青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「不便~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~下宿 下宿~ ~下手 下手~ ~下手人 下手人~ 下男~ ~下駄 下駄~ ~不便
不便~
不可~ ~不可能 不可能~ ~不安 不安~ ~不審 不審~ ~不平 不平~ ~不幸

「不便~」 1418, 14ppm, 8144位

▼ 不便~ (337, 23.8%)

8 ことが, のは 6 時代に 5 ことも, ところだ, ところに, もので 4 ことだ, 山の, 所である 3 ために, ところです, ところへ, ものだ, ものであった

2 [29件] ことさえ, ことや, ところが, ところで, ところは, のが, ので二三年人, のも, ばかりでなく, ものである, んだ, 事であろう, 事は, 事を, 事情が, 位置に, 処へ, 場所である, 場所です, 場所を, 思いを, 思を, 所でも, 点が, 点も, 生活を, 目に, 郊外に, 郊外を

1 [210件] あの時代, あるいは愉快, きたないマッチ工場, こと, ことじゃ, ことだろう, ことである, ことであろう, ことに, ことには, ことの, ことは, ことらしかった, ことを, こと何う, こと少し, この仙境, この際, せいであろう, ためであろう, ため玉野川に, ため間もなく, だけしづか, といふ気持, とこへ, ところから, ところだけに, ところだった, ところでありました, ところでは, ところという, ところにも, ところの, ところほど, ところも, とも思わず, と妻, のさ, のでこう, のでそのまま, ので何, ので台所働き, ので四五日前, ので大正五年四月, ので思い切っ, ので普通, ので段々, ので清音, ので牛肉, ので裾, ので誰, ので魚屋, のと, のに, のを, のをも, はず, ばかりだ, ばかりに充分, ほどの道, ほど庭木, また社会, ままの, みじめな, ものだろう, ものと, ものね, ものよと, ものを, もんだ, もんです, ような, ように, わけである, んだらう, んです, オタトモでは, パピルスとか, フークを, 不具の, 不衛生な, 世の中に, 中を, 中世の, 事さ, 事である, 事に, 事実と, 事情という, 事情の, 五階などは, 京都に, 位地に, 僻地から, 処だ, 処であった, 処でございまし, 処では, 処とか, 化石層とも, 古代に, 國は, 國語は, 土佐の, 土地で, 土地であり, 土地です, 土地な, 土地に, 地, 地位に, 地層の, 場合には, 場所が, 場所だ, 場所で, 場所では, 場所の, 塔の, 境遇に, 奥地まで, 奥山であった, 奴だ, 姿勢と, 婦人でございます, 室でした, 家であった, 小島へ, 山の上の, 山奥でも, 山奥に, 山奥の, 山村僻地にまでも, 山間の, 島の, 嶮しい, 建物の, 当時に, 形式である, 性格に, 感じの, 所で, 所です, 所では, 所に, 所は, 所へ, 支那では, 文学である, 方法であり, 方法では, 旅路に, 旧様式, 昔は, 時である, 時でした, 時らしく, 時代でも, 時代の, 時代は, 暴虐な, 服装を, 村です, 村同, 村同様な, 条件に, 条件も, 極めての, 気が, 氣が, 法規は, 淋しい場所, 点であっ, 点の, 点は, 爲め今の, 片田舎へ, 物指しを, 状態から, 狹軌鐵道位は, 生活も, 田沢霊泉寺などに, 田舎が, 男さ, 白米は, 習慣を, 肉體, 胸の, 處から, 處を, 蛮界でしょう, 裏通りの, 観測所たるやも, 言葉で, 話では, 貧しい場末, 身体を, 逗子あたりの, 郊外で, 郊外にも, 部落から, 鉄道であろう, 間だけ, 間取りの, 陸路の, 非合法的な, 頃は, 魔子の, 點に, 點は

▼ 不便~ (185, 13.0%)

16 忍んで 9 感じて 6 感じた 3 しのんで, 加へ, 来して, 疵に

2 [11件] して, 与える, 忍ばねば, 忍んでも, 感ずる, 感ずること尠, 按じて, 掛けて, 案じて, 痛感した, 鳴らした

1 [120件] あへ, かけた, かけて, かける気持, かけ候, かこった科白, かこつこと, させまいと, しのばなければ, しのばねば, しのぶほか, なげかねば, なさいませんでしたか, のりこえて, 与えて, 与えるの, 与へるのに, 予想し, 伴うであろう, 伴つてゐる, 伴わずして, 催しましたので, 別に, 加えて, 加へたから, 口実に, 喞ち, 喞った, 嘗めて, 増すの料, 奇貨として, 委に, 実感させね, 察して, 当然と, 御辛抱願候, 忍ばなければ, 忍びて, 忍び困苦, 忍び身命, 忍び這うよう, 忍ぶこと, 忍んでまで, 思いむしろ, 思いベルリン, 思うて, 感じさせるやう, 感じさせ苦痛, 感じたが, 感じたこと, 感じたもの, 感じない, 感じないが, 感じないでは, 感じないの, 感じないわけ, 感じない様, 感じなかった, 感じなければ, 感じること, 感じるの, 感じる場合, 感じる折, 感じ出した, 感じ妹, 感ずるから, 感ずるだろうじゃ, 感ずるであらう, 感ずるの, 感ずるもの, 感ずる所, 感ずる種類, 感ぜざるを, 感ぜしめなかったから, 感ぜず歩き廻るので, 承知で, 招いた原罪, 招いて, 救ふために, 数へながら, 明らかに, 有して, 来すが, 来すならその, 来たした訳, 来たすかも, 来たすこと, 極める, 滑稽な, 漸次強く, 物とも, 生じるの, 生じるもの, 生ずること, 眼目と, 經驗する, 考うれ, 考え将来, 耐えて, 致し所謂事務, 蒙らぬこと, 蒙りながら, 蒙り得ない, 蒙ること, 覚えこそ, 覚ったらしく開場間際, 観る, 覺え, 言ふ, 訴へ, 語ると, 説き小牧, 謀て, 起すこと, 辛棒しかねる, 避けて, 除いては, 電車の, 預かりその, 顧ぬ

▼ 不便~ (85, 6.0%)

43 から, ということ 2 が, と思う, と思っ

1 [69件] からいまひとり, からいわば, からだろう, からといっ, からとうとう, からと云つて例, からと言っ, からのう, から入院, から八畳, から其島中, から剣突, から半分, から引い, から配達, か知れません, がそこ, がその, がそれ, がとのこと, がなに, がヘソ, が人, が伊之助さん, が急行, が槍沢, が歩けない, が殺さ, が誰, けれど余, けれど安い, しいずれ, しここら, しさぞ, しだから, し一向, し京都, し本, し陸路, ぜ, というの, という事, という名目, といふ, とお, とか文章, とつくづく, とツブヤク俗論的, と云, と云った, と云つて, と云われた, と思います, と思った, と思つて, と思われた, と感じる, と気がつい, な, なあ, の書い, よ, わ, んべ, ネ, 以後我と, 可愛いと, 自分で, 間が

▼ 不便~ (75, 5.3%)

7 して 4 なって 2 なった, なりました, 出来て, 思って, 耐え得ず必要

1 [54件] あいながら, ぞんじ申し候, できて, なったの, なりそう, なります, なる, なるか, なるの, なる場合, はなれて, めぐりあって, よると, 付止を, 候, 堪えず夕餉, 存じ二十兩, 存じ候, 存じ密か, 存じ師匠感應院, 存じ某, 存じ親子共引取, 存候故, 就ての, 思いあの, 思いこう, 思いその, 思いました, 思いますから, 思い一緒, 思い今日, 思い貸して, 思ったこと, 思ひました, 思ひ勝手元, 思ひ太守, 思ひ夫婦相談, 思ひ家内, 思ひ居たる, 思ひ私, 思ひ連, 思ひ養, 思ふなり, 思ふべし, 思われるところ, 思召し, 思召れ, 感じなかった盲目, 気がついて, 満ちて, 特に曝され, 耐えながら, 苦しみいつとは, 見えた

▼ 不便~ (71, 5.0%)

3 事なり, 地に 2 ために, 問題では, 時代である, 時代には, 者と

1 [55件] お蔭に, ことが, ことなり, ことなりし, ため他所からの, ときは, ところでした, ない良識といつて, ほか, ものと, ものを, やうに, ゆえを以て, ようで, ようでした, 一つでした, 世に, 事に, 事や, 事を, 事哉近, 以上に, 儀なり, 古代において, 土地です, 地なる, 地方に, 場所へ, 場所柄容易には, 山地である, 島などへ, 当時は, 所さ, 故も, 昔から, 時代で, 時代とは, 時代遠方から, 極致に, 次第なり, 死を, 為めに, 王妃我に, 當時である, 當時に, 箇条あら, 者なり, 者や, 者よ, 者をと, 至りなり, 至りなりとて, 至りには, 至り也而て, 飛騨の

▼ 不便~ (66, 4.7%)

6 ない 3 あっても 2 しないの

1 [55件] あらゆる時代, あるが, あるだろう, いかほどなりし, いわずして, おそらく輸出品, かねて, さかんな, させないから, それのみには, つきものだろう, つづくでしょうが, どれだけ, ないはず, ない武蔵野, なかった, なくそれ, なくなるであろう, もとより食ひも, よく知っ, より重要, ロシアに, 不便だ, 乗船以来一日も, 云はずもがな, 人間の, 何も, 元よりの, 先ず放尿, 免れ難, 到底避ける, 唯一の, 多いに, 大したもの, 彼の, 忍ばねば, 忍んで, 想像に, 感じないし, 感じないの, 感ぜられなかった, 放送の, 敵も, 日本全国の, 時には, 暫く擱, 氣の, 漢字の, 無い, 無論不便, 甚だしいし, 私は, 総べて, 言語に, 起きまい

▼ 不便~ (59, 4.2%)

4 あつた 2 あらうと, うるさく出来上がっ, はある, 仕方が, 大きな本

1 [45件] あつたなごり, あらうけれどもと, かつおたがいに, かつ可笑し, さびしくて, しかたが, その東北弁, たまらない然るべき, どんな風, なんとか為様, はあります, はありません, はとても, はない, はなかっ, は私, むしろ柔かい, もなかっ, よく, ボルトリから, 一例を, 不幸かも, 不幸で, 不愉快な, 且つ可, 且つ悲しい, 仕様が, 他との, 助かつて, 厄介な, 参ったら例, 地象悪く, 多大の, 島流しみたいな, 帛は, 最惡, 横着で, 涼しくない, 淋しくて, 淋し過ぎる, 特に思い立っ, 窮屈な, 西片町の, 途中の, 重く暮し

▼ 不便~ (58, 4.1%)

5 ある 2 あると, あるの, やや救われた, 多々ある, 多いの

1 [43件] あった, あって, あつて, あらば, あります, ありますが, ありゃ直ぐ, あり穂, あり高価, あるかと, あるからと, あるため, あるでせう, あれば, こたへて, だんだん高じ, つて薪を, とりのぞかれねば, どれだけ, ないだけでも, 両戦争, 伴う, 伴ひ, 伴わないで, 多いと, 多かつ, 多すぎる, 嬉しくは, 彌増, 感じられ始めた, 感ぜられるに, 控えて, 控へて, 最大の, 無いので, 甚だしかった, 生ずるかも, 私を, 起った, 起って, 起つたので, 起ります, 頻発する

▼ 不便~ (47, 3.3%)

3 思召し 2 あって, いうよりは

1 [40件] おぼしつら, お思いなさいまし, するところ, なしカッフェー, なって, ならん, なりました, なるから, なれば, 不健康とを, 不利益とに, 不利益を, 不安を, 不愉快を, 不自由を, 云うこと, 云へば, 交, 交通の, 保守的な, 労働とが, 労力とを, 危険とを, 危険を, 反抗とを, 受難を, 困難とを, 存ずれば, 寂しさ, 御推, 思ったの, 思ひ手紙, 思ふより, 感じただけの, 手ちがいを, 来て, 混亂を, 申し上げましては, 痛惜を, 窮状とを

▼ 不便である~ (39, 2.8%)

2 がその, ために, とすれ, 事を

1 [31件] から, からか否, からここ, からその, からと毎日牢屋, から人々, から大量生産, から是, から橋, から離れ, があれこれ, がわれら, が一間, が新, が日本, が止む, ことが, ことは, し, すなわち思考, というところ, に違, のでかれ, のでこの, のでその後, のでどの人, ので事件, ので彼, ので長三郎, のとで, のに紙幣

▼ 不便~ (24, 1.7%)

2 なかった, 感じない

1 [20件] あっさり認め, あった, ありますわ, ある, あるが, あるだらうと, あるわけ, いとしいも, しのばなければ, すくないでしょう, それに, ないが, なくあたかも, なく山禽, みとめて, 二人の, 増さう, 感ぜずに, 感ぜなかったの, 省みずに

▼ 不便なる~ (22, 1.6%)

2 罪人に

1 [20件] が故, が爲, ことぢやが, ときにすら, にまして, は其方, は漢字, もみだりに, を以て更に, を認めたる, 事は, 人類の, 低地を, 古文を, 地に, 山地に, 島の, 我は, 日本海と, 長い絹

▼ 不便でも~ (20, 1.4%)

3 あるので 2 あった, あつた, あるし

1 [11件] ありこんな, ありまた, あり危険, ある, あるであろう, あると, あろうかと, あろうし, なく日あたり, 日本服で, 貸賃が

▼ 不便~ (19, 1.3%)

1 [19件] けちくさい, さびしいという, ともしさ, と云, 不幸を, 不愉快の, 何か, 其方切腹せね, 出費を, 危険等が, 可愛や, 嚴冬の, 困難が, 定めし驚いたらう, 損は, 武士, 現実の, 窮屈さに, 誤解や

▼ 不便~ (18, 1.3%)

2 だ, に抱い

1 [14件] がある, しかも拡大, じれつたさ, とともに自分, などは考えよう, に婦, に身重, のなか, はもう, は想像, もかばかり, やその, やそれ, をよく

▼ 不便です~ (18, 1.3%)

4

1 [14件] か, から一番軽便, から余り, から前, が下手, が妹, けれど舟入り堀, し, し石油, な, なあ, もの, わね, 何しろ島田

▼ 不便なり~ (18, 1.3%)

2 といえ

1 [16件] つまり自愛, というべきだ, とて我と, とて新字, とて畔倉重四郎, とて遠慮会釈, と思う, と思はれしか, と思ひし, と知るべし, と種々, などてわれ不老不死, 活計の, 第三, 第二, 第四

▼ 不便であった~ (12, 0.8%)

1 [12件] かし, が却って, が所蔵, ことは, し漁法, という, ところが今年, とみえ, にもかかわらず, ので大, ゆえに, 北海道の

▼ 不便であり~ (10, 0.7%)

1 あまり喜ばれない, じきに不可能, そうしてその, その上カチカチ, ながら借, 不似合, 御岳や, 或る, 籠の, 縮緬の

▼ 不便なれ~ (10, 0.7%)

1 とて歎, どこ, ばまず, ば助け, ば已, ば是, ば柚湯, 共今更詮方, 共某今宵汝, 共遊女

▼ 不便という~ (8, 0.6%)

1 ことで, ことに, ことの, ものは, んじゃ, 一大障碍が, 意味である, 話

▼ 不便から~ (7, 0.5%)

1 して, てんで問題, です, 官名禁止の, 救われるに, 最寄りの, 自ら別境を

▼ 不便でしょう~ (7, 0.5%)

3 と思います 1 かお, と気, ねひとり, ネ

▼ 不便にも~ (7, 0.5%)

2 馴れた 1 不便だった, 対象という, 思し召したので, 感ぜられる, 狭くも

▼ 不便がっ~ (6, 0.4%)

1 ていた, て下さらぬ, て泣い, て薪, て貢い, て面倒

▼ 不便だろう~ (6, 0.4%)

1 から雇婆さん, と云う, と思います, と思っ, と遊女屋側, のに

▼ 不便には~ (4, 0.3%)

1 候得共餓死せん, 存ずれど, 思へども, 間もなく慣れ

▼ 不便極まる~ (4, 0.3%)

1 ことであった, もので, パピルスや, 生活し

▼ 不便そう~ (3, 0.2%)

1 ならば, にし, に身

▼ 不便だらう~ (3, 0.2%)

1 から自分, と云, と思はれる

▼ 不便でならぬ~ (3, 0.2%)

2 深山の 1

▼ 不便とは~ (3, 0.2%)

1 して, 思いながら, 思いましたが

▼ 不便ながら~ (3, 0.2%)

1 叩っ斬り, 政事には, 研究すむ

▼ 不便なく~ (3, 0.2%)

1 すますこと, 作り出されるならば, 意を

▼ 不便なし~ (3, 0.2%)

2 に父 1 に達せられるであろう

▼ 不便~ (3, 0.2%)

2 アル 1 アルト考エテイルノデハナイカ

▼ 不便不足~ (3, 0.2%)

1 はない, ばかり聞きまするで, を感ずる

▼ 不便かと~ (2, 0.1%)

1 存じまして, 思って

▼ 不便がり~ (2, 0.1%)

1 さしもわが身, 一生女と

▼ 不便がる~ (2, 0.1%)

1 ほど基礎的, 余り自ら手を

▼ 不便きわまる~ (2, 0.1%)

1 ことに, 山中な

▼ 不便この上なし~ (2, 0.1%)

1 です, という

▼ 不便だった~ (2, 0.1%)

1 からである, ものの独学

▼ 不便だって~ (2, 0.1%)

1 修業の, 食いたいもの

▼ 不便だつた~ (2, 0.1%)

1 ので之, んです

▼ 不便であっ~ (2, 0.1%)

1 て小学校, て老

▼ 不便でありました~ (2, 0.1%)

1 から凡て, ために

▼ 不便でし~ (2, 0.1%)

1 てね, てねそれ

▼ 不便で困る~ (2, 0.1%)

1 からってん, んです

▼ 不便とお~ (2, 0.1%)

2 もふと

▼ 不便とも~ (2, 0.1%)

2 思わずに

▼ 不便ない~ (2, 0.1%)

1 でしょう, でもない

▼ 不便ながらも~ (2, 0.1%)

1 お前の, 師匠の

▼ 不便~ (2, 0.1%)

1 しかしこの, だいち

▼ 不便ばかり~ (2, 0.1%)

1 では, 多いので

▼ 不便をも~ (2, 0.1%)

1 蒙らないであろうと, 蒙らなかった

▼ 不便不利~ (2, 0.1%)

1 であ, を忍ん

▼ 不便不快~ (2, 0.1%)

1 で数年前, はせいろ

▼ 不便不愉快~ (2, 0.1%)

2 であるが

▼ 不便不自由~ (2, 0.1%)

1 なもの, にする

▼ 不便多く~ (2, 0.1%)

1 国元より, 更に地方長官

▼1* [101件]

不便あらん乎文盲人の, 不便ありいやしくも時, 不便その直接, 不便かとかいろいろ思案中です, 不便からだけでも我々は, 不便がったと見え, 不便がるだよ, 不便この上も, 不便さりとて仇討として, 不便さ借着をし, 不便じゃないか, 不便じゃが死んで, 不便すぎるわね第, 不便すなわち直接的利用を, 不便する品もので, 不便だけでは, 不便だったりしたら, 不便やない, 不便つて言えば, 不便でありまして東京, 不便でありますから石, 不便であるならすべて酌婦の, 不便でいけねえ, 不便でございまして, 不便でございましたが途中, 不便でございましょうが唖, 不便でしたので命, 不便ですまないと思います, 不便でつかれるので, 不便でない高原であれ, 不便でなく自然に, 不便でなければうれしい, 不便でもてあましてしまう, 不便で上りかねましたからこんなに, 不便で困りますの, 不便とかこわさ, 不便とが自分は, 不便として昭和七年九月に, 不便とてかの石碑, 不便との思召を, 不便とや申すべき, 不便とを感じながら, 不便なくりかえしが起らない, 不便などは問題に, 不便ならざるを, 不便なりしかばアイヌ, 不便な思ひをし, 不便な田舎びた所まで, 不便についての深くひろい社会的, 不便にて且つ不愉快, 不便にてこそ候へ, 不便によって世に著, 不便によるので, 不便に対して戦後の, 不便またこの上, 不便やらをかしいやら, 不便ゆえこの小三郎, 不便より生ずる缺陷, 不便よりも多いのよ, 不便らしいのねついたら, 不便ト思ウノハイヽケレドオ爺チャンヲ楽シマセルタメニ, 不便ニ苦シム國語ヲ比較的, 不便ハ免ルベキモ言語ノ組織其者ガ思想, 不便ヤ苦痛ハナイトイウモノノ何トナク気味ガ悪イ, 不便其, 不便ヲカケテヤッタガソレマデハ一日デモオレニ叩カレヌトイウコトハ無カッタ, 不便ヲ感ズルホドノコトハナク人ニ気付カレルコトモナイノデ今日マデソノママニシテイルガアノ日カラズット今モソノ状態ガツヅイテイル, 不便不利益を被っ, 不便不如意は男性, 不便不幸女の心そのもの, 不便不快不満というもの, 不便不愉快さから一度, 不便不満を忍ん, 不便不都合はありません, 不便の便, 不便事も, 不便以外には他, 不便は我慢致候, 不便兵どもの眼, 不便吉良の手, 不便四山の偏狭, 不便多ければ蓄髮, 不便少からざるより, 不便少き事等の, 不便少く目的を, 不便増偖云やう其方の, 不便彌増して只管命, 不便が彌増し, 不便に子, 不便不自然を, 不便或はよくわからない, 不便換言すれば, 不便るところ, 不便極りなかつたらうし, 不便極り費用も嵩み, 不便此上なしです, 不便しく且又女中, 不便至極となった, 不便邪魔をする, 不便郵便のおそき, 不便限りなかった旅