青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「だら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

だった~ だったら~ だって~ だつ~ ~だつた だつた~ ~だまっ だまっ~ ~だめ だめ~
だら~
~だらう だらう~ だらけ~ だらし~ ~だれ だれ~ ~だろう だろう~ ~だんだん だんだん~

「だら~」 2266, 22ppm, 5299位

▼ だらどう~ (104, 4.6%)

116 ですか 5 だろう 4 する, するつもり, なるだろう 3 したら宜, するの, だい, なるの 2 かね, じゃ, するん, だね, です, なの, なるか

1 [44件] いふ事態, かいな, かいなと, かしら, かとのこと, かと言っ, したもの, したん, しょうと, しよう, するか, するかと, するだア, すると, するとか, だいま, だえ, だと, だとか, だや, だらう, だらうと, だらう何気なくさう, だろうかと, だ苦しく, であろうか, でせう, なさいます, なさる, なさるかしら, なさるの, なっとったか, なるだらう, なるだらうなどといふ, なるだろうか, なるだろうかという, なるだろうそれから, なると, なるん, なる事, の金, や, 冷たいだろ, 麦を

▼ だら~ (69, 3.0%)

3 とんがり帽子, 幕を 2 ことより, ように, 服を, 機械船を

1 [55件] おぬし, きれいな, くさ, これも, と悪く, ない愚かしいもの, ない立て膝, ひもと, ものが, や頭, ジヤケツを, ズボンを, ピエロ服を, 休憩場の, 囚人服を, 大きなゴムまり, 大渦巻, 大滝縞に, 家並さすが, 小さい子ども, 小さな洋傘, 尖帽, 尾の, 巨大な, 帯が, 幔幕が, 幔幕に, 幔幕の, 幔幕を, 方の, 星の, 服は, 棒の, 棒を, 海水着を, 犬です, 玩具の, 着物を, 窓かけが, 絞りである, 絹の, 綱が, 綺麗な, 縞が, 腹を, 荷物を, 蜂めまで, 襯衣を, 酸漿提灯が, 銘仙の, 長いもの, 雲の, 靴下を, 鯨幕が, 鯨幕を

▼ だらいい~ (62, 2.7%)

7 じゃない 6 でしょう 5 だろう, のか, んだ 3 のだろう 2 じゃありません, でしょうか, ですよ

1 [25件] か, かが判りません, かと尋ねる, かと惑っ, かと迷いました, かと迷っ, かと迷つて, かな, かなど問いかけ, さ, じゃあない, たたいて, だらう, だろうか, でしょうね, とかおっしゃっ, と神さま, ね, のかさ, のだ, のです, のに, ものな, わ, んでしょう

▼ だらその~ (41, 1.8%)

2 中に, 小僧に, 時は, 褒美に

1 [33件] うちの, おりは, ことを, はづみ, ひとの, ま, 儘天国へ, 具足櫃から, 十倍も, 声は, 子を, 帰りに, 投書と, 日から, 時こそ, 時こそは, 書類を, 次には, 次は, 為に, 男と, 男は, 目的を, 瞬間に, 石をも, 秘密は, 翌日も, 茴香の, 虚ならざる, 行動によって, 賠償で, 金の, 頭の

▼ だらすぐ~ (40, 1.8%)

1 [40件] あとを, あの一節, あの娘, お前は, ここへ, その足, つかまって, にゆきます, に出かけましょう, に出かける, に取っ, に村, に来, に火焔独楽, に茂夫さん, はじめます, 一緒に, 上って, 人工心臓を, 仕事に, 出て, 又ドイツ, 帰つてくるんだ, 帰れ, 帰ろうと, 引き払うつもり, 持つつもり, 来ますよ, 来るからね, 来ること, 東京に, 消して, 湯河原へ, 知れて, 砦の, 糸を, 詫びを, 貸して, 返さなければ, 返して

▼ だら~ (29, 1.3%)

1 [29件] いよいよ後生, お前も, これほど, さぞ面白い, すぐ驚いた, その成長, その母, たつた五両, どんなに幸い, 両方へ, 今宵の, 他に, 六里と, 出帆前に, 博士の, 安物など, 定めて面白い, 小僧を, 引返さう, 必ず蜀, 必焼ける, 早速復舊, 本船へ, 泥棒の, 男も, 直ぐに, 直にこの, 縁の, 飛んだ目

▼ だらそれ~ (27, 1.2%)

3 までだ 2 こそ一網打尽, っ切り, を呑んだ

1 [18件] からは好み, がご, こそいい, こそ人間, こそ思はぬ, こそ意気地, こそ本当に, こそ泥沼, だけで, でいい, はそれ, は又, は天候, を他, を全部社会事業, を受取り, を行っ, を見

▼ だら~ (27, 1.2%)

2 なって, ゃあよくわかんねえだが職は, 塗った関門, 染まって

1 [19件] させるもの, すけならある, はんどく, ウメノキゴケの, 下る山の端, 並べたま, 修繕を, 入り交った間, 利用する, 向っても, 塗られた西瓜, 塗り分けられた竹竿, 感ずるのみに, 来たとき諒安, 染めた簪, 棚引いて, 空じゅうひろがっ, 絞られた細身, 隈を

▼ だら~ (26, 1.1%)

3 うする 2 しや, ですか

1 [19件] うお, うかね, うだらう, うでも, うなるか, うなるであろう, うやな, かが戻っ, かこまごま, か作者, か御用, でも買っ, にものこらなくなる, に効く, もならない, やすうッ, や工合, をやり出す, 待ちる

▼ だら~ (25, 1.1%)

2 無精鬚, 磁製の

1 [21件] お通夜に, さ, その犬, やつらも, 光りを, 夫人の, 家とは, 尾を, 山ノ手の, 川端通りを, 庭園と, 残雪に, 浜砂, 煙りが, 犬の, 船が, 草地が, 草地は, 蜒が, 襤褸を, 顔を

▼ だら染め~ (22, 1.0%)

2 にした, のおしり

1 [18件] なの, に浮かせる, のの, のひも, のダブダブ, の交通遮断機, の六尺帯, の大きな, の女, の小袖, の揃, の独楽, の着附, の美しい, の美女, の薄, の遮断機, の騎手

▼ だら~ (22, 1.0%)

2 を江戸

1 [20件] がどう, が楽, にどの, の家, の持物, の本, の腰かけた, の霊魂, の髯, はあの, はきっと, は土堤, は永井武夫, は角力取, もどんなに, も何, も本望, も生き, も貸本屋, 出られま

▼ だら~ (21, 0.9%)

2 美味からな

1 [19件] かみさんから, しまいさ, まいの, まもり袋が, 互にお, 休み, 好きな, 帰りだ, 後から, 母アはんに, 民に, 浜を, 濱を, 父う, 糸さんに, 経を, 葬式に, 迎へに, 飯に

▼ だら~ (21, 0.9%)

15 めの 3 めに 1 め, めメガネの, め荒い

▼ だらもう~ (21, 0.9%)

2 この様

1 [19件] あなたの, がまんが, こっちの, こんどの, それっきりだ, ラファエルは, 一人の, 一途に, 万事だめだ, 二十年も, 他国者の, 他所へ, 僕も, 放すの, 文句は, 日本へ, 終りだ, 足掻きが, 頭まで

▼ だらお前~ (19, 0.8%)

2 にも訊く, はどう

1 [15件] が親爺, にこの, にとっつくだろう, に花嫁, に開け, のお, の寝室, の弟, の真底, の藥, は悲しく, は涙, は辰蔵, もう御飯, も向島

▼ だらどんな~ (19, 0.8%)

2 ことに

1 [17件] いい気持, だらう腐つたらとうとう, だろうと, ものだ, ものだらう, ものだろう, もんだろう, 味が, 国難を, 女でも, 思いを, 悪業の, 死樣を, 気持が, 猛争, 遅い夜汽車, 邪魔を

▼ だら~ (16, 0.7%)

2 思い一途, 言つて楽天家も

1 [12件] おら思ふとる, 云う御, 云ったら洋画家, 云ふ, 云ふんで, 勧めると, 存じまして, 思いついた, 思いつづけるよう, 思うの, 案じたが, 谷村は

▼ だらよかろ~ (16, 0.7%)

94 うと 1 うかと, うかという, うにと

▼ だら~ (14, 0.6%)

2 先だ, 押っつけられる, 止めても, 見て 1 くるくる舞つて, たくさんあ, ましい感じ, 厚く消え残っ, 悪いん, 決して尋常一様

▼ だらこの~ (14, 0.6%)

1 [14件] にやり, ままで, 人と, 人に, 児は, 前みたいな, 家を, 文字の, 時間, 材料を, 残りの, 箱は, 観音様, 酒え

▼ だら模様~ (14, 0.6%)

1 [14件] が暗中, が欠け, でないこと, なん, なんかじゃありません, に禿げ, のジャケツ, のパンツ一つ, の古風, の標識柱, の烏帽子, の腹, の関門, を現

▼ だらどんなに~ (12, 0.5%)

2 怒り憎んだ, 路の 1 いいだろう, うれしいだろう, われわれは, 大きな輪, 好いだろう, 強情我慢の, 涼しかろ, 清々するだらう

▼ だらなく~ (12, 0.5%)

1 [12件] あらわした, ぬぎすてたるこま下駄, ひよろ, 一度に, 丸寝し, 取ツ, 垂れ下がって, 大地に, 睡入った当番, 積んで, 脱ぎかけた長襦袢, 醉拂ふ

▼ だらよい~ (12, 0.5%)

2 のでしょう 1 かそれ, かと問い合せた, かと考え, かわからなくなっ, か分りませんでした, か思案, か迷う, では, と思ふ, のか

▼ だら直ぐ~ (12, 0.5%)

1 [12件] いらして, に中学校, 八五郎の, 噛みつぶして, 帰って, 手エ, 横浜を, 火葬て, 発車という, 目黒へ, 知れて, 返して

▼ だら~ (11, 0.5%)

1 [11件] がそいつ, が引きとめてた, とだ, には詩, はうれしい, はどういう, はひ, は一目散, は本望, は苦しくっ, も責任

▼ だら~ (11, 0.5%)

1 [11件] のまうよね, のもうよね, チリチリ, 一寸空気, 万葉集読ん, 三郎も, 妹の, 死なぬ, 氣が, 泣き出すに, 煎つて

▼ だら~ (11, 0.5%)

2 いで, がべす, 笑ご 1 いかと, いか第, いけんども, いだろう, 惜濠の

▼ だら~ (11, 0.5%)

1 [11件] がさ, がどんなに, の墓石, の親切, はいつ, はこの, は堪らなくなる, は雀, へ形見, もおそらく, も後

▼ だら~ (11, 0.5%)

1 [11件] がお前ら, が一体, が好んで, が来る, しも文句, だ, だつて, でも故郷, でも神さま, にも負けないだらう, も鐘

▼ だらまた~ (10, 0.4%)

1 いらっしゃい, お寄んなさい, ここで, こっちへ, その死骸, 代りに, 出て, 東京に, 茶店へも, 雨

▼ だら~ (10, 0.4%)

2 ここで 1 ない乱離, なき体たらく耻, なく唯, 一度化け, 帽子を, 死人を, 無く抱かれ, 結局死人を

▼ だら~ (10, 0.4%)

2 千松に, 騙したな 1 ついに引裂こう, 目撃したい, 繰り返え, 美味として, 見て, 雲はせ

▼ だら好い~ (10, 0.4%)

2 だろう, でしょう 1 じゃありません, じゃない, じゃ無い, ぢや, の, 地位が

▼ だらきっと~ (9, 0.4%)

1 あなたの, かけて, 呑ましても, 硝子の, 私を, 素晴らしい迫力, 自分の, 面白いでしょう, 首を

▼ だらこっち~ (9, 0.4%)

1 から出向い, に来なさらない, のどこ, のもの, へやってき, へ来ない, へ貸し, もすぐ, も煙

▼ だら~ (9, 0.4%)

1 のところ, のふち, のテント, の水着, の海岸傘, の着物, の繻子, の道化服, を染め出した

▼ だら自分~ (9, 0.4%)

1 で何處さ, と一緒, の所, はどう, は一たい, も明日, も行かう, も行こう, も追っかけ

▼ だらあと~ (8, 0.4%)

2 はどう 1 が大変, でご, にはもう, は, はおれ, はすき

▼ だらええ~ (8, 0.4%)

1 が, ことは, でねえけ, に, のん, わい, 加減な, 思てんねん

▼ だらおれ~ (8, 0.4%)

1 が死んだら, のもん, の屍, の店, の方, の骨, は帰る, は骨壺

▼ だらっと~ (8, 0.4%)

2 垂らしたり 1 あいた, さげなにか, して, 下げる, 口を, 垂れた

▼ だらどこ~ (8, 0.4%)

2 まで行きゃ 1 が不賛成, へ埋める, へ行く, までもやり通す, まで行きやる, まで逃げ

▼ だらハア~ (8, 0.4%)

2 お前達も, 今夜すか, 俺ア酒え 1 何で医者薬, 何で醫者藥

▼ だら~ (8, 0.4%)

2 かろうという 1 い, えそう, からうと, かろう, かろうと, 敷か

▼ だら早く~ (8, 0.4%)

2 引取らせる 1 おりて, 学校へ, 済むのに, 用意すべし, 行って, 飛び出せ

▼ だらあなた~ (7, 0.3%)

2 は何 1 に廻します, はもう, は今度, は母, は毎日

▼ だらここ~ (7, 0.3%)

2 へ来る 1 にきた, には, に同封, の呑口, へ埋め

▼ だらさぞ~ (7, 0.3%)

2 気持が 1 アパートの, 気持の, 皆んなが, 美味しかろう, 胸が

▼ だら~ (7, 0.3%)

1 が医者, が貰い下げ, のこと, の物, は一升, も手伝う, れかんぜん

▼ だらあの~ (6, 0.3%)

1 ような, 人の, 娘は, 杜松の, 青娘案の定, 音も

▼ だら最後~ (6, 0.3%)

1 あの弁舌達者, だ地球, に縄, まるで飴, 二度と世間, 死ぬまで

▼ だら~ (6, 0.3%)

1 が出来上ってる, で丁度, の伊達, の袖, の長襦袢, の陣幕

▼ だらこれ~ (5, 0.2%)

1 が中, であと始末, をと云っ, を描い, を阿

▼ だら~ (5, 0.2%)

2 ささうな 1 かりさうな, かりそう, さそうな

▼ だらよから~ (5, 0.2%)

3 うと 2

▼ だら~ (5, 0.2%)

1 の男, へんだ, 先生とでも, 八に, 明方外之人として

▼ だら大変~ (5, 0.2%)

1 だと, であると, であろう, です, ですわ

▼ だら~ (5, 0.2%)

1 が一人ぼっち, にし, にも似合っ, にも却って, はたった

▼ だら~ (5, 0.2%)

1 で柳, の張り, の黒, をめぐらした, 合いに

▼ だら必ず~ (5, 0.2%)

1 成功する, 死ぬといふ, 甲板に, 逃がすまいと, 釣り出すの

▼ だら~ (5, 0.2%)

1 に思い出した, に東条, に泣きたくなっ, に激暑, に胸

▼ だら~ (5, 0.2%)

2 が楽 1 がすまない, も楽, を失っ

▼ だら~ (5, 0.2%)

1 が僕, で, ばれて, もドッ, も同様

▼ だら~ (4, 0.2%)

2 何遍も 1 かんで, てもう

▼ だらおら~ (4, 0.2%)

1 がやる, が案内, にくれる, 喜んで

▼ だらお茶~ (4, 0.2%)

1 でも飮, のご馳走, を一杯, を一盞

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 つさと, やあぶら, を思ふ, を持っ

▼ だらさっさと~ (4, 0.2%)

1 おかえり, こっちへ, 帰って, 帰るん

▼ だらよかっ~ (4, 0.2%)

2 たのに 1 た, たの

▼ だらわし~ (4, 0.2%)

1 の柩, は溺れ死ん, もその, を頼っ

▼ だら一寸~ (4, 0.2%)

1 お出でと, その辺, 休むとき不便, 帰って

▼ だら一緒~ (4, 0.2%)

1 にどこ, に一口, に棲む, に踊りたくなった

▼ だら世間~ (4, 0.2%)

1 にも出ず, のてまえ, の人, の口

▼ だら今度~ (4, 0.2%)

1 はバット二十個, は何, は僕, は君達

▼ だら何処~ (4, 0.2%)

1 ぞそこら, の子達, へなり, までも追究

▼ だら如何~ (4, 0.2%)

1 かね, しますか, だろうと, 那に

▼ だら子供~ (4, 0.2%)

1 が路頭, なんてたあい, の追善, はそっち

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 の娘, はそれ, は八幡様, は白痴

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 から來, には二十円, は笑っ, へ退く

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 めえ, 一緒に, 怒りに, 恩は

▼ だら~ (4, 0.2%)

2 へ血 1 に入れぬ, を拍

▼ だら案外~ (4, 0.2%)

2 元気が 1 にも断られた, 当りで

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 が二匹, が車, であったとも, に生れ変っ

▼ だら~ (4, 0.2%)

1 がぬれ, の前, はちっとも, は背

▼ だら私たち~ (4, 0.2%)

1 はたちまち, はどう, はどこ, も誰

▼ だら返事~ (4, 0.2%)

1 しよう家, をしよう, をする, を願

▼ だらあたし~ (3, 0.1%)

1 がこんな, のせい, の額

▼ だらあんな~ (3, 0.1%)

2 ことも 1 好い人

▼ だら~ (3, 0.1%)

2 なぃ 1 わし行っ

▼ だらうち~ (3, 0.1%)

1 へ引取, へ連れ帰る, 知ってるはず

▼ だらおまえ~ (3, 0.1%)

1 は東京, は正直, 黒くと

▼ だらきつ~ (3, 0.1%)

1 と何, と先, と私

▼ だらこちら~ (3, 0.1%)

1 へいらっしゃい, へ寄つて, へ来る

▼ だらこんど~ (3, 0.1%)

1 は二けた目, は神様, は航空母艦

▼ だらこんな~ (3, 0.1%)

1 家は, 道具類でも, 風に

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 つかりあた, つかり一文, ほどのごった煮

▼ だらそこ~ (3, 0.1%)

1 には私, の親爺, はご

▼ だらそれっきり~ (3, 0.1%)

1 である, よ, 消えて

▼ だらつと~ (3, 0.1%)

1 老人の, 膝の, 蔓を

▼ だらという~ (3, 0.1%)

1 ことは, 山たち姫と, 話も

▼ だらどうも~ (3, 0.1%)

1 スフに, 返事を, 返辭

▼ だらない~ (3, 0.1%)

1 己が, 悲鳴などを, 装を

▼ だらまだ~ (3, 0.1%)

2 見たこと 1 火事に

▼ だらみんな~ (3, 0.1%)

1 がどんなに, して, におみやげ

▼ だらよく~ (3, 0.1%)

1 なった例, なるかと, 寝て

▼ だらわたし~ (3, 0.1%)

1 が出, の部屋, も生き

▼ だら一つ~ (3, 0.1%)

1 なくつて, 片付けて, 素晴らしいの

▼ だら一杯~ (3, 0.1%)

1 やろうという, 持って, 飲もうか

▼ だら三人~ (3, 0.1%)

1 でゆっくり, で甲野, になる

▼ だら二人~ (3, 0.1%)

1 は変装, は間違い, も道中気

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 に気, のは, の奴

▼ だら何ん~ (3, 0.1%)

1 とかなるだらう, とせう, にも分らなかつた

▼ だら何時~ (3, 0.1%)

1 か破裂, でも, でも死にます

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 て呉れ, て頂きませう, るだらう

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 さ, さそうな, 加減に

▼ だら少し~ (3, 0.1%)

1 なおった, 御飯を, 火の

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 のお, のよう, をおりる

▼ だら手前~ (3, 0.1%)

1 は腹, もここ, 酔った紛れ

▼ だら承知~ (3, 0.1%)

1 しないぞ, しねえぞ, しや

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 ぐ行ぐべすさ, や不, や残らず

▼ だら早う~ (3, 0.1%)

1 お戻りなされませ, にいん, 御処分

▼ だら明日~ (3, 0.1%)

1 の晩, はどう, 死ぬと

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 の世, の世代, へ立て

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 え直に, は其儘寂滅, は孤

▼ だら直ぐに~ (3, 0.1%)

1 五時ので, 取り掛かるよ, 皆は

▼ だら~ (3, 0.1%)

2 がつぶれる 1 を廻し

▼ だら立派~ (3, 0.1%)

1 なひも, な出世, に立て

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 一に, 一ワイアや, 一倍も

▼ だら~ (3, 0.1%)

1 あわかっ, がたまっ, ぐれえし

▼ だら遊び~ (3, 0.1%)

1 にき, の流連, をし

▼ だら雑魚~ (3, 0.1%)

3 撒かせ

▼ だら頼み~ (3, 0.1%)

3 によこし

▼ だらあいつら~ (2, 0.1%)

2 を引っぱり出し

▼ だらあすこ~ (2, 0.1%)

1 へ埋め, へ葬っ

▼ だらあて~ (2, 0.1%)

1 かて話, がはずれます

▼ だらあまり~ (2, 0.1%)

1 の恐ろし, 寒くならない

▼ だらあれ~ (2, 0.1%)

1 よりはよかろ, を買っ

▼ だらいかん~ (2, 0.1%)

1 の, 死ぬの

▼ だらいっそ~ (2, 0.1%)

1 思い切りが, 組合総体が

▼ だらいつ~ (2, 0.1%)

1 でも出戻っ, でも友達

▼ だらいつも~ (2, 0.1%)

2 一人だって

▼ だらいと~ (2, 0.1%)

1 コップとの, 房楊子と

▼ だらいや~ (2, 0.1%)

1 になった, 手水鉢が

▼ だらいよいよ~ (2, 0.1%)

1 得手だ, 町奴は

▼ だらうかと~ (2, 0.1%)

1 逆に, 鼻を

▼ だらえらい~ (2, 0.1%)

1 ことに, もんだった

▼ だらおそらく~ (2, 0.1%)

1 唾でも, 自分で

▼ だらお前たち~ (2, 0.1%)

1 の側, の足

▼ だらお前今夜~ (2, 0.1%)

2 もお

▼ だらお前達~ (2, 0.1%)

1 はどう, は向う

▼ だらお母さん~ (2, 0.1%)

2 には云

▼ だらかえって~ (2, 0.1%)

1 得するん, 気づかれる

▼ だらがかい~ (2, 0.1%)

2 ちぇっ

▼ だらきみ~ (2, 0.1%)

1 はどう, はもう一度

▼ だらこう~ (2, 0.1%)

1 云う詐欺師, 答えました

▼ だらさぞや~ (2, 0.1%)

1 いいこころ持ち, おふくろさまが

▼ だらさら~ (2, 0.1%)

2 って行ぐ

▼ だらしがなく~ (2, 0.1%)

2 て全く

▼ だらすっかり~ (2, 0.1%)

1 満腹しち, 百人一首の

▼ だらずいぶん~ (2, 0.1%)

1 大仕事, 盛な

▼ だらそいつ~ (2, 0.1%)

1 が言いおる, は気違い女

▼ だらそのまま~ (2, 0.1%)

1 あちらへ, 張飛の

▼ だらたいへん~ (2, 0.1%)

1 だなんて, ですから

▼ だらって~ (2, 0.1%)

1 まあ何遍, 云って

▼ だらでん~ (2, 0.1%)

2 で一斉

▼ だらとんだ~ (2, 0.1%)

1 事だった, 八幡の

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 ないに, ない良え

▼ だらどうしても~ (2, 0.1%)

1 忘れること, 抜けなくなったので

▼ だらどうぞ~ (2, 0.1%)

1 ひっぱたいておくんなせえ, 妹へ

▼ だらどうにか~ (2, 0.1%)

1 した拍子, して

▼ だらどの~ (2, 0.1%)

1 くらい人, 辺に

▼ だらなぜ~ (2, 0.1%)

1 その通り, もどさねえだ

▼ だらなぞ~ (2, 0.1%)

1 というもの, の美味し

▼ だらなに~ (2, 0.1%)

1 をわたし, 倒れに

▼ だらなんぼ~ (2, 0.1%)

1 繁代だ, 脳味噌足らんいうた

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 どうした, 止して

▼ だらはあ~ (2, 0.1%)

1 丁度俺, 遣るが

▼ だらはがき~ (2, 0.1%)

2 見だべ

▼ だらふと~ (2, 0.1%)

1 いふ事, 思ふ

▼ だらぼく~ (2, 0.1%)

1 がのぞく, を軽べつ

▼ だらまさか~ (2, 0.1%)

1 こんなこと, 厭とは

▼ だらむろん~ (2, 0.1%)

1 助かる見こみは, 命は

▼ だらやっぱり~ (2, 0.1%)

1 神さまに, 銭の

▼ だらやはり~ (2, 0.1%)

1 われらは, 同じよう

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 て去

▼ だら一ぺん~ (2, 0.1%)

1 ですからね, で参っ

▼ だら三遍~ (2, 0.1%)

2 回って

▼ だら上京~ (2, 0.1%)

2 して

▼ だら不思議~ (2, 0.1%)

1 であろうぞ, はねえ

▼ だら久しぶり~ (2, 0.1%)

1 で天頂, で銀座

▼ だら今日~ (2, 0.1%)

1 から三日目, はお

▼ だら今朝~ (2, 0.1%)

1 は余程, は胃

▼ だら何と~ (2, 0.1%)

1 いうだろう, 思うだろう

▼ だら何事~ (2, 0.1%)

1 でもやり, もすべて単純

▼ だら何卒~ (2, 0.1%)

1 これだけの, 某を

▼ だら何時逢~ (2, 0.1%)

2 つたす

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 はきっと, は必ず

▼ だら信子~ (2, 0.1%)

1 のこと, を保護

▼ だら俺ぁ前~ (2, 0.1%)

2 になんぼ

▼ だら先生~ (2, 0.1%)

1 と一緒, の耻

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 が運命, までだ

▼ だら団兵衛~ (2, 0.1%)

1 といわれる, とは名

▼ だら地獄~ (2, 0.1%)

2 へ落ちる

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 の上り, 動くばかりに

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 と床, に手

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 お園, なんてもの

▼ だら好かろ~ (2, 0.1%)

1 うか, うと

▼ だら妾毎晩~ (2, 0.1%)

2 来てよ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 じゃお断り, で喫驚

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 許持つ

▼ だら屹度~ (2, 0.1%)

1 やる, 取殺せよ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 の岸, へすて

▼ だら幽霊~ (2, 0.1%)

2 になっ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 じまひ, を畳ん

▼ だら彼女~ (2, 0.1%)

1 はどう, は笑い

▼ だら往生~ (2, 0.1%)

1 や, やな

▼ だら悪い~ (2, 0.1%)

1 だろうと, ように

▼ だら我家~ (2, 0.1%)

1 へ来たら, へ来る

▼ だら折檻~ (2, 0.1%)

2 されて

▼ だら明日ア~ (2, 0.1%)

1 早く來, 早く来

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 が非

▼ だら有峰杉~ (2, 0.1%)

2 之助

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 早かべ

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 にやっ, に持ち運び

▼ だら此方~ (2, 0.1%)

1 で一緒, へ来ない

▼ だら気イ~ (2, 0.1%)

2 悪うする

▼ だら決して~ (2, 0.1%)

1 あきらめるこっちゃ, 遁さない

▼ だら淋しく~ (2, 0.1%)

2 て仕様

▼ だら牡牛~ (2, 0.1%)

2 の水

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 りで寢, りで這

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 ぎものだないがべやっぱり, ぎものだないがべやつぱり蕈など

▼ だら着物~ (2, 0.1%)

1 がよごれ, よごれて

▼ だら私立~ (2, 0.1%)

1 へはやるまい, を受けさし

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 でも唸り出した, となる

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 が折れ, の一本二本

▼ だら腰の物~ (2, 0.1%)

2 の手入れ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 を焦, を焼くだろう

▼ だら芝居~ (2, 0.1%)

2 の方

▼ だら荊州~ (2, 0.1%)

1 へお, を返す

▼ だら~ (2, 0.1%)

2 のまん中

▼ だら貴様~ (2, 0.1%)

1 はドウ, も飲む

▼ だら道端~ (2, 0.1%)

2 か原

▼ だら金時計~ (2, 0.1%)

1 は当らない, は當ら

▼ だら間もなく~ (2, 0.1%)

1 式を, 戸田の

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 のよう, を次ぎ

▼ だら面白い~ (2, 0.1%)

1 だろう, と思います

▼ だら面白から~ (2, 0.1%)

2

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 はからっぽ, を剃っ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 がのぼせた, がほてっ

▼ だら~ (2, 0.1%)

1 がおち, を横

▼ だら鹿島槍~ (2, 0.1%)

2 にでも行っ

▼1* [783件]

だらあいつに金, だらあかん思うて, だらあきまへんなあ, だらあくまであとへ, だらあしたの晩, だらあたいのからだごと, だらあたし等が本家, だらあちらでもチュー, だらあっしに渡し, だらあっちへおいで, だらあっちこっち飛んで, だらあつたまりさ, だらあと言ひ其子孫, だらあなた一人で私, だらあなた三バイ召しあがれ, だらあの世で君, だらあひるは始め, だらあぶないと思った, だらあら坊っちゃんよくまあ, だらあるいは家庭の, だらあんたの前途真っ暗, だらいかべちゃ, だらいかなる女も, だらいかに私の, だらいかん死金になっ, だらいがべあ, だらいきなりつかみ取って, だらいくさはしない, だらいくぶん樂に, だらいくらわからない抗戦派, だらいくらかよくなったよう, だらいずれは嬢, だらいっしょに出かけ, だらいったん目が, だらいっぺんくらい墓参, だらいまおまえさんがいった, だらうとさへ, だらうといつてた, だらうになどと彼, だらえいげっとも, だらおかみとその, だらおしまひだ, だらおしっこ出来んや, だらおじさまは別, だらおぞけを振っ, だらおでこや何, だらおまゐりを, だらおら裁判所さ届けて, だらおれおしへてやら, だらお供をします, だらお前のを俺, だらお母さまも生き, だらお袋も女房, だらお許しのなかっ, だらお送りして, だら日本に, だらかいぼうすれば, だらかけっこにせよう, だらかすようには思いません, だらかす歓楽の, だらかにのよう, だらからふとます, だらきっとすこし赤い顔, だらぎいと風呂場の戸, だらくさい事を, だらぐにやりと潰れやしまいかと, だらぐもがこちらの垣, だらでした, だらけだしカクシの, だらこいつはトウ, だらことに依る, だらこれこれのノート, だらこれさ一個産神様へ届け, だらこれ以上仇敵の男, だらこれ美人のよう, だらこわくなって, だらこんなに顔が, だらこん野郎つれて, だらごま朝楽しも, だらさきの事, だらさだめし世間の, だらさだめておもしろいもの, だらさらにあいつを, だらしまいにして, だらじゃが神仏天道第, だらすぐさま人間の, だらすべからく寝て, だらすべて自然に此, だらずっと雲が, だらせめて天國へ, だらなたが, だらそして坊やが, だらそっと陰に, だらそつちのがにし, だらそのうち遊びに, だらそばへ行こう, だらそれから先は, だらそれぞれの病症薬性, だらそれで充分である, だらそれでは済むまい, だらそれらの家来, だらたくさんおさとう, だらたくさんきれいなちょう, だらたくさん金歯がある, だらたった三日で, だらたとえどんな吃驚, だらたびたびお墓, だらだいいちお前さんが, だらだまツてるもん, だらだれがうずめ, だらちゃんと藩籍へ, だらちょっとここさ, だらつい眠くなっ, だらついでに警察, だらとうてい助からない, だらとか後へは, だらとてもいやな, だらとの話も, だらどういうものかと, だらどうかお母さんを, だらどうせばいいっ, だらどっちが謝, だらどれほどの長, だらどれほどこころゆくこと, だらなあ棺桶へ, だらなあにあゝた野郎, だらなお気持が, だらなかなか私の, だらなき押立膝烟草と, だらなく手緩るくて, だらなの眞菰の, だらなほおつかね, だらなほ樣子でもつ, だらなまじ事を, だらなるたけ憐れっぽい, だらなるべく早く帰っ, だらなるべく沢山盛って, だらなんでもその, だらなんぞ食う場合, だらなんて人間の, だらにたいして自分にも, だらについていたの, だらについての女房の, だらになつて川柳が, だら学生の, だらねえアッタスン, だらのちのあらゆる, だらはずれはねえ, だらはなし飼ひに, だらはやく帰って, だらばと身構える, だらぱっと世間に, だらひと六粒の, だらひとつ取りかかって, だらふんあの男, だらほんたうに旅行, だらほんとうにせいせい, だらほんとに死んでも, だらぼくらふたりぐらいきっといっぺんに, だらぼつちが, だらぼつぼつ歸ります, だらだら, だらまたまたどんな乱暴, だらまもなく海岸へ, だらみな出して, だらみんな奥の大広間, だらみんな娘に譲っ, だらがとこれ, だらめつきりあた, だらめわいはお前ら, だらもう一度行って, だらもう二度とごめんと, だらもう再び罪を, だらもう少し小作料ば, だらもう恐らくは一生脱け, だらもし姉が, だらもっての外の考え, だらもっと痛いの, だらもっとも周到なる, だらもとも子, だらもの言うて, だらやがて草粥を, だらやつぱり死ななけきやあ, だらつくり一杯, だらゆくゆくは一カ寺, だらよう間に合, だらよがあめん, だらよろしいがな, だらわざわざ管理人さん達の, だらわたくしの体, だらわたくしたち三人で栃尾, だらわるいことで, だらイクサがこんな, だらインドの事情, だらウエバーと云う, だらウエーバーと云, だらオイ高萩の俺, だらカルピスの中, だらキスするん, だらキット自分の費用, だらキンカの野郎, だらグルモンはその, だらケイ眼無類の記者, だらサト子さんをどこ, だらショパンのフィネラル, だらジャケツを着た, だらジャッキーに化け, だらジュと音, だらジンらしき香り, だらスタンドの科学的光度, だらスッカリ丈夫になっ, だらズーッと奥, だらチョコレートを一斤, だらチヨツト此処にゐ, だらバラバラにし, だらビスマルクは些, だらフィアンセの方, だらフムと感じる, だらフラフラつとなるかも, だらフラフラッとなる, だらベルの方, だらホシを逃がした, だらボンボンのやう, だらミミコすぐねちゃう, だらルバーシカ脱げ, だらレイモンド嬢に仇討, だらレーニングラッドへゆく, だらンナはキンカ, だらーッと下がった, だらも二, だら一つ今の合の手, だら一つ手傳あなんちや, だら一つ東莱温泉へ案内, だら一ばん早くそ, だら一ノ関へたち寄る, だら一万輛近い貨車, だら一冊の紫紺色表紙, だら一分ばかり常識, だら一大陸を花輪, だら一尺近いキュウリ, だら一尺五寸位になる, だら一層のこと, だら一度ウンと, だら一日でも黙ってる, だら一時悲しみはするだろう, だら一杯入れやしねい, だら一生のうち, だら一生うだつがあがらなくなる, だら一生ケン命働くん, だら一生旗本暮らしに出世, だら一番先に氏家さん, だら一番幸福だろうという, だら一番総ての人, だら一言の挨拶, だら一足さきに扇ヶ谷, だら一遍勢ぞろいをし, だら七宝寺のお, だら七番のお客さん, だら七駄半なんて云, だら三つ四つしか残らない, だら三人共呼び寄せるかね, だら三十日がまんするだあ, だら三升の餅, だら三方に盛り上げ, だら三月よそれ, だら三田公の名折れ, だらへ通し, だら上りになった, だら下りの小径, だら不断は木綿, だら不自由はせぬ, だら世界の人心, だら丞相は大軍, だら中央公論か改造, だら中門の遣り, だらで意味, だら主人はかぶりを振っ, だら久振りに酔, だら久生十蘭をやらう, だら乍ら青々と, だら予且に白竜, だら事務所の方, だら二つ失くなって, だら二つ返事で地獄, だら二ツ返事で承知, だら二三日ゆっくり三人, だら二三日野原へとまります, だら二度まではお断り申, だらいや, だら云つて見ろ, だら五分間で灰, だらと遊び, だら交通機関は空中, だらでも売り, だら今に背中の, だら今にも萩の, だら今後お出入り, だら今日ふたり分やる, だら今月がちょうど, だら今頃はもう, だら仏さまになっとった, だら仏壇にでも仕様, だら令嬢に仇, だら仲間に入れ, だら会社とか銀行, だら伜めが足, だら伝統は更に, だら佐平次どん方へ, だら何だかうすら寒いから, だら何だかえらく酔っ払っちまった, だら何でもあなたの, だら何とも云えない, だら何もかも分るそう, だら何一つよう拵えへん, だら何故悪いか, だら余りにみじめだ, だら便所にいる, だら倉庫で二三ヵ月, だら偉いもんだった, だらどうする, だら催眠術を応用, だら債権者も過酷, だら僕たちだったらすぐ, だら僕ら二人位きっと一遍, だら元気よく, だらの結婚, だらの奴, だら光ちゃん死んで, だら全く厭に, だら全集の編輯, だら六波羅中をあげ, だら其処へ持つ, だら其刹那に肉体, だら分解して, だら初さんがシキ, だら力足を踏ませぬ, だられた, だらくわねば, だら動きの取れない, だら勘次等位な, だら勿論大いにやるさ, だらばかりあがなっ, だら十一時になつ, だら十七日には出帆, だら十人が九人, だら十円取られた, だら十日か二週間, だら千枚なんぼで安う, だら半束ずつで, だら却って面白かろう, だらだつて今一遍云つて, だら厭気がさして, だら双児はこの, だら叔父様にお話し, だら受人ぐらいにはなっ, だらか, だら口兩方へふん裂, だら古いカードなどを, だら可哀そうや云う, だら可愛相だ, だら台風になる, だらはない, だら各人剣を執っ, だら同じながらもあの, だら譽だらう, だらと言え, だら否やをおっしゃるでしょう, だら否応はあるまい, だら呂布は一生, だら周さんはむっくり, だら味噌の能, だら和女われに五百金銭, だらが好, だらが少し, だら嗅煙草入の代り, だらお前が, だら四五日で帰る, だら四日目も五日目, だら国元から年寄身寄り, だら国男さんと太郎, だら圧制というもの, だら坂日をいつ, だら坊っちゃんのお寺, だら堤川行きだでな, だらへ連れ, だら多くの教訓, だら多分川の, だら大いにやるよ, だら大きい籠が, だら大丈夫やし, だら大井さんを生き返し, だら大人に呼ばれた, だら大急ぎで飛び帰っ, だら大抵利くだろう, だら大方年頃に, だら大部賛成者があった, だら大雨を降らせ, だらの御殿, だら天ぷら食ひに, だら太東岬に弔魂碑, だら太鼓の皮, だらはそれ, だらがと之, だら奴わいはお前ら, だら好からうと, だらや子, だらに運命, だら姉さんは喜ん, だら姉さん経帷子も何, だら姉ちゃんかってもう, だら威勢よくすい, だらやが慌て, だらえ貰えよ, だらとして親爺, だら子供達の偏屈, だら安らかに休息, だら安心して, だら宜しいでしょう, だらは安全, だら客人たちのお, だら寒くなった, だらせんが, だら小さいうち学校で, だら小栗さんから次, だら少々おれにも, だら尚更いい, だら尼寺の築, だら屋根の家, だら屹度三万円には売れるだらう, だら屹度俺が彼女, だら工合がわるい, だらえいう, だら師弟の礼儀, だら帰りがけに寄っ, だら帰還したとき, だら平塚さんたちは法律, だら平安朝は少く, だら年季に上げたい, だら年寄は口, だら幸いに車内, だら幸福になる, だら幼稚園を開い, だら幾つでも同様, だら幾分明瞭した, だら広いところに, だら弁信殿は女王様, だらと一つ, だら弛緩しても, だら強いからな, だら当然死んで, だら役所に行っ, だら彼等の怒, だら後向きに飛ん, だら従来のよう, だらに従う, だら必然仇を取っ, だら忠之が利章, だら忽ち新聞記者の, だらした, だら怖いんです, だら思案にあまる, だら怪しい女の, だら怪訝な想い, だら恐うて歩かれしまへん, だら恐らく俺等に, だら恨みも忘れ, だら息子を王様, だら悦子怒るよ, だらと答える, だら悪かろうな, だら悪口いう癖, だら悪戯するど, だら悲しくなつたので, だらいんだへ, だら愉快だらう, だら愛子はどう, だら感想をおきかせしましょう, だら慾張りの金魚屋, だら憎い奴だ, だら懐中電灯をかえしなさい, だら成功だから, だら我が子を, だら所持品棚のところ, だらに, だら手紙ごしない, だら折角これだけに, だら抜け道のねえ, だら播磨へ立つ, だら支那人と同じ, だら故郷へ知らし, だらに虚, だら斎入を認めない, だら断念めれば, だら夫婦に, だら新婦のまわり, だら新聞小説として存外, だら方々室さんに連れ, だらよけ料理場, だら日本の気候, だら日本人に会った, だら旦那様どうし, だら早かったはは, だら早晩皆であなた, だら早目に戸, だら早速伝授し遣わそう, だら明智君きみの番, だらを思ひだし, だら春子さまがどうして, だら春生はどう, だら是非自ら村を, だら時々は思い出し, だら景子がさぞ, だら暑いさなかを, だら更に発見する, だら最後お寺に来る, だら最後旦那やおかみさん, だら最後浮み上れない, だら最後身体が岩洞, だら最早佛の, だら最期身体が岩洞, だら朋達だっぺい, だら朝方しんどうて, だら本当の由, だら束の間に此処, だら来年もう一遍, だら東京だが, だら東太にたのん, だら東西古今を通じて一, だら果して正しく時, だら染等の潮, だらとなっ, だら校長が今日, だら校長先生が皆, だら格子のお召, だらあのオランダ伝来, だらよ達者, だらべて見, だらや櫟, だら極楽さ伴れて, だらあね, だらで突, だら様々の思い, だら模樣に彩色, だらから見, だら樺太鱒を, だら欧州の作家, だら欲しいような, だら正しいのか, だらの娘, だら此事を長家, だらの欠け, だら死がいを見せ, だら死体は鴉, だら死神も俺, だら死骸を蹴飛ばす, だら段々深い谷, だらはまじない, だら母ちゃんはお, だらの, だら民衆のなか, だら気分も紛れやせん, だら気持の上, だら永島さんのやう, だら沈みっぱなしという風, だら河さ流さんでおまえさん, だら治つて今は某家, だら洗面所へちょっと, だら流産か産後少時, だら浴衣神器所の灯火, だら海亀よりも上手, だら海軍の一部, だらで眼, だら済まないけどうち, だら渦巻でもっ, だらでもわかし, だら湯島へ来る, だら湯灌は酒, だらが, だら源公は五尺, だら源助さん明後日立つで, だら溺死する前, だら滅法に金, だら漠々として何, だら漢中はそっくり, だら漸くもとの, だらにおっことしちまった, だら火葬の薪, だらにし, だら灰掻掃けば, だら災難だ, だら無論限定出版ものだったろう, だら然し何う, だらがウン, だら熊本の漱石, だらが下がった, だら爆発の型, だら父父も北海道さ行, だら父親のない, だら輪に, だら片端から焼, だら牛丸の方, だら牛肉のお, だら特別の意味, だら狸囃が始まった, だら猟犬のよう, だら玄妙な花, だら王子に城, だら王朝式の大, だら珍しく今年は, だら理性を恢復, だら理研の会計, だら生霊がついてる, だら田植しなくちゃあ, だら田舎へひっこん, だらにしろ, だら男の子らしい軽袗, だらみて, だら留吉はどう, だら病舎へ戻っ, だら白い着物を, だら白熱ガスの下, だら白黒のまだ, だら百両でも譲れる, だら盗賊でも大将株, だら直ちにそれを, だら直にあの話, だら相当の金, だら相手の歯, だら省さんがお隣, だら看護婦が葡萄酒, だら真実な生き方, だら眠気が醒めるだらう, だらする間, だら矢張り多少の, だら短篇ですそれでは, だら砂糖持って, だら破産じゃと親父, だらでもない, だら祖母をどっち, だら祖父さんの方, だら秀ちゃんの綺麗, だら私のは済む, だらはかならず, だら突飛して, だら紀平家へ戻れる, だら紅味を潮, だら素敵なもの, だら細君が非常, だら経その他の隠し芸, だら結構だと, だらの女の子位, だら絶対にひと, だらの切れた, だら綺麗だろうな, だら線香の上, だら縦横無尽に書きまくる, だらを取る, だら美しき鷹の, だら美作の方, だら羽飾りも兜, だらは, だら考えがある, だら肺病や何, だらと腸, だらが一杯, だら脱出して, だら腰椎が反対側, だら腹工合があやしく, だら自分たちが若い, だら自分一人きりになっ, だら自殺しようと, だらに乗っ, だらを出し, だらさそうな, だら芭蕉の常識的, だらでもやりたい, だら英国の漱石, だら荊州全体の領有, だら葉書をあげます, だら葛根湯がアンチピリン, だら葬式なんかせんで, だら蒲団をかけ, だら蒸溜水の製造, だらの花, だら薄暗くなる頃, だら藤野が宜しい, だら蘇生ってしまう, だらとは蛇, だら飛込む古池, だらが立つ, だらの効用, だら行がんす, だら行ぐも悪かあ, だら行つて見ない, だらから廻っ, だら見物だ, だら覗きこむ自分, だらの社会的, だら親子みんなで行きたい, だら親御たちや妹さん, だら親方に難儀, だら親父は安心, だら診断書を書く, だら試験なんか受げ, だら詫びがすむ, だら誠に心持よく, だら誰方も, だら誰某の世話, だら課長は単に, だら諸君は必ず, だら警察を恨め, だら議員も萬ざら, だら谷中の御, だら貞ちやんはがたがた, だら樣の, だら貴君勝手に出, だら貴方と結婚, だら買つてこうな, だらの他人, だら赤くはなろう, だら赤石山のお花畑, だら足惱む牛は, だら踊りまへ, だら蹈んだと, だら身の毛がよだつ, だら身体だけは引上げ, だら身體は大丈夫, だらにのせ, だら迷児になり, だら追悼會をしてやる, だら退却としよう, だら退室して, だら逆上するに, だら途中であぶない, だら途端にバリバリズシーン, だら通りを行く, だら遊び武士とはこうした, だら運転手がこれ, だらがあいた, だら道路にお, だら達子と君, だら達者で暮らし, だらかの彼方, だら遠慮なく批評し, だら遺骸を引き取つ, だら郷里の方, だらのため, だらべのこつ, だら野田の旦那様, だら野郎つうだ, だらしは, だら金髪が三等車, だら釣竿のよう, だらの箱, だら鋭かろう, だら錢出せよ錢, だらやシャベル, だらえの, だら長いないものづくしだ, だら長野へつ, だら門番のところ, だら間違いを届け出, だら阿呆だなあ, だら陸地と縁, だら陸軍大将だもの, だらが降りました, だらが鳴, だら霊魂はどこ, だら青年の背中, だら靴下を穿い, だら須山さんの旦那, だら須磨の源氏, だら頑固に思い込む, だら食方に困るだろう, だらも人, だら駄目だから, だらへじき, だらを無性に, だら魂胆や, だら魔人さまにお, だら黒ん坊は妾, だらにし, だらが黒