青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「馴染~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

香~ ~馬 馬~ ~馬車 馬車~ ~馬鹿 馬鹿~ ~馳 馳~ 馴れ~
馴染~
~駄目 駄目~ ~駅 駅~ ~駈け 駈け~ ~駒 駒~ 駒井~ 駕~

「馴染~」 1187, 11ppm, 9503位

▼ 馴染~ (535, 45.1%)

8 女の 6 女が 5 女に, 家で 4 ない人, 客が 3 あった人, ように, 女と, 深いもの, 筆やに, 芸者が, 芸者を

2 [30件] ある方, お俊, お客さんが, くだんの, この市, ないもの, ない土地, ない理髪床, ふかい町, 二人の, 人が, 人に, 人物です, 例の, 大正池の, 女給が, 子供は, 客に, 家へ, 東京世渡草商人の, 校書が, 此宿へ, 深い土地, 病人には, 看護婦が, 紙屑買いの, 茶屋から, 茶屋に, 顔が, 顔を

1 [422件] あのお, あのベルクマン, あの家, あの活溌, ありそう, あるあの, あること, あるところ, ある事, ある人, ある土地, ある場所, ある宿, ある文句, ある肩, ある芥川, ある電灯, いい酒場, いつも眼, いろいろな, うすい人, うすい四郎兵衛, うすい此方, おでんやに, おゆう, お仙の, お伝という, お伽歌劇, お傳, お君, お客で, お客でも, お客と, お客とも, お客様が, お手付御用聞, お方で, お杉お玉, お米女郎, お糸, お絹, お話でございます, お高, こと, ことだ, ことであろう, ことでございます, その周囲, その球突塲, ないお玉, ないところ, ない人間, ない他所者, ない国, ない場処, ない場末, ない夜, ない女房たち, ない小, ない町内, ない銭湯, ない顔, ふかいあの, ふかいところ, ふかいもの, ふかい例, ふかい友達, ぶっ切飴, ほかに, みんなの, ものだ, ものであった, ものも, ものを, やうな, ような, アイリスに, アスモジを, アルバトロスという, アルバロ・バスという, ウエイトレスを, カレーニクで, ガラッ八, ガラツ八こと八五郎髷節へ, ガラツ八長い, ジョン・バリモーアの, ゾラ, トンカツ屋に, トンカツ屋へ, ピエエル・マニエが, ホテルへ, ボーイは, モスクワ芸術座, 一人や, 一家族の, 一座なんて, 一番舟の, 三人を, 三本木芸子なども, 三田通りの, 三頭の, 上の, 不快な, 両側の, 中だ, 中で, 中の, 中坂乃至, 事だ, 事で, 事でございます, 人々の, 人たちには, 人である, 人です, 人達から, 人達に, 人達は, 付し體, 会席へ, 住人達の, 何とやら, 余りとんだ, 信子さんを, 俺は, 側へ, 八丁堀で, 八五郎でした, 八五郎に, 八五郎神妙に, 八幡太郎義家が, 冬子を, 出來しま, 出入町人の, 加賀見山の, 北斎には, 千村や, 友伯父さんが, 友助という, 古いお, 可愛らしき方, 名など, 名前だ, 名高い城内, 喫茶店に, 器械であり, 国へ, 土を, 城か, 場所である, 場所な, 場所に, 壮い, 声が, 夕陽新聞記者古市加十, 外事課の, 外輪山, 多いシナ沿岸, 多い土地, 多い駒井, 夜明しの, 夢と, 天民へ, 太夫の, 女でのう, 女でも, 女とやらに, 女などが, 女なんぞ, 女は, 女房が, 女郎が, 女郎の, 女郎を, 奴張ものに, 妓が, 妓ち, 妓を, 姉様三千で, 娘に, 娼妓か, 婦人だ, 婦人の, 子供連であります, 学友が, 学園の, 宇宙線とか, 客, 客から, 客からも, 客であれ, 客であろう, 客なぞ, 客などを, 客なら, 客にて, 客の, 客は, 客ばかりが, 客も, 客らしい, 客を, 客衆は, 室を, 家々をも, 家でも, 家と, 家に, 家には, 家も, 家臣たちは, 宿, 宿に, 宿は, 宿へ, 小ぢんまりした, 小女が, 小家, 小抽出, 小池といふ, 小狐, 小磯屋, 小竹からも, 小言念仏ちょうど, 少い顔ばかりと, 少ない音, 尾彦の, 局員の, 居酒屋へ, 川本屋へ, 幇間とともに, 年と, 床屋の, 店だ, 店だった, 店で, 店という, 座敷が, 座敷では, 座褥に, 延原謙氏が, 待合へ, 徳川夢声氏が, 志津子婦人に, 快いもの, 情夫に, 意気な, 所へ, 探偵小説家戸浪三四郎が, 撞球場には, 料理屋でも, 料理屋の, 断水坊暴風雨を, 新橋の, 方が, 方だ, 方の, 旅館の, 昇と, 昔に, 曲だ, 本屋で, 杉の, 東京を, 染物屋でさえ, 柳ば, 桐の, 業平の, 歩兵が, 歯科医へ, 気持から, 水兵等は, 水天宮館で, 浅い仲, 浅い大人, 浅い家, 浅草の, 深いまた, 深い三田, 深い例, 深い広小路, 深い弁信, 深い我が家, 深い探偵小説家, 深い故, 深い曲, 深い玄関, 深い番号, 深い花, 深い鍛錬, 深い音色, 深い願念寺, 深くなった, 清子の, 清玄に, 港に, 瀬戸一弥君が, 炭屋の, 無い客, 爺や, 片瀬の, 犬共では, 狂女お, 狭い客間, 玉葉太夫という, 生徒達からも, 甲州入りを, 甲州街道筋を, 男という, 町, 町を, 画家が, 當ものの, 痘痕面だった, 白河内らしい, 相談も, 看護婦の, 真一, 祇園の, 神明芸者お, 神明藝者お, 私が, 空箱だけ, 窓を, 竜燈の, 笹屋へ, 箪笥は, 箪笥も, 絵が, 美しい弟子, 翁様ゆえいずれ, 者なり, 舌った, 船に, 船は, 船場の, 船室の, 船宿の, 船宿は, 船頭に, 色若衆の, 芝居茶屋の, 芸妓を, 芸妓奴と, 芸妓衆でも, 芸子であった, 芸子を, 芸者あるらしい云う, 芸者でも, 芸者に, 芸者の, 若い男, 若い芸者, 茶屋なども, 茶屋へ, 茶店が, 茶店に, 草などは, 菓子屋が, 薄い狂言, 薄い美作, 藝妓奴と, 蠅男さ, 裏街が, 西洋料理店に, 見連, 親仁の, 親分と, 観音様, 許に, 証拠, 誰々さんも, 諸像, 象や, 貴婦人だ, 質屋が, 車屋さんの, 車屋で, 軒を, 軒塲を, 辰巳の, 連中, 連中で, 連中場末から, 遊女だ, 遊女は, 酒屋で, 酒屋の, 酒屋へ, 酒店で, 酒店や, 野良犬も, 鍵屋は, 門の, 門衛が, 間柄で, 隅田川を, 隣室への, 集配人を, 非常に, 面影が, 題目の, 顏の, 顔だ, 顔である, 顔では, 顔と, 顔に, 顔は, 顔も, 顔色を, 顧客からは, 飲食店から, 馬は, 駕屋を, 騒ぎ好と, 高台を, 魔子ちゃんが, 魔窟であり, 鰹の, 鸚鵡の, 黒であった

▼ 馴染~ (97, 8.2%)

6 出来て 3 ある, あるとか, あるん, ついて, ないから, ないので 2 あるの, 出來, 浅いので, 深かつ

1 [65件] あったが, あって, あってね, あっての, あつて, あるか, あるからの, あるそう, あるつもり, あるでしょう御, あるので, あるばかり, あるらしいところ, あるわけ, ある日本左衛門一まき, いに一夕, いるなんて, うすく隅, つき過ぎて, つくと, できかかって, できれば, どうした, ない, ないためひとりぼんやり, ないもん, ない馴染, なかった, ひに, 付いてから, 入りますからね, 出来たから, 出来たそう, 出来たという, 出来たとか, 出来なくちゃ, 出来ました, 出来次, 多いので, 多かった, 多く客同志, 少なかった, 居ないやうぢ, 度重る, 有って, 来たとき, 歸つて行つた後で, 浅かった, 深いな, 深かった, 深くて, 深く成る, 無いそこで, 猶浅い, 落合ってさ, 薄い, 薄いから, 薄いといふ, 薄いの, 薄うございます, 薄う御座います, 薄かった, 薄くて, 重な, 附き漸く

▼ 馴染~ (80, 6.7%)

29 なって 4 なつた 3 銀行の 2 なったの, 逢って

1 [40件] して, つけ縁, なったから, なったに, なったのに, なったらしいの, なったタクシー君, なったペリッチ, なった同じ, なった女, なった時, なった有楽町辺, なった湯女, なった無線係, なった花, なった赤羽辺, なった顔, なつて, なつてる者も, ならなければ, なりかけたが, なりきって, なりましたので, なりましょう, なり姿, なるきっかけ, なると, なるまでには, 免じて, 出あったよう, 出会つた懐旧の, 出逢うこと, 成ったねえ, 成ったの, 成って, 成りましたから, 疾く疾く首, 相違ない, 聞いた昔語り, 逢う今

▼ 馴染~ (45, 3.8%)

2 お由良, よく知つた

1 [41件] あつた, いらっしゃいますな, お出入, お客様へ, がす彼, がんしたけん, げすから, その関係, ちよいと, どちらにも, ふうー, また怪談, 今でも, 今も, 何時もの, 兄の, 兄弟分の, 出ると, 四谷信濃町に, 好もしく思っ, 客の, 宿の, 己が, 年が, 彼等に, 御挨拶, 忽ち二人, 或は与, 斯うい, 昔からの, 昨年から, 有難う存じます, 来るお客, 槌屋の, 気質も, 水心が, 無うては, 給仕を, 芝居の, 通鑑と, 馴染の

▼ 馴染~ (43, 3.6%)

2 がこれ, ね

1 [39件] あいつが, おまえは, から, からここ, からその, からね, からもう, からツイ引ツ, から何, から勘弁, から大丈夫, から大概長井兵助, から実は, から家内, から御免, がお金, がその, が今, が今度来, が妾達, ことにおまえ, し何, し喧嘩友達, し顔, そうでございます, つたお茶屋に, つたと, つた神田伯龍が, つた茶飯屋に, で, とこれ僕等, とも風説, と女中, と思っ, と言, な, わね, ヨ, 又拙者

▼ 馴染~ (39, 3.3%)

4 持って 2 訪ねる暇, 重ねた仲, 重ねた華魁, 重ねて

1 [27件] かさねて, こしらえたよう, たくさん作る, つけて, つけよく, つけ是, もって, 一人助ける, 介して, 作ろうと, 引くよう, 知らないで, 買つて居た, 重ねし支那人, 重ねたお前, 重ねたが, 重ねたの, 重ねた人々, 重ねた噂好き, 重ねた染, 重ねた男, 重ねた納所先生, 重ねると, 重ねる六ヵ月, 重ね世間, 重ね夫婦, 重ね終に

▼ 馴染~ (35, 2.9%)

2 ございましょうが, できて

1 [31件] あの時限り, あり旦那様, あるから, うすくなり, お馴染, ついたからと, ないもの, ない勝手口, なかった, なくて, まだそれ程深く, 同樣, 多く出, 少ないので, 御座いません, 我々を, 最早この世, 有りますから, 深くほとんど, 深間も, 無いもん, 無い家, 相手に, 薄い岸本, 薄い患者, 薄い番人, 薄かった, 薄き藤八, 重なって, 重ならないのに, 顔を

▼ 馴染~ (29, 2.4%)

4 んだ 3 のか, んです 2 のです, のも

1 [15件] の, のだ, のだろう, のであった, のである, のでこの, ので伝兵衛, ので思い掛けなく逢いましたら, ので有りましょう, ので芝居見物, ので顔, もんだ, ネロの, 桃太郎が, 顔が

▼ 馴染~ (20, 1.7%)

1 [20件] があっ, がある, が三人, が二組, が坐る, だけ勝手口, であった, であること, であるので, でそば, でもよほど, としては私, にて是, に情死, のこと, のほか, の中, はさう, は親爺, らしい男

▼ 馴染~ (17, 1.4%)

3 ざら一面手紙の

1 [14件] ある, ないけれども, ないよ, なしどこ, なし洒落, なし麹町, ロオマンチックの, 太郎だ, 持たん無礼, 早くも, 極めて多い, 深い, 無いらしく, 親兄弟

▼ 馴染では~ (15, 1.3%)

3 ないか 2 あったが 1 ありますが, あるが, あるけれど, あるし, あるまいよと, ござえませんか, ないが, ないの, ア何う, 居るし

▼ 馴染~ (15, 1.3%)

2 いうでも, きまったとき, 見えて 1 あれば, いい殊に, いえば, しこの, なり友達, よく似, 云える, 呼ばれるほど, 言われて

▼ 馴染でも~ (13, 1.1%)

2 何でも

1 [11件] あったので, あった様子, ありわたし, あり許婚, ある, あるかの, あるし, ない, ない座敷, なければ, 情婦でもねえ

▼ 馴染という~ (9, 0.8%)

1 ことだけで, ことで, こととが, のが, ものかしら, ものは, 女の, 女は, 感じに

▼ 馴染だった~ (8, 0.7%)

2 し洋食部, という 1 がなあ, な, のです, 鳥屋の

▼ 馴染である~ (8, 0.7%)

2 ところの 1 かとかポゴレーリツェフ, が思い, ことが, とない, のでここら, 旦那様にも

▼ 馴染深い~ (8, 0.7%)

1 お信, お殿様, オカ川の, 或る, 明石の, 李彩である, 気の, 田園の

▼ 馴染甲斐~ (8, 0.7%)

1 できっと, にする, に一つ機嫌, に不調法, に打, に江戸, のない, もある

▼ 馴染じゃ~ (7, 0.6%)

2 ありませんか 1 あるけれど, げな, ないか, ないね, 私が

▼ 馴染であった~ (7, 0.6%)

2 んです 1 おかな, がこれ, なア, のでまず, 若い盲唖学校

▼ 馴染~ (6, 0.5%)

31 その時, どうかと, なぞの

▼ 馴染~ (6, 0.5%)

2 であろうと 1 じゃア, でございまさあ, に御礼, は何方様

▼ 馴染です~ (4, 0.3%)

1 ええこの, が四方屋, ものネ, よ

▼ 馴染にな~ (4, 0.3%)

1 つてからも, つてゐた, つて人氣肩入れが, つて私が

▼ 馴染にも~ (4, 0.3%)

1 なって, まさると, 不拘頼ん, 似たり

▼ 馴染ふかい~ (4, 0.3%)

1 ものであり, よりどころ, パブロ・カザルスが, 折竹の

▼ 馴染らしい~ (4, 0.3%)

1 口を, 百姓と, 給仕女は, 者は

▼ 馴染~ (4, 0.3%)

2 でございまして 1 でございますへ, にどうぞ

▼ 馴染~ (4, 0.3%)

1 かつた, さである, さを, さ心安

▼ 馴染さん~ (3, 0.3%)

1 だったこと, の俺, ばかりで

▼ 馴染であっ~ (3, 0.3%)

1 てここ数年来, て二人, て彼女

▼ 馴染でございます~ (3, 0.3%)

1 から何, から私, から頼ん

▼ 馴染でござんした~ (3, 0.3%)

3 けれど今

▼ 馴染なる~ (3, 0.3%)

1 木津屋の, 輪違の, 雀ばかり

▼ 馴染~ (3, 0.3%)

1 かいもの, かい品に, かい風物

▼ 馴染らしき突か~ (3, 0.3%)

3 け下駄

▼ 馴染らしく~ (3, 0.3%)

1 メカケか, 場ちがいの, 聲を

▼ 馴染ある~ (2, 0.2%)

1 ものなら, 芸者あり

▼ 馴染がい~ (2, 0.2%)

1 にいくら, に口

▼ 馴染~ (2, 0.2%)

1 居間に, 處同人伯父麹町三丁目町醫師村井長庵に

▼ 馴染だけ~ (2, 0.2%)

1 この方, 手前の

▼ 馴染だって~ (2, 0.2%)

1 互いに打明け, 借の

▼ 馴染であり~ (2, 0.2%)

1 いまでも, お君

▼ 馴染でない~ (2, 0.2%)

1 から大病, 若い男

▼ 馴染とは~ (2, 0.2%)

1 いいながら, いえないが

▼ 馴染なれ~ (2, 0.2%)

1 ど池, ば今宵

▼ 馴染には~ (2, 0.2%)

1 成ってるし, 相違ありません

▼ 馴染~ (2, 0.2%)

2 に入り

▼1* [63件]

馴染うちの娘みたい, 馴染かとおたずね申し, 馴染かの様な, 馴染かも知れねえ, 馴染すぎ知りす, 馴染そうだ縁遠い, 馴染だけに猶更, 馴染ださうで御座いますがあの, 馴染だつたが醤油, 馴染であればこそこんなに, 馴染でしたがやはり, 馴染でのうては先方, 馴染といふわけで, 馴染とかはおかしな連鎖, 馴染としてよみがえり彼, 馴染とて御無心, 馴染との間の, 馴染どこか銀座あたり, 馴染などというものは, 馴染などを拵えて, 馴染なら如何に無礼, 馴染ならぬ客には, 馴染なら許して貰える, 馴染なり兄弟分の, 馴染にしか出来ないよう, 馴染につけ亭主頼もしく, 馴染につれ愛も, 馴染にておは, 馴染にでも出会ったよう, 馴染とも云, 馴染のどぜう, 馴染はんおいやすの, 馴染ふかかったその, 馴染ふかく且つそれ, 馴染上げる文, 馴染まなんだ今度は, 馴染みそめたその当座, 馴染から皇帝, 馴染ゑまさ, 馴染ゆえお線香, 馴染ゆえ大層仲が好い, 馴染ゆえ此の頃, 馴染デ党中トナリ, 馴染儀にも, 馴染ひに, 馴染以外相当立派, 馴染其空せみは五歳, 馴染に聞く, 馴染多き土地に, 馴染を海, 馴染客以上のもの, 馴染客調べでツイ脱線, 馴染が十二, 馴染を見た, 馴染余り早い, 馴染気に入りの奉公人, 馴染浅くなって, 馴染深い面白い大人だった, 馴染深く親しまれた小説, 馴染であった, 馴染親しみが薄く, 馴染錢形平次の明神下, 馴染より足