青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「つまらぬ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~つてる つてる~ ~つて來 ~つと つと~ ~つとめ つとめ~ つねに~ ~つまらない つまらない~
つまらぬ~
つまり~ つめ~ ~つもり つもり~ つり~ つる~ ~つれ つれ~ づ~ ~づか

「つまらぬ~」 1072, 10ppm, 10411位

▼ つまらぬこと~ (193, 18.0%)

6 では 4 を言う 3 だ, だが, を, を私

2 [14件] こそあるまい, だろう, である, ですよ, で人, に争い, に腹, に自責, に頭, のよう, は問題, ばかりだ, をした, を考へ

1 [143件] からです, から口争, から喧嘩, から夫婦仲, から腹, がこんなに, がら, が世間, が多い, が夢, が恰も, が発覚, こそ自分, じゃ, だけで, だけのため, だと, だといふ, だよ, だろうと, だ市民, って, ってどんな, でありますから, でありますが, でお, でけが, でさえ, です, でも, でもいい, でもやかましく, で上役, で事, で事ごと, で二人, で吹き出した, で女中, で当り散らす, で御, で恨めしい, で或, で捨て, で江戸趣味, で皆さん, で私, で筆禍, で自分, とは思い, と分っ, と見, ながら僕, ながら洋服, など, なの, なら知らずに, なん, にしゃべり泣き, にせよ, にだけ同意, についても鼻, になっ, にも心, にも目, にも笑い転げ, にも顕れ, にクヨクヨ, に八銭, に悲観, に感情, に懊ん, に拘泥, に昂奮, に気づき, に疳癪, に直ぐ, に苦勞, のやう, の端, はない, はやめ, は云わぬ, は誰, ばかりしや, ばかりにこだわってる, ばかり思っ, ばかり申, まんざら敵同士, も同じ, も悩み, をいいふらし, をいう, をいちいち, をいふ, をお, をお宮, をきっかけ, をこの, をしでかし, をしゃべり, をといわぬ, をはじめ, をも意味, をも面白, をわざわざ, を三益, を予, を云い出し, を云う, を云っ, を云った, を俺, を僕, を口走った, を口走る, を呟き, を問い給う, を如何にも, を引きうけた, を思いついた, を思い出させ, を思ひ, を思ふ, を挨拶, を教えない, を暫く, を書かし, を理屈, を申し, を研究, を空頼み, を考え, を考へる, を自慢, を色々, を言, を言いだす, を言わぬ, を訊く, を説い, を長々, を隣組, 大したもの

▼ つまらぬ~ (98, 9.1%)

3 でも, を思ひ寄まし, を言 2 から上役, だ, まで見透しです, も言, をした, を呟き, を申

1 [75件] か, だから, だが, であ, でお上, でござんすとて, でもやっ, でも書いた, で笑いだす, で蹉跌, なれば, にくよくよ, にこだわっ, にて死, になっ, にもくよくよ, にハ, に力, に時, に気, に腹, に逆上, に関心, に驚かされ, に驚き, のみつい, のよう, の役に立つ, の有る, の縺れ, はせぬ, はない, は止した, は止せ, ばかり, ばかりしゃべりまし, ばかりやつ, ばかり多かっ, ばかり書い, ばかり言, ばかり言っ, までも二人, も浮ん, も申, をいちいち, をかいた, をきっかけ, をくどくど, をし, をする, をとがめ, をと言った, をもっとも, を云い抜けよう, を云わない, を安心, を感心, を書い, を書きつけた, を書く, を気, を申す, を種, を考えた, を言いふらし, を言いました, を言い出した, を言う, を言っ, を言った, を言わぬ, を誰, を起し, を趣向, 疑はれまいもの

▼ つまらぬもの~ (82, 7.6%)

6 はない 3 でも

2 [12件] であつ, であり悪, であり魂自体, である, であるけれども, であること, になっ, になつて, のよう, の一つ, は一つ, を見

1 [49件] かもしれません, が, がど, が目, さ, じゃないでしょう, だ, だから, だけれども, でありその, であるか, であるとしても, でいた, でございますが, でしか, です, ですが, でただ, でない事, で礼, という意, という観念, と云, と人, と思つて, と考えられ, と考えられた, なし, なれども, に, になり, にも愛惜, に成る, に見える, のこと, のみでしょう, はとても, は之, ばかりで, ばかりであった, まで集める, もつまる, を命じ, を押, を美しい, を見たがる, を見る, を買う, 呆れた

▼ つまらぬ~ (21, 2.0%)

3 である 2 にもくるりくるり

1 [16件] だから, だらうが, で長い, など読む, にお出まし, にもくるり, のよう, のタネ, はあまり, はない, は大分, もしなけれ, をした, をしたかった, を大きな, を持ち出され

▼ つまらぬ~ (19, 1.8%)

2 滾して

1 [17件] いふ論である, 云って, 人はいふかも, 定めてか, 思うん, 思ったので, 思つた事と, 思つて荷物を, 思ふ, 思ふこと, 思われるよう, 煙草を, 考えて, 言うは, 言う訳, 言ったってね, 言って

▼ つまらぬ~ (14, 1.3%)

2 ですが

1 [12件] さえも驚き, でいた, でなくなる者, なり, なること, にきめ, に御, に決め, の手, は時めき, を迎え, を追っ

▼ つまらぬ~ (13, 1.2%)

2 をお

1 [11件] がはいっ, が生き, じゃ, だが, であっても, です, ならば, に何, に異, の少ない, をもっ

▼ つまらぬ~ (12, 1.1%)

1 [12件] だった, だったの, だオネエギン, となっ, と結婚, にだまされ, になりさがった, に侍く, に御, に身, のよう, を愛し

▼ つまらぬ~ (11, 1.0%)

3 に候 2 ながら万葉以外 1 だという, であるという, ながら, ながら萬葉以外, にて歌, まで収録

▼ つまらぬ仕事~ (10, 0.9%)

2 までほめ 1 であろうと, とか区別, にあき, のくせ, までも自分, をいろいろ, をする, を持ちかけ

▼ つまらぬから~ (8, 0.7%)

1 そっと其儘, です, どこか, 一応印刷工場, 今一粒飲ん, 僕なんか, 止めようとでも, 省く

▼ つまらぬ人間~ (8, 0.7%)

1 がいくら, だが, だとか, でもない, でも一, に思われた, ほど相手, を玩具

▼ つまらぬ~ (8, 0.7%)

3 なるから 1 が非常, はつきません, をつい, を云っ, を竝

▼ つまらぬという~ (7, 0.7%)

2 のは, 人は 1 ので, 人である, 面白味が

▼ つまらぬところ~ (6, 0.6%)

1 から不意, でひっかかり, でも捨て, に梅, へながなが, を見せたくなかった

▼ つまらぬ~ (6, 0.6%)

1 だという, であっても, である, で一, の如く思ひし, も随分沢山

▼ つまらぬ心配~ (6, 0.6%)

2 や気苦労, をした 1 というもの, までし

▼ つまらぬ洒落~ (6, 0.6%)

2 を言い 1 だな, などに足, はその, をまくしたてる

▼ つまらぬ遠慮~ (6, 0.6%)

1 からもう, をし, をする, をせず, をちよ, を時々

▼ つまらぬ~ (5, 0.5%)

21 でピリッ, の前, 呼びを

▼ つまらぬ~ (5, 0.5%)

2 において現われ 1 になり, をいいつかっ, をし

▼ つまらぬ愚痴~ (5, 0.5%)

1 というもの, に同志, ばかりこぼし, ばかり聞い, を並べ

▼ つまらぬ誤解~ (5, 0.5%)

1 から仲違ひと, がもと, は消え, を受け, を受けたくなかった

▼ つまらぬとか~ (4, 0.4%)

1 感ずるだけ, 才能が, 話が, 退屈とかと

▼ つまらぬ~ (4, 0.4%)

1 だなどと, であったかも, と夫婦, の寄稿

▼ つまらぬ~ (4, 0.4%)

1 のごとき, の為, はいつ, を見た

▼ つまらぬ~ (4, 0.4%)

1 でございますが, ですの, にひ, はみんな道ばた

▼ つまらぬ感情~ (4, 0.4%)

1 から引き上げ, のなき, の行違い, を乱費

▼ つまらぬ~ (4, 0.4%)

1 でございますが, ですが, には十分の保護, の覚書

▼ つまらぬというは~ (3, 0.3%)

3 小さき智慧袋

▼ つまらぬ~ (3, 0.3%)

1 であって, では, は外国

▼ つまらぬので~ (3, 0.3%)

1 大くさり, 失望する, 此頃では

▼ つまらぬよう~ (3, 0.3%)

2 なこと 1 な事象

▼ つまらぬ事柄~ (3, 0.3%)

1 でも文字, におい, を彼女

▼ つまらぬ品物~ (3, 0.3%)

1 である, をお, を壊した

▼ つまらぬ~ (3, 0.3%)

1 じゃ腹, に見込, ばかりで

▼ つまらぬ好奇心~ (3, 0.3%)

1 と大げさ, や詮索, を起さず

▼ つまらぬ~ (3, 0.3%)

1 だと, と思える, と思つた此

▼ つまらぬ強情~ (3, 0.3%)

1 を, を突っ張っ, 張るの

▼ つまらぬ感傷~ (3, 0.3%)

2 にとりつかれ 1 に囚われ

▼ つまらぬ映画~ (3, 0.3%)

1 でくさる, のよう, を作らなけれ

▼ つまらぬ活計~ (3, 0.3%)

3 をし

▼ つまらぬ理窟~ (3, 0.3%)

1 はやめまし, を言った, を買いかぶります

▼ つまらぬ疑い~ (3, 0.3%)

1 でもかかっ, のもと, を受け

▼ つまらぬ真似~ (3, 0.3%)

1 して, をいたす, をした

▼ つまらぬ考え~ (3, 0.3%)

1 でぼんやり, はやめさせよう, をする

▼ つまらぬ~ (3, 0.3%)

1 だ, の事, を持った

▼ つまらぬ身の上お話し~ (3, 0.3%)

3 にも成りませぬ

▼ つまらぬ~ (3, 0.3%)

2 をし 1 を見まわし

▼ つまらぬいろいろ~ (2, 0.2%)

1 な事件, な女

▼ つまらぬうわさ~ (2, 0.2%)

1 をたて, を信じ

▼ つまらぬおしゃべり~ (2, 0.2%)

1 をし, をした

▼ つまらぬとは~ (2, 0.2%)

1 いわない, 思わない

▼ つまらぬどころか~ (2, 0.2%)

1 いずれも, 後にも

▼ つまらぬひとり~ (2, 0.2%)

1 でもよい, の肉親

▼ つまらぬまでも~ (2, 0.2%)

2 かかる厭味

▼ つまらぬやう~ (2, 0.2%)

1 なもの, に兩腕

▼ つまらぬマジナイ~ (2, 0.2%)

1 でも多少, を信用

▼ つまらぬ下級品~ (2, 0.2%)

2 をつく

▼ つまらぬ世間~ (2, 0.2%)

1 の取沙汰, の雑事

▼ つまらぬ世間話~ (2, 0.2%)

1 から深, など決して

▼ つまらぬ争い~ (2, 0.2%)

1 でもした, はやめ

▼ つまらぬ些事~ (2, 0.2%)

1 とは自分自身, に拘泥

▼ つまらぬ~ (2, 0.2%)

2 を入れ

▼ つまらぬ冗談~ (2, 0.2%)

1 にも時々にっこり, はいわぬこった

▼ つまらぬ~ (2, 0.2%)

1 で夜, へ行かう

▼ つまらぬ出来事~ (2, 0.2%)

2 を一々

▼ つまらぬ動機~ (2, 0.2%)

2 で行く

▼ つまらぬ反感~ (2, 0.2%)

2 や個人的陰謀

▼ つまらぬ口論~ (2, 0.2%)

1 でよかっ, はやめろ

▼ つまらぬ~ (2, 0.2%)

1 や風聞, をされる

▼ つまらぬ失策~ (2, 0.2%)

1 をし, を仕出かした

▼ つまらぬ女たち~ (2, 0.2%)

1 が身の上話, ではある

▼ つまらぬ学校~ (2, 0.2%)

1 で自分等, の生徒

▼ つまらぬ小さい~ (2, 0.2%)

1 もので, 家を

▼ つまらぬ小細工~ (2, 0.2%)

1 ばかり弄, をした

▼ つまらぬ~ (2, 0.2%)

1 だ, は一体

▼ つまらぬ意見~ (2, 0.2%)

1 からゼラール中尉, を勘

▼ つまらぬ慎しみ~ (2, 0.2%)

1 であつ, とも云

▼ つまらぬ~ (2, 0.2%)

1 に力瘤, へでしゃばる

▼ つまらぬ文句~ (2, 0.2%)

1 のもの, を吐き

▼ つまらぬ暇つぶし~ (2, 0.2%)

1 にしびれ, をした

▼ つまらぬ気持~ (2, 0.2%)

1 でつる, になる

▼ つまらぬ演説~ (2, 0.2%)

1 をする, をわざわざ

▼ つまらぬ物好き~ (2, 0.2%)

1 から人一人, を後悔

▼ つまらぬ生涯~ (2, 0.2%)

1 を終った, を送る

▼ つまらぬ田舎~ (2, 0.2%)

1 の人, の教師

▼ つまらぬ苦心~ (2, 0.2%)

1 をした, を払

▼ つまらぬ虚栄心~ (2, 0.2%)

1 が働い, のため

▼ つまらぬ評判~ (2, 0.2%)

1 でもたちまし, はもう

▼ つまらぬ講義~ (2, 0.2%)

1 でもいかにも, をすませ

▼ つまらぬ議論~ (2, 0.2%)

2 をした

▼ つまらぬ趣向~ (2, 0.2%)

1 なるかは, をも言語形式

▼ つまらぬ間違い~ (2, 0.2%)

1 から喧嘩, をする

▼ つまらぬ雑誌~ (2, 0.2%)

1 であるから, の校正

▼1* [342件]

つまらぬだを, つまらぬいたずらそうして下っ端, つまらぬうわさ話をし, つまらぬ心配は, つまらぬ訊ねを, つまらぬおかしなことばかり, つまらぬおせっかいをしなかったら, つまらぬおっちょこちょいなの, つまらぬおべっかの報い, つまらぬおもちゃを買う, つまらぬお喋りをはじめます, つまらぬお話などはあと, つまらぬわからぬ芝居, つまらぬカットが, つまらぬくりかへし, つまらぬぐちでどうぞ, つまらぬけちをつけ, つまらぬけんかを大, つまらぬこと甚しいが, つまらぬこと豪華キャストと映画ならでは, つまらぬこと限りなし貴島, つまらぬざまだっけ, つまらぬ高が, つまらぬそれよりも鷹揚, つまらぬまえの, つまらぬそのとき, つまらぬといった顔で, つまらぬといふ意味では, つまらぬとかく情は, つまらぬとでも云はう, つまらぬながらも生涯を, つまらぬなどとすっかり大胆, つまらぬなどとも私は, つまらぬなし, つまらぬほうの男, つまらぬまねして, つまらぬもてなしというもの, つまらぬものごとのつまらない, つまらぬものやくざなもの, つまらぬゆえ亭主の前, つまらぬよき条件の, つまらぬわが身を熊狼, つまらぬキッカケで, つまらぬキュースを見, つまらぬギャグに笑い興じ, つまらぬプレーを見せまい, つまらぬ一事を発見, つまらぬ一件が起った, つまらぬ一場の夢記, つまらぬ一字一句につま, つまらぬ一新進作家の名, つまらぬ一日にする, つまらぬ一時の空想, つまらぬ一言一句を信頼, つまらぬ上品な遊藝, つまらぬ下僕なども主人, つまらぬ下書の画, つまらぬ顕著な, つまらぬ不平は洩らすまい, つまらぬ世事に關, つまらぬ乱暴を働く, つまらぬ了見起こせしとも, つまらぬ了見違いで若い, つまらぬ事がらにまで私, つまらぬ事ニ致して, つまらぬ事件のよう, つまらぬ亡者ではありません, つまらぬ交渉をつづけん, つまらぬ人形なんかを買っ, つまらぬ人殺しの現場, つまらぬ人生の落ち, つまらぬまで自分, つまらぬ今年の正月, つまらぬ仏道あそびは, つまらぬのうち, つまらぬ伺いをたて, つまらぬ位置やけち, つまらぬ作為である, つまらぬ使いに行く, つまらぬ例へば皇帝は, つまらぬ係り合になっ, つまらぬ俚諺に思いあたっ, つまらぬ信条もある, つまらぬ俳句を作り申した, つまらぬ健やかな苦笑, つまらぬの役, つまらぬに止つて, つまらぬ内職に時, つまらぬ効用が露目, つまらぬ務めにも深い, つまらぬ危惧に理窟, つまらぬ原因でだ, つまらぬ原稿を書き出した, つまらぬ友人からです, つまらぬ口争いが嵩じた, つまらぬ口実を作, つまらぬ口碑と思わるる, つまらぬ口笛を吹き, つまらぬ古語の解釈, つまらぬ台地だけにこれ, つまらぬ吉凶を記し, つまらぬ同情をし, つまらぬ名前など知らん, つまらぬ名物のひとつ, つまらぬ名誉心のため, つまらぬ向上心からいつのまに, つまらぬ告げ口をする, つまらぬ咎め立をする, つまらぬを唄っ, つまらぬ喧嘩にあらずや, つまらぬ器物が五十年間, つまらぬであります, つまらぬの中, つまらぬ土地柄はない, つまらぬ土塊をひねくっ, つまらぬ地位以上のもの, つまらぬ地名が多い, つまらぬ地蔵でございますので, つまらぬ埋草は掲載, つまらぬ堂宇もまた, つまらぬ売卜者であったらしい, つまらぬ夜会とかを覗かう, つまらぬ夢想のこと, つまらぬ學なら, つまらぬ天下どこにも有りふれた, つまらぬ夫婦であると, つまらぬ失敗は他人, つまらぬ女どもが出し, つまらぬ女性達の繰り言, つまらぬ女房の生き残った, つまらぬを持つた, つまらぬ威し文句を並べる, つまらぬ娑婆世界いつまでゐる, つまらぬとして余生, つまらぬ子供もおお, つまらぬ官僚の古手等, つまらぬ実験家でなくほんとに, つまらぬ宣伝をなさいます, つまらぬだが, つまらぬ家庭の一幕, つまらぬなるもの, つまらぬ小さな遊び方でさえも, つまらぬ小人の好, つまらぬ小品文や写生文, つまらぬ小店どうせ建て直さね, つまらぬ小祠がある, つまらぬ小説にあるらしい, つまらぬ小説集の表紙, つまらぬ山村である, つまらぬ山椒魚はどう, つまらぬ工作をする, つまらぬ平凡なやくざ, つまらぬ幸福を誇り, つまらぬ広告は意味, つまらぬ店員から旅廻り, つまらぬ座談筆記は断然, つまらぬばかりをながめ, つまらぬ廻り道だった, つまらぬ形式だけである, つまらぬ役目と云つて, つまらぬ独身生活だ, つまらぬの焦燥, つまらぬ心配ごとをし, つまらぬ忠義立てすると, つまらぬれと, つまらぬ思惑のよう, つまらぬ思案に身, つまらぬ恐怖心を起させ, つまらぬ恨みを買, つまらぬ悪戯から御, つまらぬ悪漢に欺かれ, つまらぬを張っ, つまらぬ惡文を書い, つまらぬひに, つまらぬ意地と見栄, つまらぬ意気地立てそれ, つまらぬ意趣で自分, つまらぬ感じがし, つまらぬ感覚も私, つまらぬ慰めなどでまぎれる, つまらぬ慰安ではある, つまらぬ戯れ言を口, つまらぬということ, つまらぬ手紙を書い, つまらぬ批評眼をもつ, つまらぬ押問答ばかりであった, つまらぬ挑撥からしばしば, つまらぬ探偵小説を書く, つまらぬ放縦を尊ん, つまらぬ教師に一瞬間, つまらぬ散歩だから, つまらぬなど送られ, つまらぬあきんどながら, つまらぬ旅僧の姿, つまらぬ旅行を企てる, つまらぬを送つた, つまらぬ易者などにでも見, つまらぬ時間の差, つまらぬ景色を叙, つまらぬと精力, つまらぬ暗号を喜ぶ, つまらぬ暗合も護持院隆光, つまらぬ暗示をする, つまらぬもキャラコさん, つまらぬ書信に関すること, つまらぬ書物のみなり, つまらぬ書状でもさしあげ, つまらぬ書蹟を大事, つまらぬ朗読劇などであてこすり, つまらぬにも一つ, つまらぬ杞憂に終った, つまらぬ某々の男, つまらぬ棋譜を殘, つまらぬ棒切れのよう, つまらぬな事, つまらぬ模様を非常, つまらぬ櫛笄でも手, つまらぬ歌舞伎役者でございます, つまらぬ武将の一面, つまらぬ武芸のあらゆる, つまらぬ残忍な人間, つまらぬ殺生をした, つまらぬ気兼ね遠慮が先, つまらぬ気取りの人生, つまらぬ水たまりで小僧, つまらぬ泣き虫野郎であつ, つまらぬ注意だろう, つまらぬ流眄は不用意, つまらぬ流言を申す, つまらぬ浜田への意地, つまらぬ温泉宿にあなた, つまらぬ滑稽なもの, つまらぬ滑稽感を覚ゆる, つまらぬなどをふりまい, つまらぬ災難に会う, つまらぬ無事の方, つまらぬ熊襲の土地, つまらぬ片意地がある, つまらぬ犯罪を行っ, つまらぬ狂言でワンサ, つまらぬ理屈でそれ, つまらぬ理由から日ごろ, つまらぬが済ん, つまらぬ用事のため, つまらぬ男たちには目, つまらぬ男女の氣まぐれ, つまらぬにて雪舟崇拝, つまらぬに会わね, つまらぬ相槌を打った, つまらぬさを, つまらぬ知識に迷わされる, つまらぬ短文を差上, つまらぬ短気を起こす, つまらぬ研究は止し, つまらぬ社交のお, つまらぬ社会たるに満足, つまらぬ祕密探偵ですが, つまらぬ神経が一本, つまらぬ私生活を社会, つまらぬ科学記事からでもいろいろ, つまらぬ空想をめぐらし, つまらぬ端役を勤める, つまらぬ箇条を書き並べ, つまらぬ約束などにはすこし, つまらぬを二三十枚, つまらぬ缺點を搜, つまらぬ置物などなんら, つまらぬ義理を立て, つまらぬ習慣に引っかかっ, つまらぬ翻訳だけだ, つまらぬ老いのくりごと, つまらぬへを起し, つまらぬ職業を軽蔑, つまらぬ肉体を美しく, つまらぬ脚本を書かしてるらしい, つまらぬ腹案を私, つまらぬ臆測をこね廻してる, つまらぬ自分からも離れ, つまらぬ興業師などに利用, つまらぬ苦労をした, つまらぬやそういう, つまらぬ草花をだまつて, つまらぬ菓子を持つ, つまらぬ落語の下げ, つまらぬ藤娘なんてお, つまらぬ虚名におもいあがる, つまらぬ虚栄などもあつ, つまらぬ蛆虫同様の者, つまらぬ行きがかりの上, つまらぬ要求をもなすまい, つまらぬ見栄や外聞, つまらぬにまさった, つまらぬ親しみを覚, つまらぬ解題をし, つまらぬ試験をした, つまらぬ詮議だては, つまらぬ誇りを感じ, つまらぬ読み物を提供, つまらぬ調査をしなく, つまらぬ謙遜なんかし, つまらぬだ, つまらぬ貞門の俳諧, つまらぬ財産をもらった, つまらぬ贅沢を問題, つまらぬ贈物をし, つまらぬ身の上ですから, つまらぬ身の上話をお許し, つまらぬ身分を嘆いた, つまらぬ迂回を屡々, つまらぬ迄も斯る, つまらぬ迷いを, つまらぬ逢引の驅, つまらぬ連中かもしれない, つまらぬ遊び事をする, つまらぬ過去のこと, つまらぬ過失の一つ, つまらぬ道化者の役割, つまらぬ遺書にて何ら, つまらぬ邪推を長々, つまらぬ野天狗の捕虜, つまらぬ野心家の墓, つまらぬ野馬役をし, つまらぬを費, つまらぬ鈍刀ばかりをお前, つまらぬ銀行員たちに朝食, つまらぬ関係をたくさん, つまらぬ闘犬ごッこ, つまらぬ雑文を書い, つまらぬ雑草の一部分, つまらぬ雑誌社の社員, つまらぬ雑誌類やくだらぬ, つまらぬ面目にかかずらっ, つまらぬ音譜があつ, つまらぬ領地問題だの子分, つまらぬ風景の間, つまらぬ食器を使っ, つまらぬ饒舌などこの, つまらぬ馬鹿らしい話です, つまらぬをおこさせ, つまらぬ驢馬の影, つまらぬ骨頂乍らのめば, つまらぬがつい