青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「封筒~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

対~ 対岸~ 対照~ ~対立 対立~ ~対象 対象~ 寿~ 封~ 封建~
封筒~
専ら~ 専門~ ~将 将~ ~将来 将来~ 将校~ 将棋~ 将軍~ 将軍家~

「封筒~」 1017, 9ppm, 11228位

▼ 封筒~ (300, 29.5%)

10 手に 7 取出して 6 持って 5 取り出して, 差出した 4 出した, 取り上げて, 取り出した

3 [11件] とりだした, わたした, 借りて, 出して, 取って, 取上げて, 受取った, 手渡した, 机の, 逆さに, 開いて

2 [19件] うむと, さしあげたいからよ, とり上げると, 下へ, 切りながら, 取り出すと, 取出した, 張る作業, 懐に, 持つて, 書いたん, 書きながら, 書き中, 猶つくづくと, 破って, 見て, 見ると, 貼って, 開いた

1 [184件] あけて, あなたは, かの女, さしだした, さし入れるよう, さし出した, さし出しました, しらべ封, じっと見つめ, すかして, そっとあけ, だして, ちょっと中, ちらりと見やっ, つかうかも, つかんで, つくります, とつた, とりあげその, とりだし, とりだして, とりだし封, とりだし机, とりだすと, とりだすみすぼらしい, とり出して, のせて, のばして, はった, はる作業臺, ひっくりかえしては, ひらいたの, ふところに, みたとき, もち出した, もって, やぶった, やぶって, よく調べ, よこした, サリサリと, ナイフの, 一つ一つ破り出した, 一枚恵ん, 一枚机の, 一番機の, 一眼見る, 三つとも, 並べてから, 二つに, 伊東さんに, 伸子に, 使つた, 借りたあと, 優美に, 入れたポケット, 公正は, 再びクル, 出しながら, 出し得る筈, 出すの, 出せよ, 切った, 切る前, 前日から, 剥して, 博士の, 収めて, 取つて細君, 取りあげて, 取りだして, 取り上げた, 取り上げると, 取り中, 取り出し袂, 取上げ痙攣, 取出さなければ, 取出しそれ, 受けとりながら, 受け取って, 受け取るの, 受取ってから, 受取つて開い, 受取ると, 受取る器械, 叮嚀に, 同封し, 四つと, 囮に, 失礼し, 奪い返すと, 娘の, 封じながら, 差出したの, 差出しました, 差出し青木, 帯の, 干す間もなく, 幾つも, 引き抜くや, 引き破った, 引き破つた, 引張りだして, 引抜くと, 張ったり, 張つ, 張つてる, 張つてゐた, 彼に, 彼女の, 彼女は, 手紙ごとめりめり, 投げ込んで, 抛りこんであるさかい, 抱きしめて, 押し戴いた, 拡げた, 拾い上げた, 拾い上げ気味悪, 拾ったすぐ, 持つの, 持つ右手, 持てあまして, 指し示しながら, 指先で, 探り出して, 掴み懐中, 摘みあげて, 敏子さんの, 明智の, 書きおわると, 書く時, 校長の, 機械的に, 沢山渡し, 清さんの, 渡された, 渡され涙, 渡した, 渡しながら, 渡し急いで, 照らした, 父の, 番頭の, 発見した, 發見した, 百枚ずつ, 百枚づつせつせと束に, 眺めた, 眺めて, 破いて, 破った, 破ると, 私の, 笑って, 粘つて, 置いた, 裏返して, 襯衣の, 見せた, 見つけ出し, 見つめた, 見れば, 見詰めて, 調べて, 買つた, 買ひ, 貼ったり, 貼つてる, 貼つて一日, 貼つて小遣, 路易の, 辷り込ませたもの, 送り返して, 逆さまに, 透き写して, 透き寫して, 鋏で, 門の, 開かせまいと, 開き用箋, 開く, 開けると, 預りました

▼ 封筒~ (211, 20.7%)

15 中には 9 上に, 中に 8 手紙を 7 中から 6 中へ, 中を 5 表には, 裏を 4 上書を 3 なかに, ような, 上には, 手紙が, 端を, 表を, 裏に, 裏へ

2 [16件] ことを, まん中に, 上書きだけ, 下の, 中からは, 封を, 差出人を, 文字とは, 文字に, 文字を, 消印を, 稚拙味は, 糊を, 表に, 表書を, 金を

1 [81件] おもて, ことだった, なかから, なかみ, ま, ままその, まま二重廻しの, まま仏壇に, まま畳の, ものを, ようです, 一端から, 一端を, 上から, 上の, 上書きが, 上書に, 上書には, 上書の, 上皮を, 上部が, 下部の, 中の, 中味には, 中味は, 中味を, 中央に, 使い方又は, 公式の, 前に, 半面は, 口を, 名を, 周りを, 四隅が, 型は, 外に, 外見から, 大きさ, 天地にも, 字を, 宛名だけ, 宛名に, 宛名は, 寸法は, 封じ目を, 屑であった, 左下の, 差出人って, 手紙は, 手紙も, 文を, 文字も, 方のを, 方へ, 書損いが, 束鉄筆に, 束鐵筆に, 比では, 消し印は, 片隅を, 真つ, 端が, 糸は, 紙が, 絵と, 絵は, 色封筒の, 表書きは, 表書の, 裏が, 裏の, 裏をかへ, 裏表を, 裏面にも, 親展書が, 話を, 趣味は, 隅に, 面会許可証を, 頭を

▼ 封筒~ (141, 13.9%)

27 入れて 5 入った手紙 4 いれて, 収めて 3 入れた 2 しまひ, はいった手紙, 入れその, 入れたもの, 入れると, 私の, 納めて

1 [84件] あて名を, あるの, いれられて, おしこんで, かえし彼, して, つかう糊, なって, はいった姑, みんな入れ, もどして, ジーキル博士遺言書と, タイプライタアで, 七つばかり, 上書を, 住所を, 入ったなに, 入ったの, 入ったもの, 入った獄中, 入った立派, 入った郵便局, 入った金, 入った預金通帳, 入って, 入つて, 入れ, 入れずに, 入れそれ, 入れたそして, 入れたの, 入れたまま真ん中, 入れたり, 入れたプクーン, 入れた一万円, 入れた一枚, 入れた一通, 入れた差出人, 入れた手紙, 入れた書きもの, 入れた書付, 入れた札束, 入れた金銭, 入れてね, 入れながら, 入れました, 入れられて, 入れられ倍額, 入れる, 入れベル, 入れ一つ, 入れ上書, 入れ自分, 入れ表, 入れ飯粒, 切手を, 包まれた一通, 十枚ほど, 収めました, 同じ名, 同じ名宛, 名刺が, 唇を, 容れて, 少しの, 戻すと, 手を, 探偵小説解答と, 明かに, 書いて, 検閲判が, 添えて, 白い書簡箋, 突込ん, 納めると, 裏書は, 記されたる, 返さうと, 返した, 這入ったもの一ツ, 這入ったもん, 這入つて, 長々しい, 附着し

▼ 封筒~ (94, 9.2%)

4 入って, 眼に, 落ちて 2 あったの, 一つ落ち, 一分一厘の, 不思議である, 握られて, 置かれて, 飾窓に

1 [68件] あった, あったはず, あって, あつた, あり, あります, あるかね, あるのに, いかにもいや, おちて, ここへ, ころげ落ちて, すっかり灰, そちらに, ちゃんと机, ちゃんと用意, どうしてまた, ないから, はみ出して, ひとつヒラリと, ふくらんで, やぶれた, スルスルっと, スルリと, パラリと, ポケットに, 一つあり, 一つまじっ, 一つ床に, 一枚あり, 一枚抜き出され, 一番上に, 三分の一ばかり, 二つ葉書が, 何処へ, 使用される, 入れて, 八つ入っ, 出た, 出て, 出来て, 十枚ばかり, 土間に, 実にない, 封ぜられて, 投げ込んで, 挟まって, 来た妾, 枕許に, 次から, 残されて, 気に, 滾れ落ちて, 珍しいが, 現れた, 私をは, 置かれた, 美しい, 自分の, 良心的な, 財布の, 買えなかったか, 買えなくなったと, 載って, 部屋の, 配達され, 飛行士に, 駿三宛に

▼ 封筒~ (34, 3.3%)

2 あゆみという, 父の

1 [30件] あながちただ, ありませんが, あるけれども, この暖炉, その仕, ちゃんともっ, なかった, なかったろう, ホテルの, ポストの, 区役所などで, 古ぼけて, 帝国時代の, 張れないん, 桃色で, 正月らしい, 比較的新しく, 滑らかな, 無封, 白紙で, 確かに, 私が, 私の, 空では, 組合の, 翌朝弁護士が, 薄いハトロン紙, 行儀よく, 軽い薄い雁皮, 銀座の

▼ 封筒~ (27, 2.7%)

2 あもう, ペンを

1 [23件] きたないぺん, この白紙, すり換えたん, その中, のし袋を, ストーン氏の, レターペーパーが, 一緒に, 中実, 六仙の, 切手は, 切手を, 同じクリーム色, 同じ桃色, 同じ色, 巻紙に, 書簡紙と, 無地の, 用紙と, 白紙とを, 盛岡から, 絲卷き, 自分の

▼ 封筒には~ (23, 2.3%)

4 いって 2 ただ, 差出人の, 私の

1 [13件] いってる一枚, こういう上書き, もちろん男, わざと宛名, 一篇の, 先ず所, 名を, 唯野口様, 多計代, 帆村の, 普通, 書いて, 署名し

▼ 封筒から~ (21, 2.1%)

1 [21件] お出し, その中, ぬき出した, 一枚の, 一枚取出し, 中味を, 住所が, 写真を, 出された手紙, 出した用箋, 出して, 出た台紙, 原稿を, 四つに, 引き抜いた十行二十字詰, 折り畳んだ新聞紙, 抜いた揉みくちゃ, 拔き出した, 拾円札を, 私は, 通帳を

▼ 封筒~ (20, 2.0%)

6 入れて 2 入れると

1 [12件] あて名を, いれて, 入た, 入れた, 入れてから, 入れ替えた, 収めて, 収めるため, 吉岡は, 宛名を, 第一信, 納めてから

▼ 封筒~ (20, 2.0%)

1 [20件] いけなくなるの, おいて, お目, ともに焼却, なかの, なくなって, なく署名, もう丸善, ベトベトぬれ, 何も, 僕は, 共に煖炉, 十三銭と, 活きますが, 用紙も, 茶色の, 葉書も, 買って, 貼れなかつたに, 重吉の

▼ 封筒~ (15, 1.5%)

2 これも

1 [13件] しかも同じ, オシタシに, 字は, 差出人の, 差出人を, 本銀町, 本銀町淺田屋徳次郎殿, 狩屋三郎殿と, 知らして, 素子が, 自分の, 表には, 開いて

▼ 封筒~ (11, 1.1%)

2 便箋を 1 かん袋など, のし袋を, インクや, ハガキの, 二三冊の, 切手は, 巻紙を, 書簡箋の, 紙箋を

▼ 封筒だの~ (5, 0.5%)

1 万年筆だの, 手紙かく紙だ, 書翰用紙だの, 物指だの, 端書だ

▼ 封筒同じ~ (4, 0.4%)

2 文字の 1 ような, 芳香

▼ 封筒~ (3, 0.3%)

1 と思われた, のを, よ

▼ 封筒はり~ (3, 0.3%)

1 であつ, をし, をした

▼ 封筒まで~ (3, 0.3%)

1 ちゃんと取っ, ついてる始末, 添えて

▼ 封筒らしい~ (3, 0.3%)

1 もので, ものの, ものは

▼ 封筒~ (3, 0.3%)

1 にし, の書翰, の重要書類

▼ 封筒入り~ (3, 0.3%)

1 の切符二枚, の手紙, の月給

▼ 封筒でも~ (2, 0.2%)

1 屹度裏返しに, 捜すやう

▼ 封筒にも~ (2, 0.2%)

1 マッチにも, 一二本これを

▼ 封筒張り~ (2, 0.2%)

2 をし

▼ 封筒~ (2, 0.2%)

2 のもの

▼ 封筒~ (2, 0.2%)

1 をやらなけれ, をやり

▼ 封筒電報用紙~ (2, 0.2%)

2 のたぐい

▼1* [61件]

封筒ありふれた用紙それに, 封筒い入れて内, 封筒めに, 封筒かき孤児院の, 封筒がのつている, 封筒ぐるみ二枚の書簡箋, 封筒ごと失くなったと, 封筒ごと懐へ入れた, 封筒ご覧なさいよ, 封筒さえあれば, 封筒じゃないか, 封筒その他を注文, 封筒そんなものを, 封筒だけ女生徒, 封筒だけしかとどきませんでした, 封筒だけは元の, 封筒だったと思う, 封筒ちやんとしまつ, 封筒でして表面, 封筒でしたが, 封筒ですか, 封筒とが放り出して, 封筒とで三十五日の, 封筒とともに現れた, 封筒との箱入に, 封筒とを取り出して, 封筒など買は, 封筒なども棄てずに, 封筒なり包み紙なりの, 封筒なんかなくて, 封筒については永年随分, 封筒あれを, 封筒ばかりで原稿紙, 封筒みたいなもの, 封筒をも取寄せて, 封筒インキ鉛筆万年筆郵便切手一切のもの, 封筒一ツに覆, 封筒一個で一人一日分, 封筒一枚と書籍一巻, 封筒三十一銭などの買い物, 封筒には僕, 封筒作りを宣傳, 封筒入れなどひと, 封筒包みになつた金, 封筒原稿用紙名刺表具紙帳面障子紙その他は別, 封筒原稿紙など入れ, 封筒の油紙包, 封筒はし, 封筒巻紙花紙すこし持たせ, 封筒のこと, 封筒書きに入り居すわり, 封筒書きあたりならまだしも, 封筒疲労回復薬と頭痛薬, 封筒発明前にやった, 封筒などの置い, 封筒表中央下に, 封筒表左側下に, 封筒の住所, 封筒見慣れぬ筆蹟しかも, 封筒貼りばかりし, 封筒風変りでしょうユリ