青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「パッ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ニ~ ノート~ ハ~ ハイ~ ハッ~ ~ハッキリ ハッキリ~ バス~ パイ~ パチ~
パッ~
パリ~ パリー~ ~パン パン~ ビール~ ピアノ~ ~ピストル ピストル~ ~フランス フランス~

「パッ~」 2118, 20ppm, 5628位

▼ パッ~ (1722, 81.3%)

23 消えて 18 しない 17 明るくなった, 開いて, 電灯が 16 ひらいて, 身を 15 眼を 14 目を 11 電燈が 10 手を, 顔を 8 左右に, 懐中電灯を 7 ドアを, 明るくなっ, 明るくなる 6 火が, 火を 5 あたりが, 外へ, 明るくなりました, 消えた, 眼界が, 私の, 部屋の, 開いた, 飛んで

4 [13件] しないが, つけて, とびだして, ひらいたの, 一時に, 光が, 咲いたよう, 懐中電灯が, 明かるく, 火花が, 照らして, 眼に, 立った

3 [37件] したこと, しないし, しなかった, それを, つきました, つけたり, とびかかって, 一団の, 上から, 両手を, 二つに, 壺の, 払って, 拡げて, 日が, 明りが, 明るくなり, 火花を, 灯が, 灯りが, 点いた, 目の, 目も, 眼が, 穴の, 空中に, 立って, 立つ水煙, 赤くなった, 逃げて, 開きました, 電灯を, 飛び出して, 飛出して, 飛込んだの, 飛込んで, 馬を

2 [116件] あかるくなりました, あらわれたでは, いっせいに野面, かき消すよう, こちらへ, しすぎて, した存在, して, しないこと, しないので, しないもの, せず, その手, ついた, ついたり, ついて, とびだした, とびつくと, どこかへ, なぎ倒して, はねのけて, ひととびで, まひるの, トランクの, 一と, 一度に, 三度ずつ, 上に, 下の, 世間に, 伏せる, 光ったもの, 光って, 光ると, 光線が, 八方へ, 冴えて, 出て, 刎ね, 四方に, 四方を, 園内の, 地を, 地面に, 地面へ, 外の, 宙に, 室内に, 家の, 射しました, 左右へ, 床に, 彼の, 後へ, 急に, 戸口から, 拡がった, 拡げると, 指を, 散って, 新鮮な閃き, 明智の, 水の, 水を, 消えうせて, 消えたと, 消えたの, 消えました, 消えると, 消えるの, 火の, 火の粉が, 火光が, 焔が, 煙が, 燃えて, 目が, 真紅な, 眼も, 瞼を, 空へ, 窓の, 紅くなった, 紅に, 花が, 花火の, 蜘蛛の, 裏庭へ, 見て, 赤い光, 赤くなりました, 赤くなる, 赤面し, 走りだしました, 足もとを, 部屋が, 部屋を, 開いたの, 開き左肩, 開くと, 開けて, 開けました, 開ける, 闇の, 雪の, 音を, 頬を, 顔に, 飛びのいて, 飛ぶの, 飛上っ, 飛下っ, 飛込みました, 飛鳥の, 飜って, 首を

1 [1049件 抜粋] あいて, あかりが, あかるくてらしだされた, あけたが, あざやかに, あたりは, あと足で, あやしい男, あらん限り, いう, いちどに, うしろを, うまそう, おどりあがって, かかった, かき消さるるを, かけだして, かけはなれて, かこいから, かすかな, かれの, かわって, きえて, きき腕, くゆらした, けむりか, こちらへと, さしこんで, さしました, さし向けられた, さし込んで, させるコツ, したお召, したと, したところ, した不景気, した気取った風采, した男, した社交的, した見せ場, しないとか, しないやう, しないらしいが, しない声, しない存在, しない彼女, しない貧乏ザムライ, しない選手, じぶん, すがた, すさまじい明るさ, すてた火の粉, すりぬけて, すれば, せず民衆, せぬ小, せん蠅男や, そとへ, そのほう, そのまま消え失せた, その本, その窓, その船龕燈, その間へ, それが, たえそれ, たたき消しました, たるの, ついたが, ついたん, つきかかって, つくの, てらしだす, とびおきて, とびおりるほか, とびちがえたかと, とびつくこと, とび出して, ともり同時に, なくなって, なったあだな, なっちゃ, なりゃ辻斬野郎, にじみだして, ぬぎすてて, ぬけ穴, のびました, はじかれて, はなして, はなれはなれては, はねかえった異形, はねのけました, はねのけられその, はね起きると, ひとつ大きく, ひらいたり, ひらいた天, ひらきました, ひらくと, ひらこうかね, ひらめいて, ひるがえして, ひろがったかと, ひろがって, ひろげ襦袢, ふすま, ふたりの, ふりはなしました, ぶつかって, ほうりだされたでは, まがりか, またいで, また一花咲かせた, まっかな, まぶしい光, まるい光, むけられました, もう一つ巨大, もえついた, もとに, もと来た, やった手, わかるの, アカリが, エピソードに, カーテンに, ガラスを, ギラギラ光った, シャツを, スイッチを, ダリアの, トーチを, ドニェープルに, ネオン灯は, ビロウド幕の, ポイントを, マグネシュウムの, マユミさんに, 一つの, 一抹の, 一揮した, 一条の, 一瞬間明るく, 一輪の, 七彩に, 三方に, 上る, 下へ, 両方の, 両腕, 丸の内方面が, 二つの, 二つも, 二三歩うしろに, 二人の, 二十面相の, 云う間, 井上君の, 人目に, 伝馬へ, 何か, 使うので, 使って, 傍らに, 先に, 光ったり, 光りだし空, 光る写真器, 公園の, 写真を, 冷たそう, 出したとき, 出ようて, 分れながら, 前のめりに, 割った, 力づいた, 動いた, 匂いが, 半身が, 占領し, 去る, 双方に, 取り除いた, 受け留めて, 口の, 叩いて, 叫んで, 右手を, 合って, 向う岸へ, 向こうへ, 吹き出して, 吹っかけて, 咲いた真赤, 咲いては, 唇を, 四つんばいに, 四個の, 土を, 地下から, 埃が, 場へ, 塵埃が, 壺を, 夕陽が, 夜着を, 大きく口, 大きなはね, 大光明, 天井に, 天井へ, 天幕に, 太陽の, 姿を, 室一杯に, 室内には, 室内灯が, 家中に, 寄った同僚, 寸断する, 射して, 小娘の, 少年に, 居合抜きに, 展ける, 山口君に, 巨大な, 差しつけて, 差し込んで, 床の, 引くと, 弟子どもが, 強くうつった, 彼は, 御祝儀, 思切り蹴っ, 息が, 惜気なく, 懐中電灯の, 戸を, 払いのけた, 払い上げると, 払った手, 投げつけた, 投げつけるため, 投げましたが, 投げ込みました, 投げ銭が, 投りました, 抱きついて, 拡がったが, 拡がらねば, 拡がります, 拡がるという, 拡げたよう, 拡った, 拡りました, 挙手の, 振り上げたヴァイオリン, 捨てるよう, 掃きはじめ蓙, 掃き立てられては, 掌中を, 擦った, 放すと, 散ったの, 散らしては, 散るかと, 散る血, 敷居に, 新聞社の, 明かうなったり, 明るい, 明るい世界, 明るい女湯, 明るい隧道, 明るくした, 明るくてらされ, 明るくなります, 明るく室内, 明るく日, 明るく照, 明るく照り出された, 明るく物凄い戦場, 明るく障子, 明るみへ, 映ったが, 時々泡沫, 晴れない薄, 暗くなった, 書いて, 木の, 朱が, 来た, 来て, 板の間を, 枚数を, 染て, 森を, 槍先を, 横っ飛びに, 正面を, 歩道へ, 毛布を, 水音を, 波を, 洞窟の, 流れだした, 浮かび上がりました, 浸み出して, 消えたかと, 消える, 消えノース, 消した, 消しました, 消滅し, 満場の, 火ばな, 火縄の, 灯りを, 灯明が, 点きました, 点じられました, 点火されました, 焔と, 焔を, 無遠慮に, 煙を, 照らしだされたが, 照らし出した, 照り落ち, 燃えあがったやつ, 燃えたつて, 燃えひろがりました, 燃え上がって, 燃え上って, 燃え上る驚いて, 燃え立つ毛氈, 燃ゆる, 燈かげが, 燈光を, 片肌ぬぐ, 片足に, 玄関へ, 現われたり, 生き上りました, 甦る, 町内に, 異国の, 発火し, 発表しちまった, 白い幕, 白くなります, 白光が, 白煙が, 白百合の, 百燭の, 皆消える, 盃一杯に, 相手の, 真白な, 眩しい眼玉, 眼前に, 着物を, 瞬間ひらめき照らす, 石鹸玉が, 砂をけ, 砕ける, 私たちの, 秋草より, 突き退け, 窓ぎわへ, 立ちあがって, 立ちあがり恐ろしい, 立ちのぼる埃, 立ちます一団, 立ち上つて谷村さんの, 立ったせつな, 立つた, 立つ炎, 立てるので, 紅葉が, 綱を, 綺麗に, 緋牡丹の, 縁無き, 美しく上気, 翼を, 肌脱ぎに, 背後へ, 胸から, 脱ぎ捨てて, 自分の, 致すと, 舞い上って, 船首から, 落ちるという, 蓋が, 蛇体が, 蝋の, 血の, 血煙が, 街燈の, 袴を, 裾を, 襖を, 見えて, 見ひらいた, 見ひらいた目, 視界開け, 評判と, 評判を, 読んで, 赤い息, 赤くもみじ, 赤ちゃけた光が, 赤味を, 赧らんだ, 走りだした, 起上っ, 跳ねあがつた, 跳ねかえるの, 跳ね起きて, 跳び上がるなり, 蹴った, 蹴る, 蹴開けたの, 躍り込んで, 車内燈を, 輝いて, 輝くと, 逃げます, 逃げ出す, 透明な, 遠く離れ, 醒め少しとろとろ, 金色の, 金銭の, 銀色の, 閃光を, 開いたよう, 開いた左手, 開いた落下傘, 開く, 開けたの, 開けると, 障子を, 離すと, 離れて, 雨で, 雪を, 電光の, 電気を, 霧が, 青白い光, 青白い閃光, 青竹の, 音が, 頭を, 顔へ, 飛げ出しました, 飛びおりて, 飛びかかる, 飛びすさり今にも, 飛びだして, 飛びちりました, 飛びのいた, 飛びました, 飛び付いた, 飛び出したので, 飛び出した者, 飛び散りました, 飛び立ち口, 飛び立った, 飛び立って, 飛び起きて, 飛び込みました, 飛び込んだ, 飛び退き同時に, 飛び退って, 飛ぶ, 飛付いて, 飛出した人間, 飛出した者, 飛散し, 飛沫を, 飛立つ雀, 飛込んだ美奈子, 首の, 首筋迄も, 馳け, 駆け出した, 駈け出した, 駕籠を, 鬼火が, 鳩を, 黄色い煙, 黒い大きな, 鼻と

▼ パッパッ~ (103, 4.9%)

4 とつけ 3 とつい, と三度 2 となぎ倒し, と二つ, と四方, と懐中電灯, と白く, と目, と見, と青白い, と飛ん

1 [75件] とあちこち, とうま, とけだし, とせわしく, となんど, とはじい, とひらめいた, とまたたく, ともの, とエピソード, とツァー, と一杯, と二, と二三度電燈, と伝馬, と使う, と使っちゃっ, と光っ, と六, と出, と叩い, と唇, と噴きだし, と四個, と土, と太い, と往来, と御, と息, と惜気, と我が身, と投げつけた, と振り, と捨てる, と掃きはじめ, と掃き立てます, と掃き立てられ, と新聞社, と時々, と歩く, と水, と浮ん, と火花, と灯, と烈しく, と田舎, と発し, と白い, と真白, と真紅, と石鹸玉, と私, と綺麗, と船首, と調子, と赤い, と走りだした, と足もと, と連發, と金, と開く, と闇, と雪, と電光, と革命, と音, と飛びあがっ, と飛びちりました, と飛び交う, と飛沫, と飜, と馬, ふもとを, 一コマずつ, 闇に

▼ パッチリ~ (77, 3.6%)

9 と眼 7 とした 5 と目 3 した眼, 明いて, 開いて 2 して, と大きく, と開い

1 [41件] かがやい, させて, したうるおいの, したところ, したよう, した三日目, した活動役者, した美しい, すれば, つがえて, です, とあいた, とあけ, とねむ, と女だてら, と嵌め, と彼女, と整った, と明るく, と疲れ, と眸, と眼瞼, と睡, と見開い, と見開いた, と醒めた, と開いた, と開き, と開きました, と開く, と青い, と鞘, やって, を塗った, 好い石, 明きまして, 見ひらいて, 見開くもの, 覗いて, 開いたでは, 開いた二重瞼

▼ パッサージ~ (70, 3.3%)

4 の入口 3 へ行っ 2 の屋根

1 [61件] からかけ, から家, から狩人広場, が伸子たち, が駄目, だった, で, であるの, できい, では見かける, でシーツ, で敷布, で暮し, で暮す, で買えない, というモスク, という名, とリュックス, にあった, にいなくなっ, にわり当てられる, に住めた, に居る, に泊っ, に移る, に部屋, のどの, のよう, のドア, のホテル経営, の一室, の一日じゅう日光, の三階, の事務室, の二人, の壁紙, の室, の従業員, の従業員室, の日本女, の暮し, の清潔さ, の玄関番, の経営, の近く, の階段, の食堂, は一室, へたべ, へよっ, へよった, へよって, へ出かけ, へ出かけた, へ室, へ引越し, へ来る, へ行った, へ行ったら, へ通った, やって

▼ パックリ~ (29, 1.4%)

6 と口

1 [23件] あけて, とあいた, とひらい, とひらく, とやる, とわれた, と一寸, と喰, と四角, と外れた, と巨口, と底板, と引離し, と背中, と自分, と開い, と黒い, やって, 小さい孔, 赤い口, 開いた醜悪, 開くなどという, 開け大きい黄色い

▼ パッカード~ (14, 0.7%)

1 [14件] がゆらゆら, がロッジ, である, で人, で神楽坂, とかハドソン, にまで石, のオープン, の中, の箱自動車, はバクー, を乗廻す, を動かした, を運転

▼ パッ~ (12, 0.6%)

1 [12件] とする, とつかい散らされ, とやる, と使い散らす, と出る, と合羽, と振っ, と煙, と蹴立て, と輪, と金, と隣り

▼ パッパッパッ~ (12, 0.6%)

2 と三度 1 と伝馬, と六, と土, と投げつけた, と真紅, と走りだした, と電光, と飛び交う, と飜, ふもとを

▼ パッカリ~ (9, 0.4%)

4 とあいた 2 と二つ 1 とあい, とうつろ, と見える

▼ パックリ口~ (6, 0.3%)

2 を開いた 1 があいた, をあい, をあけた, を開い

▼ パッシイ~ (5, 0.2%)

1 からセーヌ河, の十八番, の大通り, の橋, の高等下宿

▼ パッチリ眼~ (5, 0.2%)

1 を明い, を開いた, を開け, を開けた, を開けました

▼ パッセン~ (4, 0.2%)

4 大街道

▼ パッチリ目~ (4, 0.2%)

2 をひらい 1 あけたまま, をひらく

▼ パッとうしろ~ (3, 0.1%)

1 の群集, へはね返し, を追う

▼ パッとばかりに~ (3, 0.1%)

1 掌で, 突き立てる, 足踏み違え

▼ パッチリ鞘~ (3, 0.1%)

1 に収め, に納めた, に納める

▼ パッ~ (2, 0.1%)

1 しない, 出さねば

▼ パックリ二つ~ (2, 0.1%)

1 に割った, に割れころがっ

▼ パッサリ~ (2, 0.1%)

1 とやっ, と道土

▼ パッシイ十八番~ (2, 0.1%)

1 の犯人, の贅沢

▼ パッパッパッパッ~ (2, 0.1%)

1 と飛び交う, ふもとを

▼ パッポディンディ~ (2, 0.1%)

1 を棄つる, を棄てざる

▼1* [25件]

パッととびあがったとみるまにたちまち, パッとは出ない, パッふもとをさして, パッよろしい君なんか, パッカリ眼をあい, パッカードその他は夜, パッカードセダンの硝子扉, パッキリ忘れて, パッサージ以外に室, パッシイ街の方, パッシフに押し流され, パッショーンである, パッチリこの世の目, パッチリやで上機嫌, パッチリ二つに割れ, パッチリ見張りながら頬杖, パッチリ視開いて, パッチリ闇の中, パッチリ音がした, パッパッパッパッパッふもとを, パッパッパッパッパッパッふもとを, パッパマンマだの, パッ一コマずつぶつける, パッの廊下, パッに散った