青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「守っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

学者~ ~孫 孫~ 學~ ~宅 宅~ ~宇宙 宇宙~ 守~ ~守っ
守っ~
守り~ ~守る 守る~ ~安 安~ 安い~ 安らか~ ~安全 安全~ ~安心

「守っ~」 1480, 14ppm, 7831位

▼ 守っ~ (1442, 97.4%)

80 いた 53 いる 44 いるの 39 いて 25 いたが 18 いたの 10 いると 9 いるという, 下さい 8 いました, いるよう 7 います 6 いなければ, いること, いるもの 5 いるから, いれば, くれる, 来た 4 いるので, いるらしかった, ください, くれた, くれたの, くれて, くれるの, 居るの, 来て, 見せる

3 [20件] いたもの, いますから, いるが, いるのに, いるわけ, いるん, おります, おれば, くれ, くれと, くれること, もらいたい, やって, やろうと, 兎を, 居たの, 居る, 彼の, 来たの, 行くの

2 [63件] いたため, いただきたいと, いたと, いたという, いた人, いた時, いても, いなかった, いるし, いるところ, いるに, いる人, いる巡査, いる者, いる限り, いろ, おいでに, おかね, おられた, おりこれ, おりました, おりまする, おる, おれ, お出でに, くれねば, くれると, ここに, すぐに, なにも, もらいたいね, もらわなければ, やる, やるから, やること, やるの, ゆかなければ, ゆくの, ゆこう, ゆこうと, 下さらなければ, 下さる, 下さること, 下さるでしょう, 下さると, 仕事を, 少しも, 居た, 居て, 居ると, 居るもの, 居るよう, 居る様, 暮して, 来たもの, 生きて, 行かねば, 行きたい, 行くには, 行けば, 見せます, 貰わなければ, 辛棒する

1 [868件 抜粋] あくまで節, あげて, あげなければ, あげますよ, あげようと, あげるよ, あとから, あなた方は, あんだけ, いくこと, いくという, いたいの, いたかれである, いたくせ, いたこと, いただかねば, いただきたい, いただきます, いただきますよ, いたところ, いたならそれ, いたならば, いたのに, いたよ, いたらなん, いたら人間, いたら実生活, いたわけ, いた三輪, いた中村一氏, いた人猿達, いた人間, いた刑事諸君, いた厳父, いた場合, いた多羅尾右近, いた大寺, いた庄公, いた彼, いた数人, いた方, いた有, いた母, いた河神, いた清之介君, いた町, いた線, いた者ども, いた色々, いた茶坊主, いた評論雑誌, いた関係上, いた防寨, いちばい勉強いたします, いつまでも, いつもこっち, いてよ, いないと, いなかったら今頃, いなかったら数右衛門, いなさる, いましたが, いまだに源助柱, いやしくも人, いようかしらと, いらっしゃるん, いられぬよう, いられようはず, いられる人間, いるかの, いるきり, いるけれど, いるぞと, いるため, いるだけに, いるであろう, いるとでも, いるなんて, いるばかり, いるべきである, いるものの, いるよりも, いるらしい, いるらしく警察, いるヤクザ, いる主婦, いる人々, いる体, いる勇敢, いる吝嗇家, いる哨兵, いる地蔵尼, いる奥深い, いる女, いる宇一, いる岡崎, いる巨人, いる形, いる愛人, いる方, いる未亡人, いる東, いる武者, いる水分, いる点, いる無言, いる熊浦氏, いる犬, いる猛, いる画人, いる番士衆, いる積り, いる筈, いる老, いる者ども, いる背, いる芥川城, いる蜀, いる豹吉, いる連中, いる運命, いる重要, いる門, いる風, うわべは, おいて, おくれ, おくん, おったの, おらぬか, おらねば, おられないよう, おられるの, おりますが, おりますと, おるかな, おる者, お呉れ, お岸, お帰り, お祖父さま, お蓮, かたく国内, かたまりと, きたが, きたらしい妻, きた仁義, きた我家, きた秘密, きっといい, きました, くずさない, くださるでしょうね, くださるよう, くだすった, くるには, くれそこ, くれたが, くれたのに, くれたはず, くれたわけ, くれた人, くれた将士軽輩, くれないと, くれなど, くれましたの, くれるか, くれるだろうと, くれるでしょうし, くれるならあと, くれるなら野暮, くれるはず, くれるやさしい, くれるよ, くれるん, くれる者, くれ給え, くれ給え留守, ここまで, この又四郎, この成行き, この時, この林, さみしく一人, しっかり生き, しまったこと, すなお, そう無, そこに, そっと身, その去ること, その通り, それが, それとして, それを, そんな僧たち, たがいに, つかわすゆえ, ともに誓っ, どうかお上, どこまでも, なすべきこと, なんら疑う, ひきつれて, ひねくれて, ほんとによい, またたく, みずからに, みるが, めったに, もらいたいとも, もらいたいな, もらいたいん, もらった感激, やがて大きな, やったおかげ, やらなければ, やり又, やり歩きにくい, やると, やるよ, やる愛, やる立場, やれよ, やろう, ゆく, ゆくこと, ゆくには, ゆく夫婦, ゆく義務, ゆく責任, ゆけるつもり, ゆとりを, ゆめみだりに兵馬, よく馬超, ろくろく晴れ, インカと, ガラスの, チラリチラリと, 一人のこらず, 一代に, 一口も, 一年経たなけれ, 一戦する, 一生町を, 一知が, 一言も, 万夫を, 三千の, 三河まで, 上部からの, 下さいましあなた, 下さいましたら今夜わたくし, 下さいよ, 下さらないからって, 下さらなかったでしょあんなに, 下さらなかったら, 下さるから, 下さるって, 下さるなら, 下さるならこの, 下さるよう, 下さる神, 不戦主義を, 世にあらわれぬ, 中道を, 久しき逆境, 二三日は, 二年の, 五分の一の, 人と, 人なかに, 人類の, 今まで, 今度こそ, 今度は, 今日でも, 仏弟子五百人を, 仕事し, 仕込ませました故に, 令嬢を, 伴に, 俘虜関係には, 倒れた七百万人, 債券を, 働かなけりゃならないよ, 働きました, 先ず一番, 入定し居る, 兵馬には, 内実は, 凡ての, 出なかった, 出るな, 出ろと, 努力し, 動かぬこと, 十年十五年と, 十年過ぎ, 千早村へ, 去らないので, 参りまする, 反抗し, 只一時限り, 君の, 呉へ, 呉れるね, 呉れるべき若者, 善を, 喜ばせて, 固くし, 地味な, 堅く容喙, 士気を, 変電所の, 夕陽は, 多くを, 大きく悠然, 大高城二十余町, 子どもの, 子は, 子供を, 孤島に, 孤軍奮闘中です, 学校に, 守り抜こうと, 家の, 寒いに, 寒空に, 居たこと, 居ないの, 居ようなど, 居らぬ所, 居りました, 居りましたに, 居ります, 居りませんと, 居るけれども, 居るぞよ, 居るところ, 居るばっかり, 居るニャートン, 居る此, 居る母親, 居る猛獣, 居る長, 居れば, 屈せず城中, 屈従し, 差出の, 常に郷党, 平臥せぬ, 引かせたもの, 弥生は, 彼ら自身の, 彼女の, 往来の, 待ちつ, 待って, 後三法師を, 後図を, 徹宵を, 心の, 怨を, 恋の, 我慢し, 戦うか, 戦友の, 折々暑苦し, 拷問に, 指導されるべき, 揺るがさず四方, 救助に, 敵の, 敵方に, 新将軍, 日本の, 日蔭に, 早々お, 明智以外の, 時々刻々に, 時を, 暮すこと, 最後まで, 木曾谷に, 本人の, 村の, 来たが, 来たこと, 来たこの, 来たと, 来たので, 来た一家, 来た人, 来た士, 来た睨み合いこの間, 来た線, 来た諸, 来ました, 来るあの, 来るじゃ, 東山道を, 柴桑まで, 樹下に, 橋を, 次郎に, 歩いて, 死に果てること, 死ぬの, 毎日神様に, 水際に, 江戸表へ, 決して味方, 決して非, 海神に, 涙ぐましいばかり, 深思し, 激しく切り合いました, 無数の, 牛の, 犯されずに, 王の, 生きなければ, 生きるたち, 生活し, 画なら, 登楼の, 的確な, 益々反動, 相交わる, 相手の, 眼を, 石太郎に, 礼拝しなかった, 私たちの, 私も, 程好い, 税関前の, 稿本を, 立って, 精神を, 終には, 組合の, 絶対に, 習っても, 老先生, 老舗の, 胃の, 自分に, 自分の, 自己の, 艫の, 菊女が, 虔しや, 行かなければ, 行かれる丈, 行きます, 行きますから, 行くこと, 行くつもり, 行くべきもの, 行くん, 行く役, 行く篤実一方, 行けない女, 行けない燈台守, 行ったきり, 行われて, 街路に, 見せると, 討ッて, 誰にも, 警察の, 譲らなかった, 貰いたいの, 貰うという, 貰う約束, 貰わに, 貰わねば, 資料の, 資産など, 超然と立つ, 足袋や, 身動き一つしなかった, 輕蔑の, 迂濶, 退却した, 逃げ行く不甲斐なき, 逸楽の, 道場の, 野沢琢堂の, 金持ちの, 閉じ籠る, 闘って, 際限も, 雪解けの, 頂きますよ, 順調に, 食後の, 飽く迄も活動

▼ 守っても~ (11, 0.7%)

1 [11件] いる, それが, それらの, だめかね, 一闘牛士の, 何かの, 内証で, 夜の, 居ります, 無益です, 頭の

▼ 守ったり~ (8, 0.5%)

2 するの 1 するけれども, 主張し, 彼等の, 敵の, 誘導する, 運送船を

▼ 守っ~ (4, 0.3%)

1 が使い, が四五人づれで, が待っ, でも剥い

▼ 守っちゃ~ (2, 0.1%)

1 いません, いられない女

▼ 守っての~ (2, 0.1%)

1 ことに, 毅然たる態度

▼ 守っては~ (2, 0.1%)

1 いる, 居りませんへ

▼1*

守っしずまりを, 守ったってそりゃ人間, 守っちょるけ, 守ってから花壇や, 守ってさえいれば, 守ってだけはいて, 守ってでもいるよう, 守ってなどいただいては, 守ってまでも育てあげた一人娘