青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「飲んだ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

飮~ ~飯 飯~ ~飲み 飲み~ ~飲む 飲む~ ~飲ん 飲ん~ ~飲んだ
飲んだ~
飾~ 飾り~ ~餅 餅~ 養~ ~養子 養子~ ~餌 餌~ ~餘

「飲んだ~」 1091, 10ppm, 10261位

▼ 飲んだ~ (124, 11.4%)

75 である 4 であるが, です

2 [15件] か, かと怪しく, かな, か人, か追窮, だから, だよ, だろう, だろうと, であった, であろう, でした, でしょう, では, は日本人

1 [74件] かい, かぐてぐてに, かぐてぐてに酔つて顔, かしら, かと聞いた, かと聞きます, かね, かもしれない, かもしれません, かも知れない, か今, か酔っぱらっ, があ, がいけなかった, がた, がもう, が崩し始めで, が廿三, が思いの外, が悪かっ, が明日, が最初, が赤髪鬼, そのとき, だい, だか, だが, だった, だったが, だと, だな, だね, だろうかと, だろうまっ, だろうもつれるよう, ちょうど宿下り, でありそうして, であります, でありますが, であること, であるむろん, であろうか, であろう秋, でございますよ, でしょうか, ですから, ですが, ならまだ, はあるいは, はいや, はお前, はこの, はつまり, はれい, はアルコール, は云う, は仏様, は偉い, は全体, は勿論, は君, は大きい, は彼, は早寝, は自分, もきっと, もみんな明智小五郎, もやはり, も僕, も小林, を, を後悔, んです, 飲まねえの

▼ 飲んだ~ (83, 7.6%)

2 あと咽喉へ

1 [81件] あまり愉快, あんまりうまく, いつも吐き出したい, うまくなかつた, これは, これまで, こんなチヤチ, しかしあんなに, しかしなるべく, しづかな, しばらく差俯向, すこしすく, そこで赤井さん, そのあと, そのお, そのころ, その儘息, その当時, その様子, その酒, それでいてだんだん, それには, それは, それも, ちりが, どうしても興, どうも言葉, ふだんよりも, まずい, まだ寝る, まだ足りない, むやみに, もう一滴, もう眠し, もしこれ, やがて更に云い出した, やつぱりわびしい一夜だつた, よいぢやあ, よいに, よい飲み, コースチャと, ヨッポド胸が, 一向に反応, 一層息苦しく, 中, 何うだ, 兎角銭, 別に何等, 半年ばかり, 咽喉へ, 塩気らしい, 大半は, 常用し, 庭さきの, 徳利や, 数えて, 文学は, 最後また, 本当に酔う, 武蔵へ, 死に切れなかったこと, 気が, 気がついたよう, 火種の, 煙草を, 狐は, 甕の, 矢代は, 私は, 立って, 総身は, 罎を, 通算し, 酒が, 酒は, 酒を, 酔って, 酔ふこ, 飯は, 飲みながら, 鼻血が

▼ 飲んだこと~ (66, 6.0%)

9 がない 6 がある 4 はない 3 もあった 2 がなく, である, になる, のない, はありません, もない, を覚え

1 [30件] あったに, あなかろ, か, があっ, があった, がありませぬ, がありません, がありませんでした, がなかっ, が父, さえあった, だったろう, だらう, であるから, ないけ, ないけど, ないの, なども思い出す, のある, はあまり, はあり, もこの, よ, を, を告げた, を思い出しました, を朧気, を知らないらしい, を示し, を言

▼ 飲んだ~ (47, 4.3%)

2 のため, の中, の気, の酔, の酔い, も醒め

1 [35件] がきい, がけし飛んだ, がここ, がじき, がどれ, がまだ, がスッカリ, がツーン, が十分, が喉, が変, が心地好く, が気もち, が滴, が醒めた, が醒め切れず, が顔, だ, とが喉, と差引い, と花代, にも酔え, にやや, に激しく, に肥った, に酔った, のあと二三時間, の勘定, の名ごり, の疲れ, の量, はよかつ, は一時, は屋内, も金吾

▼ 飲んだ~ (42, 3.8%)

5 見えて 3 いう, なると 2 いうが, すれば, みえて

1 [25件] いいますが, いうから, いうだけ, いった, するこの世, みえますね, みえ膳, サ, 云うよう, 云つた, 同じ状態, 同等以上の, 娘は, 嫗見し, 思うと, 断言する, 来たら我身知らず, 申しましたが, 知つたら, 答えは, 見せたの, 覚えて, 言います, 言い英国人, 記憶する

▼ 飲んだよう~ (38, 3.5%)

2 だ, に胸

1 [34件] すもないのに, だが, だね, である, でも, で心配, で身体, な, なしゃがれ声, なそうして, なもの, なわけ, な感じ, な気持ち, な顔, な顔付, に, にさっぱり, にせいせい, にそ, になっ, になん, にひしゃげ, にテラテラ, に一景気, に亭主, に手, に気, に痩せ, に真っ赤, に身, に酔わされ, に静まり返っ, に顔面

▼ 飲んだ~ (32, 2.9%)

4 です 3 だ, だから, ですよ 2 だね, だよ, ですか

1 [13件] か, かいう, じゃ飲んだ, だある, だが, だだの, だろう, だわよ, でございますよ, でしょう, ですけれど, ですもの, やそう

▼ 飲んだもの~ (28, 2.6%)

53 だから 2 ですから

1 [18件] かと推せられる, がある, さ, じゃ, だそう, だと, だよ, だらうか, であった, である, であろう, です, ですが, でとうとう, とすれ, と同一, と思われました, らしい

▼ 飲んだ~ (22, 2.0%)

1 [22件] か何, だけようやく, だったの, でさえこれ, です, でなくて, とかなにか, と外出, にその, にだけぱあ, にはすなわち, には彼等, に使った, のその, の君, の自分, の頬, は, はこなれ, ほど泥酔, 全く驚かされた, 突如と

▼ 飲んだ~ (20, 1.8%)

2 飲まされたか

1 [18件] したところ, して, そんなこと, だいぶ酔っ, だんだんと, 七升飲んだ, 主税も, 人に, 何うかと, 分らない何杯, 忘れたが, 恐ろしく飲ん, 真赤に, 覚えが, 覚えて, 覚えてを, 飲まないかという, 飲まねば

▼ 飲んだ~ (20, 1.8%)

3 がない 2 があります, がある, のない, はある 1 があった, があつ, が知れる, に腹立たしく, のある, の無い, は近来, もある, をいわなかった

▼ 飲んだので~ (19, 1.7%)

1 [19件] あらうが, かなり酔払っ, さっそく癒, その方, ひどく酔った, まもなく酔い, 主人は, 今朝十一時半まで, 却て, 咽喉具合悪く, 少し興奮, 岸に, 息が, 気に, 牛馬に, 目が, 頭が, 頭痛と, 顔が

▼ 飲んだあと~ (18, 1.6%)

2 で遊び

1 [16件] からは兵卒達, だから, では程よく, でアルゼンチン, で下宿, で福引き, とではちがう, などに折々, にこんど, に宿酔, のもっとも, のよう, の茶碗, は心身とも, は急, らしくぽうっと

▼ 飲んだって~ (17, 1.6%)

2 酔や

1 [15件] い, いいよ, そばから, ただ茶, どうもなりやしない, なんの, ビクとも, 平気さ, 平気だった, 旨くも, 構わないん, 管なんか, 美味くない, 美味くねえ, 苦いだけ

▼ 飲んだだけ~ (15, 1.4%)

2 であった, で後

1 [11件] だが, だったし, で, であったが, でこの, ですから, でそんなに, でつまらなく, ででは, で持参, 酔っては

▼ 飲んだ~ (15, 1.4%)

1 [15件] から解った, でぺっぺっと唾, でコップ, で書物, で煙草, なぞは陸上, などはただ, にふたり, に手紙, に注文, の出殻, の勇ましい, の口, の甘い, 辞して

▼ 飲んだそして~ (14, 1.3%)

1 [14件] おさかな, おとなしく寝た, ぐつすり寝た, それから, とまつ, 二人いつしよ, 六時の, 恥づかしく, 泊つた酒は, 米を, 街まで, 酔うて, 飲みすぎた当面, 鼾を

▼ 飲んだという~ (12, 1.1%)

1 [12件] ことは, ことを, のは, ような, アノ支那人の, 事と, 事は, 六名の, 十八九の, 岩山の, 経済的な, 返事です

▼ 飲んだ~ (11, 1.0%)

1 [11件] から急, がやっと, が沸き立っ, が非常, さえが火, そのあたりいちめん, のせい, はとても, は皆涙, ばかりだ, を飲みたがり

▼ 飲んだところ~ (10, 0.9%)

2 で俺, へ突然 1 かえって病気, が, だ, で京都弁, で酔い, を一度

▼ 飲んだとき~ (8, 0.7%)

2 のこと 1 この試合, でもどんなに, のよう, の耳鳴り, はやれ, はやれやれ

▼ 飲んだから~ (7, 0.6%)

1 すぐ来, であった, どうだって, 今日は, 好いそんな, 思い残しは, 酔って

▼ 飲んだ~ (7, 0.6%)

1 がウマ, と一緒, のため, の作用, は少し, を吐い, を吐き出したくなった

▼ 飲んだ~ (6, 0.5%)

1 国平は, 寒いどころか, 思いも, 手も, 無意味な, 金も

▼ 飲んだ~ (6, 0.5%)

2 しても, 違いない 1 相違ない, 違ひない

▼ 飲んだもん~ (6, 0.5%)

1 だ, だから, だが, なんで, みんな吐い, やら分量

▼ 飲んだ~ (6, 0.5%)

1 がしません, がする, なり, になりかねる, のしない, はほんの

▼ 飲んだそう~ (5, 0.5%)

2 じゃない 1 じゃないです, で, です

▼ 飲んだため~ (5, 0.5%)

2 である 1 だろうという, に少し, の苦痛

▼ 飲んだやう~ (5, 0.5%)

1 だ, なもの, な記憶, に苦い, に麻酔

▼ 飲んだビール~ (5, 0.5%)

2 で忽ち 1 の酔い, やサイダー, を運ぶ

▼ 飲んだ~ (5, 0.5%)

1 でその, にさらに, にまた, に忘年会, に汗

▼ 飲んだ~ (4, 0.4%)

1 乳の, 嫁さんの, 酒が, 酒の

▼ 飲んだせい~ (4, 0.4%)

2 か馬鹿 1 かからだ, で私

▼ 飲んだその~ (4, 0.4%)

1 おかげで, 時彼は, 時誰だ, 酒の

▼ 飲んだにも~ (4, 0.4%)

1 かかわらずいや, 大な, 関はらず, 飲んだにも

▼ 飲んだ~ (4, 0.4%)

1 このコップ, この五六日, たしかに飲んだ, 臭くって

▼ 飲んだばかり~ (4, 0.4%)

1 だで, だのに, でなくフラウ, で又

▼ 飲んだ~ (4, 0.4%)

1 のよう, はまだ, は口, を一時間

▼ 飲んだ揚句~ (4, 0.4%)

1 が騒動, といえ, なりその, の事

▼ 飲んだ様子~ (4, 0.4%)

1 である, で同夜八時頃, はありません, もなかっ

▼ 飲んだ~ (4, 0.4%)

1 つた, つぱらつて前後不覚, ふた酔ふた, も覚め

▼ 飲んだあげく~ (3, 0.3%)

1 にショボショボ, もうそろそろ飛行, 共に寝所

▼ 飲んだうま~ (3, 0.3%)

3 かつた

▼ 飲んだかも~ (3, 0.3%)

1 知れない, 知れないという, 覚えて

▼ 飲んだけれども~ (3, 0.3%)

1 なんともなかっ, ぼくは, 筆者は

▼ 飲んだつて~ (3, 0.3%)

1 別にそれ, 同じ事, 始まらないぢ

▼ 飲んだとか~ (3, 0.3%)

1 である, ぽー, ニエの

▼ 飲んだのに~ (3, 0.3%)

1 まだ声音, 今朝は, 格別ふつか

▼ 飲んだばかりの~ (3, 0.3%)

1 ウイスキーが, 茶を, 酒の

▼ 飲んだよく~ (3, 0.3%)

1 戻つて, 話したそして, 飲んだよく

▼ 飲んだ~ (3, 0.3%)

1 が判っ, にこんな, を中毒

▼ 飲んだ~ (3, 0.3%)

1 がうれしい, が利き, が利口

▼ 飲んだ~ (3, 0.3%)

1 が腹, は清浄, 及び自分

▼ 飲んだうえ~ (2, 0.2%)

1 で今日, に牛

▼ 飲んだかて~ (2, 0.2%)

2 おいしいこと

▼ 飲んだかという~ (2, 0.2%)

1 ことが, 尋ね方

▼ 飲んだからって~ (2, 0.2%)

1 よもうち, 体が

▼ 飲んだきり~ (2, 0.2%)

1 ですが, で麦焦し

▼ 飲んだこの~ (2, 0.2%)

1 三人で, 時に

▼ 飲んだそれ~ (2, 0.2%)

1 は, は若水

▼ 飲んだだけで~ (2, 0.2%)

1 もう少し酔い, 役所へ

▼ 飲んだといふ~ (2, 0.2%)

1 ことは, 翌朝でも

▼ 飲んだはず~ (2, 0.2%)

1 だ, だが

▼ 飲んだよい~ (2, 0.2%)

2 酒だ

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 なんとかいっ, 飲んだわ

▼ 飲んだわけ~ (2, 0.2%)

1 さ, である

▼ 飲んだ分量~ (2, 0.2%)

1 がちょッ, が少かっ

▼ 飲んだ勢い~ (2, 0.2%)

1 でなければ, で舞台

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 から今日, に吐瀉

▼ 飲んだ朝酒~ (2, 0.2%)

1 の酔い, ももう

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 までもある, を突きつける

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 の水, の流れ

▼ 飲んだ焼酎~ (2, 0.2%)

1 が悪, が車体

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 を以てビレラ, を外記

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 はあまり, はまだ

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

2

▼ 飲んだ茶碗~ (2, 0.2%)

1 であれば, に目

▼ 飲んだ葡萄酒~ (2, 0.2%)

1 の勘定, は千八百八十幾年

▼ 飲んだ覚え~ (2, 0.2%)

1 の, もない

▼ 飲んだ酒代~ (2, 0.2%)

1 が溜つて, を

▼ 飲んだ~ (2, 0.2%)

1 に半, はうまい

▼ 飲んだ麦酒~ (2, 0.2%)

1 はこれ, は是

▼1* [233件]

飲んだあと丸万はセミ, 飲んだあと人通りの少い, 飲んだあと赤シャツと野, 飲んだあと飯を食つて, 飲んだあのお酒, 飲んだありがたうすまなかつた, 飲んだいかなる美酒にも, 飲んだうまくない水, 飲んだおいしかつた, 飲んだおかげで気, 飲んだおかみさんが昨日, 飲んだお茶の水は天気, 飲んだお蔭で馬鹿, 飲んだかが分かる, 飲んだかね怪我は, 飲んだからといって, 飲んだきり朝からなに, 飲んだくらいじゃけれど少し, 飲んだくらいの甘さ, 飲んだぐらいで満寿子さんが, 飲んだけれどいろまち, 飲んだことあれしませなん, 飲んだこと娘は長い, 飲んだこんなにうまい水, 飲んだういふ, 飲んだじゃないか, 飲んだそしてまた乱れた, 飲んだたらふく飲んだ造酒屋, 飲んだだけでもそれは, 飲んだちようど私の不, 飲んだっきりだが, 飲んだってなあこんなもん, 飲んだってもそれこそ, 飲んだつてホロ酔ひの気持, 飲んだつて何うせ飲んで, 飲んだつて無益でございます仰向け, 飲んだせうね, 飲んだといったような, 飲んだといつても年, 飲んだときあたしも酔った, 飲んだときラエーフスキイがだしぬけ, 飲んだとき床下の方, 飲んだところミグレニンの中, 飲んだとして一万九百五十日計, 飲んだとしてもこの水, 飲んだとでも思い込んで, 飲んだなんてウソウソウソ, 飲んだには相違ない, 飲んだばかりってあれっ, 飲んだふりして, 飲んだほうがい, 飲んだまことにそれは, 飲んだまではおぼえて, 飲んだまま寝ること, 飲んだまま遠乗りに行っ, 飲んだまま飯も喰わず, 飲んだむちやくちやに飲んだ, 飲んだ飲んだか, 飲んだもののたしかにお多福, 飲んだわずかなシャンパン, 飲んだわやいと, 飲んだわよ純ちやん, 飲んだり, 飲んだんでせう, 飲んだアゲクこの義侠心, 飲んだアワモリ屋のお, 飲んだウィスキーの気配, 飲んだウイスキイに祟られ, 飲んだウイスキー半瓶のこと, 飲んだオレンジ・エードに一服, 飲んだコップが夜卓, 飲んだコツプを持つた, 飲んだコーヒーのしずく, 飲んだシェリー酒の匂, 飲んだシャンパンといったら, 飲んだジエンツアノの葡萄酒, 飲んだてつまらない, 飲んだドイツビールは評判, 飲んだバーガンディが大分, 飲んだムチヤクチヤだしかも, 飲んだヨタ話がはづん, 飲んだワヤのワヤ, 飲んだ一服の茶, 飲んだ一杯のコーヒー, 飲んだの酒, 飲んだ上金盥に温湯, 飲んだ上黒門のすし平, 飲んだ九日ぶりの酒, 飲んだ五六合の酒, 飲んだ亜刺此亜風の薬, 飲んだ人々は頭, 飲んだ人たちもたいてい, 飲んだも一斉, 飲んだ今夜の酒, 飲んだ今日も飲んだ, 飲んだまで又八, 飲んだはお, 飲んだ余りを溜めとい, 飲んだ元気で折, 飲んだ六斗の酒風味, 飲んだ其折柄窓を通して射し込ん, 飲んだ冬村二三男の二君来訪, 飲んだ冬村君もやつ, 飲んだを一時, 飲んだ溺死人の, 飲んだ卜伝は一時, 飲んだ参会の帰り途, 飲んだ友人が腹立たしく, 飲んだ口もとを拭い, 飲んだ口元を撫で, 飲んだもなく, 飲んだ同じ物より, 飲んだは信用, 飲んだが忘れられなく, 飲んだ四十人近くの人間, 飲んだ地主家主の, 飲んだ地酒の酔心地, 飲んだ場合には馭者, 飲んだ場所がちら, 飲んだ夕方街まで送つ, 飲んだ多くの者, 飲んだのこと, 飲んだばかり見た, 飲んだ大学はみごと, 飲んだじゃあない, 飲んだ奴どもにゃあ, 飲んだがをかしく, 飲んだは家, 飲んだ宮崎鹿児島では焼酎, 飲んだからの大, 飲んだの女, 飲んだ寝酒がきい, 飲んだ許り, 飲んだ市役所の杉山課長, 飲んだ帰りらしいほろ酔い機嫌, 飲んだ幾多の漫画家, 飲んだ庄内町の自動車乗場, 飲んだ床几なども足, 飲んだ当人よりもおやじ, 飲んだ当時をよく, 飲んだ形跡もなけれ, 飲んだ後我々は主人, 飲んだ患者のよう, 飲んだ感じである, 飲んだ我々は一体, 飲んだ払いもできぬ, 飲んだ揚句連れの一人, 飲んだ揚句飯を食つて, 飲んだ揚句餓鬼大将の梅竜, 飲んだ昨夜三人で二本, 飲んだ昨日の今日, 飲んだ昨日一日だけ飲まなかつた, 飲んだ時おんつぁん, 飲んだ時ア他の女子さ, 飲んだ時世間がもう, 飲んだ時期が最も, 飲んだ晩酌は五合, 飲んだ最初は酒, 飲んだ東京の水, 飲んだ果てはコツプを, 飲んだ残りだけれど, 飲んだ気分がよい, 飲んだ水薬の瓶, 飲んだのコツプ, 飲んだ氷水の代, 飲んだ汚物だそう, 飲んだ泥酔したあさましい, 飲んだ注射を受けた, 飲んだ海水は塩ッぱいということを, 飲んだとして水, 飲んだ清流を走らせ, 飲んだ火曜日の宵, 飲んだ為め悪く影響, 飲んだ何有郷を, 飲んだ焼酎一合酒二合それで到, 飲んだ焼酎峠であおった, 飲んだは散歩代り, 飲んだ牛乳はやはり, 飲んだ玉虫はとうとう, 飲んだ現場を見, 飲んだ田宮がふらり, 飲んだ由姉が, 飲んだは大抵, 飲んだ痕跡など何処, 飲んだ白い卓布に, 飲んだ白葡萄酒の酔, 飲んだ眠り薬が作用, 飲んだ瞬間その黒い, 飲んだ祇園石段下で電車, 飲んだ積りだ, 飲んだ空き腹の二杯, 飲んだ経験であった, 飲んだ結果であろうという, 飲んだだなどと, 飲んだ翌朝のよう, 飲んだ検事が, 飲んだの中, 飲んだいつぱい, 飲んだ自分でも呆れる, 飲んだ若い人々よ, 飲んだ蒲団短かく, 飲んだ薩摩焼の徳利, 飲んだ行乞はやつぱり私, 飲んだである貨幣, 飲んだ証拠だらけじゃない, 飲んだの仔, 飲んだ貧乏徳利と茶, 飲んだ赤ちゃんはこちら, 飲んだ赤児でこれ, 飲んだの水, 飲んだ造酒屋が二軒, 飲んだ連中のうち, 飲んだへ入らない, 飲んだ酒気から醒め, 飲んだ酒類の中, 飲んだ酔ひたいため, 飲んだ酔払であるに, 飲んだクロム酸アンモニアを, 飲んだ重湯と牛乳, 飲んだ野蛮なこと, 飲んだを, 飲んだ金五郎はぐったり, 飲んだ銀壺の水, 飲んだ限りの水, 飲んだが聴, 飲んだ頃これで一息落, 飲んだじゃなかった, 飲んだして, 飲んだはない, 飲んだ駅辨も御馳走, 飲んだ駅逓の亭主, 飲んだ験しもない, 飲んだの刺身