青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「カ月~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

イギリス~ イデオロギー~ イヤ~ インド~ エ~ エラ~ オレ~ カン~ カント~ カーテン~
カ月~
ガ~ ガス~ ガラス~ ガラッ~ ガラツ~ ガン~ キリスト~ ギリシア~ クリ~ クリストフ~

「カ月~」 1184, 11ppm, 9519位

▼ カ月~ (174, 14.7%)

17 間に 8 うちに, 後に 6 間は 4 あいだに 3 禁錮に 2 刑を, 後である, 旅, 猶予を, 間も

1 [118件] あいだが, あいだなにごとも, あいだの, あいだ北は, あいだ大臣は, あいだ戻っ, あまりも, いきさつを, うえも, うちの, お腹拵え, ことだ, ときその, とき一八二六年十一月に, ところだけは, のちに, のちには, はずの, オス犬が, シイズンが, 一日市内すべてが, 中であった, 乳呑み, 予定で, 交際費十八両を, 仕事を, 低温室生活で, 余たっ, 修業では, 俸給に, 停学に, 入院治療は, 八月十六日である, 冬が, 刑の, 刑務を, 半ばは, 命と, 大事業, 子供と, 実験の, 小児を, 年期で, 張り合いから, 後その, 後再び, 後幕府が, 後彼女は, 後相, 慰問を, 手当は, 拘禁後に, 放心は, 敗衄の, 教えは, 敷金を, 新聞紙法違犯を, 旅行を, 日が, 日の目を, 昔に, 星霜を, 暑中休暇を, 暮しは, 期限にね, 期限以内に, 末に, 歳月を, 海路では, 滞在費は, 物忌みは, 生活が, 監禁くらいの, 短い生, 社交喫茶勤めという, 筆者であり, 糧を, 終りとも, 給料よ, 胎児の, 自宅療養の, 航海を以て, 苦闘が, 苦闘は, 補充兵役である, 身ざんまいを, 辛抱を, 野戦生活の, 長い間, 間この, 間われわれは, 間を, 間コカインと, 間セルの, 間仮死の, 間伊丹有岡城に, 間何か, 間働い, 間冬籠りした, 間堅固な, 間彼に, 間日々に, 間死の灰で, 間気温が, 間無駄に, 間着た, 間睡眠時間は, 間続いた, 間荒毛の, 間衣服を, 間西蔵の, 間雑誌屋の, 雨季は, 静養を, 頃に, 頃にも, 題を, 食費だ

▼ カ月~ (96, 8.1%)

7 前から 4 前に 3 たてば 2 かかって, 経たぬうち, 経って, 間が

1 [74件] ある頃, あれば, いるうち, おとなしく働い, かかる傷, こういう料理, この工場, したらもう, してから, するうち, すると, せぬうち, それが, た, たったあと, たった一学期, たった時分, たって, たつたので, たつてから, つづいた後, とび歩いて, なかった, のぞかなかった鏡, ぶらぶらし, やられて, やるの, アンパンを, ミルスの, 一元の, 七カ月も, 三カ月も, 不自然に, 五カ月も, 以前の, 休まずこの, 会わないの, 何カ月も, 何百日も, 余裕が, 僕の, 先の, 分らないま, 刑務所に, 前つまり, 前であった, 厚かましく使っ, 同じ状態, 地表は, 寝て, 寝ること, 床に, 心だ, 手を, 施錠され, 欠かさず何, 海の, 滞在し, 滞在した, 漂流し, 牢には, 留まりその間, 米杉の, 経たないうち, 経ってから, 給金を, 続いて, 続けられたの, 自分を, 良人に, 見て, 距てた, 風雨に, 飼養されてる

▼ カ月~ (58, 4.9%)

6 して 2 なって, なります, 一回ずつしか, 一度くらいは, 一度ずつ, 七篇や, 亘って

1 [38件] あたる, いっぺんずつぐらいの, しましょう, ならないが, なり候, なる, なること, なるこんな, なるその, なる勘定, なる肩, 一分や, 一分二朱という, 一回ぐらいかな, 一度お, 一度か, 一度ずつしか, 一度は, 一度位東京へ, 一篇しか, 三度位であった, 二回程度に, 五回も, 五百万円だ, 亘る禁教, 亘ろうが, 亙る学園, 原稿紙五十枚書く, 及ぶ長旅, 及んで, 各々一冊ぐらい, 残らず教えて, 渡る陰謀, 満たぬうち, 縮めて, 見えるやろか, 近い高い山の上, 過ぎなかった

▼ カ月ばかり~ (48, 4.1%)

4 前に 3 して, 前から 2 前の, 後の, 経って

1 [32件] いました, かかって, すると, たった後, たって, だったかしら, でしたでしょう, で破れて, で顔, まえに, 下宿し, 京都に, 以前の, 休んで, 会わないうち, 前にも, 前私は, 前蒸し暑い, 勤めて, 印刷所に, 女と, 山奥に, 彼女の, 後に, 後一八二三年の, 捕手ばかりにな, 暮したこと, 滞って, 牛込あたりの, 続けて, 臥床せられました, 過して

▼ カ月~ (46, 3.9%)

2 から彼, になぜ, に発表

1 [40件] からだ, から出来だし, から在郷軍人, から組織的, から鼠, すでに自ら, たしか去年, であった, です, とかに徴兵検査, にこの, にさかのぼる, にその, にはお前さんたち, には戦争, には永, にも二大字合従, にも白昼, にも米騒動, にフリーダ・ブランデンフェルト, に三人, に余, に彼, に御, に私, に自分, に見た, に親しんだ, に追い出された, に難船, のこと, の同じ, の無知, の総理大臣, の自分, の通り, まだ鐵道, まではおとなしく, も同じ, 初めて彼女

▼ カ月ほど~ (41, 3.5%)

5 前に 3 前から 2 後に

1 [31件] いろいろの, して, してから, つづいて, であるが, で起きあがるには, まえまでは, わたしは, 以前の, 住んで, 入れられる, 前ある, 前の, 前まで, 前事も, 前偶然ある, 前博覧会見物, 前親爺は, 国文学を, 土工を, 外へ, 寝ついたの, 小田原の, 後の, 日本兵が, 滞留し, 癒らなかっ, 百姓の, 経ちました, 経って, 降り続いて

▼ カ月~ (39, 3.3%)

2 というもの

1 [37件] が私, こういう実験, ついぞ日, というの, と期限, には予定, に三百枚計画, に事故, に二百四十里, に二隻, に六〇隻, に千三百人, に地球, に暇, に死ぬ, に跋渉, に雨, のこと, の仕事, の強攻, の御, の瀕死, の火, の私行, の見習期間, はサッサ, は出帆, は毎日ミサ, は降雨, は黒煙四方, ばかりの僕, も生死不明, を利用, 乃至一週間, 分らなん, 吸いつ, 悪天気

▼ カ月~ (38, 3.2%)

4 費して 3 経て 2 過ぎて

1 [29件] かろうじて支える, すぎて, すぎ当人, すごしたが, へだてて, マウナ・ロアの, 山間で, 巴里に, 思い出すこと, 括るべき炳乎, 持ちこたえ太閤, 暮した, 暮したの, 空虚に, 経た延享三年九月十日, 経ば, 經て, 要したと, 要しますが, 費した, 費したので, 費した後, 超ゆる, 通じこの, 遊弋した, 過ごした後, 限って, 隔てたる今日, 隔てて

▼ カ月~ (26, 2.2%)

1 [26件] あと三カ月は, つぎの, はどう, は証明, まるでいつぺん, アーチの, マリアナ諸島まで, 世の中が, 二十四に, 二年に, 二年生の, 卒業だ, 帰休に, 彼女には, 得られた, 旅行から, 未亡人に, 棒を, 永島と, 河口は, 現役から, 米を, 約六百マルク, 自分の, 藩士団に, 越して

▼ カ月~ (25, 2.1%)

2 過ぎた

1 [23件] いって, おくれて, かかるかも, かかるだろう, くすりびんに, ここに, その事, その水, ちっとも送っ, とくに雷, どんなに贅沢, ぶらぶら出来る, 三年にも, 夏休みに, 完全に, 書物か, 死んで, 物忌みを, 療養せね, 続いたかと, 草も, 身動きが, 黙って

▼ カ月~ (25, 2.1%)

2 にはじめて

1 [23件] であった, である, でなければ, で痛烈, と書き直され, になっ, には伯父, には大辻君, には姉君, には完全, には恥ずかし, には領内, には驚天動地, にミヤコ, に不審, に作品, に再び, に彼, に書かれた, に発見, の九月, の二月二十一日, はわからない

▼ カ月以上~ (23, 1.9%)

2 になる

1 [21件] かかるの, に亙る, の天気, の期限, の物忌み, の間, は絶対, は腰, もかかっ, もかかりました, もドーバー, も元気, も手入れ, も潮流, も空, も経っ, も続け, も見張っ, も遅れ, を経た, 寝ついて

▼ カ月~ (21, 1.8%)

1 [21件] から産卵, だったか, である, になる, には字引, には必ず, には返せる, にパナマ, に初歩, に受け取りました, に始め, に当る, に懐かしい, に池田屋事件, に返事, に釈放, のころ, の七フラン, の九月十五日, の稲, ふと或

▼ カ月~ (14, 1.2%)

2 ばかりの後

1 [12件] ぐらいかかる, ぐらい続いた, の刑期, の間, ばかりし, ばかりの時日, ばかりを暮した, ほど遅い, もたった, もの間, も続き, をどうして

▼ カ月あまり~ (13, 1.1%)

3 の後 1 して, すると, その女, その部屋, たちます, で止めさせ, の総, も寝泊り, を当然, 過ごした私

▼ カ月でも~ (13, 1.1%)

3 二カ月でも 2 お待ちする 1 ここへ, ひょっとしたら一年, やり直させた, 五カ月でも, 宝を, 宿料を, 戦争が, 注文品を

▼ カ月~ (12, 1.0%)

1 [12件] おいて, せいぜい六カ月, たって初夏, もしかする, 七カ月に, 交通を, 以前, 六週間くらいを, 十カ月ばかり, 四カ月うんと, 経った, 続いたの

▼ カ月~ (12, 1.0%)

1 [12件] すぎた, たたぬうち, なく刈り込まない, 二十日間新鮮な, 交際を, 刑の, 前の, 少しに, 年末無名日五日とを以て, 延びて, 経たぬその, 経って

▼ カ月余り~ (12, 1.0%)

1 [12件] が過ぎ去った, たった或, になる, にもなっ, のこと, の日, もホテル, も同じ, も死なない, も長椅子, を費やした, 送った後

▼ カ月ばかりの~ (11, 0.9%)

1 [11件] うちに, わたしは, ヨハンネスが, 予定で, 後に, 戰鬪の, 間ついに, 間に, 間も, 間僕は, 間筆談で

▼ カ月~ (11, 0.9%)

2 の給料 1 あると, くらいの進歩, ぐらいはある, とりまとめて, のパン, の前払い, の間代, も滞らせ, 残って

▼ カ月近く~ (11, 0.9%)

1 [11件] おなじ家, のあいだ, の今日, もかかっ, もその道, もたった, も休み, も敵, も続き, も遅れ, 経って

▼ カ月ぶり~ (9, 0.8%)

2 のこと 1 かで再び, でやっと, で二時過ぎ, で他家, で初めて, で故郷, で親愛

▼ カ月~ (9, 0.8%)

1 であったが, で成功, で片づき, になった, の今日, の後, の間, も入院, をうかうか

▼ カ月という~ (8, 0.7%)

1 ことだった, ところでしょう, ものは, もの秋山要, もの米友の, もの見ない, 勘定の, 胎児を

▼ カ月以前~ (8, 0.7%)

1 からは夫, からヴィエイユ・デュ・タンプル街, にさかのぼる, にナポレオン, に当地, に彼, に電車, 迄彼

▼ カ月~ (8, 0.7%)

2 前に 1 いて, して, つづいて, 寝タガ, 警察へ, 身を

▼ カ月にも~ (7, 0.6%)

1 なる, なるが, わたって, 値した, 充たなかった, 及んだ, 見えやしなくって

▼ カ月経っ~ (7, 0.6%)

1 ている, てからであった, てから眉山, てしまう, てもなかなか, ても三カ月, て清水

▼ カ月~ (6, 0.5%)

1 すぎた, せいぜいと, 経ったの, 経ったばかり, 過ぎた時, 過ぎ去りそして

▼ カ月~ (6, 0.5%)

1 して, だったそう, にも及ぶらしい, の間, も栗山, 経つと

▼ カ月足らず~ (6, 0.5%)

1 して, だったが, である, で書いた, のうち, の未決

▼ カ月かかっ~ (5, 0.4%)

1 てあの, ている, てこの, てもまだ, て大体

▼ カ月とは~ (5, 0.4%)

1 かからねえ二カ月, もたないで, ゼフリズにとって, 言っても, 食えまいと

▼ カ月~ (5, 0.4%)

1 いうと, そこいらなら, そこらの, そこらアメリカに, 三カ月は

▼ カ月~ (5, 0.4%)

2 に入れられ 1 にはいった, に六カ月, に行かせる

▼ カ月~ (4, 0.3%)

1 て兄, て八月, て彼, て札幌

▼ カ月しか~ (4, 0.3%)

1 かかって, たって, ない, 住まなかった

▼ カ月のち~ (4, 0.3%)

2 のこと 1 だった, にいただきます

▼ カ月ほどの~ (4, 0.3%)

2 間に 1 あいだをと, 間金を

▼ カ月もの~ (4, 0.3%)

1 あいだ下の, あいだ姿が, ながいあいだ, を一羽一円

▼ カ月以来~ (4, 0.3%)

1 ある程度までの, このミュンヘン, は米価, 初めて彼

▼ カ月かかる~ (3, 0.3%)

1 そうだ, とする, ものか

▼ カ月かを~ (3, 0.3%)

1 くいそう, 東京で, 過した

▼ カ月がかり~ (3, 0.3%)

1 ではるばる, で処分, で遂に

▼ カ月くらい~ (3, 0.3%)

1 したらもう, なもの, ムクムクと

▼ カ月ぐらい~ (3, 0.3%)

1 ぼそぼそし, 仕事の, 來ない

▼ カ月たっ~ (3, 0.3%)

2 ている 1 て彼等

▼ カ月たつ~ (3, 0.3%)

1 かたたぬ, と庭, と彼女

▼ カ月だけ~ (3, 0.3%)

1 ならイヤ, 古くなっ, 専用させ

▼ カ月にわたって~ (3, 0.3%)

1 何とかし, 審理が, 第一章

▼ カ月ばかりも~ (3, 0.3%)

1 たったころ, 前に, 過ぎたが

▼ カ月ほども~ (3, 0.3%)

1 平気で, 烏帽子に, 看護しました

▼ カ月~ (3, 0.3%)

1 になっ, には各国各地いずれ, の終りごろ

▼ カ月以内~ (3, 0.3%)

1 に募兵, に帰還, に遠征

▼ カ月~ (3, 0.3%)

1 が色塗り, はずいぶん, は夜

▼ カ月あまりに~ (2, 0.2%)

1 なる遠く, 五百両は

▼ カ月あまり滞在~ (2, 0.2%)

2 して

▼ カ月いる~ (2, 0.2%)

2 と退院

▼ カ月くらいの~ (2, 0.2%)

1 ところだ, 赤子を

▼ カ月ぐらいで~ (2, 0.2%)

1 他の, 済まして

▼ カ月ぐらいの~ (2, 0.2%)

1 小さい黄色い肉, 飲み料

▼ カ月ごと~ (2, 0.2%)

1 に六十ピストル, に子供

▼ カ月する~ (2, 0.2%)

1 と奥座敷, と女工

▼ カ月すれ~ (2, 0.2%)

1 ば十六, ば現われます

▼ カ月その~ (2, 0.2%)

1 外貌性質に, 親日富豪の

▼ カ月ちかく~ (2, 0.2%)

1 の日, 滞在し

▼ カ月である~ (2, 0.2%)

1 から人, がその間

▼ カ月ほどで~ (2, 0.2%)

1 出来上って, 切上げ帰って

▼ カ月ほどに~ (2, 0.2%)

1 なるつもり, 成った

▼ カ月または~ (2, 0.2%)

1 それ以上も, 十二カ年前に

▼ カ月まで~ (2, 0.2%)

1 持ちこたえた時, 育って

▼ カ月ウォールデン~ (2, 0.2%)

2 の森

▼ カ月~ (2, 0.2%)

1 中ニ, 御辛抱ガ必要ナンデス

▼ カ月休ん~ (2, 0.2%)

1 で, で第

▼ カ月~ (2, 0.2%)

1 こわかろう, に鼠

▼ カ月有余~ (2, 0.2%)

1 というの, の日月

▼ カ月滞在~ (2, 0.2%)

1 したの, し度島

▼ カ月経った~ (2, 0.2%)

1 か大, 頃宮内省から

▼ カ月経つ~ (2, 0.2%)

1 とまた, と祖慶先生

▼ カ月見なかった~ (2, 0.2%)

1 友の, 容姿である

▼ カ月間独り暮し~ (2, 0.2%)

2 をした

▼1* [203件]

カ月あってその間, カ月あまりいる時分にも, カ月あまりここで暮らし, カ月あまり後のこと, カ月あまり後一五三二年十二月末にサン・ミゲル, カ月あるいは二カ月時には, カ月いうたか忘れ, カ月いたんだよ, カ月いや二カ月にも, カ月うんと永くて, カ月おくれの太陰暦, カ月かかるだろうということ, カ月かのあいだ彼は, カ月かはたって, カ月ている, カ月くらいはほとんど筆談, カ月くらいも過ぎ去った頃, カ月ぐらいになります, カ月ぐらいはそちらへ, カ月ここで働い, カ月さきのこと, カ月しない中に, カ月せっせと豚の, カ月たった時医者は, カ月たらずのうち, カ月ぞ, カ月だったがとにかく, カ月だまってどっか, カ月つづけて書きました, カ月であり戦死と, カ月でしたが一つ, カ月でしょうね, カ月ですから十七歳, カ月でなく七カ月という, カ月とかすると, カ月とかの間我慢し, カ月ところどころに遊牧民, カ月ともかからねえや, カ月どこを根拠地, カ月のだ, カ月にしかならなかつたと, カ月には一カ月を, カ月のどへ通る, カ月ばかしをついやして, カ月ばかりになる, カ月ばかりは艤装も, カ月びた一文だってあいつ, カ月ぼくは大した, カ月もつんぼ, カ月もの間上手にもみ消し, カ月もの間壁と壁, カ月よりもっと早く, カ月りっぱに北海道開発, カ月わずらいとおした挙句に, カ月をも経ないうち, カ月グライハ続ケナイト駄目カモ知レマセントノコト, カ月コチンで一年, カ月ゴトニ一回トス賞表ヲ有, カ月ジリジリと勝利, カ月ニモナラナインダカラ今止メルノハ惜シイ, カ月バカリニ残ラズ教エテクレタソレカラコノ南平ハボロノナリ故色々, カ月ブリカデ颯子ト席ヲ並ベルコトガ出来タコト, カ月マラッカで五カ月, カ月続ケレバヨクナルダロウトノ事, カ月モ入院シテ未ダニギプス, カ月一五五九年の夏, カ月一円五十銭払いの月賦, カ月一回位は行く, カ月一昨々日をもって竣工, カ月七十人の八カ月, カ月七十銭という家, カ月三カ月とすぎた, カ月三円ないし五円, カ月三十五円で約束, カ月三十円もくれる, カ月三千五百円の年金, カ月三四百フランというの, カ月三文三合ノ加入ヲスル人, カ月世界の謎, カ月乃至半年の, カ月二カ月と延び, カ月二三百円の利益, カ月二円か三円, カ月二円七十銭也の食費, カ月二円位だったと, カ月五円と云う, カ月五円六十銭だった, カ月仕事に打ちこん, カ月以上一定の地, カ月以上七カ年以下の懲役, カ月以上四カ月くらいな, カ月以上彼と会っ, カ月以上手を入れない, カ月以上物忌みして, カ月以前ファンティーヌが骨, カ月以前小生の家賃, カ月以前我らが前便, カ月以後今度は私, カ月以来人心を寒, カ月以来消息不明になっ, カ月休載したから, カ月位前から船室, カ月余り前彼はある, カ月余り家に閉じこもっ, カ月余り監獄にい, カ月余全身黒褐色で胸, カ月たえてなかったこと, カ月働いてやっと, カ月の予定, カ月だとか, カ月六カ月程度の未熟, カ月六七回の定日, カ月六十万字の一年, カ月に立派, カ月出演したが, カ月分前払いでなければ, カ月前こちらへ来, カ月前後にし, カ月前町長に挙げられ, カ月前読売新聞だけがこの, カ月十五円にしかならない, カ月十八カ月と年末無名日五日, カ月半未決におかれた, カ月半見事に彫り上げた, カ月即ち昨年の, カ月は幾カ月, カ月多いだけだ, カ月多少の感慨, カ月大分描いて, カ月失ってしまった, カ月安静を強いられた, カ月定期のお, カ月弱りきった顔を, カ月は待った, カ月待たされ遂にクリスマス, カ月後シドニーメルボルン間の濠洲海岸, カ月後洋行するという, カ月悩まされなければならぬ, カ月悶々した, カ月拘禁更にバンダ, カ月政府は個々, カ月時には六カ月に, カ月せる, カ月来これで四度辻斬, カ月の半年, カ月毎日その仕事, カ月毎日曜日つづけた, カ月現在に至る, カ月百円以上の能力, カ月百円内外となっ, カ月目誰の子, カ月石川兵蔵は同, カ月磨いたら飛び付くような, カ月福島中佐が単騎旅行, カ月程の経過しか, カ月程度の未熟, カ月程後の事, カ月経たない内に, カ月経過したと, カ月の羽織蔵, カ月繰り上げて二月二十日, カ月航海の後, カ月見ないうちに, カ月説教を聞いた, カ月越しも付け狙っ, カ月足らず前のこと, カ月躊躇した, カ月辛抱ができる, カ月速成式のこと, カ月遅くしたの, カ月遅れて生誕, カ月過ぎた今日では, カ月過ぎ去ったのである, カ月金二両三分二朱と四百六十七文, カ月長ければ半年, カ月間あちこちして, カ月間あまり下鴨の社家町, カ月間そこに留まる, カ月間アメリカにわたる, カ月間カンタベリーにある, カ月間一枚も書けなくなっ, カ月間一言もしゃべらない, カ月間五百円の約束, カ月間他の事故, カ月間以上の長夜, カ月間入牢すること, カ月間奮激さしたのみ, カ月間彼の頑強, カ月間昼夜の別, カ月間焦慮に焦慮, カ月間牢にはいる, カ月間監房に入れられた, カ月間私の好き自由, カ月間積り重なった雪, カ月間箱根山上の元箱根村, カ月間融通して, カ月間討伐軍に抵抗, カ月間陸にあげられ, カ月間顔を洗わなかった, カ月預っていた, カ月頑張った其の戦術, カ月食うには食った, カ月食って行く