青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「押~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~抱い 抱い~ ~抱いた ~抱え 抱え~ 抱き~ 抱く~ ~抵抗 抵抗~ ~押
押~
~押え 押え~ ~押し 押し~ 抽象~ 拂~ ~拍子 拍子~ ~拔 拔~

「押~」 2183, 21ppm, 5465位

▼ 押~ (485, 22.2%)

38 た, ました 27 られて 19 つけて 13 ようと 9 つけるやう 8 たの, つ 7 たが, つけられて 6 たま, られました 5 つけた 4 ます, 付けて 3 きれなかつた, たことは, たもの, た儘, ろ, 塞へ, 美登利さん昨夕は

2 [25件] かねて, きれぬ程動悸, きれぬ若い, たこと, たと, たので, たまま, た平次, た水, た紐, つけお, つけくるりくるり, つけたので, つけられないやう, なければ, られたこと, られは, られるやう, 付けたこと, 付けられるやう, 付けるやう, 押へ, 自分の, 附けて, 附けること

1 [215件] かねたと, がたい憤怒, がたくなりけれ, きれず只, きれず浮びいくらか, きれない, きれないやう, きれない力, きれない嗚咽, きれない忿怒, きれない性慾, きれない感情, きれない樣子, きれない焦燥, さするに, させようと, させられつ, さへも, し, して, しに, しにぞ, しま, しより, しシォール, し處右殘金有, そして襟, その辱, たお, たさうですが, たとき, たと云, たほか, たもん, たらしく床, たらその, たら相手は, たら風呂の, たるは, たる上の, たる五色の, たる我が, たる手は, たる騙子, たガーゼ, た両手, た仙人, た処, た奴, た手, た朴の木, た當, た癖, た私, た調子, た長谷倉甚六郎, た馬, つけし, つけそ, つけその, つけたこと, つけたの, つけても, つけてを, つけにか, つけね, つけました, つけやう, つけようと, つけられたま, つけられた場處, つけられた日, つけられは, つけられ眼, つける, つけるつもり, つける乳母, つける様, つけ却つて可憐, つ三人, つ大した, つ欄干, てこらへ, てじつと, てるから, てるん, となりか, とる処, どうと, ないかは, なかつたなら或は, ましたそれ, まだ言, もう一方, やうが, やうと, やうも, やや体, よう, ようといふ, ようとか, ようとして, ようとは, られさうな, られさうに, られさうになつ, られた, られたきり, られたくないもの, られたの, られたので, られたり, られたる儘, られたナポレオン, られた土地, られた感情, られた所, られた沈默, られての, られては, られないといふ, られない悲痛, られない憂鬱, られる, られるし, られるの, られるよと, られ久七, られ後, られ蛤町, られ衆愚, られ黄金, んと, んとして, クシャミを, 乍ら, 乍ら一方, 乍ら居間に, 乍ら恐ろしい, 乍ら裏木戸を, 乍ら逃げ腰にな, 付けたり, 付けられたとしか, 付けられたやう, 付けられて, 付けること, 付けるほどの, 付ければ, 入ること, 切れず起つて, 切れない夫人特有, 切れない憤を, 切れぬやう, 切れぬ希望, 反身に, 右手には, 呉たる, 塞ぐ, 夫は, 女房に, 家人に, 少し辛抱, 已に喰はん, 床几に, 彼是れ, 得なかつた, 得ぬ興奮, 忘れ様, 忽ち繩, 我唇に, 手なき, 方を, 是迄, 月の, 梅, 樣は, 止めて, 正論申立候所御, 歯を, 漸く繩, 漸く蕎麥責, 濡れ手拭を, 父親にも, 片手を, 片足で, 猛然として, 申候依, 瞼をと, 種々靱負を, 終ると, 繩を, 置候間何卒, 耐へて, 肩を, 腕を, 腹巻の, 自身番へ, 處の, 調子を, 躄の, 込んで, 迯んと, 遂に繩, 鐵三郎樣を, 附ける, 附ける事, 附られ, 附れ, 隠して, 難いくら, 難い愛着, 難き炎, 頸筋へ, 首を, 高手小手に

▼ 押へて~ (242, 11.1%)

5 ゐる, 平次は 4 ゐた, ゐるの, 居ると 3 ゐた手, 思案に 2 みた, みたが, ゐますが, 居る, 布の, 復た, 母の, 見せた, 見たり

1 [196件] あかんべい, あるぞ, うちの, うつむいたと, おしとどめた, お出でに, きた近来それ, きつく抱緊め, ぐつと締めつけた, げ, これを, こんなこと, こんな品, しまつ, しまひました, しまふ斯, しや, しよんぼり妹, そこを, そつと, その児, それ以上追及し, にこやかに, ぶくぶくと, みたり, みる, みるらしかつ, やつた, やらなかつただけで, やろか, やをら立上り木魚の, ゐたあなた, ゐたが, ゐたの, ゐたわけ, ゐた一人, ゐた事, ゐた怒り, ゐた指, ゐた若い, ゐた雜使婦, ゐて, ゐても, ゐなかつたらどんな, ゐなくても, ゐなさらなけや, ゐます, ゐるから, ゐるが, ゐるだけ, ゐると, ゐるばかり, ゐるやう, ゐる事, ゐる人, ゐる方, ゐる様子, ゐる樣, ゐる民衆, ゐる譯, ゐる間, ゐろ, ガラツ八は, クワツと, スーと, ヂリヂリ後しざり, ハアーと, ヒタヒタと, ヒヨイと, 一と, 一時を, 一目散に, 上げると, 両の, 両手で, 二三人の, 云つた者が, 五十文百文の, 他人の, 來た, 來る, 兎にも, 兎も, 八丁堀からも, 公の, 内儀は, 務めて, 医者の, 十分な, 取出させると, 受取證を, 口腔に, 叫び續け, 叫んだ, 右手に, 吟味仕りし, 呉れ, 呉れる, 呼吸を, 唇を, 啄むの, 地獄の, 大急ぎに, 寝覚めけり, 小突き廻したの, 小走りに, 居た, 居たの, 居たので, 居ります, 居るの, 居る力, 居る忠五郎, 居る樣子, 居る間, 居る頭巾, 山吹の, 平次を, 廻る儀式, 引戻す, 彼に, 御隱殿裏, 思ひにも, 急ぎ足に, 息の, 息を, 悶絶す, 愼重に, 拷問に, 拾読する, 振りながら, 掻き合, 放さず手, 敬三郎に, 早速仕事, 昂奮から, 本妻の, 板戸を, 枕に, 此方へ, 此處に, 歩いて, 歩くと, 水の, 泣くぢ, 淋しく頬, 澁紙を, 無心に, 猫の, 甥の, 畳の, 痛い痛いと, 発せざら, 白状させる, 私と, 私を, 突つ, 立つたまま, 笑ひ, 糺問さるべき, 緋の, 縁側の, 繩を, 置いて, 置くの, 置くん, 聽えて, 肱を, 若殿の, 落合さん俺は, 行きます, 見た, 見て, 見ると, 訊きました, 誤魔化し乍ら威厳, 謹聴し居, 譲れば, 變な, 跳ねあがると, 身を, 身体を, 逆に, 進むこと, 遂に之, 遠くから, 間もなく主君, 間接の, 電車に, 靜かに, 頂戴まるで, 顫へて, 首筋か, 馬の, 高い叫び, 黙つて

▼ 押へる~ (111, 5.1%)

21 やうに 18 ことが 8 やうな 4 のです 3 ことは, ために, のが, のでした, のは 2 それから彼, んだ, 押へる

1 [39件] お前は, か押, きりぢや, ことの, ことも, ため簪を, といふ, といふやう, といふ力, とか又は, とその, とま, とまた, と丁度八五郎, と後家, と泣き出す, と種子, と空腹, にいが, のと, のにどんなに, はずみに, ほどの證據, を盜人振り拂, 両手を, 中町内より, 事に, 人が, 八五郎に, 力が, 対症療法として, 工夫は, 必要が, 方も, 氣持で, 為めだつた, 術が, 間は, 際に

▼ 押~ (45, 2.1%)

4 強さ 3 信の, 強い事, 強そう, 窮屈さも 2 強いお, 強いの

1 [25件] きいたところ, きく態度, つよい, ないもの, ふとい方, 一手で, 一手まったく, 一輪車は, 二輪車を, 人の, 字を, 強いある, 強いこと, 強いたち, 強い人間, 強い男, 強い私, 強い腰抜け侍, 強い連中, 強い風, 強え, 強味で, 結果について, 者が, 者だけを

▼ 押~ (43, 2.0%)

7 放して 3 ぽり出し, 包んで 2 つけたもの, つけて, ぽり出され, 取って, 立てて

1 [20件] つけられたよりも, とおし, とって, とばして, ぽりわすれ, 付けなきゃ寝覚め, 取った若党, 取りいきなり, 取り囲まれて, 取り巻き私, 始まったもの, 建てたの, 放されたよう, 放したが, 放したら汝, 放すと, 開かれた, 開かれたの, 開かれて, 開き吊り橋

▼ 押かけ~ (37, 1.7%)

5 女房の 3 て来, て行く, て行つて 2 て来た, て来る, て行, 嫁の

1 [15件] ていた, てくる, てそんな, てみよう, てキャッキャ, て仕返し, て往, て碁, て行っ, て行った, 嫁では, 嫁に, 聟の, 落人の, 藤次郎を

▼ 押へながら~ (25, 1.1%)

1 [25件] うつ伏せにな, お安さん, こちらの, こつちを, しよぼ, 上手に, 今にも秋, 傍に, 入つて來, 全身を, 切つた, 勢こん, 厭, 尻ごみを, 常子は, 床の, 慟哭, 最初の, 父の, 男の, 皺の, 縁側に, 聞いて, 言つた, 身を

▼ 押当て~ (25, 1.1%)

1 [25件] て, ていた, てこすりつけた, てシッカリ, て一心に, て取りとめ, て吹いた, て嗅い, て御覧, て暑く, て母, て泣, て泣いた, て泣き伏します, て涙する, て臭い, て落涙, て貧乏揺ぎ, て面, て頂いた, て頬摺り, て頭, て鬢, ながら, ながら声

▼ 押~ (24, 1.1%)

2 あひしが, いさ, きたるも, 入るも, 押して, 来りし男女, 遇人も, 類せし事他国 1 ぐいと押し, なって, ならうと, 一度ともすれば, 一度七押に, 成つて互に, 推す程, 脚なみを

▼ 押~ (24, 1.1%)

7 して 2 するので

1 [15件] したよう, したり, しばらくやっ, するため, やった, 強く云拔樣, 強く出損なった, 強く張る, 強く御, 忌む様, 書く代り, 書添へて, 申請し, 苦に, 見て

▼ 押戴き~ (22, 1.0%)

2 書面を

1 [20件] て懷中, て段々, 一口しめし, 偖, 其の金, 喜悦體を, 幸い雪, 幼年よりの, 御短刀, 懐へ, 懐中へ, 懷中より, 散々にこそ, 是にて, 有難よしを, 毎度何う, 若旦那の, 行燈の, 踏止まっ, 重々有難き

▼ 押~ (20, 0.9%)

5 強くて 2 して

1 [13件] ある, ないの, 太かった, 強いなどと, 強くない, 強く所望, 強ければ, 強さ, 強過, 強過ぎる, 有るの, 神様と, 重いン

▼ 押っ取り~ (19, 0.9%)

13 刀で 1 て打ち叩く, て馳せ集まり, 刀わやわやわやと, 刀を, 左右から, 籠められ

▼ 押~ (18, 0.8%)

3 冠せる

1 [15件] くり返し染め返し, つけが, つつみ, ぺさないし土堤は, ぺさなかった土堤に, ぺされたり突きとばされ, ぺしょってくるくると縛りつけた, ぺし込ん, 付けや, 付け仕事の, 付け仕事や, 堀上の島西代荒川河役前四ツ谷前など, 樹てた, 被され, 被ぶされ

▼ 押~ (17, 0.8%)

1 [17件] いる小柄, 再吟味願, 出勤致し, 扉を, 拙者より, 書記を, 来れば, 此段御, 水気を, 自分養女に, 見て, 見れば, 迫られ兄, 願はれけれ, 願ひ申されける, 願へば, 黙らせまた

▼ 押開い~ (16, 0.7%)

1 [16件] て, ている, てそこ, てみ, てノッソリ, て中, て傍ら, て夫人, て来ませ, て無遠慮, て脱兎, て見せる, て見ました, て見ましたれ, て見る, て高く

▼ 押戴い~ (15, 0.7%)

2

1 [13件] てみる, て二口, て受取った, て口中, て屹, て巻, て懐, て据直, て敷生, て棚, て見せる, て金包, て隅

▼ 押つけ~ (13, 0.6%)

2 がまし

1 [11件] か何, その透間, ていた, てし, てその, てはいけぬ, て一発, て笑う, て聞い, て胸, ながら

▼ 押止め~ (12, 0.5%)

21 けれど思ひ, ければ, てやった, て叫びました, て御, て眼, にかかった, 今兩人江戸, 今此處, 御花樣

▼ 押~ (11, 0.5%)

2 俺の, 負三局目は 1 あつしが, お供は, 屋号を, 悪くする, 旦那の, 解釈され, 駈着けて

▼ 押~ (11, 0.5%)

3 參りませう 2 ほし油びかりする目くら縞 1 おして行っ, なし長岡, 何處までも, 來たら, 言い佐吉, 言ひ

▼ 押へたり~ (11, 0.5%)

1 [11件] した, して, まことに行屆, 咽喉を, 恐ろしさうに, 押へ, 柏の葉より, 色々な戯けた振, 足跡や, 隠したり, 飛ばしたり

▼ 押着け~ (11, 0.5%)

1 [11件] がましゅうございます, ていた, てさおまけ, てひどい, て呼, て坐睡, て大きな, て小さく, て息, て愛らしい, て直ぐ

▼ 押退け~ (11, 0.5%)

2 てその, て入っ 1 て, てそこ, て晃, て机, て誰, 押飛ばし, 純一無二

▼ 押開け~ (11, 0.5%)

2 て外, 段六を 1 てバア, て上り口, て仰, て大兵肥満, て薄暗い, はだしで, 面体を

▼ 押っ被せ~ (10, 0.5%)

2 ていた 1 て, てくる, てしまった, ての結婚話, て云った, て外套, て尋ねかけた, て良人

▼ 押据え~ (10, 0.5%)

1 てからにあの, てしまっ, てまず, て前途, て憚, て明日, て木口勘兵衛尉源丁馬, て西軍, 牛頭馬頭左右に, 雲の

▼ 押附け~ (10, 0.5%)

1 お前は, てある, てこれから, てはある, て何, て善い, て心, て燃やす, て置いた, ものを

▼ 押合っ~ (9, 0.4%)

6 ている 1 たりいろんな, たり揉み, ていた

▼ 押懸け~ (9, 0.4%)

2 て行っ 1 てゐた, て來, て行く, て行こう, て行つて, 婿押懸け, 嫁を

▼ 押着けた~ (9, 0.4%)

1 と, のは, ものであろう, もの堪ろう, んです, 島田髷を, 形たるや, 薬箪笥の, 處は

▼ 押っ被せる~ (8, 0.4%)

6 ように 1 と彼女, 調子で

▼ 押たる~ (7, 0.3%)

1 は怪しむべし, ものなら, も知れず, やコリヤ何ぢ, 名號, 惡漢どもを, 者と

▼ 押っかぶせ~ (7, 0.3%)

1 て, ていいました, てやる, て云った, て娘, て彼, て記憶

▼ 押っと~ (7, 0.3%)

2 り刀 1 り, り前後, り囲んだ木村隼人佑, り李逵, る得物

▼ 押っ立て~ (7, 0.3%)

1 て両手, て年始廻り, て新聞, ながら安らか, ながら江戸じゅう, 坊主が, 自分は

▼ 押合う~ (7, 0.3%)

1 ほどに混雑, ような, ように, 女連にも, 為めか, 群集の, 間に

▼ 押被せる~ (7, 0.3%)

5 ように 1 ばかり, ような

▼ 押詰った~ (7, 0.3%)

1 ある日, 二十五六日であった, 十二月の, 十二月十七日又, 場合において, 師走空を, 頃の

▼ 押遣る~ (7, 0.3%)

1 ことは, と他, と銚子, のであった, のであつ, やうに, 自然的他者の

▼ 押開き~ (7, 0.3%)

1 てづかづか, て月, て見る, 中には, 他目に, 家の, 庭づたいに杜若の

▼ 押除け~ (7, 0.3%)

1 ている, てそれから, てでも御家, て一つ, て歩き出した, ながら, ながら石垣

▼ 押つけられた~ (6, 0.3%)

1 ことを, ものです, ような, ように, 箱惣の, 親爺に

▼ 押つける~ (6, 0.3%)

3 ように 1 とくるり, やうに, 様に

▼ 押ッ取り刀~ (6, 0.3%)

1 でお守り, で今二人, で八方, で取りかこん, で飛び出し, で駈け出そう

▼ 押伏せ~ (6, 0.3%)

1 てお, てきょとん, てそこ, て了, て咽喉笛, て見ゆる

▼ 押強く~ (6, 0.3%)

1 は口, 主張すれ, 後から, 言ふ, 遣ったが, 面を

▼ 押拡げ~ (6, 0.3%)

2 て船 1 て張っ, て机, て来た, て食品以外

▼ 押拭い~ (6, 0.3%)

1 その手, て件, またおし, ペコペコと, 押拭い, 高田と

▼ 押被さっ~ (6, 0.3%)

2 て何時の間にか 1 ております, てき, てこの, て聳え立つ

▼ 押進め~ (6, 0.3%)

1 て, てみよう, てゆく, て展開, て自然, て行く

▼ 押っ被さっ~ (5, 0.2%)

2 てき 1 てきた, てくる, て折り拉ごう

▼ 押~ (5, 0.2%)

2 付けなせ, 立て 1 冠せる

▼ 押つけた~ (5, 0.2%)

2 のが 1 が蒼ざめた奴, 一閑張の, 様な

▼ 押つけられ~ (5, 0.2%)

1 ていた, てしまった, ては家康, まじい面魂, 悪い環境

▼ 押へが~ (5, 0.2%)

1 たきものありき, たくな, たく日に日に, 一人駈, 来たと

▼ 押~ (5, 0.2%)

2 有どもこの 1 出来ません, 必要な, 押れ

▼ 押ポンプ~ (5, 0.2%)

1 がひき出され, しか入らない, だ, の軋む, を押し出し

▼ 押並ん~ (5, 0.2%)

1 でいる, でかなり, でその間, でめくら, で駕籠

▼ 押止める~ (5, 0.2%)

1 と言, やうな, ように, 根拠を, 様子が

▼ 押流す~ (5, 0.2%)

1 くらいの地勢, 大汎濫, 汝は, 泥砂の, 活火山も

▼ 押被せ~ (5, 0.2%)

21 ておい, てきた, てそれから

▼ 押詰っ~ (5, 0.2%)

1 ちゃ駄目, てからです, てからは提灯, てから祝言, てしまう

▼ 押詰まっ~ (5, 0.2%)

1 ていった, ている, てから急, てここら, ての事

▼ 押遣り~ (5, 0.2%)

21 て新しき, 強いて寢臺, 顔を

▼ 押開く~ (5, 0.2%)

1 とその, と同時に, と驚いた, 柴折戸の, 神の

▼ 押頂き~ (5, 0.2%)

1 て元, て懷中, ながら念ず, 確と, 長い線香

▼ 押っかぶさっ~ (4, 0.2%)

2 てくる 1 てい, ている

▼ 押っかぶせる~ (4, 0.2%)

4 ように

▼ 押っ冠せ~ (4, 0.2%)

1 て根気, て訊きました, て響いた, 薬草道人云い続けた

▼ 押つけよう~ (4, 0.2%)

1 といっ, とし, としてべたりと, とする

▼ 押つ冠せ~ (4, 0.2%)

1 て, てガラガラツ, て根氣, て訊きました

▼ 押のけ~ (4, 0.2%)

1 てとんとん, てミシン, て独自, て行く

▼ 押へに~ (4, 0.2%)

1 押へ, 押へて, 来り洋室, 行くこと

▼ 押ゆる~ (4, 0.2%)

3 袖に 1 涙袖に

▼ 押取り~ (4, 0.2%)

1 て一文字, 下駄ば, 包んで, 火鉢の

▼ 押向け~ (4, 0.2%)

1 おろおろし, て墨, て覆面, 知らすれば

▼ 押宛て~ (4, 0.2%)

1 して, ていた, て泣い, わっとばかりに

▼ 押当てた~ (4, 0.2%)

1 がやがて, なりそこ, ままおろおろ, まま片手で

▼ 押戴く~ (4, 0.2%)

1 がごとく, やうに, を又, 様に

▼ 押揉む~ (4, 0.2%)

1 で行く, ような, 二人の, 形が

▼ 押止めた~ (4, 0.2%)

1 が然, だがわたし, と云う, 梶川は

▼ 押被さった~ (4, 0.2%)

1 ように, 大巌, 径を, 雑樹の

▼ 押迫っ~ (4, 0.2%)

2 て来る 1 ている, て来

▼ 押退ける~ (4, 0.2%)

1 と演壇, ような, ように, 樣な

▼ 押開いた~ (4, 0.2%)

2 ものです 1 かと思う, 人も

▼ 押~ (3, 0.1%)

1 たり, たり尻, て金輪際

▼ 押かぶさる~ (3, 0.1%)

1 ようだ, ように, 日と

▼ 押かぶせる~ (3, 0.1%)

1 ように, 様に, 樣に

▼ 押こまれ~ (3, 0.1%)

21 て菰

▼ 押たり~ (3, 0.1%)

3 何かに

▼ 押っかぶさる~ (3, 0.1%)

2 ように 1 ほどに愛された

▼ 押っ取~ (3, 0.1%)

3 刀で

▼ 押っ取っ~ (3, 0.1%)

1 て出, て奔河, て表

▼ 押つかぶさつ~ (3, 0.1%)

3 て來

▼ 押つ立て~ (3, 0.1%)

1 てくれ, て三軒目, て歩く

▼ 押ても~ (3, 0.1%)

1 突いても, 罷り出んと, 聞ず

▼ 押にと~ (3, 0.1%)

3 親は

▼ 押ぶる~ (3, 0.1%)

1 おとづれと聞いた, おとづれを, 者は

▼ 押へた~ (3, 0.1%)

1 からたいした, からである, が何故か

▼ 押へても~ (3, 0.1%)

2 押へ 1 押へても

▼ 押~ (3, 0.1%)

1 えて, えて引入れる, えて考える

▼ 押~ (3, 0.1%)

1 つて手馴れた, りつそれは, 前牽

▼ 押~ (3, 0.1%)

1 もせぬ, 其方最初九助, 大岡殿喜兵衞勘右衞門と

▼ 押並ぶ~ (3, 0.1%)

2 ように 1 後から

▼ 押並んだ~ (3, 0.1%)

1 対照は, 小さい二階家, 間を

▼ 押伏せられ~ (3, 0.1%)

1 そうな, ている, てしまった

▼ 押包んだ~ (3, 0.1%)

1 口調で, 山の, 巌山の

▼ 押渡った~ (3, 0.1%)

1 ところ反対に, はずの, 汽船ファルコン号は

▼ 押潰す~ (3, 0.1%)

2 ように 1 よと思う

▼ 押留め~ (3, 0.1%)

1 て, ていた, て置かなけれ

▼ 押着けられ~ (3, 0.1%)

2 て行く 1 てひいひい泣い

▼ 押破っ~ (3, 0.1%)

1 てみ, てみました, てみよう

▼ 押詰まった~ (3, 0.1%)

1 師走の, 年の, 暮の

▼ 押遣られ~ (3, 0.1%)

1 て今, て其の, て強情

▼ 押鎮め~ (3, 0.1%)

1 て, てぐっと, て制した

▼ 押開ける~ (3, 0.1%)

1 がよい, とただ, と襖

▼ 押除ける~ (3, 0.1%)

1 と身体中, に足らなかった, ように

▼ 押頂いた~ (3, 0.1%)

1 のち書付を, のは, 時私の

▼ 押頂く~ (3, 0.1%)

1 と得ならず, やうに, よう前髪を

▼ 押あげられる~ (2, 0.1%)

1 やうに, ように

▼ 押あつ~ (2, 0.1%)

2 てゐる

▼ 押いつた~ (2, 0.1%)

2 家は

▼ 押おして~ (2, 0.1%)

2 は息

▼ 押かけられ~ (2, 0.1%)

1 ては事, ては堪らない

▼ 押かけられない~ (2, 0.1%)

2 うちにと

▼ 押こん~ (2, 0.1%)

1 でそれ, で一寸

▼ 押ずし~ (2, 0.1%)

1 と辨當, なるもの

▼ 押~ (2, 0.1%)

1 としてある, まったま

▼ 押だまっ~ (2, 0.1%)

1 てしまっ, て辛棒

▼ 押っかぶせよう~ (2, 0.1%)

1 というの, とする

▼ 押っつけられる~ (2, 0.1%)

2 義理は

▼ 押っつける~ (2, 0.1%)

2 ように

▼ 押っぽ~ (2, 0.1%)

1 だての, り出して

▼ 押っ取る~ (2, 0.1%)

1 や鏃, 者

▼ 押っ放す~ (2, 0.1%)

1 ぞ, と

▼ 押っ立っ~ (2, 0.1%)

1 て眼, て見る

▼ 押っ被さる~ (2, 0.1%)

2 ように

▼ 押つかぶさる~ (2, 0.1%)

1 と, やうに

▼ 押つかぶせ~ (2, 0.1%)

1 てのまんまと, て云

▼ 押つかぶせる~ (2, 0.1%)

1 やうな, やうに

▼ 押つぶされ~ (2, 0.1%)

1 さうになる, そうに

▼ 押つぶした~ (2, 0.1%)

1 ような, 声で

▼ 押つぶし僕~ (2, 0.1%)

1 をさま, をさまよわし

▼ 押つめ~ (2, 0.1%)

1 て来, て行かね

▼ 押つ通し~ (2, 0.1%)

1 てゐる, て小

▼ 押といふ~ (2, 0.1%)

2 事あり

▼ 押といふは~ (2, 0.1%)

2 誰とも

▼ 押にも~ (2, 0.1%)

2 力にも

▼ 押はだけ~ (2, 0.1%)

1 て身搆, て身構え

▼ 押ひろげる~ (2, 0.1%)

1 やうに, ように

▼ 押へた手~ (2, 0.1%)

1 で汚したせゐ, にベツトリ血

▼ 押へちまふん~ (2, 0.1%)

2 です

▼ 押へとして~ (2, 0.1%)

1 ふさは, 本軍を

▼ 押への~ (2, 0.1%)

1 兵を, 禁呪は

▼ 押へれ~ (2, 0.1%)

1 ば朝廷, ば潰れ

▼ 押よせ~ (2, 0.1%)

1 さア, てくる

▼ 押シテ~ (2, 0.1%)

1 見テ, 見ルト

▼ 押ボタン~ (2, 0.1%)

1 の一つ, や鏡

▼ 押七踊~ (2, 0.1%)

2 にて止

▼ 押三押屋形船~ (2, 0.1%)

1 が来る, へ来る

▼ 押丸め~ (2, 0.1%)

1 て袂, て部室

▼ 押伏せた~ (2, 0.1%)

1 ものだ, 赤沼の

▼ 押伏せられる~ (2, 0.1%)

1 と張った, 訳は

▼ 押別け~ (2, 0.1%)

1 てお, て通ら

▼ 押~ (2, 0.1%)

2 よばはりて

▼ 押向ける~ (2, 0.1%)

1 といや, とその

▼ 押堪え~ (2, 0.1%)

1 ているらしく, て座敷

▼ 押宛てる~ (2, 0.1%)

1 までにし, ように

▼ 押屋形船~ (2, 0.1%)

1 が来る, へ来る

▼ 押強い~ (2, 0.1%)

1 物売りか, 要求だろう

▼ 押当てる~ (2, 0.1%)

1 ように, 姿し

▼ 押惚れた~ (2, 0.1%)

1 か, かとぐいと

▼ 押懸ける~ (2, 0.1%)

1 んです, 夥しさ

▼ 押拭う~ (2, 0.1%)

1 と国貞, 優しさ

▼ 押据えた~ (2, 0.1%)

1 が動揺, 道庵を

▼ 押明け~ (2, 0.1%)

1 さてこの, て今

▼ 押曲げ~ (2, 0.1%)

1 てその, てチャン

▼ 押歩いた~ (2, 0.1%)

1 ということ, 仲間の

▼ 押渡り~ (2, 0.1%)

1 岩をも, 曹操と

▼ 押留める~ (2, 0.1%)

1 やうに, ように

▼ 押被さり~ (2, 0.1%)

1 ながら両, 身を

▼ 押被せた~ (2, 0.1%)

1 がそのまま, 御嶽といふ

▼ 押覆す~ (2, 0.1%)

2 人数を

▼ 押詰りまし~ (2, 0.1%)

1 て, てさぞ

▼ 押迫った~ (2, 0.1%)

1 時分だった, 極月の

▼ 押通る~ (2, 0.1%)

1 ぞ, のよ

▼ 押進ん~ (2, 0.1%)

1 でゆく, で行ったら

▼ 押開かれ~ (2, 0.1%)

1 てあった, てあり

▼ 押開き御免~ (2, 0.1%)

1 なされと, 成れと長

▼ 押開けられ~ (2, 0.1%)

1 何物であろう, 四角な

▼ 押附けた~ (2, 0.1%)

1 んだ, 事を

▼ 押附けられ~ (2, 0.1%)

1 て日本, 米友は

▼ 押附ける~ (2, 0.1%)

1 ので井筒, やうに

▼ 押静め~ (2, 0.1%)

1 先づ下に, 漸くに

▼ 押頂きました~ (2, 0.1%)

1 ので大, ので大殿樣

▼ 押魂消~ (2, 0.1%)

1 てばらりと, ながら男気

▼ 押魂消た~ (2, 0.1%)

1 別嬪が, 立合は

▼1* [301件]

あけて雪, 押あけられると静か, 押あれど連累, 押いただきそれで赤坊, 押いれしが無心, 押うべからざる尊敬, 押うることと, 押うるも政府の, 押うれば得三, 押かけたのだ, 押かけるのだ, 押かぶさって浅葱縞, 押かぶせやうと, 押かへして, 押きる力は, 押くり返し何と, 押くるめてのお, 押ぐるまと, 押こらへて, 押ころばしては相成ん, 押のか, 押ちゃアいけ, 押っかぶさった恐ろしい赤貧, 押っかぶせてる一方に, 押っつけて過ぎ行く, 押っつけられたんだ, 押っとってかれの, 押っ付けて鋸, 押っ付けたらどうか, 押っ付ければ, 押っ取りかこんで斬りふせ, 押っ取りこめて撃っ, 押っ取りまいていよいよ, 押っ取り囲んで今にも, 押っ取り巻かれて嬉々, 押っ取囲んで膾, 押っ取巻く官兵ギラリギラリと, 押っ張って富本, 押っ放してこれからどう, 押っ放り出して自分, 押っ潰れてしまった, 押っ着けて来るだ, 押っ立った角度とを, 押っ立てたのだ, 押っ立てようとする, 押っ被さり板塀を, 押っ被せようとする, 押っ通した方が, 押っ開かれたんじゃ, 押っ附けて焼き抜きゃあがる, 押つかぶさり怖ろ, 押つくように, 押つくねるやうに, 押つけないところなども, 押つけられるように, 押つけりゃ血に, 押つけ合つて汁を出し, 押つけ子刻なり率, 押つけ結婚に対する自由結婚, 押つつけてだらり, 押つぶしながら無, 押つぶすような, 押つめられるので今, 押つ取り刀で, 押つ被せるやうな, 押つ通したといふ, 押つ開かうと先づ自分, 押でもされて, 押というものが, 押というか自信と, 押として敵を, 押とめて支倉, 押ども動かねば, 押ども忠兵衞は茫然, 押ながら二本堤を, 押なだめてゐた, 押などいう詰らぬ運動, 押などで宛て字する, 押えでも, 押のけられてそこ, 押邦の, 押重四郎何, 押ぱだかつてしやつきり残つたの, 押ひねり雪灯を, 押ひらき吾入れ, 押ひろげけから, 押ぶとく書い, 押ぶらひ我が立たせれ, 押へかかへも出来なくなること, 押へたりと云ふ, 押へたりなどさせませんよ, 押へた十手の白磨き, 押へだけであんな, 押へてをりました, 押へどほしで, 押へながらもいつしかうとうとと, 押へは大筒一挺を, 押へもした後, 押へるらしかつた, 押まろめたるま, 押まろめ給ひしやら, 押もどそうにも迎え抱こう, 押やって利助, 押やられてゐた, 押やりて今宵, 押やるため幾人かの, 押ゆかば事成就, 押よすと見え, 押よせた入口の, 押よせる風陣, 押よと云に, 押り入りまして, 押れしに三郎兵衞然樣なり, 押だよう, 押エテ居ルカラ出ルコトガ出来ヌ大竹ハ恐レテ丸腰, 押サレテ日本亦内, 押サレナガラソイツノ羽織ヲオサエタラバ摺古木デマタオレノ肩ヲブチオッタ故刀, 押隠サレル音デアッタ, 押シ倒サレテ若シ打チドコロガ, 押シ倒サレテ芝生ニ仰向, 押シ込ンデカラ自分ハ廊下ヘ出, 押セヨトテ村山与茂作エカシト三浦市太郎, 押ッとり囲んだ, 押ッとり刀で桃谷, 押ッとり囲みにかか, 押ッ取りかこんだ多勢, 押ッ通そうとする, 押かぶさつた, 押ツ冠せるやう, 押ツ立て尻をしかけた, 押ボタン一つで猛然と, 押並びいと懇, 押並び押重なって, 押並べ老人が, 押二八八号ノ四, 押二押で悪く, 押人命の後, 押人命押勝などは押, 押伏せようとし, 押伏せらるる間が, 押伏せられたなりで, 押伏せ両手で相手, 押伏せ打擲なせば, 押倒すほどに身, 押傾けるとその, 押別命を忍, 押別命押勝忍の海, 押動かし寝ン寝, 押動かせし百日紅も, 押包まれるような, 押包みながらお茶, 押包み容易に出すまじ, 押包み煮染めたような, 押包んで取っ, 押取った柄杓の, 押取り囲む毬棒刺叉を, 押取ると附, 押取直すを泰助, 押合ってるとやがて, 押向けたのから, 押向けられて大, 押向けられたように, 押呉れんと空鼾, 押囲んで焼打ち, 押相撲の, 押坐らせてしまいました, 押堪へた息が, 押孕んだしかも大, 押宛てたと思う, 押宛て乍ら香ばしく焙られた, 押宛て押宛てして, 押宥め民子も, 押寛げ臆する, 押崩す様に, 押広げて拍, 押当てられるのを, 押当られたままもうガックリ, 押当る時恋人の, 押徹さねばやまない, 押徹った鼻筋唯, 押の字, 押戴いたが伝六郎, 押戴きたいほど嬉しく, 押戴きましたね草鞋, 押抜きの飯, 押拉がれてし, 押拡がって行く, 押拡げ得るものである, 押据えられしと思ふ, 押据えられる苦しさ, 押揉んで身, 押摺り貴辺, 押放出して, 押敷かれてゐる, 押曲げられぬ為に, 押来りて吾右軍, 押来りくおふるに女軍吾, 押椅子にのつた足無し, 押機械を用いた, 押止めましたがどうしても, 押止めますと親父, 押止められ詮方なく, 押止め今日は主人, 押止め何者なるやと, 押止め其方は豫, 押止め夫程迄に堅く, 押止め市之丞樣最早夫文右衞門, 押止め暫時御待ち下され, 押止め此大雨に勿, 押止め汝が器, 押止りその場所, 押止り其所に居, 押歩く行動と, 押死ぬべい, 押死んだ魂さ導く, 押沈められて消えもやせ, 押流れていた, 押渡ろうという気, 押溢れて来た, 押滲んで来る, 押潰さうとする, 押潰せと構わず, 押潰れても一二尺, 押焦げたあだ, 押照る難波の, 押片付けてしまおう, 押狭まれながら立っ, 押狭められて猿飛, 押留められた一つの, 押登らうといふ陣立, 押直さうと努めた, 押直る時には, 押眠った目を, 押着けやがるじゃねえ, 押着け躱す顔の, 押瞑った目を, 押破った竜之, 押破らうとして拳, 押破られてそこ, 押移りつつ, 押移り十月滿て頃, 押移る鱗雲, 押籠られ炎暑の, 押耐えてい, 押胡坐をかき, 押腕押などいう詰らぬ, 押臨んでいる, 押莞爾顏して, 押行くを見る, 押被せられると彼, 押覆さつたやうで, 押覆せてしまった, 押詰りに寒, 押詰るから小日向, 押負かされてヒヨロヒヨロ, 押負けたが最後, 押買いをした, 押賣りや押借り, 押賣りしようとする, 押跨ぐように, 押転ばして濠, 押転ばす凡そ如何, 押載せてやる, 押迫る世の中の, 押退けたおりには, 押退けられた一人が, 押通ってしまった, 押通り兵馬の稽古, 押通り押しが利かない, 押進み白桔梗の, 押進めようとした, 押遣ったが吻, 押遣らるるといふお, 押重っている, 押重ねて爺さん, 押重り十分止めを刺貫, 押鎮めかねた事も, 押鎮めようとする, 押鎮める形で, 押開いた突当が玄関, 押開きましたが誰, 押開き庭の方, 押開き立出たるは, 押開き端近ふ出物, 押開け含んだ声で, 押附けようとする, 押附けられたやうに, 押附けられるのでなく, 押附け合ったが内々, 押除けず他人の, 押除けようと, 押除けられたり突飛ばされ, 押隔てて荷, 押隔てられましてさながら, 押隔てると敵手, 押離すがごとく, 押頂けば忠兵衞, 押飛ばして楯, 押飛ばすように, 押駆けろッ, 押魂消る内焼けました