青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「やられた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~やはり やはり~ やみ~ ~やめ やめ~ ~やや やや~ ~やらう ~やらない ~やられた
やられた~
~やり やり~ ~やりたい やりたい~ ~やりました ~やり方 やり方~ ~やる やる~ ~やれ

「やられた~」 1006, 10ppm, 10995位

▼ やられた~ (213, 21.2%)

1715 です 1411 である 8 では 5 でしょう 4 かい, かな, だった, ですから 3 さ, だから, だが, だと, だろう

2 [13件] かっ, かね, か自分, じゃ, だそう, だとも, であろうと, でございます, ですか, ですね, なら狷之介, は, はその

1 [86件] かあおむけ, かお前, かしら, かそいつ, かその, かとにかく, かと思つて, かと普段, かどう, かもしれない, かも知れません, か僕, か口, か子供, か少し, か後ろ袈裟, か或いは, か服, か猿ぐつわ, か知っ, か考える, か股, か見, か電話, があっ, がし, がその, がたった, が癪, さその, じゃあない, だか, だな, だなと, だもの, だろうか, だ早速, だ金沢藩, であった, であるが, であろうか, でござる, でした, でしょうあと, でしょう何しろ, ですが, です今朝, と同じ, と曲者, ならいづれ細工, ならば, はこの, はこれ, はた, はたしか, はほか, はロチェスター, は一度, は一時半, は三四年昔, は不器用, は主人, は住民たち, は出, は初耳, は十六, は嘉吉, は大, は大笑い, は天羽透司, は惜しかっ, は或, は支那人, は政略, は旅, は相手, は私一人, もあれ, もこの, も満更, やおま, やと, を今日, を知った, を見る, ーッ

▼ やられた~ (157, 15.6%)

5413 です 8 ですか, ですよ 5 じゃない, だから, だな, ですね 4 だが 3 だよ, だらう, だろう, ですから 2 か, だね, だろうと, ですが, では

1 [28件] じゃ, じゃありません, じゃあ今, じゃなく, じゃねえ, じゃミソ, じゃ事実, じゃ仕方, じや, だおいら, だしかし, だそれ, だって, だってね, だで, だと, だろうか, だわ, だわよ, だ相手, でしょうがね, でしょう可, ですあの, ですかなあ, ですがね, ですつて, ですどうして, なら今

▼ やられた~ (57, 5.7%)

3 すれば, みえて, みえるな, 見えて, 見えるな 2 したらどう, 思った

1 [38件] いうから, いうじゃ, いうんで, いって, いつた, いふところ, くやしく思いました, このよう, したらあなた, ずたずたに, そう思っ, なつたら, みえる, みえ凝灰石, ようそんな, わかつて, 云う噂, 同じと, 同じやう, 同じよう, 思いながら, 思うと, 思って, 思ってたん, 思ってるん, 思つた死骸の, 思つて欄干の, 思ふと, 思われた, 手を, 甲州から, 申した鉄山, 知ったとき, 聞いたとき, 聞いて, 言って, 誰にでも, 誰も

▼ やられたもの~ (46, 4.6%)

4 ですから 32 でしょう, でせう, で一流, のよう

1 [31件] がもう, が相当, だが, だちぇっ, だった, だったと, だと, だなァ, だろうと, であったが, であるから, では, でまつたくウンザリ, で中, で多分, で多分声, で床側, で心, で恐らく, で鞘, とばかり思い, と思っ, と推定, と私, にちげ, に相違, に違い, は何時間, は多く味方, らしい, らしい中

▼ やられたこと~ (39, 3.9%)

5 でせう 3 があります, でしょう 2 がある, はない, は絶対

1 [22件] があり, がわかった, が報道, が殆, だけは知っ, だろうな, ですが, では, と早, などもかれ, にし, にすれ, にはならない, はまあ, はまちがい, は間違い, まだその, よりその, をかえって, を物語っ, を知らぬ, 然しその

▼ やられたので~ (26, 2.6%)

5 せう 2 朝までの

1 [19件] あつたら, あらう, あツ, さすがの, せう何しろ, その後は, なおさらカン, わたしが, 一時は, 今度は, 何が, 全貌は, 十一娘は, 可哀相に, 多分むずかしい, 御請來目録, 流石の, 遺言を, 間もなくプロレタリア婦人

▼ やられた~ (23, 2.3%)

2 今度は

1 [21件] あのくそ, うなぎやの, このし, それは, なにじきに, まだ深く, ヨタモノに, 今ぐらいに, 住込みの, 何を, 全く嘘, 利平は, 勿論手習, 危ないところ, 和人の, 子供の, 家恋し, 急所の, 撫子までが, 然し今度, 身ぐるみはがれた

▼ やられたよう~ (23, 2.3%)

2 な気

1 [21件] すです, せっかく捕った, だが, ですか, ですね, で首, な心持, な気持, な顔, にし, に何, に心, に思う, に思っ, に思われます, に歩兵, に真直, に聞い, に薄目, に見せかけ, ね

▼ やられたという~ (17, 1.7%)

2 噂が

1 [15件] うわさが, ことじゃ, ことだ, ことであった, そのたった, のだ, のでなくち, テオリー, 悲嘆憤慨無念の, 感じだった, 表情を, 記事, 話で, 話に, 話は

▼ やられた~ (16, 1.6%)

3 相違ない, 違ひない 2 違いありません, 違いない, 違ひありません 1 きまって, しても, 相違ね, 違げえ

▼ やられた~ (16, 1.6%)

1 [16件] からこの, この叔母, と全く, なぞは何となく, なんざ二日, には悪夢, にもやはり, のこと, のよう, の通り, はあと, はお, はおれたち, は風, もちょうど, 広いので

▼ やられた~ (13, 1.3%)

31 あるいは見世物師, そのまま息, それとも, それとも傷, それとも闇, どうなった, まるで見境いも, わからんが, 当人も, 洪水や

▼ やられたそう~ (13, 1.3%)

2 です

1 [11件] じゃなあ, じゃない, だ, だからなあ, だね, だ伊集院さん, だ早く, ですな, ですね, で村民, で見る影

▼ やられた~ (11, 1.1%)

1 [11件] すっかりやられた, どうした, どうせお, まあそうです, よし早速書こう, オレに, ッ, 右の, 奴さん, 定さん, 手傷を

▼ やられた~ (9, 0.9%)

2 には衣紋竿, にゃ取返し 1 にはたまりません, には眼, には見物人, にゃ十手捕縄, にやたまりません

▼ やられたといふ~ (8, 0.8%)

1 お前の, ことが, ことは, のか, ヤミ屋は, 事の, 話は, 首筋の

▼ やられたとき~ (7, 0.7%)

1 その濡れた, には今夜, に富山, に見物, のよう, はあなたさんたち, 黒い五六機

▼ やられたあと~ (6, 0.6%)

1 さ, だつたので, であるし, で来, で私, なので

▼ やられたから~ (6, 0.6%)

1 といつても, 今兵隊, 全然抵抗, 彼は, 自分も, 香之

▼ やられたなと~ (6, 0.6%)

1 思って, 思ひ庭, 気がつくか, 気が付くと, 矢代は, 私は

▼ やられた~ (6, 0.6%)

1 うまくやられ, とうとう, 何んとか, 全然絵描き, 来て, 江戸者も

▼ やられたかも~ (5, 0.5%)

2 知れません 1 しれん, 知れない, 知れないが

▼ やられたんで~ (5, 0.5%)

1 せう, せう持つて, せう眞, 側に, 奪られた

▼ やられた~ (5, 0.5%)

2 がある 1 は一度, を今に, を毎年

▼ やられた~ (5, 0.5%)

1 だ, だった, だったが, です, の俺

▼ やられた~ (5, 0.5%)

1 がよい, がモナコ公国, が未熟者, が負け, の男

▼ やられた~ (5, 0.5%)

1 がある, で約, のよう, は二年ぶり三年ぶり, は西口流

▼ やられた~ (4, 0.4%)

21 光の, 夏さんを

▼ やられたかと~ (4, 0.4%)

1 いうと, 思ったが, 思った刹那, 訊いた

▼ やられただけ~ (4, 0.4%)

1 だ, でしょう, です, でぞっと

▼ やられたところ~ (4, 0.4%)

1 だ, もどっさり, よりも遙, を見る

▼ やられたやう~ (4, 0.4%)

1 で首, なこと, な形, な気持

▼ やられたわけ~ (4, 0.4%)

1 じゃない, です, ですかね, でも

▼ やられたんぢ~ (4, 0.4%)

2 やありません 1 や, やあるまい

▼ やられたその~ (3, 0.3%)

1 刀痕が, 死骸をば, 調子で

▼ やられたって~ (3, 0.3%)

1 えぞ, 何をよ, 構やせん

▼ やられた~ (3, 0.3%)

2 この重傷 1 に勝手

▼ やられた樣子~ (3, 0.3%)

1 で, は明らか, も無い

▼ やられた~ (3, 0.3%)

1 のこと, は冷えた, は既に

▼ やられた畜生~ (3, 0.3%)

1 たうとう, とうとうやられた, やりゃあがった

▼ やられた~ (3, 0.3%)

1 だ, だから, ですが

▼ やられたかい~ (2, 0.2%)

1 あの男, こいつに

▼ やられたかなと~ (2, 0.2%)

1 思った瞬間, 思つた

▼ やられたくま~ (2, 0.2%)

2 にやられた

▼ やられた~ (2, 0.2%)

2 うぢ

▼ やられたとしか~ (2, 0.2%)

1 思えませんが, 思へませんが

▼ やられたとも~ (2, 0.2%)

1 なんとも歯牙, 伺ッて

▼ やられたなりに~ (2, 0.2%)

2 学生と

▼ やられたには~ (2, 0.2%)

2 驚きましたよ

▼ やられた~ (2, 0.2%)

1 おれの, 一本

▼ やられたのに~ (2, 0.2%)

1 ただ手を, 違いない

▼ やられたほう~ (2, 0.2%)

1 はひどい, は瀕死

▼ やられたもん~ (2, 0.2%)

1 だから, でねがす

▼ やられたわいと~ (2, 0.2%)

1 御自身, 手に

▼ やられた一切衆生~ (2, 0.2%)

2 は皆賽の河原

▼ やられた井筒屋~ (2, 0.2%)

2 にし

▼ やられた~ (2, 0.2%)

1 がほとんど, がまだ

▼ やられた傷跡~ (2, 0.2%)

2 が無数

▼ やられた~ (2, 0.2%)

1 があるだろう, でもそんなに

▼ やられた~ (2, 0.2%)

1 で鋳掛屋さん, は私

▼ やられた思い~ (2, 0.2%)

1 すれば, で

▼1* [169件]

やられたあたりへ來, やられたあのせりふが, やられたあんなものが, やられたいまはおまえたち, やられたうしろ袈裟とはいかにも, やられたかて同隊の, やられたかという事です, やられたかねえから, やられたかは何人の, やられたからというよりは, やられたきりです, やられたここもやられた, やられたことそこへ兄, やられたこと守備隊が全滅, やられたこの自叙伝の, やられたころにはこの, やられたさかいもう争議, やられたさっきからあんまり, やられたさつきからあんまり, やられたじゃねえか, やられたそんな見当に, やられたぞっとするよう, やられたたしかにあの定九郎鴉, やられたために夜, やられたやない, やられたっきりまだ意識, やられたつまりムッシュウ・ギョタンだらう, やられたとかア畜生めなんで, やられたときそれの世話, やられたときぼくは兵隊, やられたときまさは臨月, やられたとき何か人, やられたとき東京の支配人, やられたとき私はその, やられたとき船頭たちは船, やられたとしても時代が, やられたとは思へない節, やられたとばかり無心に, やられたなどの秘事は, やられたねと言ったら誰, やられたのでね半分も, やられたのどや肩, やられたはずだから, やられたほかはそうした, やられたほど愕り, やられたままになっ, やられたみたいでもう, やられたねえもん, やられたもの顛覆した機関車, やられたゆえ往々酷, やられたよし左らば, やられたよりももつと, やられたわいなかなか油断, やられたカエだけが欠け, やられたゴーリキイが火傷, やられたと喜助, やられたッ気をつけろ, やられた見事に, やられたブヨブヨした身體, やられたボイラーや小さな, やられたンぢや誰, やられた一人は何, やられた一人一人が平和, やられた三人が, やられた三十ぐらいの婦人患者, やられた事実は非常, やられた事情や病気, やられた五人やられた伊集院さん, やられたがある, やられた人たちもどうやら, やられた今夜の傷手, やられた仲間を一眼, やられた伊集院さんが大, やられたで呉れる, やられた余波から起った, やられたのうち, やられたを取りもどした, やられた原因も全く, やられた口惜しさが, やられた右足を軽く, やられたもか, やられた咽喉には穴, やられた四半分でもやられ, やられた土地々々の人, やられた場合もない, やられた外科婦人科耳鼻科のあと, やられた大屋右近のなき, やられた太刀傷が致命, やられた太田が飛び出した, やられたはたしかに, やられたを見ない, やられた妹重子が庄原, やられた姉妹はこの, やられた子供の若干, やられた子供達は六, やられた宇宙艇はこれ, やられたの傷, やられたへ警官, やられた小さな洋風建築が, やられた小林が, やられた山間地方の被災農民たち, やられた巡査が帰っ, やられた帰り路に人通り, やられたが哀れ, やられた弾丸に当った, やられた急所は外れた, やられた患者としてこの, やられたを素早く, やられた手首の傷, やられた揚句の果, やられた教授は決して, やられた方ぢやさぞ, やられた方法は立派, やられた日鉄かぶとをりりしく, やられた時ひろ子は自分, やられた時みたいな幼, やられた時俺らの胸, やられた時分に京都, やられた時分どこかの楽屋, やられた時彼は, やられた時葛根湯を一升五合, やられた本人がまさか, やられたは上, やられたの皮, やられたに, やられた模樣です, やられた歌舞伎は特殊, やられた死骸が発見, やられた母親がいつも, やられた気持ちだったが, やられた治兵衞の死骸, やられた海岸通りの道路工事, やられた犠牲者だった, やられた犬山の中川勘右衛門, やられたは彼, やられた生地獄へ, やられた病兵がことに, やられたが二本, やられたは入院, やられた突き傷が一カ所, やられた箇所を不細工, やられたの祭, やられた紙入のこと, やられた経験のある, やられた者蟇口組外套組というの, やられたの疵, やられた自分の甥, やられた苦痛から逃れる, やられたの中, やられた薬剤の包み紙, やられた蚕婆が乗っ, やられたで首, やられた見かけに寄らず, やられたをする, やられた賊軍はすっかり, やられたもない, やられた軍艦淡路の鉄板, やられた道具だてがおおげさ, やられた酋長の名, やられた重吉と自分, やられた金蔵がやられた, やられたの列, やられた青年たちが吉良出身, やられたを聞く, やられたは軽い, やられた髪の毛と額, やられたの毛, やられたはあの, やられた鰹節を眺め