青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「闘争~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~関 関~ ~関係 関係~ ~関心 関心~ 関東~ 閣下~ ~闇 闇~
闘争~
~關 關~ ~關係 關係~ 防ぐ~ ~阿 阿~ ~附 附~ ~附い

「闘争~」 1251, 12ppm, 9330位

▼ 闘争~ (314, 25.1%)

8 ための 7 ために 5 中に 4 必要, 必要が 3 姿で, 必要の, 武器以外の, 経験を, 舞台に, 過程で, 間に

2 [18件] 下に, 中から, 主体と, 具体性を, 実践に, 実践の, 対象の, 手段に, 方が, 武器として, 歩みを, 永遠な, 激化につれて, 現実に, 用具と, 諸手段, 跡は, 重大な

1 [229件] あとで, うちに, かたちで, さ中を, すべては, そとに, ためという, ためには, ため澄んだ, ほうは, もっとも必要, エネルギー源とさえ, 一つの, 一形態の, 一方法形態の, 一環として, 一生を, 一番進ん, 一翼として, 一翼としての, 一部として, 下では, 不可両立的激化, 世界を, 中において, 中における, 中より, 事実を, 人民戦線運動を, 代りに, 以前に, 仲間入りを, 任務の, 偶然性の, 備えを, 傷痕の, 先頭に, 光景だった, 全場面, 全戦線, 具体的一部としての, 具体的方法について, 切迫した, 前線に, 前衛を, 劇の, 力点が, 勝利者たる, 十五年, 原因は, 原因や, 反映だけ, 口火を, 司令部な, 吠え声, 問題としての, 問題の, 問題は, 困難の, 地を, 域には, 報告と, 場面で, 場面である, 場面においては, 場面は, 外に, 外観を, 大勢が, 如きさては, 如きもの, 姿としても, 実力と, 実情, 実践その, 実践という, 実践への, 実践的イデオロギーにおいて, 対象を, 尖鋭化と, 尖頭, 巷だった, 巷であった, 巷や, 底に, 形と, 形の, 形を, 形式な, 後に, 後の, 心構えを, 必然的形態として, 必要である, 必要上真に, 必要性を, 快味, 悲惨無意味それを, 意味を, 意志が, 意義に, 態度を, 成功を, 成果によって, 成果の, 成行も, 戦術を, 所産と, 手段は, 手法が, 持ち込みだろう, 指令を, 指導において, 文学である, 文学は, 新たな, 新年度, 方向テンポが, 方法も, 方法を, 時を通じて, 時代であった, 時代である, 時代でも, 時代に, 本意である, 本質は, 本質を, 果の, 極点が, 構造を, 機関である, 機関と, 欠くべからざる一部, 正義を, 武器たらし, 歴史である, 歴史に関する, 歴史を, 歴史的モメントが, 永い過程, 決心との, 法を, 波に, 注意深い取扱い, 活劇が, 消長を, 準備として, 準備の, 激しい社会, 激化した, 激化は, 激化一連の, 火花の, 烈しさ, 焦点を, 物語です, 状況党内の, 獰猛さを, 現われでないもの, 現場から, 現実が, 現実と, 現実の, 現実的な, 現段階, 理論を, 生涯であった, 画期的進展を, 発展し, 発展を, 発汗に, 目的も, 目的意味を, 相手は, 真価を, 社会, 社会史的な, 種子を, 第一歩は, 第一線に, 精神が, 精神を, 細部にわたる, 終結と, 組織に, 経験が, 経験は, 結果征服者と, 結果神の, 絶えざるを, 背景を, 舞台では, 血なまぐさい苦悶, 血は, 行なわれる場合, 街から, 表白で, 裡に, 要具と, 要因及び, 要求に, 記録の, 諸方法, 賭物と, 賭物ともされた, 趣旨を, 跡を, 輩をや, 轟きが国中に, 近くに, 連続であった, 運動は, 過程から, 過程そのものの, 過程に, 過程において, 道から, 道へ, 道を, 間から, 間じゅうずっと, 関係に, 険しさ, 階級的意義を, 際の, 際貴下に対して, 魂が, 鹵獲品として

▼ 闘争~ (157, 12.5%)

3 して, つづけて, やって 2 した, とりあげて, やった, 経て, 開始した

1 [138件] くぐり文化戦線, くり返し科学文明, これからしつづけね, さえも, した労働者, しなければ, すゝめて, せずとも, その現実, そらそうとでも, たたかえ, つづけた, つづけつつ, つづけ長い, ともにその, とりあげたその, とりあげては, どんな形, なおざりに, ながめその, なさねば, なすべく運命, はじめた, はじめたが, はじめたの, はじめて, ほとんどネロ, まき起して, もたらすこと, やめぬ, やるほどの, より強固, キルションが, スローガンと, パンフョーロフは, ピルスーヅスキーの, プロレタリアート解放の, 一応ひとつもの, 一般同伴者的作家への, 主題に, 予期する, 仕かけるの, 仕組んだの, 余儀なくさせられる, 個人的な, 全く自身, 出来るだけ, 前に, 勝利的に, 即時中止し, 反映した, 合理化する, 否定し, 含みながらも, 吾, 回避し, 大衆的に, 好まずただ, 好みこの, 好み寄らば, 好むの性癖, 好むの情, 好んだ, 好んだが, 如何に, 始める, 宣言する, 展開した, 張りつめて, 強化し, 強固に, 弾圧した, 忌避する, 忘れさせた, 思い起こすよう, 思い起した, 惹き起したこと, 意味し, 意味する, 感じずには, 戦術として, 挑んだ, 捕えて, 描き同じ, 描く文学, 更に勝利, 書き出した, 条件に, 決議した, 準備し, 激化させ, 激化し, 激発する, 為したの, 無自覚ながら, 煽るやから, 煽動すべき, 現実に, 生きた題材, 生産経済計画完成への, 産みます, 目的として, 直接, 看板に, 社大, 第三期, 経過しない, 経験し, 絶滅する, 絶滅せしめ, 継続しなけれ, 続ける果敢, 繰返さなければ, 職場で, 行いその, 行いまた, 行く手に, 行った, 行ったからには, 表現し, 見るとき, 親鸞は, 語るもの, 説くマルクス, 論ず, 起すよう, 超越した, 超越する, 身近に, 通じプロレタリア婦人, 進めて, 避けもっと, 避けるの, 鈍らすため, 開始しなけれ, 闘った, 頻って, 高めて

▼ 闘争~ (83, 6.6%)

2 おさまった, 一々僕, 世界の, 人間生活の, 全面的に

1 [73件] いずれも, いつ止むべし, かなり有名, かれこれ半年, この相手, これからだ, これまでの, これを, すぐ, すべてが, その, それゆえマルクス五十年祭を, ただプロレタリア文学, なお終わっ, ひとりでに行われ, むしろ明日, やめようと, やや立遅れ, アメリカの, ダラ幹の, 一個微弱なる, 一進一退進んだ, 七百万人の, 万物の, 主として仏教内, 今酣な, 作家同盟の, 勢力の, 十八世紀ぐらいから, 単純でない, 同志小林が, 大経営, 実に大, 実行運動の, 年中の, 広い範囲, 引き続いた, 微に, 必ずしもそれ, 必然であり, 必然に, 必要で, 必要である, 断絶した, 既に我国, 本能的盲目的の, 果してソヴェト同盟, 果して失敗, 果てしなく行なわれ, 根を, 根気よく, 正しき経済上, 正にこの, 決して臨時政府, 激化される, 激化し, 激烈に, 独墺の, 知つてゐ, 破れたと, 神代より, 私達を, 究極の, 終りを, 自然だ, 被圧迫大衆, 許されずただ, 議会とか, 起らなかったであろう, 軍隊にも, 進展し, 闘争本来の, 革命的プロレタリアートの

▼ 闘争~ (80, 6.4%)

3 参加し 2 求めたり

1 [75件] いさ, うつり昭和二年, さいして, さ迷, したがう世界, じかに触れよう, たえるため, つかれて, つき最初, とれば, なること, なるだろう, ひきつづいて, みちたそして, もつともピッタリくつ, 乗り出したの, 他ならない, 代る貧富, 似て, 倦んで, 備えるため, 出て, 利用され, 利用される, 力添へを, 勝つこと, 勝つ者, 参加する, 及び五名殺傷, 及んだこと, 固執し, 堪え得ないで, 外ならない, 学ぼうでは, 左右されない, 巻きこまれないよう, 役立てるよう, 彼女自身も, 従う前衛, 従って, 従属させられ, 敵を, 於ける一切, 於ける所謂, 於ても, 本腰が, 気を, 満ちたソヴェト同盟, 満ちた長い, 無縁であった, 率先し, 現れる, 生き, 生き自由, 用いようと, 盛りあげなくちゃ, 社会事情に, 窶れた同志, 立たせようと, 立ち向うプロレタリアート, 立ち向った, 立ち向った第, 終始する, 結びつけるところ, 継ぐ闘争, 胸を, 興奮し, 見出すもの, 負けたの, 踏み荒らされたでも, 過ぎた, 関係が, 陥らざるを, 駆り立てる力, 高まった意識的

▼ 闘争~ (78, 6.2%)

1 [78件] あった, あったか, あったであろうか, あったの, あった跡, あり絶えざる拷問, あるかね, あるが, あるの, あるはず, いかに政治的重要性, いつに, おもむろに展開, くり返されそれ, こういう賃銀, この丘, その間に, それほどに, どうしても黙っ, どう云う, どの程度, ないというばかり, ひろい文化戦線, ひろくは, ますます盛ん, やがて五分間, より緊張, 一時に, 予想される, 二人を, 全市から, 凄じい勢い, 出来るの, 前述の, 国中に, 国際的連帯を, 始まったん, 始まるの, 嫌ひであつ, 実際に, 少ないと, 尖鋭化し, 展開される, 展開する, 帝国主義戦争によって, 彼女の, 必ず之, 必要な, 成熟する, 戦前よりも, 捲き起こされた, 本当に新しい人間らしい, 果しなく続い, 激しくなった, 激化された, 激化しない, 現れた, 盛んに, 私の, 終ると, 経験された, 聴覚を通して, 行なわれて, 行われて, 行われるが, 要請される, 語られて, 賃銀の, 起こり国家, 起って, 起らなくちゃ, 起るの, 身をも, 遂に火, 避けがたい, 避け難い, 長引けば, 非常に

▼ 闘争~ (49, 3.9%)

2 利用とは, 直接の

1 [45件] いうが, およびその, しその, し敗北, そのウダールニク, その文学, それとを, なって, なり播磨法師, なるよう, プロレタリア文学運動発展の, 一方の, 一脈相通じる, 云うもの, 人とについて, 切々脈打つ, 利用とが, 利用との, 利用とを, 勝利との, 同時に行なわれた, 呼ばるべき, 喧騒との, 妥協とで, 息子の, 支配階級の, 未来への, 民主主義の, 民主主義獲得の, 活動の, 淘汰とに関する, 無縁であり得ない, 無関係であり得ない, 理論闘争とを以て, 秩序と, 組織更え, 結びつけて, 結合し, 試練の, 謀策を, 賭けの, 闘争の, 防衛とに, 階級の, 餓えとの

▼ 闘争~ (27, 2.2%)

3 に燃える

1 [24件] およそそうした, がわきたつ, が今, が強い, が武者顫い, が無くならなく, だの憎悪, であった, に燃えさかる, のおかげ, のない, の強い, はここ数十年, は一面, は人類, は失せ, は無くなりません, は燃え上がった, や策謀, をもやした, をより, を国家間, を失っ, を煽られ

▼ 闘争~ (25, 2.0%)

2 な形, な点, な破壊的, な貪欲さ

1 [17件] だったヒダ人, であり征服後, であるという, でないこと, なダラ幹魔術, なハイルナー, なプラン, な力, な大衆, な小僧さん, な左翼, な眼光, な義務, な良心的, な蒙古, に主張, に反感

▼ 闘争する~ (18, 1.4%)

1 [18件] ことに, ことによって, ことを, ためじゃ, ためである, というあの, ところに, のかと, んだ, ボルシェビックな, 勤労階級と, 場合と, 女工だけを, 婦人大衆の, 相談の, 者を, 自由なる, 革命的大衆に

▼ 闘争~ (16, 1.3%)

6 ている 1 その周囲, ていた, てゆく, て不断, て大衆, て相, ながらも自己, 双方八十二人死す, 苦悶し続け, 飽食し

▼ 闘争から~ (13, 1.0%)

1 [13件] いじけたり, はじまる諸種, 切りは, 同胞の, 多くの, 手を, 政治闘争にわたる, 武装せる, 発する非常, 発足し, 逃げだしは, 逃げ出して, 逃れて

▼ 闘争~ (13, 1.0%)

2 なく行動, 舞踊も 1 なくて, また極めて, 国会の, 地中海の, 形象化され, 深刻であった, 渦まき始める, 珍しい見もの, 解決し

▼ 闘争~ (11, 0.9%)

1 [11件] あるならば, なくして, 互いの, 声帯を, 攻め落し国際的, 数千の, 満身に, 種族の, 解決し, 諸君が, 賃金の

▼ 闘争において~ (11, 0.9%)

1 [11件] この考え方, まったき勝利, 多くの, 大衆の, 小ブルジョア的労働者, 必要な, 明らかな, 有する重要さ, 権力との, 農村ピオニェールの, 頼もしい実践的理論的指導者

▼ 闘争~ (11, 0.9%)

2 をもっ 1 が盛り上がります, ともなった, と大衆, の源泉, をペン, を失った, を描い, を注ぐ, を見せ

▼ 闘争~ (10, 0.8%)

1 傾け尽くされたる努力, 惨虐, 感情的な, 戦争そのものは, 政治教育が, 政治闘争との, 政治闘争の, 苦悩の, 陥穽の, 際限なき

▼ 闘争本能~ (10, 0.8%)

1 がどう, この闘争本能, についても親鸞, の動力, の吐け, の根体, も直視, を制し得ない, を戦争, を無くする

▼ 闘争という~ (8, 0.6%)

2 言葉を 1 ことは, ことを, すがた, のは, 意義は, 意識に

▼ 闘争によって~ (7, 0.6%)

1 その過剰人口, 一貫された, 我々が, 淘汰され, 社会が, 解放さるべき, 起る莫大

▼ 闘争に関する~ (7, 0.6%)

1 一問題として, 決議, 決議の, 決議は, 理論や, 訴訟文書を, 諸論文

▼ 闘争への~ (7, 0.6%)

21 献身は, 種々の, 結びつきの, 自身の, 財政的扶助に

▼ 闘争を通じて~ (7, 0.6%)

2 勝利を 1 ソヴェト同盟の, 拡大強化へ, 統合し, 自らつくつ, 自覚した

▼ 闘争時代~ (7, 0.6%)

1 だから, である四世紀, である戦国時代, に入っ, に於, の社会, の闘士

▼ 闘争では~ (6, 0.5%)

1 ない, ない別個, なくなったこと, なく暗黙, また自分たち, 真実の

▼ 闘争として~ (6, 0.5%)

1 どんな用意, ゴーリキイの, 又は某, 可なり, 無数の, 考えられ行動

▼ 闘争との~ (6, 0.5%)

1 煮えたぎって, 生々しい連関, 生活を, 結合なし, 連関を, 間に

▼ 闘争における~ (6, 0.5%)

1 プロレタリアートと, モメントこそ, 一人の, 芸術運動における, 輝ける特権階級擁護, 闘士であり

▼ 闘争には~ (5, 0.4%)

1 強いプロレタリアート, 是非とも, 武力以外の, 決戦的武器である, 涙ぐましいもの

▼ 闘争~ (5, 0.4%)

1 その跳躍, をもっ, を利用, を持ち, を講釈

▼ 闘争した~ (4, 0.3%)

1 という風, のである, のは, ものであっ

▼ 闘争すべき~ (4, 0.3%)

2 性質の 1 必然的な, 質を以て

▼ 闘争そのもの~ (4, 0.3%)

1 からくる, でもなく, になっ, に入らざる

▼ 闘争~ (4, 0.3%)

1 しメイエルホリド, といえ, と年中, と言つて

▼ 闘争である~ (4, 0.3%)

1 ことに, という点, といつ, と考えた

▼ 闘争とは~ (4, 0.3%)

1 また別, わが心, 二元的に, 独立に

▼ 闘争とを~ (4, 0.3%)

1 描いて, 教えられる, 相倶, 賦与した

▼ 闘争~ (4, 0.3%)

2 是道 1 是道の, 菩提

▼ 闘争的精神~ (4, 0.3%)

1 から生れた, の欠如, も階級的イデオロギイ, を鈍らせる

▼ 闘争~ (4, 0.3%)

1 としての性質, と芸術家, のほう, のみである

▼ 闘争であっ~ (3, 0.2%)

1 てこの, てこん, て舞踊

▼ 闘争であり~ (3, 0.2%)

1 勝敗である, 煩悩である, 自然を

▼ 闘争でなけれ~ (3, 0.2%)

1 ばならない, ばならないでしょう, ばならぬ

▼ 闘争といふ~ (3, 0.2%)

1 ことに, のは, もの

▼ 闘争なし~ (3, 0.2%)

1 で居なくちゃ, にはそれ, に行われた

▼ 闘争について~ (3, 0.2%)

1 お互いに, ソヴェト同盟の, 書いて

▼ 闘争にも~ (3, 0.2%)

1 かかわらず彼, 一こう, 見え舞踊にも

▼ 闘争~ (3, 0.2%)

1 参加し, 向って, 立たせるので

▼ 闘争意識~ (3, 0.2%)

2 が火 1 をいだいた

▼ 闘争組織~ (3, 0.2%)

1 ができよう, が書く, は農民委員会

▼ 闘争こそが~ (2, 0.2%)

1 必要である, 政治の

▼ 闘争しなく~ (2, 0.2%)

2 ちゃ嘘

▼ 闘争でも~ (2, 0.2%)

1 あったの, 折衷派という

▼ 闘争としての~ (2, 0.2%)

1 作品は, 戦争

▼ 闘争~ (2, 0.2%)

1 のである, のです

▼ 闘争なら~ (2, 0.2%)

1 それを, 闘争の

▼ 闘争においては~ (2, 0.2%)

1 無駄な, 知らず知らずの

▼ 闘争については~ (2, 0.2%)

1 現実が, 私は

▼ 闘争にまで~ (2, 0.2%)

1 尾を, 高めるという

▼ 闘争による~ (2, 0.2%)

1 ものでなく, 征服に

▼ 闘争に関して~ (2, 0.2%)

1 彼が, 長吏法師

▼ 闘争を通して~ (2, 0.2%)

1 描きプロレタリアート, 政治闘争へとか

▼ 闘争主義~ (2, 0.2%)

1 とを機械的, を精神

▼ 闘争~ (2, 0.2%)

1 のため, の総て

▼ 闘争~ (2, 0.2%)

1 から団体同士, だ

▼ 闘争場裏~ (2, 0.2%)

1 である社会, に於

▼ 闘争委員~ (2, 0.2%)

1 がどの, を選出

▼ 闘争手段~ (2, 0.2%)

1 として武装暴動, を合理化

▼ 闘争的プロレタリアート~ (2, 0.2%)

1 の心持, は諷刺

▼ 闘争的破壊的~ (2, 0.2%)

2 である

▼ 闘争~ (2, 0.2%)

1 についてはまだ全く, の基礎的検討

▼ 闘争経歴~ (2, 0.2%)

1 ではずっと, にもよる

▼1* [134件]

闘争あらゆる苦悩の, 闘争あり悪人善人相剋し, 闘争いらいの英国依存, 闘争こそ学生の, 闘争これは実に, 闘争されんことを, 闘争しつづけて来た, 闘争しないのなら, 闘争しなければならない, 闘争し得なかったということ, 闘争せしめていづれ, 闘争せる世界の, 闘争せんがため, 闘争そして勝敗は, 闘争そのもの享楽そのものかも知れない, 闘争その間に得た, 闘争それがジャン・クリストフ, 闘争だけで終ったとき, 闘争だけを社会主義の, 闘争ついに悪魔は, 闘争とかいろいろの, 闘争とともに独得な, 闘争とに駆り立てられて, 闘争とを以て相寄りながら, 闘争などもっと色彩づよく描写, 闘争などに本当の, 闘争などの活溌さに, 闘争なども中央を, 闘争なりと定義, 闘争においてこそ大衆に, 闘争にだけ目を, 闘争についてもここらで, 闘争によってのみ実現する, 闘争にわたる階級闘争に関する, 闘争に対して婦人を, 闘争に対する道徳的援助を, 闘争のみあつて, 闘争のみに追われて, 闘争ばかりを書いたよう, 闘争ぶりから学ぼう, 闘争へと動員し, 闘争へとかうまいよう, 闘争ほど社会の, 闘争または永久の, 闘争までするという, 闘争めざしてプラス, 闘争お, 闘争よりは民族の, 闘争をも鼓吹せよ, 闘争を以て到底一度, 闘争を通じての建設の, 闘争シ弓矢ヲ取, 闘争ピンカアトンの敗北, 闘争不安懐疑の奥底, 闘争中勝手に逸走, 闘争個人性と社会性, 闘争全農全会の拡大, 闘争刃傷一切無用に致されよ, 闘争分野はかえって, 闘争判断方面の力, 闘争力計画性科学的なやりかた, 闘争動作からも, 闘争合戦に及ぶ, 闘争同盟の松岡, 闘争周囲の闘争, 闘争問題が起りまし, 闘争団体に止まっ, 闘争基金千円を募集, 闘争の観, 闘争好きの大, 闘争富農征伐のとき, 闘争廉恥そんなもの, 闘争建設を貫き, 闘争形態を取る, 闘争心みたいなもの, 闘争性保守性と進歩性, 闘争態勢を整える, 闘争が突然, 闘争政治的闘争等々は自分達, 闘争文学における真に, 闘争方法が識別, 闘争方針は, 闘争に於ける, 闘争本来の持つ, 闘争東亜諸国の対立, 闘争案じましたのが, 闘争極左主義前衛主義の克服等, 闘争概念として用いられた, 闘争機関であった, 闘争欝屈不平短気迷想剛直高踏逆俗等, 闘争の旺盛さ, 闘争武器であった, 闘争んど, 闘争殺傷などの事, 闘争殺戮の世界, 闘争深夜の殺人, 闘争演説はじめたのよ, 闘争激発のため, 闘争無しには進展, 闘争犠牲の一世紀, 闘争犠牲勝利を詩劇, 闘争犠牲者の家族, 闘争的実践において止む, 闘争的快楽である, 闘争的性格に加え, 闘争的意志は強められ, 闘争的感情をつのらせ, 闘争的本能を満足, 闘争的活動が開始, 闘争的熱狂的である, 闘争的生活を実に, 闘争的表現にまで進展, 闘争的金果玉葉とかつぎあげる, 闘争目と目の根, 闘争社会の赤裸, 闘争窮迫した経済事情, 闘争等々は自分達, 闘争精神を育成, 闘争綱領を, 闘争能力をもたない, 闘争腐敗の末法時代, 闘争舞踊みなことごとく個立, 闘争は少なかろ, 闘争術策の世界, 闘争要素である, 闘争解け難い疑問, 闘争記事を読ん, 闘争貪欲の本能, 闘争資本家に対する労働者, 闘争趣味には合う, 闘争開始の合い, 闘争闘志が人間的, 闘争だけの小録, 闘争領主に対する農奴