青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「悲鳴~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~悲しく 悲しく~ ~悲しみ 悲しみ~ ~悲劇 悲劇~ 悲哀~ 悲惨~ 悲痛~ ~悲鳴
悲鳴~
~情 情~ ~情熱 情熱~ 情緒~ 惜~ ~惜しい 惜しい~ ~惡 惡~

「悲鳴~」 2315, 22ppm, 5175位

▼ 悲鳴~ (1331, 57.5%)

295 あげて 138 あげた 40 上げて 36 挙げて 35 あげながら 34 上げた 33 あげたの 28 あげました 22 揚げて 16 あげる 12 あげると, 聞いて 11 挙げながら, 揚げた 10 挙げた 9 あげたり, 上げながら, 上げる 8 あげたので, 揚げながら, 聞きつけて 7 あげたこと, あげるの 6 あげた者, あげようと, 擧げて 5 上げるの

4 [13件] あげ, あげたが, あげたと, あげたもの, あげます, あげること, たてさせないため, 上げたの, 挙げたの, 挙げる, 発した, 耳に, 聴いて

3 [16件] あげたん, あげつ, あげるところ, きいて, ききつけて, 上げると, 上げると共に, 出して, 揚げたの, 揚げつ, 揚げました, 揚げる, 発して, 続けた, 続けて, 誰かが

2 [40件] あげさせるの, あげそれから, あげたくは, あげたし, あげたという, あげたとき, あげたほど, あげつつ, あげても, あげましたが, あげましたね, あげるお, あげるから, あげるし, あげるにも, あげるまでに, あげるよう, あげるん, あげる筈, おあげ, ききました, 上げ, 上げたが, 上げなかったか, 挙げずには, 挙げたので, 挙げたり, 挙げると, 擧げた, 混えた, 續けた, 聞いた, 聞いたよう, 聞いた時, 聞いた者, 聞いてから, 聞く, 聞くと, 聽い, 賭けねば

1 [330件] あげかけた小間使い, あげさうだつ, あげさしてるそれら, あげさせあたし, あげさせたこの, あげずには, あげそれ, あげたかと, あげたかも, あげたくなった, あげたくなるという, あげたじゃ, あげたそう, あげたぢ, あげたでしょうか, あげたね, あげたばかり, あげたものぢ, あげたろう, あげたわ, あげたウエップ, あげた事実, あげた圓太郎, あげた室, あげた小, あげた形, あげた怪人, あげた母子, あげた隙, あげだして, あげだす, あげての, あげては, あげてるでは, あげてる間, あげとびのくとたん, あげないで, あげないでは, あげないでも, あげないの, あげないわけ, あげなかった, あげなかったけれど, あげなかったこと, あげなければ, あげなすって, あげのけざま, あげはじめた, あげますか, あげますが, あげますと, あげますよ, あげます驚いて, あげられては, あげられ鼻, あげるいとまもなく, あげるか, あげるしか, あげるそれから, あげるだらうか, あげるだろう, あげるという, あげるとか, あげると共に, あげるな, あげるなよ, あげるなり, あげるのみ, あげるばかり, あげるほどの, あげるもの, あげるより, あげる事, あげる代り, あげる位, あげる奴, あげる婦女子, あげる子供, あげる弱虫, あげる態, あげる水彩, あげる癖, あげる瞬間, あげる苦し, あげる醜態, あげを, あげガンたち, あげフラリ, あげ久慈, あげ乍ら, あげ出した, あげ初めて, あげ助け, あげ吠えたてたの, あげ咽喉, あげ始めましたが, あげ屋根, あげ彼, あげ或いは, あげ時々さっと, あげ曹洪, あげ朱, あげ村長, あげ板壁, あげ涙ぐんで, あげ無, あげ生き物, あげ穴ボコ, あげ空, あげ範覚, あげ罵った, あげ胸, あげ腰, あげ身もだえ, あげ躯, あげ車, あげ通助, あげ霧笛, あげ頭, あげ飛び上ったが, あげ驢, あとに, うしろに, おさめて, おのずと発する, お上げ, お聞き, きいた, きいたこと, きくまでに, きくや, くり返した, こらえて, さへ, しぼって, そこに, たてながら, たよりに, だした, つつんで, のみこんで, ふせぐべく思わず, ほつと, まき起しあげく, もって, よそに, 一つの, 一寸上げ, 上げさせた, 上げざるを, 上げそう, 上げたかと, 上げたので, 上げたもの, 上げたよう, 上げたり, 上げた時, 上げた糸, 上げなかったと, 上げは, 上げました, 上げましたから, 上げましたそう, 上げもがき苦しむ動物, 上げもんどり, 上げようと, 上げられたのに, 上げられたり, 上げるかと, 上げるに, 上げるほどの, 上げるもの, 上げるやう, 上げるキャッ, 上げる声, 上げる女, 上げる度, 上げる根気, 上げる様, 上げる老人, 上げる間もなくドン, 上げれば, 上げんばかりに, 上げリギン, 上げ両手, 上げ人間, 上げ四方, 上げ壁, 上げ子供, 上げ握った拳, 上げ沼, 上げ笑い, 上げ粂太郎, 上げ谷, 上げ逃げようとして, 上げ逃げ出す力, 上げ遁, 上げ野良, 上げ頼母, 上るに, 予期し, 交えて, 今でも, 今ふと, 反響した, 叩き伏せ叩き伏せ, 名残りに, 吹き攫ッ, 唄う曲芸, 唄ふ, 実際に, 寧ろ厳しく, 彼は, 後に数間, 思わすよう, 感じた, 戸外に, 投げて, 挙げくやしく, 挙げさせて, 挙げたが, 挙げただ, 挙げたと, 挙げたという, 挙げた時, 挙げた途端, 挙げつづけて, 挙げても, 挙げなかつたか, 挙げました, 挙げます, 挙げるもの, 挙げる位, 挙げる度, 挙げる態, 挙げ乙, 掲げた, 揚ぐる, 揚ぐるいと, 揚げ, 揚げさせて, 揚げつつ, 揚げても, 揚げないでは, 揚げないばかりに, 揚げぬうち, 揚げるの, 揚げるほどの, 揚げる聲, 揚げれば, 揚げ右, 揚げ太く, 揚げ廊下, 揚げ方丈, 擧げさせられたと, 擧げただ, 擧げたといふ, 擧げつ, 擧げ通して, 放ちながら, 放った, 放って, 書き洩らしては, 最後に, 木魂に, 洩らして, 洩れ聞いた, 浴びせて, 消して, 漏らした, 生涯知らずに, 発したこと, 発したもの, 発したり, 発しつづいて, 発しないの, 発しながら, 発しるもの, 発し両手, 発し文字通りささら, 発する前, 発する程, 省ず, 立てさせた黒い, 立てた, 立てたが, 立てて, 立てました, 立てると, 絶叫しました, 聞いたこと, 聞いたと, 聞いたとき, 聞いたの, 聞いた商家, 聞いた夜, 聞いた瞬間, 聞いては, 聞いても, 聞かされた時, 聞かずとも, 聞かなかったの, 聞かなかったので, 聞きそして, 聞きつけた, 聞きつけたに, 聞きながら, 聞きました, 聞き捨て突き進み向こう, 聞くたんび, 聞くに, 聞くの, 聞けば, 聞けるであろうと, 聴いた, 聴いたよう, 聴かされたの, 聴きつけられて, 聽いた, 聽か, 背後に, 自分の, 舞台裏から, 裂いて, 蹴散らしながら, 追っかけたが, 追ッ, 追跡し, 酔ッ払いの, 響かせながら

▼ 悲鳴~ (363, 15.7%)

18 聞えた 16 聞こえて 14 聞こえた, 起こった 12 した 10 聞えて, 起った 6 きこえた 4 それに, 聞えるまで 3 耳を, 聞えたので, 聞える, 聞こえたが, 起こって, 起こり続いて

2 [22件] あがりました, あがり顔, あがること, おこりました, きこえて, きこえました, するので, ながれて, また聞えた, また起った, ヒーヒーと, 之等を, 又きこえた, 喉に, 流れた, 物凄く闇, 私たちの, 続いて, 聞えました, 聞こえつづいて, 起って, 起ると

1 [193件] あが, あがった, あがったが, あがりそれ, あがる, あった, あったという, あとから, お八重, お梨江, きこえたの, きこえつづいて, きこえる, きこえると, きこえるやう, きこえ争うざわめき, けたたましい笑い声, ござりました, さっきの, しずまりかえった深夜, したと, したら声, したり, して, してから, しました, すぐ起こり, すぐ響いた, する, そこに, その後に, その間に, たちまち阿鼻叫喚, つづけざま, つづけて, つんざいた, てんじょうの, どこからか, ながれた, はっきりと, ひびいて, ほとばしった, ほとばしりました, まいあがる, また突然に, まだ鳴り響い, まぢかに, むしろ嬌声, ヒイーッと, ヒーッと, 一声きこえ, 一声揚った, 一声聞えた, 一声聞こえ, 一層ここ, 一座の, 三たび響き出しました, 上がった, 上がって, 上がりました, 上げられた, 上って, 不思議な, 不意に, 争闘の, 人通りの, 修羅場出現の, 僕の, 出て, 出る, 出るあんばい, 切なく聞え, 切戸の, 化け物どもの, 即ち淋しい, 厠の, 同時に左右, 唯一聲で, 四周の, 地の, 地底から, 場内一杯に, 夜の, 客席に, 家の, 寂然たる, 小屋の, 小次郎の, 少女の, 尾を, 島中に, 幽かに, 座敷牢の, 彼の, 思はれぬこと, 戸の, 手に, 挙つ, 新聞をに, 方々で, 日毎に, 森を, 洩れて, 洩れ出ずる, 湧きあがった, 湧き起ったから, 湧き起つたの, 溝へ, 爆発し, 爆竹の, 生き霊, 私の, 空に, 空の, 空気を, 突然に, 絶え絶えに, 耳の, 耳も, 聞えたが, 聞えたこと, 聞えたその, 聞えただけ, 聞えたと, 聞えたの, 聞えたやう, 聞えたよう, 聞えた晩, 聞えだが, 聞えてから, 聞えなくとも, 聞えるって, 聞えると, 聞えるやう, 聞え組打ち, 聞え顔, 聞かれた, 聞こえさらに, 聞こえそこ, 聞こえその, 聞こえその後, 聞こえた不思議千万, 聞こえた時, 聞こえる, 聞こえるといったっけな, 聞こえる喚き声, 聞こえ同時に, 聞こえ影, 聴え, 花火の, 走った, 走ったと, 走るたび, 起こったが, 起こったので, 起こりお, 起こりすぐ, 起こりそれ, 起こりパッ, 起こり丸太, 起こり人, 起こり刀, 起こり同時に, 起こり女, 起こり連れて, 起こり静か, 起ったが, 起ったとき, 起つた, 起つたか, 起つたの, 起らなければ, 起り, 起り必死, 起り竜, 起る思ひが, 起る毎, 起ろうとは, 路次一杯に, 近所にも, 遠い空, 部屋の, 部屋を, 長いこと近所, 門の, 闇を, 青年の, 青照山の, 響きます, 響き渡った, 風に, 高く一声, 鳴り渡った

▼ 悲鳴~ (109, 4.7%)

13 驚いて 11 似た声 9 近い声 4 おどろいて, 似たよう 3 似て 2 似た叫び声, 似た女

1 [61件] おどろいた客, きこえたが, ちかい声, ちかい驚き, つつまれながら, なって, なるの, にたケン, ひきずられて, ふくらみながら, みな耳を, よりて, コキ混って, ジョウは, ハッと, 事寄せて, 交って, 交つてきこえる, 似たいななきは, 似たお, 似たかん高い, 似たとき, 似たもの, 似た叫び, 似た叫声, 似た呻きと, 似た唸り声, 似た悪ふざけ, 似た淫ら, 似た聲, 似た讃辞, 似た驚き, 反響する如く, 向つて, 呼び醒された, 喘ぎたてる真白, 変った, 応ずるため, 思い出して, 気づかなかった, 気を, 目を, 続く, 続く叫喚怒号, 続く呻き声, 近い, 近いもの, 近い叫声, 近い女, 近い絶叫, 近い苦しげ, 近い驚き, 近かった, 近かつ, 近くなり, 過ぎない, 違ひない, 類する叫び, 類する声, 駆けつけた人達, 駈けつける足音

▼ 悲鳴~ (100, 4.3%)

27 ような 9 ように 4 声が 3 うちに, やうに, 方が 2 した方, ために, 中を, 声を

1 [43件] あげ方, あるべき場合, ごとくまたたとえば, したの, する家, た打つ音, はてに, やうだつた, やうで, やみたる, モノスゴサと, 下から, 下に, 中から, 中からでも, 中で, 中に, 主は, 余韻をでも, 前にも, 声それらを, 声であります, 声の, 声其等を, 外には, 子らを, 密告を, 尾を, 後で, 演舞を, 火の手を, 為に, 物すごさ, 発した方角, 聞えたとき, 聞えた時, 聲あげ, 裡に, 起こったの, 起ったの, 起った場所, 重りあった流れ, 限りを

▼ 悲鳴~ (57, 2.5%)

3 どこで 2 彼女の, 荘田の, 起こらなかった

1 [48件] あげたものの, あげなかつた, あげなかつたこと, あげません, あげませんが, ある時, いっかな終らぬ, いつまでも, かなり大きかっ, この沢, さも瀕死, そのあたり, その三階, その音, たしかに女, たった一声, はげしいもの, はっきりありありと, ひきずられつつ, よもすがら私, われわれに, 一ぺんきりで, 一度きりで, 主人じゃ, 今も, 切れては, 吉良どのか, 唯一声であった, 墜落する, 大げさだった, 女の, 常に私, 幼ない, 忽ち弱り果て, 数分, 最も微か, 果して何ん, 正直な, 水に, 聞えずなりぬ, 聞こえたらしい, 聞こえなかった, 街を, 門が, 阿鼻叫喚の, 雲に, 風を, 首筋から

▼ 悲鳴~ (45, 1.9%)

2 なって, 一緒でした, 叫喚とが, 川に

1 [37件] いい逃げる恰好, いうよりは, いっしょに, であった, なるの, はげしく畳, みじめさに, もう恥, 一処に, 一所に, 人の, 仆れる, 全身の, 刀に, 号泣に, 号泣を, 同じ悲鳴, 同時に銃声, 咆哮と, 喚き声, 喚声とが, 変つて来た, 家じゅうの, 小山の, 斧の, 来ては, 汽笛と, 海鳴りが, 焔の, 矢うなり, 祈りとが, 笑い声とが, 絶叫との, 罵りわめく声, 群集の, 言ふ, 転倒した

▼ 悲鳴~ (25, 1.1%)

2 きこえなかったの, 上げなければ, 絶叫も

1 [19件] あげずに, あげなかったけれども, きこえなかつたの, ついにきこえなくなりました, つんざき市十郎, ない, なく安らか, なんの, 上げずに, 出ないの, 出なかった, 及ばず助け, 女のであれ, 挙げられなくな, 揚げなくなって, 知らず, 立てないので, 立て得なかった, 警官の

▼ 悲鳴~ (20, 0.9%)

2 て, 怒号し

1 [16件] てたてがみ, て仆, て他, て倒れた, て四肢, て巖角, て愛兒, て打, て行きし, て逃げまどう, て顔, ながら拳, タジタジと, 体を, 地に, 姥の

▼ 悲鳴~ (17, 0.7%)

3 叫喚や 2 怒号が

1 [12件] ののしり声, 呻きが, 呻きを, 曹操の, 泣き声と共に, 涙は, 物音が, 男達の, 笑いを, 襖障子を, 閧の, 雨戸や

▼ 悲鳴と共に~ (14, 0.6%)

1 [14件] くたばって, どたり, 一同を, 山口という, 手から, 手を, 朱に, 殺到し, 火薬庫全体が, 田崎の, 益山が, 私の, 風と, 駈け下りて

▼ 悲鳴とも~ (13, 0.6%)

2 怒声とも

1 [11件] つかず絶叫, つかぬどよめき, つかぬ人々, ろ共に, わけの, 付かぬ声, 何とも, 叫喚とも, 嬌声とも, 歓喜とも, 歓声とも

▼ 悲鳴とともに~ (12, 0.5%)

1 [12件] その放送, たおれたの, どたり, なにか固い, ドタドタという, 何やらゴトリ, 少尉の, 悪夢の, 私は, 船長が, 落ちこむの, 遠のき消える

▼ 悲鳴でも~ (8, 0.3%)

2 聞えると 1 あげたらたちまち, ありません, するか, ない高山, 出しそう, 聞えは

▼ 悲鳴する~ (7, 0.3%)

1 が如く, ような, ように, を聞く, 声が, 声は, 痴

▼ 悲鳴~ (7, 0.3%)

1 こたえる越智, その瞬間水音, ルピック氏は, 仰向けに, 脆くも, 起こされたの, 鳴り響いたに

▼ 悲鳴とが~ (6, 0.3%)

1 びゅう, まるでその, 一時に, 同時に起った, 聞こえて, 起った

▼ 悲鳴それ~ (5, 0.2%)

2 は闇 1 からたおれる, が身心, を背後

▼ 悲鳴~ (5, 0.2%)

1 か動物, けれど, つたらしい, と思えた, と思った

▼ 悲鳴とは~ (4, 0.2%)

1 まったく違っ, 反対に, 違って, 違つてゐた

▼ 悲鳴などが~ (4, 0.2%)

1 いよいよ烈しく, ガタガタ聞え出した, 一団に, 聞えた

▼ 悲鳴らしい~ (4, 0.2%)

2 ものが 1 ものを, 声が

▼ 悲鳴~ (3, 0.1%)

1 そうでない, 太刀の, 追いまくる味方

▼ 悲鳴では~ (3, 0.1%)

1 ないむろん, なくそれ, なくつて

▼ 悲鳴などは~ (3, 0.1%)

1 あげなかった, いまの, 一座に

▼ 悲鳴やら~ (3, 0.1%)

1 子どもの, 李逵を, 苦痛に

▼ 悲鳴一つ~ (3, 0.1%)

1 あげなかった, 揚げなかった, 揚げなかつた

▼ 悲鳴叫喚~ (3, 0.1%)

1 が湧きあがり, が緑, 逃げ惑う男女

▼ 悲鳴子供~ (3, 0.1%)

1 の泣き声, の泣声, を抱きすくめる

▼ 悲鳴した~ (2, 0.1%)

1 が傷口, が噛みつく

▼ 悲鳴だった~ (2, 0.1%)

1 のかも, ので私

▼ 悲鳴であった~ (2, 0.1%)

1 ことは, そうな

▼ 悲鳴との~ (2, 0.1%)

1 妙な, 限りを

▼ 悲鳴とを~ (2, 0.1%)

2 きくと

▼ 悲鳴~ (2, 0.1%)

1 のであった, んだ

▼ 悲鳴なんか~ (2, 0.1%)

1 あげない, あげるん

▼ 悲鳴にも~ (2, 0.1%)

1 似た叫び, 近い礼

▼ 悲鳴ばかり~ (2, 0.1%)

1 あげて, だった

▼ 悲鳴ひとつ~ (2, 0.1%)

1 あげなかったの, 立てなかった

▼ 悲鳴みたい~ (2, 0.1%)

1 な声, に啼き立てた

▼ 悲鳴~ (2, 0.1%)

1 上ゲテ見, 聴ク

▼ 悲鳴~ (2, 0.1%)

1 れたの, れる音

▼ 悲鳴以上~ (2, 0.1%)

1 である, な叫喚

▼ 悲鳴絶叫~ (2, 0.1%)

1 が水, だとしか

▼1* [108件]

悲鳴いたしても母屋, 悲鳴おだやかであった船中, 悲鳴かけ寄って見る, 悲鳴これはいかさま, 悲鳴ころがり落ちると両手, 悲鳴ごった返す人垣, 悲鳴へあげ, 悲鳴さえ聞こえるよう, 悲鳴さながらの声, 悲鳴し得ざる所以なり, 悲鳴じゃアなかっ, 悲鳴すべからず, 悲鳴すら揚げ得ずに, 悲鳴そいつを縫っ, 悲鳴そして動揺, 悲鳴そのとたんに, 悲鳴だけでもやりきれない, 悲鳴だけはお聴き, 悲鳴だにあげ得ずして, 悲鳴つづいてドン, 悲鳴であるそのかなしみ, 悲鳴でしたな, 悲鳴ででも有ろう其の, 悲鳴でない村は, 悲鳴でへへエ, 悲鳴とで充たされて, 悲鳴なお追う奴, 悲鳴などてんで問題, 悲鳴などをフワフワと, 悲鳴なりしかば折しも戸, 悲鳴なんかに対して断然感傷的, 悲鳴になつたに, 悲鳴にのつて降り, 悲鳴にわかに横へ, 悲鳴はまをおい, 悲鳴また仆れる, 悲鳴または苦痛の, 悲鳴まるで大地震, 悲鳴やらがあつて, 悲鳴やらで俺は, 悲鳴らしきもの聞ゆ, 悲鳴声が, 悲鳴をでも聞くやう, 悲鳴をも上げずに, 悲鳴グルリと体, 悲鳴バタバタと山窩, 悲鳴一声立てたが, 悲鳴事件から素直, 悲鳴二三人目を廻した, 悲鳴二人の武士, 悲鳴も道了塚, 悲鳴倒れたのは, 悲鳴入りの口笛, 悲鳴全く同じだ, 悲鳴凄く残し槍, 悲鳴凄まじく響く, 悲鳴剣戟の音, 悲鳴も宙, 悲鳴呼絶叫怒罵, 悲鳴号泣には耳, 悲鳴呶号しなかったの, 悲鳴呶声罵しり声, 悲鳴呻吟剣と剣, 悲鳴哀泣に及ばない, 悲鳴声が, 悲鳴や天井, 悲鳴大袈裟に切られ, 悲鳴子どもの泣き声, 悲鳴みこれ, 悲鳴建物の響き, 悲鳴怒号仆れる音, 悲鳴怒声仆れる音, 悲鳴悲嘆それを肴, 悲鳴慟哭はうちつづきます, 悲鳴慟哭狂走混乱, 悲鳴挙げて右往, 悲鳴掛け声打ち物, 悲鳴此の際には其の, 悲鳴殺されたに相違, 悲鳴泣き声怒号が入りみだれ, 悲鳴物の本にはザラ, 悲鳴狼狽の極, 悲鳴猛犬の唸り, 悲鳴的利害をその, 悲鳴の割れる, 悲鳴等々それぞれ変化はある, 悲鳴破ピストル, 悲鳴絶望渠は室, 悲鳴続いて重い鈍い, 悲鳴罵る声四方八方から, 悲鳴背後に聞い, 悲鳴自白を強いる, 悲鳴の葉, 悲鳴血汐それっきりであった, 悲鳴裏手の方, 悲鳴車内をゆする, 悲鳴逃げ出す足音, 悲鳴酋長ロロもそこ, 悲鳴野蛮な響き, 悲鳴銅鑼の音, 悲鳴に響き渡る, 悲鳴靴屋のおじさん, 悲鳴の音, 悲鳴をわられ, 悲鳴を抑え, 悲鳴のいななき, 悲鳴驚いて飛ん, 悲鳴驚愕の叫び