青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ひく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

ばん~ ぱっと~ ぱり~ ~ひ ひ~ ~ひい ひい~ ~ひき ひき~ ~ひく
ひく~
~ひし ひし~ ~ひそか ひそか~ ~ひそめ ひそめ~ ひたい~ ひたすら~ ひだ~ ひっそり~

「ひく~」 1036, 10ppm, 10713位

▼ ひくよう~ (106, 10.2%)

7 なこと 6 になった 5 になっ 4 にし, にした 3 なもの, な物, に

1 [71件] だった, ですけど, では, なそんな, なショウ, な事, な又, な商法, な声つき, な夢みるよう, な安心感, な彷徨, な急変, な新しい, な旅人, な有様, な歩きつき, な殿輩, な注進, な点, な物見, な物語, な綺麗, な者, な聞き込み, な言葉, な調子, な蹄, な身ぶり, な重い, な長い, な間, な顔, にうしろ, にうまく, にお, にきいた, にこう, にする, にすゝめ, にたちまち, にひっぱった, に一斉, に俺, に出来, に吹っかけたら, に呟いた, に変, に大声, に太郎, に奏楽, に字, に巻き立った, に往来, に成都, に描かれ, に敵状, に欣, に洛陽, に烏啼天, に私, に空ろ, に立たせ, に端, に絢爛, に総理大臣, に群集, に行なわれる, に言いました, に遠く, に首

▼ ひく~ (97, 9.4%)

7 である 5 を見 4 をやめ 3 だ, です, では 2 だそう, だった, でした, はその, は小さい

1 [62件] か, かも知れない, がいや, がない, がわかる, がわるけれ, がキライ, が上手, が彼, が朦朧, が葉子, が見えた, が面倒, だが, だぞ, だとも, だらう, だろうかと, だろうと, ぢや, であった, であるが, であろう, であろうか, とおなじ, と五分, と忍術, と殆ど, には十分, は, はいかにも, はお, はこの, はプロレタリア作家, は一つ, は二時間あと, は何, は作品, は健康, は唯, は外交官, は実地, は彼的矢貫一, は浦島, は近世奇人傳, もよい, も一案, も尤も, をきらう, をすぐ, をとがめ, をみ, をハタ, を商売, を待つ, を恐れ, を恐れた, を情愛, を感じた, を楽しみ, を見る, を覚え

▼ ひく~ (92, 8.9%)

8 いけないから 2 いけませんよ

1 [82件] いい音, いうほど, いかんさかい, いくつに, いけない, いけないぞよ, いけないと, いけませんから, いつも飲む, いふこと, いふもの, いふ事, うれしや, おっしゃったでしょう, お医者, お月さま, お父さんから, お琴, かれは, きっと二階, これらの, したらどう, すぐ, すぐその後, すぐ横, すれば, その手, たい子さんより, たまが, ついぞこれ, つまらんからね, どっかりと, なぜノーミソ, グランド, ズルズルと, ポチは, 一・三メートルのこる, 不可ません, 云うわけ, 云ったらお, 云ってるぜ, 云われたそう, 信者も, 先ず, 八方を, 加十の, 千五百から, 吉青年は, 同時に壊, 同時に幼, 呆気ないほど, 困るから, 外れるよう, 大変だ, 帆が, 彼も, 彼らは, 思いながら, 思ひながら, 恐いもの, 惹き起し, 手を, 旱天に, 村の, 消毒薬で, 火傷でも, 生態学は, 真うしろ, 細いガラス, 老人が, 自分の, 見えて, 言い出した, 言い出す者, 言われて, 貝殻が, 轟然一発弾丸は, 錠が, 頭の, 顔を, 風に, 飛作海坊主米屋の

▼ ひくこと~ (61, 5.9%)

3 が出来た 2 である, にし, になる, はない, を恐れ

1 [48件] か, がある, ができた, ができる, がヴェーゲラー, が上手, が少ない, が起こった, だった, であります, なかりせば, なんかつば, に, にきまった, にした, になった, になつ, になるであろう, に堪能, に成功, に没頭, のきらい, の保養, の少なかっ, はできぬ, はできません, はプロレタリア文学運動, は上手, は出来ない, は同, は名, は容易, は然し, までを思いもうけ, もあった, もある, もできず, もできる, も出来なくなった, も出来る, も可能, も得意, を教え, を知っ, を考え, を覚えた, 染ること, 禁ず

▼ ひくもの~ (44, 4.2%)

4 はなかっ 3 があった, はない, をもっ 2 だった, であった, である

1 [25件] あり, あり人間, が, がある, がない, が沢山, が車上, すらあった, だ, でありました, であれば, ですよ, では, といったら, とか聞い, と信ぜざる, と私, に興味, のなか, のひとつ, の一つ, の一つ一つ, はあるまい, は何一つ, を少し

▼ ひく~ (27, 2.6%)

2 しても, ひかれぬ立場, 限る

1 [21件] いたり, きまつて, ちがいない, ひかれぬだ武士, ひかれぬ瘠我慢, 一郎は, 値した, 十分だった, 十分であった, 十分と, 滑るゆるかさ, 至ったもの, 至った最初, 至らざること, 至らないが, 至るの, 足りないよう, 足りる人, 足るもの, 足る作物, 足る珍しく

▼ ひくやう~ (20, 1.9%)

2 なところ, なもの, にし

1 [14件] なこと, な噂, な物静か, な調子, な闊達さ, にした, にやられ, に並べ, に帰っ, に搖れ, に歩き, に消える, に轡虫, に雨戸

▼ ひく~ (19, 1.8%)

2 も凍り

1 [17件] にお, に飜, の優艶, の妙, の手拭, の早, の調子, はあまた, は多い, もただ, も堂, をうち, をしばし, をつと, をやすめ, を止め, 振を

▼ ひくため~ (14, 1.4%)

2 にはそれ, に存在 1 だという, に, には刀, にゃこれん, に小田原町会, に帰る, に探偵趣味, に裸, に開鑿, ばかりに廻っ

▼ ひくところ~ (14, 1.4%)

4 である 1 がある, であるが, であると, ですね, におん父, のもの, の音, はアグネス, まで進んだ, を聞きたく

▼ ひく~ (13, 1.3%)

2 があった

1 [11件] がある, がながらく, が一人, が多かっ, が少なく, に満たされ, はみな, はやはり, は珍しい, もあった, を謀叛人

▼ ひく~ (11, 1.1%)

1 [11件] いい, いいの, ごとく手, それが, よいという, 如き事, 如くに, 如く注進, 如し, 毎日診, 馬に

▼ ひくという~ (9, 0.9%)

1 ことが, ことは, ことも, のが, のは, のも, 事とは, 困難に, 縁によって

▼ ひく~ (9, 0.9%)

2 じゃない 1 だ, だそう, だな, だよ, だろう, ですあれ, ですか

▼ ひくじゃ~ (8, 0.8%)

6 ないか 1 ありませんか, ないかね

▼ ひくとき~ (8, 0.8%)

1 には, の梃子, は, はきたい, は勝手, は城, は恐らく, やがら

▼ ひくほど~ (8, 0.8%)

3 であつ 1 であった, な物, な船数, 大きかった, 自分の

▼ ひくわけ~ (8, 0.8%)

1 でも, にはいかない, にはいくまい, には参りません, には絶対, にもゆきません, に行かない, はなから

▼ ひく~ (7, 0.7%)

1 あの泥石, したもの, それともそのまま, または少なくとも, 光りの, 比べて, 聞かせて

▼ ひく~ (7, 0.7%)

1 がある, がやった, である, の手, の風情, よ琴, を訪

▼ ひく~ (7, 0.7%)

2 である, では 1 だと, であると, はブルジョア文学

▼ ひくから~ (6, 0.6%)

1 おめ, お出でなさい, お前も, きみは, 恐竜が, 駄目だ

▼ ひく~ (6, 0.6%)

2 には一心 1 そういわれた, にもこれ, のやう, は光明赫奕

▼ ひく~ (6, 0.6%)

1 がきこえる, がし, がする, すなり, はしなかった, は朝

▼ ひく~ (5, 0.5%)

1 ぐらいクレオパトラ, た, ちぎり, ではある, はただ

▼ ひくつもり~ (5, 0.5%)

1 か叫ん, でいる, でですね, で及び腰, で彼

▼ ひくとは~ (5, 0.5%)

1 お智慧, 云えそこ, 唾を, 思いも, 申しますが

▼ ひくほどの~ (5, 0.5%)

1 材料は, 波瀾も, 現象にすら, 舌打ちぐらいは, 話し上手

▼ ひく~ (5, 0.5%)

1 できない, ひかないも, よかろう, 同じこった, 同罪である

▼ ひくかも~ (4, 0.4%)

1 しれないから, しれないなどと, しれん, 知れないの

▼ ひくだけ~ (4, 0.4%)

1 だ, で少し, で相手, ならもともと

▼ ひくのに~ (4, 0.4%)

1 下手と, 弦から, 津田さんは, 親切な

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 これファリセイに, ウィリアムの, 卑しき人, 南半球においてのみ

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 くめを, ふッ, 由緒の, 秋夜の

▼ ひくやつ~ (4, 0.4%)

1 がある, だって忍び, であろう, はない

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 が焔, でさけんだ, ばかりになっ, ばかりになり

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 だから, の大尉, へ十手, を見る

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 でガチャガチャ, になどなった, になれ, も出ぬ

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 が一人, ではない, で三十歳, 駆け入りて

▼ ひく~ (4, 0.4%)

1 が坂, しか知らない, とそれから, は有名

▼ ひくかつ~ (3, 0.3%)

21 たです

▼ ひくかと~ (3, 0.3%)

1 思ったが, 思ったのに, 訊くと

▼ ひくくらい~ (3, 0.3%)

1 でついぞ, まだはれぼったかっ, 大きな声

▼ ひくだけの~ (3, 0.3%)

1 才気を, 温い心, 話である

▼ ひく~ (3, 0.3%)

2 やない 1 やありません

▼ ひくにも~ (3, 0.3%)

2 苦労し 1 ひけないし

▼ ひくわん~ (3, 0.3%)

2 して 1 などけつ

▼ ひく~ (3, 0.3%)

2 大持と 1 まつ朝戸出

▼ ひく~ (3, 0.3%)

3 は知らず

▼ ひく~ (3, 0.3%)

1 が出来なかった, は難波津, もなかっ

▼ ひく事実~ (3, 0.3%)

2 である 1 はほか

▼ ひく~ (3, 0.3%)

1 かがあった, かが潜ん, かを含ん

▼ ひく~ (3, 0.3%)

21 とつれだち

▼ ひくうち~ (2, 0.2%)

2 は悪妻

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 それが, 秀という

▼ ひくさる~ (2, 0.2%)

1 が一向, のぢ

▼ ひくその~ (2, 0.2%)

1 傍に, 書名からも

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 ォ, ォだって

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 あまたに, あまたの

▼ ひくといふ~ (2, 0.2%)

1 やうな, 嗚呼驚き

▼ ひくとか~ (2, 0.2%)

1 そのほか, なんとかいろいろあるだろう

▼ ひくとき彼~ (2, 0.2%)

2 はその

▼ ひくには~ (2, 0.2%)

2 かならずうたうたふ

▼ ひくのみ~ (2, 0.2%)

1 である, ならず人並

▼ ひくまま~ (2, 0.2%)

1 にこちら, に大学

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 寒いのに, 風邪を

▼ ひくらがり~ (2, 0.2%)

2 の中

▼ ひく人間~ (2, 0.2%)

1 としての, のこと

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 でも乞食, 馬車を

▼ ひく以外~ (2, 0.2%)

1 には手段, に仕方

▼ ひく作品~ (2, 0.2%)

1 そしてその, である

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 にとっ, に心臓

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 のよう, はますます

▼ ひく十一~ (2, 0.2%)

1 ですね, というふう

▼ ひく十六七~ (2, 0.2%)

2 の娘

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 であった, の姿

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 はどれ, もある

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 だったの, だという

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 なり満, はわれならぬ

▼ ひく~ (2, 0.2%)

2 の間

▼ ひく~ (2, 0.2%)

2 の音

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 なりけり, にぞありける

▼ ひく~ (2, 0.2%)

1 の地響, の音

▼1* [261件]

ひくあとを奪, ひくあなたはもっと, ひくあの小部屋, ひくうしの轍, ひくうち葉柊に似, ひくうまとちいさな, ひくお方の碑, ひくかということを, ひくかなしびの曲, ひくかのように, ひくからというので, ひくかるいたのしみですが, ひくくらいになった, ひくけれども女などは, ひくこと右面をうつ, ひくこと太陽熱を利用, ひくこの笑い声を, ひくさつたのぢ, ひくさまざまな感動, ひくすぎるその棲家, ひくすなわちこの実に, ひくすべも知らない, ひく気を, ひくそういう俗な, ひくそれぐらいなら, ひくそれらの大, ひくぞというわけです, ひくぞよ一角, ひくたび衣もてま, ひくたんびにぐるり, ひくだけでクギが, ひくだりして, ひくだりて花と, ひくっと音を, ひくづしになつて行くの, ひくづるる雲の色, ひくづれたりふざけた, ひくづれてゐるらしく見えるの, ひくづれながらもおのれの姿勢, ひくづをれてのみくらす誠にはかなき, ひくての綱の, ひくといはじもの妹, ひくどころでは, ひくどころかいよいよ意地, ひくなあ全くご, ひくなかを, ひくなと云って, ひくなどというとうてい成功, ひくなり加賀守, ひくなんというやさしい, ひくので馬車の, ひくの終止言につらふ, ひくの路のともすれ, ひくはずがありません, ひくほどに至ったものの, ひくまで戦った, ひくまでは痩せるほど, ひくまでもなく人間, ひくまねなんかしとる, ひくもれおいらくのこむ, ひくやからは男, ひくやら知れた物, ひくよう囲みの人数, ひくよりはかえって潔よい, ひくと動い, ひくらしの声, ひくわよお姐, ひくんで部屋の, ひくイタリアの子どもら, ひくオルガンの音, ひくピアノの音, ひくメグリアワセになっ, ひくヤンチョが通る, ひくンぢやない, ひく一つの理由, ひく一ばんきれいなお, ひく一人の老人, ひく一対だった, ひく一方で吃水, ひく美しく無い, ひくの十二分, ひく三分十二分の間彼女は何, ひく三州吉良郷で娘, ひく三度の勤め, ひくにそこ, ひく下痢はする, ひく不健康な美し, ひく不思議な星, ひく不知火の海, ひく也九十九一人持居たるに強く, ひく乱暴さだったが, ひく事柄である, ひく事象の一つ, ひく二つの論文, ひく二剣を一所, ひく五月の雨, ひく亡者の女房, ひく人々を避け, ひく人トオカルよ浅瀬, ひく人影も見え, ひく人物をばかりでなく, ひく人足にきびしく, ひく以前には杵, ひくの肉体的, ひく低音のほう, ひく何ものかが隠され, ひく侏儒の国, ひく傷病兵が持てる, ひく優しみの多い, ひく元気はなかっ, ひく六代御前の杜, ひくにはさわり, ひく列子があった, ひく助けとなった, ひく勇気はなかっ, ひく区内の子供たち, ひく十二は二, ひく原因がある, ひく古画であらう, ひく可能のある, ひく名古屋の雑貨商, ひくが胸, ひく含羞草のよう, ひく呼び声となつ, ひく商家の小僧, ひく問題であった, ひく器量ではあった, ひく四ツ車にのせ, ひく土方者聞けば, ひく地形であって, ひく場面があつ, ひく墓地の道, ひく夕日影は西, ひく女たちが解放, ひくはいなかった, ひくの愛子, ひく娘衆が妄者, ひくの声, ひく嫌疑であって, ひく子供たちの祭衣, ひくであり同じ, ひく官吏の環境, ひく実践は必然的, ひくと, ひく家柄で酒造業, ひく實踐は必然的, ひく寸前に親類, ひく対象ではなく, ひく工事は発達, ひく工面をし, ひくもあり, ひくに妾, ひく建築であったが, ひくではない, ひくが日まし, ひくの肩, ひく微笑を浮かべてる, ひく性分であること, ひく恐れがあった, ひく感冒と眩暈, ひく我妹ま袖, ひく戦車の彫刻, ひく手あまたである, ひく手数多の主, ひく掛樋泉水井戸そのほか, ひくのよう, ひく故にこれから呉軍, ひく教会堂のオルガン, ひく数日前に弟子入り, ひく料簡だろう, ひく方策を編み出し, ひく旅人の絶えない, ひく日本ふうの戸, ひく春日社頭の燈籠, ひく時卓上に香魚, ひく時自分の心, ひく時間のながれ, ひく景色が一つ, ひくの光, ひく書入れでもない, ひく朝日がのぼりかけ, ひく様子もなかっ, ひくがよく, ひく標め縄に, ひく機械のよう, ひく歩きつきで病室, ひく母親もわれ, ひく氏家十左衛門と大和流, ひく気味で時々, ひく気色はちっとも, ひく水尾のひかり, ひく氷雨の脚, ひくの余波, ひく決心をし, ひくの跡, ひくの返す, ひくの清みか, ひく漢学の先生, ひくの引きてさせ, ひく無駄のない, ひく爺さんにうれしい, ひく特別の何, ひくがひく, ひく猛者や太刀使い, ひくはない, ひくがどこ, ひく白波の手, ひく盲女は今, ひく相談をはじめたら, ひくに機智, ひく石臼や豆腐釜, ひく童餘念なく歌ふ節, ひく笑いかたで高く, ひく箇所があった, ひくによって踊った, ひくなもの, ひくの響, ひくがあれ, ひく美しい花を, ひく考えの継続, ひく者たちは, ひく者四つ竹を鳴らす, ひく者拳を打つ, ひく胡弓にあわせ, ひくに触れず, ひくの綱手, ひくがない, ひく色濃い夏の, ひく若い女である, ひく若者があった, ひく茶汲女があった, ひく茶臼の形, ひくのやう, ひく荷車にのせられ, ひく蒼白い路の, ひくが子, ひく衣服で補う, ひく表情でそれ, ひくに片, ひく記事のあんばい, ひく記録があった, ひくには行かなかった, ひくとなし, ひく賀茂の社, ひくよりも低かっ, ひくを奪, ひく車夫はすべて黒奴, ひく車戸かと諸手, ひく進化論なんかその, ひく遠い雷の, ひく鈍きひびきは, ひく錦子も真っ白, ひくもなかっ, ひくをひく, ひく非常な努力, ひくだからとも, ひく馬夫とがまず, ひく馬子と老人, ひく騎馬従卒のむれ, ひく魅力はなかっ, ひく黄色い女王の