青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「奉仕~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

失望~ ~失礼 失礼~ 奇~ ~奇妙 奇妙~ ~奇怪 奇怪~ 奇蹟~ 奈良~
奉仕~
~奉公 奉公~ 奉公人~ 奉行~ ~奥 奥~ ~奥さん 奥さん~ ~奥様 奥様~

「奉仕~」 1004, 10ppm, 11013位

▼ 奉仕する~ (206, 20.5%)

12 ことが 8 ことは, ことを 4 ことである 3 ことに, ために

2 [22件] こと, ことと, ことによ, ことも, という, ということ, と言, ので, のである, のは, ものとも, ものは, ように, わかひるめ, を得る, 人の, 以上僕等の, 巫女が, 水の, 者が, 貴女の, 途は

1 [124件] からには敬, が如く見え, が故に, こといいかえれ, ことしか, ことそのものである, ことなく, ことにしか, ことにな, ことをも, この男, すべての, すべてを, ためヤポンキ, だけでも立派, というの, という観念, といった有名, とかそう, とは心, と云, と考へられる, なり, のが, のであ, のであった, のです, のに, のみならず, のも, のを, の低劣さを, の生活である, は奴隷, は常に, は目前, ばかりでなく, ほどの軽い, もの, もので, ものである, ものとしては, ものに, もの其職務上記注する, やうに, ような, よりも美, を要する, ミスター・トロツキイおよび, 上下の, 中臣女の, 事が, 事を, 人々の, 人々院の, 人が, 人を, 以外には, 例が, 児と, 処女が, 制度を, 力を, 可能の, 可能を, 唄が, 唯一の, 器物は, 外に, 女だ, 女性の, 女房たちは, 女流の, 奴隷的道徳を, 威霊との, 学者また, 官人との, 官僚としての, 実験を, 家職の, 少数の, 廷臣である, 役目を, 役者はと, 彼の, 従僕である, 心にて, 意味の, 愛の, 戦士とが, 所以の, 技巧との, 敬虔な, 日々の, 時は, 最善の, 朝廷へ, 本能が, 殉教者の, 為の, 爲に, 物の, 物忌みな, 献身的な, 生活といふ, 礼儀であり, 神の, 神主たちも, 神官で, 神社の, 祭服は, 私の, 精神が, 絶対の, 義務の, 者として, 者の, 者は, 苦しみと, 覺悟を, 道は, 野口英世の, 鍵な, 高級巫女が

▼ 奉仕~ (142, 14.1%)

6 ために, 気持に 5 美である, 義務を 3 對象を, 本縁, 義務は

2 [16件] マゴコロを, 一生では, 品品が, 品品の, 器と, 女王, 尊さ, 對象は, 心から, 心なき, 心は, 心算で, 歴史が, 職人たる, 道が, 魂が

1 [79件] あとが, うちに, お心, つもりで, ていを, ひとつ, よろこびも, 一つでしょう, 一助として, 一面と共に, 中に, 人が, 人数は, 仕事でも, 仙女織りなせる, 作業に, 作業服が, 先頭に, 内面的根據は, 商品にも, 器である, 器械たるべく, 団体で, 地位も, 基礎を, 報酬として, 場合に, 天使の, 天使彼等が, 女学生たちで, 女学生たちであった, 女房が, 女生徒, 娘さんが, 對象が, 度合を, 形容に, 徴用は, 心を, 念から, 念に, 念の, 意味を, 感情の, 懈怠を, 懈怠等は, 新しい形式, 方向を, 最後の, 根據の, 正反對, 気持から, 生活である, 生活と, 生活に, 生活は, 生活を, 用に, 粗略という, 精神では, 精神と, 精神には, 精神を, 結晶が, 美なく, 美を, 義勇労働を, 義務我等が, 行爲, 観念に, 資格ある, 道である, 部落が, 酬では, 鎖, 間には, 際の, 障碍であり, 雨乞いを

▼ 奉仕~ (98, 9.8%)

22 ている 7 ていた 3 てい, てゐる, て来た 2 てくれる, て居つた, て捨てられる

1 [54件] ここに, そのため, たりする, たり国, たんに表立った, つねに朝廷, ていただいた, ていたらしい, ているらしい, ておいで, ておった, ておられました, ており, ておりました, てから代々, てきた, てその, てはじめて, てはならない, てもこれ, てゆく, てゐた, てゐたらしい, て三日, て下, て四年目, て大過, て居た, て当, て彼等, て悔いざる, て時に, て民, て熊野, て白衣, て種々, ながらしかも, または何, 且つこの, 享保十二年以後は, 其賞として, 又は女房, 奉献する, 彼だけの, 彼等を, 更に他界, 百十五六歳の, 直接天皇の, 真実ある, 自分を, 芸術の, 貞実を, 鬼王歓を, 黙々とギセイ精神

▼ 奉仕~ (90, 9.0%)

9 して 2 しなければ, するよう, する者, 心がけて, 要求する

1 [71件] いかにすべき, いたしましても, おこなう日常, させて, した, したがるの, したこと, したわけ, しないので, しましょうと, すまして, するからは, するの, する気, せずに, せよ, つかまつる, つくしたの, なさなくては, なして, なし得るだけに, はかなくも, まつとう, もっと気軽, やる時, よそながらで, アリストテレス型に, 一つの, 中心に, 任務と, 全くする, 具體的に, 助けること, 受けたと, 受けながら, 受け得なくなるの, 受け易い, 含んで, 喜んで, 妨げる関係, 定め役, 専有する, 尽くして, 履行し, 幾分ふくめ, 強要された, 彼等に, 心と, 忘れて, 愛して, 感じるの, 旨と, 求めた, 求め互に, 決して義務, 申しこむ若者, 申し出る大名, 痛ましい恥しさ, 終り例, 経て, 罷めて, 與へ, 行い得る限界, 要すること益, 見ば, 許さないであろう, 誓ふ, 説いて, 過小評価し, 開業し, 閑却する

▼ 奉仕~ (71, 7.1%)

4 しても, 於いて 2 かかって, 一生を, 出て, 動員され, 於いては, 村の, 活きる志, 活くる, 種蒔かれ

1 [45件] あずからしめまいという, あったこと, あつた, あれば, いたっては, おくという, かりだされて, ついて, ついて行っても, つとめたの, つとめて, つとめなくては, よこしたもの, 上って, 上つてゐる, 何らかの報恩, 侍い, 依りて, 優るもの, 出る, 出掛けて, 勤しむの, 参朝する, 堪へないもの, 對する, 少しの, 当る, 役立つと, 彼は, 求めず現, 滿足し, 献げ得る, 用うる, 由って, 當る, 疲れの, 終つ, 背くから, 行くン, 転ずるの, 通じさせる戦時国民生活, 道徳の, 違いない, 違ひない, 限られて

▼ 奉仕した~ (36, 3.6%)

2 ことが, のが, 為事も

1 [30件] がその, ことから, ことからも, ことは, この三十歳, その心事, って私, という喜び, と云う, のであった, のも, ような, ユダヤ人では, 三十何人かの, 中臣女が, 事からも, 事件から, 人が, 側の, 女が, 家の, 斎女王の, 旧事, 氏の, 神と, 者が, 者または, 職務は, 車が, 隼人である

▼ 奉仕~ (35, 3.5%)

1 [35件] あらゆる奉仕, いうまでも, いまや崇拝, いらない, かかる屑, ごめんこうむる, しないでしょう, すなわち人類, その全, それでも十一戸十五人, ついにいのりとなら, つくしたいという, できないかも, 不可能でも, 主人夫婦の, 人を, 假令悲しい, 凡て我等自身の, 出來, 出来ないと, 副産物でない, 匿れ, 唯この, 唯それ, 唯外から, 唯自ら, 外面的事功の, 対手の, 拙者一人が, 普遍的自我に, 案外はかどりました, 没我的心においてのみ, 満足も, 當然の, 自我の

▼ 奉仕~ (25, 2.5%)

3 であ 2 ではない, の分業

1 [18件] があっ, があった, が忌み籠る, が現れ, たるべき子孫, であつ, であり, である, ではなく, として常人, とその, となる, なしに, にはまだ, はすべて婦人, を加, を原則, を監督

▼ 奉仕~ (21, 2.1%)

2 いえば, 云ふ

1 [17件] であった, なつた, ならざるを, はつきり決る, 化して, 名づけること, 呵責と, 子どもの, 尊敬は, 彼が, 感激の, 服從, 服從との, 此の, 現在の, 祈祷その, 解するは

▼ 奉仕~ (17, 1.7%)

2 ある, 必要だ

1 [13件] あり器物, あり文政十一年, いたしにくい, すむと, よろこびであり忍辱, 他人の, 出来ないあはれ, 多くことに, 最も確実正確, 真に必要, 語られて, 課せられた, 足りないとか

▼ 奉仕~ (14, 1.4%)

2 な仕事, な気持 1 だから, ですが, というの, な友情, な忠義者, に事, に出馬, に巡, に援助, に行

▼ 奉仕しよう~ (13, 1.3%)

4 とし 3 とする 2 とて作られた 1 というの, という心, とした, と欲

▼ 奉仕しなけれ~ (12, 1.2%)

9 ばならない 1 ばならぬ, ばもう, ば職能的存在

▼ 奉仕とは~ (10, 1.0%)

1 あらゆる意味, いつ, どこを, 對象に, 愛を, 我等の, 畢竟この, 畢竟内面的基礎, 自ら主たる, 自我の

▼ 奉仕~ (10, 1.0%)

1 おえたので, この方法, この時, しないその間, するの, ロマンチック以上の, 大勢来る, 天地の, 服從も, 致さねば

▼ 奉仕である~ (8, 0.8%)

2 ことを 1 からし, ことよ, と, とする, と信じ, と思っ

▼ 奉仕すべき~ (7, 0.7%)

1 は國家, ものである, ものを, 使命を, 地位に, 対象としての, 自他の

▼ 奉仕~ (6, 0.6%)

1 あつた, あつて一般生活, ありがたいこと, やって, クタ, 朝から

▼ 奉仕という~ (6, 0.6%)

2 ような 1 ことについて, ことを, 習慣は, 近代民主主義の

▼ 奉仕させ~ (5, 0.5%)

2 ていただきたく存じます 1 ていただきました, ていただく, てしまい

▼ 奉仕してる~ (5, 0.5%)

1 ある協会, ことが, のだ, ようだった, 夢想を

▼ 奉仕せん~ (5, 0.5%)

3 がため 1 とする, と欲

▼ 奉仕から~ (4, 0.4%)

1 さらに一歩, まぬがれなかった, 利慾へと, 身を

▼ 奉仕させる~ (4, 0.4%)

1 ことである, ことを, のに, ように

▼ 奉仕される~ (4, 0.4%)

1 ことを, ときには, のを, ものである

▼ 奉仕~ (4, 0.4%)

1 むがためには彼等の, むがために不惜身命でなけれ, むとするの慾望を, むと欲する

▼ 奉仕~ (4, 0.4%)

1 と言, なんていう, ね, よクソ

▼ 奉仕であり~ (4, 0.4%)

1 仕事への, 同時に美, 社会への, 隣人への

▼ 奉仕これ~ (3, 0.3%)

2 が工藝 1 をまとめる

▼ 奉仕され~ (3, 0.3%)

1 ていとも, ている, 夜半過

▼ 奉仕すれ~ (3, 0.3%)

1 ばいい, ばする, ば足りる

▼ 奉仕せね~ (3, 0.3%)

3 ばならぬ

▼ 奉仕には~ (3, 0.3%)

1 三種の, 漸く遠ざかり, 直接経験の

▼ 奉仕によ~ (3, 0.3%)

1 つてである, つて約, つて行わるべき

▼ 奉仕ぶり~ (3, 0.3%)

1 に感動, を思う, を見せた

▼ 奉仕勞働~ (3, 0.3%)

1 に一家, は始められた, を通じて人々

▼ 奉仕~ (2, 0.2%)

1 この英断, 女王よ

▼ 奉仕したい~ (2, 0.2%)

1 というとる, 一心から

▼ 奉仕せざる~ (2, 0.2%)

2 可から

▼ 奉仕せしめる~ (2, 0.2%)

1 のである, 愚を

▼ 奉仕せよ~ (2, 0.2%)

2 とて器

▼ 奉仕せる~ (2, 0.2%)

1 女性の, 将校下士および

▼ 奉仕でなく~ (2, 0.2%)

1 てはならない, 所謂職業話術家の

▼ 奉仕といふ~ (2, 0.2%)

1 ことに, 観念を

▼ 奉仕~ (2, 0.2%)

1 のです, もんか

▼ 奉仕によって~ (2, 0.2%)

1 こッちの身命を, 辛うじて人並

▼ 奉仕~ (2, 0.2%)

1 供御の, 儀式の

▼ 奉仕ゆえ本日かぎりよそ~ (2, 0.2%)

2 からの借銭

▼ 奉仕パン~ (2, 0.2%)

1 と称し, の三品

▼ 奉仕~ (2, 0.2%)

1 であって, を始めた

▼ 奉仕出来る~ (2, 0.2%)

1 という仕組, 手近かな

▼ 奉仕労働~ (2, 0.2%)

1 とかで, などの結果昂

▼ 奉仕或いは~ (2, 0.2%)

2 恐怖でも

▼ 奉仕的精神~ (2, 0.2%)

1 で集まった, の発露

▼ 奉仕~ (2, 0.2%)

1 がみんな黒, の婦人たち

▼1* [76件]

奉仕あるいは屈従の, 奉仕て此身, 奉仕いたしますよ, 奉仕これこととせられたる, 奉仕さしてはいけない, 奉仕させねばならぬ, 奉仕させられるべく錯覚させられ続け, 奉仕されたそうで, 奉仕しかもいささかの, 奉仕したがっているらしい, 奉仕しないということ, 奉仕しなくて観念, 奉仕しますな, 奉仕し始めた歴史を, 奉仕し尽くしたといっ, 奉仕可き, 奉仕すべきで人間が, 奉仕すべきであるのに他, 奉仕すらして, 奉仕すらもできなくなって, 奉仕するべくこの世に, 奉仕せざれば村, 奉仕せしめねばならぬ, 奉仕せしめようとする, 奉仕せしめられた事から, 奉仕せずには居られない, 奉仕せぬ着飾る器は, 奉仕せられ学界とは, 奉仕せられた訣である, 奉仕そのものだ, 奉仕たゆみなく一町餘, 奉仕だのリンタク奉仕を, 奉仕って精神が, 奉仕できるのが, 奉仕でしか無い, 奉仕ではないの, 奉仕といふほどのものに, 奉仕とか服従の, 奉仕とかいう商略等を, 奉仕とが母性愛と, 奉仕として書いて, 奉仕とでも云ひ得る, 奉仕とともに真実の, 奉仕とに捧げて, 奉仕とによるほかは, 奉仕とのこもった次, 奉仕とを前提と, 奉仕と共にあらゆる利己主義, 奉仕なくして, 奉仕などとい, 奉仕などによって彼に, 奉仕にまで感奮する, 奉仕にも拘らず常に, 奉仕によるのほかは, 奉仕に対して彼は, 奉仕もどりたくて, 奉仕へのそれが, 奉仕を通じて始めて, 奉仕スル輩ノ中, 奉仕の采女, 奉仕てより, 奉仕を出す, 奉仕の必要, 奉仕土地開放である, 奉仕は後, 奉仕的事業慈善的事業をなさしめ, 奉仕的企画ヲ今, 奉仕的努力などと云う, 奉仕的勞働たるべきである, 奉仕をともに, 奉仕精神を根本, 奉仕者らが神聖同盟, 奉仕者以外の者, 奉仕者方術師その人, 奉仕販売するの, 奉仕週間を作る