青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「上がっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~三日 三月~ 三河~ 三浦~ 三田~ 三角~ 三郎~ ~上 上~ ~上がっ
上がっ~
~上げ 上げ~ ~上げた 上げた~ ~上げる 上げる~ ~上っ 上っ~ ~上った 上った~

「上がっ~」 1794, 17ppm, 6594位

▼ 上がっ~ (1728, 96.3%)

75 来た 66 いた 53 きた 40 行った 36 いった, 来て 29 いる 21 きて 19 来る 15 しまった 14 いるの 13 いて, くるの 12 行く 11 いって, くる, 来たの, 行くと, 行って 10 いました, しまいました 9 きたの, みると 8 いきました, きました 7 ゆく, 来い, 来ました, 来るの 6 いくの, 来る足音, 行くの 5 いたの, いるよう, ゆくと, 行ったの, 見て

4 [11件] いくと, いたが, いたこと, いること, おいで, くると, くるよう, しまって, ゆくの, 行きました, 行ったが

3 [14件] いく, いましたが, ください, くれ, そこから, みた, 奥の, 帽子を, 彼の, 来たが, 来たもの, 来ない, 来ると, 行こうと

2 [65件] いこうと, いたから, いったとき, いった右門, います, いますよ, いるうち, いるたこ, いるでは, いるので, おいでに, おりました, きたので, きましたが, くるとき, くるもの, くる気, くる跫音, くる音, しまいましたが, しまう, そこの, まいりまして, みますと, ゆきました, ドアを, 上野の, 中を, 來た, 元気好く, 参りました, 喜びました, 土手の, 坐った, 奥へ, 山の, 彼を, 待って, 戸の, 扉の, 書院の, 来たか, 来たこと, 来たな, 来たばかりの, 来たよう, 来たん, 来ます, 来ようとも, 来るか, 来るもの, 来る時, 来る様子, 火鉢の, 目覚め日, 私の, 縁の, 自分の, 自由に, 行きながら, 行くよう, 見た, 見ると, 鐘を, 頭が

1 [890件 抜粋] ああし, あたりの, あとは, あの汽車, あの高い, あれから, いうほど, いきかけた, いきなり自分, いきますと, いき下, いくこと, いくもの, いけないもの, いたお, いたその, いたと, いたので, いたらびっくり仰天, いた天蔵, いた樹, いた河床, いっそうつんけんと, いったと, いったもの, いったん元, いった師匠, いつもの, いないこと, いないよう, いない場合, いなかったが, いなすった依田先生, いますので, いやしたが, いらっしゃいナ, いらっしゃると, いられます, いるあひる, いるお, いるが, いるであろう遠い, いるとき, いるゆえ, いるよ, いるビュルゲル, いる一葉, いる事, いる伝六, いる原, いる家族, いる所, いる町, いる米飯, いる肩, いる自分, いろいろと, いろという, うやうやしく帽子, おかえりに, おどすの, おらないの, おらんところ, おりましょうよ, おりますんで, おりませんが, おり尊氏, おるという, お妃, お湯屋, お茶を, お見舞い, お静, かかえ持って, からくも, きたが, きたと, きたもの, きたらね, きたんで, きた人, きた伝吉, きた友だち, きた捜査主任, きた男, きた芸人, きた若者, きた頬, きてね, きては, きませんでした, きょろきょろし, き少し, くださいここ, くださらないと, くるかと, くるっと, くるところ, くるに, くるまでには, くるん, くる兵士ら, くる女中, くる平原, くる悲しみ, くる時期, くる足音, くる青春, くれたまえ, くれ上がって, こっちへ, こないところ, こなかった, こられました, これも, ころがって, こんどは, ご飯を, さんざん鬼, しきりにどこ, しのび足, しばらく道化, しまいに小さな, しまうと, しまったの, しまってから, しめ切った室, すぐまた, すぐ突き当る, すでに壊れ, すでに烽火台, するすると, ずっとはいる, そういう女達, そこで半日, そこに, そのうえ春, そのところどころ剥落, その上, その体, その拍子, その汚名, その煙, それから, それからお前, それが, それを, たちまちおりた, たちまち天井, ちょいと, つき当り, つまみ出せの, とちゅうのおどり場, とびかかりました, どこか, どこの, どなって, どんどん追っかけ, ならなかった, のぞいて, はいりかけながら, はじめて秋, ぱさっ, ひらひらと, ふすま, へたへたと, ほえ回った, ほそい眼, まいりました, まくらに, またもやその, また追っかけ, まだ手, まだ鞘, みい, みじめに, みたいと, みた時, みましょうか, もう先, もしやと, ものの, やがてば, やっと落ち着いた, やみの, やると, ゆかれたらいい, ゆきましたが, ゆき錠, ゆき静か, ゆくが, ゆく時, ゆく母子, ゆく静か, ゆっくり休ん, よいこと, よく洗い, よちよち歩く, よろこび, らッし, わたしたちの, ガラッ八, サア出せ, シルヴァン・コーンを, パッと, ピアノの, ピラミッドの, ホヤを, ポロポロと, 一ばんまえ, 一代で, 一同鳴りを, 一息つい, 一服吸っ, 一等車の, 一緒に, 一軒の, 三つも, 上流の, 下さい, 下さりゃ旦那様, 下の, 下知を, 丘の, 両手を, 両肘, 中の, 丸くなった, 乗客は, 二つに, 二人が, 交番から, 人影から, 今しも, 今日は, 仕切の, 代わる代わる答えた, 休んで, 佇んで, 低い灌木, 信長に, 働けないだろうか, 元の, 八十馬に, 其処らへ, 几帳に, 前にも, 剣術使いの, 勾当両, 半分咳き込み, 半身ぐしょ濡れの, 厚紙の, 参りまする, 叔父様に, 口々に, 右の, 同じ所, 呂布へ, 呼び鈴を, 唯一人で, 喜ぶは, 四辺を, 地下鉄で, 夜ふける, 大きな帳簿, 大勢の, 大坐, 大急ぎで, 太陽に, 女部屋, 妻戸の, 始末を, 学習室へ, 定子を, 宵から, 家の, 寝たが, 寝台に, 小作希望者の, 尻尾を, 居ります, 岩に, 巡査と, 左腕が, 帝の, 平然と見, 幾日も, 床に, 座敷へ, 座頭片, 廊下伝いに, 役から, 彼は, 後じさり, 後ろの, 後足で, 御成敗, 御用部屋で, 御迷惑, 忍んで, 悠々昼寝, 房さりし, 手の甲が, 打ちのめされたよう, 拭きながら, 挨拶も, 政務に, 教室へ, 敵へ, 新進大学教授級が, 旅の, 明るみに, 昨日から, 晩飯を, 暮れるまで, 書斎の, 有難い犬, 本郷より, 机の, 来うい, 来そう, 来たころ, 来たその, 来たところ, 来たのに, 来たらしい女中風, 来たらしかった, 来た人, 来た兵たち, 来た四, 来た女御, 来た子, 来た時, 来た森さん, 来た武者, 来た石尊, 来た茶屋, 来た高級, 来ても, 来ないうち, 来ないこと, 来ないの, 来なかった, 来ましたところ, 来まして, 来や, 来られた野村望東尼様, 来るから, 来るごと, 来るという, 来るはず, 来るよう, 来る二騎, 来る人, 来る個々, 来る当時, 来る武蔵, 来る気勢, 来る猫, 来る秀吉, 来る葉子, 来る音, 来る響き, 来る高い, 東京へ, 松原の, 板の, 柳樽へ, 桟橋横付けの, 森の, 椅子や, 椽側で, 楽んで, 橋廊下を, 歌いました, 武大の, 武蔵野の, 毛織りの, 気に入った部屋, 水軍を, 水面を, 沈没と, 泊まりこんで, 津田の, 渚に, 湯気に, 源氏は, 火の, 炎が, 焔の, 煙が, 燈り, 猿の, 玄関へ, 玉屋栄次, 現場より, 申し上げます, 町奉行の, 病中の, 相談を, 真っ直, 真赤に, 着物を, 睨むよう, 砂ぶ, 神に, 私に, 私は, 空には, 突如と, 窓べに, 窓框に, 立って, 竹の, 紙と, 続いて, 編輯局の, 縁さきへ, 縁側の, 美しい暁, 胡坐を, 脣まで, 腰かけようと, 腹一杯に, 自室の, 色づいたかき, 芋を, 茶だんすの, 茶の間の, 蚊屋を, 血に, 行きたいの, 行きますと, 行き扉, 行くあと, 行くかと, 行くこと, 行くので, 行くやり方, 行く一匹, 行く人間, 行く屋島, 行く気持, 行く途中, 行けの, 行ったでは, 行ったもの, 行ったり, 行ったろう, 行った三, 行った旅籠, 行った旗岡巡査, 行ってからの, 行列が, 衣類を, 裏の, 西に, 要吉の, 見えなくなる程, 見たら上弦, 見た時, 見なさい, 見はり, 見ますと, 言った, 話し話し終ると, 話すだけの, 貧弱な, 躍動した, 軽い着流し, 近所を, 逃げて, 這い出そうと, 連れ出そうと, 道を, 部屋へ, 部屋を, 鉤が, 長いあいだ奉公, 防堤に, 隅の, 障子を, 隣り座敷, 雨戸を, 雪踏の, 雫の, 露八の, 青白い干し草, 音も, 頂いて, 頂戴な, 顔へ, 風呂を, 首に, 首を, 駆け出したが, 驚いた, 鳴きしこと, 麝香や, 黄色の

▼ 上がったり~ (20, 1.1%)

7 下がったり 4 して 2 降りたり 1 した, したこと, わめき立てたり, 下ったり, 下りたり, 手を, 煙草盆を

▼ 上がっても~ (15, 0.8%)

1 [15件] いい, いいか, いいの, いいよ, きのうの, よいか, ようが, ようございます, よろしゅうございます, 出て, 味方の, 外国人は, 押しが, 水草の, 見える筈

▼ 上がっては~ (11, 0.6%)

1 [11件] いません, いませんでした, いられないが, いわゆるいかさまばくちの種明かし, きっといけない, ならず伝票, 例の, 天井の, 来ない, 来なかった, 相手が

▼ 上がってから~ (10, 0.6%)

1 およそ十五, ずっとの, にわかに爆笑, ゆっくりの, 僕が, 初めて外, 剃ろう, 言った, 道糸を, 釣台は

▼ 上がったって~ (4, 0.2%)

1 あんな山, いい, 下へ, 仰向いて

▼ 上がってか~ (2, 0.1%)

1 いちゅうでんとうでてらしてみますとそれは, いちゅうでんとうをてらしてみますとそこは

▼1*

上がっちゃかぼちゃに, 上がってからというものは, 上がってからの彼は, 上がってからは僕の