青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「よけい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ようやく~ ~よかっ よかっ~ ~よかろ よかろ~ ~よき よき~ ~よく よく~ よくも~
よけい~
~よこした ~よし よし~ ~よせ よせ~ ~よそ よそ~ よっ~ よっぽど~ ~よほど

「よけい~」 1501, 14ppm, 7715位

▼ よけい~ (604, 40.2%)

140 ことを 29 ことは 23 口を 20 ことだ, 事を 18 心配を 14 お世話だ 8 ことです 7 ことまで, 世話を 6 おせっかいだ 5 おしゃべりを, 苦労を 4 おせっかいを, お節介を, ものを, 御心配, 心配は 3 お世話だい, ことかも, ことじゃ, ことに, ところへ, ものが, 事に, 事は, 物は

2 [27件] おせっかいは, お喋りを, ことが, ことで, ことでも, ことと, ことには, ことの, ことばかり, ことまでも, まねを, ものの, ものは, 事だ, 仕事を, 口は, 口出しを, 告げ口を, 差し出口を, 心を, 心配まで, 想像を, 手出しを, 水は, 言葉を, 質問を, 面倒が

1 [201件] あいそは, あいそを, おしゃべりは, おせっかい, おせっかいかも, おせっかいだった, おせっかいでは, おせっかいに, おせっかいの, おせっかいよ, お世話, お世話かも, お世話じゃ, お世話だって, お世話で, お世話でございます, お世話です, お世話では, お世話と, お世話という, お世話の, お世話よ, お喋りが, お喋りなどを, お喋りの, お節介が, お節介で, お節介は, くらいだろう, ことおしでない, ことさえ, ことし, ことし出し, ことする, ことだった, ことであります, ことである, ことでございます, ことでした, ことな, ことながら, ことばつかり言う, ことも, こと申さず, ご心配, さし出口を, とこへ, ところも, と叱り飛ばし, まねバカ, ものだ, ものである, ものに, ものみたいに, ものや, もの多, やつが, よをつけるない, んです, イザコザは, ケガを, ダメを, チョッカイを, フロクの, プロシチャージ, ヤジ馬の, 一人が, 一杯であった, 不安は, 世話ぁ焼かない, 世話あ, 世話とまでは, 世話ばや, 世話や, 事かも, 事で, 事でございます, 事の, 事まで, 事情などを, 事言は, 人の, 人を, 人物を, 人間が, 仕事や, 侠気って, 入知恵を, 刑期の, 刺戟的な, 助太刀を, 原始的な, 取り越し苦労ぞ, 取り越し苦労を, 取越苦労を, 口きくと, 口だしは, 告白を, 嘘を, 報道を, 場所ふさぎを, 夢を, 大敵を, 奴が, 媒介役を, 差し出口, 差出口かも, 干渉は, 心づかいなんか, 心づかいを, 心痛は, 心遣いとも, 心配かけ, 心配が, 心配する, 心配だ, 心配でございます, 心配など, 心配や, 忠告で, 忠告を, 悲しい時間, 想像などは, 感情は, 感想なんか, 憂目, 所に, 手だしは, 手伝ひ, 手出しに, 手数が, 手紙なんか, 手間を, 手間暇は, 指揮は, 振動を, 故障を, 斟酌など, 智慧を, 暇潰しを, 欲は, 歯な, 殺生じゃ, 気を, 気兼ねを, 気転を, 気遣いは, 汚らわしいもの, 注意は, 焦躁を, 物に, 理窟は, 男の, 痛い目, 監視の, 真似を, 神経を, 稼ぎは, 穿さくを, 精神的緊張を, 者だ, 者と, 肉を, 芝居が, 苦しみを, 苦労が, 装飾も, 見当違いを, 見込を, 言は, 言葉などは, 言説を, 詮索する, 詮索は, 詮索まで, 詮索を, 話に, 話ばかり, 誤解を, 調味で, 議論は, 負担を, 費えでは, 費用が, 贅沢という, 路をて, 返答を, 連想も, 道を, 道草ばかり, 遠慮じゃ, 部分の, 重量でも, 金もうけを, 銭の, 難儀を, 面を, 頭を, 頭痛を, 風を, 魔が

▼ よけい~ (425, 28.3%)

4 金を 3 持って

2 [16件] かれら, 不幸に, 人を, 何か, 反感を, 家の, 悪くなる, 気が, 気に, 眼が, 私を, 聞いて, 腹が, 腹を, 釣って, 食う

1 [386件] あせりました, あたためられるので, あのお家, あのひと, あの仮面, あの眼, いきいきと, いたいたしかった, いつも蜂谷, いやで, いらだたしくし, いろんなこまっ, うれしかった, うれしそう, おかしがっ, おかしくって, おかしくなります, おそろしい見にくいそうして, おとなしく人なつこくなる, おどろかされた, おぼえて, おもしろがっ, おら自分の, お使い, お姫さまの, お播きなさる, お母さんの, お通, お通さん, お金が, かなしいん, かれの, かわずは, ぎくしゃくし, けちを, この子, この難問題, こぼして, こわくなりました, さして来た, さびしくなっ, さびしくなる, しかられるぞ, した原因, して, しんと耳, するだけの, する巾着, そうなった, そうなる, そう惑われ, その心持ち, その感情, その腑甲斐, その話, それを, そわそわした, そんな気, ためらわれるの, つかれるから, つかれるの, つもった昨夜, つらい, としとったよう, なったと, なりますが, なれなかった, はいり難い, はっきりした, はっきりと, ひからさない様, ひどい騒ぎ, ひどくこたえた, ひどくなっ, ひどくなった, ひどくなり, ひろつたん, ぶらぶらとか, まいつて, まざまざと, まる見え, みじめに, むずかしくなる, めくったもん, ものの, もらいました, もらつて, やって, よくわかる, わあ, わたしを, アメリカニズムを, スナオに, ソヴェトについて, パンドーラは, ベルリンに, ホールが, マッチを, 一つむちをくれることにするからそう思え, 三人とも, 下らないわるいもの, 与右衛門の, 丸く着ぶくれ, 主へ, 二人の, 人の, 人目を, 仕事を, 休むこと, 休之, 伸びて, 伸子を, 体重を, 作らざならねえづら, 作らなきゃならねえという, 修業したくなりました, 俸給を, 働いて, 僕らには, 儲けの, 先輩たちの, 光るという, 入って, 入れて, 入れれば, 入用である, 内川から, 冥途へ, 冷静に, 凄く澄ん, 出かけて, 出せば, 出廷される, 切ったもの, 利用する, 削つて, 力を, 加わって, 助けて, 労力を, 勝って, 勝江の, 勞働割當てを, 勤めたん, 勧めるので, 卑怯者と, 印象を, 収容しなけれ, 取りたい人, 取れますが, 取れるから, 受け取って, 口が, 可憐がる, 可憐しい, 吸収する, 吹けなくなって, 呑む心掛け, 命がち, 品物を, 善男善女を, 喰べた, 噛った, 固くなる, 土地の, 在学しよう, 執こく, 執念く, 堅くからみつく, 売って, 売れるという, 外皮の, 多門の, 大きかった, 天馬めき, 女性へ, 好きな, 好きに, 始末が, 威厳を, 威張りますから, 嫌だつた, 嬉しかったり, 子を, 学校から, 安く買っ, 定子の, 実習させ, 客を, 家に, 家の子輩を, 寄って, 尊いん, 尊敬の, 小さくみえ, 嵩じて, 幼少の, 幾つもの, 広いの, 引き立って, 強く彼, 強く締めつけ, 強く語った, 彼の, 彼は, 彼女の, 彼方の, 後が, 御意に, 心打たれた, 心構えの, 心配が, 心配も, 忌まわしいおまえ, 快くなかった, 怖い, 思いが, 思い上がって, 思い知るよう, 恐れたり, 恟ッと, 悪い結果, 悲しい思い, 悲嘆を, 愉快に, 愛して, 愛するなんて, 感じて, 感情が, 慎吾を, 慕って, 或る, 戸惑ったが, 承知しない, 拵えて, 振る大股, 捕吏や, 採掘し, 撒いて, 教育を, 斬りまくって, 断念させる, 早く昇つてよけい, 昂まりその, 晩く, 暗く土橋, 曲がる, 来るの, 枕へ, 樂しく見えました, 権威を, 武山や, 歩かなければ, 歩きにくい, 残つてゐた, 殖やして, 母を, 気にいったほう, 気に入らないじゃあ, 気まずい溝, 気を, 気位の, 気味が, 気持の, 汗が, 汚くなる, 浴びて, 涙に, 深く切り込ん, 深く削られ, 混乱し, 混雑する, 済まなく思った, 渋るで仕方, 澄まして, 濃く感じられる, 焔と, 燦めく, 狼は, 猥らな, 玉を, 珠の, 甚だしかった, 用意された, 畳の, 疑いを, 疑ぐられるんですもの, 疑惑が, 疳が, 病気が, 病気を, 痛い目, 痛くも, 発見し, 白く見え, 目に, 目立った, 目立つの, 相手の, 相手を, 相済まなく, 眠りを, 着込んで, 睡いの, 知って, 研ぐよう, 私に, 突きつけると, 笑いながら, 米友の, 細くし, 細く長く見えました, 絶えない, 綺麗に, 縺れさせて, 美しいな, 美しくなっ, 美しく見えた, 美麗に, 耕したほう, 聞きおぼえの, 聞きたいもの, 聞きたくなった, 胆を, 胸が, 胸は, 胸革に, 自分には, 自分への, 自分を, 良い音, 苛, 苛められるもの, 苦しい, 苦しい思い, 苦労性に, 草が, 荘厳に, 落ちつかない気持, 落胆し, 著しい, 薄暗い, 行き会えないこと, 複雑に, 見えてる古い, 見たくなる, 見るの, 親としての, 言葉なども, 話が, 読むか, 買う, 買わねば, 費したいの, 赧らめて, 起らんですけれども, 足も, 軽いため, 迷ったらしい, 逃げ込んで, 邪推が, 酔いが, 酔って, 重かった, 鈍る, 長く苦しん, 門松を, 降りそれだけ, 隠し切れそう, 離して, 電気を, 露れ, 面喰った, 面白いと, 頬張る事, 頭を, 顔へ, 食うし, 食つたろう, 食ふし, 飲みすごして, 飲みたいという, 飲もうと, 馬鹿らしくも, 駆りたてた, 黒くなり

▼ よけい~ (7, 0.5%)

1 ことを, 事まで, 人に, 分が, 道具だ, 金を, 金銭を

▼ よけいそう~ (5, 0.3%)

1 だろうと, です, 思うの, 思わせるの, 見せるの

▼ よけいなおせ~ (5, 0.3%)

2 ッかいは 1 ッかいだ, ッかいを, ツかいに

▼ よけい心配~ (5, 0.3%)

1 した, になっ, になりました, もした, をまさせた

▼ よけい~ (4, 0.3%)

1 とうさま, 乗りなすった, 見それ, 身体にも

▼ よけいこの~ (4, 0.3%)

1 とりを, 支えなし, 男の, 鳥が

▼ よけいその~ (4, 0.3%)

1 やさしいよい心, 人を, 成功を, 確信を

▼ よけい~ (4, 0.3%)

1 がこの, の感情, は有頂天, を戸惑わせた

▼ よけい~ (4, 0.3%)

1 がもめ, がもめる, が惑う, をつけん

▼ よけい注意~ (4, 0.3%)

1 がかんじん, をひかれた, をひくらし, を払っ

▼ よけいかも~ (3, 0.2%)

1 しれない, しれないが, 分らない

▼ よけい~ (3, 0.2%)

1 からおら, と云う, と思える

▼ よけい~ (3, 0.2%)

2 ありませんが 1 無い貯金

▼ よけい小さく~ (3, 0.2%)

1 なって, なり腰, 見える

▼ よけい強く~ (3, 0.2%)

1 されて, なつた, 頭に

▼ よけい~ (3, 0.2%)

1 をついた, を噛む, を躍らせ

▼ よけい~ (3, 0.2%)

1 がたつ, が立つ, が立つた

▼ よけい~ (3, 0.2%)

1 が取れる, をとってる, を取る

▼ よけい~ (3, 0.2%)

1 ががんがんと, が下げたい, を下げられる

▼ よけいおかしく~ (2, 0.1%)

1 思い出されて, 思われました

▼ よけいおもしろ~ (2, 0.1%)

1 がって, そうに

▼ よけいかれ~ (2, 0.1%)

1 らを, を悪く

▼ よけいせつないおもい~ (2, 0.1%)

1 でかえって, をしました

▼ よけいそういう~ (2, 0.1%)

1 俗っぽさ, 態度に

▼ よけいなお~ (2, 0.1%)

1 世辞などは, 世辞の

▼ よけいなおせつ~ (2, 0.1%)

1 かいだ, かいは

▼ よけいなこぶ~ (2, 0.1%)

1 ができた, をこしらえる

▼ よけいな出すぎた~ (2, 0.1%)

2 ことを

▼ よけいな気づかい~ (2, 0.1%)

1 ばかりし, をする

▼ よけいひどく~ (2, 0.1%)

1 しかめっつら, なりました

▼ よけいわたし~ (2, 0.1%)

1 に得意, をゆかい

▼ よけい世の中~ (2, 0.1%)

1 に強く, はむなしく

▼ よけい世間~ (2, 0.1%)

1 と遠ざかる, にけち

▼ よけい~ (2, 0.1%)

1 ています, ていられ

▼ よけい入用~ (2, 0.1%)

1 です, なの

▼ よけい~ (2, 0.1%)

2 澄して

▼ よけい取れる~ (2, 0.1%)

1 とか人, に決まっ

▼ よけい好い~ (2, 0.1%)

1 ていました, 心持が

▼ よけい寒い~ (2, 0.1%)

1 のです, ような

▼ よけい時間~ (2, 0.1%)

1 がかかる, を持て余した

▼ よけい~ (2, 0.1%)

1 もひけ, をとられ

▼ よけい~ (2, 0.1%)

1 だよ, と見え

▼ よけい白く~ (2, 0.1%)

1 みえました, 映して

▼ よけい真っ赤~ (2, 0.1%)

2 に光らせ

▼ よけい興味~ (2, 0.1%)

1 のある, を持ち出した

▼ よけい評判~ (2, 0.1%)

1 が悪かっ, も高まる

▼ よけい辛く~ (2, 0.1%)

1 あたられました, なります減った分

▼ よけい釣っ~ (2, 0.1%)

2 てしまう

▼1* [341件]

よけいあかるくひかりながら, よけいあなたに幸福, よけいあの親子が, よけいありがたく思われる, よけいあるわけじゃ, よけいあわててどこ, よけいいいのです, よけいいうんだ, よけいいくらでももっと金が, よけいいけなかったわ, よけいいやだわたし, よけいうちを外, よけいうっとうしかった, よけいおかしがるのみ, よけいおそくなるからと, よけいおだてるような, よけいあいそう, よけいきいきい声になつ, よけいきみは帰さない, よけいきらいなん, よけいきれいな母, よけいくぐっておりますでございます, よけいくつつけるばかり, よけいくれるわ, よけいぐらいは調達できる, よけいげんきになりました, よけいこくにじみ出して, よけいころすことは, よけいこわくなって, よけいしずんで帰っ, よけいしだらのない愚かしい, よけいしっかりと銃剣, よけいしゃくにさわって思いきっ, よけいしょぼしょぼした無精, よけいぶんの, よけいじゃないわ, よけいすきなので, よけいすさまじさが際立つ, よけいにのっ, よけいそうした感じが, よけいそこが混雑, よけいそれだけに無常を, よけいくりと, よけいつよく合点し, よけいでございますわ, よけいではないかと, よけい何かしら, よけいという風に, よけいとれても侘びしい, よけいどうしていいか, よけいなあやまちを重ねる, よけいなあわれみはかけ, よけいないだけすぐ, よけいなおしゃべりをなさるものじゃありませんわ, よけいなくて道路, よけいなぐられるのは, よけいなにくまれ口を, よけいな取越し苦労を, よけいな憎まれ言を, よけいな戯れ口, よけいにくらしくなるそれ, よけいにとり澄ました, よけいにのぺッと, よけいよけい気, よけいッきりさせた, よけいはっきりといかにも, よけいひき緊まろう, よけいひと目にかかり, よけいひどかつた, よけいひもじくなって, よけいひろくみえる, よけいびっくりして, よけいふえたんだ, よけいふびんだ, よけいざまに, よけいへってるちんばだ, よけいまごついてし, よけいまじめな声, よけいまよいこんでしまい, よけいみじめだった, よけいみっともないと思います, よけいむきだして, よけいむごい目にも, よけいむしゃくしゃして, よけいだった, よけいもうけている, よけいもつことに, よけいもの笑いを重ねる, よけいもんだよ, よけいやって値段, よけいやりよくなった, よけいやりそこなうのが, よけいやるどころかなるべく, よけいカンが立っ, よけいキュークツ故笑っ, よけいソヴェト役員は選ばれ, よけいニコニコさせて, よけいバルブレンのおっ, よけい一人ぼっちな気, よけい一座に批評, よけい一生懸命に中, よけいをのぞむ, よけい下界のわざわい, よけい不安が濃く, よけい不審な眼, よけい不幸にした, よけい不愍もまして, よけい不満な気持, よけい丸くしたもの, よけい二人の仲, よけい二円でも三円, よけいのよ, よけい人気もいただい, よけい仕事ができる, よけい人事ならず思われた, よけい仙二にははっきり, よけい休んどいていただかない, よけい伸子にクラウデ, よけい使うように, よけい使ってもいい, よけいをかー, よけい偉いんだ, よけい傷つかなければならない, よけい光君の心, よけい入っている, よけい内気になる, よけい愴に, よけい凄くひびく, よけい出るように, よけい切りつめた暮しを, よけい判断を混乱, よけい刺戟したらしい, よけい刺戟的に針, よけい勉強をし, よけい動物的に感じる, よけい卑屈なよう, よけい印象に残りました, よけい厳しくなって, よけい厳格な顔, よけい友だちを大切, よけい平氏の, よけい反感を唆, よけい反発心をそそった, よけい収入もある, よけいをきき, よけい可哀想でならない, よけい可愛ゆくなるん, よけい叱られちまうんです, よけい合せる顔が, よけい同情がある, よけい商売の方, よけい喧嘩の種, よけいこい, よけい堪らないものに, よけいを張っ, よけいな顔付, よけいになりたがる, よけい大きな声で, よけい奉公の真, よけい好きになりました, よけい好都合だ, よけい妄慾になり, よけい妖美に顰め, よけい威勢に打たれ, よけいをかわいがる, よけいでならなかった, よけい子どものじ, よけい安心した, よけい宋江の弱味, よけいに帰りたくなく, よけい家族の憂い, よけい寂しさが, よけい寂寞の感, よけいさが, よけい寒くなる, よけい對立がきびしく, よけい小さいものでした, よけい小さく小さくした, よけい小暗く感じさせた, よけい小次郎が大きく, よけい常軌を逸した, よけい幅広く見える後姿, よけい幾たびもの寝, よけい座敷の空気, よけい弱味を見せ, よけい張り出している, よけい強められて行った, よけい強固にさせる, よけい徒労の鍬, よけいいとしいたのもしい方, よけいがめいろう, よけい心づよかった, よけい恥ずかしくなるじゃ, よけい恵まれている, よけい悔まれた, よけい悪いことを, よけい悪くした, よけい悪化させたので, よけい悲しそうだった, よけい悲しくなりました, よけい意地悪くなっ, よけい愛想よくむかえ, よけい慈悲も情け, よけい憂欝にした, よけい憤然たるもの, よけい折檻に駆られた, よけい持出してはならん, よけい振るような, よけい揶揄ってみたくなるらしい, よけい支払われている, よけい支配した, よけい埓に, よけい教え甲斐が, よけい旅垢の眼, よけい未練が残る, よけいを読む, よけい武者ぶりついて, よけい死なないように, よけい殺伐になった, よけい気づかわしげに, よけい気の毒になっ, よけい気味がわるい, よけい気味が悪かった, よけい気楽だ, よけいの上, よけい水っぽく見えて, よけい沢山飛びますの, よけいを注ぎ, よけい泣きましたお上人様お, よけい注がれていい, よけい流れ出るように, よけいが出た, よけい淋しそうな, よけい濃くなつた日, よけいが大きく, よけい火急を要します, よけい為朝をたのもしく, よけい無遠慮な眼, よけいを出した, よけい燃えている, よけい燃えたたせるばかりじゃない, よけいが好き, よけい物々しげに, よけい狂おしくなり目, よけい猜疑な眼, よけい作ろうと, よけい異様な形相, よけい畸形に見え, よけい痛いのだ, よけい痛手だった, よけい痩せるわ, よけいに障ったらしい, よけいにさわっ, よけいから大事, よけい目立つて例, よけい真っ黒になっ, よけい真面目づくると, よけいにつく, よけいくずして, よけい知恵の回る, よけい破れっ返るような, よけい神経のつかわれた, よけい禰宜様宮田の心, よけいは心細く, よけい稼いで帰りたい, よけい稼いだんだ, よけい積んでいる, よけい空想的にし, よけい空腹になる, よけい突き出すやうに, よけい窮地に追, よけい笑えて来る, よけいが要る, よけい精出していたしましょう, よけい細くはれぼったくなった, よけいの深い, よけい罪つくりになる, よけい置かないと勝負, よけい美くしくする, よけい美しくさえあった, よけい考えるように, よけい考へようではありません, よけいにされる, よけいが立っ, よけい肥満して, よけい胆気をすえる, よけいにブラ, よけい臆病に見え出した, よけい自信を抱かせた, よけい自然な情愛, よけい苛立ったのであろう, よけい苦しかったか, よけい苦痛だった, よけい荒涼の感, よけい蒼白く見せて, よけい薄志弱行の一途, よけいが好かなくなった, よけい見劣るのかも, よけい鳩を, よけい親しくて佃, よけい親しみが深かっ, よけい親しんでやらなけれ, よけい言いにくくなる, よけい読むように, よけい論陣の楯, よけい貧乏しなければ, よけい貰ひでもしなく, よけい費やして同時に, よけいかに見えた, よけい紅く輝く, よけい赫怒して, よけいを止め, よけい足もとを立て直す, よけい足許が危, よけいをちぢめた, よけい辛かったわけ, よけいが分からなくなっ, よけいの脂, よけい重くして, よけい重苦しくなった脇腹, よけい金儲けをしよう, よけい釣りあがって色, よけい釣ることに, よけい銀座の町, よけいが悪かっ, よけい雑踏の波, よけい震えていた, よけい青いとは思えない, よけい青白いものに, よけい非常識になっ, よけい靴下のつぎ, よけい頼れるんでしょう, よけいが火照っ, よけい顔色を険しく, よけい飲ませる算段を, よけい飲んで寝, よけい馬鹿な顔, よけい高く積んだ, よけい魅力を感じます, よけい麗しさを, よけいって居れなかった