青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「飛んだ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~飛び出し 飛び出し~ ~飛び出した ~飛び込ん 飛び込ん~ ~飛ぶ 飛ぶ~ ~飛ん 飛ん~ ~飛んだ
飛んだ~
飛行~ ~飛行機 飛行機~ 飛騨~ ~食 食~ 食い~ ~食う 食う~ ~食っ

「飛んだ~」 2051, 20ppm, 5801位

▼ 飛んだこと~ (279, 13.6%)

17 でしたね 15 になりました, をし, をした 14 になった 12 で, になっ 11 は言 10 だつたね, になる 7 になりまし 5 になつ 4 だったね, は言う, を申 3 だな, でお, でございました, でございましたな, になります, を言

2 [16件] があった, があつ, が起りまし, だ, だが, だつたな, でございます, でしたな, ですね, でな, になり, をいたし, をいたしました, をお, をおっしゃいます, を致しました

1 [74件] から事件, がお, がご, が出来した, が出来た, が出来ました, が出来ます, だけはたしか, だったが, だったなあ, だと, だね, だ氷山, でお世話, でございましたね, でございました奧樣, でございます矢, でござった, でござんしたねえ, でした, でしたねえ, でせう, でほんとう, で嘸, で実に, で御座いましたな, で御座います, に, について赤石, になっちまった, になつて, になら, になりやしない, になり兼ねない, になるであろう, に係り合った, に成ります, に相成つ, に腹, のある, はいう, は云う, まで言, もあった, もあつ, もない, を, をいう, をいわっし, をおし, をおっしゃいまし, をおぼえ, をしちまった, をしでかした, をしまし, をしゃべった, をと言, を云, を云い出し, を云った, を仕, を何, を口走っ, を引受けた, を忘れ, を申しあげました, を申した, を申しました, を相談, を考へ, を聞い, を胴忘れ, を言はる, を譬

▼ 飛んだ~ (116, 5.7%)

7 をした 6 になっ, になりました 53 で, になった, になつ, を云った

2 [11件] だ, だつたね, だと, でしたな, でしたね, です, というの, になりまし, になる, をし, をしました

1 [58件] があつ, ができた, が出, が出来た, しや, じゃ私, だこの, だった, だったね, だった私, だつたな, だね, ったら, でお, でお世話様, でご, でございました, でございます御, でした, ですね, ですねえ, でと口, で御座いましたねえ, で御新造, で旦那道理, といふの, と申し, にお, になつて, になるだろう, に掛り, のない, は言, まで頼まれ, もある, をいたしましたさうで, をいや, をお, をおっしゃりませ, をお嬢さん, をしちまった, をなさいました, をははは, を串戯, を云, を云いました, を云い出しました, を引受けた, を洩らし, を申, を申しました, を申し上げました, を私, を致しました, を言っ, を言つて濟, 呉れた, 壊しに

▼ 飛んだ~ (90, 4.4%)

18 邪魔を 11 手數を 6 騷がせを 4 邪魔で, 騷が 3 叱言 2 手數で, 笑ひ, 騒がせを, 骨折で

1 [36件] 世辭者です, 供物狒々に, 厩の, 土産を, 妨げを, 婿さんを, 嫁さんが, 師匠様だ, 役に立たないとも, 役に立ちましたわねエ, 待たせ申しました, 忘れものよ, 怪我はやく, 手數だ, 手間を, 拾い物だ, 災難でござった, 目違い, 相伴で, 笑いぐさが, 笑いぐさです, 笑い草で, 笑い草よ, 篠さん贔屓さ, 精霊さまが, 茶番で, 茶番でした, 見それ, 邪魔, 邪魔いたしました, 邪魔しました, 邪魔に, 邪魔致しまし, 間違いを, 騒がせ致しまして, 骨折だ

▼ 飛んだ~ (90, 4.4%)

14 迷惑を 9 災難で 6 厄介に, 苦勞樣で 4 手數で 3 手數を, 無理を, 無礼を, 苦勞だつた, 苦勞で, 邪魔を 2 世話に, 厄介を, 災難でした, 苦勞だ, 苦勞樣でございます, 迷惑で

1 [21件] 世話で, 串戯もんです, 厄介様で, 心配です, 愛嬌である, 手数で, 料簡違いでございましょう, 案内を, 機嫌が, 深切な, 無礼, 相伴に, 苦勞でござる, 迷惑お, 迷惑さまで, 迷惑でした, 迷惑です, 迷惑様で, 造作に, 難儀お腰など, 難病で

▼ 飛んだ~ (77, 3.8%)

11 です 7 である 5 だ, では 2 が誤, だから, であった, であります, でしょう, を見る

1 [37件] かほとんど, かまた, かまるで, かもしれません, かも分りません, か気, が引返し, じゃ, だごと, だって, だつたらどう, だろう, だろう水面, であるが, であると, とで一圓, とともに白い, と蟇, に気づき, は, はま, はまっ白, は一番上段, は万吉, は云う, は今度, は件, は唯事ぢ, は大きな, は言うまでもない, もその, もちょうど, も矢張り此, も足跡, を拾つて, を目撃, 蛍が

▼ 飛んだ災難~ (55, 2.7%)

5 でしたね 3 だね, でした 2 で, であったが, でお, です, で気の毒, に逢っ

1 [32件] が降り, じゃア, だが, だったね, だったよ, だつた, だつたけれど, だつたな, だつたね, だつたネ, だつた相, であ, であなた方, でございました, でしたな, でなんとも, で御座いましたな, で私ども, で訳, と思った, にあったらしい, にかかった, に会うた, に出逢った, に罹つた, に逢う, に逢った, に遭わぬ, に遭遇, の原因, の基, を受けた

▼ 飛んだ~ (51, 2.5%)

12 に逢 6 にお, に逢う 3 に逢いました, に逢った 2 にあった, に逢っ

1 [17件] にあう, にあつ, には逢いとうござらん, に会いなすった, に会った, に会わされ, に逢い, に逢いまし, に逢つた, に逢つたぢ, に逢つて, に逢ふよ, に逢ふん, に逢わなけりゃ, に遇, に遇う, に遭う

▼ 飛んだところ~ (49, 2.4%)

4 をお 3 でお 2 で良い, へはいり込ん

1 [38件] からいろ, でトチメンボー, で依怙地, で偶像, で御, で忌, で思い, で思わぬ, で打つ, で掴まっ, で旧悪, で述懐, に傷口, に感心, に極め手, に禍い, に腫れ出る, に足跡, へほこり, へチチコフ, へ外れ, へ引っかかった, へ引っ越し, へ引張り込まれ, へ来た, へ来合せた, へ気, へ氣, へ行き合わせ, へ行っ, へ踏み入っ, へ邪間, まで口, を悦子, を拝見, を老人, を見せ, を見つけられ

▼ 飛んだ失礼~ (37, 1.8%)

8 を致しました 5 をしました 4 をし 3 を, を申 2 をいたしました, を申し上げまし 1 ただいま御手水, でございまするが, どうぞご, な真似, になる, をつかまつった, を申しまし, を申しました, を致しまし, 致したぢ

▼ 飛んだ~ (26, 1.3%)

4 思うと

1 [22件] あれど, いいます, いうので, いえば, いって, なれば, ばつちりを, みえる, 云った風, 思う総長屋, 思ったの, 思ったら小鼻, 思った時, 聞くが, 見えたの, 見えたも, 見えて, 見た早, 見れば, 言います, 言ふから船に, 記して

▼ 飛んだ良い~ (24, 1.2%)

3 娘です, 男さ 2 土産話に, 娘だ, 娘ぢや, 智惠が, 男です 1 修業だ, 女で, 娘が, 娘で, 心持であろう, 犬でございます, 男だ, 男で

▼ 飛んだ迷惑~ (21, 1.0%)

4 をする 2 を人

1 [15件] だぜ, だろう, だネ, で困りました, なこと, な所, をかけ, をかけちまった, をさせ, をし, をしました, を人々, を受けない, を蒙る, 思えば

▼ 飛んだ~ (20, 1.0%)

1 [20件] すぐまた, そのたびごと, その箱, それが, つづけた, とたんに何者, なんでも, ほくち, やがてジャン, 一羽の, 床の間の, 月が, 漸と, 火の, 狙いあやまたず今, 虚無僧は, 行方が, 見事に, 足を, 逃げるとき

▼ 飛んだ~ (17, 0.8%)

2 跳ねたか

1 [15件] ちっとも油断, ひつそりと, ものの, わからない, わからない反って, 夜目自慢の, 当分解らない, 御覧に, 早伝馬, 潜ったか, 行き先も, 見当が, 辷ったか, 附近の, 黄八丈銀かんざし

▼ 飛んだもの~ (17, 0.8%)

2 ですから

1 [15件] か長身痩躯, がある, が飛び込ん, だが, だろう, である, にみこまれ, に出世, は嘘, をお, をつかまされます, を嗅いだ, を生ん, を見, 好から洒落

▼ 飛んだよう~ (17, 0.8%)

1 [17件] だけれど, な気持, な物音, な音, に, にすぐ, になっ, にへッ, にも思われる, に三つ, に墜ち, に思いました, に思う, に思わせた, に意識, に感じた, に見えました

▼ 飛んだ~ (16, 0.8%)

5 を掻く

1 [11件] かしいこと, をか, をかいたさう, をかく, を掻い, を掻かせた, を掻かせられ, を掻かなき, を掻き, を曝ら, を申し上げなけれ

▼ 飛んだ~ (16, 0.8%)

5 を作る

1 [11件] なこと, な悪戯, も作つて, をつくっ, をつくった, をつくる, を作っ, を作った, を作つた, を作つて, を被せられ

▼ 飛んだかと~ (15, 0.7%)

6 思うと 2 思ふ程, 見えたが, 見るま 1 思えて, 思われる家, 感じられた

▼ 飛んだという~ (14, 0.7%)

1 [14件] あの噂, きりで, ことである, ことでなく, ことも, しらせが, のが, んです, 伝説は, 恐ろしい因縁話, 点も, 神さまの, 話である, 話を

▼ 飛んだ粗相~ (11, 0.5%)

3 をいたしました 1 で, をいたした, をいっ, をし, をした, をしました, を致しました, 本当に三平さん

▼ 飛んだ~ (10, 0.5%)

1 が舞込んだ, だ一枚, だ手前, に出逢った, に引っ掛かった, に想い, に見込まれた, に邪魔, に頼んだ, に魅

▼ 飛んだ~ (10, 0.5%)

2 がある 1 が出, が飛込んだ, と夫婦, にかかり合った, に見込まれました, は決して, を下, を背負い込ん

▼ 飛んだ邪魔~ (10, 0.5%)

4 をした 3 をし 2 したよ 1 をいたす

▼ 飛んだ~ (9, 0.4%)

2 縁ね, 迷惑を 1 恩を, 挨拶です, 災難, 災難です, 迷惑でございます

▼ 飛んだ~ (9, 0.4%)

2 を連れ 1 がまだなんとも, が仲間, が惡いよ, だ, に飛んだ, の供養, の惡

▼ 飛んだ~ (9, 0.4%)

2 へ来た 1 から入, で出くわした, にお, に人間, へ來, へ泊った, へ這入った

▼ 飛んだ間違い~ (9, 0.4%)

1 があった, が出来ました, が起る, だぞ, でお, でお前, になった, になる, に成りました

▼ 飛んだお世話~ (8, 0.4%)

2 で, になりました, になります 1 になつて, やきを

▼ 飛んだ~ (8, 0.4%)

21 じゃあるまい, じゃない, だから, だよ, だろう, です

▼ 飛んだ仕合せ~ (8, 0.4%)

2 だつたよ, でしたね 1 だが, であつ, になり, よ

▼ 飛んだ~ (8, 0.4%)

1 でね, へお, へ引合い, へ手前, へ来た, へ私, へ縁付い, へ軽はずみ

▼ 飛んだ失敗~ (8, 0.4%)

2 をし 1 でも見つけられた, をする, をやった, を引きおこし, を悔むにつけても, を演じる

▼ 飛んだ好い~ (8, 0.4%)

2 女だ, 男です 1 お方が, 娘だ, 機嫌で御座いました, 男で

▼ 飛んだ思い違い~ (8, 0.4%)

3 をし 2 をした 1 だったの, で反対, なん

▼ 飛んだ面白い~ (8, 0.4%)

2 仕事かも, 娘で 1 ことかも, ことを, 人が, 留守番でございました

▼ 飛んだので~ (7, 0.3%)

1 この辺, せう, せう太, 影が, 港町は, 私の, 馬が

▼ 飛んだ功徳~ (7, 0.3%)

2 ですよ, になる 1 だったな, だつたな, でしたよ

▼ 飛んだ~ (7, 0.3%)

1 があった, でございます, と夫婦, に可愛がられた, を背負, 賊童子の, 鞘當に

▼ 飛んだ~ (7, 0.3%)

1 そこで翼, でありましたが, に, におのずからそう, に屋, に手前, キャッと

▼ 飛んだ~ (7, 0.3%)

4 を折らせた 2 を折らせる 1 を折りました

▼ 飛んだ世話~ (6, 0.3%)

1 になった, になつ, になつたん, になります, をやかせ, を燒かし

▼ 飛んだ~ (6, 0.3%)

1 しくじりを, 問題に, 掃除ねエ, 濡場だ, 間違いという, 骨折さ

▼ 飛んだ無理~ (6, 0.3%)

2 を言つて濟 1 なお, を申し, を申しました, を言つて

▼ 飛んだ縮尻~ (6, 0.3%)

2 をやつ 1 さ, で, をしました, をする

▼ 飛んだ~ (6, 0.3%)

1 じゃありません, じゃア, だえ, だが, だぜ, はやめ

▼ 飛んだやう~ (5, 0.2%)

1 だが, で, に感じた, に水, に見えた

▼ 飛んだ不調法~ (5, 0.2%)

2 を致しました 1 をいたしました, をした, を致しまし

▼ 飛んだ係り~ (5, 0.2%)

5 合いに

▼ 飛んだ可愛らしい~ (5, 0.2%)

1 ところも, もので, 人相に, 新發意, 顏に

▼ 飛んだ~ (5, 0.2%)

3 數を 1 數だ, 數仆れ

▼ 飛んだ粗忽~ (5, 0.2%)

1 で, を, をした, を申しました, を致し

▼ 飛んだ間違~ (5, 0.2%)

1 なり, になら, になる, ひであるぞよ, ひを

▼ 飛んだ騒ぎ~ (5, 0.2%)

1 だったね, で, でその, になった, をさせた

▼ 飛んだあと~ (4, 0.2%)

1 あたかもがっ, にはまた, の祭り, は実

▼ 飛んだ人騷がせ~ (4, 0.2%)

3 をし 1 をしました

▼ 飛んだ~ (4, 0.2%)

2 はせ, はせ者

▼ 飛んだ大物~ (4, 0.2%)

1 が掛つて來, ですよ, のある, を嗅ぎ出し

▼ 飛んだ引き合い~ (4, 0.2%)

2 を食う 1 を食い, を食っ

▼ 飛んだ心得違~ (4, 0.2%)

2 で恐ろしい, ひを

▼ 飛んだ心得違い~ (4, 0.2%)

2 をした 1 で恐ろしい, をいたしました

▼ 飛んだ心配~ (4, 0.2%)

1 をさした, をさせちゃった, をし, をした

▼ 飛んだ感違い~ (4, 0.2%)

1 でした, もある, をした, をする

▼ 飛んだ手柄~ (4, 0.2%)

1 になつ, になる, のお, をする

▼ 飛んだ方角~ (4, 0.2%)

1 といい, へ外れた, へ急ぎだした, へ迷っ

▼ 飛んだ~ (4, 0.2%)

1 が捌け, が楽, で, になった

▼ 飛んだ~ (4, 0.2%)

1 に会せ, に逢わされる, の保養, の法樂

▼ 飛んだ道樂者~ (4, 0.2%)

1 で二三日前, で叶屋, で父親, で若旦那

▼ 飛んだ馬鹿~ (4, 0.2%)

1 なこと, な掛け合, な目, を見る

▼ 飛んだお手数~ (3, 0.1%)

1 でしたね, をかけまし, をかけました

▼ 飛んだけれども~ (3, 0.1%)

1 その行く先, やはりその, 本来転ん

▼ 飛んだって~ (3, 0.1%)

1 どこへ, 仔猫の, 平気な

▼ 飛んだ~ (3, 0.1%)

1 体あたり敵もろともに, 蝴蝶の, 金目垣さながら

▼ 飛んだひどい~ (3, 0.1%)

2 目に 1 めに

▼ 飛んだ人騒がせ~ (3, 0.1%)

1 じゃない, だったぞ, をし

▼ 飛んだ人騷~ (3, 0.1%)

2 がせで 1 がせ

▼ 飛んだ儲け物~ (3, 0.1%)

2 をした 1 だ位

▼ 飛んだ失策~ (3, 0.1%)

1 その上目明し, をいたします, をする

▼ 飛んだ~ (3, 0.1%)

1 じゃお, で反対, まで下積み

▼ 飛んだ御苦労~ (3, 0.1%)

1 だ何, であったな, な役目

▼ 飛んだ怪我~ (3, 0.1%)

1 でもしなさらね, をした, をしました

▼ 飛んだ愛嬌~ (3, 0.1%)

1 である, のある, もので何處

▼ 飛んだ~ (3, 0.1%)

1 と臼, においで, もあった

▼ 飛んだ清々~ (3, 0.1%)

1 したよ, しましたよ, すること

▼ 飛んだ~ (3, 0.1%)

1 のオシラ, の本場, の話

▼ 飛んだ綺麗~ (3, 0.1%)

2 な娘 1 な字

▼ 飛んだ罪作り~ (3, 0.1%)

1 だ, だね, の方

▼ 飛んだ色男~ (3, 0.1%)

1 かもわかりません, だ, のノラクラ者

▼ 飛んだ苦労~ (3, 0.1%)

1 をかけ, をし, をなさいました

▼ 飛んだ~ (3, 0.1%)

1 で, になりました, に成った

▼ 飛んだ贋物~ (3, 0.1%)

1 が二人, ですぜ, で胡麻化

▼ 飛んだ距離~ (3, 0.1%)

1 とこれら, とを比べ, は二里近く

▼ 飛んだ長話~ (3, 0.1%)

1 でお, をしまし, を致しました

▼ 飛んだいい~ (2, 0.1%)

1 奴が, 木偶人形だ

▼ 飛んだうまい~ (2, 0.1%)

1 や鮟鱇そつくり, 物が

▼ 飛んだおしゃべり~ (2, 0.1%)

1 ですよ, をした

▼ 飛んだお前~ (2, 0.1%)

1 の外聞, は小心者

▼ 飛んだから~ (2, 0.1%)

1 なの, 用心する

▼ 飛んだきり~ (2, 0.1%)

1 死んだという, 死んだといふ

▼ 飛んだけれど~ (2, 0.1%)

1 たまたま行, ややも

▼ 飛んだこッ~ (2, 0.1%)

1 た, たね

▼ 飛んだつもり~ (2, 0.1%)

1 で一日十両, で廊下伝い

▼ 飛んだとき~ (2, 0.1%)

1 すでに対手, もここ

▼ 飛んだにも~ (2, 0.1%)

1 何にも, 跳ねたにも

▼ 飛んだほう~ (2, 0.1%)

1 がいい, の話

▼ 飛んだスリッパ~ (2, 0.1%)

2 を取り

▼ 飛んだドジ~ (2, 0.1%)

1 をやった, を組ん

▼ 飛んだ一つ~ (2, 0.1%)

1 の怪しい, の拳

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 注意の, 義理が

▼ 飛んだ事ぢ~ (2, 0.1%)

1 やありません, やこんな

▼ 飛んだ人助け~ (2, 0.1%)

1 になる, をした

▼ 飛んだ働き者~ (2, 0.1%)

1 で可愛らしい, で掛り人

▼ 飛んだ僧兵~ (2, 0.1%)

2 だわい

▼ 飛んだ儲けもの~ (2, 0.1%)

1 のつもり, をした

▼ 飛んだ冤罪~ (2, 0.1%)

1 を受けず, を蒙った

▼ 飛んだ凄まじい~ (2, 0.1%)

2 事件に

▼ 飛んだ厄介物~ (2, 0.1%)

1 だった, を担ぎ込ん

▼ 飛んだ厄介者~ (2, 0.1%)

1 が領内, と言わぬ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 いがいや, 笑な

▼ 飛んだ可愛い~ (2, 0.1%)

1 もので, らしい顏

▼ 飛んだ命拾~ (2, 0.1%)

2 ひを

▼ 飛んだ命拾い~ (2, 0.1%)

2 をした

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 の立った, を吹聴

▼ 飛んだ器量~ (2, 0.1%)

1 好しだ, 好しで

▼ 飛んだ固い~ (2, 0.1%)

1 女で, 物体が

▼ 飛んだ大伴~ (2, 0.1%)

1 の黒主, の黒主ぢ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 珍清姫だ, 珍清姫に

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 いところへ, い心持

▼ 飛んだ巻き添え~ (2, 0.1%)

1 ですが, を食う

▼ 飛んだ幸福~ (2, 0.1%)

1 であつ, で名

▼ 飛んだ幸福者~ (2, 0.1%)

1 で今年, として羨まれる

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 がだしぬけ, を持っ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

2 に立てた

▼ 飛んだ役廻り~ (2, 0.1%)

1 を仰せつ, を負

▼ 飛んだ恥さらし~ (2, 0.1%)

2 をしなけれ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

2

▼ 飛んだ我儘~ (2, 0.1%)

2 を申しあげ

▼ 飛んだ掘り出しもの~ (2, 0.1%)

1 でしたね, を見付け

▼ 飛んだ掘り出し物~ (2, 0.1%)

1 だから, をしたらしい

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 へ外れ, へ竜

▼ 飛んだ早い~ (2, 0.1%)

2 足です

▼ 飛んだ時化~ (2, 0.1%)

1 を食いました, を食った

▼ 飛んだ梅川~ (2, 0.1%)

2 の浄瑠璃

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 の小さい, の毒

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 が御, が飛んだ

▼ 飛んだ無駄骨折~ (2, 0.1%)

2 かも知れない

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 が出来た, を打ちました

▼ 飛んだ物好き~ (2, 0.1%)

1 で捕物, なところ

▼ 飛んだ犠牲~ (2, 0.1%)

1 となった, になつて

▼ 飛んだ番狂わせ~ (2, 0.1%)

1 の気違い沙汰, をさせ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

2 匆を

▼ 飛んだ疑い~ (2, 0.1%)

1 をかけ, をかけられた

▼ 飛んだ素直~ (2, 0.1%)

2 で良い

▼ 飛んだ結果~ (2, 0.1%)

1 になりました, になる

▼ 飛んだ罪亡~ (2, 0.1%)

2 しかも知れまい

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 つ掻きな, を掻かなけれ

▼ 飛んだ苦勞~ (2, 0.1%)

1 をさせた, をしました

▼ 飛んだ見当違い~ (2, 0.1%)

1 でした, になる

▼ 飛んだ踊り~ (2, 0.1%)

2 を見たる

▼ 飛んだ邪魔物~ (2, 0.1%)

1 が現れた, だね

▼ 飛んだ間違ひで~ (2, 0.1%)

1 亡くなられたので, 実はこの

▼ 飛んだ面倒~ (2, 0.1%)

1 な事, な議論

▼ 飛んだ面目~ (2, 0.1%)

1 でございました, を潰した

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 はせ者, ひぬけと

▼ 飛んだ騷ぎ~ (2, 0.1%)

1 が始まりました, をさせ

▼ 飛んだ骨折~ (2, 0.1%)

1 だつたね, であつ

▼ 飛んだ~ (2, 0.1%)

1 はその, は其の

▼1* [478件]

飛んだありゃあここいらじゃあ, 飛んだいさかいのもと, 飛んだいぢらしくなります, 飛んだえらい先生が, 飛んだおそまつでございます, 飛んだおもしろいよ, 飛んだおもてなしにあずかりまし, 飛んだお下物を見せた, 飛んだお世話さまになりました, 飛んだお世話樣で, 飛んだお前さん馬鹿な目, 飛んだお客様だ, 飛んだお方だア, 飛んだお気に入っ, 飛んだお節介をし, 飛んだお門違いの己惚, 飛んだかえって愛嬌に, 飛んだかたちに走, 飛んだかなというよう, 飛んだかのように, 飛んだかも分りませんが, 飛んだからって市長さんを, 飛んだかを見極めるいとまもなく, 飛んだことそれが問題, 飛んだことぢやありません, 飛んだこと何んなダラシ, 飛んだこの耳で, 飛んだころやっと青々と, 飛んだご苦労をかけまする, 飛んだご馳走さまに, 飛んだ若侍, 飛んだそさうを, 飛んだその鶏を, 飛んだそれぞれの人, 飛んだやいの, 飛んだといった御夫婦, 飛んだとおりの航路, 飛んだときガンたちはさけびました, 飛んだときスコーネの土地, 飛んだとき下にひろい, 飛んだとき自動車は爆音, 飛んだとは感じなかった, 飛んだとんだいいえ飛ん, 飛んだどうも実印を, 飛んだなと叡山の, 飛んだには相違ない, 飛んだのんきでい, 飛んだはずだ, 飛んだばっかりにとんだところ, 飛んだふうをし, 飛んだほどの烈しさ, 飛んだまあお珍しい, 飛んだまぐれあたりだが, 飛んだまま街道の道, 飛んだむごたらしいお仕置を, 飛んだに逢わせた, 飛んだそれよ, 飛んだよい行きがけの, 飛んだ飛んだわ, 飛んだわけでは, 飛んだ見て, 飛んだアメリカでもやった, 飛んだシャボン玉が何, 飛んだスリツパを取, 飛んだトタンに腥い, 飛んだハムレットとポロニャス, 飛んだピーピー口呼の音, 飛んだブマ見るだ, 飛んだプラトニックなもの, 飛んだマリヤはその, 飛んだルリの服, 飛んだと汗, 飛んだ一本の銛, 飛んだ一枚の銭, 飛んだ一片の木太刀, 飛んだ三尺一寸の大業物, 飛んだ上方見物が出, 飛んだ下駄を搜, 飛んだ不善な考え, 飛んだ不実な男, 飛んだ不良になり, 飛んだ不覚をとらない, 飛んだ不都合でありましたずっと, 飛んだ世直しだよ, 飛んだでも最も, 飛んだ丹下左膳はその, 飛んだ水正今まで, 飛んだ主人の馳走, 飛んだ久松の孫右衛門さ, 飛んだ乱暴をいたしました, 飛んだひを, 飛んだ事是も皆, 飛んだ事貴方何うも何とも, 飛んだ二人の少女, 飛んだ二枚目さへツ, 飛んだ五年生になっ, 飛んだ交際をさせ, 飛んだの都, 飛んだ人形の足, 飛んだ人氣者になり, 飛んだ人見知りで, 飛んだ人身御供だといふ, 飛んだ人違ひを, 飛んだ人違いだ, 飛んだ仕事をする, 飛んだ仕合せさ素人が面, 飛んだ仕合者だね, 飛んだ仕返しを食う, 飛んだ仲好しで一人, 飛んだ任侠的な結果, 飛んだ似合ふぜ, 飛んだゐで, 飛んだ住心地が良, 飛んだ佐助はその, 飛んだ余計なお世話, 飛んだ佳い心持だ, 飛んだも少なく, 飛んだ供養だどんな, 飛んだ侠気な良い, 飛んだ侠氣な良い, 飛んだ修業になる, 飛んだ修羅場が始まった, 飛んだ傍杖を食わせた, 飛んだ傴僂さ, 飛んだ思ひで, 飛んだの氷, 飛んだ八月十五日が深川八幡, 飛んだ円盤は五つ, 飛んだ冗談を云い出す, 飛んだ過ぎたことをしたさうで, 飛んだは壮士, 飛んだ判じ物だね, 飛んだ別嬪はんに見えまつ, 飛んだ置が, 飛んだ助け船を出した, 飛んだ勉強の邪魔, 飛んだ勸め上手な女, 飛んだ千三はうしろ, 飛んだ危険を冒す, 飛んだ厄介だつたね, 飛んだ厄落しだらうと, 飛んだ厄運に際会, 飛んだ反対のもの, 飛んだを出し, 飛んだ口強馬で私, 飛んだ可愛がつたさ, 飛んだ可笑しかったこと, 飛んだ合せかがみだね, 飛んだ名前を付け, 飛んだ吹矢の名人, 飛んだ周章者で御座います, 飛んだ味噌のよう, 飛んだ命取りだ, 飛んだだが, 飛んだ唯今のお, 飛んだを指, 飛んだ商売気を出した, 飛んだ喜劇でした, 飛んだ器用な男, 飛んだ器用者で師匠, 飛んだだ, 飛んだ因果を含めやがった, 飛んだ因縁だと, 飛んだ地方にも行, 飛んだな目, 飛んだ変幻豆でげす, 飛んだは殆ど, 飛んだ外野手は走った, 飛んだ夜更しをし, 飛んだ夜釣りに出かけ, 飛んだ大きな仕事かも, 飛んだ大ごとになっ, 飛んだ大正の六年, 飛んだ大間違ひといふもん, 飛んだ天一坊ではあるまい, 飛んだ天文で, 飛んだ天狗にゃ翼, 飛んだ夭逝だったけれど, 飛んだ失敗謀叛を企てる, 飛んだ失禮なお訊ねです, 飛んだの下, 飛んだ奧行が深い, 飛んだ奴ぢやねえか, 飛んだ妄想に病, 飛んだ妖怪でご, 飛んだ姿も同じ, 飛んだ婆焼庵だね, 飛んだ婿を貰った, 飛んだ嫌疑が掛かる, 飛んだ学生があった, 飛んだ宋江の迷惑事, 飛んだの中, 飛んだ寄り道をし, 飛んだ寝坊をしちまった, 飛んだ寢坊で, 飛んだ小さい羽虫と, 飛んだ小さな鋼鉄の, 飛んだ小間物屋の旦那口調, 飛んだ屋根から飛び下りた, 飛んだ山越えの街道, 飛んだ岩藤ね, 飛んだ帽子の事, 飛んだ延命院に引っかかりゃ, 飛んだ廻り気で, 飛んだ引合を付けられ, 飛んだ引合いを食っ, 飛んだ強い奴で, 飛んだ当て違いというもの, 飛んだ影響が及ん, 飛んだ後ぢやお, 飛んだ後悔をする, 飛んだ得物だつたこと, 飛んだ御前は物知り, 飛んだ御用始めになり, 飛んだ御苦労様で, 飛んだ御馳走になりまし, 飛んだ心付けにありつい, 飛んだ心得ちがいをした, 飛んだ心掛の良い, 飛んだ心掛けの良い, 飛んだ思いちがいさ, 飛んだ思い入れ沢山の芝居, 飛んだ思案入道殿の方, 飛んだ思違ひを, 飛んだ思違いをし, 飛んだを買つたの, 飛んだ怨みを買っ, 飛んだ怪談だね, 飛んだ恥曝しです, 飛んだ恩知らずだと, 飛んだ悟道だ, 飛んだ悪魔をお抱え, 飛んだい口, 飛んだ惡戯さ, 飛んだ意氣なやつ, 飛んだ意見番学校さへ出れ, 飛んだ愛嬌者ですよ, 飛んだ感違ひして, 飛んだ憎まれ役ですね, 飛んだ我ままの不調法, 飛んだ手前勝手な御, 飛んだ手剛いぞ, 飛んだ手拭の行方, 飛んだ手掛りが引出されない, 飛んだ手掛りぢやない, 飛んだ手落ちをする, 飛んだ手違いになる, 飛んだ手間を取りました, 飛んだ手間取つてしまつ, 飛んだ投げ銭一枚はその, 飛んだ拳銃はコポッ, 飛んだひ物, 飛んだ拾い物を授け, 飛んだ拾ひものさ, 飛んだ拾ひものだつた, 飛んだ振袖を着, 飛んだ掘り出しですね, 飛んだ掘出し物だ, 飛んだ掛り合ひで迷惑だつたネ, 飛んだ掛合ひで氣の毒, 飛んだ提灯が生物, 飛んだ揚げ足を取られる, 飛んだ故障が出来た, 飛んだをこしらえ, 飛んだ文字のある, 飛んだ料簡違いのこんこん, 飛んだ方向へ來, 飛んだ方角違いでございますと, 飛んだ手ま, 飛んだ時それは見当違, 飛んだ時叫び声があがりました, 飛んだ時対いの屋, 飛んだ晩秋のよく, 飛んだ景清のシコロ引き, 飛んだ暖かだから, 飛んだ最後にアプローチ, 飛んだ有卦に入, 飛んだ有様は空, 飛んだ望みの飛汁, 飛んだ朝寢をした, 飛んだ朝顔ですね, 飛んだを拾っ, 飛んだ枇杷の花, 飛んだ林屋正蔵の怪談, 飛んだ果報者だね, 飛んだ椋鳥の群, 飛んだ業平男と懇ろ, 飛んだ業晒しだ, 飛んだ榮耀ですぜ, 飛んだは唸り, 飛んだ樣子です, 飛んだ横道に逸れました, 飛んだきを, 飛んだ殺生をする, 飛んだ気の毒な事, 飛んだ気兼をした, 飛んだ気味の悪い, 飛んだ気持ち与惣次は草, 飛んだ気焔になっ, 飛んだ氣性者で御座いますよ, 飛んだを食わなけれ, 飛んだも払わない, 飛んだ洒落男で袷, 飛んだ洞察力のある, 飛んだ活劇をし居つた, 飛んだ流れ星のやう, 飛んだ浮世は猿芝居, 飛んだ笑靨で, 飛んだ深いやうです, 飛んだ清玄が一人, 飛んだ激情家のある, 飛んだりを, 飛んだ濡れ衣を着る, 飛んだ濡衣を着た, 飛んだ火事騒ぎから座頭, 飛んだ禮を, 飛んだ無礼を働きまし, 飛んだ無茶な侍, 飛んだ無調法を忰奴, 飛んだ無銭遊興をつ, 飛んだ無駄をした, 飛んだ無駄骨を折る, 飛んだの人形, 飛んだ物笑いになります, 飛んだ物言になった, 飛んだ特色があった, 飛んだ独り合点をし, 飛んだ独楽の行衛, 飛んだっ被りですよ, 飛んだ猿蟹合戦か舌切り雀, 飛んだに附合, 飛んだ現象を呈し, 飛んだ琴柱を拾い, 飛んだ甘い汁を, 飛んだ醉の, 飛んだ生命拾ひを, 飛んだ申譯のない, 飛んだて違, 飛んだ癇癪持で別に, 飛んだ白石噺の仇打ち, 飛んだ白鷺の首, 飛んだをねらう, 飛んだ目配せのやりとり, 飛んだ相棒にさせられる, 飛んだ眼球や燐, 飛んだを拾っ, 飛んだ石黒の直, 飛んだ砂漠だつたわね, 飛んだ硝子窓の破, 飛んだ確かり者, 飛んだ神夜逃げの石, 飛んだ神様でしょう, 飛んだの翼, 飛んだつ込んだこと, 飛んだ立派よ, 飛んだだ, 飛んだ筋違ひでございます, 飛んだ粗相面目次第もありいせん, 飛んだの國屋文左衛門, 飛んだ細工をしやしない, 飛んだ経験をもっ, 飛んだ結構な智慧, 飛んだ緊張が馬鹿, 飛んだで燈台, 飛んだ義理立てさ, 飛んだ老人の姿, 飛んだを潰させ, 飛んだの空, 飛んだ臆病で一寸, 飛んだ臆病者ね我が, 飛んだ自業自得に陥入るであらう, 飛んだつぽい, 飛んだ色っぽいところが, 飛んだ色師で店中, 飛んだかしい空想, 飛んだを持たせ, 飛んだ花咲爺さ此處掘れワンワン, 飛んだ若い飛行将校よ, 飛んだ英雄のされこうべ, 飛んだ茶番だよ, 飛んだ草臥儲けだ, 飛んだ荒々しい様子を, 飛んだ落し胤の主, 飛んだ葉櫻見物ですね, 飛んだ蓮見茶屋だ, 飛んだで其鬱憤, 飛んだにたかられ, 飛んだは声高らか, 飛んだが又は, 飛んだが顔, 飛んだ血汐があたり, 飛んだ血糊は紀久子, 飛んだ違えから, 飛んだ行きがかりになった, 飛んだ行違いになり, 飛んだ見せしめかも知れない, 飛んだ見込み違いで横道, 飛んだ親切なお, 飛んだ親切者さ, 飛んだひ過ぎだが, 飛んだ証拠になる, 飛んだ誤解をし, 飛んだ説教になつ, 飛んだ説法に候, 飛んだ證據になる, 飛んだ貞女でへツ, 飛んだ貧乏籤を抽, 飛んだひ被られた誰袖華魁, 飛んだ赤ッ恥を掻いた, 飛んだ赤蜻蛉を挿, 飛んだへ跡, 飛んだ跳ね炭の火, 飛んだの仇, 飛んだ身体の世話, 飛んだ身勝手な, 飛んだ身輕な足, 飛んだ辯解だ八五郎兄哥, 飛んだ辻斬りさ, 飛んだ近いとこに, 飛んだ捻を, 飛んだ逆上引下だ, 飛んだ逆上引下げで, 飛んだ過失をしでかす, 飛んだ道楽者で父親, 飛んだ道草をし, 飛んだ道行と洒落, 飛んだ道行きだな, 飛んだ道連れになっ, 飛んだ達者な婆さん, 飛んだ避暑をやっ, 飛んだ邪魔者が来た, 飛んだ野心を起しました, 飛んだ野郎で金, 飛んだ野郎どもだ, 飛んだを殘, 飛んだ金儲けをし, 飛んだ金十郎だよ, 飛んだ金将軍の足, 飛んだ銀流しよ, 飛んだ長くなりまして, 飛んだ長座をいたしました, 飛んだ長物語を致しました, 飛んだ門破りの板額, 飛んだ間違いごとになります, 飛んだ間違つたやり方をします, 飛んだ間違ひだもう一度念入り, 飛んだ間違ひで自分の娘, 飛んだ間隔の真ン中, 飛んだ防空服のわずか, 飛んだ陣屋の盛綱, 飛んだに辛くも, 飛んだ隙潰しをした, 飛んだかしいこと, 飛んだ難儀で, 飛んだの水玉, 飛んだ青い銀杏の, 飛んだ非道いめに, 飛んだの皮, 飛んだ面白えやと, 飛んだも聴きわける, 飛んだであつ, 飛んだ順路などでヒダ, 飛んだ預言者に捕まっ, 飛んだ頸飾でこの, 飛んだをし, 飛んだにあり付い, 飛んだの一つ, 飛んだ騒動なり, 飛んだがせた, 飛んだ騷ぎがあつたんですつてね使の人, 飛んだ騷ぎがありましてお邪魔, 飛んだ騷ぎがおつ始まつたぞ, 飛んだ驚きだつたね, 飛んだは夜闇, 飛んだよ, 飛んだ麁相を致しまし, 飛んだを入れる, 飛んだ鼻毛を抜かれます