青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「対照~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~實 實~ ~寧ろ 寧ろ~ 寮~ 寸~ ~寺 寺~ 寺院~ 対~
対照~
~対立 対立~ ~対象 対象~ 寿~ 封~ 封建~ 専門~ ~将 将~

「対照~」 1001, 10ppm, 11040位

▼ 対照~ (185, 18.5%)

68 なして 6 して 4 作って, 示して 3 なした, なす, もって, 成して, 見せて 2 つくって, なすもの, 求めて, 為して, 見せる

1 [78件] あらわして, した, しただらう, しただろう, するため, その白皙, つくつて, つくりだしてこ, つくり出して, つよく感じた, ないて, なしたと, なしつつ, なしながら, なし高雅, なすか, なすので, なすひどく, なすよう, なす真赤, なす美, ひよつくり思ひ出したか, みせて, やれば, クリストフは, ハッキリ認めない, 与えた, 主と, 作つてしかも, 作つてゐる, 作つて居られる, 作らずに, 作り出す, 作り迚, 作るもの, 印した, 呈して, 失うによるのみ, 好む, 形成る, 思いやっては, 思い浮かべて, 思ひも, 思ひ出させて, 恥ずかしく思った, 想像し, 意外な, 感ぜずには, 成すおもむきでは, 成すの, 描き出して, 握みそれ, 比較し, 気味悪くまた, 為した, 為せり, 特に強く, 発表し, 眼の, 示す, 示すもの, 考えさせられるよう, 考えると, 考慮に, 胸に, 表わして, 見せたかつた点, 見せつけられる, 見せつけられるよう, 見た, 見ること, 見る人, 見出して, 見出せなかった愛したい心, 起こし悲喜, 造る愉悦, 静かに, 面白いと

▼ 対照~ (178, 17.8%)

13 てみる 4 てこれ, て見る 3 てその

2 [11件] て, ていた, ている, てこれ程, てそして, て来た, て考える, て考へ, て考へる, て見れ, て言

1 [132件] その全部, それが, つつ経験, つつ読ん, てあざやか, てあまりに, てある, ていい, ていただく, ております, てかく, てけばけばしく, てことに, てこの, てその間, てちょっと, てで, てどこ, てなるべく, てまざまざ, てまったく, てみ, てみよう, てもっ, てやっ, てゆけ, てゐる, てアリバイ, てゴヤ, てノルウィッチ, てヒケ, てロザネット, てロシア, てワイマル, て一層, て一種, て一種形容, て不思議, て主人, て予, て云うた, て云え, て今, て今度, て以, て伸子, て何と, て何事, て倉庫, て八五郎, て其時代, て其義, て割っ, て哀感, て因果関係, て坂, て大, て実際, て家, て寸分, て少し, て居ました, て山, て彼, て彼女, て後, て徒, て思い出される, て思われた, て感じなけれ, て感じる, て戴けれ, て捨て, て支那人, て新, て日本, て早春, て最も, て母, て満, て特に, て現れ, て用, て用いられ, て疑, て病室内, て研究, て示す, て私, て私共, て考, て考えた, て考へられる, て聡明, て興味, て行かね, て補訂, て見, て見える, て見せた, て見たら, て見なけれ, て見ます, て見よう, て観る, て訂正, て評した, て詳細, て説明, て読む, て読ん, て読者, て調査, て論ぜられた, て講堂, て遊僧, て適当, て那須温泉そのもの, て頂く, て馬, て黄金, ながらノート, ながら清逸, また認識論, フランクス氏の, 世にはびこる, 分析する, 専江戸平民美術として, 甘美な, 相談し, 私と, 象形文字を

▼ 対照~ (79, 7.9%)

3 ある 2 面白い

1 [74件] あった, あつて, あまり刻明, あり錯雑, いかにも巧み, うれしいもの, おもしろく扱われ, きは, きわだって, こ, ことに面白い, このいくさ, この句, たまらなく不愉快, つよく私, できる, どんよりした, ないと, なくどれ, ひどく強烈, みとめられる, むしろ悲劇的, もう少しどうにかならない, よく似合っ, よく出来, わかるよう, 一層美, 一目で, 三人の, 不快だった, 中間に, 何ものである, 余りに甚, 余りを, 余り滑稽, 僕の, 先づ彼, 全体として, 初めてそれ, 哀れだった, 妙だ, 妙で, 実にはっきり見える, 対照として, 幼い頭, 彼女の, 必要であり, 悪いのでな, 描き出された, 明らかに, 明瞭である, 映るばかり, 比類なく美しい, 滑稽である, 激しすぎる, 現われてるかを, 甚しく, 目に, 私に, 私には, 第一番, 美しい, 美しい手, 自ら心に, 自分には, 自分の, 自然と, 著しい, 認められる, 認められるから, 起こって, 非度, 面白いこと, 面白いので

▼ 対照~ (73, 7.3%)

6 ために 3 妙を 2 ように, 巧妙さや

1 [60件] いかにも急, うちに, ことも, つもりで, つよい景色, なかにこそ, ふしで, もとで, ものを, ようだ, コントラストに, ライトモチーフとしての, 上から, 上で, 不思議を, 中に, 位置に, 何んと, 価値なし, 便を, 刺戟が, 効果で, 可笑味, 基準が, 変わって, 奇に, 奇妙な, 妙は, 字引だけ, 差を, 意味が, 方が, 材料に, 材料を, 架空的な, 極とは, 法則による, 漠然とした, 為に, 物は, 現われ, 用に, 男女が, 結果読者の, 美が, 美しい給仕女, 美である, 美なる, 美を, 自然に, 著しさ, 著るしく, 角度から, 軽重なぞを, 連想から, 間に, 面白さ, 面白味も, 面白味事件の, 香り不思議な

▼ 対照~ (69, 6.9%)

2 美しい

1 [67件] あたかも火, あまりにも, ありませぬ, あんまり具体的, いかにも強烈, うまい演劇的表現, かえっていっそう二人, ことの, この形態的比喩, その時々, その調和, たまらなく美しい, ちぐはぐで, ちょうど脛, できなくても, ひがんだ目, ひとしお目, ひどく大島的, まことに一幅, まして魅惑的, まったく素晴らしい, やまと移しである, より決定的, わるくない, グロテスクとも, メイエルホリドが, 他の, 伸子に, 伸子の, 全く一幅, 厳密な, 大抵この, 妙であった, 実に佳い, 実に大きい, 実に顕著, 実際は, 寧ろ滑稽, 常緑樹と, 幼い少女, 彼によつ, 彼の, 彼等が, 必ずしも, 必ずしもそれ, 怪奇美とは, 新聞を, 日本においては, 時間と, 極端な, 母だった, 消滅し, 確かに, 私の, 空想も, 章別のみに関する, 細かくそれ, 結果において, 美しいと, 興味深いもの, 見られぬの, 見事だ, 重々しい屋根, 際立っても, 難かしい, 面白い, 面白かった

▼ 対照~ (60, 6.0%)

3 な姿 2 だ, なもの, な存在

1 [51件] だったこと, でそこ, で日本式, な一月寒中, な光景, な冗複, な双, な取り合わせ, な取材, な図柄, な堪七, な弱い, な性格, な意味, な捕物帖, な考, な自分, な角度, な風格, にさ, につい, についてる, になっ, になつ, にならず, にね, にはっきり, にひどく, にみにくく浅ましく, にトンマ, にマッチ, にレシイナ, に作つたの, に国, に奇異, に妹, に寿詞, に思い出される, に思惟, に扱っ, に批判, に描かれてる, に極度, に残忍, に特色, に発達, に眉根, に示す, に裁判長, に見る, よ

▼ 対照~ (55, 5.5%)

6 して 2 なって, なります, 妙味尽きない

1 [43件] かかわらず本質上, さり気ない, された形, されるだろう, しすぎて, したこと, した富士, しなければ, なった, ならないで, なりやすい, なり切って, なる, なるからのう, なるべき程, ふっくらと, まさる美しい, まだ社会, もつて, よれる画面, タルホ・イナガキが, 不平を, 不思議そうな, 不思議な, 乏しくって, 作つても, 向つて, 在る, 女を, 妙味が, 就いて, 心を, 意を, 於て, 気がついて, 気がつく, 気を, 求めずして, 立つべきもの, 立つ文学者, 置かれる物質, 置く薄, 自分の

▼ 対照する~ (45, 4.5%)

3 ものは 2 時に

1 [40件] かのご, からピン, ことに, ことによ, ことによって, ことは, ために, と, といや, ときは, とき芸術とか, とそこ, とちょうど, とどう, とやはり, と佐文, には何, にやはり, に一, に児童, に山水, に当時, に符節, のは, は実に多少, ものが, ものとして, ものに, ような, 事が, 人生の, 他の, 収支決算報告書を, 必要は, 新事実, 方法は, 白い月, 穏かな, 雪の, 面構えである

▼ 対照~ (22, 2.2%)

2 なって

1 [20件] いうべきであります, お梅, これほど, されて, するという, なすべく充分, なった, なり比較, なるの, なるもの, なる男性, なる若い, マンナカの, 云うべきであろう, 同じく同類連想, 嗜好は, 変化とを, 思う, 比較が, 甚だ異様

▼ 対照~ (18, 1.8%)

1 [18件] あくまできたなく, いい, さあ, イキ, 云うなんて, 今なお, 何と云う, 健は, 同じこと, 最初の, 段々神経的, 油絵具の, 煉瓦色の, 特にこの, 目を, 闇の, 階級的な, 馬鹿

▼ 対照として~ (17, 1.7%)

1 [17件] お咲, 何その, 作者は, 却て, 各自の, 対立し, 彼女の, 想い出すら, 想像した, 描き出した, 日本人の, 普通の, 活溌な, 眺めて, 石から, 精神と, 説かうとして

▼ 対照させ~ (15, 1.5%)

2 ている

1 [13件] そして然, てさう, てみる, て今さら, て今更, て効果, て喜んだ, て新規, て次, て考へた, て見る, 前者を, 説明し

▼ 対照~ (13, 1.3%)

1 [13件] あるだろうが, おかしいもの, おのづか, きわめて快い, はつきりせず, また日本固有, わたしに, 一通りの, 世界空間においては, 呑みこめる, 妙だった, 対照も, 荒谷の

▼ 対照した~ (10, 1.0%)

2 時に 1 あの山手公園, そのため, のである, ので料理法, 場合に, 興味ある, 表を, 見事さという

▼ 対照~ (10, 1.0%)

1 が人間関係, が得られる, との三部, によっていつ, の借方, の貸方, は次, もこれ, を作成, を兼ね

▼ 対照すれ~ (8, 0.8%)

1 ばする, ばその間, ばもっとも, ばやはり, ばより, ばわが, ば世界, ば必ず

▼ 対照~ (6, 0.6%)

1 といふ, とその, と考えた, と見る, ね, もの働き者と

▼ 対照から~ (5, 0.5%)

2 華やかな 1 くる網膜, そうつよく, 男性と

▼ 対照させる~ (5, 0.5%)

2 ために 1 とこの, んです, 古典的服装の

▼ 対照され~ (5, 0.5%)

1 ていい, ていない, ている, てこの, 比較され

▼ 対照される~ (4, 0.4%)

1 がナポレオン, やうに, 時に, 自我で

▼ 対照せし~ (4, 0.4%)

1 むると, むるに, むる事あり, めんか

▼ 対照によって~ (4, 0.4%)

1 ますます明らか, 互いの, 前の, 私の

▼ 対照させた~ (3, 0.3%)

1 ところから, 作者の, 所が

▼ 対照~ (3, 0.3%)

1 て見る, ばその, ば伊藤公爵

▼ 対照である~ (3, 0.3%)

1 さすがに, 南風氏の, 流石に

▼ 対照では~ (3, 0.3%)

2 なくて 1 ない

▼ 対照でも~ (3, 0.3%)

1 あったの, ない, なければ

▼ 対照としての~ (3, 0.3%)

1 一つの, 天下国家の, 貼紙

▼ 対照~ (3, 0.3%)

1 が大きく, について私, を徹底的

▼ 対照さして~ (2, 0.2%)

2 一つの

▼ 対照された~ (2, 0.2%)

1 に過ぎない, のを

▼ 対照せしめ~ (2, 0.2%)

1 てこれ, て重なる

▼ 対照せられた~ (2, 0.2%)

1 し, のは

▼ 対照そこ~ (2, 0.2%)

1 からひきおこされ, には子供

▼ 対照であり~ (2, 0.2%)

1 またその, また浪漫派

▼ 対照とも~ (2, 0.2%)

1 思えなかった, 見えなかったが

▼ 対照~ (2, 0.2%)

1 のである, んだろう

▼ 対照において~ (2, 0.2%)

1 考へて, 褒めるか

▼ 対照より~ (2, 0.2%)

1 以外では, 起こらざるはなし

▼1* [70件]

対照あるいは牡丹の, 対照いたしますとローマンチシズム, 対照延が, 対照からもついかう, 対照こそ寧ろ観るべから, 対照さしてみた, 対照さすために, 対照させられている, 対照させられてる雁金八郎は, 対照したるものを, 対照しますと実に, 対照し合っている, 対照し始めるように, 対照し来れば蓋し, 対照すこぶる妙, 対照すべきものも, 対照すべく彼をも, 対照するならば孟子, 対照せしむればまた, 対照せしめたので別に, 対照せしめたるあるひ, 対照せずには居られなかつた, 対照せられてゐた, 対照せられるのから, 対照そういうものは, 対照たるべき縉紳として, 対照だけがはっきりと, 対照だけで判ずると, 対照だったに違い, 対照だろうおよそ一切, 対照とが一つの, 対照としてはあまりに意想外, 対照との間に, 対照とは私たちに, 対照とを是認する, 対照なしにいえない, 対照なら東京の, 対照になつてゐ, 対照にはたまらぬ薄気味悪, 対照にまで発展しなけれ, 対照によってこそ人は, 対照によりその原形, 対照によりて有名なる, 対照ばかりでも, 対照をも示すわけ, 対照を以て彩られて, 対照マンナカの脱落, 対照五子ノ, 対照に考えなけれ, 対照上時代錯誤的な文明, 対照に小さい, 対照以外に明るい, 対照及びその遠近法はいふ, 対照反立の関係, 対照君臣のしきたり, 対照字典を始め, 対照合せられた時, 対照標準をトック, 対照比較するを, 対照澄んだ青い水, 対照的文字は濫用, 対照的方法を産みださう, 対照絵解きした一枚摺, 対照著しというべきである, 対照融和である, 対照試験に過ぎなかった, 対照長吉と三五郎, 対照陣笠陣羽織と帽子洋服, 対照類別して, 対照のもの言