青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「侵入~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~依頼 依頼~ 価~ ~価値 価値~ ~価格 価格~ ~侮辱 侮辱~ 侯~
侵入~
便~ 便り~ ~便利 便利~ 便宜~ 便所~ 係~ ~俄 俄~ 俊~

「侵入~」 1026, 10ppm, 10815位

▼ 侵入~ (324, 31.6%)

44 て来た 19 てくる 18 てきた 16 て来 15 て来る 10 ている, てき 7 ていた 4 て來 3 つつあり, てその, て行った 2 そこに, ているらしく見えた, てし, てゆく, てゐた, てゐる, て赤い

1 [158件] あの撥, すべての, そうな, そこで書斎内, そして狂人, そのほか, その剣, その北部, それから, それより, それを, ために, たりし, たりふしぎ, たりまた, たり東支鉄道, たり防共協定, ついにわが, つつある, ていこう, ていった, ていつか, ていない, ていなかった, ていなけれ, ていまし, ていらい, ていらした, てからはいつ, てきました, てくすぐった, てくるだろう, てこなかった, てこよう, てご, てさまざま, てしまった, てそこ, てなにもかも, ての帰りみち, てはならない, ては惨敗, ては相, ては頸, てまでも主張, てみた, てみました, てもかまわぬ, てもそれ, ても信者, てゆき, てゐ, てサヨ, てシナ, てハイドン, てパルポ商人, て世話, て両人, て主人, て以来, て偶像, て全, て其処, て名刺受け, て呼び, て哥薩克, て夫人, て妻女山, て実際, て宣伝ビラ, て家人, て家内, て密猟, て寝室, て布教, て建物, て彼, て恭順, て我等, て戦線, て掠奪, て撃退, て敵, て暴虐, て机, て机上, て来たで, て来たらしかった, て来ました, て来よう, て来られるだろう, て毒ガス弾, て法華寺, て無断, て熟した, て父, て爺さん, て物, て王宮, て病勢, て真先, て私, て穀倉, て筋肉, て素晴らしき, て絶縁, て聖房, て腐り, て若干, て蚊帳, て行かなく, て行く, て行くらしい, て行つた話, て行つて, て複雑, て野獣, て隨分白人, て非常, て鳥, ひと当て, まず清三, または挑発, また先, やがて第, わが要塞建設, ギリシア風の, ベーメンに, ヨーロッパを, 二三要塞を, 何でも, 來つて自, 侵入した, 信長を, 六月一日城を, 初めは, 君たちの, 土地に, 墺国を, 多く俘虜と, 大惨劇, 女中佐田やす子及び, 寝台の, 徳川家康を, 攻勢の, 日頃気に, 更にそこ, 更に当時東京湾, 桂川に, 次の, 江北に, 江戸前料理が, 没入し, 箭を, 羽振りを, 蛋白質と, 西ゴート族を, 黄河流域の

▼ 侵入~ (119, 11.6%)

4 を防ぐ 2 から邪魔者扱, があれ, だもの, に警戒, のまわり, の軌道, をここ, を必死

1 [99件] があっ, がいつも, がわが, が先づあ, が勝利, が土人, が手, が氏神, が言いました, が鎬, が頼母, だその, だつた, だとしか, であり征服者, であるが, でございますよ, とこの, としての関係, としては, として見た, とその, と侵入者, と掠奪者, と見られた, と認めた, にいささか, にすぎない, には目, によってこの, によって掻き乱される, によって生じた, によって駆逐, による禍, に依っ, に依つ, に俺, に勝手, に対しては何, に対しても世の常, に対して共同戦線, に対して平常, に対して素手, に対するあらかじめ, に対するほとんど, に対する憤り, に彼ら, に投げつけ, に決して, に過ぎぬ, のことば, のため, のない, のゆく, のよう, の上, の何者, の常套手段, の形跡, の後側, の数, の気配, の爲, の知識, の蚕食, の身体, の近寄る, はあります, はこの, はさっぱり, はついに, は以前, は先刻, は匙, は反っ, は呪, は四千万, は多分, は物騒, は苦し, は葬式, は起き直った, は起き直りました, は逃げ出す, は驚くべき, へ飛び掛かった, も影, や俘囚, らしく思はれる自分等, をいじらし, をそつ, をふせぐ, を征伐, を拒む, を殲滅, を見, を見る, を迫害, を追

▼ 侵入~ (90, 8.8%)

4 防ぐため 2 うけて, 促進し, 受けて, 防ぐという, 防止する

1 [76件] うけること, おかしたこと, おそれダントン, すべてを, ば防御する, ふせぐこの, ふせぐため, ふせぐ小さな, まちかまえた, まちかまえて, むかえて, ゆるさない密室, スペインの, 中部フランスに, 企てて, 企てようもし, 企図したなら, 凝乎, 受けたの, 受けた事件, 受けた処女, 受けた方, 受ける情勢, 受け孫たち, 喰い止めるため, 完全に, 容易に, 察しない, 徒らに, 恐れて, 意識する, 憤って, 拒む以上, 描いた, 撃退した, 敢えてした, 極度に, 欣んで, 正しいと, 気取って, 百パーセントに, 禦ぎ田畠, 禦ぐと, 続けて, 蒙った, 行った犯人, 行って, 見破って, 見送らなければ, 許さずという, 許さないから, 許さなかつた, 許しませんから, 許すであろう, 許せよう, 試みた自分, 試み帝国主義的発展, 警戒し, 開始した, 防いだの, 防いで, 防ぎこれ, 防ぐが, 防ぐこと, 防ぐに, 防ぐの, 防ぐべきこと, 防ぐ手段, 防ぐ最も, 防ぐ為, 防ぐ爲, 防止し得べく, 防衛する, 防遏しよう, 阻んで, 題材と

▼ 侵入した~ (88, 8.6%)

3 のだ, のである, ものが 2 のです, のは, までである, 形跡は, 編隊は

1 [69件] かも知れない, からね廻廊, がこれ, が攻勢, ことが, ことだけは, ことは, ために, であつ, とあれ, という事実, という様, とか金品, ときに, ときの, とき国王を, ところも, ところ作戦思う, とも考えられない, と云う, と云った, と思われた, と見え, ので, のでありました, のであります, のに氣, ものだ, もので, ものであった, ものとは, ように, アラビア人と, アリアン人が, ギリシア人が, ゲルマン諸族の, スペイン最上の, チチメーク族であった, ドイツ軍の, ドイツ軍は, パリーの, 上二人の, 事之等の, 事実は, 人物と, 反革命軍, 呂布の, 土地なら, 場合に, 帝都の, 強盗は, 形跡が, 早川辰吉を, 時燕の, 暴漢の, 樣子は, 泥棒は, 焼山峠の, 特高の, 独軍また, 盗人を, 結果に, 者とは, 者は, 警視庁の, 足跡の, 軍は, 道庵が, 限りは

▼ 侵入する~ (81, 7.9%)

8 ことは 7 ことが, ことを 3 のを 2 のです, 理由は, 要素としての

1 [50件] あたかも狂瀾怒濤, からの, ことから, ことの, ことをも, ために, つもりなら, という事, という有様, とすれ, とひどい, とパルテノン, と共にその, と同時に, と筵, と臆, と靴, に從, のが, のだ, ので, ので今日これ, のは, は賊, やうな, や否, ような, わけには, を許さざる, 不利を, 以前に, 余地が, 冒涜だ, 前に, 場合に, 奴が, 寒さ, 所は, 所を, 最初の, 機会も, 気には, 水を, 物体が, 米国物資の, 者は, 認識主観の, 進路として, 運動に対する, 際には

▼ 侵入~ (46, 4.5%)

2 ために

1 [44件] あの小ざかしい, ことは, ころ栄え, ため不幸に, 事を, 二月前に, 仕事は, 余地が, 便宜上再び前, 兵を, 具合から, 及ぼす災害, 君たちに対して, 告発を, 夢を, 引け目の, 心配も, 性あり, 怪少年が, 惨苦を, 意図の, 時モスコーを, 時代に, 時期に, 暴挙を, 歴史の, 気配に, 気配を, 皇帝フリードリッヒバルバロッサは, 目的は, 直前の, 空想も, 結果事実乙が, 罪で, 罪に, 罪名に, 解釈の, 記事が, 起点は, 跡の, 際, 際に, 順路が, 顯著な

▼ 侵入~ (23, 2.2%)

3 對し

1 [20件] おそれを, かちあったという, そなえた, よくも持ちこた, 他愛も, 代って, 伴う結果, 余義なくせられ, 備えるため, 及んだため, 反対し, 反対した, 怯えた気分, 悩みつつ, 曝されて, 決し冬営地, 混乱し, 総反撃, 脅かされたこと, 遇はず砲弾の

▼ 侵入~ (22, 2.1%)

1 [22件] この戸, これを, しないで, しなかつたの, その後も, どこを, ひどいで, まず初め, わかって, 不可能だ, 五執政官の, 他に, 女の, 実に危険, 巡査が, 明らからしい, 立派に, 衛府として, 資本主義工業の, 開始され, 靴と, 鼠一疋たり

▼ 侵入~ (22, 2.1%)

1 [22件] がその, が下り, が引き上げた, が派手, が襲い掛かる, が迫る, との間, とはラシイヌ探偵, にもナチス, にも軍監, の先鋒, の総勢, の餌食, はその, は破壊, らしい, をめちゃめちゃ, を向こう, を徹底的, を持久, を相手, を阻止

▼ 侵入~ (17, 1.7%)

2 あつた, 必要であった

1 [13件] あり之, あるわけ, はじまった, はじまった頃, 三百年ほども, 世界の, 執拗に, 始まった, 彼らの, 彼らを, 無残な, 真に憤懣, 終るや

▼ 侵入され~ (9, 0.9%)

1 たり小さい, てはたまらない, てもなかなか, てゐる, て焼かれた, て行く, て誰彼, 征服され, 蹂躙された

▼ 侵入によって~ (9, 0.9%)

1 あるいはまた新しい, 初めて彼等, 必ず何等, 混乱せる, 生じた二重星, 絶えず妨害, 血も, 行われた, 迅速に

▼ 侵入~ (9, 0.9%)

1 です, ですよ, でずつと警察, でひっくくられる, で拘留, で未決, という法律, として亀井朋治, の件

▼ 侵入しよう~ (8, 0.8%)

3 とする 1 おれの, といふ, とし, とは言, と目論見

▼ 侵入~ (7, 0.7%)

1 その反響, 呼応し, 呼應し, 掠奪に, 掠奪破壊ばかり, 移住の, 窃盗みな具備する

▼ 侵入し来る~ (6, 0.6%)

1 こと之, に堪へ, ゲルマンの, 平地人と, 時には, 盗賊を

▼ 侵入から~ (5, 0.5%)

2 守らなければ 1 完全に, 救うのに, 西ロウマ帝国の

▼ 侵入せん~ (4, 0.4%)

1 とし, とす, とするだろう, と企てた

▼ 侵入時代~ (4, 0.4%)

1 からモンジベロ, だと, にわが, のこと

▼ 侵入された~ (3, 0.3%)

1 と同じ, ような, 市民は

▼ 侵入しない~ (3, 0.3%)

1 ものです, やうにと, ように

▼ 侵入すれ~ (3, 0.3%)

1 ば外, ば家人, ば鍼薬

▼ 侵入せる~ (3, 0.3%)

1 なり, はトチラ, ものか

▼ 侵入できる~ (3, 0.3%)

1 としても出る, んだ, 人は

▼ 侵入~ (3, 0.3%)

1 が問題, が見つからない, を探す

▼ 侵入しはじめた~ (2, 0.2%)

1 かの観, のは

▼ 侵入せず~ (2, 0.2%)

1 にはおかない, 空気も

▼ 侵入~ (2, 0.2%)

1 一時荒廃に, 絶えず妨げられ

▼ 侵入という~ (2, 0.2%)

1 ような, 不意打ちの

▼ 侵入によ~ (2, 0.2%)

1 つて, つて始め

▼ 侵入に対して~ (2, 0.2%)

1 影の, 防禦する

▼ 侵入より~ (2, 0.2%)

1 あまり古い, マルヌまでの

▼ 侵入以前~ (2, 0.2%)

1 にでも主人, の教会

▼ 侵入~ (2, 0.2%)

1 が円板, の軌道

▼ 侵入作戦~ (2, 0.2%)

1 は大, は至難

▼ 侵入方向~ (2, 0.2%)

1 にだけ伸びる, に伸びる

▼ 侵入者それ~ (2, 0.2%)

1 は結局正体, を自由自在

▼ 侵入者たち~ (2, 0.2%)

1 はみな一様, は多く

▼ 侵入~ (2, 0.2%)

1 と確認, をしらべ

▼1* [87件]

侵入いたく拒ぐめり, 侵入および致死の, 侵入さえしなければ, 侵入させないそのため, 侵入させねえなんてえら, 侵入されぬローラ櫓を, 侵入されるなんて予想, 侵入しえたのであった, 侵入したらしくその方, 侵入したら捕えるよう命令した, 侵入しなかつたのか, 侵入しなければほか, 侵入しますしそれ, 侵入し打つけるなぐるの乱暴, 侵入すべからざるところに, 侵入すべき隙を, 侵入むと欲し, 侵入せしかを察す, 侵入せしめ後方に, 侵入せしめざるは当然, 侵入せしめたことの, 侵入せしめること芸術に, 侵入せりはたしかに, 侵入その家の, 侵入だらう人間は, 侵入って来た, 侵入冬枯の, 侵入であり他は, 侵入できないしおお, 侵入でもない極めて, 侵入といふものに, 侵入として主謀者を, 侵入と共に監禁された, 侵入などあつて, 侵入にあたって一時後, 侵入においてしかしなかんずく, 侵入における生命の, 侵入にもかかわらず彼等, 侵入により獲られる獲物, 侵入による成功を, 侵入なければ, 侵入で来る, 侵入アッチラジンギスカンタンメルランの血腥い, 侵入オルミュッツ要塞を攻略, 侵入ダンチヒ廻廊を占む, 侵入モグラ戦術によつて敵城, 侵入待チ事ヲ, 侵入七十四町浸水七百九十五町堤防決潰五カ所破損二十四カ所橋の流失十六個, 侵入不可能であった事実, 侵入事件と銘打っ, 侵入以来わずか五週間, 侵入以来数世紀間の世界史的, 侵入個所の釘, 侵入先生の隣室, 侵入がその, 侵入から既に, 侵入劫掠を緩和, 侵入占拠等々と警察, 侵入墺露両軍, 侵入安眠妨害を遣る, 侵入容易なること, 侵入当初だったろう, 侵入当時のメキシコ土人, 侵入径路へふり向けない, 侵入はほとんど, 侵入方法に練達, 侵入昭和十三年より急速, 侵入烈しきを以てこれ, 侵入を悉く, 侵入特に音響の, 侵入な外国的存在, 侵入目下激戦中応援たのむ, 侵入窃盗の罪, 侵入三は, 侵入經路を調べました, 侵入罪その他で告発, 侵入罪それから伊達, 侵入者らに対してどんなに, 侵入者一同は部屋, 侵入者田代公吉と海老, 侵入脱出は不可能, 侵入計画は着々, 侵入を手短, 侵入退却したが, 侵入逃走の経路, 侵入部隊に立ち向った, 侵入飛報に接した