青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「曖昧~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~暫く 暫く~ ~暮 暮~ ~暮し 暮し~ ~暮らし 暮らし~ ~暮れ 暮れ~
曖昧~
曰く~ ~曲 曲~ 曲線~ ~曲者 曲者~ ~更 更~ 更け~ ~更に

「曖昧~」 1051, 10ppm, 10579位

▼ 曖昧~ (503, 47.9%)

36 返事を 14 微笑を 13 ことを 11 返辞を 8 ところが 7 事を, 態度を 6 もので 5 点が, 答を, 言葉で, 言葉を 4 ことは, ものである, ものに, 笑いを, 表情を, 調子で

3 [13件] ことで, のである, のです, のは, ものが, ものと, 処が, 声を, 微笑と, 笑顔を, 答えを, 言い方は, 身振りを

2 [35件] いい方, ことばかり, そして多く, ところも, のが, ふらふらした, ままディアレクティクマンに, ものな, ものを, んです, 作り笑ひ, 口調で, 味を, 哲学めいた, 地名が, 形に, 影を, 感じだった, 態度が, 態度で, 所が, 所は, 挨拶を, 点は, 状態を, 男の, 笑を, 習慣に, 薄笑いを, 言葉では, 返辞別条は, 部分が, 音を, 音響を, 風に

1 [248件] あやふやの, いろいろの, うちに, お低頭, お饒舌, がらにでも, がらにも, ことが, ことその, ことだった, ことによる, しかしながら最も, しかも至って, そして簡単, とき私は, ところ, ところに, ところは, ところへ, ところを, どっちつかず, のだ, のであっ, のであつ, のでさし, ので學生たち, ので海, のも, はなはだ怪しげ, もの, ものだった, ものだつた, ものだらう, ものであっ, ものであった, ものでございます, ものでした, ものとが, ものなら, ものには, ものの, ものは, ものばかり, ものも, もの弛んだ, もんじゃ, ややこしい家, ようすを, んだ, ニヤニヤした, ラヴという, 一々の, 一般性を, 下品な, 不定な, 不透明な, 世界との, 両性人物に, 之加も, 事でなく, 事は, 事柄が, 二三の, 云ひ残し, 人間に, 会話, 会釈を, 位置に, 作品を, 併し, 儀礼を, 儀礼的な, 処に, 出合茶屋などが, 力を, 動物かも, 動物は, 勢の, 印象を, 反語は, 口の, 名称だ, 問題の, 困難な, 報告で, 場合には, 場所を, 変化の, 多少獣的, 奴極端に, 妖気だけが, 妥協的結合を, 姉の, 娼婦達や, 家か, 家賃一ヵ年分を, 尾を, 幕を, 形で, 形の, 影の, 微笑, 微笑で, 微笑とには, 微笑の, 心の, 応答を, 思慕の, 性質が, 意味での, 意味に, 意味の, 感じであった, 感情で, 感情を, 態度などは, 態度に, 戯曲鑑賞眼を, 所で, 所へ, 手振, 手紙が, 手記が, 打算的感情が, 拍子の, 指図に, 挨拶です, 推移に, 描写だ, 描寫が, 文だ, 文句を, 料理やが, 方面とが, 日和見主義即ち, 日本的薄笑いを, 時と, 暗示によって, 書体で, 書方である, 概念が, 概説幼稚な, 様子で, 樣に, 歌が, 気分だけで, 気分のみの, 気懸り, 気持ちを, 気持に, 混乱した, 温情が, 漠然とした, 点という, 点を, 為尊敬する, 無気味な, 煩ささうな, 片仮名は, 特殊な, 状態が, 状態に, 理屈を, 理想の, 理由で, 甘い自分, 生返辞, 申立てを, 疑問が, 目付で, 眼つきで, 眼附を, 空を, 立場に, 笑いかたを, 笑い顔を, 答えのみ, 答へを, 答案を, 節を, 考え方であった, 職業に, 色あいの, 色に, 色合だ, 落伍者どもと, 虚偽な, 行動に, 行動について, 術語によって, 表情で, 表情の, 表現に, 視線を, 観念から, 観念が, 観念の, 言い方を, 言葉が, 言葉と, 言葉とを, 言葉な, 言葉に, 言葉以上に, 言葉遣いを, 計算の, 記憶で, 評価しか, 話に, 話は, 調子に, 調子の, 論よりは, 賤しい, 足どりが, 身の, 軛と, 辞表を, 返事, 返事が, 返事しか, 返事で, 返事である, 返事の, 返事は, 返事ばかり, 返事ばかりも, 返答を, 返辞だった, 返辞では, 金の, 鑑識で, 鑑賞の, 陰謀の, 陰鬱さの, 陳述を, 階級という, 離縁話に, 非階級的, 顔つきで, 顔つきであった, 顔つきに, 顔つきを, 顔で, 食物店などが, 馬と, 魂にとっては, 點が

▼ 曖昧~ (213, 20.3%)

21 して 12 なって 4 なつて, 云った 3 されて, なるの, 云って, 出来て, 答えた, 答えて, 言って

2 [12件] し, するよう, なる, なるから, なるばかり, 外す事, 消えて, 濁して, 自分の, 言った, 言葉を, 返事し

1 [127件] ああと, いつた, いつて, うけいれられたまま, うなずいて, うなづいただけ, されいつも, されたの, されたよう, されたり, されない, され混乱, しかし調子, しかも馬鹿馬鹿しく, しさうだと, した, しては, しながら, しなければ, しようと, し一資本家, し不気味, し無意識, し逆, するそれ, すると, するもの, する臆病, ずるくて, せぬこと, せねば, そう云った, なった, なったが, なったという, なったの, なったり, なった今日, なつた, ならざるを, なりおさまるかと, なりその後, なります, なりやがて, なり俳優, なり勝ち, なり従つて下句, なり怒の, なり思いがけぬ方角, なり思ひがけ, ぼかしたの, ぼかして, まぼろし, ゆるい入れ歯, 丁寧に, 不鮮明であった, 事実を, 云つた, 云ひ紛らした, 云ふ, 使用されてる, 使用してる, 出ただけ, 出来ない理解, 出逢わずに, 分かりにくく, 取りかわせて, 取れるよう, 口籠った, 合点の, 吐露した, 塩入れ場の, 声を, 宙に, 少しあわて, 延ばしたかも, 微笑し, 感心し, 成って, 拵えて, 断りながら, 書かれて, 止まって, 気の, 混同し, 済まして, 済ますこと, 理解され, 白らば, 示されて, 祈って, 私的化した, 私語的に, 笑いながら, 笑って, 笑ふ, 答え又ウトウト, 答へながら, 答へを, 終って, 終る事, 胡麻化した, 苦笑してる, 草の, 薄笑いしたぎり, 蘇る, 言いながら, 言い濁さぬ態度, 言ひ濁した, 言葉尻を, 証明した, 詞を, 謂わば, 返事した, 返事を, 述べたてた, 過ぎ来りしが, 附しがち, 陥れり, 頭に, 頷いた, 頷いて, 頷くと, 頷くの, 首を, 首肯いて, 鼻を

▼ 曖昧~ (42, 4.0%)

6 あつた 2 あつたの, あつて, はある, はない

1 [28件] あつたり, ことによる, ござります, ござり申す, ただ見える, とらへ, なにか物, はいけない, は全く, よく分らない, 不定で, 不徹底, 不満足な, 執拗な, 多樣, 屡々ロシア, 懐疑的で, 熱っぽい雰囲気, 真すぐ, 確實に, 確証が, 第三者を, 緩慢で, 虚気と, 複雑だ, 記述に, 質問という, 鼻へ

▼ 曖昧~ (40, 3.8%)

2 が大きな, に就い, も世阿弥, を弄ぶ, を彼自身それ

1 [30件] が今彼, が更に, が示され, が蜃気楼, しかもなほ, である, とから来た, と僞, と比較, と混乱, と自己満足, と躊躇, に根, に胚胎, のある, の嫌悪, はうまく, は世界, は何故, は十分, もなく, も用心, や少し, よりも寧ろ, を持つ, を残さなかつた, を漂わせ, を示す, を補い, を赦さぬ

▼ 曖昧~ (38, 3.6%)

5 ままに 4 うちに, 答へ 2 点が, 間に

1 [21件] あるの, ことを, ところの, ま, ように, 三十一字だ, 内に, 宮廷に, 家とか, 局を, 意味で, 朧気を, 猴酒に, 申し立てを, 虚偽という, 要素が, 言論を, 説明を, 返事を, 返辞な, 點も

▼ 曖昧模糊~ (23, 2.2%)

5 たるもの 4 とし, とした 1 たること, たる夢想, たる用法, たる異体, としてい, としてゐる, としてをり, として速記, な不安定, も跡

▼ 曖昧~ (20, 1.9%)

2 しそれ, な

1 [16件] から, がとにかく, が俳優, が場合, が県長, しいや, つた, ということ, というの, という気, とかある, とされ, と云われ, などということ, わ, わよ気

▼ 曖昧である~ (17, 1.6%)

5 ことを 2 ことの 1 から責任, が, がとにかく, が上都地方, が世間, が此, のだ, ようである, ように, フィルミクは

▼ 曖昧なる~ (16, 1.5%)

1 [16件] ことも, は理想, ものである, を免れぬ, を平易, 不徹底なる, 位置に, 其処分の, 内容は, 土木費を, 態度である, 態度に, 概括である, 記述を, 転化的用法や, 返答である

▼ 曖昧~ (10, 1.0%)

3 して 2 なつて 1 ぐずぐずとが, 云えば, 愚圖, 混亂とを, 言えば

▼ 曖昧~ (8, 0.8%)

2 ゆるさず妥協, 極めて 1 きらう全, はっきりさせ, 拒否する, 許さぬ文章

▼ 曖昧糢糊~ (7, 0.7%)

2 たるもの, とした 1 とし, の巧言, の間

▼ 曖昧であった~ (6, 0.6%)

1 がその間, がともかく, が此方, のも, 悟性と, 点を

▼ 曖昧であり~ (5, 0.5%)

1 不徹底である, 其他の, 姑息であった, 現実に, 記述は

▼ 曖昧宿~ (5, 0.5%)

1 で久助, で夜, に臨検, のやう, へでも行った

▼ 曖昧にしか~ (4, 0.4%)

1 とらえられて, 分らなかった, 答へ, 見えなかったし

▼ 曖昧~ (4, 0.4%)

2 し科学 1 しうまく, を導き入れる

▼ 曖昧朦朧~ (4, 0.4%)

1 とさえ解釈, とし, とした, を排斥

▼ 曖昧至極~ (4, 0.4%)

1 なもの, なタッチ, な会社, になる

▼ 曖昧~ (3, 0.3%)

1 あったら突っ込もうと, とりのぞかれないうち, 含まれて

▼ 曖昧な云い~ (3, 0.3%)

1 方だ, 方は, 方を

▼ 曖昧茶屋~ (3, 0.3%)

1 などは確, に巣くっ, のよう

▼ 曖昧であっ~ (2, 0.2%)

2 たりする

▼ 曖昧でも~ (2, 0.2%)

1 あり無理, しかたが

▼ 曖昧とに~ (2, 0.2%)

1 出会うこと, 出会わずして

▼ 曖昧との~ (2, 0.2%)

1 住み家, 可能性を

▼ 曖昧らしい~ (2, 0.2%)

1 が大体, 返事を

▼ 曖昧をも~ (2, 0.2%)

1 幾分か, 許さない

▼ 曖昧千万~ (2, 0.2%)

1 である, なの

▼ 曖昧漠然と~ (2, 0.2%)

2 して

▼ 曖昧自体~ (2, 0.2%)

2 が実在

▼1* [55件]

曖昧あれを言ふか, 曖昧からでは, 曖昧さ不明さは触覚, 曖昧さ不透明さに対してである, 曖昧さ便宜主義の種, 曖昧さ其等は皆, 曖昧さ加減を最も, 曖昧しごくな発達, 曖昧した答辯が, 曖昧じゃありませんよ, 曖昧たる凹凸の, 曖昧だけのものとは, 曖昧であらざるを得なかった, 曖昧であるならばそこ, 曖昧であればある, 曖昧でいる事は, 曖昧ですよ, 曖昧でつかみどころの, 曖昧で判らないどれが, 曖昧で到るところに, 曖昧で取とめが, 曖昧として後日談判の, 曖昧なうすら笑, 曖昧ながら幾らかは, 曖昧なふざけた調子を, 曖昧ならば零細農民, 曖昧な信ぜられないものばかりが, 曖昧な如く実は玉石混淆, 曖昧な疑われ易い態度, 曖昧な考へ方は, 曖昧な触るべからざる祟り物として, 曖昧な言い現わし方, 曖昧な頷き方を, 曖昧にとり扱はれ, 曖昧によつてすでに, 曖昧多義な, 曖昧不鮮明から生まれる, 曖昧以外にはない, 曖昧内閣から林金融資本内閣, 曖昧卑猥な情景, 曖昧を現, 曖昧に投じた, 曖昧微温な民衆側, 曖昧思想家や曖昧文士, 曖昧が醸し出された, 曖昧挙動不審の人物, 曖昧文士のアラ・モード, 曖昧文学で終っ, 曖昧旅館が並び, 曖昧極まるものと, 曖昧矛盾を指摘, 曖昧茫漠とした, 曖昧躊躇す, 曖昧銀行とか独逸, 曖昧雑駁なもの