青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「冷淡~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

冠~ ~冬 冬~ 冴え~ ~冷 冷~ ~冷たい 冷たい~ 冷たく~ 冷やか~
冷淡~
冷静~ 凄~ 凄い~ 凝~ 凝視~ 凡そ~ ~凡て 凡て~ ~処 処~

「冷淡~」 1362, 13ppm, 8419位

▼ 冷淡~ (435, 31.9%)

36 態度を 14 調子で 7 のは, のを 6 のが, もので 5 待遇を, 挨拶を, 眼で 4 のである, ふうを, 様子を

3 [18件] いやな, ことを, のか, のだろう, ような, ように, んだ, 世間と, 事を, 人間では, 口調で, 同心が, 声を, 態度で, 態度に, 無関心な, 返事を, 顔を

2 [25件] お扱い, のに驚ろ, のも, ふうに, ものだ, ものでした, 一個の, 一瞥を, 声で, 声であった, 奴だ, 心持を, 恰好で, 態度, 態度は, 挨拶です, 様子で, 母親を, 無頓着な, 男である, 礼を, 素振りを, 言葉に, 調子が, 返辞を

1 [228件] あしらいようが, あつかい, あなたの, あなたへの, あなたを, あの美しい, いやに, うちに, おも, お話です, かたきに, かたく己, かまへ, きっぱりした, ことである, ことなんて, ことは, ことも, こと仰有る, しかし丁寧, しかし無作法, しつこい人間, そらぞらしい眼付, だけで, ところに, の, のかと, のだ, ので, ので私, のに, のにひき, のに激し, のねあなた, ばかりで, ひどいかた, ふうは, ほどなおも, ほどの素, もてなしばかり, ものかな, ものだった, ものであった, ものである, ものです, ものと, ものとして, もんだ, やうに, やつだ, やり方ぢや, ようすで, ようだ, ようで, ようである, ようです, よそよそしいもの, よそよそしさ, んだろう, んです, ジュリエットがまことあるであろう, テナルディエは, ネルリの, 世間の, 事は, 人々でさえ, 人かと, 人が, 人たちの, 人だ, 人でございます, 人でしか, 人と, 人な, 人なら, 人なんか, 人は, 人も, 人達に, 人間だ, 人間だけが, 人間なら, 仕打を, 仲に, 伯父さんで, 侮蔑を, 倉地の, 偏屈人だ, 傍観的態度でなく, 傍観者でも, 傍觀者に, 傲慢な, 優しさ, 六国史流の, 利用の, 反響の, 取り扱いを, 取扱いを以て, 口を, 口調だ, 口調です, 口調に, 嚴しい, 國民的厚顏と, 執拗さで, 壁へ, 声という, 声な, 多少意固地, 大阪市民に, 大風な, 女だ, 女であろう, 女などを, 好奇心や, 婀娜な, 学者が, 実業家的の, 少年は, 常識は, 幕で, 影が, 彼の, 彼女の, 待遇は, 御様子, 心に, 志摩子さんより, 応対だった, 応対は, 応答を, 性であった, 恨めしい人, 情けない奴, 感情を, 態度が, 態度しか, 憂き目に, 手が, 手紙を, 才知の, 拒絶を, 挨拶が, 挨拶であろう, 接吻を, 故で, 教父の, 数言で, 方で, 日にも, 早く死ん, 暗示の, 會釋を, 木部の, 朴訥な, 様子も, 樣子を, 死と, 気が, 気の, 気もちを, 気持から, 気持は, 気色で, 気質を, 温厚さを, 為めでは, 無愛想な, 男であっ, 男では, 男に, 男女や, 目つきで, 看護婦が, 眼つきで, 眼付を, 空気であった, 答えを, 答で, 素振りが, 素振りも, 素振りよそよそしい酷い, 素振りわざとらしい, 繼母の, 老独身者, 考へにも, 者は, 自然や, 色が, 芝居の, 苛酷な, 若槻よりも, 蒼白さ, 薄情な, 表情で, 視線だけを, 視線で, 言い方が, 言葉が, 言葉では, 言葉と, 言葉とで, 言葉にも, 言葉や, 許嫁なんか, 語氣などが, 語調で, 調子だった, 調子では, 調子の, 調子を, 赤の, 趣きで, 趣きの, 身振りの, 軽蔑した, 返事で, 返答だ, 遠国人などの, 金の, 関係は, 雰囲気として, 頭脳を, 顔つきに, 顔つきは, 顔で, 風が, 風を

▼ 冷淡~ (354, 26.0%)

23 なって 11 して 8 なった 6 答えた 5 云った, 構えて, 言って 4 なったの, なつて, 答へ 3 なるの, 会釈を, 聞いて

2 [18件] あつかった, いった, うなずいた, おなりに, かまえて, されて, しては, そっぽを, なったね, なる, なれるもの, みて, 云って, 構へて, 看過する, 自分で, 自己の, 見て

1 [234件] あしらうこと, あしらって, あしらつてゐる, あつかわれて, あなたを, うなずき足, おなりね, お扱い, お扱われ, かまえる, からからと, かんがえるには, さえぎった, させるの, されたこと, されては, されるけれども, したくは, したの, したわけ, した時, してやろうと, してるの, しようと, し切れない, じっと歪む, じろじろ見た, すぎます, すぎるね, すぎる態度, するわけ, する噂, そういい, そうそうかへと, そう云いました, そして冷静, そそくさと, その人々, その角, そらせた唇, つけつけもの, とりすまして, ながめて, なさらないほう, なさるでは, なすって, なったこと, なったり, なった代り, なった功利主義者, なった女, なってとかいう, なつた, ならされた人間, なりああ, なりしまいに, なりその, なりつつ, なりでかけるとき, なりました, なりましたとの, なりますし, なり尊大, なり彼, なり得やう, なり明日冷淡, なり滋幹, なり私, なり総て, なり離れようと, なりO, なるだろう人, なると, なるに, なるので, なるよう, なれば, なれません, なッ, はねかえした, はねつけた, ぶつかるばかり, ほうつて置けない, ほとんど取りつく, ぼんやり眺め出した, ものを, やりかえした, わきから, コワリョーフを, ハネ返す, 丸めて, 事務に, 二人の, 云いはなたれたが, 云っただけ, 云つた, 云つて, 今日は, 傾いて, 出来上って, 出来上つた人間, 収まって, 取り合おうとさえ, 取り合わずに, 取り扱, 取り扱つて, 取り扱わる可, 取扱って, 受ける, 受け取るどころ, 受け応え, 受け流して, 口を, 唯一言言葉, 嘲笑的に, 噂を, 回答しやりたりき, 固辞し, 報いるもの, 夫建介を, 妹を, 妻には, 婦人に, 宣告する, 容赦も, 寛容の, 尋ねたばかり, 尋ねると, 帰って, 平気な, 引き更, 彼の, 彼は, 彼女の, 忖度してる, 怒った, 思い上がった態度, 思つて見, 思わせて, 思われること, 思われる少将, 憤慨するで, 成りました, 手紙と, 打捨てて, 扱うの, 扱かって, 扱って, 扱われた顔, 扱われる, 批判し, 投げて, 拒絶し, 振る舞って, 振舞って, 控えて, 控え目に, 握手を, 放って, 放置され, 断わって, 時々は, 構えたな, 構えました, 構え虚勢, 構へ, 此の, 法律的制裁のみによりて, 済まして, 澄して, 澄みわ, 無慈悲に, 無関係の, 無関心, 然し煩, 目の下の, 看過され, 看過された, 看過し, 真面目に, 眺めたり, 眺めること, 眺め渡し, 眼を, 私に, 私は, 私自身の, 突っぱねた, 笑ったが, 笑ひ, 答えたが, 答えると, 考うれ, 考えた, 聞き流して, 聴き流して, 聽き流し, 腹を, 膝に, 自分が, 落ちついて, 落着い, 行き過ぎる芸術家たち, 見えたの, 見えた夫人ミミ, 見えた自然, 見えること, 見えるの, 見える動作, 見える場合, 見のがして, 見られて, 見放して, 見送られた, 言いながら, 言った, 言つた, 言葉を, 語りました, 論じて, 踵を, 辞退を, 迎えられたよう, 近い不, 近い受答え, 返事を, 遮り, 閉まって, 頷いて, 頷くと, 餘所見を, 骨の, 黙って, 黙つて

▼ 冷淡~ (112, 8.2%)

32 があらわれ, に腹, の不足, は気質的, を少し, を示す

1 [97件] から, からとはまだ, があった, があろう, がお, がこの, がわたし, が事実, が加わる, が却って, が少年, が彼ら, が投げかける, が気に入らない, が無遠慮, が生じ, が癪, が私, しか見えなかった, たえざる笑顔, だ, である, ではどれ位, で一, で併, で償われる, で受けとめた, で彼等, で挨拶, で病気引, で耳, で自分, で言った, で過去, で重い, と反撥, と寝ぼけまなこ, と強, と生まれつき, と薄情さ, と言, など, などというもの, にあきれ, におどろかされ, にすっかりかんかん, にはほとんど, にも拘らず, に対抗, に引き換え, に恨めしい, に息づまる, に憤り始めた, に懲り, に最初, に比, に気がつかれ, に気づいた, に煽られ, に片, に理, のよう, はさっぱり, はなく, はまさに, はクリストフ, は反動性, は影, は愛, は散歩, は決して, は疑えなかった, まるで別人, も画面, や彼等, や憎しみ, をこの世, をとがめ, をみせ, をよそわね, を今彼女, を取り, を取り繕う, を夫人, を嫁入後, を宥恕, を彼, を怒り, を歎, を源氏, を知っ, を示し, を示した, を表わし, を証拠, を責めた, を高言

▼ 冷淡~ (89, 6.5%)

10 あつた 3 はない, はなかっ 2 いられなかった, はあり得ない, はなく, 又甚だ, 邪慳でした

1 [63件] あつたの, あつたり, あつた樣, あつて, あまり興味, あらせられるの, あり得るはず, あり過ぎたの, いられない下らない, いられなくて, いられましょう, うるさがった, お高くとまっ, こちらの, さっさと私, さへ, すべて筆を, そうして少しく, そして何処, そして大変, そっけない, その進歩, ただ申しわけ, なかなか相手, はありません, はあり得なかった, は出来まい, ぶしつけだった, わけてもひとつ, ゐずに, ゐられるなんて, ゐるの, 一言たり, 付添いぐらいにしか, 偽善的な, 利己主義であっ, 厳格な, 可かん, 同情心などは, 埒が, 大して気, 平静だった, 強い反感, 手紙では, 控え目な, 政治などには, 文三をば, 時と, 横柄な蔑み, 氷の, 無情で, 無感覺, 無頓着である, 疑わしそう, 盲目である, 空虚で, 自分が, 薄情で, 虚偽な, 道に, 陰鬱で, 頑固な, 食の

▼ 冷淡~ (40, 2.9%)

5 装って 2 極めて

1 [33件] きわめた態度, もって, よそおっても, よそほ, よそほひ, 一歩向へ, 倦怠を, 和らげるという, 存外隠す, 少しも, 必要と, 思ひ出しながら, 怨むやう, 恨んだお, 感じさせるの, 感じるの, 憤り自, 打壊すほどに, 極めてゐる, 極め救恤, 装うて, 装う事, 装ったり, 装ひ, 装ふ, 装わずには, 裝うて, 裝は, 見せつけられたよう, 覚えるの, 解剖し, 責めました, 責められ今後

▼ 冷淡~ (30, 2.2%)

1 [30件] からこう, からそんな, からだ, からと云っ, か残酷, がしかし, が少なから, し賃上げ, つたと, つたとか, という人, という理由, という風評, といふ, といふ不平, とは思っ, とひがみます, と怒った, と思う, と思っ, と思われ, と見なし, な, などとなに, など評され, よ, よ友達効, 悪口を, 無学だ, 無情だ

▼ 冷淡である~ (29, 2.1%)

5 のは 2 ことを, ように

1 [20件] かあるいは, から情, かを語っ, が如く見えね, が河田, ことが, ことは, こと俗的日常主義に, というよう, ところから, と云う, と云っ, と言, と言っ, のみならず, ばかりでなく, やうな, ようにも, 唯, 恨みを

▼ 冷淡なる~ (29, 2.1%)

2 こと甚しきが, を異

1 [25件] ことを, こと能わざる, そぶりにつき, ものなり, もの概して, も御, 世間は, 共に事, 口気に, 哲学者と, 待遇を, 意味に, 感情または, 態度, 態度を, 数理より, 日本の, 社界論者は, 程しかく, 第三者の, 者ありしならん, 自然と, 自然に, 自然の, 見物を

▼ 冷淡~ (28, 2.1%)

2 ように, 日を

1 [24件] はずは, やうだ, やうだった, ようだ, ような, 下に, 中に, 人の, 偽人物, 僕まで, 原因に, 底には, 度も, 度を, 悪意の, 態度を, 挙動ある, 時期とが, 素振りを, 色が, 訳が, 限りを, 風が, 風を

▼ 冷淡~ (22, 1.6%)

1 [22件] いうよりは, なり乙, なり神仏, なり道場, わたしの, 不誠実を, 利己心の, 快活とから, 思われて, 憎惡, 敵意, 民族共同体への, 無反応, 無関心, 無頓着の, 相反す, 窮屈だけを, 薄情とを, 親切とが, 言うの, 遅鈍の, 違うつもり

▼ 冷淡だった~ (14, 1.0%)

1 [14件] あなたを, しこちら, し老婆, だけに猶, というの, と云, と後, と思い込んだ, のが, のである, のです, のは, のも, 父親が

▼ 冷淡であった~ (13, 1.0%)

2 ことは, のは 1 かは周知, ことに, ということ, とは思いたくない, と見る, ので別, 乎紅葉が, 兄も, 己れ

▼ 冷淡~ (10, 0.7%)

2 人間としての 1 それが, 人を, 人間の, 嫉ましいもの, 彼の, 思求なき, 画に対する, 矛盾し

▼ 冷淡過ぎる~ (7, 0.5%)

1 かは知らぬ, と云う, と腹, と評する, よ, 態度だつた, 氣も

▼ 冷淡であり~ (6, 0.4%)

1 これを, むしろ排他的, ツルゲーネフが, 情欲衝動が, 或るい, 援助も

▼ 冷淡でも~ (6, 0.4%)

1 なくまして, わたくしにも, 構わないから, 無頓着で, 私情に, 腹の中には

▼ 冷淡無情~ (6, 0.4%)

1 である, で盲目, なもの, なる法律, に陥らん, を商売

▼ 冷淡には~ (5, 0.4%)

1 お取り扱い, して, できない感情, ほかに, 自分を

▼ 冷淡そう~ (4, 0.3%)

1 な方, な皮肉, に仰, に短く

▼ 冷淡であっ~ (4, 0.3%)

1 たり反対, てはならない, て恋愛, て明後日

▼ 冷淡でない~ (4, 0.3%)

1 さ, といえるだろう, 一つの, 程度に

▼ 冷淡すぎる~ (3, 0.2%)

1 ほど冷淡, ようである, 事を

▼ 冷淡だっ~ (3, 0.2%)

1 たりする, たりずるかっ, たり自分

▼ 冷淡との~ (3, 0.2%)

1 まざったもの, 戦いよりは, 混合物に

▼ 冷淡とも~ (3, 0.2%)

1 うけとれる, つかない調子, 無愛想とも

▼ 冷淡~ (2, 0.1%)

1 父を, 語られて

▼ 冷淡しい~ (2, 0.1%)

1 ばかりで, 他人行儀な

▼ 冷淡じゃ~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, 張り合が

▼ 冷淡そのもの~ (2, 0.1%)

1 であること, を見る

▼ 冷淡だつ~ (2, 0.1%)

1 たかと, たりこつ

▼ 冷淡でいらっしゃる~ (2, 0.1%)

1 それが, ために

▼ 冷淡です~ (2, 0.1%)

1 な殊更, ね

▼ 冷淡でなかつた~ (2, 0.1%)

1 からでございます, ことを

▼ 冷淡としか~ (2, 0.1%)

1 受取れなかつたの, 思えなかった

▼ 冷淡にも~ (2, 0.1%)

1 寒い光景, 平静にも

▼ 冷淡~ (2, 0.1%)

1 己の, 甚だしいで

▼ 冷淡以上~ (2, 0.1%)

1 に惨, を望んだら

▼ 冷淡至極~ (2, 0.1%)

1 な生真面目, にあつかわれた

▼ 冷淡~ (2, 0.1%)

2 して

▼1* [75件]

冷淡温情かの, 冷淡かと思えるほど, 冷淡から出るの, 冷淡きわまっていた, 冷淡きわまるものであった, 冷淡くさく何事も, 冷淡さこれが断然, 冷淡さもしくは親切さ, 冷淡さ加減の程度, 冷淡さ狡猾さなぞで, 冷淡しく成つた, 冷淡だけをあなた自身は, 冷淡だってあなたは, 冷淡であり得ないのである, 冷淡であり得るとは考えられない, 冷淡であるごとく寒月君の, 冷淡であるならばそれ, 冷淡であればあちら, 冷淡でした私の, 冷淡でとりとめのない, 冷淡でなかったかも知れません, 冷淡でなくもない, 冷淡で知って知らぬ顔, 冷淡とか嘲笑などには, 冷淡とかいう声の, 冷淡とが何となく二人, 冷淡とさえうけとれる調子, 冷淡とによっていわゆる路傍, 冷淡とを知りエルンスト, 冷淡とを以て遇され, 冷淡なありふれた巡礼者の, 冷淡なすました顔を, 冷淡などすべて彼の, 冷淡ならざるを, 冷淡ならず彼は, 冷淡なりしは真に, 冷淡なればなり, 冷淡な云い方だ, 冷淡な仰言り, 冷淡な取り澄した, 冷淡な投げ調子で, 冷淡な諦めを唱え出した, 冷淡にしか行われて, 冷淡についての非難である, 冷淡になどする性質, 冷淡にゃ違ない, 冷淡または無関心, 冷淡もしくは誹謗にばかり, 冷淡女子の, 冷淡やったいうのです, 冷淡よりしだいに極度, 冷淡らしいとお, 冷淡らしく思われたのだろう, 冷淡らしく見えたというの, 冷淡愛相に, 冷淡の一物, 冷淡乾燥で嬌媚, 冷淡国許の両親, 冷淡の奥底, 冷淡ではない, 冷淡るもの, 冷淡極まる笑いが, 冷淡潔い別離, 冷淡関心では, 冷淡無意義なるを, 冷淡無表情な面持, 冷淡無関心な学び方, 冷淡興味がすく, 冷淡苛酷殆ど拾年間, 冷淡過ぎはしません, 冷淡過ぎず信長を, 冷淡過ぎたって仕方, 冷淡過ると云, 冷淡邪慳に扱った, 冷淡非情だな