青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「心もち~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

微笑~ ~徳 徳~ 徳利~ 徳川~ 徹底~ ~心 心~ ~心から 心から~
心もち~
心中~ ~心地 心地~ 心境~ ~心得 心得~ ~心持 心持~ ~心持ち 心持ち~

「心もち~」 1017, 10ppm, 10904位

▼ 心もち~ (226, 22.2%)

69 した 32 する 14 して 3 ある, します 2 しない, するの, はっきりし, やはり何かとあげつらはれた, 好くなっ, 悠々として, 悪いの, 致したさうでございます

1 [89件] あっさりし, あった, あつた, あの堀川, ありは, あるに, あるの, ある私, いい, いつと, かえりみられ書かずに, したがね, したと, してね, するだろう, する現に, せずには, せぬ, そのまま川辺みさ子, その儘難有, それによって, だんだん人間, つよいの, どこからとも, なかつたと, なぜだかひどく, ひそんで, ふさいで, ほんとうなら, よいこと, よいの, よく出, よく分っ, よく現れ, わからずそれだけに, わたしたちの, 一層私, 一番悲惨な, 不思議な, 云わでも, 伝えられたの, 働いて, 優にやさしく, 先に, 入るの, 其中に, 分った, 分ったので, 分らねえん, 刹那に, 加って, 加わって, 妻に, 少し分りかけ, 忘れられない, 急に, 怪物左膳を, 怯んで, 悪うございます, 悪くて, 悪くなります, 意地悪く, 押し迫って, 挟まるよう, 映って, 根を, 清々しい, 湧き上, 湧き上って, 湧き上つて來, 無いの, 現れる故, 現在の, 痛むよう, 考えられるよう, 腹立たしく思われ, 自分の, 自然に, 致した事, 致して, 致すの, 若松屋を, 菩提へ, 解けた様子ゆえ, 起って, 通りすぎた事, 違う, 陽気に, 髣髴出来る

▼ 心もち~ (138, 13.6%)

4 感じた 3 察して 2 感じさ, 汲んで, 理解する, 理解せず, 語って, 起させたもの, 遁れる

1 [117件] あなたに, いまさらの, うしなわずに, おこさせた, お篠, お訴え, きいて, じかに語っ, すっかり忘れ, そのまま説明, そんなにうちくだい, たいへん巧み, ちゃんと見ぬい, つづけて, なつかしく身, はっきり知っ, はつきり知つてゐた, ひろげて, まざ, わかるには, わざとシニカル, わたしは, フアウスト自身に, 与えた, 与へる限り, 云ふ, 会得し, 伝え知ったかの, 何と, 何時までも, 僕に, 包んで, 医すには, 十に, 半ば自嘲し, 可也はっきりと, 含めて, 含んだ言葉, 呑込ん, 味い, 味わいました, 唆る, 多少空想的, 失って, 失わなかった, 嫌でも, 守って, 寂しく思いやった, 御存じない, 御憐憫, 忘れようと, 思い出すこと, 思うと, 悪くし, 想像し, 感じさっさと, 感じたの, 感じた為, 感じて, 或短篇, 打ち砕いたの, 打ち破つた, 払いのけようとしても, 抑えて, 抑えること, 抑えモデル, 披瀝し, 抱かずには, 抱かせて, 持って, 持つて, 推測する, 掻立てられました, 描いて, 損じて, 擾さう, 時々吹い, 曇らせようと, 果敢なくおもい返した, 楽しんだの, 楽に, 残して, 気の, 汲みと, 泣いて, 点検し, 現は, 疑って, 直覚する, 知って, 知つてゐ, 知らないから, 禁ずる事, 経験した, 自由に, 見ようと, 見透かして, 見透しでも, 覚える, 覚ると, 話しやう, 読み合つた時, 読んで, 諒と, 象徴し, 起させるの, 起させるもの, 起させるよう, 起させる人間, 起させる位, 述べたもの, 述べ長い, 通過する, 鎮めるため, 鎮める為, 頼もしい尊いと, 飛躍させる

▼ 心もち~ (98, 9.6%)

11 なった 5 なって, なつた 3 なる 2 なるもの, 打たれて, 脅されて

1 [68件] おどろいた, させて, させられたばかり, させる, させるいかにも, さへ, された, すべて異分子が, するの, せめては, つまされたの, とらわれやすい, どこか, なったが, なったと, なっちまうところ, なってるん, なりそう, なりましたよ, なりまるっきり, なるか, なること, なると, なるには, なれない, なれなかったの, なれぬ, ねむって, ぴったりし, ぴったり当てはまる, まだ少なから, ウトウトと, 与える第, 何の, 余裕が, 動かされて, 同情が, 囚は, 固くふれ, 失望し, 妙な, 妙に, 安住する, 少からず, 必ずしもぴったりしない, 於て, 是れで, 比べれば, 浸る事, 煩わされた結果, 燃えたって, 生きて, 立って, 結ばれて, 翻訳し, 脅かされ出した, 自由と, 興味の, 苦しめられたとか, 落ちるん, 触れること, 誘われるが, 近かつ, 過ぎなかった, 陥つて, 順応させた, 顔を, 駈りやられて

▼ 心もち~ (90, 8.8%)

3 よく分ります 2 少しも, 急に, 明るい電燈

1 [81件] あった, いつでも, おすゑ, おのずから別, かかるもの, この海戦, この無意識, この猿, さむらい, すぐに, すっかり裏切られた, すでに朝臣, ずっと軽く, ただお, ちっともおずおずし, ちっとも変らない, ちょうどあんな, ちょうど鎖, どうしてもそれ, どんなだろう, ほんとにうれしく, まことに尊くありがたい, むちでぶたれるよりもまだつらいのだ, わかります, わかりますが, ヨハネの, 一つの, 一人きりだらう, 一層憂鬱, 一方から, 一方に, 一時に, 一生に, 丁度地下, 久しく芭蕉, 今日でもは, 何か, 全然その, 分るだろう, 動も, 勿論一部, 取消しようが, 受けとれるの, 口を, 君に, 大抵マインレンデル, 奈良島と, 宿った事, 察するなあ, 強敵との, 彼にも, 御降り, 思いやられるの, 恐怖と, 恰も明方, 悲しみに, 愈妙, 意地わるい, 成人に, 我々にも, 或はその, 未に, 本当である, 極めて茫漠, 段々釣られ, 母だけが, 済むの, 煙管なり, 琴平の, 甚太夫にも, 白け返った, 目先の, 相手の, 私自身さえ, 芭蕉に対すると, 芭蕉も, 誰も, 起させなかったのに, 通じます, 道徳の, 驚いたと

▼ 心もち~ (63, 6.2%)

3 ぢつと 2 その後師匠の, 眺めながら

1 [56件] あつた, あなたが, いつまでも, いましたが, いようとも, いるから, いる娘, こう恋人, この, この間シェーンブルンへ, これは, ござります, しばらくは, しんみりと, そのため, その藤代町, その闇, それが, それに何時, それを, ね, またしばらく, ゐたと, ゐようとも, ゐるだらうか, ボンヤリ道化ものの, 中へ, 今自分, 修理の, 僕は, 入口の, 判然分りません, 呆然と窓, 思わず総身, 急いで, 手に, 旅行を, 暫時は, 未来の, 東の, 深くは, 男は, 眺めた覚え, 眺めて, 私は, 自分に, 自分の, 芝居へ, 苦々しく聞い, 茶の間に, 見送った, 通って, 遂に大森, 過せる時間, 静に, 黙って

▼ 心もち~ (48, 4.7%)

4 凡は 3 上で 2 した事, するもの, 中に

1 [35件] あること, いいもの, いい殆ど, いい男, うちに, ことです, しづにかまたはや, する色, ために, なかに, ものはねえ, よみ返る, よりどころ, ニュアンスを, 上では, 傾向が, 動きかたには, 動きの, 少女が, 底へ, 意識から, 方が, 明くなった, 深いニュアンス, 深さ, 潜んで, 納得ゆく, 結ばれは, 結果とでも, 自分の, 若い方々, 苦しみが, 過程には, 間に, 間を

▼ 心もち~ (41, 4.0%)

7 した 5 する 2 あった, あつて

1 [25件] あって, あつた, ある, おぼろげながら, きっちり定, こめる思い, して, しばらくは, とれて, なおり以前, まぎれるだろうと, やはりそれ, 佐藤君の, 何だか悪い, 働いて, 出来て, 分りいろいろ, 呑みこめるはず, 快活に, 感じられた, 感じるの, 或気安, 自分の, 起って, 違うよう

▼ 心もち~ (14, 1.4%)

3 不思議な

1 [11件] かつて自分, さう, ぴったり来ない, ぴつたり, 云ったらあの, 取るべきである, 可成, 理由とを, 申しましたら嬉しい, 須美子への, 顔つきを

▼ 心もちから~ (11, 1.1%)

1 [11件] いうと, だったの, みれば, 云えば, 云へば, 全く自由, 出たこと, 慾得離れ, 積んだ沈滞, 自由に, 芸術家や

▼ 心もちでは~ (11, 1.1%)

1 [11件] あった, あったが, あるが, つと思, ないと, なかろうか, まるで咲き, よく兄, 出來, 出来るだけ, 決して亭主

▼ 心もち~ (9, 0.9%)

2 をあからめ 1 をあげ, を伏せ, を反らし, を天井, を染め, を蒼く, を顰め

▼ 心もち~ (8, 0.8%)

4 を下げた 2 を下げ 1 をさげ, を下げる

▼ 心もち~ (7, 0.7%)

1 つたと, つたのに, とある, といふ, と思う, と思へ, 力を

▼ 心もちにな~ (6, 0.6%)

1 つてマインレンデルを, つて代つて詠んだ, つて卷煙草に, つて巻煙草に, つて来た, つて隣に

▼ 心もちにも~ (6, 0.6%)

1 なった, なほ鮮かな, ならない, なりながら, なれないのみ, 近いの

▼ 心もちさえ~ (5, 0.5%)

3 した 1 するよ, 致します

▼ 心もちには~ (5, 0.5%)

2 不純な 1 ふさわしいよう, 中, 何か

▼ 心もちよく~ (4, 0.4%)

1 住んで, 吹き出して, 相分った, 笑い得るよう

▼ 心もち~ (4, 0.4%)

1 で風, をおとし, を峙て, を落し

▼ 心もちです~ (3, 0.3%)

1 か, ぜ, もの

▼ 心もち~ (3, 0.3%)

2 さそうに 1 さを

▼ 心もち~ (3, 0.3%)

2 を上げ 1 を細め

▼ 心もち細つて~ (3, 0.3%)

2 見える髮 1 見える髪

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 へする, へ疑はれる

▼ 心もちその~ (2, 0.2%)

1 ほうへ, 方に

▼ 心もちそのもの~ (2, 0.2%)

1 として彼女ら, の中

▼ 心もちだけ~ (2, 0.2%)

1 じや, 勿体つけ

▼ 心もちとは~ (2, 0.2%)

1 ちがいます, 全くち

▼ 心もちなんか~ (2, 0.2%)

1 わからないん, 問題に

▼ 心もちにて~ (2, 0.2%)

1 きのど, 全体に

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 が上っ, きを

▼ 心もち厚い~ (2, 0.2%)

1 唇の, 唇を

▼ 心もち微笑~ (2, 0.2%)

2 を浮べ

▼ 心もち椅子~ (2, 0.2%)

1 の上, をずらせ

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 つちよ, に傾い

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 をひそめ, を寄せた

▼ 心もち紅潮~ (2, 0.2%)

1 させた蒼, して

▼ 心もち綺麗~ (2, 0.2%)

1 な首, 過ぎる所

▼ 心もち緊張~ (2, 0.2%)

1 したやう, した面もち

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 をかがめ, をかがめる

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

1 をく, をよせ合った

▼ 心もち蒼い~ (2, 0.2%)

1 ような, 顔を

▼ 心もち蒼ざめて~ (2, 0.2%)

1 つかの, 細く顫

▼ 心もち西~ (2, 0.2%)

1 へ廻った, へ西

▼ 心もち赤く~ (2, 0.2%)

1 して, 腫れ上った左

▼ 心もち~ (2, 0.2%)

2 を早め

▼1* [165件]

心もちうしろへ外らせ, 心もちおろすとうしろ, 心もちお母さんの胸, 心もちかかとを浮かせ, 心もちかなしそうに, 心もちがかへつて来る, 心もちくねらせて静か, 心もちこそ近頃の, 心もちて心配, 心もちしか起させなかつた, 心もちじゃないの, 心もちせきこんだ息の, 心もちそっぽを向い, 心もちだけは致し候, 心もちだったのでしょう, 心もちって妙ね, 心もち御馬に, 心もちであり一種のびやかな, 心もちでございましたがその後, 心もちでしたよ, 心もちでない親切, 心もちでなくて涙, 心もちというものは, 心もちとが徐に心, 心もちとしてはまじめであった, 心もちとでも云ひませう, 心もちとに物足りない何もの, 心もちとも思へるの, 心もちとを率直に, 心もちどちらもその, 心もちのだ, 心もちなしにそういう, 心もちなぞと云うもの, 心もちなどを思い出して, 心もちなりを持つて, 心もちにこやかに顔, 心もちにたいして最大公約数の, 心もちについて伸子は, 心もちにまでなり出したの, 心もちはいぢらしい, 心もちはずませて云, 心もちはにかむやうに, 心もちばかりがたちまち私, 心もちばかりの問題では, 心もちひきつるやうに, 心もちふくらまったところ, 心もちふるへて来た, 心もちほどは窶れたが, 心もちまで聞いて, 心もちまでもまざまざと, 心もちもうすら分った, 心もち彼女自身の, 心もちやんとお, 心もちをも和らげること, 心もちヒョロ長い方, 心もちフワフワとし, 心もちポーランドなまりのある, 心もちロシアの政治, 心もち一つですが, 心もちを向いた, 心もち上げて眼, 心もち上半身を起し, 心もち上體を前, 心もち下りになっ, 心もち下唇を突き出し, 心もち肩を, 心もち伏目にひ弱, 心もち向いたなり, 心もち俯向きながら撫でつけた, 心もち候弟に女, 心もち傾げた首を, 心もち全部をいいあらわし, 心もち冷笑を含ん, 心もち削げてゐた, 心もちの方, 心もち前屈みに向う側, 心もちを開ける, 心もち口もとに癖, 心もちへ傾ける, 心もち右肩を落し, 心もち含み声で語りだした, 心もち含羞むで言つた, 心もち吹き上げられたのを, 心もちをすぼめ, 心もちも顔, 心もち大きい鼻血の気の, 心もち大きく見ひらいたその, 心もち天蓋の頭, 心もちのほう, 心もちのそ, 心もち寄せてつんと, 心もち尖った顔を, 心もち尖つた鼻と, 心もち居るかと思ひ, 心もち山高帽を持ち上げ, 心もち平面の鼻, 心もち弓なりになった, 心もち急ぎ足で近寄っ, 心もち悪くて自分, 心もち愉しそうに, 心もち感傷的に響い, 心もち憔忰して, 心もち我儘といえ, 心もち押し出したばかり, 心もち明いた唇の, 心もち明けた戸の, 心もち明るく輝いたやう, 心もちさうな顔, 心もち濃い眉を, 心もち火桶を相手, 心もち火照っていた, 心もち照れてゐる, 心もち片脚を持ち上げ, 心もち物足りなそうな, 心もち猫背にかがめ, 心もちつたるい悲し, 心もち用事どうなった, 心もちを細めた, 心もち突き出てゐる, 心もちに近寄っ, 心もち窶れをお, 心もち笑つてみせた, 心もちをさした, 心もち紅味がさし, 心もちの表面, 心もち細って見える, 心もちからいざり寄られた, 心もちが多, 心もち英語式のアクセント, 心もち蒼白めて冷たく, 心もちの調子, 心もちをからげ, 心もちを抜いた, 心もち見開いてる眼が, 心もち赤い顏を, 心もち赤味を帯びた, 心もち赧らんだ顔, 心もち足早に歩い, 心もちをすさった, 心もちく叩い, 心もち釣り上つた眉の下, 心もち長くなった, 心もち開いて口, 心もち開いた口と, 心もち開けて中, 心もちへる唇, 心もち震えて長閑, 心もち震え声で答えた, 心もち震わせながらつかえた, 心もち青いやうな, 心もち青くなつた顔, 心もち青ざめた顔を, 心もち青みを帯びた, 心もち青白い皮膚の, 心もち面窶れのした, 心もちをひい, 心もちを染めた, 心もちに抑えた, 心もちを上げ, 心もちえて居た, 心もちを擡げ, 心もち首筋から肩, 心もち高いきりりし, 心もち高低のある, 心もちへかかる