青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「心配~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

心得~ ~心持 心持~ ~心持ち 心持ち~ ~心理 心理~ ~心臓 心臓~ ~心配
心配~
必~ ~必ず 必ず~ ~必ずしも 必ずしも~ ~必死 必死~ ~必然 必然~ ~必要

「心配~」 14995, 144ppm, 737位

▼ 心配~ (2841, 18.9%)

380 ている 283 ていた 77 てゐる 52 てゐた 51 て, ています 49 ていました, て居る 48 てくれる 45 てくれ 30 てくれた 28 て居ります 27 てい, て居た 21 ていらっしゃる 20 ているだろう, ておりました 18 てお 17 て下さる 15 て私 14 ていろいろ 12 ております 11 て居りました 10 てました, てゐます 9 ていない, て医者 8 ておい, てやる, て下さっ, て居ました, て見

7 [11件] たりする, ていたら, ていられる, ておる, てその, て呉れ, て居, て待っ, て来, て来た, て自分

6 ていなかった, ていらっしゃいます, てこの, てはいけません, てゐ, て下

5 たりし, てあの, ていらつ, ているらしかった, ておいで, てみ, てやっ, て二人, て外, て尋ね

4 [22件] たりした, てある, ていなさるだろう, ておった, てくれない, てくれなく, てすぐ, てます, てやつ, てらっしゃる, てわざわざ, てゐました, て何, て呉れる, て家, て居ます, て御, て心あたり, て早速, て様子, て色々, ながら

3 [38件] ていただく, ていなさる, ていらした, ているでしょう, ていろ, ておく, てお出で, てくださる, てここ, てこれ, てどう, てみる, てやしない, てやった, て今, て出, て呉れなく, て声, て居った, て居つた, て居られます, て居りまする, て彼, て旦那, て毎日, て注意, て種々, て親類, て言っ, て訊く, て訪ね, て警察, て貰う, て遣る, て頂い, ながら帰っ, ながら待っ, ながら歩い

2 [103件] てあくる日, ていう, ていただい, ていたでしょう, ていたらしい, ていた事, ていった, ていなけれ, ていません, ていよう, ていられました, ているであろう, ているらしい, ていれ, てえます, てえる, ておらぬ, ておられた, ておりまする, てきた, てくれまし, てそこ, てそつ, てそんな, てとうとう, てなん, てなんとか, てはおりません, てみました, てみよう, てもう, てもし, てやがて, てやきもき, てらっしゃいます, てわたし, てゐられる, てをつた, てをりました, てん, て一寸, て上げた, て下さらなく, て下され, て下す, て世話, て二階, て來, て來たん, て僅か, て入らつ, て其, て制す, て口, て呉, て呉れない, て塩梅, て大, て妹, て居やした, て帰っ, て床, て度々, て引返し, て彼女, て待つ, て後, て急い, て所々奔走, て探した, て早く, て時々, て書い, て止め, て死ぬ, て気, て気違い, て汝, て泣い, て無理, て煩く, て祈祷, て見舞, て言う, て貰っ, て走っ, て身, て身体, て迎, て迎い, て迎え, て近い, て造っ, て部屋, て郷里, て障子, とつた, ながらその, ながら自分, ながら行った, ながら見, ながら通つた波蘭, 給ふ

1 [847件 抜粋] あの人, あるいは売卜, あんした, がちです, この間うち自分よく, こんなに劬, それが, そんなこと, たりこちら, たりしょげ, たりその, たりばかばかしく, たりびくつい, たりよい, たり不完全, たり世間, たり何, たり嘆い, たり奔走, たり当惑, たり憂欝, たり気, たり泣い, たり考え, たり調べ, たり雨, ちゃだめ, ちゃッ, ちゃ際限, ちょった, つつ待っ, づめだつた, てあけまい, てあげます, てあげる, てあちこち走り, てあっちこっち, てあんな, てあんなに, てあゝ, ていさ, ていただ, ていただかなくっ, ていただける, ていたで, ていたです, ていつも, ていなます, ていまし, ていませんでした, ていらし, ていらしつた, ていらっしゃるだろう, ていられた, ていられます, ているらしく, てうち, ておいでです, ておくれ, ておっ, ておられたでしょう, ておられます, ておられるだろう, ており, ておりまし, ておりましょう, てお前たち, てお婆さん, てお待ち, てお金, てかうし, てかの, てか一枚, てがまん, てき, てください, てくださらなくっ, てくだす, てくれたら, てくれぬ, てくれました, てくれます, てくれるなっ, てけさ, てけれども, てこっそり, てこれ等, てこんな, てござらっし, てし, てしきりに, てしばしば, てしまっ, てすっかり, てせっせと, てそこら, てそちら, てそば, てそれとなく, てそれ丈, てたずね, てたずねました, てただ, てたびたび, てだした, てぢ, てついて行きます, てついて行く, ててんし, てできるなら, てでした, てときどき, てとびこん, てどうか, てどうも, てなげい, てなるべく, てなア, てねおふくろ, てね用意周到, てのう, ての手当, てはいかん, てはいけぬ, てはいなかつた, てはいる, てはつくれん, てはりまし, てはる, ては却って, ては呉れる, ては連れもどっ, てばたばた, てひす, てひどく, てほしい, てまた, てまつ, てみせる, てみた, てもう一度, てもきり, てもしや, てもそれだけ, てもなん, てもら, てもらうこた, てもらわん, ても仕方, ても新吉, ても狼狽, ても遅く, てやさしく, てやって来た, てやらう, てやらね, てやる気, てよ, てらっし, てれい, てわし, てゐたら, てゐたらしい, てゐらし, てゐるだらう, てゐるらしい, てをら, てをります, てアンマリ, てイ, てガニマール刑事, てダラット, てドア, てノック, てピイピイ, てピンセット, てブルック先生, てロダンさん, て一人, て一層, て三十間堀, て三年目, て三度, て上げ, て下さいます, て下さいません, て下さつ, て下すつた, て下方連, て中入り前, て乳, て事ム所, て事件, て二三日, て云, て云いました, て五八, て五年前, て五郎, て京都, て人目, て今夜, て今朝, て今頃外, て仮令, て仲, て何とか, て何より, て何人, て作っ, て便船, て俊一君, て側, て兄三藏, て先師, て先日, て全部消毒, て兵馬さん, て其の, て其以来彼, て内密, て内科, て冬子, て出かけ, て出かけた, て初め, て別室, て制め, て前日以来, て加減, て動い, て勧めます, て半, て参りました, て又, て叔母, て可, て叱る, て呉れられる, て商人, て問うた, て四谷, て地球上, て墓, て夕飯, て夜, て夜中, て大事, て大晦日, て大阪, て女房トク, て妓楼, て嫁, て孔雀, て孫, て実地, て寝, て寝食, て尋ねた, て小, て小用場, て居たらかえり, て居なます, て居らっしゃる, て居らる, て居られた, て居られる, て居りましたろう, て居りやす, て居るであらう, て居るらしいです, て居れ, て岸, て峠, て市場, て帰, て帰村, て帰県, て廊下, て引取り, て引止めた, て彼ひとり, て彼是, て往, て後日, て心当り, て心配, て忙しい, て念, て急, て恢復策, て惣次郎, て或, て戦場, て扉, て手厚く, て手紙, て押川方義氏, て捜し, て探し, て探偵, て改造社, て数人, て文壇, て日曜ごと, て早, て明智, て暮らし, て書物, て最後, て朝, て木沢氏, て村人, て来とった, て松明, て栗林, て梯子, て橋本先生, て止める, て正吉, て此, て歩きつき, て歩く, て死にかけ, て死んだ, て殿, て母, て毎日水草, て気ちがい, て気の毒, て気病, て江戸, て汽船会社, て沼, て泣き出す, て海老屋, て源さん, て烏帽子籠, て無電, て熱, て牲, て甲府市, て番頭, て異論, て病室付近, て病気, て百方奔走, て看病, て真先, て眼, て神信心, て祭り, て私達, て穴, て空気ボン, て立ち聞き, て笑, て結局, て緑町, て置い, て考える, て聞い, て聞き, て聞く, て背中, て自害, て船長室, て菊池寛, て蝋燭, て行く先, て行っ, て行った, て表, て見えた, て見様つて受合, て見舞い, て親切, て言ってる, て訊ねた, て試し, て話した, て話すだろう, て請人, て谷, て貯金, て貰つて, て賢い, て起っ, て路用, て近く, て近所じゅう, て送っ, て道, て遲くま, て醫者, て門口, て院, て電燈, て頂いた, て頂く, て顎十郎, て顔, て食物, て駕籠屋, て騒ぐ, て高い, では私, とうとう神経衰弱, どおし, ながらあっちこっち, ながらお, ながらしんぼうづよく, ながらそこそこ, ながらつい, ながらどうも, ながらひと, ながらもそのまま, ながらもまあ, ながらも其の, ながらも言いださない, ながらやたら, ながらやはり, ながらアトリエ, ながらジウラ王子, ながら一九四〇年, ながら一人一件, ながら且つぶりぶり, ながら乗せた, ながら先刻, ながら北原, ながら又, ながら坊や, ながら子刻, ながら学校, ながら寝床, ながら小声, ながら小田, ながら岸本, ながら恐る恐る, ながら方々, ながら日, ながら未来, ながら果物, ながら検事, ながら死んだ, ながら温泉, ながら焼跡, ながら獣医, ながら皆, ながら着い, ながら硝子, ながら華やか, ながら諸共, ながら豹一, ながら返答, ながら道, ながら金, ながら飲ん, ひそかに, またぼく, また一つ, また自分, また避けたく思っ, もう當分下宿屋, やはる, やア, わしに, ゴタゴタし, 不安に, 乍ら丑松の, 予期した, 人間が, 兄の, 其儘長谷川町の, 初めました, 努力する, 印刷局へ, 又今度, 呉葉は, 商業家は, 女形の, 家を, 居し, 庭の, 御亭主, 慰め劬ろうとして, 明日講釋が, 村人に, 気の毒がり, 気を, 父と, 神経衰弱に, 空中の, 緊張し, 自分の, 葉に, 蠻勇あれ, 過ぎてゐたかたちだつたんだね, 長次も, 電燈も

▼ 心配~ (1402, 9.3%)

130 ない 84 ありません 38 ないと 35 ないの 32 なかった 27 御無用 21 して 19 いらない 15 あるまい, ないが, ないよ 13 ないから 12 ございません 11 少しも 10 いらぬ 9 ありませんが, ないという, ないよう, ないん, 無い 8 ありませんよ, ご無用, 無用だ, 無用です 7 いらん, しないで, まずない, 無用に, 要りません 6 いらないと, いらないの, しない, ないわけ, 絶対に 5 いらないよ, すこしも, 杞憂に

4 [17件] ありませんでした, いらないこと, いらないん, いらんよ, かけません, ございませぬ, ないさ, ないでしょう, ないので, ないはず, なかつた, 御尤も, 無いが, 無用じゃ, 無用である, 要らない, 要らぬ

3 [20件] いらぬと, いらんです, せんがね, ないかと, ないし, ないだろう, ないですよ, ないとしても, ないらしい, ないわ, なさそう, なさらないで, なし, ひととおりで, まずあるまい, 一通りで, 一通りでない, 先ずない, 致しません, 遊ばすまいに

2 [57件] ありますまい, ある, あるまいと, いい加減, いたしません, いらないでしょう, いらぬよ, させねえ, しないが, しないよ, しなかった, しなさんな, すこしもない, そこに, その前後, ないそれ, ないだらう, ないで, ないといふ, ないとの, ないもの, ないやう, なからう, なかろう, なくて, なくなった, なくなったと, なくなつ, なくなりました, なくなりましたが, なくなる, ねえが, まず無用, 一ぺんも, 不幸に, 不要だ, 不要よ, 全然ない, 大なり, 天下に, 杞憂では, 毛頭ないと, 決してございません, 無いから, 無いがな, 無いじゃ, 無いの, 無用, 無用だった, 無用なり, 無用の, 筆舌の, 胸へ, 要らないの, 要らないよ, 要りませんよ, 陰では

1 [526件 抜粋] あたって, あったけれど, あとに, あと廻しに, ありますまいぜ, ありますめ, ありませぬ, ありませぬが, ありませぬわいの, ありませんあの, ありませんから, ありませんからね, ありませんし, ありませんぜ, ありませんその, ありませんという, ありませんな, ありませんね, ありませんの, ありませんわ, ありません子供, ありません火, ありゃア, あり得ないこと, あるが, あるそれ, あるまいあの, あるまいとも, あるまいものの, あんめえ, いいが, いたしませんが, いたしませんわ, いっさいなかっ, いままでの, いよいよ深く, いらないから, いらないからね, いらないが, いらないこれから, いらないし, いらないじゃ, いらないぞ, いらないです, いらないとか, いらないもの, いらないやう, いらないよう, いらない事, いらない満州, いらなかった, いらなくなりました, いらぬどうか, いらぬ仲間, いらぬ見事, いらねえ, いらねえから, いらねえわ, いらんさ, いらんたい, いらんて, いらんと, いるまい, うれしいん, おかけしません, お鳥, かき立てられたの, かけたくないの, かけないという, かけないわ, かけぬわい, かけませんから, かけませんが, がんしねえ, くどくど説明, けっしてありません, けつしてない, こくなりました, ここに, このこと, この恐ろしい, この院内, ございますまい, ございますまいか, ございませぬが, ございませんお出で, ございませんけれど, ございませんわ, ございませんイエ, ございません今, ございません重々, ござらぬ, ござらぬいろいろ, ござらぬ裕福, ごめんこうむっ, ご無用さ, さうだに, させたくありません, させたく有りません, させないと, させないよ, させん, さらになかっ, さらに大き, したけれども, してたん, してやっても, してるけど, してるの, しないから, しないがい, しないでも, しないといふ, しないよう, しなかったけれども, しなかつたが, しなかつた様, しながらも, しなければ, しなさんなよ, しなんな, しねえです, しばし除かれ, しました, しません, しや, しやあ, すくない, すぐ本当になりました, すぐ無用, すこしもありません, すこぶる変, すっかりなくなった, すっかり無駄, すな, すべて消え失せ, するだけ, するな, するなと, するなよ, するに, する必要, せず, せぬが, せぬもの, せんで, せんでも, そこでイヨイヨ, そちの, そのとおり, その後はたして, それだった, それは, た, たいへんな, たしかにある, たとい市会, たとい正しく, だから全く, だんだんひろがっ, ちっともない, ちっとも要らない, てんで無用, とかくに, とりのぞかれました, どうか, どこへやら, どんなだったろう, どんなでしたらう, ないあっち, ないお, ないか, ないかという, ないかね, ないからな, ないからね, ないけれど, ないじゃ, ないそう, ないただ, ないだいじょうぶ, ないだろうがね, ないだろうそう, ないつねづね, ないであろう, ないでしょほんとう, ないとして, ないとは, ないとも, ないもし, ないン, ない丁度宜, ない先天的, ない四時, ない家, ない心配, ない様, ない様子, ない樣, ない積り, ない筈, ない良く喉, ない返り, なか, なかったろう, なかつたから, なかつたが, なかつたで, なかろうって, なかろうと, なくある程度, なくとにかく, なくとも, なくな, なくなったかも, なくなったけれども, なくなった怪塔ロケット, なく下, なく何, なく何度失敗, なく切り捨てご免, なく同時に, なく思うよう, なく暗闇, なさいますまいよ, なされますな, なしいささか, なしお前さん, なしか, なしわたくし, なし仕事, なし助手, なし実験用, なし昼日中, なし昼間, なし時には, なすつて, なんにもない, なんの, ねえけれど, ねえさ, ねえッ, ねえ大丈夫, ねえ浅傷, はために, ひろ子にも, ほとんどない, ほとんどなかっ, ほとんど感じないであろう, まあない, まず無い, またちゃんと, また格別, まだ十六, まったく無用, まづありません, まづない, まづないやうに計算, まもなくじっさいと, みなさんに, むだであった, むりからぬことである, むりではないとおもっているのでした, もうなくなりました, もうなさらない, もう何, もっとほか, もっともであった, もっと深い, やめに, よくした, よして, わしに, コッチから, ソヴェト同盟では, パリから, 一つも, 一とおりで, 一切しない, 一切なくなっ, 一切無用だ, 一向ない, 一応もつともだ, 一方では, 一方ならぬ, 一通で, 一通でない, 一通りじゃ, 一通りの, 万が一にも, 万に, 万一にも, 下さるまじ併, 二の次よ, 云うまでも, 人一倍深刻, 今日までの, 他国の, 伴わぬ, 充分に, 先ずあるまい, 先ずは, 入らない, 入らないのに, 入らなそう, 入らぬけれど, 入らん, 入りません, 入りません一箱, 全くいらぬ, 全く不用, 全然いらない, 全然なくなった, 全然不要, 全然杞憂, 全然要らない, 分り過ぎる位, 切り捨てて, 別に源因, 十分に, 十四年目から, 半分に, 半蔵が, 印度洋と, 厭いであるが, 去らないと, 叔父ばかり, 取りのけて, 同じこと, 嘸なるべし, 堪らない, 増すだろうと, 外れて, 多いもの, 大きかつ, 大きなもの, 大したもの, 大変な, 女の子は, 如何ばかり, 子供を, 学生の, 完全に, 容易な, 容易に, 察しない, 少くとも, 少しは, 少し神経質, 少ない, 少なく国, 尤もだ, 尽きなかった, 局外者から, 山高さんに, 己が, 幸いに, 廃しゃ, 当分な, 当然解消, 彼を, 彼女を, 彼女自身の, 後藤さんのこつたらう, 御互, 御無用ぢ, 微塵も, 心配だった, 心配です, 心配でも, 心配として, 忘れられるし, 忝いが, 恐らくない, 恰も白刃, 押して, 日本の, 明るい浅い形, 是り, 時間と共に, 更にない, 更に無い, 有りません, 有りませんが, 有りません屁, 本当に無用, 果たして如何, 果たして杞憂, 止せ, 止む時, 止めに, 此恐ろしい, 殆ん, 段々なくなっ, 比較的少かっ, 毛頭ないので, 毫しも, 決して, 決してありません, 決していらぬ, 決してしない, 決してない, 決してなかっ, 決してなく, 決してねえ, 決して無い, 浮世の, 海軍側の, 消えて, 深く細君, 為ません, 無いかね, 無いだろう, 無いて, 無いと, 無いので, 無いよ, 無い事, 無い井上流, 無い貴様力, 無かった, 無けれど, 無理も, 無用さ, 無用すべてぼくの, 無用ぢや, 無用で, 無用であった, 無用であります, 無用でござる, 無用と, 無用として, 無用とも, 無用よ, 無用わしだって, 無用小梅は, 無用無用, 無論ない, 無論仕, 無駄だった, 無駄だつた, 父が, 現代の, 申すまでも, 當分自分の, 百に, 皆抱い, 益々強く, 直ぐ消え, 直ちに取払われ, 直接本郷あたりが, 禁物じゃ, 私を, 私一人で, 程度の, 種々な, 紅炉上の, 終わったと, 絶えず様子, 絶えないん, 絶えませんね, 絶えや, 絶對に, 聊かも, 自分の, 自身の, 致さなくっても, 致して, 致しませんよ, 致し下さいますな, 要らないから, 要らないで, 要らなかった, 要らなかったん, 要らぬと, 要らぬという, 要らねえ, 要らねえという, 要らんのに, 要らんばい, 要らん様, 要りませんと, 要るまいと, 見えない, 記者が, 試験だけに, 試験同様毎学期繰り返される, 走った, 身の, 身を, 近くに, 郡山青森函館という, 重役だ, 金輪際なくなる, 長二や, 限りない, 除かれそして, 非常であった, 非常な, 風です

▼ 心配する~ (1256, 8.4%)

251 ことは 14035 のは, 事は 25 なよ, 必要は 22 ほどのこと 18 がもの 15 のも 14 ことも 10 ことが, には及ばない 9 ことなんか, のです 8 ように 7 ことはねえ, ほどの事, ような, んです, 程の 6 にやア, に及ばない, よ, んじゃ, 人が 5 が物, といけない, と思っ, なつてこと, のが, のである, ばかりで, より自分, 者も 4 じゃない, のだ, のを, ほどで, やうな, やうに, んだ, 事も, 必要が

3 [19件] からだ, がいい, ことない, ぜ, と, なお, なと云っ, なと微笑, な俺, には及ばぬ, には及ばん, には及びません, には及ぶまい, には当らない, にも及ぶまい, に及ばぬ, のか, ので, 者は

2 [44件] かも知れない, から早く, ことなく, ことなんかねえよ, ことはねエ, じゃありません, だけ, だけで, ということ, といけません, ところは, なその, なところで, なと書い, などうせ, なむかし, なもう, なよ泥棒, な八, な時々, な曲者, な金策, におよばない, に及ばず, に及ばん, に違い, のさ, のであつ, のなら, ほどのもの, もので, ものです, ものは, ようで, より蝋燭, 事が, 事ア無, 人も, 前に, 姉は, 安之助も, 必要も, 様な, 程平岡

1 [339件] あまりつい, あまりに善教寺, あまり曲馬団の, お浜, お鈴, お静, お靜, かしれません, かもしれない, から, からいけない, からそんな, からです, からという典獄様, からと思つて, からな, からなア, からね, からまあ, からもう, から人, から動かない, から夏, から帰ろう, から花, から迷信婆, かわからない, かを何処, か知れません, か知れん, がお前, がしかし, がね, がもなあない, が中庸, が兄三藏, が土地, が大した, が知れない, くらいであった, くらいなら, ぐらい余り, けれど今, ことあねえ, ことじゃあ, ことで, ことなら, ことなり, ことなんかありゃあ, ことね, ことはいりません, ことはねい, ことはねえよう, ことアねえ, ことアねえやな, こと勿と, この姉, ごとねえ, さうだ, し, しさうかと, し尋ね, そうだ, そのよう, そばには, それに君, だけばか, だけ野暮天, つもりだ, とあなた, という, というの, という変り, という有様, といふやう, ときは, ところから, としたら, との意見, とは何ん, とは別, ともいかに, と不可, と今, と同時に, と同様, と大変, と東大, と泣き切れねえ, と病気, なあいつ, なあの, なあれ, なあゝ, なおっ, なおやじさん, なおれ, なお前, なかならず, なかに, なかれ餓死, なこ, なこの, なこんど財政, なしっかり, なそうして, なそれ, なただし, なたとえ, なつて, なつて云, なと, なとあった, なという, なというた, なという手紙, なという歌, なといっ, なとお, なとのお話, なと云い続けた, なと云い聞せ, なと云う, なと云った, なと伝え, なと力, なと父, なと萩原様, なと言, なと言っ, などは猶, ななん, なよい, なよお, なよどうせ, なよなん, なよ今, なよ月待ち, なよ眼, なよ長く, なよ鳥, なわし, なんてどういう, なソラ斯, なッ, なナニ, なピンピン, な一杯, な乱暴, な今, な何, な傷, な先ず, な出精, な又四郎, な叔父さん, な品, な喰, な安心, な後, な心配, な捕まり, な日本国中, な時節, な木彫, な松竹, な煮, な生き, な私, な築い, な舌, な荒物屋, な貴公たち, な転居, な連れ出し, な金, な附い, な雪五郎, にし, についての曾, にはあまりに, には及ばないだろう, には及びやせん, には当りません, には時代, には當ら, には若し, には足りない, にもかかわらず, にも及ばぬ, にも及びません, にも当るまい, にゃあ, にゃ当らない, にや及ばない, に及ぶまい, に違, ねえおいチビ公, ねえっ, ねエ, のかい, のだった, のであっ, のであった, のであろう, のできゅう, のでした, のでその, のでそれ, ので久保田さん自身, ので孝行, ので有った, ので源氏, ので私, のと, のに, のにその, のみ, はずだ, はずでしょう, は人情, ばかりだ, ばかりでどう, ばかり何, ひまは, ほどであった, ほどに持扱い, ほどの容態, ほどの病気, ほどの美しい, ほど使いみち, ほど危険, ほど患いました, ほど持ちあつかっ, ほど持ってる, ほど持つてる, ほど毒, ほど頻りに, までもなく, もな大, もの, ものが, ものだ, ものであります, ものも, ものを, もんじゃ, も矢張りそれ, よりいい, よりおまえたち, よりはこんなに, よりはむしろ, よりは会わない, よりは知っ, よりも一度, よりも迎い, より先ず, より先生, より来年, わけは, んでしょう, んでねぼく, んで可哀そう, ンだ, 中新町よりは, 主婦の, 事か, 事で, 事なんか, 事に, 事の, 事アござん, 亭主夫婦には, 人から, 人たちのみが, 人でした, 人と共に, 人は, 人物が, 人達の, 仕事は, 位なら, 余り家へ, 価値が, 処は, 同僚たちに, 向きさえ, 女性の, 弟御, 御主人, 心持が, 必要ありますまいいう, 必要なし, 感情の, 戦後の, 所から, 所を, 方が, 方にも, 早く露西亜料理, 時は, 最も大きな, 杉田二等水兵, 樣な, 母の, 気には, 気分に, 氣が, 理由も, 男だ, 目的物は, 矢張り興奮し, 程だった, 程で, 程な, 程弊害は, 種が, 立場に, 習ひだつた, 老人も, 者あり, 者です, 者を, 而し, 色が, 苦労性月給の, 草花の, 親が, 計り, 責任を, 贅沢は, 輝子も, 通りその, 通り兄夫婦にも, 通り大, 間も, 間を, 青江の, 飛行家も

▼ 心配~ (1057, 7.0%)

137 して 61 かけて 16 かけるの 14 した 13 かけました 11 かけては, しないで, しながら 9 しなければ, すること, するの, 掛けて 8 おかけし, かけたが, かけるよう 7 いたして, かけまして, するな 6 おしでない, かけたこと, かけましたが, かけること, させて 5 いたしました, しました, するから, すると, するもの, せずに, 持って 4 かけまいと, かける, かけるばかり, したの, したもの, したり, する, する必要, すれば

3 [16件] かけた, かけたし, かけないよう, させないやう, させるの, したが, したぜ, した事, しないでも, なさること, なすって, なすつて, もって, 掛けては, 致すよし, 顔に

2 [53件] あそばして, いたしまして, いたします, おかけいたしました, おかけした, おかけしまし, おかけする, おかけ申しました, かけたそう, かけたの, かけるとは, かけるに, かけ痩世帶, したわけ, してを, しなかった, しなくっても, しはじめた, しますん, しやしない, し二三日, するなら話して, するには, するよう, するより, するん, する程正直, せねば, なさるな, なさるの, なさるよう, はじめました, わかつのほか, 与えて, 利用し, 口に, 懸けまして, 懸けるの, 掛けたん, 掛けちゃ, 掛けない様, 掛けまして, 煙と, 煩わして, 物に, 相かけ, 続けて, 聞き捨てに, 胸に, 致して, 輪に, 除いては, 離れて

1 [447件] あそばさないよう, あそばされた, あそばされるせい, あそばされるの, あそばしたこと, あそばし帝, あそばす御, あなたに, あひるさんに, あまりかけない, いくらかなだめられる, いたしましたが, いたしましたさ, いたしますので, いたしまするの, いたしませんでした, いたし今夜隣, いたすこと, いだかざるを, いつさ, うちあけながら, うち明け, うち明けなかった, おかけしたくなかった, おかけしない, おかけしなく, おかけしました, おかけ申す, おかけ致しました, おさせに, おさせ申すの, おしの, お掛けし, お掛けした, お掛けしまし, かくしも, かけ, かけしこと幾何, かけすまないと, かけすみません, かけたか, かけたかと, かけたくない, かけたくないの, かけたくなかったでは, かけたくなかったの, かけたくは, かけたすまないゆるして, かけたって, かけたで, かけたもの, かけたり, かけたるに, かけたんで, かけた不孝, かけた程, かけた罰, かけちまった, かけちまって, かけちゃって, かけないから, かけないため, かけないで, かけないですむかしらん, かけないの, かけないほう, かけないやう, かけない程度, かけなさいますな, かけましたあげく, かけましたから, かけましたこと, かけましたにつきましては, かけました事, かけます, かけますが, かけますし, かけますね, かけますので, かけまするな, かけやした, かけようとも, かけるが, かけるじゃ, かけるため, かけるだけ, かけるだらうと, かけるだろうと, かけると, かけるなという, かけるなんて, かけるわけ, かけるん, かける事, かける奴, かける年頃, かける必要, かける点, かける訳, かけ力, かけ朝, かけ済まない, かけ痩世帯, かけ自分, かけ通し, かまわず誇らしげ, この娘, この役僧, こめて, ごまかして, さしたが, さしちゃあ, さしては, させたが, させたくない, させたくないと, させたくない話, させたくなかったなどと, させたのう, させちゃったな, させないため, させないだけでも, させないで, させないと, させない爲, させない爲め, させなくっても, させなくても, させなさいますのね, させまいため, させまいと, させやァ, させるその, させるでも, させるにも, させるん, させる其面, さっしゃるな, された私たち, されちゃあ, されてた日, されては, されました, しずに, したか, したかと, したくらいの, したけれども, したこと, しただろう, したでしょう, したと, したなどという, したほど, したもう, したもん, したよ, したらしい, した此方, した跡, しだして, しては, してやったが, してやろうと, してやろうとまで, してるの, してるよう, してるん, しないこと, しないでな, しないでは, しないよう, しながらも, しなくったって, しなくては, しなけりゃ成るまいかと, しなさんな, しねえで, しはじめて, しはじめる, しまして, します, しますそれ, しますと, しやした, しようとは, しニック, し今朝, し出した日, し出すの, し続けて, し骨, すつかりは, するかも, するきり, するくらい, するそう, するたび, するため, するだろうと, するぢ, するつていう, するでしょうで, するなと, するなという, するななどと, するなら二度目, するに, するね, するほど, するもん, するんで, する丈, する事, する人, する度, する政府, する様子, する樣子, する當局者, する者, する訳, する身分, せおって, せぬが, せぬがい, せられ御膳, せんが, それとなく伝言, た, だれが, つづけたが, できるだけすくなく, ともにし, なさいまして, なさいますな, なさいまする者, なさらないで, なさらぬよう, なさらんでも, なさるか, なさるから, なさるとは, なさるもの, なされましたが, なすったでしょう, なすった甲斐, なすっては, なすもの, なぜ安, はじめた, はじめていそい, ひき起こすこと, ひき起した, ひそかに, ふさぐこと, ぶたねえでも, ぼくに, まさせた, まぜ返すもの, またまた取り戻さね, みせた, もたらした, もったの, もつて, もつもの, もらして, わかちあいひとり, わずらわしその, 一つも, 一ツも, 下さいましても, 下さらないよう, 世間に, 久慈が, 予想し, 人に, 今は, 今更ここ, 仕つづけて, 仕りまするので, 仕始めた, 伊達の, 余所に, 信じなかつた, 免れること, 全くなく, 全部ふきとばし, 分かつのほか, 分けあうの, 分けないでは, 分け在留, 分ち取りその, 分って, 分つのほか, 勘定に, 取り除く方法, 取除くに, 受ける必要, 同じに, 呼び起すの, 唆った, 嗤ひ, 嘲弄し去った, 四角い顔一杯, 坐視する, 増したの, 増して, 増しとうとう, 増すばかり, 増すやう, 多くする, 始めた, 始めて, 始めました, 始めましてね, 始める, 始めるの, 寄せ, 常にせね, 常に持っ, 引き受けるの, 引き起こしもし, 引剥がす, 弛める事, 弟を, 征地で, 忍ぶから, 忘れて, 忘れやう, 思えと, 惹き起せり, 感じた, 感じないやう, 感じました, 感じも, 感ずれば, 憤り嘲笑, 懸けさせる僕, 懸けたくないと, 懸けて, 懸けては, 懸けないで, 懸けるか, 懸けると, 懸けるもん, 戴く理由, 手っ取り早くなだめ, 打ち明けたり, 打ち消したが, 打消して, 抱いて, 抱いての, 抱きは, 抱くところ, 抱くの, 抱く者, 押さえ附けて, 押し包んで, 拂ひのける, 招くこと, 持ち越して, 持つ身, 振落し, 排き棄てた, 掛けさせ度, 掛けずに, 掛けたくないからな, 掛けたくないと, 掛けたこと, 掛けたの, 掛けた結果, 掛けた自分, 掛けた詫, 掛けないなんて, 掛けまいとして, 掛けました宅, 掛けるには, 掛けるばかり, 掛けるよう, 掛けるより, 掛ける事, 掛け女房, 掛け殊, 掛るよう, 握りつぶし二, 昼間に, 格別恐, 此処に, 残さないよう, 求むるより, 洩したこと, 為るの, 無くしてから, 無に, 爲居たる, 現しよう, 申し上げながら, 盛り切れない状態, 相談出来る, 知らないの, 知らない叔父, 繰り返しましたが, 置いて, 自分一人の, 致さねば, 致しおりまする, 致したの, 致したり, 致してを, 致しました, 致しましたから, 致しました揚句, 致しました故, 致しまして, 致します真実, 致し介抱, 與に, 見かねわざわざ, 見て, 言葉に, 訴えた, 話した, 話す時, 諄々と, 謝し, 起させるなどと, 起させる程, 起すけれども, 迷惑に, 通り越して, 通信する, 遊ばして, 遊ばすという, 運命に, 遮るため, 重ねて, 除くため, 除くの, 除こうと, 集めて, 面に, 頼むといふ, 顕さない, 願いましたそう, 願いますどうぞ, 願ひまし

▼ 心配~ (740, 4.9%)

229 なって 38 なった 32 なるの 29 なる 16 なりました 15 なること, なると 13 なつた 12 及びません 11 なり出した, なるので 8 なる事 7 なったの, なるから, なるん 5 なったもの, なつて, なりだした, なります, なりますから, 打ちひしがれて 4 さいなまれて, なったから, なったが, なり始めた, なるもの, なるよう 3 なってね, なりましたので, なりまして, なりましてね, なり出して, なるし, なるほど, なるほどの, 疲れて

2 [17件] して, なったので, なったり, なつたり, ならぬ, ならぬと, なりますわ, なり出したの, なり江戸, なるくらい, なるには, なるわ, なる位, 呆気に, 息を, 窶れた痛々し, 頭脳の

1 [175件] あずかって, あずかっては, あずかりまして, あずかること, あ及び, おそわれて, およばぬひたすら, たえぬよう, だまり返って, とらわれて, どれ位お, なさいませんで, なったと, なったほど, なったもん, なったよ, なったん, なったんで, なった位, なった牧夫, なった私, なった老, なっちまったの, なっちゃう, なっちゃったん, なっての, なつたらしく, ならない, ならないこと, ならないで, ならないであろうが, ならないの, ならないわけ, ならないん, ならない気色, ならない限り, ならなくっても, ならぬでも, なられたの, なられるかも, ならんでも, なりかれが, なりこの, なりだしたとき, なりて, なりとにかく, なりながら, なりはじめた, なりはじめたの, なりましたから, なりましたが, なりましたの, なりましたほんと, なりますけれど, なりますしね, なりますそれで, なりますとも, なりません, なりクヨ, なり一寸, なり一日, なり先生, なり兎, なり出したので, なり出した事, なり出しました, なり出します, なり出す彼女, なり垣根, なり大急ぎ, なり始めたの, なり家, なり平素, なり恥ずかしく, なり次第に, なり気, なり足首, なり躊躇, なり隠密, なるうえ, なるか, なるかも, なるが, なるこの, なるぜ, なるだろうそれ, なるでしょうよ, なるとか, なるとて, なるとでも, なるならすぐ, なるなら東京, なるなら私, なるのでね, なるよ, なるらしかつ, なるんさ, なる久慈, なる又, なる性分, なる様, なる程, なる者, はなつたけれども, ひしがれて, ぶつかつ, みちた声, みちた眼, みちて, やつれたお, やつれた顔, よく当てはまっ, 何者か, 來た, 候, 到る前, 及ばず, 及ばぬ, 及ばぬから, 及ばん, 及びませぬ, 及びませぬ假令何, 及びませんから, 及びません是, 及びません私, 同情の, 堪えなくなったの, 堪えませんので, 堪えられないこと, 堪えられなくなった守衛長, 堪えられぬ若し, 堪えられませんでした, 堪へない, 屈託し, 強いられて, 心を, 心配を, 思って, 思はず自分, 思われる点, 惱まされた, 惱まされるせゐ, 成って, 打たれて, 拘泥し, 支配されざる, 断えず脅かされなければ, 気を, 沈んで, 没頭しすぎ, 泣き明し, 滿ちた, 無理は, 焦点さえ, 病死せし, 痛々しいほど, 眼を, 神経が, 移って, 絶えず氣, 而御座候間姦女, 耐えきること, 耐えないよう, 胸が, 胸を, 身さへ, 身を, 追われるばかり, 違なかっ, 預かりかたじけのう, 預りましては, 額を, 食事も, 駆られたので, 駆られたアントアネット

▼ 心配そう~ (649, 4.3%)

97 な顔 2214 な様子, な顔つき, にし 12 に言った 10 な眼, に訊いた 9 にたずねた 7 な声, にたずねました, に云った, に訊ねた 6 である, にいった, に尋ねた, に見 5 な表情, にいいました, に眉, に言う, に顔 4 な顔付, にいう, にその, に口, に私, に自分, に首

3 [17件] でした, です, なお, な目, な眼つき, にかれ, にきく, に呟いた, に尋ねました, に彼, に次郎, に立っ, に聞いた, に聞きました, に聞く, に訊く, に話した

2 [30件] だ, という, なの, なよう, な口調, な顔色, にうろうろ, にききました, にささやいた, にながめ, になった, にわたし, に云っ, に枕許, に母, に注意, に男, に相談, に眺め, に眼, に空, に窓, に考え, に考えこん, に耳, に見えた, に見較べ, に見送った, に覗き, に阿

1 [231件] だった, だなあ, であった, であった彼, でも, で曇っ, な, なある物, ないかにも, なこわばった顔, なご, なまた, なもの思い, なようす, なを, な与平, な兄, な含羞ん, な呼び声, な太い, な妻, な婆, な微笑, な心, な息, な恵蓮, な打, な母親, な浅川, な浮かない顔, な狡, な珍, な疲れたようす, な目つき, な眉つき, な眼付, な私, な細い, な緊張, な話しごえ, な道綱, な金切聲, な陰影, な青い, な青ざめた顔, な面, な顏, な驚き, にあたり, にいいだす, にいいます, にいえ, にいそがしく, にいってた, にいま, にいろいろ, にいわれました, にうつむいた, にお, にきい, にきいた, にこう, にこの, にささやきました, にさしのぞき, にしきり, にした, にそう, にそっと, にそれ, にそれでも, にたずね, にたずねます, にだが, にちらっと, にちらりと, につけ加えた, にとりまい, にとんび岩, にどう, にどんな, にながめました, にのぞい, にのぞく, にひたい, にぶるぶる, にまた, にみつめる, にみんな, にむき, にもいった, にもう, にもみ手, にも見えない, にやさしく, にアーニャ, にマサちゃん, に一同, に三階, に上, に中央, に主人, に主人官兵衛, に二人, に云います, に云う, に井上, に人声, に介抱, に仰, に仰せられた, に伸子, に何, に何度, に俊亮, に傍, に僕, に兄, に先任将校, に兵馬, に再び, に動かし, に医師, に半分, に博士, に口ごもり, に右衛門, に向う, に周囲, に呼ばわった, に呼びかけた, に哀願, に唇, に問いかける, に問うた, に圓朝, に坐っ, に堯, に大, に大切そう, に奥, に妾, に安, に安場, に寄っ, に富士男, に寧子, に尋, に尋ねる, に小野さん, に彼ら, に彼等各自, に後, に徹太郎, に息, に戸口, に手, に手帳, に断る, に新聞, に木村さん, に本, に柱時計, に様子, に権兵衛, に横顔, に次, に歪ん, に母親, に水泡, に法衣, に注視, に泰さん, に洋介, に深尾, に澄江, に玉章, に申しました, に病人, に病後, に白い, に目, に相手, に眉根, に眺める, に着物, に石子, に窺っ, に綾子, に美しい, に考え込んだ, に聞い, に聞き耳, に背中, に腰, に舟, に良人, に若殿, に蒼白い, に藤吉, に見つめ, に見まわした, に見上げ, に見守る, に見張った, に覗い, に覗いた, に覗きました, に覗き込む, に覗く, に言い出した, に訊きます, に話し合っ, に話す, に諄, に警告, に足下, に足許, に身, に避け, に郁太郎, に部屋, に部屋中, に重ね, に野村, に門口, に闇, に静子, に顔色, に黙っ, に黙った

▼ 心配~ (575, 3.8%)

59 心配で 19 なりません 17 たまりません, ならない 11 しかたが, ならなかった, ね 9 たまらなかった 8 たまらない, たまらないの, たまりませんでした 7 なりませんでした, 仕様が 6 ならなかったの, ならぬ 5 あつた, たまらなくなっ, たまらなくなった, ならないの, なりませぬ, 胸が 4 たまらなくなりました, な, ならないん, 夜も 3 ござります, せう, たまらないから, たまらないと, ならないので, なりませんわ, 仕方が

2 [26件] たまらないので, たまらないん, たまりませんから, なあ毎晩夢, ならねエ, ならんがな, なりませぬと, なりませんから, なりませんのさ, なんねえ, 一ぱいに, 一足も, 僕は, 半病人, 堪りません, 夜の目も, 姉は, 平次何とか, 彼は, 心が, 昨夜は, 気が, 気も, 耐らない, 見に, 誰にも

1 [252件] あくる日も, あずけられない, あっしごとき, あの子, いけないや, いけないん, いずれは, いっぱいだった, いても, いらっしゃいましょう, いらっしゃいましょうと, いらつし, いろいろお話, おいしいごちそう, おどおどし, おろおろし, お前が, お夜詰, お疲れ, きたない待合室, くしゃ, こうして家, こちらへ, ことに御, この間少し, ごぜえやす, ごはんも, ごろごろ寝, しっかりと, しよう, しようが, しようがない, すごすなぞ, すって, せっかくの, そいで, そのため, その夜, それなり家へは, それは, それを, ただ安閑, たまらず, たまらずしょっちゅう, たまらずその, たまらないけれども, たまらないそう, たまらないという, たまらないのよ, たまらないもの, たまらないらしい, たまらないらしくあります, たまらないわ, たまらない事, たまらない勇少年, たまらなくなつたわ, たまらなくなり, たまらなくッ, たまらぬという, たまらぬらしい, たまりませぬ, たまりませんでしたわ, たまりませんので, たまりません後生, たまるまいと, どうか一寸, どうしよう, どうぞし, どこへも, なあ, なか, なかなか眠れません, なぞと, ならないから, ならないからと, ならないが, ならないこと, ならないと, ならないもの, ならないよう, ならない乳母, ならない何とか, ならなかったが, ならなかったと, ならなかったところ, ならなかったよう, ならなかったん, ならなかつた, ならなかつたけれど, ならなかつたと, ならなかつたの, ならなかつたので, ならなくなった, ならぬと, ならぬは, ならねえ, ならねえの, ならんから, ならんそれ, ならんどすさかい, ならんの, なりませぬ何卒, なりませんからね, なりませんが, なりませんこう, なりませんそれ, なりませんて, なりませんところが, なりませんどう, なりませんので, なりませんのに, なんだか胸, なんなかっただ, はち切れそう, ほんとうに, ほッ, まっさきに泣きだした, まつ青, もうぢ, もしや鼠, やってきたの, やっぱり買っ, ろくろく安眠, ゐら, ジッとして, ナア世間へ, 一ぱいであつたがかうし, 一パイだった, 一人で, 一日も, 一時間おき位に, 一杯に, 万一の, 二人は, 二階へ, 今日は, 仕やう, 仕よう, 仕事が, 仕方あれしません, 他人には, 何か, 何にも, 何れ程, 俺は, 内へは, 出て, 出られないん, 勉強なども, 半ば呆れた, 半分そっちへ, 原稿用紙の, 名津子さんと, 地団太を, 堪ま, 堪らずここ二晩, 堪らずその, 堪らず運動場, 堪らない, 堪らない旨, 堪らない時, 堪らなかつたの, 堪らなくな, 堪らなくなって, 堪らぬよう, 堪らねえから, 堪りませぬ, 堪りませんでした, 大さわぎ, 大将に, 始終拭い, 安心し, 安眠の, 寝られなかった, 寝られやしない, 寧そ叔父が, 対立的な, 射撃どころで, 少しは, 居ても, 山三郎は, 工合わるし, 帰るにも, 強ばりながら, 御座居ました, 心火なら, 心配でねえ, 思わず甲板, 怯えて, 怺らなく, 恰もハレモノ, 成んねえもん, 手も, 押入れへは, 早老が, 昨夜ろくろく, 時々のぞき, 暮して, 最う寝, 朝から, 松どんに, 枕を, 枕許を, 機械で, 死にそう, 死ぬこと, 死んで, 毎夜人が, 気を, 氣が, 泣いて, 源氏は, 溜まらぬので, 溜りません, 然う, 熱し切って, 狂ひさうだ, 玖珂の, 生きて, 田舎に, 病気に, 目が, 眠る気, 眠れなかった, 眠れなくて, 眠れませんどうぞ, 眼が, 私の, 私も, 窮屈で, 米友は, 緊張し, 置いて, 耐え難いで, 耐られぬ, 聴いて, 胡乱の, 胸の, 胸を, 胸一杯にな, 腫物に, 自分の, 若し山本一家, 苦しみ抜かせて, 見守って, 誰でも, 足が, 足りるだろうか, 迎いに, 迚も, 銀行が, 頭が

▼ 心配~ (498, 3.3%)

25 ある 17 ない 14 あるの 12 ないの 11 ないから 10 なくて 9 あった 8 あるから, ないと 5 あつた, あります, あるが, あると, あるん, なかった, 起る 4 あったから, あって, あるので, 少ない, 残って 3 あったに, あっては, ありません, あるもの, ないという, なければ

2 [24件] あったが, ありますから, あるかと, あるという, あるのに, あろうと, いいました, いらない, いらないの, ないこと, ないで, ないん, なくな, なくなったの, なくなりほんの, なくなるから, なくなると, 先に, 出来た, 多分に, 強く動悸, 暮の, 湧いて, 起らないでも

1 [263件] あたって, あたつた, あったの, あったので, あっての, あつて, あなたに, あなたの, ありしかも, ありそう, ありと, ありました, ありましたから, ありましたが, ありましたらごまかしては, ありますからね, ありますとか, あるか, あるかね, あるその, あるだけ, あるならそれ, あるならぼく, あるに, あるもん, あるやう, あるゆえ, あるらしい顔色, あるらしく帯, あるわ, あるわよ, ある上, ある今夜, ある支那, ある様子, ある点, ある由, ある訳, あれば, いっそう加わっ, いつも彼, いらないと, いらないという, いらないよ, いらない身分, いるもの, いろう, おあり, おありだった, おありで, おありなさる, おこった, おこったよう, お痛, かえって賢明, からりと, かれの, ございましたから, ございますもの, されたという, されると, しょっちゅう心, すっかりなくなり, そののちそれ, その暮色, だん, つづきまして, つのるばかり, つまって, つまらない心配, できなくなって, とれたので, とれないの, どれほど大き, ないからこそ, ないからと, ないからな, ないこれから, ないそう, ないだろう, ないでも, ないといふ, ないどころか, ないのでか, ないばかりか, ないもの, ない人, ない安定, ない腰, ない身分, なくって, なくなったから, なくなったこと, なくなったとは, なくなったわけ, なくなって, なくなってからは, なくなりましたから, なくなる, なくなるじゃ, なくなるという, なくなればずつと, なくは, なくも, なくスキー, なく人類, なく天日, なさそう, はじまる, はっきりわかっ, ひしひしと, ひとたび確立, ひどくなっ, ひらめいた, まして来た, まずまず少ない, またどっと, むしろ悲しく, もうない, もちあがった, やってきた, やつて, ようやく昂じ, わいて, わかるか, わしの, われ知らず浮んだ, ヒルミ夫人を, 一切なくなった, 一層己, 一番毒だ, 三十年後に, 事実と, 伸子を, 何うにか, 何よりも, 何時の間にか頭, 俊亮には, 倍に, 全くない, 全然ない, 全然なく, 出来たら私たち二人, 出来ない男, 出来るという, 加わって, 募つて, 原因に, 又一つ, 又春, 取のぞかれて, 取れて, 取れぬから, 喜びに, 基な, 増して, 増しては, 夕立雲の, 多いという, 多いもの, 多うございました, 多くなる, 大いにある, 大きかった, 大きくなっ, 始まったもの, 完全に, 尋常でない, 少い, 幸いに, 彼の, 彼を, 後から, 念頭を, 患者の, 愚かの, 抜けなかった, 抜けませんので, 持ち立った, 新しく襲っ, 日に日に増し, 時にと, 有りゃぬすっと, 来ました, 来るかを, 横わっ, 残る, 残るの, 殖えるだけ, 殖える丈, 母親の, 浮気された, 減つ, 減るかとも, 湧いた, 湧き上って, 湧き上る, 火星移住を, 無いから, 無いとは, 無いの, 無い事, 無かつ, 無くって, 無くとも, 無くなると, 無駄に, 熱を, 現実と, 生じたと, 生じたの, 當然に, 病気に, 皆を, 目に, 眞當にな, 真に迫っ, 真に迫つて, 瞬時も, 積もるばかり, 第一, 結局政治の, 絶えたこと, 絶えない, 絶えないなどと, 絶えないよ, 絶えなかったの, 絶えねえもん, 絶えませんよ, 絶対に, 絶頂に, 老人の, 胸に, 胸を, 自分の, 落ちかかって, 薄らぐと, 行く手を, 要らない, 要らないよう, 要らなくなったから, 要らなくなると, 要らぬ, 要る, 要るもん, 貴樣, 起ったので, 起って, 起つて, 起りました, 起るの, 身に, 重く心, 重な, 重なって, 重なりまして, 重なるもの, 銀造を, 降って, 頭から, 頭を, 顔面神経に, 飼い主の

▼ 心配~ (472, 3.1%)

22 して 21 ない 8 なかった 6 ありません, した, ないし 5 ないと, ないの, なさそう, 苦労も 4 あった, ある, あるまいが, したが, しなければ, なくて, なしに, なにも, 何も 3 あつた, ありますまい, あるが, しない, なくゆっくり, なければ, 要らぬ事

2 [33件] あります, ありますまいよ, あること, あるまい, あるまいから, あるめ, あるわけ, いらないの, いらぬ事, したの, しなかった, しましたが, すると, ないが, ないだろうと, ないよう, ないわけ, ない様, なくなったの, なくは, なくほろ, なく庭, なく朝, なく毎日, なく落ち着いた, なし晴れた, 単に昔ながらの, 愉しみ, 無いが, 知らずやれ炉, 知らないで, 致しましたが, 血だらけな

1 [260件] あたしの, あったので, あったもの, あって, あらうが, あられましたでしょうが, ありますからね, ありますけれど, ありますまいが, ありませんでした, ありませんでしたから, あり暗い, あり示談, あるから, あるこれ, あるし, あるだろう, あるであろうから, あると, あるという, あるの, あるので, あるまいと, あるもの, あるん, ある折, いたしたの, いたして, いたしません, いつと, いまは, いらず自分, いらない, いらないからと, いらない有閑階級, いらなかった, いらなくなったと, いらぬと, いりません, いりゃア, おこつて, おもわずに, かけないつもり, かけまいとの, きわめて疑わしい, これにて, ございます, ございませんが, ござんしょうが, させないおれ, させないから, させないで, させられないじゃ, さぞかし, さる事, されずに, されたので, したし, してやらないで, しないが, しないだらうが, しないでね, しないでは, しない事柄, しない様子, しなかったいたずら, しなかったが, しなくては, しなけりゃ成らん, しまい, しました, しますわ, するか, するし, するなど, するには, する柳, すれども, すれば, せずに, せずやっと, せず二百十日, せず口先, せず当然, せず心, せず心配, せず明智探偵, せず来たとて, せず重吉, た, たいへん減ります, できようし, とれたわけ, ないさ, ないたった, ないだろう, ないという, ないね, ないので, ないはず, ないほど, ないん, ない一緒, ない万事好都合, ない安定, ない訣, ない風, ない飢え, なかつた, なかつたの, なかろうと, なかろうという, なくあす, なくお, なくかえって, なくかつ, なくこれ, なくして, なくたずね, なくただ, なくなったぞ, なくなったわけ, なくなって, なくなつた, なくなりました, なくなりまた, なくねむった, なくますます, なくまた, なくよし, なくアユ, なく人形部屋, なく今晩, なく例, なく僕ら, なく先輩, なく又, なく呑気, なく外出, なく好き, なく安心, なく家, なく寂しさ, なく広い新木造り, なく待遇, なく心長閑, なく思う, なく我々, なく日, なく最初, なく楽しいの, なく気, なく気楽, なく漸く, なく真黒, なく誠ニ, なく面白そう, なく食う, なく飯, なけれや, なささうに, なし, なしこの, なしさ, なしすべて充分だらけ, なしひよつ, ぬきに, ねえわけ, はらはら顔, ひびかぬらしく月江, まずあり, まづ無用, まにあわないで, もうありませんでした, よくお, ピンと, モコウの, 一層深く, 一通りで, 七兵衛には, 不一方, 不安も, 世間並を, 並一通りで, 予めし, 亦その, 今は, 伴わぬの, 先づなさゝう九分の入りである, 先方でし, 兎やら, 入らぬ重宝千万, 出來, 割合に, 半分以下で, 取越し苦労, 叩かれるお, 右翼に対しての, 吉野紙を, 同じ位い, 国を, 増して, 壁が, 多々ありし, 多量に, 大抵こんな, 少々明る, 少い, 少いし, 少ないが, 少なくただ, 尤もでなくなっ, 幾らかあったらしい, 彼には, 御存知ない, 御座りませぬ, 御自分様, 必要な, 忘れて, 怏々と, 思つて呉れ, 愁ひも利かない, 感じなかった, 或は真紀子, 払う事, 抱いて, 持って, 明日の, 止められない, 殆ど無い, 母には, 気兼ねも, 無いと, 無い日, 無く共に, 無く眠つた月日, 無く酒, 無理で, 無理は, 無用だった, 無用であった, 焦慮も, 生じて, 病気も, 知らずこれ, 知らなかった, 知りおらんで, 絶対に, 致しますし, 苦しみも, 薄うございましょう, 要せぬ, 要らないと, 要らぬ, 要らぬの, 起こし得られるの, 起って, 追ひ, 道理の, 重な

▼ 心配した~ (457, 3.0%)

26 のは 139 のだ 7 のである, ように 6 もので 5 か, ことは, もうな, ものか 4 か知れません, ぜ, ので, のです, のよ, ほどで, ほどのこと, ものだ, わ

3 [12件] か知れ, か知れない, が, が幸, のだった, のも, ほどであった, もんで, やうに, ような, んだ, 心配した

2 [37件] かしれない, からだ, からである, か知れやしない, がその, がそれ, がどう, が宜, が百樽, ことが, ことで, ことも, ことを, さ, そうだ, そうです, ぞ, と見え, のか, のかも, のが, のだろう, のであります, のでした, ほどのもの, ものです, わい, わよ, んです, 今日が, 岡浪之進が, 手紙を, 日には, 母は, 甲斐が, 程で, 程の

1 [223件] あげくに, おとみ, お初が, お婆さんの, かい, かおぼえ, かしれなかつた, かしれません, かしれやしない, かそれ, かということ, かもしれん, から, からってその, からでした, かわからない, かわかりません, か分らなかった, か分りません, か江原さん, か知れなかった, か知れやしねえ, か知れやしません, か蒲団, がいい, がお, がこう, がこの, がこれ, がしかし, がそう, がそれから, がそんな, がとにかく, がむすこ, がもう, がわたし, がジェミイ, が一円, が三郎, が今度, が反っ, が司教, が問題, が地図, が夜, が学校, が安心, が戦争, が明るく, が昨日, が時分時, が最早すっかり, が父, が私, が綱, が編輯, が翌朝大声, が見かけ, が見舞い, が趙太爺, が迷い, が野良猫, が雪渓, が飲食店, くらいだ, くらいだった, くらいで, くらいでした, ぐらいであった, けれどもしかし, けれども京助, けれど一人, けれど岡本兵部, けれど彼女, ことか, ことでありませんでした, ことである, ことであろう, ことはござりますまい, しそういう, せいだろう, せいであろう, ぜあんなに, ぜ昨夜, そうである, その時, それだけで, ためだろう, だけさ, だけさおら, って仕方, って仕様, って保さん, って始まらねえ, って寿命, って役, って法, って駄目, つてかまは, つてどう, つて仕方が, つて先導する, つもりな, という, ということ, という話, とおりその, とおりである, とおり通りがかった, ところがたう, ところで, とてどう, と申し, と言った, なあ, などと云った, に係らず, の, のかな, のさ, のでありました, のであろう, のでその, ので一声, ので今, ので其処, のに対して, のはか, ほうが, ほどだ, ほどだった, ほどでありました, ほどです, ほどにもなく, ほどに真弓, ほどの風雲, ほどわるく, ほど実は, ほど徹底的, ほど疲れ, ほど険悪, まえ, もうなと, もの, ものじゃ, ものだった, ものだつた, ものでございます, ものな, ものも, ものを, もんです, やうな, ようだった, ようである, ようです, よりはハキハキ, より確か, わけで, わ私, んざますが, んでがすかん, オージン, ファッショ的な, ワこれ, 一郎だった, 上での, 与八は, 事が, 事だろう, 事で, 事であります, 事でしょう, 事と, 事も, 今年は, 位いだった, 位で, 位口を, 余とても余り, 信者たちは, 割に, 向が, 土佐の, 姉と, 山田さんと, 帆村は, 年でも, 弟の, 彼自身の, 所が, 所で, 手紙が, 斯うい, 時にも, 時は, 時子の, 時皆んな外へ, 最初の, 杞の, 様な, 濃霧もか, 点が, 為か, 猪川老, 私も, 程だ, 程だつた, 程であった, 程でなく, 自分に, 自分の, 親類の, 訳で, 近所の, 通りお前は, 通りであった, 通りテーブルの, 通り袁更生めが, 通り領内に, 雨は, 順八の

▼ 心配~ (444, 3.0%)

52 のは 41 ことは 36 ことが 21 ことで 18 んだ 16 んです 12 のだ 10 の, のです 9 事で, 事は 7 のである 6 ことでも, 事が 4 もので, ものです, ような, 者で 3 ことです, ことも, ことを, ところが, のさ, ので, のでございます, んでしょう, 顔を

2 [19件] ことじゃ, ことだ, ことだろう, ことである, のでそっと, のでツイ八五郎さん, のと, のよ, ものだ, やうな, ように, んだろう, んでせう, ンて, 事でございましょう, 心持に, 様子で, 気に, 筋と

1 [110件] くらいだ, くらいです, ことさえ, ことであった, ことでございませう, ことでござろう, ことでしょう, ことでと, ことで御座います, ことと, ことなど, ことなどは, ことなんかも, ことに, こと無い, さつては, さつて父親を, さつて電報で, さらアネ, さッていらッし, だけで, ときは, ところか, のかね, のかも, のだつた, のであった, のであの, のでおとうさん, のですこし, のでせう, のでつい, のでとりはずし, のでまず, のでよく, ので一応, ので取る, ので安静, ので捜し, ので明日, ので次ぎ, ので水, ので私同様, ので華表, ので鬚男, のなら, は君子, ばかりでなく, ほどだった, ほど青白い, まま部屋に, ものさ, ものであります, ものである, ものと, ものの, ものや, ようでした, ようね, んじゃ, んで, んでございます, んでしよう, んは, ガソリン, ンだ, 事か, 事じゃ, 事だろう, 事ぢや, 事である, 事でございます, 事でしょう, 事と, 事や, 事柄を, 今の, 位よ, 儀で, 哀しい御, 声で, 天気に, 奴は, 容態だ, 心持どれも, 恐ろしい淋しい心細い気, 旅でも, 日が, 時に, 未来が, 条じゃ, 様子, 気も, 物で無い, 由です, 目つきで, 目に, 程私も, 筋が, 結果は, 自分の, 色が, 表情を, 話である, 警報を, 雲は, 面も, 顏で, 顔だった, 顔色今宮は

▼ 心配~ (422, 2.8%)

13 種に 11 ために 8 ないよう 5 ことは, 種と 4 なかった, 為に, 種が 3 あまり煩ふて, ことが, ことでしょう, ないこと, ないもの, ない場所, 上に, 必要は, 種である, 餘り

2 [32件] あまり病気に, ありそう, あるもの, ある人, ことでも, ことも, しど, たねの, ないの, ない人, ない時, ない為, ない町人共, ない程度, なさそう, ほかに, ようだ, ようで, ような, 一つな, 中にも, 御様子, 感じと, 最中に, 爲めに, 種だ, 種って, 種で, 種であった, 種を, 種子が, 色を

1 [274件] あまりあとから, あまりあひるさんの, あまりえいいっそ, あまりすんでの, あまりそれが, あまりつまり, あまりに, あまりに行幸, あまりもうじっと, あまりよく, あまりドアを, あまりブルブル, あまり三四の, あまり人皆うたがわしく, あまり今にも, あまり医師を, あまり命を, あまり夜が, あまり好きな, あまり家来を, あまり居所を, あまり庫裡へ, あまり慌て, あまり手紙を, あまり桐紋の, あまり様子を, あまり殿にも, あまり気が, あまり泣きつづけた, あまり消火区長として, あまり涙で, あまり熱が, あまり病床で, あまり監察の, あまり直接多門を, あまり神田の, あまり私までも, あまり胸が, あまり自身の, あまり蟹寺博士に, あまり見, あまり警視総監を, あまり追いかけ, あまり逆に, あまり金庫の, あるという, あるところ, ある人間, ある人間ぢ, ある奴, ある患者, ある触手みたい, いらないこと, いらない三人, いらない世の中, いらない日, いらない有難い, うえ仙太郎親方が, うちに, うちにも, う為, おます時, かけっ放しだった, こと, ことだけは, ことです, ことと, ことなし, ことなんか, こもった眼, ござんせんよう, しつづけで, し通し僕, せいかきや, たえ間, たねが, たねと, たねは, たねを, ためぢや, ためであった, ためでも, ための, ため医者から, ため呼吸が, ため心も, つかれで, ときが, ときに, ところを, ないしかも, ないところ, ないやう, ないわたし, ないミサ子, ないメリケンスチール, ない一本道, ない人造島, ない堅苦しいタイプ, ない場合, ない夜, ない大学出身者, ない婦人, ない安心, ない平和, ない心, ない暮し, ない曇った, ない様, ない気楽, ない笑い, ない紙, ない聖域, ない街, ない間柄, なりゆきを, ほうが, ほかには, もっともである, ようだった, ようだつたから, ようでも, タネが, タネであった, 一つ, 一つは, 一心に, 一点だけ, 下に, 中で, 中では, 乗込みなど, 事が, 事だ, 事だろう, 事と, 事は, 事も, 仕すぎ, 仕方は, 代りに, 体では, 余りすぐ, 余りそつと, 余りどんな, 余りに, 余りよう寝なかった, 余り一段々, 余り三蔵を, 余り下女に, 余り余り, 余り傘を, 余り先ず, 余り告げに, 余り寝られ, 余り寝られなかった, 余り幾日か, 余り明日とも, 余り王女に, 余り町の, 余り病気と, 余り眼に, 余り眼を, 余り腹が, 余様子見に, 先立ちまする御, 内容が, 初まり, 前に, 原因を, 合併した, 囁きが, 声を, 変形である, 多いおかあさん, 多い人, 多い母, 多い訣, 大部分, 妖女が, 妖女でした, 妖女と, 始まりだった, 姿は, 少ないよう, 少ない国, 度に, 度も, 影という, 御容子, 必要なく, 念が, 念を, 思いに, 性質を, 意味を, 愚な, 所も, 所有権を, 折から, 掛らないよう, 揚句玉子と, 数ある, 方が, 方は, 時には, 更にない, 最中であり, 最中である, 末やっと, 根拠に, 極は, 極勝安房を, 様子, 様子が, 様子だ, 様子で御座んした, 様子は, 様子も, 樣子だ, 樣子も, 権化である, 溜息を, 潮時を, 為じゃ, 為ぢや, 無いでも, 無いもの, 焦点なら, 爲めです, 爲めにか, 由, 皺が, 眉を, 矢先へ, 程が, 程度を, 種さ, 種だった, 種だつた, 種でございます, 種でした, 種です, 種でも, 種という, 種なんか, 種にな, 種には, 種の, 種は, 種や, 種子にて, 積り積りて, 筈は, 節あるらしき, 範囲が, 範囲は, 絶えたといふ, 絶えないところ, 絶えない人, 絶対に, 至りに, 苦を, 虫, 表情を, 要るやう, 解けますよう, 負担を, 重さ, 間に, 雲が, 顏つきを, 顏を, 顔で

▼ 心配しない~ (304, 2.0%)

25 でもいい 23 でいい 17 で下さい 15 がいい, 方が 11 でください 10 で, ように 6 でくれ, でね, でも, でもい 5 でちょうだい 4 がよい, でい, でも可, でも好い, ほうが 3 が好い, で呪

2 [12件] がい, だっていい, だって大丈夫, でお, でもだいじょうぶ, でもよい, でもよご, で早く, で貰いたい, で頂戴, ようにって, わけには

1 [99件] かしら, ことに, であれ, でいた, でいっ, でいらっしゃい, でうんと, でおいで, でおくれ, でおくれよ, でお茶, でくれたまえ, でくれる, でくれ給え, でくん, でここ, でその, でとにかく先ず, でと仰云います, でどんどん, でなに, でのこのこ, ではいられませんでした, ではゐられない, でまあ, でめしあがれ, でもいいです, でもすんだ, でもっと, でもどうか, でもない, でもなかっ, でももし, でもよかっ, でもよろしい, でもらいたい, でも何, でも大丈夫, でも好から, でも宜, でも良い, でも行く, でも迷児, でやっ, でやらせ, でよ, でよい, でをれ, でネ, で下さいまし, で今晩, で僕, で兄さん, で先, で取っ, で呉れ, で大丈夫, で宜しい, で寝, で尾根, で居, で帰っ, で帰れ, で往, で待っ, で待つ, で待ておい, で御, で心配, で思う, で暮, で楽, で泣く, で無罪放免, で留守, で私, で行っ, で観音さま, で貰おう, で身体, で過ごし, と断言, のが, のである, のみならず, ものが, ものとては, やうに, やうにといふ, やうにとの, よ, ようにと, ようにという, わ, わけで, 事に, 子だ, 日は, 訳には

▼ 心配~ (194, 1.3%)

1614764 から, つたから 3 もの, 心配だ

2 [11件] か, からね, から一寸, から仕事, が他, ぞ, というよう, と云, なあ, ものだ, ナ

1 [115件] おばさまお金の, からさ, からそッ, からで, からと, からと云っ, からどうか, からねえ後, からのう, からもう, からもう一度, からよろしく, からわたし, からわたし陸, からネリ, から二度目, から今, から仲次郎さん, から兄, から八時半, から参考, から夜, から夜更け, から小声, から座, から彼処, から手元, から方々, から是非共僕, から来, から熱, から聞く, から行っ, から見た, から誰, から隣, から飛ん, か知れやしない, か私, が, があの, がいいかね, がお前, がこれから, が一遍, が余, が先方, が枕木, が舞台, けどでも, けれども, けれども赤ン坊, しそう, しといっ, しといった, しもしかして, し一度, し御, し比較的, そうだ, つたがね, つたので, つたのよ, つた事を, つて云つてゐました, て, というの, というもん, というデマ, という心持, という顔, といけない, といったよう, といふ, とさ, としきりに, とはお, とみえ, とんだ厄介者, と云う, と云っ, と云った, と云つたの, と口, と思いました, と思う, と思うなら止す, と思ふ, と急, と源兵衛, と私, と見え, と言, と言います, と貴方, と高く, どうか明君賢相, なあと先生, なんていいました, なア, ねえ, のを, よこの, わお金, わすぐ, わどう, わね, わねえ, わ私, ワ, ワちょい, 其の心配, 夢中な, 幸い私, 早く癒し

▼ 心配しなく~ (148, 1.0%)

52 てもいい 21 ていい 17 ともいい 6 てもい, ても好い 5 たっていい, ともよい 3 つても, ても大丈夫, ても宜, てよい 2 てもよい

1 [22件] たって身体, ちゃいけない, ちゃならねえ, ちゃなん, ちやならない, つたつて, てはなりません, ても, てもよろしい, てもパン, ても可, てよろしい, て宜, とも, ともえい, ともよ, ともよかろ, ともよろしい, とも大, とも大丈夫, も宜, ッても

▼ 心配には~ (148, 1.0%)

48 及びません 14 及びませんよ 7 及びませぬ 5 およびません 4 及びませんと 3 及ばないと, 及ばぬ 2 およびませぬ, ならぬ, 及ばん, 及びませんわ

1 [56件] あんな素直, およびますまい, およびますまいよ, およびませぬお, およびませぬか, およびませんたと, して, ならなかった, ならなかったが, ならなかつたが, なりませぬさいぜん, なりませぬよう, なるが, 一向実証的, 冷淡に, 及ばず候, 及ばない, 及ばないが, 及ばないこと, 及ばないとおし, 及ばないとか, 及ばなかった, 及ばなかったもの, 及ばぬとナ, 及ばぬの, 及ばぬよ, 及ばぬ事, 及ばんです, 及ばんで以来お出で, 及ばんの, 及ばん明日私, 及ばん船, 及びますまい, 及びますまいハヽヽヽヽ, 及びますめ, 及びませぬただ, 及びませぬよ, 及びませぬわたし, 及びませんから, 及びませんこんな, 及びませんじゃ, 及びませんぞ, 及びませんでございますもう, 及びませんもしや, 及びませんハハハハハハ, 及びません御, 及びません注射, 及びません私, 及びません高輪田長三, 及ぶまいすぐ, 及ぶまいと, 及ぶまいなお, 思召された, 根拠が, 理由が, 頓着なく

▼ 心配なさる~ (97, 0.6%)

23 ことは 95 には及びません 3 のを, ような, 事は 2 といけない, のも, ほどのこと

1 [45件] いわれは, か, かしらさては, かもしれません, かも知れない, からこちら, からといっ, か知れた, が常に, ことございません, ことはござりますまい, なこの, なこれ, などうにか, なもう二度と, なよ, なアンナ・リヴォーヴナ, な主人, な兄上, な君, な大丈夫, な弁信さん, な父, な若い, にはおよびません, には及び, には及ぶまい, にも及ぶまい, に及ばず, のでござろう, は御, ほどのもの, ほど屈托, ものでございましょう, やうな, ように, わ, わけは, わよ, 事が, 事など, 事も, 必要は, 様な, 通りわたしたちの

▼ 心配さう~ (94, 0.6%)

9 に, に言 4 に云 2 にいひました, にし, に尋ねた, に後ろ, に春三郎, に眺め, に立つ, に訊いた, に青

1 [54件] ない, なし, な厳格, にうつむいた, にお, にきく, にこつ, にこんな, にそれ, にそれでも, にぶるぶる, にやさしく, に両手, に主人, に人聲, に促し立てた, に傍, に内証, に凝, に又, に叫びました, に大小, に小走り, に平次, に彼, に彼女, に指, に斯, に木々, に木節, に様子, に止める, に正吉, に眼, に空二, に笑つた, に答, に細君, に縁側, に美緒, に聞い, に聞きました, に聲, に背中, に蒲團, に見, に覗きました, に覗く, に言つた言葉, に訊く, に近寄つ, に順吉, に鳴い, に默讀

▼ 心配~ (94, 0.6%)

11 でもある 7 がある 4 のある 3 があつ, ができた 2 があっ, が起っ, でもお

1 [60件] あるもの, があった, があったら, があり, がありまし, がお, がたくさん, ができ, ができました, がはて, が出来た, が起るでなけれ, が重なっ, さ, だよ, であるかなどは, できたる, でで, ではありません, ではございません, でもあった, でもあります, でもございました, でもございましたら, でも出来た, でも起った, で吸い込む, で母, で気, というの, とはどんな, と同じ, と相場, なんかありません, なんかございません, について聞き質し, になやん, にやつれ, に出逢っ, に紛らされ, のよう, の最中, はせん, は人, は書いてなかった, は書いてなかつた, は皆, ばかり多い, や悲しい, をすっかり, をつくる, をもった, をわたし, を一気に, を察し, を慰め, を持っ, を持つ, を相談, を苦

▼ 心配~ (68, 0.5%)

3 云つたら 2 いえば, 云ふ, 制止観念とで

1 [59件] あこがれとで, いっしょに, いっても, いへば, うらはらな, おなじ心配, この二つ, こわさ, さしあたり娘, そして首尾, それを, なるとも, 不安と, 不快さの, 争論とが, 云うの, 云うもの, 云う者, 云ふも, 云わざるを, 僕の, 入りまじつた混亂, 助力とだけを, 勞力に, 危惧を, 友情を, 反抗との, 口惜しさ, 同情とに, 商売意識との, 喜びでございました, 嬉しいとが, 安堵とを, 小さな誇り, 小兎, 屈託と, 当惑を, 忿怒が, 恐怖とで, 恐怖に, 恐怖の, 悲しみの, 日本と, 無駄な, 焦躁に, 煉瓦に, 狼狽が, 睡眠不足の, 穿いて, 精力が, 結び着い, 絶望が, 苦しみだった, 苦痛さえ, 見える, 見え親方は, 記して, 逢いたさ, 願いが

▼ 心配です~ (65, 0.4%)

146 から 43 ねえ, の 2 かな, からねえ, のよ, もの, わ

1 [25件] お詫びも, からいそい, からちょっと, からね, からもう, から一度, から一応, から一筆証明, から側, から玲子, がそれ, がでも, がどうも, がまだ, が私, が貴方, さかいお, という手紙, とも, と云う, な, なあ, ねお, ね何しろ, まだ発疹

▼ 心配してる~ (60, 0.4%)

13 んだ 10 んです 3 ぞ, といけない 2 かも知らない, よ

1 [27件] か, かもわかりません, から気, かツ, ことや, しもし, ぜ, だけだ, とこだ, ところです, なと思った, の, のか, のだ, のである, のです, のですつ, のに冗談, のや, もんで, ような, わよ, わよく, んじゃ, 方が, 様子です, 者みたいだ

▼ 心配なく~ (54, 0.4%)

2 して, 専心に, 橇が

1 [48件] あた, あなたに, おひきとり下さい, おわたまし, おッ母さん, お使いできる, お受け下さいまし, お就蓐, お引, お続け下さい, こんな空気, ご引見, たたせて, て何より, といっ, ともいい, と自信, と見事, どうか一刻, どうか存分, どうぞ, なア, まア, ロチスターさん, 且つ栄燿, 今後も, 僕は, 先生は, 其れ, 口を, 寛り, 平常の, 御ゆっくり, 御自由, 御願ひ致します, 御飯が, 斷つて貰ひ, 来年の, 洞窟へ, 猪子君は, 用事に, 発表され, 相当接近, 私と, 自分の, 衣食住の, 養生ある, 馬が

▼ 心配から~ (52, 0.3%)

2 であった, です, 健には, 免れて

1 [44件] いやな, おそらく事実, かく衛生学者, きわめて念入り, こんな経済学的財政学的, して, しなくちや, すっかりのがれ, そう言った, そのころ浅草, だった, だらう, でご, でも, また病気がち, わたしが, ドコへ, 一切外國へ, 一日一日と, 仕掛は, 前の, 午後から, 口に, 土間に, 夫人が, 始めなければ, 子供と, 思わずはっと抱きかかえ, 救われる訳, 気の, 気持ちが, 病気に, 砂の, 紙を, 結婚が, 結婚を, 腹立たしい様, 自分の, 解放され, 解放された, 解放される, 解放し, 註文の, 起った御

▼ 心配なし~ (52, 0.3%)

52 です, に幕, に親

1 [41件] じゃない, それにしてもいつ, だが, だけれど, だと, だな, だよ, て勞はり, て襖, である, ですか, ですね, では, でやって, とせぬ, とのこと, と思います, どんな事, に, にお, にすごす, にゆっくり, にオイソレ, に學問, に来らるる, に楽, に歩きたかった, に泣く, に生, に相談, に表情, 使ひ, 先生貴公の, 実は自分, 寧そ我弟が, 是より, 気が, 然ら, 種々治療, 若先生, 通るぜ

▼ 心配ない~ (50, 0.3%)

8 ように 2 がまた, ぞ, よ, よはじめ, んだ, 心配ない

1 [30件] いやはります, から抛っ, が, こと知れた, さ, さかい歌舞伎座, だろう, でしょう, です, という, というの, と云っ, と思います, と思う, と思っ, と思つて, と言う, と言われ, にし, の, のに対して, のよ, ようだ, ようにな, よってあんた, わけでしょう, んです, 一瞥を, 上に, 今から

▼ 心配だった~ (49, 0.3%)

4 のです 3 のは 2 からです, がむしろ, の, のさ, のである, のでお, のでしょう

1 [28件] から, からで, からである, がこれ, がそれ, が咳, が帽子, が織物, しかしお, し忙しく, ということ, ところがあれ, とみえ, に相違, のかも, ので初, ので工場主, ので真っ先, ので見え隠れ, ので障子, のにそれ, のよ, ものです, わ, んだ, んでしょう, んでね, んでね父さん

▼ 心配しました~ (48, 0.3%)

153 が, がこれ 2

1 [25件] がいい, がお, がかれこれ, がそれ, がそれでも, がそんな, がどうにも, がまア, がもうやや, が中, が二十四号機, が兄さん, が大尉, が娘, が寝, が師匠, が時々, が此の度, が火, が見る, けれど結局, ぞ, のい, のよ, わ私

▼ 心配~ (47, 0.3%)

9 な顔 2 に云った, に私, に訊いた

1 [32件] である, なので, なわたし, な仙女, な会話, な嘆願, な暗い, な物, な目附, な真率, な表情, な顔つき, に, にし, にたずねた, にカンテラ, に主人, に仰せられる, に出, に呶, に変っ, に奥様, に学士, に尋ねました, に眉根, に老人, に落ち着かない, に見あげた, に見えた, に話す, に開い, もなく

▼ 心配せず~ (45, 0.3%)

3 においで 2 にお

1 [40件] ただ一途, といい, といずれ, ともあなた, とも或, と家, に, にい, にいられない, におい, におとなしく, にこっち, にその, にどこ, にはいられない, にはおられん, には居られなかつた, にまた, にゃあいられないや, に一杯, に何もかも, に働く, に女, に安心, に寝床, に帰れ, に待っ, に心丈夫, に急い, に植え付け, に歩け, に田島, に行く, に行っ, に言つて, に運命学, に食べれ, に養生, まあわしたち, 大浪を

▼ 心配せん~ (45, 0.3%)

9 でもいい 4 でもええ 3 でも宜しい 2 かてえ, でい, でも, と, とおいと

1 [19件] かてええ, かてかめへん, かて良, がよい, が好い, ちゃよか金持ちども, でおい, でもその, でもよろしい, で着々, とお, とおい, ときやす, とつい, と仕事, と置きやす, と見, のは, ように

▼ 心配ごと~ (43, 0.3%)

5 がある, でもある 3 があっ 2 で消耗, も忘れ

1 [26件] があった, があら, があるけ, が出来まし, が待っ, っていうのじゃ, ってそれ, って簡単, でもあるらしい, でもあるらしく, でもお, でも出来ました, でも起った, で胸, というの, にあんまり, に胸, のある, もこういう, もわすれ, をいう, をこっそり, をし, をなおす, を一つ一つ, を運ん

▼ 心配なさらない~ (42, 0.3%)

7 で下さい 43 が好い, 方が 2 でね, ように

1 [21件] がいい, がよろしゅう, ことです, であなた自身, でいい, でお, できっと, でください, でねあたし, でも, でもよう, でもよろし, でも大丈夫, でも好ご, でよう, で大丈夫, で専心, で頂戴, ほうが, やうに, ようにね

▼ 心配ばかり~ (42, 0.3%)

17 して 6 かけて 2 させて, 掛けて

1 [15件] いたしました, おかけし, おかけしました, かけたから, かけたもの, させられましたよ, しては, しないで, する, するの, 彼に, 懸けて, 懸けまして, 相懸け候う, 話しあつ

▼ 心配さうな~ (40, 0.3%)

14 顏を 5 顔を 2 上眼使ひ, 色を

1 [17件] を見, 容子で, 恵蓮が, 樣子を, 目つきを, 眼を, 質問に, 身ぶりを, 返答だつた, 顏する, 顏ぢや, 顏つきに, 顏で, 顏も, 顔が, 顔なんて, 顔に

▼ 心配~ (40, 0.3%)

2 が女, 同情の, 気苦労を

1 [34件] さかい, さかい傍, さかい附い, しな, その心配, それらの, つらい思い出, ねん, のんで, はっきりしない, よって, よってさっき, 不安や, 住居の, 何やかやで, 努力の, 場所の, 寝床の, 希望を, 年を, 弟や, 御遠慮, 悲しみにも, 悲しみや, 昂奮は, 期待や, 気苦労で, 物案じで, 臆測を, 苦労は, 苦労を, 落胆や, 行動なども, 計画について

▼ 心配させる~ (37, 0.2%)

5 ような 4 のも 2 ことは, のが, ばかりで, ばかりです

1 [20件] から, からと遂に, が好う, ことが, ことも, ことを, ためです, ぢや, とこの, と猶, なよ, のかも, のは, ばかりだ, もので, もんぢや, 丈けと, 樣な, 程である, 者は

▼ 心配にな~ (37, 0.2%)

8 つて来た 2 つて, つてなるべく, つてね, つて來た, つて此方へ

1 [19件] つた, つたのと, つた所である, つてあらゆる, つてし, つてしばらく, つてせめて, つてならない, つて下女を, つて仕事が, つて仕方が, つて出, つて堪らない, つて大方見, つて弟の, つて来たらしく, つて来ました, つて歌で, つて眼の

▼ 心配~ (37, 0.2%)

3 である 2 して, だ, に, をする

1 [26件] だし, でただごと, で元気, で見る, と察, な留守居, に中川, に内蔵吉, に叔父, に囁き合っ, に尋ね, に尋ねた, に小, に岸本, に渡し, に留守番, に裏二階, に言った, に訊いた, に電話口, の, の母, をされる, をし, をした, を安堵

▼ 心配かけ~ (36, 0.2%)

62 てすみません, ては済みません, て済まねえ, て済みません, て相

1 [20件] すみませんでした, ちゃいけ, ちゃいけません, ちゃだめ, てかへす, てごめんなさい, てすまない, てすまなかった, てすまねい, てすまねえ, てはすむまい, てはなりません, ては僕, ては申訳, て仕様, て俺, て来, て済まな, て済まん, て済みませんでした

▼ 心配しなさん~ (35, 0.2%)

242 な己 1 なあん, なその, ななに, なはは私, なよ, な三八さん私, な俺ら, な大きに, な酔う

▼ 心配なさいます~ (35, 0.2%)

18

1 [17件] なこれから, なちゃあん, なと言っ, などんな, ななどとなまじっか, な向う, な大概私, な子, な平次, な彼, な明日, な時世, な社会主義倶楽部, な私, な窓, な酒, わ

▼ 心配致し~ (35, 0.2%)

5 て居ります, て居りまする 3 て居りました 2 ていた, ておりました

1 [18件] ています, ている, ております, ておりまする, ておりませぬ, てをる, て供, て又, て居し, て居ました, て手紙, て病死, て粥河圖書, をり, 事に, 彼方此方から, 涙を, 袷の

▼ 心配でも~ (33, 0.2%)

6 あつた 3 あった, あるの

1 [21件] あったが, ありかなしみ, ありそう, ありゃしないか, あり役柄, ある, あると, あるなら私, あるん, ある一, あれば, おありなさらなく, しなよ, しろ, するやう, なくそれ, なさると, 何か, 何でも長, 宇野浩二の, 起ったの

▼ 心配なら~ (31, 0.2%)

1 [31件] あなたも, いいの, いっそ腕, うまい思案, お前が, ご無用, そこに, それを, だいじょうぶ, てるちゃんこれからちょくちょく, どうぞご, ばいちおう, ばほんとう, また今日あたり, よいが, わしらいままでの, 一札入れ, 一緒に, 僕の, 君も, 女中を, 無用である, 然うし, 産科の, 私の, 私も, 絶対に, 蔵の, 足を, 頭から, 首に

▼ 心配なんか~ (29, 0.2%)

4 して 2 ありゃしないよ, しちゃ, してや

1 [19件] ありませんから, ありやしないよ, いりませんよ, させやしないよ, しちゃあ, しない, しないで, しねえでいつ, しませんわ, しやあ, するもん, せんで, つく, ないよ, ないわ, ない先, なさらなかったのね, チツと, 致しませんわ

▼ 心配してた~ (28, 0.2%)

3 よ, んだ 2 わ, んです, 人が

1 [16件] がやっぱり, が先づ辛, が果し, ぜ, ぞ, の, のです, のは, ようだ, よ元気, んや, ンえ, ンだ, 咽喉い, 程声は, 通り初め三分半頃からは

▼ 心配はいりません~ (28, 0.2%)

11

1 [17件] あとの, からあなた, からどうぞ, から聴き, てまえ, で, とね, ので決してもう, や馬丁台, よあなた, よハヽヽ, よ叔父さん, わ, わたくしが, わ半ちゃん, 早くいれ, 私は

▼ 心配させ~ (27, 0.2%)

2 て, てやらう, やがる

1 [21件] たりした, たり気兼, ちゃあ済まない, ちゃいや, ちゃア可哀そう, ちゃ若い, ちや悪い, ている困った, てくれる, てすまなかった, てはいけない, てはならん, てはなるまい, ては可哀そう, ては済まない, て下さい, て気の毒, て済まなかっ, て置い, ぽかんとし, もする

▼ 心配らしい~ (27, 0.2%)

4 顔を

1 [23件] ところは, な教え, まじめな, よ, ようすも, ような, わね, んだ, 口吻を, 容子も, 影でも, 様子で, 様子も, 様子を, 物を, 眼が, 眼付を, 言い方であった, 話が, 顔で, 顔も, 顔付きを, 顔付を

▼ 心配無用~ (26, 0.2%)

5 です 43 じゃ 2 だよ

1 [12件] その毒麦, だおばあさん, だが, と勘藏, と御, と断っ, と答え, なりうるさし, なりと, に, よ, 必ず素

▼ 心配しねえ~ (25, 0.2%)

5 がいい, が宜 2 でい, でくれ, でもいい, ように 1 がえ, がええ, がようがん, が宜いと, で, でも大丈夫, で一杯

▼ 心配~ (25, 0.2%)

172 なよ 1 なそば, なみんな, な助け, な次郎, な決して, な牧

▼ 心配しなくっ~ (24, 0.2%)

11 てもいい 2 てもよう, ても大丈夫 1 たっていい, ちゃなりません, ても, てもあたし, てもい, ても好い, ても好ご, てよろしい, て好い

▼ 心配という~ (24, 0.2%)

6 のは 5 ものは 2 ので, ものだ, ような 1 こういう心持, ことから, ことを, のです, ものが, 形では, 次第です

▼ 心配せんで~ (23, 0.2%)

6 もよい 4 も宜 3 いい 1 いいです, いいのに, ええ, も, もい, もいい, もよ, もよかっ, も好い, よかろう

▼ 心配まで~ (23, 0.2%)

11 して 2 した 1 かけたこと, したくは, してやって, しねえだって, すること, するの, はじめたが, 本から, 浮かんだよう, 起つた

▼ 心配おし~ (22, 0.1%)

7 でない 5 でないよ 1 だから, でないいい, でないいま, でないでも, でないよと, でない今夜, でない持ちあわせの, でない気, でない猿め, やはん

▼ 心配なさらなく~ (21, 0.1%)

4 てもいい, ともいい 3 てもよう 1 たって, つて好い, ていい, ても, てもよろしい, ても好く, ても宜, ても宜しい, とも, ともよう

▼ 心配~ (21, 0.1%)

1 [21件] だったよう, だよ, でいけない, でないから, で物事, というよけい, なもの, ならあなた, な彼, な母, な男, な綾子, のラキ子さん, の人々, の人間, の従兄, の父, の私, の逸作, は決して, をあらわす

▼ 心配~ (21, 0.1%)

3 な顔 2 に, に訊いた

1 [14件] だ, で本当, な人声, な浮ばない顔色, な眉毛, な顔つき, にいう, に云った, に出, に娘, に見ゆる, に附, に額部, はない

▼ 心配~ (20, 0.1%)

2 な顏, な顔, に恁, に訊く

1 [12件] かけ候, な様子, にいつた, になり, にふるまっ, に大, に尋, に横, に爺さん, に聞いた, に蒼ざめ, 掛けなんとも

▼ 心配され~ (19, 0.1%)

4 ていた, ている

1 [11件] たり箱, ちゃア, ておる, てよりより, て亡くなられた, て人格, て居る, て来る, て療養上, ながら別れた, 全然禁酒

▼ 心配では~ (19, 0.1%)

3 ない 2 ありませんか

1 [14件] あったが, あったけれど, ありません, ありませんでした, あるが, ございません, ござらぬか, ないかね, なかつた, なかつたん, なくて, なさないの, 恐れ入ります, 辛うございます

▼ 心配なすっ~ (19, 0.1%)

2

1 [17件] ちゃいけません, てあの, ています, ていやす, ていらし, ていらっしゃる, ていらっしゃるでしょう, ている, ておく, てこの, てそう, てその, てよく, てらっしゃる, て万一, て下さる, て入っし

▼ 心配にも~ (19, 0.1%)

3 なって, なりました

1 [13件] なったが, なったので, ならざりしや, ならないの, なりホン, 及ばず追, 及ばない, 及びませんと, 及ぶまい, 囚われて, 堪えぬの, 容易に, 当るめ

▼ 心配でございます~ (18, 0.1%)

2 から

1 [16件] か, からお, から何, から何卒もう, から御, がでも, がどう, が致し方, な, なあ, ね, ね併, ので主人, よ, よでも, モウ明日に

▼ 心配など~ (18, 0.1%)

4 して

1 [14件] したこと, しないで, しなかったのに, しやしません, すべて愚痴と, するに, するの, する資格, せずに, せんでいい, なく永年多額, はござりませぬと, もうして, 始めた

▼ 心配らしく~ (18, 0.1%)

2 髭を

1 [16件] かなり大ぎょ, せかせかと, てどうか, また悲しい, 声を, 女こじきの, 明智の, 明智探偵の, 泰二君の, 申ます, 男の, 眼を, 私と, 言葉の, 質問した, 髯を

▼ 心配いたし~ (17, 0.1%)

3 ている, て居ります 21 ていた, ておりまし, ております, てただ今, てはをりません, ても病中, て居る, て追, 神仏に

▼ 心配された~ (17, 0.1%)

2 そうだ

1 [15件] から, からである, がそれでも, が四分たち, が間もなく, そうです, のが, のだ, のは, ほどで, ほどの事件, 事なんか, 以上に, 位です, 親切心から

▼ 心配じゃ~ (17, 0.1%)

3 ないの 2 ありません

1 [12件] ありませんでしたか, ありませんよ, からお前, ないか, ないかい, ないだけ, ないって, ないん, なかったの, なくなったわ, ねえさ, よ

▼ 心配~ (16, 0.1%)

5 無用 3 無用に, 無用よ 2 無用です 1 可哀想に, 無用だ, 無用御

▼ 心配させない~ (15, 0.1%)

4 ために 3 やうに 2 で下さい 1 からという手紙, ため, つもりだ, で直接, ような, 樣に

▼ 心配させまい~ (15, 0.1%)

2 として何, と思っ

1 [11件] としてそれ, としてそんな, としてなにもかも, としての友情, としてマングローブ, として平気, として渠, とする, との心づくし, と思, 心配させまい

▼ 心配でした~ (15, 0.1%)

1 [15件] がさいわい, がなにしろ, が夕飯, が放し, が私, しちょうど, でせう, のであの, のでそんな, よ, よって, よと云った, わ, わ主人, ワほんとう

▼ 心配下さる~ (15, 0.1%)

2

1 [13件] お話でした, から小山さん, ことは, ことも, てえます, といけない, な夜, に及ばん, ように, 事柄に対して, 御方々, 所の, 点は

▼ 心配いたす~ (14, 0.1%)

81 からです, と折角, な兄上, な眼前, な若し, のだ

▼ 心配~ (14, 0.1%)

5 無用 2 無用です 1 ざりませぬ, ざりません貴下, 無用さちゃんと, 無用それは, 無用である, 無用よ, 無用心配ご

▼ 心配される~ (14, 0.1%)

2 ような, 叔母も 1 ということ, にも当らん, のか, のかね, のだ, のだった, ようなあり, 必要が, 樣な, 程激怒せしめた

▼ 心配しねえで~ (14, 0.1%)

3 も宜 2 てくれ 1 いいだ, おまえの, もい, もまあ, も上さん, も俺, も大丈夫, 自分達だけ, 預けなせ

▼ 心配やら~ (14, 0.1%)

1 [14件] でただ, で胸, はらはらし, 可哀想やら, 嬉しいやら, 御迷惑, 心配と, 思い出したばかり, 恐怖やらに, 情けないやら, 煩悶やら, 空おそろし, 苦勞を, 達ちゃんに

▼ 心配下さいます~ (14, 0.1%)

91 から横, なこれ, な仕事, な何, な家

▼ 心配などは~ (13, 0.1%)

1 [13件] して, しないほう, するに, まあない, 今考える, 全くありません, 少しも, 殆どない, 殆ど忘れた, 男に, 畢竟誇大妄想病者, 絶対に, 身に

▼ 心配させた~ (12, 0.1%)

1 [12件] あげくである, か, かということ, がこれ, が勘忍, ことが, って構わん, のを, ほど考えこんだ, ものであった, ネ, 事件は

▼ 心配しなけれ~ (12, 0.1%)

6 ばならない 2 ばならなかった 1 ばそれぎり内幸町, ばならぬ, ばなりませんでした, ば成らない

▼ 心配なさらず~ (12, 0.1%)

1 [12件] お望みどおり, と, とまあ, とも, と早く, にあなた, にお, に下さい, に全く, に土州, に御, もっとわがまま

▼ 心配なぞ~ (12, 0.1%)

1 [12件] かけまじとて, これからせず, して, しないで, しやしませんよ, すること, せずと, と云います, はせず, は言葉, 御無用, 致しませんけれど

▼ 心配ありません~ (11, 0.1%)

61 と医者なみ, や, 上が, 国民も, 末期の

▼ 心配だけは~ (11, 0.1%)

1 [11件] ありません, いらぬ事, させないつもり, ないなどと, なくなりましたぞ, なくなるであろう, まづ, 免れた, 多分なくなる, 救われたという, 無かつ

▼ 心配~ (11, 0.1%)

6 やない 2 や御座いません 1 や, やございません, やらう

▼ 心配いたしました~ (10, 0.1%)

1 あなたお, が宜, が年寄, が年寄り, が幸い, が満更そう, が滿, が金重, けれども病, についていや

▼ 心配さし~ (10, 0.1%)

1 たつて, たりしたくない, ちゃすまないです, ちゃならねえ, ちや惡いと, て, てはいけない, ても悪い, てやらう, ときながら

▼ 心配し出し~ (10, 0.1%)

1 て, てあらゆる, ていた, ている, てちょっと, てね訊い, てわざと, て来た, て洋行, て色々

▼ 心配し出した~ (10, 0.1%)

5 のは 1 ので, のも, ばかりでなく, ほどお, ものも

▼ 心配せい~ (10, 0.1%)

9 でも 1 でゆるり

▼ 心配せぬ~ (10, 0.1%)

1 がよい, が宜しい, けれども道, でもいい, ようお伝え下さい, ように, わけには, 様に, 訳に, 譯に

▼ 心配いらない~ (9, 0.1%)

3 のよ 21 しかしいう, ようです, わ, んだ

▼ 心配さえ~ (9, 0.1%)

3 なければ 1 ありそう, しなかったら一刻, しなければ, なくば, 生じるの, 解ければ

▼ 心配します~ (9, 0.1%)

3 から 21 からまた, と高麗, ね, ねエ

▼ 心配するなっ~ (9, 0.1%)

7 てこと 1 てえ, て飲み

▼ 心配すん~ (9, 0.1%)

41 なつて俺, なと申しやし, なよ, ねえ, のよ

▼ 心配とで~ (9, 0.1%)

2 お道 1 とうとう死ぬ, マチルドは, 体が, 到頭死ぬ, 毎日溜息ばかり, 直き, 胸を

▼ 心配にゃ~ (9, 0.1%)

3 及びません 2 あ及び 1 あ及びますまい, およびませんよ, なりません, ア及びません

▼ 心配致す~ (9, 0.1%)

41 が此, なソレ者共, な手前, に及ばず, のは

▼ 心配ある~ (8, 0.1%)

31 なこの, なと例, にあらず, のみ, 其源を

▼ 心配いたしまし~ (8, 0.1%)

2 てもしや 1 てえ, てとうとう, てね, て子ども, て木曾十一宿, て自分

▼ 心配しず~ (8, 0.1%)

1 にいられない, にその, にもいられなかった, にゃいられません, に二十日, に山谷, に暮される, に此方

▼ 心配しまし~ (8, 0.1%)

1 てある, てなにか, てね何とか, てね蓮華寺, てもし, てよく, て九時頃, て気の毒

▼ 心配し給う~ (8, 0.1%)

41 ないい, なそんな, ななあ君, なよ

▼ 心配すべき~ (8, 0.1%)

1 にあらす, はその, は無, 性質の, 筋合いでは, 筋合いの, 筋合でも, 趣しるされ

▼ 心配なされます~ (8, 0.1%)

51 なお願い, なといへ, な桂子様

▼ 心配かけた~ (7, 0.0%)

1 ことについては, ことは, な, ねえ, の, よ, 上自分も

▼ 心配くださいます~ (7, 0.0%)

41 ことで, とはありがたい, なけっして

▼ 心配しなさる~ (7, 0.0%)

41 な何, に及ばない, んだ

▼ 心配するこた~ (7, 0.0%)

1 あありゃしない, あねえ, あねえだ, ねえや, アありません, アありゃ, アない

▼ 心配するだろう~ (7, 0.0%)

1 お父さんや, から, から私, が一体, と思っ, と考えた, 牧場の

▼ 心配である~ (7, 0.0%)

2 が又 1 いたいたしいこと, から往かなかった, から後, が, ことを

▼ 心配とは~ (7, 0.0%)

1 いじらしいくらい, これほど, べつです, 何かという, 絶対に, 限らないの, 随分様子

▼ 心配なさっ~ (7, 0.0%)

1 たりはしない, ていた, ていらっしゃる, ている, ているだろう, ておられます, て大庭

▼ 心配なされ~ (7, 0.0%)

1 お心, ていた, ている, ております, ては相成りません, て昨日, て西方極楽世界阿弥陀仏

▼ 心配なす~ (7, 0.0%)

1 つた方が, つて, つていらつ, つてお, つてさ, つて態, ッて

▼ 心配よりも~ (7, 0.0%)

1 あすの, やさしい氣持, 一人身の, 一層の, 可哀想に, 早く金, 譫語の

▼ 心配いりません~ (6, 0.0%)

321 もの

▼ 心配さした~ (6, 0.0%)

1 ことは, って仕様, のは, ほど次郎, ものです, んだ

▼ 心配し始めた~ (6, 0.0%)

1 ことであった, ときかれ, のである, ほどで有, 位でした, 頃もう

▼ 心配するなら~ (6, 0.0%)

1 ばいっそ, ぼくは, 以後は, 少々気, 少々氣, 明日から

▼ 心配すれ~ (6, 0.0%)

1 ば, ばいい, ばこそ京弥, ばする, ばキリ, ば限り

▼ 心配せし~ (6, 0.0%)

1 が勘定, が終に, ことなら, ことも, にこれ, は実に

▼ 心配であった~ (6, 0.0%)

1 かも分らなかった, がそんな, ことは, のでわたし, ので一旦かなり, 空模様も

▼ 心配でしょう~ (6, 0.0%)

2 ねえ 1 がない, しなるべく, しわたくし, ね

▼ 心配とが~ (6, 0.0%)

2 泥の 1 あった, あつた, 彼女の, 鈴江の

▼ 心配なさらぬ~ (6, 0.0%)

3 ように 1 がよい, がよう, が可

▼ 心配なんて~ (6, 0.0%)

2 しては 1 ことは, しないで, しやしませんよ, すると反

▼ 心配下さらない~ (6, 0.0%)

2 ように 1 で, でいい, でよう, やうに

▼ 心配致しました~ (6, 0.0%)

1 が何処, が大丈夫, が実に, が幸, が金, 次第で

▼ 心配しな~ (5, 0.0%)

2 はん 1 えが, えでも, はらん

▼ 心配~ (5, 0.0%)

2 んでよろしい 1 んでえ, んで下, んで宜しい

▼ 心配なさらん~ (5, 0.0%)

2 でもいい 1 でください, でもいいです, 方が

▼ 心配なすった~ (5, 0.0%)

1 と云う, のでした, もので, もんです, んでしょう

▼ 心配なり~ (5, 0.0%)

1 と云, 不埒者いた, 子供たちも, 御武家, 明日が

▼ 心配~ (5, 0.0%)

1 すったとは, すったら折角, すって, すっても, ださる

▼ 心配あそばし~ (4, 0.0%)

1 ている, ておら, てで, て仰せ

▼ 心配あそばす~ (4, 0.0%)

1 ことは, なわたくし, には及びません, のは

▼ 心配あり~ (4, 0.0%)

1 げに, て右樣, 兄公女公親類の, 国も

▼ 心配~ (4, 0.0%)

1 察し申します, 為でない, 為な, 見舞に

▼ 心配~ (4, 0.0%)

1 え, けしが, 不快か, 又は或

▼ 心配かける~ (4, 0.0%)

1 のは, のわるい, やうな, んです

▼ 心配しいしい~ (4, 0.0%)

1 三軒めの, 土間で, 宿へ, 恭一の

▼ 心配しきっ~ (4, 0.0%)

1 ていた, ていました, ている, てちょっと

▼ 心配したら~ (4, 0.0%)

1 きりが, どんなら, アインシュタインの, 左様で

▼ 心配したらしい~ (4, 0.0%)

1 おれが, がね, 嫁の, 私は

▼ 心配しだし~ (4, 0.0%)

1 て, てまじめ, てわざわざ, て医者

▼ 心配しだした~ (4, 0.0%)

2 のは 1 さりとて殺伐, のであった

▼ 心配しちゃった~ (4, 0.0%)

21 のよこの, よ

▼ 心配しよう~ (4, 0.0%)

1 じゃない, とももうこう, と云い出す, と思っ

▼ 心配それ~ (4, 0.0%)

1 に松浦杉子, は, はお, よりもお母さん

▼ 心配だけ~ (4, 0.0%)

2 でへとへと 1 である, では

▼ 心配だったら~ (4, 0.0%)

1 お前様が, それとなく監視, 冷蔵室へ, 漂白粉を

▼ 心配だつた~ (4, 0.0%)

1 けど, ことなどを, しまア, んです

▼ 心配だろう~ (4, 0.0%)

1 が, ね, ねぼく, よ何しろ

▼ 心配といふ~ (4, 0.0%)

2 のは 1 ことも, ものは

▼ 心配とに~ (4, 0.0%)

1 小さな胸, 張りきって, 疲れて, 駆り立てられて

▼ 心配とを~ (4, 0.0%)

1 もたらした, 云つたのです, 知ってか, 訴へる

▼ 心配にや~ (4, 0.0%)

2 ア及ばない 1 ア及びません, 成らないがね

▼ 心配下さいまし~ (4, 0.0%)

1 て, ていろいろ, て有難う, て貴方

▼ 心配下さいました~ (4, 0.0%)

1 が裏, 事で, 旭川区立職業学校受験の, 通り監督さんよりも

▼ 心配~ (4, 0.0%)

1 でございますから, になつたの, のなか, はほっと

▼ 心配~ (4, 0.0%)

4 在候

▼ 心配苦労~ (4, 0.0%)

1 して, の一通り, は果して, をし

▼ 心配いたしません~ (3, 0.0%)

1 が近頃, けどなかなか, つまり気

▼ 心配かけない~ (3, 0.0%)

1 でいた, でくれ, 自分で

▼ 心配かけまし~ (3, 0.0%)

21 て却

▼ 心配くださる~ (3, 0.0%)

1 といけない, な, なだが

▼ 心配~ (3, 0.0%)

1 こそと思はる, とはなかなか, に日

▼ 心配さする~ (3, 0.0%)

1 も憂けれ, やうで, ようで

▼ 心配させられた~ (3, 0.0%)

1 ぜもうもう, のでこれからずっと, 裏面の

▼ 心配しすぎる~ (3, 0.0%)

1 のよ, ものだ, 理由は

▼ 心配しつづけ~ (3, 0.0%)

1 て上げ, て未だ, 家を

▼ 心配しつづけた~ (3, 0.0%)

2 祖母さんまでが 1 ことが

▼ 心配してらつ~ (3, 0.0%)

3 しやる

▼ 心配しません~ (3, 0.0%)

2 がね人殺し 1 がただ

▼ 心配し抜い~ (3, 0.0%)

2 ている 1 ていたろう

▼ 心配だけでも~ (3, 0.0%)

1 きっとおっ, たいへんな, ほとんどぶっ

▼ 心配だって~ (3, 0.0%)

1 こんな気, 云うの, 先生も

▼ 心配って~ (3, 0.0%)

1 なかった, 何が, 何を

▼ 心配であっ~ (3, 0.0%)

2 て之 1 て父母

▼ 心配でなく~ (3, 0.0%)

1 とも食物, もない, 母以下森兄弟一門の

▼ 心配とも~ (3, 0.0%)

1 つかぬ気分, 何とも思ひ, 思はない

▼ 心配なされる~ (3, 0.0%)

3 ことは

▼ 心配なさん~ (3, 0.0%)

21 なわたし

▼ 心配なれ~ (3, 0.0%)

1 ども探し, ば公事, ば参らん

▼ 心配なんぞは~ (3, 0.0%)

1 しない方, なさそう, 無用で

▼ 心配ぶっ~ (3, 0.0%)

1 ております, てだ, て居た

▼ 心配やの~ (3, 0.0%)

1 んか, んは, んや

▼ 心配をも~ (3, 0.0%)

1 姉に, 感じず深い, 感じては

▼ 心配一つ~ (3, 0.0%)

2 あるでなく善 1 ふえたよう

▼ 心配下されます~ (3, 0.0%)

1 な御, 通り私は, 通り鉱毒問題の

▼ 心配下す~ (3, 0.0%)

1 ってお, つた御, つて難有う

▼ 心配~ (3, 0.0%)

2 の人々 1 にも藩主

▼ 心配大方~ (3, 0.0%)

1 ならずお, ならず醫者, にはあらざりけり

▼ 心配恐懼喜悦感慨希望等~ (3, 0.0%)

2 に悩まされ 1 に惱

▼ 心配申しあげ~ (3, 0.0%)

1 ています, ている, ておりました

▼ 心配申し上げ~ (3, 0.0%)

1 ていた, てお話, て参った

▼ 心配致しまし~ (3, 0.0%)

1 てある, てよく, て馬子

▼ 心配致します~ (3, 0.0%)

1 かというその, から母, がだから

▼ 心配~ (3, 0.0%)

1 されなと, して, すな

▼ 心配遊ばし~ (3, 0.0%)

1 てお, てどう, て在らつ

▼ 心配あそばされる~ (2, 0.0%)

1 こと左大臣の, のが

▼ 心配あそばした~ (2, 0.0%)

1 のは, ものでございます

▼ 心配いたさぬ~ (2, 0.0%)

2 がよい

▼ 心配いたします~ (2, 0.0%)

1 から何卒, よ

▼ 心配いただい~ (2, 0.0%)

1 てありがとう, ている

▼ 心配いらぬ~ (2, 0.0%)

1 とのこと, よ

▼ 心配かけねえ~ (2, 0.0%)

1 から, とは何事

▼ 心配かけました~ (2, 0.0%)

1 あの人, けれど副島

▼ 心配かも~ (2, 0.0%)

1 しれないから, しれねえが

▼ 心配がる~ (2, 0.0%)

1 か, くらいだ

▼ 心配くださいません~ (2, 0.0%)

2 ように

▼ 心配くださった~ (2, 0.0%)

1 お便りを, 僕の

▼ 心配くだす~ (2, 0.0%)

1 っていろいろ, ってなんとも

▼ 心配こそ~ (2, 0.0%)

1 掛けること, 無用です

▼ 心配させたくない~ (2, 0.0%)

1 がこういう, のよ

▼ 心配させよう~ (2, 0.0%)

1 といふ下心, としてる

▼ 心配させられる~ (2, 0.0%)

1 ということ, ばかりです

▼ 心配さっしゃん~ (2, 0.0%)

1 な, な身体

▼ 心配されない~ (2, 0.0%)

1 ように, 人も

▼ 心配しだす~ (2, 0.0%)

1 ともう, と際限

▼ 心配しち~ (2, 0.0%)

2 まッ

▼ 心配してたら~ (2, 0.0%)

1 きりが, それに

▼ 心配しなかった~ (2, 0.0%)

1 が女, が義務観念

▼ 心配しなす~ (2, 0.0%)

1 つた通りに, ッた

▼ 心配しぬい~ (2, 0.0%)

1 ていた, ている

▼ 心配しはじめ~ (2, 0.0%)

1 ている, てそういう

▼ 心配しはじめた~ (2, 0.0%)

1 のである, 時分に

▼ 心配しましょう~ (2, 0.0%)

1 と云っ, 心配し

▼ 心配しやしない~ (2, 0.0%)

1 けどそんな, わ

▼ 心配し切っ~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 心配し合っ~ (2, 0.0%)

2 ていた

▼ 心配し過ぎ~ (2, 0.0%)

1 てつい, てとうとう

▼ 心配するだらう~ (2, 0.0%)

1 そんなこと, と私一人

▼ 心配せざる~ (2, 0.0%)

1 を得ない, を得なかった

▼ 心配せねえで~ (2, 0.0%)

2 も宜

▼ 心配せられ~ (2, 0.0%)

1 て, て傍ら

▼ 心配せん方~ (2, 0.0%)

1 がよい, が好い

▼ 心配であろう~ (2, 0.0%)

1 が幸い, 兎に

▼ 心配とか~ (2, 0.0%)

1 およそ男, 気がかりという

▼ 心配とかいう~ (2, 0.0%)

1 ことを, 事は

▼ 心配とから~ (2, 0.0%)

1 來る, 離脱しよう

▼ 心配との~ (2, 0.0%)

1 ある内助者, 色が

▼ 心配なき~ (2, 0.0%)

1 が如くなれ, のみならず

▼ 心配なけれ~ (2, 0.0%)

1 ばどんな, ば安心

▼ 心配なこん~ (2, 0.0%)

2 でご

▼ 心配なさいまし~ (2, 0.0%)

1 て, てみすみす

▼ 心配なさいました~ (2, 0.0%)

1 けれどときどき, のにあんな

▼ 心配なさらなくっ~ (2, 0.0%)

1 てもいい, ても好い

▼ 心配なさり~ (2, 0.0%)

2 はしまい

▼ 心配なさるでしょう~ (2, 0.0%)

1 と云っ, と思います

▼ 心配なすつ~ (2, 0.0%)

1 ていらした, ていろ

▼ 心配なと~ (2, 0.0%)

2 同じ事

▼ 心配などに~ (2, 0.0%)

1 なんの, 浸り込んで

▼ 心配について~ (2, 0.0%)

1 あの若者, 蒲原が

▼ 心配ねえ~ (2, 0.0%)

1 んです, 家も

▼ 心配ばかし~ (2, 0.0%)

1 さして, 掛けて

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 は側, を一切打

▼ 心配までが~ (2, 0.0%)

2 出て

▼ 心配より~ (2, 0.0%)

1 先に, 金銭が

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 たらありません, たらなかってよ

▼ 心配~ (2, 0.0%)

2 アル

▼ 心配下さいません~ (2, 0.0%)

1 か, ように

▼ 心配不安~ (2, 0.0%)

1 がある, その夜

▼ 心配掛けねえ~ (2, 0.0%)

1 からつて云, のか

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 今夜から, 見舞に

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 な浮ばない顏色, な顏

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 えで, 之ては

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 上げて, 上げての

▼ 心配申し上げる~ (2, 0.0%)

1 ことも, ような

▼ 心配~ (2, 0.0%)

1 下千万難有奉存候, 爲在候て

▼ 心配遊ばす~ (2, 0.0%)

1 な, 事なれ

▼1* [355件]

心配あそばされ吉之助様に, 心配あそばしましたのが, 心配ありしをもってその, 心配ありましょうかありません, 心配いたし居りました実に其の, 心配いただかないように, 心配いりまへん, 心配いりましぇん, 心配おかけ申すべきこと, 心配おしなすから五郎はん, 心配おしやすなあんた, 心配おせるのも, 心配かけずに家, 心配かけちまうな, 心配かけちまったんです, 心配かけとうなかったもんじゃ, 心配かけどほしでした, 心配かけぬだけの事, 心配かけませんわ, 心配かけやしないわ, 心配かと思ひの, 心配かは知らず, 心配からでもやって来ようという, 心配からはなれ, 心配がちな女達, 心配がのうて明, 心配がらせずにはおきません, 心配がらせた事も, 心配くだすってと, 心配くださいましてすみません, 心配くださいませんで, 心配くださらぬように, 心配くだされて城, 心配ごころをつかん, 心配ございませんわ, 心配ござらぬご心配, 心配ごぜえません, 心配さうだが, 心配さうではなかつた, 心配さうな蒼い顔を, 心配さうな青い顔を, 心配さうに二人に聽, 心配さうに吐息を洩らし, 心配さうに問ひました, 心配さうに四邊を見廻しました, 心配さうに差しのぞいて, 心配さうに店へ捜し, 心配さうに愛ちやんの顏, 心配さうに手をかざし, 心配さされて人馬鹿, 心配さして面白がった, 心配さす程沢山, 心配させし和女の, 心配させずに早く, 心配させたくなかったからです, 心配させたけんど汝, 心配させっぱなしでわるち思っ, 心配させぬやうに, 心配させねえように, 心配させましたが去年, 心配させやがつて, 心配させられてたまる, 心配させんやうに, 心配させ困らせたいなどと云, 心配さつしやります, 心配さねえそんだ, 心配さるる所である, 心配されましていっこくも, 心配されますよ, 心配されやしないかな, 心配されるだろうし, 心配され口説かれる程自分に, 心配さ加減はきょう, 心配さ愚痴をいう, 心配しいしいねるのが, 心配しいしいはいったのだ, 心配しいしいやったんだ, 心配しいしい帰って来た, 心配しいしい帰りかけましたのが, 心配しいしい見ております, 心配しいしい覗きまわって行った, 心配しおりたり, 心配しおるな主人, 心配しかけるころを, 心配しかたで豫期, 心配しすすめてイタリー, 心配したがるのを, 心配したくっても心配, 心配したげとくなはれ, 心配したでしょうもう安心, 心配したらしくそれとなく記者, 心配した取越苦勞から, 心配した取越し苦労から, 心配しだしました頃十二月の, 心配しつづける雌鶏に, 心配してて日頃宇野, 心配してないんだ, 心配してらるなア, 心配してるだろうと思っ, 心配してるやろなア, 心配しとったんだ, 心配しとるけに帰ろう, 心配しないだつて, 心配しなきやあんな, 心配しなきゃあんなところ, 心配しなくつたつてよい, 心配しなけりゃあならない, 心配しなさらんが, 心配しなさるでねえよ, 心配しなはんなて, 心配しなますな何, 心配しぬいた揚句皆は, 心配しねえで下せいハア段々, 心配しねえで行きな, 心配しませんでしたが暗く, 心配しやるなと手, 心配しよる早う帰んで, 心配しるでねえ, 心配しるなって事, 心配しろと, 心配し出しまして葛岡, 心配し出すのは, 心配し出来るだけ彼女, 心配し合う光景は, 心配し合ったのは, 心配し始めて, 心配し守ったのは, 心配し怪しんでゐました, 心配し泣き乍ら, 心配し泣くな泣き, 心配し護ってい, 心配し迎えて見る, 心配し過ぎるんじゃ, 心配し過てつい君, 心配すっことある, 心配すらあ, 心配すらも小うるさく感じた, 心配すりやこそ, 心配するいはれのない, 心配するでね, 心配するであらうと, 心配するであろうと思った, 心配するでしよ, 心配するでしょうから誰, 心配するないおやじ, 心配するらしかつた, 心配するらしくハメ板に, 心配せぬでは御座いませんでした, 心配せらるることは, 心配せられたほどだった, 心配せられたであろうと思う, 心配せられるのが, 心配そうなかげがスーッ, 心配そのような, 心配それでどうにか生き, 心配それゆえいつも身体, 心配たえず心に, 心配だけでせいいっぱいだ, 心配だけを底から, 心配だし気味も悪い, 心配だつたり楽しみ, 心配だらうが旗本, 心配てえものは, 心配であり余計な, 心配でありますというよう, 心配であるらしくそれ程どっち, 心配でございましてね, 心配でございましょうけれど奥方様, 心配でござんしょうな, 心配でしかないらしい, 心配でっせと運転手, 心配でないことも, 心配でなければならない, 心配で御座いましてネ此頃, 心配で御座いますな, 心配とかの相応の, 心配としてこの事件, 心配としてはどうもこれ, 心配どころの騒ぎ, 心配どころかと顔を, 心配どすさかい, 心配ないし愁いつまり, 心配なかろう, 心配なく大人しく遊んで, 心配なげな歩きッぷりで, 心配なこたない, 心配なこってすねえ, 心配なさいませんでねあなた, 心配なさったものだ, 心配なさってたが, 心配なさつている, 心配なさらねえでいらっしゃいまし, 心配なさらねえでご緩, 心配なさりますなあれ, 心配なさり過ぎてそれで, 心配なさるこたアありません, 心配なさるだろうと思っ, 心配なさるだろう云わずに居, 心配なされまするな, 心配なすつたが呉れる, 心配なせえますな, 心配などというものは, 心配などもないよう, 心配などを有難いとともに, 心配ならしてくださらなく, 心配ならしないがいい, 心配ならしようじゃない, 心配なるとか又, 心配なんかはちつとも, 心配なんざ無くつて晴々, 心配なんざちつともねえんだからわたしやさうだ, 心配なんちやねえん, 心配につき御様子, 心配にて太宰の, 心配にもなつて來た, 心配に対し本気に, 心配に対する単純な, 心配こんなにおそく, 心配のうやれます, 心配のほどでありましたが, 心配はからだの, 心配はというと, 心配はねえと思って, 心配ツかりし, 心配ばかりに捕はれて, 心配ばかりは御無用, 心配ばかりをかける自身, 心配ひとかたならずとかくべつ, 心配ぶったか知んねえだ, 心配ぶりをきょう, 心配ぶり気のどく, 心配ほどのことは, 心配ほどもなく霧, 心配また怪我を, 心配までに及ばず伝七郎, 心配までは掛けんつもり, 心配めいた心持で, 心配めさるな, 心配もさうでせう, 心配もなかりそう, 心配もねえ閑静で, 心配ものじゃ, 心配やったらどうでも, 心配しかつたわね, 心配らしう姉の, 心配らしくいうのです, 心配らしくいはれて重, 心配らしく立ちながら眉, 心配らしく見えましたが, 心配らしく訊きに来ました, 心配わたし分ります, 心配をめぐっての様々の, 心配を以て馬を, 心配アル故一生溺レタ女ハ救ヒクレタル男, 心配シテ今度庭ヘ檻, 心配シテ毎日予ヲ仰, 心配シナイデ下, 心配シナイデモイヽオ前モウ, 心配スルノデ又三十分ホド, 心配ソウニ庭ヘ出, 心配ソレから船, 心配デゴザイマスシソレニ軽井沢ハプールノ水ガツメタ過ギテ泳ゲナイカラ, 心配ナコトハナイト思イマスガ帰リマシテカラ後程結果, 心配御無用, 心配ハシテオリマセンドウゾ御遠慮ナク, 心配ハナイオ前サンハ遠慮シナサイッテ, 心配パンを稼ぐ, 心配ヲシテ諸寺諸山, 心配ヲシテオマケニ葉山ハ上リ屋ヘ行ッテ三年, 心配一切御無用, 心配一方ならず弁護士, 心配下さいますならかう為すつて下さいません, 心配下さいませぬ様にと, 心配下さつてありがとう, 心配下さつたことを, 心配下さらぬやうに, 心配下さらんやうに, 心配下され着物が, 心配不平などがあった, 心配不満恐怖安心満足そんな気持, 心配不被遊關東は, 心配不要であった, 心配事なんでも治し, 心配に入り, 心配候人, 心配仕り候処春光嬉々として, 心配他人の知らぬ, 心配以上鋭く心, 心配以外にはなに, 心配先生への不面目, 心配其故何時も身体, 心配出来るんだ, 心配解するやら, 心配勝ち左なきだに, 心配半分面白半分, 心配召さるなと彼, 心配吾儕も切迫, 心配周章の証人, 心配困難わけのわからない, 心配多きために, 心配多分お濠, 心配學問なさる, 心配の私, 心配忘れるですから私, 心配打っています, 心配打った甲斐がねえ, 心配振りは諸事穏やか, 心配掛けるかと思え, 心配にて気, 心配日劇へ着い, 心配明後日は誹謗者, 心配れも, 心配有りません屹度伯父に, 心配此上なかった, 心配無く厭と, 心配無用裏道の棒鼻, 心配して, 心配生涯忘れること, 心配申してをる, 心配申しあげるのかえって, 心配疲れも出, 心配もう, 心配はいつしか, 心配があっ, 心配のひとり, 心配罷あり候, 心配而已に御座候, 心配自体が僕, 心配致され両卿, 心配致され取敢ず, 心配致したよりもむしろしばらく, 心配致しまするが連, 心配致し居り候折柄長州藩士等追, 心配致すであろうから手紙一本, 心配致すまじき旨仰せられ, 心配致せど何分, 心配致せしなれ共節季師走, 心配致居候中ゆゑ假令私し身内, 心配落胆夜中に逃げ出し, 心配薩州らも当惑, 心配負けにとっつかれた, 心配をやる, 心配軽蔑されるの, 心配かけて, 心配遊ばさないで結構, 心配遊ばされてお, 心配遊ばしたもので, 心配遊ばしますな及ばず, 心配遠慮気兼苦労を生れる, 心配に小娘一人, 心配長い間の, 心配を尻眼, 心配頂くのも, 心配に子供, 心配顏嬉敷に附我身の