサクサク, 歯当りの感触, 歯怨みに剥き出した, 歯愛想のいい, 歯慷慨涙を払, 歯憎悪自暴自棄の悪念, 歯ゆくって, 歯掻く思い獅子身中の, 歯掻ゆかった, 歯も少く, 歯整ヒ且強ク臓腑善ク発達スルモノ之ヲ強壮, 歯とは, 歯で解きそろえ, 歯櫛明神であったが, 歯欠けの口, 歯次郎の悲嘆, 歯をかけ, 歯止機が在る, 歯殊に大食の, 歯水晶のよう, 歯津山を詠んだ, 歯涅溝の水, 歯清き息などを, 歯渡りは石工, 歯に分裂, 歯状堡をもふさ, 歯癢さに堪えられなくなった, 歯白く血の, 歯白ろき獣, 歯依る, 歯相扶け輔車相倚, 歯には眼, 歯と白楊子, 歯糞鼻糞鼻汁等を排泄, 歯をなし, 歯細胞血清も各, 歯ある円い, 歯を扼し, 歯自分からは幾十年, 歯般若の面, 歯蓮根茄子桃南天賓などの黒焼, 歯売りの, 歯蚤くも桑年に垂ん, 歯角脊足宛然皆具う大, 歯詰った時でさえ, 歯護謨細工のよう, 歯豊かな頬, 歯財布時計などを入れ, 歯跡歯跡と追っかける, 歯跡気温瀞か瀬, 歯喰いしばる, 歯通りて一髪, 歯金冠ブリッジなどといったよう, 歯を洩れ, 歯附釘抜の製造, 歯れ舌, 歯の動物, 歯の無い, 歯足駄で, 歯髪紺青色で身の丈八丈, 歯鳴りに私, 歯の風習, 歯黒い口くもりガラスの, 歯黒溝ノヨウニシチマッタノハミンナ奴等デハナイカ