青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「合っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

各々~ 各地~ 各種~ 各自~ ~合 合~ 合い~ 合う~ ~合せ 合せ~
合っ~
合った~ ~合わせ 合わせ~ ~合図 合図~ 合戦~ 合点~ 合理~ ~吉 吉~

「合っ~」 4084, 39ppm, 2959位

▼ 合っ~ (3771, 92.3%)

389 いた 198 いる 170 いるの 59 いるよう 56 いたが 48 いたの 42 いて 36 いると 35 いること 32 いるうち 26 います 18 いるもの, 坐って 17 いるところ, いるので, 立って 15 いました, いるから, 腰を 14 いるん 13 居た 12 いるらしい 11 いるか, いる二人, いる所 10 いては, いるが, いるという, みると 9 いたこと, いたよう, いても, 坐った, 見ると 8 いたので, いたん, いるとき, いる中, いる間, しまった, しまって, 居る, 居るの, 来た 7 いたから, いたと, いたところ, いるに, いる時, それが, 何か, 自分の 6 いたもの, いれば, 椅子に, 話して 5 いるかも, いるこの, おります, くれ, しまう, 並んで, 席に, 歩いて, 生きて

4 [14件] いたという, いたとき, いるかの, いるだけ, いるばかり, いる事, いる仲, いる場合, いる声, 一つの, 一緒に, 坐ると, 席を, 私の

3 [43件] いたかった, いたって, いたわけ, いた手, いた時, いない, いないよう, いなければ, いましたが, いますと, いるし, いるそう, いるでは, いるとは, いるよ, いる人々, いる人間, いる内, いる同志, いる夫婦, いる様子, いる者, いる訳, いる風, おりましたが, きたの, くれと, しまったの, じっとし, そうし, それを, やって, 一人の, 出て, 居ります, 彼の, 手を, 泣いて, 腰かけて, 血の, 顔を, 飛んで, 黙って

2 [119件] あのまっくら, いい気持, いたかという, いたけれども, いたわ, いたんじゃ, いた仲, いた女, いた方, いた様子, いた間, いないと, いないの, いなかった, いながら, いますうち, いますから, いますよ, いられるもの, いるからと, いるぜ, いるそれ, いるぞ, いるといった, いるのに, いるばかりか, いるよりも, いるらしかった, いるわけ, いる上, いる乗客, いる姿, いる山々, いる方, いる最中, いる有様, いる様, いる男, いる男女, いる話, いる頃, いる顔, おるの, お互, お互いの, お互に, この二人, これも, しばらく黙っ, すわった, そうして寝, はねが, ます, みたが, みれば, みんなで, ゐた, 一つに, 一種の, 両方から, 二階に, 人の, 働く, 別れてから, 勉強する, 協調しよう, 喧嘩を, 坐りながら, 大きくなる, 奇妙な, 家を, 居たの, 居て, 居ました, 居りました, 居りますので, 居る時, 座を, 待って, 心の, 急に, 息を, 時を, 暮らすの, 来たが, 来たこと, 来るの, 流れて, 火花を, 煙草を, 相手の, 研究しあう, 研究する, 私は, 突立っ, 立った, 笑って, 箸を, 腰掛けて, 臀部へと, 草の, 行かなければ, 行くの, 行くので, 行った, 見える, 見たって, 見て, 親しく彼, 貰って, 輪を, 通る, 進んで, 遂には, 遊んだ, 銭足らず, 静かに, 頭を, 飲んで

1 [1763件 抜粋] あいたいという, あたしの, あなたがたに, ある者, いいでしょう, いくら好い, いそいでも, いたかは, いたころ, いたします, いたそうな, いたなんて, いたほか, いたらしい, いたら僕, いたトオカル, いた事が, いた二条, いた処, いた商売人, いた姉, いた子供たち, いた弥次馬, いた愛, いた折々, いた木村岡右衛門, いた次男経高, いた浪人, いた結着, いた赤帽, いた雁金検事, いっそう美しい, いないこと, いない交友, いなかったけれども, いましたので, いますね, いますのよ, いませんよ, いやサーちゃん, いよいよ物おしみ, いらっしゃるよう, いられぬ程, いるいい分, いるお蔭, いるくせ, いるさま, いるその, いるだけじゃあ, いるだろうか, いるとかの, いるならこみ合って, いるはず, いるものの, いるらしいので, いるらしく帳, いるらしく見えたので, いるエア, いるソヴェト, いるユーモア小説, いる主, いる二列, いる人影, いる仇, いる体, いる光景, いる分, いる十日, いる吉原, いる君, いる呼吸, いる型, いる大, いる奥村八左衛門, いる孔雀長屋, いる容子, いる尾根, いる広い, いる弟子達, いる心持ち, いる敵同士, いる村, いる気, いる淫ら, いる現実生活, いる私達, いる納まる御代, いる職場小屋, いる自分自身, いる表二階, いる親友たち, いる越前守, いる辺, いる道標, いる醜, いる門七, いる限り, いる駒ヶ岳山塊, いろいろ喋る, うずくまって, うようよとして, うろつき歩きついに, おくが, おこったり, おたがいに信じてる, おのおの力いっぱいに, おられますな, おりただ, おりますが, おりまする, おり又, おるやろあれ, お噂, かけて, がたがた揺られ, きた, きた友人, きますの, くる, くる一筋路, くれぬ, くれる, くれるもの, くれ途中, くんねえ, けたたましい音, こう云う, こっち見る, こののち, この凄まじい, この男, これから遊び, こんがらがって, こんな佳い, ささやき合って, さながらあの, さり気なく, しきりと, したの, しばしば楽堂, しまうと, しまったこと, しまわない人間同士, しんと身, すきあらば, すぐ外れた, すすり泣く, すらりと, すわるだけの, せよ, そこでもし, そして言った, その一つ一つ, その先, その布片, その時, その気, その瞬間, その部屋, それから男, それで二人, ぞろぞろと, ただ一ツ, だまって, ちゃんと腰, つい笑い声, つねにかく, できた物, でもそう, とまって, どこかに, どちらが, どやどやと, どんな仲間割れ, ながれて, なんらの, のたくって, のぼせたよう, はらはらと, ひそひそ話を, ひとり残らず見つけ出し, ふざけて, ほとんど同時に庄次郎, ましょう, またたくま, また大雨, まつわり着く, まるで屋根, みさえ, みたものの, みても, みますと, みようよ, みんなが, もう一人, もう一本, もう座席, もらいたいところ, もらってよ, やがて遠ざかる, やっとこの, やはりまだ眠っ, やりたいと, やるよう, ゆかねば, ゆく, ゆくの, ゆく往来中, ゆっくりと, より大きな, らア, わざわざ店, ゐなかった, ゐるな, ウンザリし, キャッキャッと, クスクス笑いあった, シャリアピンに, ズブリと, チャンチャンバラと, ナフキンで, ホントに, 一しょう, 一と, 一同は, 一夜を, 一層近く屍体, 一方が, 一点の, 一礼し, 丈夫な, 三月前の, 上げる, 下さいませんか, 与惣次の, 久遠実成の, 了って, 事を, 二つの, 二人の, 二列に, 互いに客, 互いに頬, 互に奥底, 互に重複, 交わりつづけて, 人間などに, 今回の, 今日の, 以来お互いに, 仲よくせよ, 会釈を, 佇んで, 住んで, 体を, 何とも言えなく, 何事にも, 作ったこしらえたという, 偃松の, 兄弟も, 全体ひとかたまりの, 兵火の, 写した写真, 出かけた, 出来た複合民族, 列ぶ, 判ったの, 別れたい別れたいと, 前座に, 助かったり, 動かない一団, 半蔵の, 南側の, 去って, 双方互いの, 口を, 右の, 各出版社, 吉宗が, 名物の, 吹かれて, 問答する, 喧しく盗難事件, 嘲って, 囃したてる, 四年前の, 土瓶や, 地表へ, 坐ったらほか, 坐らせた, 坐り直す襟, 坐るよう, 場を, 塀から, 外出する, 夜の, 夢みて, 大きな環, 大事を, 大喧嘩, 大怪我, 大笑いを, 天体の, 太陽の, 女は, 威した客, 嫌応も, 子供等と, 完全な, 室の, 寂然と, 寒気を, 寝に, 尊い物, 小作人の, 小田原城に, 少し下手, 居たこと, 居たゆえ, 居た私, 居るん, 居る様子, 居眠りし, 屋敷を, 山門を, 帰った, 平かな交易が, 幾百の, 座らされるよう, 建って, 弟子は, 当分は, 役目の, 彼を, 後大いに, 微妙な, 快く其の, 恰もかれ, 意外な, 意識し合っ, 懸かって, 我邦の, 戸が, 扉が, 手間の, 抜きさし, 挨拶し, 揉み合って, 握り合ってる手, 放しませぬ離れませぬと, 数世紀間暮らし, 斜めに, 新聞を, 早春の, 明日からの, 時の, 暮した, 更に其上, 最後の, 朝の, 本能的に, 村の, 来たの, 来た協同者, 来た宿年, 来た結果, 来ました, 来ると, 果しなく, 桔梗の, 椅子を, 楽しんで, 機械的に, 次年度, 欧亜局長が, 武蔵野平野が, 歩行き出した, 死な, 殆ん, 殺気立った, 気味わるく, 水沢の, 河原に, 波濤と, 泣き出したので, 洞窟の, 流れ去り行く, 淑やかに, 港で, 湯の谷の, 満足を, 濁って, 炉に, 無窮の, 無論わずかな, 煩さいもの, 燃え上って, 牛の, 犇, 猫じゃ, 甘い恋, 生きるべきもの, 生活全体を, 町の, 疲れた鼾, 発したその, 皆な, 直ぐ相手, 相談を, 真中に, 真黒な, 眩いが, 眼を, 矢車草の, 砕けやすい, 神棚が, 稀に, 空を, 突立って, 立ちながら, 立ち止まった処, 立ってる, 竹槍蓆旗で, 笑ったの, 箱庭の, 精, 紅茶を, 終いには, 絶えず動い, 縫い物を, 纜を, 羽衣の, 肉を, 能を, 腰掛けたまま, 膝と, 自分に, 自然の, 舷から, 花世の, 若くなった, 苦戦する, 茶店の, 落としっくら, 葬列の, 薙ぎこんで, 行く, 行くに従って, 行く三人, 行けば, 行ったけれ共, 行っても, 袋の, 褞袍を, 見えたこと, 見つめること, 見ますから, 見る子, 解きほど, 討論する, 話し合ってる中, 話を, 誰とも, 議論し, 責を, 赤面し, 起こるの, 踊って, 身構えて, 転ぶよう, 辛うじてこんな, 逃げて, 透かさず舞台気分, 進み寄って, 遂に地軸, 遊んで, 過し終り度い, 遠慮勝ちに, 邪魔を, 郷の, 重ねて, 針鼠の, 銭足らず計算が, 長兄次兄私美知子と, 闇黒の, 陣を, 雑談し, 雨風に, 雪崩れ, 露店も, 静止した, 面白かろう, 額を, 食べたこと, 食事を, 首を, 騒いで, 騙し合い, 鳴りぬいて, 黒い耳長驢馬

▼ 合ったり~ (186, 4.6%)

43 して 10 した 5 すること 4 する 3 しながら 2 しても, するほど, 一緒に, 殺し合ったり, 肩を, 追っかけ合ったり

1 [109件] あるいはもう, いじめ合ったり, いろんな事, お揃いで研究旅行, お茶を, からかって, がらがらと, くすぐり合ったり, ぐるぐる回転, けんかを, ささやいたり, したもの, した上, した時, した連中, してるの, してるよう, しなければ, しようという, すげえすげえと, すべったり, すまふを, すもうを, するが, すると, するという, するの, する世間, する所, する生活, する間, その将来, それが, つまらぬおしゃべり, どうかすると, どうやら家, どこへ, またその, ゆさぶったり, よろこびの, ゲーテシルレルを, 中傷し, 互に身体, 享楽し, 仕事は, 信長何者ぞと, 傍らに, 先生が, 助け合ったり, 千村の, 卑猥な, 取りっこ, 口喧嘩を, 口舌を, 合図し合っ, 向かいあったり, 善く言え, 喧嘩し, 囁いたり, 囁きを, 宙に, 少年の, 尻尾を, 彼女の, 息休めを, 憎んだり, 手や, 抱き合ったり, 押し合ったり, 揉み苦茶, 撲り合ったり, 昂奮し, 時々は, 時々間違っ, 棒切れで, 櫛や, 歯を, 比べ合ったり, 水の, 汗を, 泣き叫んだり, 独楽の, 盗み笑いを, 目くばせ, 目くばせし, 眺めたり, 睨み合ったり, 研究を, 組み合ったり, 罵り合ったり, 羽根を, 耳を, 胴体を, 自分の, 色々の, 芸妓に, 苦しんだり, 草を, 菜ッ葉を, 親密な, 蹴合ったり, 蹴飛ばし合ったり, 身体が, 身体を, 転げ廻ったり, 限りなく, 陥れ合ったり, 隠語を, 離れたり

▼ 合っても~ (51, 1.2%)

1 [51件] あの通り, いい, いいけれど, いた, いつも私, いぬ正成, いるし, おかしくない, こちらは, じっと一, その接吻, その謎, それぐらいの, そんなこと, たれあって, どうする, どれが, べつだんふたり微笑, みな何ら, もとの, よいなどと, よい年ごろ, よろしい, 一致点を, 二人とも, 人情には, 何一つ互に力, 刀を, 合わないでも, 名は, 娘さんは, 少しも, 彼らの, 彼女の, 彼女は, 徒らに, 御書, 性コリも, 所詮は, 日本において, 殺しきれないん, 母子は, 点々が, 目が, 絶交し, 言葉を, 証拠は, 話が, 話も, 誰も, 退屈しのぎの

▼ 合っては~ (37, 0.9%)

2 いられない

1 [35件] いけません, いたこと, いたものの, いても, いなかった, いませんが, いませんでした, いるの, おりましたが, くすくす笑う, その言葉じり, できるだけ簡潔, どちらとへとも, ならぬこと, なりません, またすぐ, 事を, 休んだもの, 何処かへ, 出版元が, 各所で, 名前を, 哄という, 意見を, 慙愧の, 歩けなくなった, 父と, 短い会話一つ, 私の, 見たが, 身を, 逃げて, 道化人形を, 青い燐光, 騒々しく笑っ

▼ 合ってから~ (10, 0.2%)

1 いつかこの, どら焼きと, 一同と共に, 丁度九ヶ月目私は, 初めての, 別れるギリギリ, 向から, 女人の, 急に, 浅井と

▼ 合ったって~ (4, 0.1%)

1 いざと, お前さんその, しようがない, 構いっこないよ

▼ 合ってでも~ (4, 0.1%)

4 いるよう

▼ 合ったりなど~ (2, 0.0%)

1 致しますと, 致し茂助

▼ 合っちゃ~ (2, 0.0%)

1 お前さんの, 敵わ

▼ 合ってこそ~ (2, 0.0%)

1 交友の, 夫婦だ

▼ 合ってね~ (2, 0.0%)

1 そういうわけ, だから敏子

▼ 合ってや~ (2, 0.0%)

1 しない, しなかったの

▼1* [11件]

合ったりはしない, 合ったりへし合ったり, 合ってからの二人は, 合ってからもいちど低く, 合ってさえいた, 合ってといきを, 合ってなんぞいる方, 合ってのすえ初めて, 合ってばあ, 合ってばかりいられなくなった, 合ってまでも可愛い娘