青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「支度~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

握り~ 揺れ~ ~損 損~ ~撫で 撫で~ 支~ 支え~ 支倉~ ~支度
支度~
~支那 支那~ ~支那人 ~支配 支配~ 支配人~ ~改めて 改めて~ 改良~ 改革~

「支度~」 3308, 32ppm, 3689位

▼ 支度~ (1487, 45.0%)

549 して 62 した 24 すると 23 しながら 17 させて, しろ 16 する 13 するの 12 するよう, はじめた 11 始めました 10 させた, しなければ 9 ととのえて, 整えて 8 調へ 7 しに, しました, するが, 整へ 6 したの, しましょう, 始めた 5 したり, しはじめた, します, すまして, するから, せい, 急いで, 整へて, 調へて 4 しなさい, しようと, すること, する間, なさい, はじめる, 命じた, 命じて

3 [19件] いそいで, し, してを, しな, しなきや, しよう, するため, するのに, するやう, するん, なさいませ, なすって, なすつて, 始めて, 急いだ, 爲し, 致しましょうか, 致します, 見て

2 [54件] いたしましょう, いたせ, おし, おしなさい, させます, させよう, させようと, させるよう, しては, しないか, しないの, しなくては, しはじめて, しまして, しませんから, しろと, しろよ, し白足袋, すませてから, するとき, するので, する物音, せんか, ととのえた, ととのえました, どうする, なさって, なさるが, なすったらどう, なす中, はじめました, はじめましたけれども, ひそかに, 了え, 了へて, 十分に, 命ずると, 始める, 始めるの, 心掛けて, 急がせるの, 揃えて, 整えました, 整えると, 直して, 終へて, 致して, 致しまして, 致しますから, 致しますわ, 調えて, 調えること, 遊ばして, 願います

1 [397件] あと廻しに, あなたが, あらためすぐ, いいつけた, いいつけ書簡, いいつけ自身, いそがせい, いそがせさて, いそがせろ, いそがねば, いたし, いたした処, いたして, いたしてを, いたしまして, いたしますから, いたしまする, いたし午後二時ごろ, うながした, おしよ, お直し, かえなければ, ぐずぐずし, この地, さきに, さげ若い, させたの, させました, させましょう, させられて, させる, させるに, させろ, させろ疲れた, させ同道, させ定, させ従者, させ隙, されて, しおわつた, しかけたの, しきみ, しさて, しすべて, しそう, しそのまま, しそれから, したあと, したか, したが, したそれなのに, したところ, したまえ, したもの, したらいい, したらうし, したん, したガスこんろかアルコールランプ, した人, した彼, した方, した日, した牢人てい, した神下し, した舎人, した若い, しつ, しつつ, してから, してと, しての, してやらなければ, してやらねば, してやるが, してやるだけでも, してるの, してナ, しといて, しないと, しなおして, しながらも, しなくちゃ, しなくちや, しなくっちゃ, しなけ, しなさいと, しねえな, しはじめました, しましたが, しましたよ, しますか, しますから, しますけどね, しますけれど, しませう, しやや, しようか, しようぜ, しようという, しろさ, しろって, しろ今日, しろ帰り, しろ支度, しろ馬, しんかいな, しタクシー, しボタン, し一時, し乾いた流木, し京太, し先平澤村, し出して, し出す頃, し刀, し別れなければ, し又, し喜助, し始めた, し始めました, し子供たち, し室堂, し平次, し秩父街道, し終, し結城, し給え, し途中, すぐに, すっかりあたし, すっかりすませ, すべく実験室, すましたらしい五六人宛, すました弦, すましてから, すますこと, すませた気持ち, するあいだ三十分以上, するか, するかたわら, するかの, するし, するそこで, するそれでも, するたんび, するだろうと, するつてこ, するであろう, するとか, するとて, すると共に, するに, するのよ, するはず, するひま, するらしい物音, するらしく奥, する今日, する体, する処, する外, する女中, する姿, する寄宿舎学校, する必要, する方, する時間, する景色, する暇, する者, する迄ね, する部屋, する音, する頃, すれば, せいう, せいすぐ, せいと, せいッ, せねば, せよと, せり気付きて, せんには, そっくり持っ, たのみ雨, たのむぞ, たのんだからには, ちやんと, っ, つづけて, つづけました, ととのえたか, ととのえたね, ととのえたり, ととのえるあいだ, ととのえ二人, ととのえ早昼, ととのえ船, どうしよう, なおしたいと, なおして, なおしながら, なおすと, なさいな, なさいまし, なさいよ, なさっては, なさりますか, なさるとき, なさるにも, なさる中, なされませお, なしたる處, なして, なし二包, なし二十五兩, なし夫, なし家内, なし寶澤, なし居けるゆゑ能, なし幸, なし急ぎ, なし是, なし朝食, なし江戸表, なし神職夫妻, なし終ったの, なし翌朝後藤, なす処, なせ, のばして, はじめたとたん, はじめたの, はじめてその, はじめると, はじめるの, もして, ゆるしたまえ, よくし, 一人で, 一瞬に, 下知し, 云いつけさせたりなども, 人々へ, 今から, 今日は, 仕やう, 仕替えて, 仕様か, 促しに, 初めた, 初めたの, 初めました, 収めた大きな, 叔父が, 取ろうとも, 取揃えまして, 司る役所, 吩咐けた, 吩咐けに, 告げて, 命じたが, 命じだした, 命じに, 命じ使い, 命じ出した, 命じ宋江, 命じ新, 命ずる使い, 問わせると, 士たちに, 大概済まし, 大部分岡本, 始めたから, 始めたこと, 始めたと, 始めたの, 始めない前, 始めねば, 始めるところ, 客間に, 小さな風呂敷包, 座敷へ, 引いて, 引きずり出しては, 引き受けた, 引受けて, 待って, 待つあいだ, 待つて, 待つの, 必要と, 思ひ出すの, 怠るな, 急いだもん, 急がせた, 急がせて, 急がせる, 急ぎおう, 急ぎたいと, 急ぐの, 急ごうと, 成さいましては, 成し千住, 手伝った, 手伝ったあと, 手傳つてゐる, 手傳ふお, 手早くし, 持て支度, 指図し, 揃へ, 改めて竹隈, 整えた, 整え上衣, 整え人夫, 整え印度, 整え名主, 整え居住, 整え平次ともども, 整ふる, 整へた遠い, 整へながら, 整へる, 早々に, 早めて, 映して, 更え, 替えて, 楽に, 母親に, 済して, 済まして, 為て, 為ましょう, 無尽蔵だ, 申し付けて, 申分なく, 疎かに, 直ぐに, 直しその, 直した, 直したいの, 直してから, 直しながら, 直し第, 直し鏡, 眺めて, 眼が, 私たちは, 終ったところ, 終った伸子, 終った眼, 終り卑屈, 終り蓑, 終ると, 纏めること, 脱いだ, 致させました, 致させましょう, 致させますならこれから, 致しましたから, 致しますお, 致しますと, 致し村中, 致し永く, 致すと, 致すべしと, 致せ, 見たときチビ公, 見また, 見ると, 言いつけた時, 言いつけて, 訪ねると, 設けました, 設けます, 調えたいと, 調えてからの, 調えるに, 調えるのに, 調え一同刀, 調へる, 調達せん, 買いに, 足下から, 遊ばしますよう, 遊ばしませぬと, 遊ばせ早く, 頂きました, 頂戴し, 頼みその間, 頼みそれ, 頼みますが, 頼むよ, 頼んだん, 頼んで

▼ 支度~ (300, 9.1%)

18 かかった 9 取りか 8 かかりました 6 かかって, かかる 5 取りかかった, 取りかかりました 4 なって 3 とりかかるの, 忙しかつ

2 [24件] かからせた, かかりながら, かかると, かかるには, かかれ, とりかかった, とりかからなくては, とりかかる頃, ゴタゴタし, 余念も, 取か, 取りかかって, 取りかかろうと, 台所へ, 夜の, 大騷動, 忙が, 忙しい, 忙しそう, 忙殺され, 手を, 手間が, 気を, 間に合うよう

1 [185件] あわてふためいて, いそ, いそいそと, いそがしかつ, いる物, うろうろし, おとりかかりに, お心, かえようわい, かかったの, かかった後, かからうかい, かからなければ, かかられた, かかり, かかりだす, かかりましたよ, かかりましょう, かかりますから, かかりまするが, かかりませう紅い, かかりわずか, かかりナタアシャ, かかり三時, かかり令二, かかり出した, かかり出します, かかり十兵衛, かかり始めたが, かかり始めると, かかり胃, かかるそう, かかるの, かかるよ, かかる日, かかる時, かかろうか, かくれた, かくれた幕, きまつて, この頃, さえ事, さしつかえは, して, しては, そうやっ, それぞれ着かえた, ちょいちょい外, とりかかって, とりかかつた, とりかかりながら, とりかかると, とりかかるもの, とりかかる人々, とりかかる時刻, なかなかお, なる, なろうとは, はしゃぐの, まぎれたまま, まごつき次いで, もどって, やつて, ゴツタ返し, ストーヴの, 一文も, 一週間は, 不足は, 世間の, 事缺ず, 今度出来た, 余念なかりし, 働いた, 働きながら, 先へ, 入って, 入用の, 勝手口へ, 十万円はいります, 厳しく固め, 及ばんなれども, 及びける母, 及びて, 取かかった, 取かかれり, 取りかからねば, 取りかかる, 取りかかること, 取りかかるため, 取りかかる時, 取りかかろうという, 取り懸った, 取り掛つて, 取り掛りぬ, 取り掛ろうと, 取り散らかされた長火鉢, 取り蒐, 取懸ると, 取懸れり, 取掛かって, 取掛って, 取掛つて, 取掛りました, 吊り合うよう, 夜もすがら眠る, 大小を, 大忙しで, 大金を, 大騒動, 少し時間, 就て, 左や, 彼は, 徹夜で, 心は, 心忙しく, 忙しいなか, 忙しいらしく, 忙しい外界, 忙しい婢女, 忙しい有, 忙しかった, 忙しくその, 忙しくもう, 忙しく暮れた, 忙しげ, 忙しさ, 忙しさうだつ, 忙殺された, 忠助が, 急いだ, 急が, 恐ろしく手間, 懸って, 懸つた, 懸り文右衞門, 手間どり引越, 手間取った末, 手間取らせて, 打つ太鼓, 持参金を, 掛かるよ, 掛て, 掛ば, 掛らなければ, 掛りける扨又三五郎, 掛りしに, 掛殘り, 改めた良平, 料理場台所を, 日を, 暇が, 正覚坊を, 沸く武者声, 浪人とは, 涙を, 火鉢が, 用の, 移る前, 稽古しますだ, 立ちかけた, 立ち働いて, 立ち働く男女, 立った, 立って, 立つた時自分, 而出立, 與吉を, 藁を, 行こうと, 費ッた, 走りまわったあと, 跡を, 農夫が, 退がる彼, 遣ひ殘, 野良から, 鍋を, 間に合わなかった者, 階下へ, 預るいうて, 餘念も, 骨折つて居た, 髪を, 鳥渡帯を

▼ 支度~ (299, 9.0%)

24 できて 19 出来て 15 して 11 出來 10 できました 5 できましたから, 出来まして 4 できると, 出来た, 出来ました 3 できた, よければ, 出来たの, 出来たので, 出来ると, 終ると

2 [16件] ありますから, あると, すっかり出来, すむと, できたので, できてから, でき旅人, とても間に合わない, ととのいました, ととのって, よかったら, 出来たかと, 手間取るけれども, 整うと, 済むと, 済んで

1 [148件] あった, あったと, あつたらう, ある, あるから, あるし, あるとか, あるの, あるもの, いい, いつからとも, いるか, いるよう, うッ, おくれて, おすみ, おそくて, おそくなりかけ, しかけて, しつぱなしや, してねえの, すんだら客人たち, すんで, そろつて, ちゃんと二人前, ちゃんと家, できたから, できたこと, できたと, できたよ, できたらおれ, できたらまいりましょう, できたら佐々木どの, できたら呼びに, できたん, できつつ, できましたか, できましたが, できましたです, できましたと, できましたのよ, できました程, できますと, できるらしい, できる時分, できわれわれ, でき一同, でき上がって, でき上がらないのに, でき上ると, でけ, でけと, ととのえられ金五郎, どうちがう, ないとか, ないので, なかった, なかなかはかどらない, なかなか整わない, なくつ, もうでき, よいと, よかったら出かけよう, よろしくばと, よろしければ, 亡くなった時分, 人目を, 仰山だ, 伯父夫婦の, 出る, 出來上つて, 出来, 出来あが, 出来あがると, 出来かねるという, 出来たあまり, 出来たか, 出来たかな, 出来たから, 出来たさ, 出来たぞと, 出来たと, 出来たという, 出来たらうたって, 出来たら出掛けましょう, 出来たら呼ぶから, 出来たら知らせて, 出来たら途中, 出来てるからと, 出来てるのよ, 出来ない, 出来ないと, 出来ないに, 出来ましたで, 出来ました食べながら, 出来ます, 出来ますと, 出来やしない, 出来る, 出来るだろう, 出来るまでに, 出来上がるまで, 出来上った, 出来上りまして, 出来均平, 出来次第, 又金, 命ぜられ二汁七菜, 困難で, 変って, 大変です, 始まって, 容易の, 忙しいから, 忙しいという, 忙しいので, 急がれた, 揃う, 整うたらまず, 整えられて, 整ったから, 整つて, 整わぬの, 極地味, 殆ん, 済まないらしい, 済みました, 済みますと, 済むの, 済んだ時, 濟んだ, 相撲と, 相済んだら, 終ったなら広間, 自然に, 葉子も, 要るから, 要るの, 設けて, 調うまでは, 調った頃, 調わねば, 遅くなりました, 遅く自分, 違うそれで, 長いからなあ, 間にあわない間, 関係し

▼ 支度~ (170, 5.1%)

8 して, できて 7 よいか, 出来て 3 いいか, できましたか, 出來, 出来た, 朝湯に 2 いいん, なんにも要りません, まだかな, もうできてる, もうよい, 八さん, 出来たか

1 [111件] あちらに, あっしの, あつた, あるまい, あるん, いいかい, いいが, いいだろう, いいでしょう, いいね, いいの, いうまでも, いかがでございます, いつごろでした, およろしゅう, かいがいしいが, かなり手間取った, ここに, この乳母どの, ござる, したが, しません, すぐに, すぐ出来ます, すっかりし, すつかり出来, するが, すんで, すッ, そのままに, それで, それのみ, そんなところ, たいてい千五百円, ちやんと, できあがる, できたか, できるが, ととのい終って, ととのわぬが, どうした, どうしても必要, どうだい, ない貧乏士族, なかなかに, なかなか出, なされますまい, ほぼ狩猟, まずちとばかり, まだかっ, まだです, みんなでき, もうすつかりい, もうちゃんと出来, もう出, もう出来た, もう済し, もう祇園神社, もとよりあろう, やがてべつ, やがて逃げる, よろしいか, よろしいの, カバン一つ, ズンズン出来, 一分たたぬ, 一日や, 一月も, 万事でき, 万端杉野の, 不要である, 二人とも, 今夜自分が, 仕ると, 何の, 何一つ取りか, 何処の, 充分に, 入らぬかい, 其儘に, 出来たさあ, 出来たもの, 出来ましたか, 十分なれ, 大事件, 女中に, 好いか, 好いかつて, 妻に, 宜かと, 寝る間, 年の市に, 成る可, 整うて, 既に整えり, 明日といふ, 暇どるばかり, 母が, 済んだいざ, 疾く決め, 皆出來た, 立派であった, 自分の, 要り申さぬが, 誰が, 調うて, 調ひ, 質素にと, 遅く丁, 長いこと, 長かった

▼ 支度~ (164, 5.0%)

7 ている 54 てくれ, て来い 3 ておい, てセット, て下さい

2 [16件] てあった, てあつた, てある, ていた, てお, ておいた, ておる, てくれた, てゐる, て主人, て出立, て寄場, て待っ, て待ってる, て行く, て道具

1 [103件] さて汽車, たり弁当, てあります, てあれ, てい, ていたら, ています, ておきました, ておく, ておこう, てか, てくれい, てくれなき, てこんな, てさしあげい, てできたら呼ぶ, てと云, てまいられい, てまいります, てみえます, てキネマ旬報, てペン, てヤマハハ, て七助, て三人, て三時四十五分のツバメ, て丸の内蚕糸会館, て乗鞍, て伯父始め, て伺候, て來ん, て先, て先生, て八重洲河岸, て出, て出かけよう, て出かける, て出た, て出る, て出向かね, て出掛けろ, て午前八時, て半, て参りました, て参りまする, て参る, て夜, て大坂, て天弓, て宇治, て家, て山, て市松, て店請人, て役, て彼, て待っとれ, て待て, て待伏せ, て御, て掛かった, て早く, て月下, て来たろう, て来ます, て来られる, て東, て梅干, て検地, て母屋, て洛外, て湯島, て燕尾, て爰, て玄関, て私たち一同, て置い, て置かう, て置く, て置け, て老, て見ろ, て貰える, て貰っ, て迎, て金子, て鉄砲, て門, て關山, て陣小屋, て電車, て頂戴, て黄昏, ながら聞い, に宿, やい, やいっ, 別勘定, 去年に, 小田原の, 給へ, 農場へ, 電気倶楽部の

▼ 支度~ (154, 4.7%)

7 ために 3 できて, ままで, むしり田作, 出来るの, 費用や 2 できた二人, 出來た, 出来るまで, 品々を, 方が, 物を, 金だ

1 [118件] あいだは, あるなし, あるやつ, いること, いろいろと, かかるもの, ことなど, ことばかりが, ことを, しようも, しろうさぎぁ, すんだ旨, すんだ綺麗, ため見られず, つもりと, できたこと, できたテーブル, できた博士, できた新, できた者, できた膳, できないという, できるまで, できる間, と, ときが, とき白丁から, とき黒羽二重の, ところでした, なかに, ほうは, まま, まんまで, まんま当, ものを, やうでした, よいこと, わらじば, 一部を, 上御, 乏しきに, 二人づれが, 仕立物を, 他の, 他は, 信乃が, 儀を, 光景やら, 入って, 入費が, 全くととのった, 出來る, 出来たこと, 出来たの, 出来た事, 出来た二人, 出来た伯母, 出来た時分, 出来た牧野, 出来た餉台, 出来ない時, 切れを, 卅恰好の, 商人風な, 善美や, 場所に, 場所も, 外に, 夜は, 好惡父親, 娘が, 容子であった, 平八郎が, 弓や, 忙しさ, 忙しない間, 手伝いに, 手傳も, 打ち合せ, 揃って, 整わない津田, 文吉と, 斉興が, 方の, 方を, 旅す, 時間では, 最中だつた, 最中に, 最中にも, 最中へ, 服装で, 様子らしい, 武士が, 気持だ, 為に, 為ようが, 煩わしさ, 用意の, 用意を, 男の, 白絹である, 眞つ, 真最中, 程も, 程を, 程希が, 自分の, 茶を, 蒲団が, 藩士たちである, 見繕いに, 軽いお, 金に, 金までも, 陣貝が, 面倒が, 風流を

▼ 支度~ (147, 4.4%)

21 して 5 そこそこに, 何も, 出來 4 そこ, 出来て 3 これをば 2 ある, あるから, しないで, しなきや, できて, 御米

1 [88件] あったん, ありませんが, ありませんし, あり何かと, あるし, あるん, あろうから, あろうに, いいだろう, いたしてを, いたしまする, いらないし, いらぬが, かいがいしく四人, かえねば, これからでございます, ございましょう故, ございますので, したいん, してない食堂, しなかったもの, しなかつたから, しなくては, しなければ, し別に, すっかりできた, すでに出来, すまして, すみ木剣, するよう, せぬ様子, せんで, そこそこ乗り込め, そこそこ戴宗, そこそこ新, そこそこ朝飯前, そこそこ飯, ちゃんと出来, できましょう, できませんが, ととのえそれから, ととのえて, ととのえましたが, ととのって, ととのわず今日, ないという, ないといふ, なかつたので, なくその, なく花, なしに, なにも, ひと通りでは, よいか, 出来た行燈, 出来てを, 出来ましたという, 出来ませんのでね, 出来め, 出来上って, 別に, 匆々に, 十分に, 双方の, 大かた済んだ, 大方出來たれ, 大變, 夫相應に, 始めなくっては, 始めなくつて, 寝るとき, 待たずに, 持って, 整いましたから, 整えずに, 添えて, 相應襷, 立派に, 致さず参りしこと, 致して, 致せば, 調い十一時頃, 調い暫らく, 軽やかに, 軽装の, 運んで, 間に, 馴れて

▼ 支度~ (61, 1.8%)

2 出て, 勘次郎の, 勝手口の, 忙しい, 忙殺される, 白扇を, 眼が, 私の

1 [45件] あんなに気勢, いそがしいだらう, いったいどこ, いるの, かなり急用, ここへ, ここを, ごたごたし, さし支え, すって, どげ, ゃ夜嵐で, やって来た二人, マゴマゴし, 供一人を, 充分です, 六兵衛と, 出かけたが, 出かけて, 出ましたが, 出来て, 家の, 家を, 家中てん, 御隠居様, 忙しかった, 忙しかつ, 忙しさ, 手早く刀, 新宿まで, 旧城, 朝早くから, 木綿中形の, 来いという, 来られたそう, 王子一帯が, 花嫁の, 行く, 観音谷の, 足拵えも, 金を, 隊を, 集まって, 韮山の, 頭から

▼ 支度~ (56, 1.7%)

2 は三十万円, は軽少, まで出しました, まで投げ出し, を出し, を持っ, を持つ, を留め置く

1 [40件] が三十兩, が三百両, が下がる, が月給, だけでも五百兩, でぜひ, でなにか, で出世, で嫁, とお, として五十円, と三十両, と九ヵ月間, と申し, と赤坊, と顏, にくれた, にまで遣した, のよう, の一部, の中, の包, の残り, は丸儲け, は出し, は暇, も五両, をその, をちゃんと, をつけ, を二十五ルーブリ, を出そう, を取, を取っ, を取った, を取り, を狙, を稼がせた, を貰おう, を遣

▼ 支度でも~ (32, 1.0%)

11 して 2 するが

1 [19件] あろうか, いそがれるが, させた方, させますから, さらすが, したかも, したの, しといて, しないか, しろ, するかな, するらしいので, それほど掛ける, できたら伸子, なさいよ, よけいに, 八重が, 始まったの, 直して

▼ 支度~ (26, 0.8%)

2 いっても, 似寄りの, 言っても

1 [20件] いい二人, いえば, いって, いっては, きたらその, なって, なり夕刻, 云っても, 云つても, 信長の, 婿殿へ, 察しるが, 心得怒って, 早足なら, 書かなけりゃ, 洗濯ぐらい, 洗濯の, 狩装束できた, 見え下座の, 訂正された

▼ 支度部屋~ (18, 0.5%)

2 を占領

1 [16件] から出, から出発, があつ, というよう, と呼ん, になっ, になつて, に付属, に這入りこまれ, の扉, の納戸, の長持, へ立寄っ, へ行っ, へ退がっ, もつい

▼ 支度する~ (16, 0.5%)

2 をお力

1 [14件] あいだ湯でも, からお, ことが, ために, だけの元気, だけの分, ということ, のじゃ, まで一両日, まで寝, も倦, 前に, 岸本の, 間に

▼ 支度まで~ (14, 0.4%)

5 して 3 先方で 2 した者 1 おくれたか, しちゃったん, 手伝って, 皆その

▼ 支度~ (13, 0.4%)

321 から大いに, が去春, し小次郎, なんてなにごと, な旅, よ, 桑つみだ, 道誉の

▼ 支度~ (12, 0.4%)

1 [12件] その日取り, 三日に, 不浄の, 何か, 何かで, 何かを, 冬が, 命日の, 手續きがある, 旅費や, 血穴を, 酒を

▼ 支度など~ (9, 0.3%)

2 して 1 あれこれと, いいつけて, しては, すっかりすまし, 急がずとも, 急がねば, 胆煎

▼ 支度~ (9, 0.3%)

2 として唐沢家 1 としてその, として受け取った, として親許, の二百両, の剰, や手当, を月給

▼ 支度やら~ (7, 0.2%)

1 ぼくら大勢の, 何やかやで, 倉の, 女房の, 弔問の, 晩餐の, 給仕やら

▼ 支度から~ (6, 0.2%)

1 何から, 使い走りまで, 夕化粧まで, 絨氈の, 雨戸の, 風呂の

▼ 支度させ~ (6, 0.2%)

1 てあります, ておくれ, て置く, て連れ, ともかく上野あたり, 旧主の

▼ 支度だけは~ (6, 0.2%)

2 して, 急いで 1 整へ, 沢山に

▼ 支度である~ (6, 0.2%)

1 ことは, しかし髪, すっかり着付け, ぞ, ようにも, 筈だ

▼ 支度などを~ (6, 0.2%)

4 して 2 致して

▼ 支度にか~ (6, 0.2%)

3 かつた, かつてゐる

▼ 支度~ (6, 0.2%)

1 か, さね, だったが, でございますか, で樂屋, の長藤君

▼ 支度した~ (5, 0.2%)

1 から食ったら, がよい, が始まった, ことで, ま

▼ 支度という~ (5, 0.2%)

1 のが, のを, わけで, 字を, 程の

▼ 支度をと~ (5, 0.2%)

1 云けれ, 思って, 断るまでも, 言いつくる, 言はれ

▼ 支度~ (4, 0.1%)

1 いきなり桃色, うづ, 知らないが, 饒舌の

▼ 支度さえ~ (4, 0.1%)

1 よければ, 充分でない, 忙しげ, 調えば

▼ 支度され~ (4, 0.1%)

1 てあった, ていた, ている, ている寝

▼ 支度します~ (4, 0.1%)

1 から, から先生, から茶, わ

▼ 支度せよ~ (4, 0.1%)

1 といった, とて手配, などなお, 鐵瓶の

▼ 支度では~ (4, 0.1%)

1 あったが, ござらぬぞ, 本式の, 来た

▼ 支度なし~ (4, 0.1%)

1 たり, てある, て居たる, 急ぎ甚兵衞方

▼ 支度には~ (4, 0.1%)

1 いつも閉口, 三本杵が, 何時でも, 及びません

▼ 支度らしい~ (4, 0.1%)

1 ね, よそおいも, 支度も, 片袖

▼ 支度最中~ (4, 0.1%)

1 であった, なりけり, になん, 然るにこの

▼ 支度あっ~ (3, 0.1%)

1 てあれ, てもよろしい, てよかろ

▼ 支度させい~ (3, 0.1%)

2 清吉今夜は 1 駕を

▼ 支度です~ (3, 0.1%)

21 からね

▼ 支度として~ (3, 0.1%)

1 これを, 二百両を, 僕が

▼ 支度とても~ (3, 0.1%)

3 唯今の

▼ 支度~ (3, 0.1%)

1 ととのうて, の, のだ

▼ 支度にも~ (3, 0.1%)

1 取りかかる時刻, 好都合武蔵は, 馴れて

▼ 支度万端~ (3, 0.1%)

1 と, をし, 整いましたので

▼ 支度あと~ (2, 0.1%)

2 片づけ風呂

▼ 支度ある~ (2, 0.1%)

1 ように, 事にて

▼ 支度いたし~ (2, 0.1%)

1 ております, ておれ

▼ 支度おき~ (2, 0.1%)

2

▼ 支度さして~ (2, 0.1%)

1 外記は, 待つて

▼ 支度しなけれ~ (2, 0.1%)

1 ばならなかった, ば遅く

▼ 支度せん~ (2, 0.1%)

1 とする, もうるさけれ

▼ 支度だけ~ (2, 0.1%)

1 凛々敷此所を, 急いで

▼ 支度だろう~ (2, 0.1%)

1 と後, と思った

▼ 支度って~ (2, 0.1%)

1 おまえ, のも

▼ 支度であった~ (2, 0.1%)

1 か, のだ

▼ 支度でございます~ (2, 0.1%)

1 か, が

▼ 支度でない~ (2, 0.1%)

1 ので風, ゆき子を

▼ 支度とか~ (2, 0.1%)

1 いて, 子供たちの

▼ 支度としては~ (2, 0.1%)

2 小殿原

▼ 支度とも~ (2, 0.1%)

2 なく針

▼ 支度などに~ (2, 0.1%)

1 忙しいの, 気の

▼ 支度なども~ (2, 0.1%)

1 お調えし, ございましょうに

▼ 支度なんか~ (2, 0.1%)

1 して, しなくつたつて

▼ 支度なんぞ~ (2, 0.1%)

1 いいから, して

▼ 支度にぞ~ (2, 0.1%)

1 及びける爰, 掛りける早

▼ 支度にて~ (2, 0.1%)

1 出立すれ, 手に

▼ 支度にと~ (2, 0.1%)

1 台所へ, 引っ込む

▼ 支度ばかり~ (2, 0.1%)

1 しましたものの, でも

▼ 支度よりは~ (2, 0.1%)

1 お召し, 持参嫁の

▼ 支度~ (2, 0.1%)

2 るをば

▼ 支度茶屋~ (2, 0.1%)

1 で早め, に腰かけ

▼ 支度調~ (2, 0.1%)

1 ひしかば, へ藤八諸共曉寅刻比

▼ 支度部屋長屋~ (2, 0.1%)

2 の者

▼1* [135件]

支度あらせられ候ことと, 支度ありて大名小名, 支度いつもの通り, 支度おこたるな, 支度がととのへば, 支度がととのへられた, 支度へ今, 支度さしておい, 支度させますからちょっと, 支度させるのを, 支度さッしゃい, 支度ざかりの好い, 支度しかしてやらずに, 支度しかかってい, 支度したあるさかい一杯, 支度したら可い, 支度したらしい夕食を, 支度しとおすえ, 支度しなくちゃ, 支度じゃないか, 支度すべしと申渡しける, 支度すらできなかったお, 支度ずみでございますか, 支度え, 支度せい支度を, 支度せず静かに, 支度せられている, 支度その外万端の, 支度その他新たなる春夏, 支度それに馬翁, 支度それから住居寝室寝床婦人上衣ガウン下着や, 支度だけに一向捗どらず, 支度だってわたくしが, 支度だらうと後, 支度であり縁起ものの, 支度であるまいか, 支度でさえあったが, 支度でしたよ, 支度でしたらお手伝いいたしましょう, 支度とで孫兵衛は, 支度ととのえなどす, 支度ととのい飯と, 支度とりどりなりし最中, 支度どもしちょ, 支度ながらに答へ, 支度なされて江戸表, 支度なすッて, 支度なぞはどう, 支度などとは思いも, 支度などについての自分の, 支度などは近世は, 支度なりしばしご, 支度なんぞはお鶴, 支度なんてありゃあしない, 支度にあたってご隠居さま, 支度にこそは及びけれ, 支度にとりかかつてゐた, 支度はってお聞きだ, 支度はのう先へ, 支度ばんたん力をつくし, 支度ほどの調度を, 支度または旅中の, 支度もうかかって, 支度もすッかり整った, 支度やつたら夙に, 支度よりほか仕方が, 支度らしく納戸から, 支度をととのへるあひだ, 支度をとのお父上さま, 支度をも心掛けねば, 支度しました, 支度ガデキル間僕ハマタ二階ニ上ッテイクガ敏子ガ一人デ台所, 支度てそれ, 支度見エタリ, 支度ニモ百両トシテモシモ支配ヘ引越シデモスルト百両半モカカル, 支度ハンナはアイロンかけ, 支度マフを抱, 支度シタラ斎宮ハアル晩色々, 支度三日の道中, 支度中先生曰く扶桑の清水, 支度今宵のうち, 支度今度は一ヶ月, 支度は直ぐ, 支度か喧嘩, 支度其他に和君, 支度出来てます, 支度出来さうもなし, 支度出来たよ, 支度出来次第之旨, 支度出来次第婚礼さする積, 支度出来次第帰藩被仰, 支度に臺所, 支度は街, 支度坊主の交渉, 支度大方は出来, 支度婚礼費用一切のほか, 支度屋敷あるいは休息屋敷, 支度年暮の始末, 支度待つ間の, 支度手傳はれて, 支度拭掃除あるいは室, 支度支度よりは持参, 支度整え勘定促し, 支度料幾らと云っ, 支度には混雑, 支度晴やかに拵, 支度来るをば待, 支度次第江戸へ赴くべし, 支度法事祝い事の献立, 支度津田の並木, 支度清々としておけや, 支度清掃買い物走り使い皇居遙拝, 支度済みで二度め, 支度甲斐甲斐しく百姓どもの, 支度知つてゐるで, 支度穿き馴れたわらじの, 支度一俊乗房, 支度等々の時間, 支度致してとらせい, 支度致すに付, 支度見事でござる, 支度見送人の, 支度調い発足しけり, 支度辨當包み吹筒携げ和吉を呼, 支度途中でがまん, 支度遊ばされました時に, 支度遊ばして, 支度か役所, 支度金どころでは, 支度金三百両を持っ, 支度金三百兩を持つ, 支度金五十兩出すから, 支度金十両くれるって, 支度金百兩といふ妾, 支度の湯