青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「はいっ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

のっ~ ~のばし のばし~ ~のぼっ のぼっ~ ~のん のん~ ~はい はい~ ~はいっ
はいっ~
~はいった はいった~ ~はいる はいる~ ~はう はう~ はか~ はげしい~ はげしく~ ~はし

「はいっ~」 7333, 70ppm, 1611位

▼ はいっ~ (6955, 94.8%)

550 来た 285 行った 260 来て 173 きた 160 いた 146 いきました 141 いるの 139 来たの 132 きました 124 いった 115 きて 109 いる 87 きたの 70 みると 67 行くと, 行って 58 いました 57 しまった 54 いたの, 来る 53 くる, ゆくと 50 来ました 48 来ると 47 いて 45 いくと, いって 39 くるの 38 行きました 35 来るの 33 いるん, くると, 行く 32 いきます 31 見ると 25 いない, ゆきました 24 いくの, いると 23 行くの 21 来たので 20 いったの, います 19 いること 18 みよう, 行ったが 16 いるよう, しまいました 15 来たが, 来た時 13 いたが, いなかった, くること, 來た, 来い, 来たとき, 行ったの 12 いきましたが, ゆく 11 いないの, いるか, いるから, みますと, 来たん 10 きたので, しまうと, しまったの, みた, ゆくの, 来たお, 行った時 9 いきますと, いるので, おいでに, しまって, 行こうと 8 いったところ, きたとき, きた男, みようか, 来たから, 来た客 7 いたこと, きたもの, くるよう, 来た人, 来るよう, 見た

6 [19件] いくよう, いったとき, いないこと, いるかも, いるが, いるだろう, いるよ, いる箱, おりました, おる, きた時, きても, ください, みること, 来たこと, 来たもの, 来るもの, 行きますと, 見て

5 [24件] いく, いたもの, いったよう, いなかったの, いるし, いる大きな, きたん, きながら, きます, くれ, しまえば, すぐに, ドアを, 扉を, 来た気配, 来ない, 来なかった, 来ましたが, 来られた, 来ること, 来る者, 自分の, 行きます, 行っても

4 [47件] いたから, いたそう, いたので, いたり, いたん, いっても, いないと, いないん, いません, いるとき, いるに, いるはず, いるばかり, おります, きたか, きたかと, きたが, きたと, きたドア, きては, くるが, こないの, こないよう, しまう, しまうの, そこに, まいりました, みたが, みましょう, ゆくこと, 來て, 例の, 往った, 来たという, 来た男, 来た者, 来ても, 来るかも, 来るとき, 来る人, 来る足音, 横に, 汗を, 玄関の, 行く時, 行ったとき, 階段を

3 [66件] いかなければ, いこうと, いたと, いたに, いったと, いなければ, いますから, いませんでした, いるうち, いるお, いるでしょう, いるという, いるなんて, いるもの, いるわけ, いる筈, いれば, おいで, きたあの, きたこと, きたよ, くるなり, くるようす, くる時, くれば, こなかった, しまおうと, しまったが, そこの, みても, みました, みましたが, みれば, ゆきながら, ゆこうと, ピンと, 仕事を, 声を, 寝て, 待って, 来そう, 来たあと, 来たか, 来たと, 来たところ, 来たよう, 来ながら, 来ようと, 来られそう, 来られて, 来るが, 来るので, 来る筈, 来れば, 眠って, 眼を, 行きながら, 行くこと, 行くぜ, 行くよう, 行く姿, 行く気, 行けば, 行ったかと, 襖を, 調べて

2 [190件] いいの, いかないで, いくん, いたか, いたかも, いたという, いたのに, いたわけ, いた弾丸, いた方, いた棺, いったが, いったもの, いても, いないが, いないけれども, いないという, いないので, いないよう, いないわけ, いなかったので, いなくても, いませんよ, いらっしゃい, いるかご, いるかと, いるかね, いるかの, いるきり, いるくらい, いるこれ, いるせい, いるぞ, いるため, いるだろうと, いるでは, いるとも, いるのに, いるのよ, いる四角い, いる大, いる小, いる文句, いる檻, いる車庫, いる間, おいでよ, おくれよおまえさん, おりません, おれ, かす汁を, きたって, きたふたり, きたほう, きたよう, きた者, きてからは, きましたが, くるかと, くるかも, くるだろうから, くるところ, くるなんて, くるので, くるもの, くるやつ, くるん, くる人, くる奴, げんかんの, こい, こなければ, こようと, ごらんなされ, しまいたかった, しまうこと, しまったと, しまったという, しまったので, しまったん, それから, それは, ともかくも, どなった, なくて, ひとりで, ほかの, まいりまして, まへん, みたいとも, みたこと, みたり, みて, みようじゃ, みようと, みようよ, みる気, もらおう, ゆくよう, ゆく姿, ゆく時, ゆけば, ゆっくりお, らっしゃい, ドアの, ボートを, 下さい, 二人を, 今夜は, 何か, 再び柚湯, 動いて, 夕飯を, 寝た, 寝込んで, 居りました, 床几に, 廊下を, 御殿を, 最初に, 来お, 来たその, 来たとは, 来たほう, 来たわけ, 来たドア, 来た一人, 来た主人, 来た彼, 来た戸, 来た戸口, 来た物, 来た美和子, 来ちゃあ, 来ないとも, 来ないの, 来なかったの, 来は, 来ましたので, 来ます, 来ませんか, 来よう, 来るお, 来るし, 来るところ, 来るなり, 来るのに, 来るまで, 来るや, 来るわけ, 来る姿, 来る時, 格子の, 毎月私の, 水を, 火を, 燈を, 牛丼を, 玄関から, 玄関へ, 用を, 縁側の, 茶を, 荷物を, 蚊帳の, 行かない, 行かなかった, 行きそこ, 行くが, 行くという, 行くには, 行くので, 行くや, 行くん, 行けるん, 行こう, 行こうもの, 行ったから, 行ったとは, 行ったもの, 行った後, 行っては, 見えなくなって, 見れば, 躯を, 部屋の, 金を, 金庫の, 静かに, 魚を

1 [1818件 抜粋] あかりを, あたしたちの, あたりは, あったまりなさい, あの半ば立ち枯れ, あぶなく倒れ, あんなこと, いいこころもち, いきあたり, いきたばこ屋, いきましたし, いき信徒, いくぜ, いくため, いくとき, いく勇気, いけるの, いたあの, いたからには, いたため, いただけるの, いたとして, いたはず, いたらあんなに, いたら大変, いたろうね, いた三人, いた内隠し, いた巨大, いた男, いた良人, いったあと, いったそう, いったでしょう, いったらめだか四匹, いったドア, いった女, いった窓, いった覆面姿, いつかの, いないからっぽ, いないらしい, いないラーベンシュタイナー, いない偶発的, いない弁当, いない木, いない正味一万二千トン, いない証拠, いなかったけれど, いなかったよう, いまい, いましたが, いますのよ, いませんでしたねえ, いまは, いようなどとは, いらっしゃると, いられます, いるおけいっぱい, いるけ, いるだけでも, いるって, いるところ, いるならはやく, いるふろしきづつみをかかえて, いるらしい, いるらしい桶, いるらしくひどく, いるわい, いるトリ小屋, いるワケ, いる与五, いる人, いる包み, いる壜, いる子すずめ, いる封筒, いる小箱, いる必要, いる手提鞄, いる木箱, いる澱粉かす, いる焼き鍋, いる矢箱, いる空色, いる紙入れ, いる金嚢, いる靴, いる黒い, うしろの, うれしそう, おくれ, おちつくひま, おったらそんな, おばあさんの, おやすみなさい, おらぬけれども, おりこの, おりましたの, おりませんし, おり他方, おり褐色, おるが, おれば, お出, お母さんの, お知らせする, お騒がしゅう, きかけた場合, きたかい, きたけは, きたその, きたでしょう, きたところ, きたひと, きたやつ, きたらつかみ殺すぞと, きたら敵, きた一人, きた五人, きた十内, きた宇宙艇, きた所, きた時テナルディエ, きた派手, きた琵琶湖, きた緑川夫人, きた若紫, きた西田, きた風来人, きちゃ, きましたので, きますんで, きませんよ, くるかな, くるし, くるたんび, くるとき, くるほどの, くるんだ, くる井戸端, くる先刻, くる女の子達, くる気配, くる虚無僧, くる風, くれなかった, ぐるぐるぐるぐるまわる, こちらの, こないはず, こなかったもん, この通り, こられたね, こられて, こられると, これも, こんか, ごらん, ご飯の, さっぱりと, しかも目的, しげしげと見, しばらくねころん, しばらく行きます, しまいあたり, しまいたくなるの, しまいもはや, しまう時, しまったかも, しまったよう, しまってから, しめっぽい埃, しらべました, すぐで, すぐ大きな, すぐ身体検査, すっかりちょうだい, すわったの, ずんずん裏口, そこでは, そこで寝つこう, そこで虐殺, そしてラサハ倶楽部, そのそこ, その姿, その破片, それからは, それこそ, それらの, たずねた, たらふく飲みました, ちょうど外, できたて, どうする, どこから, どっかりと, なにかくどくど下女, なにを, ねましょうか, はじめて, ひとりに, ふたたびギーッ, ほんとうに, まいりました息子, まい日, ますから, まず越前守, まっすぐに, まっ白な, みたいが, みたくなりました, みたまえ, みた石, みないこと, みましょう石棺, みる, みる目, みんな座を, もう何年, もらいたいね, やすもうと, ゆかないで, ゆきたくねえなあ, ゆき佐吉, ゆき戸納, ゆくかを, ゆくに, ゆく世界, ゆく浪人, ゆく者, ゆく音, ゆけるかしらん, ゆこうか, ゆったりし, よろしゅうございます, らっしゃるとき, われらの, ゐること, アイヌと, カウンターの, ガチョウが, コーヒーを, ソーダ水を, ノリを, パリの, ベッドの, ユリ子人形を, 一つの, 一同を, 一時間半近い, 一生を, 一通の, 三十両か, 上がり框に, 下から, 不機嫌そうに, 中櫺子, 主水壁, 二人で, 二百歩ほども, 二軒目の, 五年でも, 人の, 人目を, 今度は, 以来この, 以来初めて, 休み休みした, 住むこと, 体操を, 何も, 來るで, 偉い人, 元も, 八犬伝を, 内の, 再びするすると, 出てから, 函の, 別の, 動きだすの, 勧工場から, 十分に, 半丁かな, 参ったの, 又出, 可愛くくくれた, 右の, 右側の, 同じよう, 呂宋兵衛の, 喉から, 四五の, 困ったこと, 土着した, 土間わきの, 坐ろうと, 報道され, 外套を, 大きい銀杏, 大凡の, 大奥の, 失敗した, 妻が, 始め出した秘密, 安らかに, 宵惑いの, 家来に, 寝ますから, 寝室へまで, 専心その, 小便を, 小隊前へと, 少し身体, 居やすか, 居るかも, 屈折する, 岩と, 川下の, 左り, 師匠に, 広いだらだら, 庭の, 建て前が, 当初志望の, 彼女を, 後から, 御覧に, 怪物を, 惣左衛門を, 戸を, 手塚さんを, 手首と, 持ち物の, 探し物, 携帯用原子炉を, 敵と, 斬られなすったん, 旧態に, 昔の, 昼の, 暗い墓地, 更に町奉行所, 有合せの, 未だちょいちょい流行っ, 机に, 来その, 来たかは, 来たころ, 来たそうです, 来たとか, 来たなお, 来たひと癖, 来たまえ, 来たらしい細っこい老婆, 来たらその, 来たら君, 来たんで, 来たブルウル氏, 来た七人, 来た二人連れ, 来た仙千代, 来た出方, 来た口, 来た大将, 来た女中, 来た姿, 来た安芸, 来た弟, 来た態度, 来た時途, 来た権十, 来た源氏, 来た異様, 来た縁側, 来た若君, 来た藪原長者, 来た豆太郎, 来た針助, 来た障子, 来てね, 来ないで, 来なかったなら良雄, 来なさるじゃ, 来ぬ所, 来や, 来ようとは, 来られないよう, 来られるの, 来るか, 来るけ, 来るとき公言, 来るなどは, 来るには, 来るよ, 来るアリョーシャ, 来る場所, 来る必要, 来る気配, 来る莫迦もの, 来る風, 来多, 来我々, 来猪小屋, 松原小路を, 枕に, 栄之, 梁か, 植疱瘡も, 権右衛門は, 死んで, 気色が, 汗みどろに, 泊まり込んで, 洗い上げたよう, 浮いて, 湯から, 源氏の, 漸く散りそめ, 火鉢の, 父が, 猪や, 玄関に, 現場を, 畳の, 白砂の, 直ぐ右手, 眠るべく帯, 着物を, 石版印刷の, 確かめようと, 稲荷の, 窶れた筋肉, 立ち並んでる大木, 答案を, 紋作は, 総大将, 羽目板に, 聖パウロ, 背嚢を, 自分は, 良次郎の, 草の, 董承, 薬草を, 行かないという, 行かれるあの, 行きその, 行きましたが, 行き出る者, 行き太った住宅管理人, 行き軒ごと, 行くから, 行くその後姿, 行くのに, 行くより, 行く川, 行く汽車, 行く運命, 行けそう, 行こうじゃ, 行ったその, 行ったに, 行ったもん, 行ったら八人, 行ったロイド, 行った子供ら, 行った男, 行った間, 行ってよ, 襖ぎわに, 覆面の, 見たが, 見た時, 見ました, 見ましょうと, 見ようかと, 見る気, 計画が, 誰も, 談を, 貰い外相, 起こさねば, 足先を, 辛抱しろ, 逃げでも, 道三に, 郷里の, 金の, 銀ずくめのへ, 長いカーテン, 間も, 隠れて, 雨止みを, 青菜を, 頭を, 食う飯, 首都飯店に, 高い所, 鬚を

▼ はいっても~ (203, 2.8%)

3 いい, よろしゅうございます 2 いいかい, いいでしょう, いいと, それは, まだ日中, 俺の, 実に単調, 市村歌左衛門は, 駕籠と

1 [179件] あたしたち二人より, あなたも, あまりいい, いいか, いいから, いいが, いいです, いいという, いいね, いいん, いっこう強震, おかしの, おばさんは, きわめてささやか, ここは, こないで, この大雪, この拙者, この素人達, これは, ごもっとも, すぐなくなっ, ずいぶんクド, そのお, その動作, その場, その場所, その理由, その鋼鉄箱, それが, それによって, たいしたこと, ただこちら, ただの, ただ一本の, つながる縁, なかなか眠る, なにかの, なんの, ふりむきも, べつに周到, ほとんど歌舞伎, また相手, まだしくしく泣い, まだまだやっと勝負, まだ二月はじめ, まだ二月中旬, まだ寒, まだ少年, まるで他, むやみと, むろん今, もっともと, もともとが, やがてわが家, やや東, よいが, よいの, よくって, よろしい, よろしいでござろう, よろしいでしょう, セエラは, ソレ手紙と, パラティーノカピトリーノヴィミナーレエスクィリーノの, 一時の, 一見識備えた, 二千尺の, 二百メートルほどの, 人の, 人目を, 仕官は, 伊太夫のは, 何か, 何かしら寂しい, 何かと要らない, 併しその, 俺だって, 全然こうやっ, 八月の, 公式の, 兵卒たちは, 凝った普請, 出たという, 北地の, 十分に, 収入の, 右門に, 各自は, 吉田は, 名ばかりである, 君は, 和歌山の, 在りよう, 夜は, 大事ない, 大分県あたりで, 大親分, 女に, 好いが, 好いな, 嬰児の, 実務上の, 家鶏という, 寝付かれません, 小一郎には, 小川村は, 小次郎は, 巴小路での, 平次は, 底冷えの, 当時は, 彼は, 彼一名は, 後には, 微かに, 念仏とは, 息づまるよう, 情熱的嘘言最後には, 所の, 掴えたい位に, 故国に, 日は, 昨日あたり結い, 時節がら客を, 時計の, 暫らくは, 最後まで, 最早中小僧, 本堂や, 東京あたりで, 根は, 正月から, 殆ん, 母の, 水の, 水練りの, 決して町人, 沢の, 浅ましい限り, 灰色がかった, 無宿者の, 無視した, 生意気な, 用を, 疑って, 病人と, 目に, 知らぬの, 私の, 私は, 秘密だけは, 空井戸へ, 立派な, 美しくて, 自分の, 自分らは, 葦簾囲いの, 表立って, 裾を, 西巻は, 誰も, 買い物が, 身だしなみが, 身体動かす, 遊女で, 部屋の, 部屋へ, 金蓮は, 錦子は, 障子の, 隠密の, 雉子町の, 雨風に, 非常に, 須磨子自身も, 頭が, 顔が, 飛騨谷の

▼ はいってから~ (51, 0.7%)

2 かれの, です, 彼は

1 [45件] いけないん, いつまでも, おりつ, この反対側, これを, しばらくする, だを, である, でした, では, なぜいま, ものを, よほどいろんな, カシエン以下の, 一刻ほど, 三四郎は, 二日か, 人けの, 何げなし, 何もかもよくなった, 出て, 出るまでに, 北さんは, 十分間たっ, 半月も, 吸った, 夏目漱石先生に, 小林は, 少し足, 幸子は, 座敷に, 彼女は, 忍び足を, 急に, 手で, 改めてお話し, 新劇を, 時々来る, 毎月十円ずつ, 父は, 王子の, 約一年, 約一年半, 編笠を, 霙の

▼ はいっては~ (36, 0.5%)

3 いけない 2 いないの, ならぬこと

1 [29件] いかん, いかんと, いけないことに, いけないって, いけない人, いけませんよ, いない, いなかった, いなかったの, いまい, こないで, こないときよき, こなかった, しっぱいする, どう, どうだ, ならない, ならないの, ならぬと, ならぬゆえ, みたものの, もはや抜け出る, ドアを, 一片の, 三好家へ, 来ないよう, 来なかっただろう, 見なかったん, 長曽我部

▼ はいったり~ (32, 0.4%)

10 して 3 出たり

1 [19件] した, するとき, するところ, するの, つまらぬ田舎, でたりの, ふところへ, やがてお茶, ママの, 云いまわしが, 刃の, 古廟, 台所を, 同じ池, 文庫の, 板が, 社の, 飲みたくも, 飾窓を

▼ はいってからは~ (12, 0.2%)

1 [12件] もういや, 休暇に, 便りが, 右衛門の, 呼吸までが, 家政婦として, 小説に, 成績を, 戸塚の, 新婦を, 更に気違い, 校規の

▼ はいっちゃ~ (8, 0.1%)

1 いかん, いかん雨, いけな, いけないこと, いけないん, わるいだろう, アいけません, 恥かしい

▼ はいってからの~ (8, 0.1%)

1 いきさつを, おたのしみ, ことである, 不眠や, 夫人として, 専門の, 彼は, 活動の

▼ はいってからも~ (5, 0.1%)

1 そのどこ, 千枝子は, 林之助は, 涙が, 範之丞の

▼ はいってでも~ (3, 0.0%)

1 いるかの, 働きます, 来たよう

▼ はいってや~ (3, 0.0%)

1 がるん, しない, しないか

▼ はいっての~ (2, 0.0%)

1 戦いは, 相談だ

▼ はいっ~ (2, 0.0%)

1 大きく答え, 答えて

▼1* [13件]

はいっこれに, はいったってその電文, はいったりもしないわ, はいっちと遅う相, はいっちゃあやりきれねえから, はいってからがなかなか広い, はいってしもうた, はいってばたんとドア, はいってへの三号を, はいってまでも大通りの, はいっはいはいはい左様でござい, はいっ四象限へ舵一杯, はいっ御用