青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「すん~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

する~ ~するだろう ~するであろう すると~ ~するなら するなら~ ~すれ すれ~ ~すわっ すわっ~
すん~
~すんだ ~ず ず~ ~ずいぶん ずいぶん~ ずし~ ~ずっと ずっと~ ずる~ ~せ

「すん~」 1086, 10ppm, 10298位

▼ すん~ (947, 87.2%)

47 いるの 21 いる 19 いました 18 いて 16 いたの 15 いた, しまうと, しまった 9 しまったこと, しまったの, しまって 8 いるん 7 いるという, ゐる 6 いること 5 いたが, しまう, 彼は 4 いたこと, いるか, いるだろう, いると, いるもの, しまいました, しまうの, ゐた

3 [12件] いたん, いなければ, いるところ, いるなんて, いるので, いるはず, いる獣, おりました, しまったもの, しまったん, ゐるの, 了う

2 [39件] あたふたと, あとは, いそう, いたかもめ, いたころ, いたと, いたので, いた町, いないという, いないの, いましたが, いるじゃ, いるとの, いるに, いる球形, いる生物, いる男, いる魚, おる, お膳, しばらくする, しまったあと, しまったが, しまったと, しまった後, しまふ, じっと鏡, みると, みれば, よかった, ゐたが, 一同は, 一方ならぬ, 下手人の, 仕舞った, 帰って, 暫くする, 私たちは, 脚絆を

1 [565件 抜粋] ああいう, あそこの, あぶなくつて仕様, いいと, いくらかゆとり, いたあの, いたあんまさん, いたいの, いたから, いたきつね, いたという, いたのに, いたようすの, いたらしい発表, いたろうと, いたろうという, いたサティール, いたスケヤクロウ, いた三重県, いた人, いた和田呂宋兵衛, いた国, いた家, いた寺, いた川, いた格子戸づくり, いた狼, いた瞳, いた軟体動物, いた高等生物, いっしょに, いったいなに, いない, いないかも, いないでしょう, いないはず, いないよう, いない小さな, いない星, いなかった, いなかったから, いなかったの, いながら, いました小舎, いましてね, いますが, いますそして, いますの, いますよ, いませんでしたが, いやはる, いよいよネネム一人, いよいよ二人きり, いよいよ写真, いよいよ出発, いよいよ岩滑新田, いよいよ皆, いらっしゃる, いられる田舎, いるお, いるおろち, いるから, いるかを, いるが, いるきつね, いるくろ, いるけれど, いるさ, いるさびしい, いるし, いるしろくま, いるだけでも, いるだろうかと, いるだろうが, いるだろう風呂, いるとは, いるとも, いるどこ, いるなどと, いるなどという, いるはと, いるべ, いるほら, いるもん, いるよう, いるらしいこと, いるらしく内庭, いるわけ, いるカクレウオ, いるヒンドゥース, いるボロキジ, いるロップ島, いる中, いる人たち, いる人数, いる伸子, いる先住生物, いる友だち, いる名古屋雑感, いる商人, いる園田ヨシ子ちゃん, いる大きな, いる小石川, いる小鳥, いる山, いる故郷, いる月, いる村, いる榎本, いる正太, いる母親, いる気, いる洞穴, いる海底都市, いる深い, いる猿, いる町, いる白い, いる神山正夫, いる筈, いる部落, いる駒沢, いる高等生物, いる鳥やけ, いる黒沢, いればこそ, いわば当て, え爺, おいと, おって村内, おめでたうございます, おらぬ, おりますが, おりますので, おりません, おり河瀬, おり町, おること, おるもの, おる口, お客の, お部屋, お食事, きた, きました, きよらかな, くると, くれるなよ, くれるよう, くれん, ここに, この机, この男, これから献香花, これから若水, ご出立, ご披露, さあはじめ, さてどこ, さて討論, しずかに, しまいあの, しまいこれ, しまいそう, しまいは, しまいましたよ, しまいますわ, しまい犬, しまうかも, しまうから, しまうし, しまうという, しまうよう, しまう事, しまう次郎吉, しまう訳, しまう話, しまえば, しまったいま, しまったうえ, しまったから, しまったとき, しまったので, しまったわけ, しまった例, しまってからも, しまひます, しまふので, しめえば, すぐ大勝館, すぐ浅草, すぐ神田, すぐ裏, すべての, そこらを, そしてこんど, そちらも, そのうえでと, そのうち太郎, その人たち, その代り, その婦人, その悪夢, その晩, それから料理, それで愛情, そろそろ帰ろう, なんだか肩, ねころぶ, のぼせ上りながら, はらはらする, ひとしきり話, ふたりの, ほっとした, ほっとする, ほぼ二週間, まさに判決, まさに序幕, まだやっと五日, まだ帰つて, みえます, みえるよ, みなけりゃア, みんなが, みんなで, みんな御所の, むしろこれ, もう一人在学中, もう一度広間, もう帰京, もう朝晩, やがて消, やがて莞爾, やっと妾, やはりこの, ゆく, ゆくという, ゆっくり煙草, よいよう, ようやく杉戸, わたしたちは, ゐたから, ゐたころ, ゐたらしいの, ゐた夜, ゐないので, ゐました, ゐます, ゐるといふ, ゐるのに, ゐるらしく時に, ゐるん, ゐる所, ゐる蝶々, ゐる鶯, アカグマ国軍が, カフェへ, キッコが, サア廻礼だ, サトウロクロー, セリフを, バカに, プラットフォームに, ホッと, ホツと, ボーイが, 一パイの, 一兩日後から, 一同が, 一同兎も, 一応うちとけた, 一日おい, 一服する, 一歩世間の, 七ツ, 七週間後に, 七郎は, 三十五番三十六番と, 三年四年ぐらいまでは, 三年目の, 三日ほど, 九月に, 乾季に, 了ふと, 二三日経った, 二人が, 二人づれで畠へ, 二人の, 二人は, 二枚目の, 二番炊き, 五分ほど, 人々は, 仏の, 仏具屋の, 仕合わせだ, 仕舞った今日, 会葬者が, 何となく物, 何よりの, 例の, 信者たちは, 僕たちは, 元旦の, 先生の, 八月末から, 六十万石の, 冬休みに, 出ようと, 出棺する, 初春も, 別室で, 医局へ, 医者の, 千万円で, 午後六時とも, 半刻, 半年経っ, 南に, 南ドイツを, 双方が, 叔母さんは, 口が, 向うの, 向こうの, 向ふ, 吻っと, 四五年した, 四方の, 四日の, 団扇で, 土いじりを, 地べたに, 埋めちまったにゃ, 報告の, 塾生たちが, 墓地の, 夏休みに, 夕方に, 外へ, 夜の, 大丈夫だ, 大助り, 大正九年の, 大満足, 大組が, 大里町子の, 大隈講堂の, 奥さんが, 女性の, 始めて, 娯楽室へ, 学校に, 学校へ, 学生の, 実が, 宵寝に, 寝るまでの, 小半時も, 小屋に, 小憩後一同は, 少し経つ, 少し静か, 居たに, 居ないから, 居ました, 居る人, 居る鯉屋, 居母, 居間へ, 屋根が, 屠蘇が, 山水楼で, 帰り際に, 帰途に, 帽子を, 平和が, 年が, 広間へ, 底まで, 座を, 廊下に, 廊下を, 引きあげる時, 彼女の, 彼等が, 往復の, 後狂言, 御良人, 息を, 戻って, 手伝い仕事が, 手型は, 掃除を, 授業が, 控の, 新婦新郎仲好く, 日本が, 早くも, 星が, 時計を, 晩餐の, 朝七時前寿江子と, 木で, 本当に安心, 本文に, 机を, 来たから, 来るよう, 査閲官の, 校門を, 桟橋へ, 棺は, 次に落語, 次の, 武大の, 歸る, 死体は, 水菓子を, 江波土に, 湯読み疲れた, 焼香が, 片瀬川から, 生徒たちが, 男爵は, 番が, 療養所へ, 皆が, 目白の, 目録が, 直ぐこちら, 相国寺へ, 相手の, 知事代理が, 礼を, 私達は, 秋に, 穹門から, 立ちあがり愉快さうに, 立ちあがり愉快そうに, 立唄立三味線高座に, 第三節以降, 篝が, 終業時間に, 終漁の, 結晶の, 結構だった, 線香花火も, 署長は, 翌る, 腰を, 自分が, 自分の, 自分は, 舞台には, 花柳界が, 若い娘さん達, 菊子さんが, 葉ぼたんの, 葉子が, 蓬莱町の, 行きます, 行くけれど, 行くすまされて, 行くに, 行くにつれて, 親分, 解放される, 解放し, 話して, 足腰を, 身体が, 退出した, 退出する, 道が, 道夫は, 酒が, 酔漢どもが, 鉱山の, 銭湯へ, 間もなく何, 階段から, 障子を, 雑役が, 雨の, 雨漏りを, 電力の, 露店の, 青空に, 響き渡る, 頭の, 顔を, 風呂にも, 風鈴の, 食ひ, 食事を, 食堂で, 高村軍曹が, 魚の, 黒い仕事着

▼ すんでも~ (20, 1.8%)

1 [20件] すぐに, まだ光君, まだ切れなかった, まだ明けなかつた, 何とも, 俺の, 又, 外は, 女たちは, 女は, 学校へ, 帰らぬと, 彼女は, 灯を, 牛は, 物資の, 石山は, 話して, 重兵衛, 駒平さん一人放つ

▼ すん~ (14, 1.3%)

1 [14件] がすでに, が云った, が姉さん, が質問, が馳, である, のごとき, の顔, はその, はワッ, は少々, も妹, 嬢である, 嬢は

▼ すん~ (13, 1.2%)

1 [13件] あんた, か, かね, かア, が惡, が泥棒, こそ勿体, だけは許し, と違ん, にも慌くつ, もやつ, や, んと

▼ すんじゃ~ (12, 1.1%)

2 なかった 1 ありません深切, あるまいね, いないの, いました, そうな, ないうち, ないよ, ねえや, 無え水口, 間もなく大野どの等

▼ すんとも~ (9, 0.8%)

2 返事が 1 いわない, 云わないので, 反応が, 口答え一つしなかった, 朱実は, 言はずただ, 返辞は

▼ すん~ (9, 0.8%)

1 あるもの, いわずに, いわない, いわなかった, ないので, 二つの, 答えない, 答えなかった, 答えなかったが

▼ すん~ (8, 0.7%)

21 いっ, すんな, だ, つて俺れ, 話なら, 退け退け

▼ すん~ (7, 0.6%)

4 へん 2 へんな 1 へんが

▼ すんカルタ~ (7, 0.6%)

2 に繻子, は和蘭カルタ 1 じゃいけない, ならどこ, なら何處

▼ すん~ (6, 0.6%)

1 切利支丹, 嗅いで, 押すしか, 押すと, 泣いたが, 縦に

▼ すん~ (4, 0.4%)

1 や, やない, やなし, やね

▼ すんでは~ (4, 0.4%)

1 いたんですが, いないの, いるが, おりません

▼ すんなと~ (4, 0.4%)

1 いってな, おっしゃったん, たった今いうた, 申しやしてね

▼ すん~ (2, 0.2%)

1 う, ええや

▼ すんだり~ (2, 0.2%)

2

▼ すんぶん~ (2, 0.2%)

1 ちがわないふたり, 違わない場所

▼1* [16件]

すんうんすん, すんくらいの厚さ, すんに寝小便, すんぐりしたうしろ姿を見おくっ, すんぢまつた, すんどすんと天地を, すんなてばせえ, すんねえ何んだ, すんねん無茶しな, すんのに三百両ぢや, すんばり荒崎沖よ, すんべを穿, すんカルタぢやいけない, すんの隙, すん加留多の札, すん子さん