青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「上げる~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

三郎~ ~上 上~ ~上がっ 上がっ~ ~上げ 上げ~ ~上げた 上げた~ ~上げる
上げる~
~上っ 上っ~ ~上った 上った~ ~上り 上り~ ~上る 上る~ ~上下 上下~

「上げる~」 2774, 26ppm, 4513位

▼ 上げる~ (612, 22.1%)

6 云ふ, 言って 5 それが, 云って, 今度は 4 先生は 3 いって, それは, 云ふこ, 窓の, 自分の, 言ふ, 身を

2 [35件] いいわ, いふこと, しよう, そこから, そこに, そこには, その眼, それを, ではその, ふっさ, わたくしは, 中から, 二十種以上も, 云うのに, 云ふより, 仲吉さんの, 喉が, 坊主は, 大空の, 女の, 富江が, 後の, 明神裏で, 格子戸を, 此の, 殿下は, 直ぐに, 眼の, 私の, 私は, 笠は, 腹が, 藤野さんは, 見る間, 間もなく上

1 [490件] あ, あたりは, あとは, あわた, あんまりよく知りすぎ馴れすぎてる, いうべきを, いうより, いおうかな, いきなり叔父, いくらも, いった, いふに, いふほどの, いふよりも, いふわけ, いま来た, いわれたの, おっしゃる肌襦袢, お万さん, お前は, お憤り, お櫃も, お珠, お笑いなさる, お萬さん, きっと私, きまり悪, きゅっと鳴る, くるりと, ぐしょ濡れの, こいつ気でも, こうアマノジャク, このコンクール, この家, この田川君, この離中断, これは, これも, こんどは, こんなこと, ございます, さ, さしもの, さっきから, ざっという, ざつといふ凄い, しかし眺める, しょう, しようか, すぐそこ, すぐにぐるぐるとまわって, すぐ判ります, すぐ姿, すぐ崩れる, すぐ眼, すれば, そいつは, そうとは, そう仰有った, そこの, そこらあたりが, そのまま扉, その下, その中, その傍ら, その内部, その剣, その大樹, その発奮, その私, その蒼ざめた頬, その途端, それでしたら, それでもお前, それらの, そんなに大, たむつ神, ちょうど支店長室, ちょうど鼻, ちょろりと, ちよつと, ちらりと私, とても落胆, とんぼは, どうして役所, どっしりと, にやりと一つ薄笑い, はるか右手, ばばは, ばらばらと, ひどい手応え, ほとんど発作, ほらあすこ, まあこんな, まあご, またいった, また落ちる, まだ巣, まだ水, まるで, もう, もう先生, もう彼, もと, やっと息づい, やはり見知り, ややあちら向き, やや凭れかかっ, よいという, わざわざ云っ, わたしは, アアよかっ, アパートの, カスカスした, キラリと, キリキリキリ, グルリ船首を, スウーッとして, ティトレリは, テープを, トーストに, ニイッと, パアッと, パッと, パツと, ビンビン痛む, ペンを, ボズさん, ポキポキ骨が, ルーク・プリングル師が, 一人の, 一日で, 一枚あけた, 一目で, 一筋道の, 七八寸の, 三尺は, 下に, 下宿の, 下野は, 両々の, 両側の, 主人は, 乱れたまま, 二三歩前へ, 二人の, 二人を, 二次元の, 二百三百命の, 云いながら, 云う, 云うこと, 云うに, 云つたら, 云つても, 云ふと, 云われた日, 五人の, 五十を, 人々が, 今しも, 今私の, 代官は, 伸一郎が, 伸一郎の, 何かしら意味の, 何と, 何ともいえない, 何にも, 何本もの, 保子の, 俳友の, 側に, 元気に, 先ず大きな, 先ず自分, 先刻の, 先日の, 全隊, 八五郎などよりは, 六尺も, 共にこういった, 其拍子に, 円い窓, 凍上の, 刀の, 列席の, 前々より, 前には, 前方へ, 力一ぱい籠の, 卒然として, 厭だ, 又八は, 友田看守の, 反対の, 叔父さんは, 取つく島, 口の, 右の, 吃驚りした, 吉公の, 同じやう, 同時に, 同時に唸つた, 同時に女, 同時に探偵小説, 向うには, 向こうから, 呟くよう, 呼出し奴宜, 哈爾賓に, 唇を, 啓介が, 喜んで, 噛み付く様, 四尺ほどに, 国王真赤に, 土間に, 土間の, 壁の, 声を, 夕陽の, 夢中の, 大きな壁土, 大きな真白い, 大三郎さま, 大変な, 大層驚いた, 大広間を, 大鷲の, 太郎は, 奥さんと, 奥様も, 奥白根の, 女っぷりが, 女中の, 女官たちが, 妹の, 始めの, 娘は, 子供たちが, 宗治は, 室内には, 家の, 寝台の, 寺門の, 小さな唇, 小僧が, 小泉の, 少し三白眼, 少し改, 尖が, 尺にも, 屋敷が, 屋根裏の, 山と, 山口の, 峠から, 嶮しい, 川村めもう, 左手の, 巻き奉書, 師の, 帯も, 床の, 床板は, 座敷の, 庭である, 庭先を, 引ッ吊る, 弱い光, 彼が, 彼れ, 彼女の, 彼女は, 彼女はに, 彼女を, 彼自身のと, 御云い, 御香, 復員兵しかも, 心からなる, 心得て, 忍び返しが, 忠弥の, 怒つたやう, 思いがけなくも, 思いがけなく野田, 急いで, 急に, 恨みっこに, 悟空は, 悪戯者を, 悲痛きわまる, 悲痛な, 惡戯者を, 感極まって, 慈円僧正は, 態と酒, 憐れむに, 戦友の, 手と, 手拭で, 抑えつけた, 押入の, 拝領物を, 据風呂桶が, 放水路の, 敵極めて, 斉彬は, 日本太郎どうやら, 昼霞の, 景気の, 暫らく見, 最早御, 月丸が, 朝日が, 東京では, 枕もとの, 果然北, 梁嗣即, 横へ, 横光利一と, 横合から, 横撲り, 横面を, 次にこの, 次郎吉は, 欧羅巴は, 正面から, 正面の, 正面を, 殿下には, 毎時も, 気に入りの, 気取って, 沖に, 沼の, 法官の, 法水は, 洗い髪の, 海の, 涙を, 源吉を, 準之助氏が, 漕手は, 炉端の, 炭俵の, 無尽が, 焼きヨ, 父は, 片手拜み, 片手拝み, 牛丸が, 猪之, 現在ジヤアナリズムの, 由良の, 申して, 男泣に, 病気に, 発狂した, 登勢の, 百八十円, 百合子ちゃんは, 盃を, 目の下八寸の, 目金を, 直ぐさまそれ, 直ぐにワキ, 直ぐに彼奴, 直ぐ平次, 直ぐ腕, 直に足駄, 相手は, 真っ紅, 真先に, 真向いに, 真暗の, 眼を, 眼鏡の, 瞬く間, 矢代は, 矢代を, 神, 神田お, 私と, 私を, 穂先を, 空へ, 突然忘れた, 立ち上がって, 立派な, 竜之, 笑われるかも, 笑顔に, 籾羽二重村長を, 約束し, 約束した, 紙屑買いは, 紳士の, 紹介所の, 組み合わした, 綱手は, 繭買の, 美しい音楽, 翼で, 老人は, 股から, 胸の, 自分から, 自分でも, 自分を, 致しましたらそれ, 芝居の, 芳子さんは, 苦しいやりくり, 茶店の, 葉の, 蒼白い面, 蕎麦は, 藤兵衛云い出した, 虫の, 蜻蛉は, 袖が, 袖の, 裸に, 西丸御, 覗いて, 親身の, 言い出した, 言うのに, 言うん, 言う事, 言った, 言ったの, 言つた恰好です, 言つてる, 言ひます, 言訳した, 誰も, 諸戸は, 謂つた種々の, 警察の, 警部さんが, 讀者達よ, 貴方は, 賊の, 足早に, 足跡が, 蹴仆, 身体が, 転がりました, 近くの, 近藤の, 進み出た, 遥かの, 重い, 野暮つたく, 野田が, 釜の, 銘々くりかえし, 鍵穴から, 長い奴, 開かれるよう, 隅の, 電信柱に, 電燈は, 青い大空, 静かに, 非常に, 鞠の, 頑丈そうな, 頬骨の, 頭の, 頭を, 額の, 顰めた眉, 餌を, 首を, 馬の, 駄夫の, 駈け寄って, 駕籠の, 驚いたの, 高い梢, 鬚男が, 鮪も, 黄色い声, 龍馬が

▼ 上げる~ (321, 11.6%)

26 です 13 でした 11 である 108 だから, だよ, であった 7 ですが 6 だった 5 はお 3 じゃ, ですあの, ですから, ですよ, では

2 [17件] が娘, が私, が骨, さ, だと, でありますが, であるから, でございますよ, に苦労, はイヤ, は一番厭, は同じ, は失礼, もお, も無理, をお, を止めた

1 [170件] あ死ね, おくれました, かキリキリ, か哀, が, があり, があるいは, がいちばん, がうれしい, がかえって, がこの, がせめて, がなんと, がむしろ, がやっと, がよい, が作家, が例, が功徳, が当りまえだ, が心掛, が心掛け, が惜しかっ, が新一郎, が本当, が業腹, が気の毒, が痛い, が秘訣, が至当, が見えた, が遅く, が適当, が間にあわなかった, が難儀, が順序, さえ今, だからね, だが, ださうである, だすがなあ, だそう, だつせ, だといふ, だツ, だツさ, ぢや, であるが, である入口, でございます, でございますか, でございますから, でしょう, でしょうが, ですお, ですか, ですナニ秀子, です見せて, でなくて, でも, で御座いましてネ, とその, と共に西山荘, には二人分, には絶えず, に一週間, に充分, に妙, に役立つ, に苦しんだ, に苦心, に限る, はいかが, はいけません, はいつも, はこれから, はさ, はすめ, はその, はたとえ, はふしぎ, はむずかしい, はやがて, はやはり, はホン, は下手, は並大抵, は中, は予, は二十歩, は人様, は今, は何, は僭上, は勝手, は厭, は取る, は名人, は変, は大変僭越, は大層, は実際, は容易, は容易い, は当り前, は当然, は恋, は恐縮, は恥ずかし, は悪い, は戀患, は教育家, は朝山袈裟雄, は本, は本当に, は段々, は決して, は満更, は珍しい, は甚だ, は科学者, は美濃, は聊か, は自分, は茶呑茶碗一組, は蛇足, は見合せよう, は見物, は誓い, は誠に, は變, は道理, は遠慮, は随分, は難, まではっきり, もいかが, もどう, もやっと, も却って, も可笑しい, も同様, も変, も失礼, も好き, も尤も, も気, も氣障, も見え, も變, をお雪ちゃん, をぼんやり, をウヽーン, を例, を名誉, を商法的生活, を常習, を待っ, を忘れ, を恥じる, を感じた, を承知, を控え, を楽しみ, を見た, を見つめ, を見る, んが, ん困る, 忘れてた

▼ 上げること~ (310, 11.2%)

11 が出来る 10 に致しましょう 6 ができる, に致します 5 ができた, ができなかった, が出来なかった, にし, にしよう, はございません 4 ができない, が出, が出来ない, にします, はありません, はできない, は出来ません, をお 3 がございます, ができます, が出来ます, では, にいたしましょう, になった, はできません, も出来ない

2 [25件] ができず, ができよう, ができれ, が出来ず, が出来よう, が残っ, が残つて, でその, にした, にしましょう, になっ, になり, になりましょう, になる, に致しました, はない, は出来ない, は出来なかった, もありますまい, もできませんでした, もない, も出来ず, も出来る, を命じた, を聞い

1 [141件] があっ, があなた, があります, がありませんでした, がある, があれ, がお気, ができなかつた, ができなけれ, ができました, ができません, がない, がわれわれ, がホント, が不可能, が出来, が出来た, が出来たら, が出来たろう, が出来なく, が出来なくなった, が出来ました, が出来るだろう, が出来れ, が大切, が如何に, が必要, が急務, が或は, が現在, が覚束, こそしない, さえ何, さえ出来なかった, さえ出来ぬ, すら許されない, だ, だった, だったの, だと, だなどと, でありそれ, である, でございます責められて, でしょうが, ですから, ですな, で肉体, とし, としよう, と存じます, と思ひます, なく謙遜, などができる, なの, なりませぬぞ, にある, にいたしました, にお, にしたい, にしました, にしませう, にする, についてみなさん, にどんな, になつて, になりました, にもなっ, によって, に似, に内定, に同意, に対して諸君, に成功, に掛りました, に最も, に決定, に致しませう, に規定, に詐, のない, の代り, の偽り, の出, の出来た, の出来ない, の出来る, の悦び, はかう, はかなり, はこれ, はできなかった, はならぬ, は些, は何, は何ん, は余程, は出来ず, は出来ませぬ, は好かないらしい, は容易, は少く, は常に, は御, は御座らぬ, は止め, は決して, は現在, は相応, もある, もいや, もござりますまいと, もさ, もできなくなり, もゆるされない, もズルフォン剤, も下げる, も出来なかった, も出来なけれ, も前, も困難, も従来通り, も從來通り, も御座いません, も申, も聞い, よそれ, よところが, よね政子さん, をおしん, をここ, を云, を引受け, を忘れ, を憚ら, を禁じた, を考, を考え出した, を考へ出した, を要しない, を許し

▼ 上げるから~ (151, 5.4%)

3 待って 2 あたしと, あの人, おいで, お聞きなさい, 一生懸命勉強する, 今度村へ, 御使, 御受取, 持って, 泣かないん

1 [128件] あたいの, あまり力を, いい, いいわ, いちいち私, いらっしゃい, おいでそこの, おいでと, おとなしくし, お出, お出でなさい, お前も, お喫, お姉さん, お待ちてえ, お食べ, こうおいでなさい, ここで, このしば, この頭巾, これからは, これからわたし, これで, これを, ぜひとも辛抱, そこで, それで, それでもって, それで足, それと, たんと食べ, だまって, ちゃんとここ, ちゃんと手, ちょっと場を, である, です, とっとと帰っ, どこへでも, まあシキ, まあ緩, みんなで, もう堪忍, もう少し辛抱, もっとはっきりなさい, わしと, サ悪い, ヨ辛く, 一つお, 一人づゝわつしの後について, 一人で, 一所に, 一杯遣っ, 事情を, 二三日中に, 二人お, 二階に, 今後を, 今日は, 仲人を, 余り気, 八ツ裂き, 出て, 出来るだけ, 助けて, 又一つ斯, 可い, 可いでせう, 向後決して身分違, 喋れるだけ, 堪忍し, 夜みちも, 大事に, 嫁に, 安心し, 安心なさい, 定ちゃんも, 宜しいが, 寄って, 左様心得ろ, 帰りましょうね, 帰んなさい, 当人に, 彼方に, 御いい, 急いで, 手を, 承知し, 日数を, 昇って, 晩に, 松蔭は, 構わない, 此室に, 此薬を, 決して心配, 田舎へ, 申し出な, 百両で, 皆を, 碌で, 私の, 笑っちゃ, 粗末な, 納めて, 縁の, 脚絆だの, 若様たちは, 蛇だけは, 覚えて, 言って, 言つて御覧なさい, 読んで, 貴方も, 身の, 返辞を, 途中で, 遊びに, 邸へ, 部屋へ, 酒な, 金子を, 釣り針が, 釣竿が, 静かに, 面も, 飲むが, 黙って

▼ 上げるよう~ (113, 4.1%)

18 にし 4 になった 3 なこと, なもの, になっ 2 だが, でございますが, ですが, な轟音, に, になりました, になる

1 [68件] で何, で具合, な, なすごい, なものの, なん, な事, な仕掛け, な動作, な印象, な右門, な声, な工合, な庄吉, な廻り合せ, な所作, な拍手, な気, な激動, な物凄い, な表情, な語気, な調子, な野, な飛沫, な食べ物, にいとも軽々と, にここ, にご新, にしたい, にしたら, にしぼり上げられ, にする, にそして, にって, にできる, にとのこと, にとの御, にと両, にと注意, にと訓令, にッ, に一振り, に伸子, に努力, に口, に同, に吹き付け, に命じました, に帰, に打ち見やる, に抱えこんだ, に書い, に正木先生, に法印, に浅間, に為, に申し伝えたら, に男, に知っ, に立ち, に聴こえます, に見つめた, に親孝行, に言い附け, に言う, に迫っ, 心がけねば

▼ 上げる~ (65, 2.3%)

5 は出来ません 3 も出来ない 2 がある, ができる, が出来なかった, が出来ます, が出来る, にし, になっ, になつて

1 [41件] が, があります, がございます, がただ, ができず, ができましょう, ができません, が出, が出来ず, が出来た, が出来なかったら, が出来なかつたら, が出来ません, が現在, さえ屡々, ですね, なの, にした, にします, になった, に取, に致しましょう, はございませぬ, はできない, はない, はなんねえ, は出来ないであろう, は出来ないです, は出来ねえ, は甚だ, は終りました, もしない, もしなかった, もまた, も六, も出来る, も遂に, を切に, を合点, を解し得ぬ, 到底この世

▼ 上げる~ (60, 2.2%)

4 いい, よい, 宜い 3 好い, 雌では 2 どうだ, 私は

1 [38件] あなた方が, いいなどと, いよいよ狸, このお湯, じつは自分, それという, はやいか, ひとりで, ほれるは, もう宜しい, もし尿毒性, ヨカ, 主としては, 二三人連の, 他言は, 只た, 可い, 名前も, 君方ア判官や, 唐寺の, 実はこれ, 実は平次殿, 實は, 小生は, 手めえ, 政府の, 数右衛門の, 斷然剪つ, 暫く我慢, 本格探偵小説を, 此住家の, 此金は, 燈明には, 物憂かつ, 直ぐにあなた, 米友もう少し, 興味の, 調べを

▼ 上げる~ (59, 2.1%)

9 だから 65 だよ 3 じゃありません, です, ですから, ですもの 2 だもの, だわ, ですえ, ですけれども

1 [19件] じゃから, じゃございません, じゃない, だがね, だすると, だそう, だと, だのに, だッ, だ一本, でございますけれども, でしょう, ですか, ですが, ですけど, ですって, ですな, ですね, ですよ

▼ 上げるもの~ (36, 1.3%)

3 ですか 2 はない, もある

1 [29件] かたびたび, か毎晩, があっ, があります, がありません, がある, がご, がございません, がない, がなく, がなくっ, が出る, が無, だ, だから, ですよ, とてございませぬ, はごぜ, は上げる, もあった, もありました, もありませんでした, もそれ, も多かっ, を, をあげ, を振舞, を隠れ遊び, 押し倒されて

▼ 上げるまでも~ (31, 1.1%)

3 ございません, ない, ないこと, ないと 2 なくかねて

1 [17件] ありますまい, ありませぬ, ありませんが, あるまいて, あるまい私, ないここ, ないでしょう, ないよう, ない事, ない明瞭, ない當, なくあれ, なくこの, なくその, なく御存じ, なく此本, 無いでしょう

▼ 上げるという~ (30, 1.1%)

5 ことは

1 [25件] ことである, ことに, ことを, ところも, のである, のは, のも, ような, わけな, わけに, わけには, 処も, 困難が, 壮挙を, 実に忠義一図, 時ピケに, 法が, 滑稽も, 程で, 簡単な, 表向きの, 返事であった, 間接殺人は, 順序である, 風でした

▼ 上げるやう~ (25, 0.9%)

7 にし 3 にした 2 に笑

1 [13件] だが, で家内, なこと, な廻り合せ, な特別, な野, にする, になられた, に出来, に口, に座敷, に聽, に腕

▼ 上げるつもり~ (24, 0.9%)

1 [24件] かなんか, だから, だった, だったの, だつたけれども, だという, であったが, でいた, でいたんです, でいました, ですから, ですけれども, ですの, です実は, では, でわざわざ, でゐる, で上京, で出来るだけ, で居りました, で薬鑵, なん, にし, もありません

▼ 上げるため~ (22, 0.8%)

1 [22件] さ, だ, である, とは限らない, なの, に, にお前たち, にそそがれ, には各国戯曲史, には心身, には立ち並んだ, にやって来た, に世間, に列挙, に助けた, に喧嘩, に小舟, に永遠, に費す, のもの, の最も, の規則

▼ 上げる~ (18, 0.6%)

2 には行かない, に参りませぬ

1 [14件] じゃア, にはならん, にはまいりません, には参りません, には参りやせん, には行かぬ, にもいきません, にも参りませぬ, にも行かず, にゃ行かない, にゆかん, に参りません, に行きません, は有りません

▼ 上げるには~ (17, 0.6%)

1 [17件] あなたを, これより, ちがいない, なかなか容易, 上げたものの, 上げるが, 上げるけれど, 今迄の, 何時も, 千五百萬圓を, 及ばぬ, 容易な, 技師たちは, 掛け声を, 期日が, 費用がか, 非常に

▼ 上げるわけ~ (17, 0.6%)

2 では, にはまいりませぬ, には参りません, には行かない 1 です, にいかない, にはいかない, にはいきませんでした, にはまいりません, には參, にも行くまい, にゆきません, に行かない

▼ 上げるほどの~ (16, 0.6%)

4 ことは 2 事も 1 ことも, もので, ものは, 事件は, 光景では, 大したもの, 衝撃を, 話では, 資格も, 面白い出来事

▼ 上げる~ (14, 0.5%)

3 がいい 2 がお前 1 かよかろ, がどんなに, がない, がよから, がよかろ, が先決問題, が好ご, が早い, が気兼

▼ 上げるだけの~ (13, 0.5%)

1 [13件] 世話も, 亡ぼし方, 力が, 力と, 商売でございます, 夢と, 意力が, 手段も, 熱が, 直打, 精神力が, 義理は, 覚悟が

▼ 上げるところ~ (13, 0.5%)

2 ですが

1 [11件] がございます, だが, だった, でしたが, ではございませぬ, などそれ, のチーズ, より見れ, を尖端, を指摘, を見

▼ 上げる~ (12, 0.4%)

2 つて 1 これ, さア, そのつもり, それでも起きなけりゃ, もう一つ向こう, ッ, 心配おしでない, 結んだもの, 舞台で, 買は

▼ 上げるからと~ (11, 0.4%)

1 [11件] あの時気休め, いうので, いうもの, 云いましたが, 云って, 云て, 出る時, 哀願し, 言いおる故, 言うと, 言って

▼ 上げる~ (11, 0.4%)

2 止めて 1 しやしても, 充分であった, 熱中する, 相違ありません, 相違ない, 綱條卿の, 若し事實, 連れて, 過ぎませぬ

▼ 上げる必要~ (11, 0.4%)

3 もない 2 はない 1 がある, が萬, なくいわゆる, はございません, もございません, を認めなかった

▼ 上げる~ (11, 0.4%)

1 [11件] きりきりと, だという, にはがらがら, にはその, には私, にゴリラ, に屹度良助, に結えた, に食つて, のやう, は充分

▼ 上げる~ (10, 0.4%)

1 して, それが, のと, わかったもん, わかりませぬ, 下げるか, 光は, 大きなもの, 弱い手, 白川で

▼ 上げるのに~ (10, 0.4%)

1 かなり骨が, ウント放り込んだ, 一番大切な, 余程骨, 尾を, 材料に, 消えて, 目を, 石碑が, 稀に

▼ 上げる~ (10, 0.4%)

1 お宅, たぶん, だけども, 八さん, 好き自由に, 往っ, 慎重に, 水道の, 泊まって, 花嫁さん

▼ 上げる~ (10, 0.4%)

2 にこの, に三人, に少し 1 にあらかじめ, に一寸駅, に左足, に綽空

▼ 上げる積り~ (10, 0.4%)

21 うまくいっ, だよ, であの, で半年, で忘れ, で眺め, は無かっ, らしかった

▼ 上げる~ (10, 0.4%)

2 はなかっ 1 があった, がいない, が多い, が絶えませぬ, はねえ, は我, もありません, もない

▼ 上げるだけ~ (9, 0.3%)

3 では 2 ですわ 1 だった父, であった, であったが, で一日

▼ 上げるので~ (9, 0.3%)

1 あつた, うむと, かの女, 其苦し, 寝込まれたり, 御座いますから, 必ず秘密, 相変らず, 非常に

▼ 上げるまで~ (9, 0.3%)

1 そのまま待っ, どうしても自家, もござりませぬ五十鈴川, やるん, 叩きのめして, 彼女は, 待って, 番頭は, 黙って

▼ 上げるより~ (9, 0.3%)

2 外に 1 ほかに, ほかは, 仕方が, 外には, 外は, 外致方ありませぬ, 茶の間で

▼ 上げる~ (9, 0.3%)

1 がある, が強ま, が無かっ, になります, はない, は残っ, もなかっ, ものうなりました, を持っ

▼ 上げる~ (8, 0.3%)

1 心は, 手紙を, 料理の, 膳は, 膳部の, 茶碗を, 賽銭で, 酒なぞは

▼ 上げるもん~ (8, 0.3%)

4 ですか 2 だから 1 か, がねいです

▼ 上げる次第~ (8, 0.3%)

3 です 1 だが, であります, でありますから, である, なん

▼ 上げるかも~ (7, 0.3%)

1 しれません, 知れない, 知れないが, 知れないぞ, 知れないよ, 知れませんけれど, 知れませんよ

▼ 上げる~ (7, 0.3%)

2 なこと 1 な事, な作品, にお気, にし, にした

▼ 上げる~ (7, 0.3%)

1 が致しません, で居る, になりました, にはなれません, はしなかった, は有りません, は無い

▼ 上げる言葉~ (7, 0.3%)

2 もない 1 が, がない, では御座いませぬ, の中, も知りません

▼ 上げるそう~ (6, 0.2%)

21 だと, である, でございます, です

▼ 上げるといふ~ (6, 0.2%)

2 風に 1 こたア造作, ことが, 建前を, 遣り方

▼ 上げるにも~ (6, 0.2%)

2 好都合かと 1 これぞと, 引くにも, 無器用な, 足りないの

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

1 よかろう, 不本意, 功徳であろう, 同じこと, 恥かしい, 畏れ多いこと

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

1 だ, の物, はいない, はない, もあった, もない

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

1 ならあっし, のこと, の事, の仕事, ゐに, 高いの

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

2 の苦しい, は可 1 は指壓, を信用

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

1 な者, のこと, のモノスゴイ純情, の事, の者ぢ, の都市

▼ 上げる~ (6, 0.2%)

1 がかすか, がきこ, がした, がコトリ, が聞えた, の外

▼ 上げるかと~ (5, 0.2%)

2 思うと 1 いうと, いふと, さきの

▼ 上げるからね~ (5, 0.2%)

1 今から, 伯父さんの, 密と, 栄ちゃんも, 自棄を

▼ 上げるけれど~ (5, 0.2%)

1 お父様, この人, ついでに, 丸子は, 兵隊に

▼ 上げるこれ~ (5, 0.2%)

1 が天下, は大切, も呈げ, をおのれら, を持っ

▼ 上げるその~ (5, 0.2%)

1 中から, 代りに, 前奏曲と, 声が, 子供らまじめな

▼ 上げるって~ (5, 0.2%)

1 いうのにさ, 云ってるん, 受合って, 大さ, 言い出したの

▼ 上げるとは~ (5, 0.2%)

1 云わなかったわ, 何だ, 実にお話, 申しません, 言わないよ

▼ 上げると共に~ (5, 0.2%)

1 十間余りも, 岩から, 甚だ不備, 目を, 穏かに

▼ 上げるなんて~ (5, 0.2%)

1 ことが, のは, 不都合な, 空怖, 罪悪だ

▼ 上げるばかり~ (5, 0.2%)

2 であった 1 でございます, で攀, なの

▼ 上げるほど~ (5, 0.2%)

1 づつ持上げ, ないから, 冷かな, 功徳が, 恐ろしがっ

▼ 上げるまでに~ (5, 0.2%)

2 運んだの 1 ほぼ一月, 玄白等が, 相当の

▼ 上げる勇気~ (5, 0.2%)

1 がございましょう, がなく, すらもない, もない, も出ない

▼ 上げる~ (5, 0.2%)

2 が聞え 1 がきこえる, が邪魔, を噛みしめ

▼ 上げる~ (5, 0.2%)

2 はない 1 にもと, はなかっ, はなかつた

▼ 上げる~ (5, 0.2%)

1 に弟, に忰, に束髪, に若い, に鎌

▼ 上げる~ (5, 0.2%)

1 がない, だから, はがん, を一つ一つ, を上げた

▼ 上げるうち~ (4, 0.1%)

1 にピアノ, に彼, に眞, に真っ

▼ 上げるほか~ (4, 0.1%)

2 はございません 1 に必ず, はありません

▼ 上げる~ (4, 0.1%)

1 いきなり器量一杯, たたたたた, 傍の, 否や

▼ 上げるワケ~ (4, 0.1%)

2 にいきません 1 にいかない, に行かない

▼ 上げる~ (4, 0.1%)

1 ではない, に金, の手, へぶっつけ

▼ 上げる拍子~ (4, 0.1%)

1 にあんまり, に偶然保吉, に身体, に髪の毛

▼ 上げる~ (4, 0.1%)

1 がございません, もありません, もなかっ, もなく

▼ 上げる機会~ (4, 0.1%)

1 がある, があれ, がない, を永久

▼ 上げる気力~ (4, 0.1%)

1 がなかつた, さえ失う, はなかっ, もなく

▼ 上げる~ (4, 0.1%)

1 に彼, に書い, に父侯爵, のモーターポンプ

▼ 上げるけれども~ (3, 0.1%)

1 一体どうして今頃, 三度目には, 待ちなさいよ

▼ 上げるこの~ (3, 0.1%)

1 きれい好きな, 偽りの, 女優を

▼ 上げるそれ~ (3, 0.1%)

1 は人々, までは不足, より上

▼ 上げるとか~ (3, 0.1%)

1 そういうこと, なんとか言った, 下げるとか

▼ 上げるなり~ (3, 0.1%)

1 なんなり, 朱文の, 賭場を

▼ 上げる~ (3, 0.1%)

1 凡君たる, 正一位, 町奉行越前守に

▼ 上げるまでの~ (3, 0.1%)

1 一席この, 仕事は, 決心は

▼ 上げるやら~ (3, 0.1%)

1 お神酒を, こそこそと, 真心を

▼ 上げるよりも~ (3, 0.1%)

1 ここに, それを, 根賀地研究員の

▼ 上げる代り~ (3, 0.1%)

1 にこの, にはそこ, に皿

▼ 上げる場合~ (3, 0.1%)

1 でありません, になる, に私

▼ 上げる~ (3, 0.1%)

1 が来る, にはどう, には何

▼ 上げる祝詞~ (3, 0.1%)

2 の言葉 1 のよう

▼ 上げる~ (3, 0.1%)

1 じゃなかった, でしたが, のオイナ

▼ 上げる~ (3, 0.1%)

1 がありません, さえ知らなかった, もある

▼ 上げる迄も~ (3, 0.1%)

1 ありませんさ, ない, ないやう

▼ 上げるあの~ (2, 0.1%)

1 しろい髪, 嬌態を

▼ 上げるお前~ (2, 0.1%)

1 の家, はどしどし

▼ 上げるからとの~ (2, 0.1%)

1 ことで, 事であった

▼ 上げるくらい~ (2, 0.1%)

1 では, なら御簾

▼ 上げるじゃ~ (2, 0.1%)

1 ありませんか, で

▼ 上げるだけは~ (2, 0.1%)

2 今夜の

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 えじゃ, えの

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

2 せうけれどもと

▼ 上げるとして~ (2, 0.1%)

1 この後宇多天皇, とにかくさう

▼ 上げるなど~ (2, 0.1%)

1 到底話, 外交手段を

▼ 上げるのよ~ (2, 0.1%)

1 あなたの, あらおばさま

▼ 上げるまでは~ (2, 0.1%)

1 永遠に, 追分の

▼ 上げるんで~ (2, 0.1%)

1 せう私, 手を

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 にももっと, に於

▼ 上げる下手人~ (2, 0.1%)

2 の名

▼ 上げる仕草~ (2, 0.1%)

1 がほんとう, が見える

▼ 上げる以外~ (2, 0.1%)

1 にその, のこと

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 の奴, の泥土

▼ 上げる価値~ (2, 0.1%)

1 がありません, が多分

▼ 上げる地方~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 なる利潤, 谷川が

▼ 上げる大屋高楼~ (2, 0.1%)

2 は一つ

▼ 上げる失礼~ (2, 0.1%)

1 は分っ, をお

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

2 金の

▼ 上げる心算~ (2, 0.1%)

1 でございました, でございます

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 は一軒, を勒

▼ 上げる材料~ (2, 0.1%)

1 はあります, はない

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 上げる気持~ (2, 0.1%)

1 がいたしました, になれませんでした

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 になりました, はい

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 ざしは, と眼

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 で西洋, で買っ

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 ではありません, はない

▼ 上げる約束~ (2, 0.1%)

1 でこっそり, をし

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 がもと, の種

▼ 上げる調子~ (2, 0.1%)

1 です, に見交わした

▼ 上げる責任~ (2, 0.1%)

1 を感じた, を感じる

▼ 上げる途端~ (2, 0.1%)

1 に発明, に頭

▼ 上げる~ (2, 0.1%)

1 は小豆大, もない

▼ 上げる食物~ (2, 0.1%)

1 の如何, を通じてさば

▼1* [287件]

上げるあさましい叫び声などを, 上げるあれこそ砒石, 上げるいとまがございません私, 上げるいわばそれは, 上げるお菓子南蛮寺へお母さん, 上げるお金ではありません, 上げるかすかな音, 上げるかのような, 上げるからとて飯酒を, 上げるからなあ和女もう, 上げるがと思った, 上げるがねまあも, 上げるきまり文句がやって来た, 上げるきりで熱心, 上げるくらゐならあつし, 上げるくらいのことは, 上げることこれが近代人類史, 上げること不可能故, 上げるさえ躊躇する, 上げるさかずきになっ, 上げる否と, 上げるすみれは薄紫, 上げるすると鼠は, 上げるそんなに気を, 上げるぞと勇み立ちますと, 上げるたちですが, 上げるため日除笠の緒, 上げるため砲尾に身体, 上げるたんびにそこ, 上げるだいじな忙しい時に, 上げるだけが優しいよう, 上げるだけで私の, 上げるだけでも胸が, 上げるつて言ひ出したの, 上げるつもりぢや勝, 上げるといった恰好です, 上げるとおりお上は御, 上げるとおりすべて私にお, 上げるときぽちゃり, 上げるときゆつと鳴る, 上げるところぢやよ, 上げるとね月末から, 上げるとのことつまり, 上げるとも申上げない, 上げるなどということは, 上げるに際し一山の, 上げるのにと云う言伝, 上げるの筋違いかも知れません, 上げるはずぢやございませんでした, 上げるばかりで討って, 上げるほどにそいつを, 上げるほども驚いて, 上げるまねをし, 上げるもう一人の, 上げるやすやすと, 上げるゆえ七百文の銭, 上げるようなすってな, 上げるよと自信あり, 上げるよなどと大きなこと, 上げるよねいいだろう, 上げるよりはむしろ高貴, 上げるろうそくとマッチ, 上げるわねいいでしょう, 上げるわよおばちゃんが, 上げるウイスキーもある, 上げるキャッと叫ぶ, 上げるキーキーいう煙だらけ, 上げるクッションを買っ, 上げるコップのシャンパン, 上げるシットリした重い, 上げるトラックの運賃, 上げるマントの襞, 上げるロープを片づける, 上げる八さんの, 上げるワルプルギスの荒々しい, 上げるだよ, 上げる一巻が百, 上げる一所においで, 上げるけの確か, 上げる上げないも, 上げる上等のパトロン, 上げる不快さにその, 上げる主意はたとい, 上げる予定ですぞ, 上げる事業に成功, 上げると生意気, 上げる人夫の中, 上げる人達に見せる, 上げる人間だ, 上げる人類の力, 上げる介錯した後, 上げる仕事を承知, 上げる仕度も為なけれ, 上げる仕掛けなん, 上げる仕種を矢代, 上げる供養物とを馬, 上げる信者が少ない, 上げるにばかりいつしか, 上げるはその, 上げるでござるが, 上げる先生は此の度, 上げる光栄の随兵, 上げる其の煙の, 上げる其時はマル, 上げるにお, 上げる几帳のきれ, 上げるの出入町人, 上げる分相応の役目, 上げるの手紙, 上げる刹那の間, 上げる努力をし, 上げる勇氣もない, 上げるで真暗, 上げる勢いでこの, 上げる危険もあり, 上げる句集を差上げ, 上げる可哀そうだから, 上げるへ泳ぐ, 上げる合図として拍子木, 上げる呼吸の切れ目切れ目, 上げる唱歌などをどっさり, 上げる商人風の男, 上げる喊声叫撃笑撃怨撃は容易, 上げるを時おり, 上げる団扇も見え, 上げる国家的瑞兆に相違, 上げる場所といっ, 上げる多くの都合, 上げる夜具をまちがえ, 上げる奇怪至極な話, 上げる女性の媚態, 上げるがある, 上げるの香奠, 上げる姿をみた, 上げる九郎凧開いた, 上げる家苞物にもなかなか, 上げる寸法で, 上げる小指の先, 上げる工夫は無い, 上げる年ごろですしね, 上げる度びうるさく前に立ちはだかっ, 上げる度毎に舞, 上げるの視線, 上げるにたたない, 上げるでもあった, 上げる彼女の髪, 上げる御前も御前, 上げる心持次第のもの, 上げる怨めしそうな, 上げる悲泣に被衣, 上げる感情を抑える, 上げる慣習は全国, 上げる程土地收用規則, 上げる所作を繰返し始めました, 上げる所許りで八百四十三萬六千圓, 上げる手段はない, 上げる手筈になっ, 上げる手附も好い, 上げる手際は我が, 上げる挨拶をし, 上げる支度だよ, 上げる教育とこの, 上げるを増す, 上げる数十本の松火, 上げるでありん, 上げる文豪の心, 上げる料理の皿, 上げる斯樣な次第, 上げる方法を見, 上げる方針が必要, 上げる記されて, 上げる時その他何でも, 上げる時ピストルは鋭い, 上げる時期でないという, 上げる時綱を途方, 上げる時鉄扇を取り上げる, 上げる時風呂敷の間, 上げる暫くそこで, 上げる書面でもむやみ, 上げる最後の手紙, 上げる本当らしさ, 上げる東水の尾岬, 上げる果物の籠, 上げるではありません, 上げる根気も失つて, 上げる梅津院と云, 上げるに何時も, 上げる樣大岡忠右衞門儀未だ山田奉行勤役, 上げる機械荷役に変化, 上げる機能が因, 上げるは段々, 上げる歔欷も痛々しく可愛らしい, 上げる正餐もある, 上げるを納める, 上げるの苦惱, 上げるになれ, 上げる殿下なの, 上げる気もちにはなれ, 上げる気力さへ失ふ, 上げる気持ち判ってるでしょうね, 上げるも白粉, 上げる決して虚言は, 上げる決心らしい, 上げる波濤の谷底, 上げる泣き声がいじらしく, 上げる泥塊が汝, 上げるにときどき, 上げる満身の力, 上げる準備をしなけれ, 上げるにあった, 上げるには矢張り二人以上, 上げる牛乳の中, 上げる獄卒のよう, 上げる現象と同じ, 上げる理由を御, 上げる用意がされ, 上げる男女もある, 上げるを抑え, 上げると切れ, 上げる発音がうまく, 上げる百人の子供, 上げる盛り飯の頭, 上げる相談のうえ, 上げる矢弾はあれ, 上げる祈祷の声, 上げるのよう, 上げる福慈岳の山影, 上げる程研究はし, 上げるに使われる, 上げる笑いを笑っ, 上げるのやう, 上げる実に愉快, 上げるや団子, 上げる細い指先が, 上げる美しい夕景だった, 上げる義理はない, 上げるえた彼女, 上げる老人泣き叫ぶ女子供, 上げる考えだったの, 上げる者岩角に血, 上げる去聲, 上げる肉片を上手, 上げるに重量, 上げるの形, 上げる腰付や威張った, 上げる自信ついた, 上げる自動車の頭灯, 上げる興行物はひとまず, 上げる花火の中, 上げる花造りの様, 上げる草ひばりの唄, 上げる荷物も欲しけれ, 上げる蝋燭の彩色, 上げるの紐, 上げる點でございます, 上げる親類は来る, 上げるを覚えません, 上げる劃を, 上げる計画は次, 上げるである, 上げる試みに失敗, 上げる論文によって御, 上げる資格はありませぬ, 上げる贈物もある, 上げる待って, 上げる迄の苦心は, 上げる通り既に弘法大師, 上げる運びとなった, 上げる運動が諸々方々, 上げるがない, 上げるに絡ん, 上げる長いお説教, 上げるに刑務所, 上げる間もなくドンと足下, 上げるの声, 上げる随筆をかきます, 上げるにはやはり, 上げる震動が錨室, 上げるもない, 上げる頂上を掠め, 上げる順序過程がまた, 上げるもなかっ, 上げる風俗は自然木, 上げる風習などもありました, 上げるを何とか, 上げるの群れ, 上げる鼻筋が冷