青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ばらばら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

はれ~ ~はれた はれた~ ~はれる はれる~ はん~ ~ば ば~ ~ばか ばか~
ばらばら~
ばん~ ぱっと~ ぱり~ ~ひ ひ~ ~ひい ひい~ ~ひき ひき~ ~ひく

「ばらばら~」 1031, 10ppm, 10764位

▼ ばらばら~ (445, 43.2%)

15 落ちて 11 駈けて 5 降って, 飛んで 4 落ちた

3 [14件] なって, 下に, 分れて, 寄って, 彼の, 散った, 空から, 落ちる, 起って, 逃げだした, 飛び出して, 飛び込んで, 飛出しやあ, 駈け寄って

2 [26件] おちて, おとしました, かけつけて, こっちへ, そこへ, とびだして, 二人の, 四五人の, 実を, 左右に, 後を, 揺れ落された, 撒いて, 放り投げた, 散るの, 立って, 解けて, 谷深く, 走って, 逃げ出した, 遠藤の, 邸内へ, 顔に, 駆けて, 駈けよって, 駈け出して

1 [311件] あたりに, あとについて, あとへ, あらわれ舞台, いくつも, おくれ毛が, おくれ毛を, おちはじめた, かかるので, かけて, かけてでも, かけます, かけ出して, かなたを, がんが, くずれ火塵, くだけた, ここへ, この家, こぼれゆく岩, こぼれるの, こぼれるよう, しずくが, した小さな, せまき路地, そこを, そちらへ, そのあと, その巌端, その旅籠屋, その笠, それに, たくさんの, とけて, とび出して, とび退き靱負, とれて, なりその, なる, はずるる, はせつけました, ひっきりなしに降っ, ひょうが, ふって, ふりかけました, まいた, まいて, めくって, わたくしの, われ先に, 一同番所の, 一斉に, 一方の, 下へ, 下りて, 両側へ, 主税の, 乱れた露店, 乱れると, 乾いた音, 二ツ三ツ, 二三十人位が, 二三枚の, 云う怪しい, 云わせて, 五六人の, 五六枚投げ与えた, 人は, 人立が, 冷たいもの, 分殖, 別れて, 前列へ, 加勢に, 動いて, 勝手より, 千年山毛欅の, 合せ目を, 吹き靡かせそれから, 吹き飛ばして, 和らかに, 四五人みえる, 四五尺膝から, 四五枚の, 四方に, 土が, 坂の下へ, 垣根を, 堕ちて, 墓である, 壁土が, 多宝塔の, 夜露が, 大地に, 大粒の, 天井から, 奥の, 奥へ, 女ども五六人二人を, 女滝の, 女連が, 子供達の, 宙に, 実や, 寄り見事, 小口を, 小石や, 小蔭より, 少しあと, 少し鈍い, 崩れる土煙, 崩れ落ちて, 川浪を, 左右から, 帽子を, 幕将, 床の, 座を, 庭先を, 廊下先へ, 当たりに, 当って, 当ると, 彼方へ, 往来や, 後退した, 急いで, 打ち付けながら, 払い退けて, 投げた, 投げられるつぶ, 投げ落せば, 折れた茎, 折れて, 抜けて, 押詰めて, 掛る, 撒きそうして, 撒きつづけて, 散って, 散ばった中, 散らばった, 散る, 散る紅, 散る間, 数えるほどしか, 数人の, 方丈の, 昼み, 木の葉が, 来たの, 枯葉を, 柱を, 桟敷を, 横に, 橋を, 櫓へ, 櫓梯子を, 残りながら, 残る, 水ぎわへ, 波の, 浜へ, 海苔が, 涙を, 溢れた本, 潮っぽい, 炸裂する, 点じ目, 煽ったが, 物の, 玄関に, 玉が, 現はれ, 生えたところ, 由次と, 畠の, 畳に, 畳の, 疎らに, 白い枝, 白い霰, 目の, 石などが, 石塊が, 砂粒を, 破れた膝, 破れて, 硝子片を, 礫を, 福念寺の, 私の, 立かかりて, 立ちどまって, 立ち上がったの, 立ち上がった柿山伏, 立懸くる, 立懸り, 立現れ, 笠の, 答えて, 箭が, 簇立ち生い, 繰返すと, 翻して, 聞えた, 舞ひ, 花札が, 落して, 落しながら, 落たよう, 落ちたん, 落ちるので, 落ちる窓ガラス, 落ち葉が, 落ち葉の, 落つるやがて, 落とした, 落としました, 葉が, 葉を, 虚空には, 衣かけの, 表へ, 見物でさ, 貴方四五人入っ, 赤いもの, 赤く飛ぶ, 走せきたり, 走り寄った, 起った, 足もとへ, 跳込む, 踵を, 躍りだした黒覆面, 躍り出した, 躍り出して, 辻に, 返して, 追いすがった二人, 追つかけ, 追手の, 追詰める連中, 逃げた, 逃げだしたん, 逃げ去って, 逃げ散る中, 逃げ走る足音, 逃足はやく, 進んで, 避けて, 部屋の, 采女の, 門内の, 開けて, 降った, 降つて來, 降らせた, 降りかかりました, 降りかかる雨, 降りこぼれた, 降りこぼれては, 降り注いで, 降り積んだから, 降る, 降るの, 降る灰, 降る雨, 降懸る火の粉, 陽に, 隊形が, 階段へ, 雀が, 集まって, 離れて, 雨が, 音の, 響き渡って, 頁を, 頻りにする, 額先で, 顔の, 顔を, 飛び出た, 飛び回って, 飛び散った, 飛ぶ, 飛出して, 飛行機形に, 馬を, 駆けだしました, 駆けつけた, 駆けつけた奉行所, 駈けあつまって, 駈けこんで, 駈けだした四, 駈けつけた近侍, 駈け出した, 駈け去って, 駈け寄った, 駈け寄った数人, 駈け寄つた数人, 駈け寄ろうと, 駈け抜けて, 駈け歩いたこと, 駈け込んで, 駕前に, 鮒沙魚などを, 鳥目が, 鳴りかさかさ, 黒い点

▼ ばらばら~ (358, 34.7%)

85 なって 12 して 6 わかれて 4 こわれて, なったよう, 壊れて, 離れて 3 なった, なったの, なるの, なるよう, 砕けて

2 [18件] くだけて, こは, こわして, するかと, なったり, なった顔, なるかと, なるところ, ほどけて, 乱れて, 分解し, 孤立し, 成って, 散って, 解けて, 解体し, 配置された, 頽れ

1 [188件] いたが, いたしまして, おこって, お義理, かれの, きり交ぜた, きり離された, くずれて, くずれ牝牛, くずれ落ちて, こわれたたらい, こわれフロスト少将, こわれ土塀, させられて, されて, されようと, したこと, したやつ, しちゃった, してやるのに, しやしなかったでしょう, しよう, すること, するのに, するやう, それに, ちぎれ飛んで, ちらばって, つかまえて, ときほぐされて, とけて, とび散ったかと, なったから, なったとは, なったもの, なったマッチ, なった遺骸, なった部分, なった骨, なっての, なっては, なってること, なってる肋骨, なつて, ならずに, ならなければ, ならぬやう, なりそう, なりその, なりそれから, なりたまたま, なりながら, なりはらわたが, なりぼやけて, なりましたが, なりやがて, なりやすい, なり宇宙, なり寛永寺, なり形, なり彼ら, なり芳村道之丞, なり認識能力, なる, なるかも, なるから, なること間違い, なるそう, なるだろうこの, なると, なるなど, なるほどの, なるん, なろうたって, ひきさかれて, ひき裂いて, べつべつに, ほぐれたよう, ほぐれるよう, ほご, ほごして, めいめいの, 並んで, 乗って, 亂れた, 今日文学の, 住み慣れた田万里, 倒れたり, 入れまじつて, 分かれて, 分解しやしない, 切りは, 切り放された死人, 切れて, 別れたん, 別れて, 前進しだした, 動き廻って, 勝手に, 取りはずし出来るよう, 取り壊し渾沌, 各守備隊, 味方の, 営まれて, 四五人も, 図書館に, 墜ちて, 壊されて, 壊して, 壊れそう, 壊れるの, 孤立させる, 小さい家, 崩れて, 崩れとりとめの, 崩壊する, 幾つかに, 幾分のこっ, 座席を, 建ち並んだ淋しい, 引きちぎりました, 引き放されて, 引離されたすき, 懸けられて, 成りそう, 打ち砕けドア, 打砕かれたと, 投げこんで, 投げ出されただ, 投出したまま, 振り乱されたり, 撒き散らばって, 教えるので, 散った, 散ば, 散らばつて, 散在し, 散開し, 料理した, 斬りさ, 斬り離す樣, 暮して, 植えて, 植えられて, 武装解除を, 毀すこと, 毀れて, 水の, 浜の, 海上へ, 消えて, 現われた, 着て, 破れて, 破壊し, 礼を, 空中分解し, 突出し, 立つて, 笊へ, 粉砕し, 糸が, 紊れ, 緩んで, 置かれて, 考えるの, 腰を, 落ちて, 行動され, 裂けて, 解して, 解れて, 解れるかの, 解体した, 認識し, 赤い広場, 逃げました, 遁げて, 門際に, 陣を, 離すと, 離れいま, 離れたまま, 離れぬの, 頽れかかっ, 飛んじゃ, 髪の, 黒い楔

▼ ばらばら~ (39, 3.8%)

2 顔や

1 [37件] もので, ものと, ような, 一団が, 九人の, 人骨の, 叫び声が, 四粒と, 土の, 子供に, 寒竹苔蒸した, 形の, 感覺的要素から, 手足が, 断片だ, 断片に, 板切れに, 楽譜の, 毛である, 毛髪を, 気もちでは, 浮雲だ, 点を, 状態です, 石ころを, 破片を, 粉に, 紙だ, 紙片を, 表情で, 言葉で, 距離を, 通行人に, 部分に, 金貨や, 骨片から, 髮や

▼ ばらばら~ (22, 2.1%)

1 [22件] かたちで, ことを, とおりめいめいの, のだ, のである, ものでなく, ものに, ようだ, んです, 一斉射撃が, 一斉射撃と, 乱れ髪で, 人は, 人形が, 個人の, 印象として, 品質と, 惰気が, 感じだけが, 暮しかたを, 途方も, 魂が

▼ ばらばらっと~ (13, 1.3%)

1 [13件] 両三人, 二人は, 人が, 先頭から, 大手の, 撒いて, 板屋を, 渡って, 砂山にかけ, 船長の, 表方へ, 降ったり, 頭上へも

▼ ばらばら~ (11, 1.1%)

1 [11件] いっしょに, きょうの, ござりまする, しかも表面, とても足, にがりを, まとまりが, スクリーンの, 御在まし, 横の, 統一が

▼ ばらばら~ (11, 1.1%)

1 [11件] ととりまい, と六, と取り囲んだ, と四, と左右, と幕, と砕け散っ, と背, と躍り出, と追いかけ, と飛びあがった

▼ ばらばら落ち~ (8, 0.8%)

2 てくる, て来た 1 かかるの, ては壁下, て来ます, て来る

▼ ばらばら~ (6, 0.6%)

2 の下 1 から一町, の七八本, の丘, を指さし

▼ ばらばらにな~ (5, 0.5%)

2 つてし 1 つて四方から, つて帰りかけた, ッて

▼ ばらばらばらばら~ (4, 0.4%)

1 と合せ目, 云う音, 大道へ, 降って

▼ ばらばら~ (3, 0.3%)

1 からな, から直ぐ, か何だか

▼ ばらばらだった~ (3, 0.3%)

1 これを, 世界文学に, 私の

▼ ばらばら飛ん~ (3, 0.3%)

1 だり踊っ, で来, で来る

▼ ばらばらつと~ (2, 0.2%)

1 翻すの, 頭の

▼ ばらばらであっ~ (2, 0.2%)

1 たり不確か, てはお互い

▼ ばらばらであり~ (2, 0.2%)

1 研究者と, 軍部と

▼ ばらばらという~ (2, 0.2%)

1 のは, 幽かな

▼ ばらばらばら~ (2, 0.2%)

1 となに, と駈けおり

▼ ばらばら元気~ (2, 0.2%)

2 よくやって来

▼ ばらばら~ (2, 0.2%)

1 が崩れた, のかたまり

▼ ばらばら~ (2, 0.2%)

1 の雨, を投げたろう

▼ ばらばら~ (2, 0.2%)

1 に, にこぼれ

▼ ばらばら走っ~ (2, 0.2%)

2 て来

▼ ばらばら降っ~ (2, 0.2%)

1 てきました, て来た

▼1* [78件]

ばらばらある態も, ばらばらおかれている, ばらばらおちて来ました, ばらばらがらがらとさかん, ばらばらがんがんとひどくゆれた, ばらばらくずれて行った, ばらばらここらあたりにさまよう, ばらばらこぼれている, ばらばらてい, ばらばらぞろぞろ組んずほぐれつ遊び, ばらばらだの個人的だ, ばらばらでは勝ちみ, ばらばらで見てゐ, ばらばらとしかいないじゃ, ばらばらととびちつてくる, ばらばらとはぎおとして, ばらばらとめくつて, ばらばらとも見えるだろう, ばらばらともとの部屋へ, ばらばらとよつて, ばらばらな考へ方を, ばらばらにおいてあるの, ばらばらにはなれて, ばらばらにやるこつた, ばらばらばつと焚き, ばらばらばらっと駈けおりて, ばらばらばらッと誰か, ばらばらばら火の雨, ばらばら酷いッ, ばらばらズタズタ斬り払った, ばらばらとばら, ばらばら一緒に大勢, ばらばらをおりました, ばらばら丸々熟した栗, ばらばら云う音が, ばらばら人通りがありました, ばらばら入り込んでいる, ばらばら動くように, ばらばら古本がある, ばらばら吹きあげてたたきつけ, ばらばら吹きつけられる雨の, ばらばら呂宋兵衛さまも手傷, ばらばらのやう, ばらばら大道へ品物, ばらばら姿を現, ばらばら崩壊して, ばらばら御府内朱引内から足, ばらばら投げつけてひそか, ばらばら投げ込むと第, ばらばら押しかぶさった人数真っ黒に, ばらばら拾い読みをした, ばらばら散ってるんだ, ばらばら松七八本の其の, ばらばら生えている, ばらばらの前, ばらばら石つぶてを打つ, ばらばら立樹を五本, ばらばら脱ぎ散らした上草履乱れた, ばらばら腰掛けへ落し, ばらばら落ちるお賽銭, ばらばらが落ちる, ばらばら蒔いた小砂利, ばらばらが遁げ, ばらばら蜘蛛の子, ばらばら見えんでは到底, ばらばら誰彼の人通り, ばらばら起ってお, ばらばらり込むと, ばらばら逃げてしまう, ばらばら遣うしかも何一つ, ばらばら集まってくる, ばらばらの来る, ばらばら零れることも, ばらばらにかかっ, ばらばらにふかれる, ばらばら飛び出すのを, ばらばら飛石のよう, ばらばらをふり