青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「~於い」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~方法 方法~ ~方角 方角~ ~方針 方針~ ~方面 方面~ ~於 於~
~於い
於い~ ~於ける 於ける~ ~旅 旅~ ~旅人 旅人~ 旅籠~ ~旅行 旅行~

「~於い」 2734, 26ppm, 4431位

▲ ~於い (2729, 99.8%)

180 意味 5348 場合 4341 大体 36 限り 35 ここ 29 日本 27 生活 2524 世界, 将軍家 23 こと 22 時代 19 一方, 事, 今日, 間 18 中, 生涯, 體 171615 一面, 事実 14 東京, 此意味 13 形, 過去, 関係 12 此點 11 時期, 現在, 瞬間, 結果 10 支那, 方面, 結局, 際 9 と, 作品, 実際, 文学, 是, 津軽 8 京都, 古代, 地方, 姿, 家庭, 将来, 小説, 根本, 現代 7 形式, 御前, 日常生活, 時, 最近, 段階, 途中 6 問題, 場, 奉仕, 当時, 意義, 本質, 歴史, 神, 關係

5 [11件] それ自身, ところ, 愛, 数, 當時, 社会, 社會, 私, 範囲, 茲, 領域

4 [21件] する, だいたい, とき, など, ひ, 一生, 何事, 地上, 實際, 戦場, 札幌, 根柢, 此点, 物語, 状態, 程度, 終局, 議場, 近代, 部分, 面

3 [63件] いふ, この世, そこ, もの, わが国, われ, インド, ヨーロッパ, 一章, 下, 世, 九州, 事實, 作中, 先生, 内, 前, 前回, 創作, 劇場, 合戦, 国, 國, 城中, 学問, 実質, 宮廷, 家, 席, 年, 当初, 後, 後世, 徳川時代, 心持, 思想, 恋愛, 戦争, 戸数, 所, 批評, 接合, 文化, 此処, 比例, 津軽地方, 演劇, 片隅, 生, 異性間, 窮極, 精神, 經驗, 芸術, 藝術, 衣食住, 詩, 詩集, 資格, 趣味, 量, 阿波, 陣中

2 [154件] お伽噺, すべて, ところ方, われら, イタリヤ, ギリシヤ神話, ドラマ, 一室, 一家, 一年間, 一身上, 一部, 世の中, 予, 事件, 五段目, 交際, 京, 人口, 人物画, 人生, 今日我日本, 仕事, 他人, 以後, 会話, 例, 其意味, 内容, 処, 初め, 刹那, 前後, 効果, 動詞, 化学界, 十七世紀, 半面, 反面, 叙事詩, 古典劇, 合い, 君, 周囲, 国内, 城, 場所, 増加率, 外, 外ヶ浜, 外国, 外形, 夢, 契約, 學校, 學習, 実生活, 室, 容貌, 實行, 尼御台さま, 山, 市, 序編, 庭, 当代, 形容詞, 彼, 心, 思想家, 思想界, 情, 感情, 感覚, 我国, 我國, 我日本, 手紙, 手記, 技巧, 拙者, 政所, 故郷, 教育, 方, 方法, 旅行, 日本文学, 日本画, 日本画壇, 最後, 服從, 未來, 未来, 本編, 東洋, 次号以下, 次回, 歐洲, 此, 武勇, 武者絵, 比較, 民族, 水準, 爰, 物理界, 玄関, 現世, 現状, 理, 産業, 直前, 知識, 短篇小説, 碁, 私生活, 章, 範圍, 紅毛人, 素質, 結論, 緊張感, 縣會, 美人画, 者, 胸中, 自分, 自由, 芸術的価値, 菊屋, 處, 見る, 觀内, 誌上, 認識論, 論文, 議会, 議論, 責任, 貴下, 身辺, 速度, 過渡期, 過程, 道場, 部門, 都, 里數, 野, 門前, 間一髪, 雰囲気, 顔

1 [898件 抜粋] あの世, いま日本, うち, うち有之, おかみ, お膝下, きのう戦場, ぐる年桔梗河原, この間一髮, さき, しまつた時代, せる, それ, ただよう欧洲, つ, つまり一段階, ところどころ, どこ, なか, なる, のみかど, ふる, まとまり, まわり, むとする意味, や, ら, る, われ是, イブセン, エジプト, オブローモフ, カイロ, グループ, ゲッセマネ, ジャック・コポオ, ダンケルク方面, チチコフ, ドタン場, ナント, バラモン教, フレエズ, ブルターニュ, ベンチ, マオカ, メッツ予備病院, ルイ十四世, ルレエヌ, ヴント, 一国, 一孤島, 一小坂路, 一座, 一日, 一毛, 一線, 一致, 一般読書界, 一藝, 一隅, 七段目, 万事, 三十三, 三玄院, 三角形, 上方, 上陸第一歩, 下宿屋, 世界大戦, 世間, 中世, 中間, 主, 主観, 九年, 事情, 二十代, 二月下旬同情融和会, 云つた意味, 五相会議, 京極方, 人, 人柄, 人格的状態, 今, 今時大体, 他方, 仙臺, 以前, 仲間, 会場以後, 会津戦争, 佐々どの, 作品中, 作家生活, 価値, 信仰, 修善寺, 個人, 倫理的關係, 假令愛, 做す, 傾向, 僕, 僻陬, 先々, 先づさういふ意味, 全紙面, 兩製造場, 公判廷, 其処, 其反面, 其時代, 其歯槽内, 其自身, 其苦心, 内務省地方局, 内部生活, 内面生活, 写真, 凡て社會的地位, 出発, 出鱈目, 函館等, 分野, 判断, 制作手段, 刹那主義, 前提, 前生, 前者, 劇, 力, 動機, 勧むる, 北海道, 医院, 十五世紀以來標準英語, 十年間, 南, 南庭, 単純さ, 卷上, 原稿料, 友情, 収入, 口数, 右大将家, 各所, 君前, 味方, 品性上, 哲味, 商業劇場, 善良さ, 嘲, 四月十五日草廬, 国土, 国語問題, 國語, 土俵, 在所, 地下構造, 埃及, 執念, 執着探究, 埼玉縣會, 場面, 境涯, 声調, 外國, 外見, 大和等, 大小, 大広間, 大正三年八月三十一日觀潮樓, 大衆文学, 天保, 天明, 太古, 奈良, 奥庭, 女性間, 妙法院, 姿態, 孤獨, 学界, 學問, 官庁, 実力, 実社会, 客観, 宮中, 家族, 容貌風采, 宿屋, 實, 寺内, 対人関係, 対外関係, 対談, 寿詞, 小学校, 少年期, 居城, 山脈, 岸和田, 工夫, 希臘, 席上, 平安朝, 平衡状態, 序説, 度, 座中, 廻し, 当夜駅頭, 当局, 当時我国, 当時本国, 彫刻, 彼ら以外, 彼方, 彼等, 後代, 後年熊本, 後期王朝初頭, 從來肉, 御代, 御製, 心理, 心理的世界, 忍さ, 思惟, 性格, 性質, 悉く, 悪評, 惡抽象たる, 感覚的世界, 態度, 應接, 戦ひ, 戦地, 戯曲的感銘, 所説, 所謂現象学, 所謂系図, 手, 技術, 持ち味, 指導者, 描写, 描写力, 放射線上, 政務, 政界, 教室, 教授, 教養, 數, 文壇, 文學界, 文明, 料理屋, 新人諸君, 新聞雑誌, 施行, 旅, 旅行記, 日, 日常性, 日數, 日本各地, 日本映画, 日本民族, 日記, 旧約, 明治四十年, 昔, 映画界, 春秋時代, 時勢, 時日, 智略, 曲目, 書物, 書紀, 最中, 最小限度, 會場以後, 有望さ, 未開社會, 本号, 本流, 村, 村落内, 条件, 東壽司, 柳営, 根底, 根本情調, 格闘, 森かげ, 槍三本試合, 欧洲, 歌, 歌合せ, 歐米, 此の間, 此土, 此文, 此方面, 此限り, 武術, 歴史的社会的現実, 殆ど英語, 殺人事件, 母, 民俗舞踊, 気質, 気魄, 汝, 江戸時代, 決裁, 沿道, 法制史上, 法廷, 津軽半島地方, 海, 海浜, 淡路, 深水, 渡さざる, 測量, 滿洲等, 滿足等, 演説, 火除地, 熊本, 牡鹿城内, 特殊部落以外, 猿簑, 玉石器, 王莽時代, 現実, 理念, 理想的人生, 環境, 生活上, 生産率, 用語, 町, 画面, 當初, 疑問文, 病床, 痔, 発達, 皇朝, 盛岡, 目前, 相互関係, 真上, 真剣勝負, 眼中, 知的作用, 短時間, 短篇もの, 研究所, 社会的接触点, 社説, 神社, 祭, 秋田, 科学的知識, 種族, 究極, 空間, 立ち場, 立場, 童話, 竹村書房, 第一線, 筑摩家, 篇中, 精神的分野, 紙上, 素秋, 経路, 経過, 結合, 絶頂, 維新後, 編輯, 編輯室, 縣, 美的關係, 義, 聖戦下, 聚楽, 育ち, 胸, 能力, 脳裡, 臣下, 臨床医術, 自己, 自然, 自然的立場, 自然科学, 船中, 色彩, 芝, 芸術家仲間, 芸術的意味, 若松屋, 英文和譯等, 英語教授, 華麗さ, 落伍者中, 葉, 藝術内, 藤原京, 蘆溝橋, 血, 行動, 行間, 街頭, 衣食, 表面, 西洋, 西田哲学, 見合い, 見解, 解決, 計画, 訓練, 註, 評価, 詞, 詩壇, 詩界, 誓文, 語類, 読者諸氏, 論理, 諸処, 講義, 議長, 資本主義諸国, 赦免祭, 身, 身分, 身長, 軽井沢, 近世初頭, 近似, 返事, 返書, 途上, 連合国側, 過去及現在, 道徳, 道程, 選擇, 邦, 邸, 部屋, 部族, 部落内, 都會, 酒宴, 銅鉾等, 鎌倉, 鑑賞, 長篇, 開催築地本願寺, 閏房, 関西地方, 關ヶ原以後, 附録, 院, 陶器, 階段, 隣組常会, 革命期, 頁, 頂, 題材, 風景画, 食堂, 飲食, 館, 駿河国宇都山, 高等學校, 鮓屋, 鹿児島, 麓, 鼻

▲ ~於い (2, 0.1%)

1 とどめ, らし

▲1*

ことに於い, つて於い, 實現に於い