青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「斜面~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

文芸~ 斎~ 斎藤~ 斑~ 斗~ 料~ ~料理 料理~ 斜~ 斜め~
斜面~
斧~ 斬っ~ ~斯 斯~ 斯く~ 斯様~ ~新 新~ ~新しい 新しい~

「斜面~」 1046, 10ppm, 10946位

▼ 斜面~ (310, 29.6%)

10 なして 7 登って 4 巻いて, 滑って, 降りて 3 のぼって, 下って, 下りて, 登ると, 階段に

2 [19件] いくつにも, おりて, ころがって, ずるずると, まっすぐに, 一息に, 上って, 歩くせきこんだ落ちこむやう, 滑り降りたり, 登つて行つた, 見せて, 辷って, 辷り下った, 這い上り血, 這って, 進んで, 選んで, 駆けおりて, 駈け上って

1 [228件] あがって, あやうく覚束, いくども, かけ上つて, かけ登った, ぐるっと廻っ, けずり石垣, こしらえて, ころがりながら, ころがるやう, ころころころころと, ころびながら, ごろごろと, すっかりのぼっ, すばやく登っ, すべり下って, すべるよう, ずんずん駈け下り, そそぐ色, そろそろ下, ただ一匹, つくって, つくる, ながれおちる渓流, なした狹, なしてる上手, にらみつけた, のぼった, のぼりかけた, のぼりきらうと, はいのぼっ, はいのぼった, ひた登り, ふんで, ほろほろと, ゆらゆらと, よほど下, アケビの, キック, ラインは, 一つ円っ, 一寸ひらいた, 一散に, 一時間程, 上った, 上つて来る, 上へ, 上り三十五分, 上り出した, 上り懐手, 下った, 下った所, 下つて, 下に, 下の, 下へ, 下りきったところ, 下りながら, 下ると, 下るという, 下るに, 五里ほども, 伝うて, 伝って, 作つて水の, 六十米許り攀じ登り, 兵士は, 再びぐっと刎, 切り開いたもの, 切り開いた砂利路, 切れ切れに, 削つたところ, 南へ, 厚くそうして, 可なり, 右に, 右へ, 吹きまくり彼, 吹雪の, 垂れ下る二本半, 天窓の, 奔下し, 少し下った, 少し下り, 少し登っ, 展開し, 川の, 左へ, 左下に, 底へ, 庭に, 形づくつて, 急に, 急流の, 成す芋畑, 打ちし如, 抱き込んで, 抱込んで, 押し上げられて, 持った山, 持った灰色, 持って, 持つた草葺屋根, 持つ完全, 指差した, 振り仰いで, 掘りつ, 攀じ登るの, 攀じ登るん, 新道路, 木の, 木立を, 村はずれに, 東側へ, 横に, 横目に, 此方に, 残さない限り, 残らず照, 残るくま, 沼を, 沿うて, 注意すれ, 注視し, 流れ下, 流れ下る際曲り目, 流れ落ちて, 流れ落ちはじめる, 流下する, 渡り切る, 湖水の, 満たしながら, 滑つて, 滑らせた, 滑りおりると, 滑りはりえ, 滑り下り左, 滑り大角, 滑る橇, 滑走し, 照らしながら, 照りつけて, 熔岩が, 田圃の, 畑に, 登った, 登つて来る, 登りきると, 登りつめた, 登りつめて, 登りて, 登りに, 登り始めた, 登り檜林, 登る, 登ること一里, 登ること十分, 登るべく息, 登る白根葵, 登ろうと, 白雲が, 百尺も, 百米も, 真一文字に, 真逆さま, 眼の, 瞰下した, 突っ走った, 縫ひ, 縫ふ, 自分も, 落下し, 襲い上った, 覆うて, 見おろすところ, 見せないの, 見せまるで, 見せる, 見た, 見て, 見はらす日, 見上げ見下しすると, 見守りながら, 見渡すと, 親子づれで, 誇張しない, 谷に, 谷へ, 走って, 走り出した, 越えて, 越した, 足下に, 転がり落ちた, 転がり黒装束, 転げるばかり, 転げるやう, 転げ落ちると, 転げ降りた, 転り落つる, 辷られの, 辷りながら, 辷り蛇腹, 這い上って, 這い登り時には, 這い降りて, 通ったり, 通って, 進撃し, 過ぎ最後, 選ぶの, 錯雑さし, 隅田川の, 雑木林の, 雑木林を, 離れて, 霧の, 飾って, 馳け, 駆けあがっては, 駆けだした, 駈け上がって, 駈け下って, 駈け下ると, 駈け下る間, 駈け登って, 駈け降りると, 黙々と螺旋状

▼ 斜面~ (232, 22.2%)

8 沿うて 7 なって 6 腰を 4 出た 3 あって, 立って

2 [12件] かかった時, しっかりと, ピッケルを, 万法蔵院, 来ても, 段を, 添うて, 瘤の, 立つて, 萬法藏院の, 見えた, 頭を

1 [177件] あつた, あり裏, あるお, ある栗, ある道, うけて, うつ伏して, かかってから, かかると, かかるので, かくれた, かけさせた, ころころと, ごっちゃに, さしか, しばしば見うけられた, しりもち, そって, ついた細い, ついた階段, つけて, つけられた道路, つっ立って, つづいて, つみ重なってる頂, できる霜柱, とっついて, なった, なったので, なつて, ななめに, なり所々, なり輪かん, ねころんで, ねじ曲った, のりあげたん, はさまれたさほど, ふと畏怖, ぽつぽつ新緑, まだもえはじめぬ, まっ直ぐ, めんと, もう秋, ガッカリした, ガレが, キンバイや, バンガロオふうの, ヤシャブシを, 一寸した窪み, 丁度腰かけた, 万蔵法院のみ, 与えられた名, 乗った, 二人を, 二頭の, 伏せを, 体を, 倒れて, 充たされて, 入って, 六七人庭方の, 兵達は, 出かけて, 出たつい, 出て, 出喰わして, 原始的な, 反射する, 取り付いたの, 口を, 古い十字架, 吉野山の, 向けて, 噛り付い, 四棟の, 四段に, 囲まれて, 地下戦車の, 墜石崩石は, 大きくか, 密集し, 寝かされて, 寝ころんで, 寢ころん, 寸白を, 小さく集った, 小さく集つた雲, 少しづつ, 居て, 展けて, 川東の, 平べ, 幾本も, 建って, 建つて, 建てられその, 当り樅, 当薬竜胆, 懸って, 打ちつけたピッケル, 掛ると, 春先き, 曲線を, 木造の, 本拠と, 朱に, 杏黄色の, 横たわる無数, 横たわる花田, 横穴を, 水平面という, 沿いな, 沿つてまつす, 沿つて粗末な, 沿ひ, 溝を, 照りつけて, 牡蠣殻の, 獸の, 玩具の, 田や, 田園が, 発達する, 白い十字架, 百年の, 盲目娘の, 真白く残っ, 祭る, 私たちは, 私達は, 秋草の, 稍や, 突立っ, 立ったなんとなく, 立つ旅人, 立木と, 童が, 粟が, 紅紫とりどりに, 続く深山毛莨, 縋り付いて, 美しい, 群る, 群落という, 臥て, 臨んだ村はずれ, 自生した, 舟夫は, 花や, 落ちると, 葡萄畑が, 薄日が, 赤い毛氈, 走り込んだ車, 起ったなだれ, 足を, 足場を, 路らしい, 身を, 近い少し, 近衛兵が, 這入て, 連って, 遮ぎられて, 開けてる砂原, 降ったところ, 降りて, 隠れて, 雑木林が, 露営, 露宿を, 靴底の, 顯は, 食い込んで, 高く石垣, 鳥の, 黒く影絵

▼ 斜面~ (149, 14.2%)

5 上に 4 こちらは, 下に 3 中腹に

2 [11件] 上の, 上を, 下の, 下へ, 中腹を, 中途に, 土の, 土は, 方に, 松林の, 草原には

1 [111件] あたりに, うちの, かなたに, かなり上の, くぼみに, したから, したに, そこここに, ところどころに, どこかに, なかほどまで, ほうを, まん中あたりで, やうな, やうに, わきに, ヒダは, 一軒家が, 上には, 上まで, 上実行の, 上方に, 上空に, 下で, 下まで, 下までも, 中に, 中程には, 中程まで, 中腹あたりに, 中腹には, 中腹へ, 何処を, 光から, 六里ヶ原です, 切り株に, 勾配は, 半円を, 半腹, 原っぱで, 反動で, 叢林が, 古道から, 土を, 土中に, 地あり, 多い場所, 大岩の, 天井に, 姿を, 尽きるあたり, 尽きるところ, 尾根や, 山の, 岩はだに, 岩や, 嶺の, 平らで, 底部からは, 庭には, 彼方へ, 急な, 所々に, 所へ, 方から, 方へ, 方向を, 日覆にも, 景色を, 最高所に, 木の根を, 森の, 櫨の, 段は, 玉女が, 畑までが, 畠地で, 登り降りを, 砂を, 稜線から, 突端にでも, 端から, 笹を, 緑辷る辷る辷る, 緩急等が, 縁を, 美しい風景, 肌の, 草々を, 草原の, 草地すぐ, 草地そこで, 草山な, 行き詰まりに, 表面を, 裾から, 裾には, 西向の, 見晴し, 道ぞか, 道だった, 間に, 間の, 降り口へ, 雨を, 雪の, 青い幾分, 風景である, 黄ばんだ木の葉, 鼠穴の, 鼠色じみた

▼ 斜面~ (61, 5.8%)

2 あった, 見える

1 [57件] あった幹, ありその, ある, いつか谷らしい, かなりな, ここから, こしらえて, たくさんある, どこまでも, なめらかに, はじまつて, もつ幻惑, 一時岩壁で, 上へ, 上るに従って, 下まで, 両岸, 今日義足で, 來る, 円形劇場の, 出て, 切れこんだ渓あい, 切れ込んで, 前面に, 午後の, 右にも, 太郎平まで, 展けたような, 峻しくなっ, 左右に, 広がり突兀, 延びて, 彼らの, 急である, 急に, 断崖に, 柔らかくて, 正確に, 漸く緩, 現れる, 現れると, 現われた, 現われる, 現われ道, 目の下を, 眩しく光った, 眼下に, 細い尾根, 続きそれ, 芝生と, 見えて, 谷底まで, 豊富な, 遥かの, 雪の, 霧の, 頂上まで

▼ 斜面~ (52, 5.0%)

2 低くなり, 草が

1 [48件] いかにも平和, きつね色に, きれいに, ここから, この市, そのため階段, ひかげ, ほぼ正, アイゼンの, シーを, 一目で, 倒れた茅, 六七尺という, 切り取られて, 反対に, 地山の, 夏は, 実に美しい, 少し下, 急な, 悪くない, 斧で, 柑橘の, 水に, 洵に, 淡褐色, 滝の, 濃い乳色, 灌木状の, 疑も, 稍急と, 突入に, 細かな, 緑の, 胸を, 自然の, 至仏山のと, 茅の, 草原か, 蹄で, 鉱山が, 降る雪, 陽光を, 雑木林の, 雨水を, 雪が, 非常に, 高天原で

▼ 斜面には~ (38, 3.6%)

1 [38件] すでに深い, たくさんの, まず何十本, もっと下, ラツール記者の, 一面に, 北海道へんで, 南国らしい, 大きな残雪, 太陽光線が, 奇異な, 掻き取られた土, 春を, 杉が, 杉苗が, 松を, 正午に, 殊に多い, 波紋の, 流動し, 浜茱萸を, 海藻の, 灰色の, 点々として, 牧場が, 白雪が, 目も, 緑の, 聖福寺や, 茅や, 薄汚くなった, 雑木一本生えてない, 雑草の, 雜木一本生えてない, 雪が, 雪崩の, 高さ, 高山植物が

▼ 斜面~ (33, 3.2%)

2 木の

1 [31件] あつた, こいつは, さえぎられて, じめじめした, その縁, テレマークを, ヤマネズミが, 二三人も, 偃松の, 危険の, 右手には, 吹きつける粉雪, 喘ぎ喘ぎのぼって, 大木が, 密生した, 少し掘る, 幻像は, 懸崖の, 或は夢, 日向ぼっこを, 春の, 木の根に, 栂池の, 滑ったり, 粉雪が, 美しい動作, 谷底まで, 雑草や, 雪を, 雪解の, 黒沢口九合目から

▼ 斜面~ (32, 3.1%)

4 かけて 2 おりて, かけての, 出て

1 [22件] うちこんで, でると, ぽつぽつと, 二三歩よろめいた, 二人の, 傷痕の, 兎の, 出た, 勢よく, 投げだされた, 来た, 歩み出した時, 熔岩の, 着いた頃, 移った, 移るの, 移るよう, 身を, 転げ込んだ, 辷りこんでは, 近寄り枯草, 逐い落した

▼ 斜面~ (21, 2.0%)

4 なって

1 [17件] その上, ちょうど直角, であるが, なった, わたしの, 余りにも, 小雪渓, 広野との, 早瀬の, 木賊山の, 沼でも, 海の, 空の, 羊の, 草津峠の, 軍艦の, 顕著な

▼ 斜面から~ (17, 1.6%)

1 [17件] はるかに, ほんのりと, プラットフォームへ, 三人の, 吹き飛ばされて, 数本の, 横に, 毛筆で, 水が, 深い谷, 灌木の, 玉川沿いの, 玉川沿の, 目に, 聞えて, 霧が, 頂上の

▼ 斜面~ (9, 0.9%)

1 そういう物, 山頂に, 平地が, 往来に, 林の, 紫色の, 落葉松の, 雑木林の, 高いすぐ

▼ 斜面~ (7, 0.7%)

1 かには夥しい, からデブ, から太陽, が散歩, つたから, ということ, とか石塀

▼ 斜面~ (6, 0.6%)

2 のである 1 のだ, ので走っ, ので足, んだ

▼ 斜面にかけて~ (5, 0.5%)

2 次第次第に 1 灰色っぽい, 無数の, 米栂黒檜白檜などが

▼ 斜面~ (5, 0.5%)

1 あらはれる, なかった, はるか向うの, 林も, 畠が

▼ 斜面では~ (3, 0.3%)

1 一本として, 安全第, 放牧牛が

▼ 斜面にも~ (3, 0.3%)

1 すぐ下, 岩は, 麥植ゑられ菜の花猶

▼ 斜面へと~ (3, 0.3%)

1 続いて, 雑木林を, 音を

▼ 斜面でも~ (2, 0.2%)

1 そうである, 知らないところ

▼ 斜面という~ (2, 0.2%)

1 斜面を, 程の

▼ 斜面とが~ (2, 0.2%)

1 あった, 割合に

▼ 斜面との~ (2, 0.2%)

1 間に, 間には

▼ 斜面などは~ (2, 0.2%)

1 不自然とも, 恐らく南アルプス

▼ 斜面について~ (2, 0.2%)

1 あそこの, 下の

▼ 斜面まで~ (2, 0.2%)

1 こぎ付けた, すべて敵砲の

▼ 斜面~ (2, 0.2%)

1 での烈しい, に土

▼ 斜面~ (2, 0.2%)

1 まで付い, を掘った

▼1* [42件]

斜面いっぱいに上, 斜面溝谷を, 斜面からの雪崩を, 斜面がずつと伸びて, 斜面しかないから, 斜面すなわちこの国, 斜面それが足もと, 斜面だけが今まるで, 斜面つづきで殊に小代村, 斜面づたひに小瀬温泉をめざした, 斜面であったが右側, 斜面でありスロープには, 斜面とをしか有して, 斜面などを鍬や, 斜面における進歩を, 斜面になつてゐ, 斜面のみが尺余の, 斜面のみは辛うじて積雪, 斜面ばかりだから, 斜面への急滑走, 斜面までが進め, 斜面阪よ, 斜面を以て錦江灣に, 斜面ニシタ上ニ寝テ首, 斜面一帯に牛, 斜面与田切川源流に面し, 斜面作用で種子, 斜面全体を覆つた, 斜面向う高になっ, 斜面崖地にもまた, 斜面左側も殆, 斜面也, 斜面を切った, 斜面沿いに数, 斜面灌木の叢, 斜面なす気流, 斜面かなる, 斜面置舞台がつくられ, 斜面若しくは谷間に, 斜面あるベーカア, 斜面がだんだん, 斜面に戦く