青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「やす~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

や~ やい~ ~やう やう~ ~やがて やがて~ やく~ ~やさしい やさしい~ やさしく~
やす~
~やすい やすい~ やたら~ ~やっ やっ~ ~やった やった~ ~やってきた ~やって来 やって来~

「やす~」 1019, 9ppm, 11208位

▼ やす~ (116, 11.4%)

3 何う 2 それは, 庭の, 自身で

1 [107件] あっしの, ありゃア信心者, あれで, あんたは, あんた方又, いまだに在家, いまだに金井さん, いること, おかしい, お侍さん, お前様を, お廉, お父様, きょうのはそうはめえりやせん, こいつと, ここは, こちらに, この温気, この紋, こんなひで, さすれ, さまだ七, するつう, するて, そのお子さん, その旅, それじゃ, それに, ちっとばかり, つかなん, どういう訳, どうで, どうも大した, どこで, どなた様で, どんな思い, なにしろ焼け, なんです, ひそかに, へえどうか, まさかにこの, まっぴら御免くだん, ま私, もうこれ, もう秋, イヤおどろきました, ジーナ嬢様の, メリンスの, 一ヶ月で, 一人口は, 一体貴所方, 一俵だけ, 亥刻までに, 今は, 何も, 何んと, 何卒私, 何故殺された, 何時も御, 其ぢや, 其の中皆, 其の寮, 其の度, 其は, 千九百五番地という, 口で, 大石様という, 寝とりまして, 小走りに, 少さい時分, 尤も畳建具, 恥かし, 息子の, 手間が, 斯様な, 日に, 旦那さまの, 旦那様が, 是は, 未だ結納, 来ない, 楊子を, 此の, 母様が, 浪人し, 現代に, 甚公の, 申せば, 皆な, 目を, 真似を, 私どもは, 私は, 私家は, 背中を, 能く, 自分に, 自身の, 見える, 言う, 誰かに, 貴方からも, 赤い鼻緒, 辰吉に, 金吾の, 銀座の, 風呂から

▼ やすから~ (88, 8.6%)

2 どうか

1 [86件] あれで, あれを, お世話アしなけれ, お供を, お好き, お願い申します, かんべんなし, ぐっとがまん, こうやっ, これを, さしずめ大, ざるを, ざる光琳の, ざる遊覧地なる, しめて, しょうねえ, すこし詮議, ずっと, そういう過ち, その芸者屋, それに, それを, そんで, ちょっくらお待ち, ちょっと全国, とっくりごらん, どうか放し, どうか松五郎, どうか親船, どうせ毎日, どうぞ詰らない, ぬ健気, もう直, ろくに此, ヘイ, 今すぐこゝからずらかつちやいなせい, 今後よろしゅう, 何も, 何んで, 何処から, 余り大え, 兄の, 入って, 其の証拠, 向うの, 善かれ悪しかれいろいろ, 失礼ながら, 小僧さんの, 弱え, 張って, 後生で, 御勘弁, 御遠慮, 心を, 忙しくって, 思い入れはずん, 思い出せないの, 憐れみが, 我慢し, 扇を, 拠なく, 旦那さまが, 旦那様始終, 春子さまは, 昨夜お, 来た一類, 浴衣でも, 炭の, 版木に, 皆さん存じ, 石を, 確かりやっ, 私イ泣き入っ, 若いし, 若え, 荷風の, 観察し, 訪ねて, 誠にお, 読む者, 赤ン坊の, 身体を, 車の, 追剥でも, 頭へでも, 鹽原の

▼ やす~ (69, 6.8%)

5 どす 4 どっせ, や 2 である, どすか, 股引を, 顔を

1 [48件] あの人, か, かたみわけ, が伎藝天女さん, が当り前, が本間, きたのう, さ, しやつ一枚買ひま, じゃこれから, だ, だから, だと, ぢや, どすえ, ならお, なら連れて, はさぞ, やお, やごわ, やろ, やろさかい, ようすが, をえらい, を内, を待ち焦れ, を見る, んどす, んやろ, シヤツとが, ヒサこと貰れ, ンどっか, 三味線が, 上から, 国, 場合の, 店どころで, 心理の, 心理は, 心理状態を, 態度でも, 様子が, 肩に, 襯衣です, 襯衣めちゃめちゃの, 辰吉に対する, 電報は, 電報を

▼ やす~ (53, 5.2%)

2 云ふ, 間違えてや

1 [49件] いうのに, いふ所に, いふ語の, お寺が, かれら, ぐつと引立ちよる, この野郎, すすめるの, そない, それに, それ旦那, とらえるの, どういう, まだ暑う, やがて母親, ゴツく, 一応帰した, 下りて, 二割方得です, 云うもの, 云ったらあなた, 云って, 云つて見向き, 仔牛は, 叫んで, 同じテーマ, 向きあって, 売られた喧嘩, 大きにばさま, 奇体に, 常連の, 彼の, 御案内, 御蔭で, 愛嬌声の, 澄まして, 熱が, 知つてれ, 空へ, 累を, 見事に, 覚ったの, 言ふ, 詠み出したの, 話を, 踏みのぼったという, 陸地を, 頭を, 馬も

▼ やす~ (47, 4.6%)

3 林田を 2 急に, 滋子の

1 [40件] あの日, あの日誰, うなずいて, うねの, おっとりと, おびえてしまつて, これに対して, しっかりし, それを, だんだん機嫌, つまりそこ, どうしてあの, なにげないふう, のんびりと, ふやすなど, へんな, もがきながら, ニコニコ笑い, 一体辰吉, 二人で, 保さんの, 口で, 君も, 大袈裟に, 居なりに, 常に語原, 平手で, 既に嘘, 早川辰吉に, 暗くな, 林田が, 柏軒の, 案外な, 泣き顔を, 溌剌と, 白足袋の, 茶碗を, 辰吉を, 顔を, 食堂の

▼ やす~ (45, 4.4%)

53 かな眠り 2 かさ, かな寝息, かな気持, かに, かに閉ざされし, へり

1 [25件] かである, かな, かなさびしさ, かなねむり, かなる, かな姿, かな寝顔, かな心, かにいり行く, かにおちついた, かにくらしたま, かにぐっすり, かにこころ, かにしっとり, かにす, かに寝た, かに昼間, かに死ん, かに眠, かに眠った, かに眠らせ, かに眠る, にすめる, はで寝なまし, へば

▼ やす~ (41, 4.0%)

53 そいじゃ 2 おいに

1 [31件] あ換算, えはい, え何, え私, おほき, こちと, この炉辺, こりゃア変, するつう, それともあさって, それを, そんで, た, ちょっくら, つたです, つた維新後の, どうもありがとうご, どない, ほんまに, りきと, りき山ほととぎす, オヤジが, ナア, ハガキ一本よこさねえ, 学問の, 御近所, 既に此奴, 碌, 腰イ抱い, 金太郎お前も, 鷄卵も

▼ やす~ (22, 2.2%)

2 訊問し, 訊問する

1 [18件] おどかしたに, かける訣, どこで, ほんとに白状, 太く着込んだ, 庭に, 捕えたの, 殺した後, 殺すの, 母様いたく, 沈黙せしめ, 溢出させ, 着用し, 立てるといふ, 自動車に, 落すの, 調べた時, 調べて

▼ やす~ (20, 2.0%)

1 [20件] があるらしい, がつよく, が年, が影響, そういうもの, とに自分, と母, に結びつけられる, はある, も直したく思います, よ, をたのしむ, を与え, を怪訝, を愉し, を東京人, を覚えた, を顔, ア一緒に, 悲しみやすさ

▼ やす~ (17, 1.7%)

1 [17件] あの白島村, こう尻, この節, それから火事場, それは, そんな泣い, つてまだ, つて妾一寸行つて来まつ, はいはい, ひや, へえ父さん, 信州の, 南が, 姉さんが, 旦那え, 活きて, 私附い

▼ やす~ (13, 1.3%)

91 え叔父さん, え寅吉, え心配, え打っ

▼ やすそう~ (11, 1.1%)

1 [11件] で, であった, でがんす, でやす, なところ, な単純, な教室, にそれ, に云われる, に見える, に買物

▼ やす~ (11, 1.1%)

1 [11件] あんたに, あんた名主様なら, お寒い, が淵, よろしゆお, チャア, 一口に, 強いもん, 心もちだった, 私の, 離れの

▼ やすもの~ (11, 1.1%)

1 [11件] すぎるので, で気, のその, のテーブル掛, の人造皮, の葉巻, の蓄音器みたい, の部屋着, を平気, 瀬戸もので, 賣の

▼ やす~ (10, 1.0%)

2 ま, よしこの 1 が殺された, その暁, ですが, ないの, を買収, 皆さんを

▼ やすんで~ (10, 1.0%)

1 お聞苦しゅう, げすが, この次, ゆっくりしとっ, ゐた, ゐます, ゐる, ゐるん, 御願げえ, 翌朝わたしたちは

▼ やす~ (9, 0.9%)

2 言いやすの 1 とくおでんお, とくと名, 上りやすと, 入りやす息んで, 国の, 糸さん早う, 習いやす

▼ やす~ (9, 0.9%)

1 あつたろう, そぞろ天明, サ, 会つたと, 沈黙を, 私も, 秋川邸の, 見られたという, 言葉を

▼ やす~ (9, 0.9%)

1 か, かえ, からどうぞ, だのに, だりし, だ人間, どすえ, やけど, やろいうて

▼ やすがね~ (8, 0.8%)

1 あすこが, こう見渡した, この手, どこへ, 何う, 松さんお前の, 甲府に, 貴方も

▼ やすけさ~ (8, 0.8%)

21 で師走, のお, よ, をたどる, を味, を見よ

▼ やすさん~ (8, 0.8%)

1 がもう, という女, という老女, な叱られるクセ, に惚れられ, に習え, は人, も死ん

▼ やす~ (8, 0.8%)

1 がいま重態, が参詣, が淵, だ侍女, という者, の家, はただ, は大御

▼ やすかつ~ (7, 0.7%)

31 たこと, たといふ, たので, たらう

▼ やすこと~ (7, 0.7%)

1 ができ, ができなかった, が出来る, が出来るだろう, はできない, も亦, を知っ

▼ やすけど~ (6, 0.6%)

1 おとなしく堪へ, さっきから, それ以上の, そんな古臭い, 京都では, 女は

▼ やす~ (6, 0.6%)

1 この草深野, もし人, 外に, 幾羽居り, 持っても, 早寝し

▼ やす~ (6, 0.6%)

1 いきなり曲者, な, はあ未熟, むかでげじげじみみず小, やむかで, 別段欠点

▼ やす~ (6, 0.6%)

1 あんまりキモ, すると大きな, そこに, ン, 何うも, 研げねえの

▼ やすので~ (6, 0.6%)

1 あったらこれから, それで今日, つい口, 往来が, 箱根に, 諸方へ

▼ やすけれど~ (5, 0.5%)

1 あの位, 何で狸, 往来の, 眠る間, 飯を

▼ やすねえ~ (5, 0.5%)

1 あれは, まだこい, もうハア, 墓の, 姐さん

▼ やすものの~ (5, 0.5%)

1 いろいろの, ヘコ帯かしら, ラジオの, 唐紙が, 探偵小説の

▼ やすよう~ (5, 0.5%)

1 なこと, にが, にし, にということ, に大

▼ やす~ (5, 0.5%)

1 からよう, が居る, にも此の間手拭, はもう, も焼い

▼ やすけれども~ (4, 0.4%)

1 いけやせんひどく, 実は心得, 橋本幸三郎と, 無形の

▼ やす~ (4, 0.4%)

1 なという, なと言っ, なもいろいろ, ぽい憧れ

▼ やす~ (4, 0.4%)

2 い, えとぜひ

▼ やすまでは~ (4, 0.4%)

4 江戸の

▼ やすやを~ (4, 0.4%)

1 庭で, 殺したと, 殺すこと, 殺すと

▼ やすいう~ (3, 0.3%)

1 てあの, てくりゃはりました, てくりゃはります

▼ やすがな~ (3, 0.3%)

1 先刻晝やすみ, 私にゃ, 遠からず

▼ やす~ (3, 0.3%)

1 先生も, 物語, 疎開と

▼ やすつかり~ (3, 0.3%)

1 台湾向きだ, 堅氣にな, 私を

▼ やすところ~ (3, 0.3%)

1 どす, へ, へ源兵衛村

▼ やすとは~ (3, 0.3%)

1 何だ, 全くちがった, 初対面だつたろう

▼ やす~ (3, 0.3%)

1 だ, という幕, に来

▼ やす~ (3, 0.3%)

1 いつの間にか私, 帯を, 見ぬ世

▼ やすやは~ (3, 0.3%)

1 先生や, 私に, 薬を

▼ やす~ (3, 0.3%)

2 の出来ない 1 を知らない

▼ やす~ (3, 0.3%)

1 あげま, う云う, を差しあげます

▼ やすあの~ (2, 0.2%)

1 くれえな無法, 時かて

▼ やすうち~ (2, 0.2%)

1 にとうとう, はどんな

▼ やすかね~ (2, 0.2%)

1 そこへ, 元気かね

▼ やすからな~ (2, 0.2%)

1 今度めお見舞ひ, 寝るですぞ

▼ やすからね~ (2, 0.2%)

1 そこでなんせ, 村の

▼ やすかりし~ (2, 0.2%)

1 ため腐敗せり, われは

▼ やすかん~ (2, 0.2%)

1 ない, ない御

▼ やすけどね~ (2, 0.2%)

1 もうどうしても春子さん, 本人は

▼ やすけん~ (2, 0.2%)

2

▼ やすこれ~ (2, 0.2%)

1 はお初うに, はどうも

▼ やすさかいに~ (2, 0.2%)

1 ゆっくり晩, 叔母ちゃんからは

▼ やすさと~ (2, 0.2%)

1 たたかうと, なること

▼ やすじゃ~ (2, 0.2%)

1 ねえ, アどうか

▼ やすそんな~ (2, 0.2%)

1 また泣い, 時春子おばさんの

▼ やすという~ (2, 0.2%)

1 のは, 声も

▼ やすといふ~ (2, 0.2%)

1 のは, 下二段

▼ やすとおり~ (2, 0.2%)

1 あの人たち母子二人きり, いい年紀

▼ やすどうか~ (2, 0.2%)

1 御勘弁, 此の

▼ やすのに~ (2, 0.2%)

1 そない, 何人入用かは

▼ やすまじき~ (2, 0.2%)

2 ものの

▼ やすもん~ (2, 0.2%)

1 ではあ, で行く行く

▼ やすらん~ (2, 0.2%)

1 とた, と哀れ

▼ やす~ (2, 0.2%)

1 との間, はなかなか

▼ やす~ (2, 0.2%)

1 休みです, 勝手まで

▼ やす甘い~ (2, 0.2%)

2 蜜の

▼1* [204件]

やすあなたこれで成仏, やすあれは明治, やすあんたも実, やすあんたはんは女, やすあんた方の荷物, やすあん時あ黒田先生, やすいつか五十軒で喧嘩, やすいろいろそちらさまでも, やすうりだアい, やす可恐い, やすおでん屋の段, やすお方が気の毒, やすお金は欲しい, やすかくて最後, やすかねえ今日の, やすからむもの, やすかり縦し, やすかるを思ひ, やすかるべく真綿の, やすがから孫みた, やすがねえ買っても, やすぐたりとなつてゐたんですなその時, やすき, やすけどねえ毎月, やすけらし下枝, やすげに云うけんど, やすこう申しちゃあ, やすこれから佐久間町へ, やすこんなや, やすさあおさむらい衆, やすさかいもうちょっとゆっくりし, やすささきふさ林芙美子等でとにかく, やすさてまたこのピン, やすさというような, やすしゃ屏風拝見させ, やすすぎるとか云った, やすすべがなかっ, やすそういうあなた男と, やすその新しい苞, やすそれじゃア若旦那, やすそれから盆ゴザと, やすえこれ, やすぞい別れたくないって, やすためには, やすたりはないからね, やすだが貧乏人は, やすだけでは, やすだけにずいぶん骨, やすだけのことで, やすちからを持っ, やすちやんが青い, やすちょっとお明け, やすぺ, やすついほんの出来心, やすつていふて, やすでなもので, やすでの啖呵を, やすとおり敵うち物でげす, やすとかけんすとか, やすとこを見る, やすところが相手は, やすとして話すの, やすとないろいろ小径, やすとみの順に外, やすどうぞ旦那さん旦那さん, やすどころなど, やすどちらを歩い, やすなあどうです, やすない御隠居様, やすなお武家だ, やすなが来そう, やすなにしまひょ, やすなね人は, やすにてつきとる一ツ, やすにはお母はん, やすのさだけれどもお, やすはずどすがな, やすらしい奥さん, やすばかりであった, やすぶしんで, やすい, やすへえ私は, やすへっへ何せ, やすへんいま売りだしの, やすぺんさあの, やすほどに日が, やすほどのものは, やすほほほほたくさんでやす, やすほんまに味, やすしむ, やすまして貰ひま, やすまずこの六つ, やすまでのことは, やすまでを江戸の, やすたまえ, やすみたいと存じます, やすめしたらもう大丈夫, やすもと達磨で, やすやうに, やすやが帰つてから, やすやくざ婆アでご, やすやの知り合いの, やすゆえ是を始めたら, やすよいお内儀さん, やすよし成善は, やすよってたまには, やすらん其比番町に波崎漂, やすらん天津日国に, やすらん此處は別, やすらん露深き路, やすふ暇, やすわざわざ上って, やすわしはまだ, やすわりてあ, やすゐりようこくす, やすをも用ゐる, やすオロシャなん, やすチク音キがきこえる, やすてん, やすマア頭をお, やすえ, やす一つお附合ひな, やす一人になる, やす一寸も知りません, やす一日置きに, やす一昨日店で盆, やす一足さきにおいで, やす三銭でございやす, やす上りだ, やす下河原の家, やす事なき様に努め, やすの目, やす五女こと三男信平四男孫助である, やす人間は生きてる, やすね新, やす今日は又, やす仮令家が, やす何うにか成ります, やす何卒お乘, やす催眠術でげし, やす先刻番頭さんにいう, やす全く恐れ入りやす, やす共同耕作問題ではひどい, やす受け合いをする, やす慌て, やすを捨て, やす喫茶店にある, やすがご, やす一さん美津さんは, やすあらば, やす婆さま旦那さま烟草買って, やす嬶アが泣くだろう, やすを調べ, やすのお爺さん, やす実に旦那さまア御, やす実にはや樹から, やす実はお話を, やすから締り, やすだとか, やすなどの名, やすりして, やす我等どもはほんの, やすへ間違, やす早く帰して, やす昨夜家に盗人, やす時飴持って, やす普しんだ, やす普請でファウンデーション, やす末吉だけはどうぞ, やすの人, やす此方でもお, やす殿様ともあろう, やすであげた, やす無駄に脛, やす物買ひの, やすが小便, やす玉子きみもみだれ, やす百両くれろと, やす百姓なんぞ, やす石鹸やす, やす私圓次を殺した, やす突殺されては, やす綺麗なお, やすである, やすして, やすでも取っ, やす自分で来ず, やす荒木そめと申します, やす言うて誰, やす誠に何んとも, やす貴方が御, やす迄を江戸の, やす近ごろはとんと, やす通り蟇蛙かもしれ, やす過ぎたような, やす遣手婆のよう, やす錨床の鐵, やす間木屋町においやしたら, やす随分やッ, やすを並べた, やすを打, やすがヒインヒイン, やす鴻の巣の宿屋, やすの先