青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「張っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

弟子~ 弥~ 弦~ 弱~ ~弱い 弱い~ 弱く~ 弱点~ 張~ ~張っ
張っ~
~張った ~張り 張り~ 張る~ ~強 強~ ~強い 強い~ ~強く 強く~

「張っ~」 2281, 21ppm, 5413位

▼ 張っ~ (2163, 94.8%)

93 いた 56 いる 50 いるの 44 ある 30 いて 25 あった 23 あって 21 あるの 20 いると 16 いるよう 14 いたの 10 いたが 9 いるので, 来て 8 いるもの, いるん 7 いった, いました, いるから, いるが, いるところ, 居る 6 あったが, いても, いるうち 5 あるので, いなければ, います, おいて, その中, 待って

4 [12件] あったり, あるから, ある所, いたん, いるだけ, しまった, その上, 張って, 来たの, 来るの, 肩を, 行った

3 [31件] あったの, あること, あるし, いたせい, いたので, いたり, いましたが, いるし, いるわけ, いる姿, いる時, おりました, きて, くると, くれ, これを, しまいました, しまって, それに, みても, やって, 下さい, 何か, 口を, 嘘を, 大きく手, 来た, 来る, 生きて, 置いて, 言った

2 [105件] ありその, ありました, あるが, あるため, あるところ, あるよう, あるん, ある大黒さん, ある盥, ある紐, ある綱, ある船, ある重い, いけ, いそう, いたお母さん, いたか, いたから, いたため, いたに, いたらしい, いた少年, いた肩, いながら, いること, いるじゃ, いるその, いるただ, いるには, いるものの, いる内, いる医者, いる筈, いる者, いる荒物屋, いる蜘蛛, おいた, おりましたが, おりますから, おり眩し, おれたちは, きた, きたの, くる, くれた, こい, この蛾, これも, しまいまで, しまう, すまして, そっちの, その下, その夜, それで, それを, みせた, みせる, みたが, みて, みようという, やろうと, 両手を, 主人を, 五十円の, 人を, 今までの, 僕の, 入って, 動かなかった, 堂々と, 居た, 居ります, 居りますから, 居りますので, 居るの, 彼を, 息も, 悠々と, 悪いは, 教室を, 歩いて, 歪んで, 泊った, 泊ること, 淀屋の, 無理に, 目を, 眼を, 私を, 立って, 笑い出した, 置いた, 置いた網, 自分の, 自分を, 舟を, 船の, 花を, 虫の, 見せる, 見て, 訊ねた, 酒の, 顔を

1 [1286件 抜粋] あたかも病みあがり, あったもの, あった皮, あとへは, あらゆる遁げ路, ありそれ, ありなべ, あります, あり三方, あり子供達, あり横長, あり燈明, あるあたり, あるかの, あるじゃござりませんか, あるです, あると, あるなど, あるばかり, あるよ, あるんで, ある一綴, ある事, ある仕事場, ある切れ, ある壁, ある家, ある屏風, ある幕, ある本陣, ある煤色, ある短冊, ある窓枠, ある組子, ある罠, ある蜘蛛, ある雪, あれ既に, いかにも獰猛, いきりだすという, いささか得意, いたからの, いたじじむさい, いたその, いただけの, いたつもり, いたという, いたとも, いたもの, いたらしいの, いた下っ引, いた二, いた光子, いた家, いた支倉, いた方, いた牛屋, いた生, いた者, いた芳江姫, いた連中, いた雑兵, いた養父, いては, いないとき, いないらしく下, いましたがね, いましたので, いますけれども, いやがる, いらっしゃるこんな, いられなくなった, いられるの, いるお, いるお松, いるかの, いるからって, いるこの, いるそう, いるそして, いるだろうから, いるという, いるに, いるはず, いるやつ, いるよりか, いるらしい大地, いるナオミ, いる一本, いる上, いる両, いる人たち, いる先住, いる卜者, いる大きな, いる大円房覚明, いる女船頭, いる宮廷周囲, いる張作霖, いる手前, いる時折, いる朝, いる松の木, いる流し場, いる点, いる物見, いる理髪師, いる監視網, いる笠亭仙果, いる線, いる胸乳, いる菊太郎, いる部分, いる雲助, いる青唐辛子, いる黐, いろ一寸, うたって, おいたそう, おいたらよしんば, おいてから, おお神様, おきたいと, おき下, おけるぐらい, おやり, おりしかも, おりますからね, おりますわけ, おります政党関係, おりません, おりよほど, おり彼, おる, おる網, お叱り, お菰さん, お陽さま, きかない, きたころ, きたよう, きた政体, きちんとすわっ, きました, くれたその, くれた後方, くれる, くれろと, ぐっと睨まえる, けなして, こう大きく, こしらえて, この坊さん, これへ, ごまかそうと, さりげなく尋ねた, しかもいつそれ, しばらく考え, しまいましょうか, しまうまで, しまったの, じぶんたち, せめて河, そいつを, そっぽを, そのまわり, その女, その白鳥, その繩, その身振り, その頃人気の, それぞれ弩弓手を, それへ, ちっとも葉, つっ立ってる力, できるだけ, どうしても女王, どうにも出来ない, どの舟, なければ, なんらの, のけぞるよう, はじめて, ひと息に, ふっくりし, ほとんど樹身, ぽかんとし, ますから, またたき一つ, まってたよう, みせた若, みたところ, みたり, みますと, みようとこう, みろ膝, むずかしくなっ, もう雨, もどりの, やってるん, やりきれない, やること, やろ, ゆきお, ゆく, ゆるゆると, わざと低い, ゐるぢゃないか, ギーキーン, コンクリートで, ゴリラみたいな, チュウチュウと, テニスコートなども, ナースチャは, バカな死に, ミチミの, 一つ大きく, 一人の, 一声, 一夜を, 一段としらばくれた, 一艘の, 三つ抱え込んだ, 三角の, 上等物の, 下さるとは, 不断ミ王驢耳を, 中, 中里介山と, 事務所を, 二人は, 二十種乃至, 云う事, 云ったが, 五回と, 京大阪名代の, 今年まで, 仕様が, 伸び上がると, 体全体に, 何と, 侃, 倒れかかります, 働くより, 兄は, 先廻りとは, 入れて, 兵刃を, 写真を, 処々に, 出して, 出向いて, 刀の, 前後の, 力んで, 助け合って, 動かれなかった, 動けしませんし, 勢力の, 化粧焼け, 南の, 南東へ, 危なく大, 厳めしい, 口ぐちに, 叫び揚げた, 右足を, 名乗ったもの, 呉れたが, 呶鳴り返した, 唱ったん, 嚇しても, 団扇を, 困りもの, 土手を, 坐って, 堤防が, 場所ふさげな, 壁には, 声を, 外部へ, 夢幻の, 大きな圏, 大きな息, 大それた, 大変叱られた, 大町を, 大議論, 天下の, 奉公人達の, 如何にも格好よく, 始末が, 威張りに, 子弟を, 実力を, 家族の, 富士春の顔を, 寝とまりすること, 寝起, 射かけると, 尚も執拗, 居そう, 居た薄墨, 居ても, 居りましたから, 居るから, 居ると, 居るに, 居る位, 山上に, 嶮しい, 巡査様の, 工場に, 左内の, 市中音楽隊の, 席に, 干して, 平常より, 幹の, 幾遍も, 廟に, 弓に, 引手には, 張り抜いて, 強いこと, 形に, 彼の, 待ちました, 徐々と, 得意そうに, 心から謝, 快活らしく答える, 思わずつい云う, 急造の, 恩賜を, 悪うございました, 悲痛な, 意気込んで, 戸外へ, 手製の, 押して, 拳を, 挾み撃ちしてやろう, 据えて, 揚げ蓋, 撰者に, 敵の, 文に, 断わること, 方々へ, 日本ラインの, 早発ち, 明日の, 時々頭, 時を, 暫らくは, 曇りを, 有るあの, 朝の, 朝顔が, 本式に, 来たので, 来た下り松, 来ます, 来られすか, 来るよう, 来る乳房, 来客謝絶の, 枝の, 梁下の, 楽しそう, 欄干に, 歌った, 正面の, 歩きながら, 歩けこうして, 死んで, 残飯を, 毎日の, 民弥を, 水を, 沈酔したであろう, 泣くばかり, 注意を, 流木を, 浮かせて, 深々と, 深呼吸を, 清めの, 満々たる, 準備を, 滞在し, 漆を, 火曜日に, 無い古, 焼け跡で, 片脇に, 犇, 生い出, 生命を, 男女交際に, 疑いの, 病人と, 目の, 相手を, 真四角に, 睨まえて, 知らないで, 祝いの, 私が, 秋子の, 稀代の, 空に, 突き進もうと, 窓を, 立ち上がれるほどの, 端坐した, 米俵だの, 精進練磨し, 絶対に, 綺麗な, 縫いに, 繁昌し, 置いた繩落, 置こうか, 翌年の, 聞かないの, 肥料を, 胃袋が, 背負われて, 腰掛けて, 臨むなど, 自から, 舞って, 良い男, 苦しい, 苦労を, 荷を, 蒼白い頬, 蓆を, 藻掻く, 蜻蛉や, 行きつつ, 行くお, 行くの, 行けよう, 行けるん, 行こうと, 行司顔に, 被入っし, 製えた, 見せなければ, 見たり, 見やいの, 見る外, 見事であります, 覗込む, 親しみ難かっ, 言いました, 詰め寄るの, 調子を, 警官が, 谷の, 負けずに, 貰うよう, 賤ヶ岳を, 走るほど, 跨がると, 転がって, 近づいて, 逃げられねえよう, 通り過ぎる, 進んで, 遡って, 酒場で, 野宿し, 金も, 金魚入れを, 銀の, 鋭い眼, 長々と, 門の, 閾から, 陣を, 隠し立てを, 隣家との, 雑魚は, 青く流れた, 非人情に, 順風を, 頬は, 飛歩行く, 飼って, 駈けるその, 驚いたよう, 高陵産の, 鳥を, 鳴きだした, 鳴くの, 鵜を

▼ 張ったり~ (50, 2.2%)

4 した, して 3 張ったり

1 [39件] あるいは林, ある種, いきなり頬ぺた, いろいろさまざま, したこと, した意味, するため, すると, するとき, する代り, せっせと働い, そうは, そのほか, ゆるんだり, クッションそのものを, ペンキ塗の, 十円張っ, 女が, 帯の, 帯を, 床屋に, 弦を, 張らなかったり, 思ってること, 指で, 月代を, 樗蒲一張っ, 気取ったり, 油粕まで, 種々の, 空箱を, 罠を, 考えたり, 腕組みし, 致しやすので, 茨の, 薪を, 逆に, 針金で

▼ 張っても~ (30, 1.3%)

1 [30件] いいと, いいや, いけなかった当の, いる, うなだれる自分, おれは, からだの, かれは, しまいには, たとえ幾分, たれかかりながら, とうとうお, ひょろひょろと, また病人, 不可は, 事実彼女に, 仕方は, 其中心に, 力が, 同じだ, 墓あらしは, 声は, 売れるだろう, 張っても, 心の, 文句は, 肩相から, 誌面は, 追っつか, 駄目だ

▼ 張っては~ (12, 0.5%)

3 いるが 1 あるが, いけない, いたが, いたけれど, いるものの, 味方の, 店の, 生きにくい, 見たものの

▼ 張っちゃ~ (5, 0.2%)

1 いけない, ァいる, 兄哥に, 身も, 面白くないだろう

▼ 張ってから~ (4, 0.2%)

1 こう云いだした, のちは, パイプを, 連日の

▼ 張ってや~ (4, 0.2%)

2 がるん 1 がって, がら

▼ 張っての~ (3, 0.1%)

1 ご奉公, 御見物, 渡世を

▼1*

張ったってしまいには, 張ったりがはやるの, 張ったりなどして, 張ったりの弊事だ, 張っちょくれッ, 張ってか声一つ出さなかった, 張ってなどいても, 張ってのみおると, 張ってばかり居るの, 張ってよ凧を