青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「じみた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~し得る し得る~ ~じ じ~ じい~ じき~ ~じっと じっと~ じつに~ じつは~
じみた~
~じゃ じゃ~ じゃあ~ じゅう~ ~す す~ すえ~ ~すき すき~ ~すぎ

「じみた~」 1109, 11ppm, 10098位

▼ じみたこと~ (54, 4.9%)

2 が好き, を, をさせる, をする, を考える, を言う, を言っ, を言った

1 [38件] が自分, だそれほど, です, でローリーさん, と言える, ながらもこれ, にであう, は一切, は信じられん, は僕, は受けない, は申しあげません, は言, ばかり考へ, も言, をあばい, をいいたまう, をいう, をいっ, をお, をおいいだ, をおっしゃる, をおれ, をし, をしでかす, をなぜ, をもち, をもやりかねない, をやった, をやる, を云い出す, を云わせる, を企てる, を口, を書いた, を私, を考え出す, 長々申しおりました

▼ じみたもの~ (31, 2.8%)

2 がある

1 [29件] があった, が世上, が大嫌い, が舞いこん, だが, であ, であった, であったと, であったに, であるよう, です, では, とかコン棒, と思っ, にさ, にしか解さぬ, になった, に変り, のよう, はさておい, は所謂, までむしろ, までもまじえ, らしいな, を一馬先生, を払いのけ, を時々, を見, を頂きます

▼ じみたところ~ (24, 2.2%)

8 がある 5 のある 2 がなく, は少し, もない 1 があった, にあと, は消散, もある, や宣伝

▼ じみた~ (20, 1.8%)

1 [20件] が好き, が書い, が流行る, が長々, だろうと, なかれ主義, の有, はいいません, はいささか, ばかり聞かされた, も眞面目, をする, をと旦那どの, を云い出した, を云い出す, を云う, を云った, を吐かしおった, を言い出す, を言う

▼ じみた~ (15, 1.4%)

2 を発した

1 [13件] が聞こえ, である, では困る, で呼ばわり合った, で本格, で荒々しく, をしっと, を出し, を出す, を張り上げ, を張り上げた, を振り絞り, 出して

▼ じみた~ (15, 1.4%)

1 [15件] が, がひどく, がわずか, が喚き, が私, であった, であったが, としてしか記憶, のこと, のよう, のヒステリー, の一人, の出入, の話, の顔

▼ じみた~ (13, 1.2%)

1 [13件] が下, である, でたしか, に露骨, の中, の男, は目, をだす, をまじまじ, を出し, を帳場, を挙げ, を覗かせた

▼ じみた真似~ (11, 1.0%)

4 をし 2 をする 1 は夢にも, も大抵, をしたがる, をするない, を己

▼ じみた~ (9, 0.8%)

2 の声 1 なので, のお, の櫛, の気持, はペケペケ, は藤沢在, を好まない

▼ じみた~ (9, 0.8%)

1 が光っ, ざしを, で相手, の光, をし, をもった, を仙吉, を光らせた, を見開きました

▼ じみた言葉~ (8, 0.7%)

1 で熱心, にも気づかぬ, ももう, よりも遙, を交換, を使, を又八, を耳

▼ じみた恐怖~ (7, 0.6%)

2 を覚える 1 からわし, にとらわれ, の声, の色, を呼ん

▼ じみた感じ~ (7, 0.6%)

1 がする, で先方, の女, の現れる, は彼, をあらわし始めた, を覚え

▼ じみた~ (7, 0.6%)

1 が少し, だけでした, だった, にきこえました, をもたらす, をもちかけた, を聞き

▼ じみた調子~ (7, 0.6%)

1 が女, で, でこんな, で呟い, で言い, で話した, に釣り込まれ

▼ じみたその~ (6, 0.5%)

1 かっこうは, 人の, 目なざし, 青年の, 顔の, 顔を

▼ じみた~ (6, 0.5%)

1 がおり, がをり, が現われた, だなと, はなかつた, 何だか見

▼ じみた態度~ (6, 0.5%)

1 とから与えられた, とから与へられた, とは茅野雄, については苦々しく, に出, を装い

▼ じみた~ (6, 0.5%)

2 がない 1 があっ, があつ, がある, はなく

▼ じみた生活~ (6, 0.5%)

1 に疲れ, のしかた, の大人たち, の思い出, の矛盾, をし

▼ じみた考え~ (6, 0.5%)

1 かも知れない, ですべて, のほか, をよく, を抱いた, を持っ

▼ じみた表情~ (6, 0.5%)

2 がはつきり想像 1 になっ, に充ち, をし, をビクビク

▼ じみた~ (5, 0.5%)

1 が夭折, であると, も清水, を持つ, を着

▼ じみた姿~ (5, 0.5%)

1 が映った, が見えた, を具え, を考える, を見た

▼ じみた~ (5, 0.5%)

3 をし 1 の白い, の黒い

▼ じみた~ (5, 0.5%)

2 ゆいの 1 が乱れ, が悩まし, の根元

▼ じみた~ (4, 0.4%)

1 が大きな, などは余り, に思います, の良

▼ じみた心持~ (4, 0.4%)

1 がした, になった, になりました, を懐く

▼ じみた文句~ (4, 0.4%)

1 に充たされ, ばかり並べ, を思い出させる, を聯

▼ じみた様子~ (4, 0.4%)

1 がなくなり, で声高, に何, も見えなくなった

▼ じみた樣子~ (4, 0.4%)

1 に吃驚, の女, もなく, をし

▼ じみた気持~ (4, 0.4%)

1 にさえなっ, になっ, にカラ子, までもハッキリ

▼ じみた着物~ (4, 0.4%)

2 をき, を着

▼ じみた~ (4, 0.4%)

3 へをし 1 へで書い

▼ じみた~ (4, 0.4%)

1 のある, の夜中, ばかりし, をし

▼ じみた~ (3, 0.3%)

2 雨乞には 1 わざとお笑い

▼ じみたという~ (3, 0.3%)

1 ことも, 事については, 程度に

▼ じみたよう~ (3, 0.3%)

1 でイヤ, な調子, になっ

▼ じみた乱暴~ (3, 0.3%)

1 な書, な様子, な残酷

▼ じみた人間~ (3, 0.3%)

1 と美人たち, の呶号, の大

▼ じみた~ (3, 0.3%)

1 が繁昌, はない, もございます

▼ じみた~ (3, 0.3%)

2 衣の 1 衣はべり

▼ じみた印象~ (3, 0.3%)

1 に変る, は微塵, を与える

▼ じみた台箱~ (3, 0.3%)

3 をさげ

▼ じみた~ (3, 0.3%)

1 にし, に過ぎない, のため

▼ じみた好奇心~ (3, 0.3%)

1 でながめた, で尋ねた, 抱いて

▼ じみた~ (3, 0.3%)

1 であった, として広い, にどんな

▼ じみた~ (3, 0.3%)

1 と間一髪, にひきずられ, は出来まい

▼ じみた情熱~ (3, 0.3%)

1 があろう, に内燃, もない

▼ じみた感情~ (3, 0.3%)

1 なん, にまで追い込まれ, はまだまだ

▼ じみた我身~ (3, 0.3%)

3 ながら分らぬ

▼ じみた笑い~ (3, 0.3%)

1 が片, を浮べ, を突

▼ じみた美し~ (3, 0.3%)

1 さが, さを, さ迄が

▼ じみた老人~ (3, 0.3%)

1 があった, の画像, を相手

▼ じみた興味~ (3, 0.3%)

1 がある, をさえ感じ, をもち

▼ じみた芝居~ (3, 0.3%)

2 を始める 1 が行われ

▼ じみた萌黄色~ (3, 0.3%)

2 の毛糸 1 の毛絲

▼ じみた風貌~ (3, 0.3%)

1 の彼, をし, をもっ

▼ じみたお話~ (2, 0.2%)

1 だが, を致す

▼ じみたけれん~ (2, 0.2%)

1 を使っ, を使つて

▼ じみたまね~ (2, 0.2%)

1 はまさか, ばかりいたします

▼ じみたまま~ (2, 0.2%)

1 で引廻, 険しい顔

▼ じみたものの~ (2, 0.2%)

1 現はれよう, 考え方を

▼ じみた一団~ (2, 0.2%)

1 がぞろぞろ, は踊り

▼ じみた不快~ (2, 0.2%)

1 な掛け合い, の姿

▼ じみた中年男~ (2, 0.2%)

1 がやって来る, がやつ

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 である, をおびる

▼ じみた光景~ (2, 0.2%)

1 をかもし出し, を残し

▼ じみた冷酷~ (2, 0.2%)

1 の処置, を必要

▼ じみた創造~ (2, 0.2%)

2 の夢

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 がなく, で抱きしめた

▼ じみた古い~ (2, 0.2%)

1 布団の, 衣を

▼ じみた問題~ (2, 0.2%)

1 は僕ら, を浮かべ得る

▼ じみた声音~ (2, 0.2%)

1 です, で物

▼ じみた天候~ (2, 0.2%)

2 がつづい

▼ じみた容子~ (2, 0.2%)

1 できよろ, で飛び散る

▼ じみた小男~ (2, 0.2%)

1 でこれ, ですが

▼ じみた少年~ (2, 0.2%)

1 であった, でこそはありました

▼ じみた市松模様~ (2, 0.2%)

2 の床

▼ じみた幼稚~ (2, 0.2%)

2 な興奮

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 のもの, をし

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 が十数間, が這っ

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 の姿勢, の顔

▼ じみた彼女~ (2, 0.2%)

1 の横顔, の顔

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 容態に, 遺言を

▼ じみた復讐心~ (2, 0.2%)

2 よりもつ

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 でウカウカ, なのね

▼ じみた心もち~ (2, 0.2%)

1 がした, が一層

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 の騒ぎ, への執念

▼ じみた性質~ (2, 0.2%)

1 になっ, を痛感

▼ じみた感激~ (2, 0.2%)

1 を巻き起こした, を親しく

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 が柱, をしばらく

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 さで, 陰と

▼ じみた本所両国~ (2, 0.2%)

1 という題, といふ題

▼ じみた歓喜~ (2, 0.2%)

1 とでもいった, を隠せなかった

▼ じみた歴史~ (2, 0.2%)

1 を有っ, を有つて

▼ じみた毛布~ (2, 0.2%)

1 が掛け, を刎

▼ じみた毛糸~ (2, 0.2%)

2 の衿巻

▼ じみた浴衣~ (2, 0.2%)

1 で肌, に縞

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 が欲しい, の言い方

▼ じみた理性~ (2, 0.2%)

1 が兎角, と皮肉

▼ じみた病癖~ (2, 0.2%)

1 をお, を知っ

▼ じみた癇癪~ (2, 0.2%)

1 が益, を起した

▼ じみた白木綿~ (2, 0.2%)

1 の旅衣一枚, の腰切

▼ じみた皮肉~ (2, 0.2%)

1 やわる, や嫌味

▼ じみた目つき~ (2, 0.2%)

2 をし

▼ じみた眼つき~ (2, 0.2%)

1 になっ, をし

▼ じみた空想~ (2, 0.2%)

1 であるかも, であるはず

▼ じみた空気~ (2, 0.2%)

1 が濃く, はこの

▼ じみた純粋~ (2, 0.2%)

2 の神秘神品

▼ じみた継ぎだらけ~ (2, 0.2%)

2 の裾

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 の低い, の高い

▼ じみた興奮~ (2, 0.2%)

1 の中, を猫脊

▼ じみた若い~ (2, 0.2%)

1 女が, 娘と

▼ じみた苦しみ~ (2, 0.2%)

1 の中, をし

▼ じみた行い~ (2, 0.2%)

1 が恐しく, でなくて

▼ じみた行動~ (2, 0.2%)

1 がある, さえが私たち

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 に緋勝, の肩

▼ じみた言論~ (2, 0.2%)

1 といったの, とによって甚

▼ じみた誘惑~ (2, 0.2%)

1 に勝たね, を古藤

▼ じみた調味料~ (2, 0.2%)

2 をあみだし

▼ じみた質問~ (2, 0.2%)

1 だが, にも充分

▼ じみた軍手~ (2, 0.2%)

1 やぼろ布, をはめ

▼ じみた野心~ (2, 0.2%)

1 に取りつかれ, をその

▼ じみた野暮~ (2, 0.2%)

1 くさい綿入れ, な伊達

▼ じみた長火鉢~ (2, 0.2%)

2 の中

▼ じみた~ (2, 0.2%)

1 には太い, に進む

▼ じみた青年~ (2, 0.2%)

1 だった, や翡翠

▼ じみた頭脳~ (2, 0.2%)

1 にはぼろい, の体操

▼ じみた顔付~ (2, 0.2%)

1 である, の澄子

▼ じみた風采~ (2, 0.2%)

1 であった, の男

▼ じみた饒舌~ (2, 0.2%)

1 などからまったく, の調子

▼ じみた騒ぎ~ (2, 0.2%)

1 が起った, をし

▼ じみた高笑い~ (2, 0.2%)

1 をし, をした

▼1* [553件]

じみたあぶれ者ということ, じみたいかり肩が一層, じみたいたずらをし, じみたいやらしい女は, じみた芝居の, じみたおしゃべりなん, じみたおずおずした態度, じみたお前も私, じみたお化けめいた感じ, じみたお喋りで御免, じみたお願いですが, じみたかけっこをした, じみたかっこうのまま, じみたからくりで抜いた, じみた主人ばかり, じみたきつい苦みが, じみたきものを着, じみたきれいな丸髷, じみたくだらないことは, じみたこと駄洒落めいたこと, じみたこの貧客に, じみたしかし重苦しげ, じみたしぐさでつら, じみたしずけさでプラタナス, じみたしわが目立った, じみたせんちめん, じみたそんな見分けの, じみたつらを見ろ, じみたところが無性に彼女, じみたところさへある, じみた処で, じみたはなを引く, じみたはなしである, じみたふうになられた, じみたほとんど胸を, じみたぼうしをかぶったぶこつ, じみたん円い, じみたみすぼらしいものに, じみた暮向き塩焼く, じみたもっともらしさ, じみたもの珍しさの, じみたもの静かな幸福, じみたやりとりといえ, じみたよれよれの浴衣, じみたアカシヤ街を眞ツ直ぐ, じみたイスムによるの, じみたオモチャを弄ぶ, じみたカシミヤの制服, じみたカッフェの壁, じみたカツフエの壁, じみたカフェーがある, じみたカラをつけた, じみたギョロギョロする眼玉, じみたギラギラする眼球, じみたゴロちゃんだが, じみたシャツが上下, じみたセリフを使っ, じみたセンティメンタリズムが影, じみたダンチョンが神経質, じみたチンドン屋の馬鹿騒ぎ, じみたテロリズムを行つたの, じみたハイカラ風を冷評, じみたハンカチーフです, じみたフロックを着, じみたブラウスがだらんと, じみたホテルへ仕事, じみたホーホー声で啼かせる, じみたマア坊なんかのほう, じみたヤケクソの気持, じみたラストスパートの練習, じみたラマ教徒だとか, じみた一刹那が彼, じみた一場の, じみた一室に苦しい, じみた一張羅をどこ, じみた一種の美し, じみた万年床が敷い, じみた丈艸が手, じみたに汗, じみた上っ張りを着, じみた上品な所, じみたの小, じみた下六番町あたりの暗闇, じみた下層の子供, じみた下手な文字, じみた下郎頭巾に毛ムク, じみた下駄を穿く, じみた不可思議な疑い, じみた不可解な厭味, じみた不気味さである, じみた不満をいだき, じみた不自然なひからびた斑点, じみた不道徳な事, じみた世界へばかり志願, じみた丸グケの帯, じみた事実談を一つ報告, じみた事柄ですが, じみた二十五六の女, じみた享楽欲に耽溺, じみた人々の聲, じみた人たちばかりが何, じみた人情もその, じみたの土地, じみた仕事に夢中, じみた仕掛けをし, じみた仕業をし, じみた仕草が二人, じみた仕返しに興味, じみた会話は私, じみた伝説がほとんど, じみたかを感じた, じみた余興お定, じみた作家とされ, じみた作用が薄気味悪い, じみた便所通いに黙っ, じみた信心からここ, じみた信玄袋を提げた, じみた信頼のうち, じみた傾向あるに, じみた僅かな信徒, じみたの気もち, じみた元気でただちに, じみた光線の中, じみた入道らしいが, じみた其の底部との, じみた冬景色を目のあたり, じみたさは, じみた凄い所さえ, じみた凝り方はいつも, じみた凸額を周平, じみた出来事があっ, じみた別世界へ來, じみた効果を与へる, じみた動作をもっと, じみた動悸さえ抱い, じみた動物だから, じみた匂いとを漂わした, じみた化け物のよう, じみた卑怯な意久地, じみた南雲一族が嫌い, じみた博多の帯, じみたらしさ, じみた取引きは, じみた口入れ屋の高い, じみた口入屋の高い, じみた口調で言った, じみた叫び声がはっきり, じみた可愛い瞳で, じみた台所の物音, じみた台詞こそじつに, じみた合外套にハンティング, じみた同じ厳粛さ, じみた命知らずな行い, じみた哀れな心, じみた喇叭を鳴らし, じみた喊呼にも吹かれ, じみた喜びをもってる, じみた嘆声がわずか, じみたをつき, じみたに過ぎなかったらしい, じみた嚥下物をとりのぞいた, じみた因果関係は他, じみた団欒の馬鹿騒ぎ, じみた國字改良論者からのもの, じみた地響を聞い, じみた坊主枕から半白, じみた執念を逃げたい, じみた報告を齎し, じみた場末の二階, じみた場面を作っ, じみたの帳, じみた夕桜の妖精, じみた外套のポケット, じみた夜具を被る, じみた夜着をき, じみた活字の, じみた大きな姿を, じみた天才の漱石, じみた失策が幾つ, じみた奇妙な滑稽感, じみた奇怪な行動, じみた女たちの顔, じみた女好きの男, じみた女性なの, じみた女性崇拝家ではなかっ, じみた女房だよ, じみたの心もち, じみたを見, じみた姿態が与えられ, じみたは気体, じみた娯楽が私, じみた媒介者になった, じみた子供の顔立, じみた子守歌をうたった, じみた存在がどうやら, じみた家庭小説であること, じみた寂しさを, じみた寛衣を著, じみた寝台の帷, じみた寝巻を丸めた, じみた寝言に夢中, じみた寢蒲團が何枚, じみた寢言や愚, じみた対話がはじまっ, じみた気の, じみたっぽけな, じみた小僧の変態的, じみた小川です, じみた小萩の主張, じみた尻切半纏よれよれの三尺, じみた山水の中, じみた工作場が口, じみた左膳先生に身, じみた巨大な頭, じみた市街なんという, じみた布令を発し, じみた布団でもよい, じみた布帽をかぶり, じみたの幌, じみた希望がし, じみた年増女の顔, じみた幻想となっ, じみた幻覺に耽らぬ, じみたの中, じみた庖丁が一人, じみた御家人の左様, じみた心持ちを持っ, じみた心理作用が伴った, じみた心配に対する単純, じみた必要事について寿江子, じみた快感を感じた, じみた忿懣を洩らす, じみた怒り方を, じみたろし, じみた思想ではなかっ, じみた思案をした, じみた性分があった, じみた性格に恐れ, じみた恋人同士になった, じみた恋愛は長, じみた恋慕の情, じみた恐ろしげな, じみた恐ろしいことだ, じみた恰好よりもずっと, じみた患者は泌尿科行き, じみた悦びさえ持つ, じみた趣味の, じみた悪ふざけにすべて, じみた悲しさだった, じみた情景がアリアリ, じみた情炎の悲鳴, じみた情痴に呆れた, じみたれも, じみた想像説はこの, じみた愁傷を尻眼, じみた意見を持出し, じみた感動を催し, じみた感慨に耽けれ, じみた慾念に燃える, じみた憂鬱な眼付, じみた憤怒の発作, じみた憧憬は少し, じみたを忘れた, じみた我々文士とちが, じみた戦場ばかり飛び歩い, じみた所作を見せ, じみた投げやりな言, じみた挙動から起った, じみた振舞をあおる, じみた接吻のこと, じみた推量が自分, じみた描写法をとっ, じみた放逸な騒々しい, じみた敏捷さである, じみた教訓でもありません, じみた文章を草, じみた文鎮のわき, じみたの顔, じみたと鎌, じみた新聞記者と, じみた新進作家万歳という形, じみた旅姿で曠野, じみた旅着一枚でしかも, じみた旅衣の袖, じみた旋風が捲き起った, じみた日々を過ごし, じみた日本の娘さん, じみた昂奮でいった, じみた昏迷におちいらないで, じみた昨夜の記憶, じみた時代は呪われる, じみた景色や父, じみたさが, じみた暑い殺風景な, じみた暗示になっ, じみた最期を遂げね, じみた有様になっ, じみたを着た, じみた木綿布子につつまれた, じみた本因坊と向いあい, じみた朴歯の下駄, じみた条件で働い, じみたであつ, じみた柔道着をいいかげん, じみた桐箱を手, じみたをさせ, じみた極めて派手で, じみた楽しさを, じみたしい夢, じみた模倣に呆れた, じみた権利を紙面, じみた横顔には剃らない, じみた檜皮色の帷子, じみた欄干の明り, じみた欲望が頭, じみたの図柄, じみた歩行を続け, じみた死骸を見た, じみた死骸持ち運びの一幕, じみた殺伐な男, じみた殺戮へ誰, じみた殺気があった, じみた毒気を吸いとろう, じみた民族優越主義や, じみたをおこす, じみた気まぐれに身, じみた気もちがした, じみた気分になってた, じみた気味悪いものが, じみた気色があった, じみたみの, じみた泣き声は首山堡, じみた泣き顔をあげ, じみた洋服のおや, じみた淫らな考え, じみた滑稽な考え, じみた滑稽物は漸く, じみた漁村であつ, じみたもあった, じみた煽動演説家になっ, じみたを持っ, じみた頬に, じみた物うさを持ちまわす, じみた物価に追いつかない, じみた物凄い眼を, じみた物珍らしい光景, じみた犯罪は一番苦手, じみた状態がそう, じみた独りごとをいい出した, じみた独りよがりげな顔, じみた独り言をよく, じみた猫背の恰好, じみた現実的な部屋, じみた理窟を並べ, じみた生まれつきというもの, じみた生徒を母親, じみた男女が大勢, じみた男好きの女, じみたの感じ, じみたをかい, じみた異様な姿, じみたな髯, じみた病院で妙子, じみた療法を尤も, じみた癇癪持ちと感じる, じみた発揚状態が一同, じみた白い法服を, じみた皮膚のお, じみた皺だらけの顔, じみた盛大さでもよおされた, じみたをし, じみた目付きをし, じみた目附をし, じみた盲縞の巾着, じみた相手の凄, じみた看客を見る, じみた似を, じみた真面目な心配そう, じみた眺めだらうと, じみた眼付で私達, じみた着付を取出す, じみた着想もあり, じみた破れ直垂一枚で冬空, じみた硝子戸の外, じみた硝子管を見詰め, じみた確信だ, じみた示威運動に葬られ, じみた神経もあるいは, じみたの姿, じみた科学者たちはまとも, じみた秘密を知る, じみたの様子, じみた空威張りから手, じみた立木や冷た, じみた立派な痩形, じみた童顔になる, じみた笑い声や夜, じみた笑顔が静まりかける, じみた紋切型の絵, じみた素晴しく軽い, じみた細い皺だらけの, じみた細君の代り, じみた経帷子姿を発見, じみた結願がなん, じみたが多, じみたの下着, じみたの目, じみた綿ネルらしい寝衣, じみた繃帯を巻い, じみた美しい輝き, じみた美人である, じみた美人相ではなく, じみた羞恥の色, じみたドクトルが, じみた老婆の話, じみたで喚きた, じみた職工服を着た, じみた肌着や湯文字, じみた肌襦袢に包まれ, じみたをかがめた, じみた背中が引っ込ん, じみた脅嚇に過ぎない, じみた腋の下へかいこん, じみた腕白気のある, じみた臆病の発作, じみた自分の行為, じみた自動車の競走, じみた自尊心とほとんど, じみた自己主張をやり, じみた自我の問題, じみた自暴自棄の様子, じみた舞台をとおっ, じみた色っぽいのや, じみた色白のキャシャ, じみた花壜は要するに, じみた若者の事, じみた若者たちであの, じみた荒々しさで, じみた荒々しい出来事なんて, じみた葉子の出来心, じみた蒲団を敷っぱなし, じみた蒲団掻巻に包まれ, じみた蒲團へくるまる, じみた蒼白い顔付, じみた薄い夜具を, じみたの声々, じみた血筋を引い, じみた行事は敬遠, じみた行為ではある, じみた行燈の光, じみた行爲に出た, じみたの国士, じみた街道の傍, じみた衣冠すらなく, じみた衣類を脱ぎ捨て, じみた表現をした, じみた被服大小たりとも, じみたを穿き, じみた襟元を思い出させる, じみた襤褸の中, じみた襦袢と色, じみた要求なん, じみた視点に立っ, じみた視線にも明かであった, じみた親しさを, じみた親孝行などが長い, じみた観念になっ, じみた角錐形の天幕, じみた解説は加, じみたひ方, じみた言葉つきでファルネーゼ, じみた言葉づかいでさっさと, じみた計画か原因, じみた記事を讀む, じみた訪問をやった, じみた誇張と過度, じみた説教をした, じみた説諭を加えた, じみた調和をなし, じみた調練が始まった, じみたを解かなけれ, じみた講義を聞い, じみた警告に対して別に, じみた貧乏ゆるぎを, じみた販売所の鉄扉, じみた赤ぐろい顔が一打, じみたい顔, じみたの音, じみた踏段に腰, じみた身ぶり物腰といい, じみた身体を金盥, じみた身体つきやもううすうす, じみた身悶えして, じみた身振りをし, じみた輪廓の正しい, じみた迅さでお, じみた返事を出した, じみた迫害は長く, じみた途轍もない, じみた通人らしいなりを, じみた連想も起こす, じみた遊戯によって刺戟, じみたの感じ, じみた道服を着, じみた遺言書のなか, じみたである, じみた酩酊が立派, じみた酸漿色の月, じみた見など, じみた鈍重な酔眼朦朧, じみた鉄火口調は火, じみた鉛筆文字でハッキリ, じみた銘仙の着物, じみた鋭い叫びが, じみた鎮静を現し, じみた長雨がじ, じみた長髪でその, じみた閑遊の間, じみた限りない純情, じみた陰影をどう, じみた陶酔の風情, じみた陽気さと見た, じみた障害物が鼠, じみた隠れん坊遊びになっ, じみた集りにも党派, じみた雑然とした, じみた雰囲気をかもし出し, じみた電車の終点, じみた音楽的の, じみた面影の故, じみた音楽室で半時間, じみた響きさえおび, じみた頬冠りの, じみたやむやみ, じみた顏色をちよツ, じみた風付きにお, じみた風体をし, じみた風景ではなかっ, じみた飛行機が想像, じみたを漂わした, じみたの首, じみた馬鹿らしいことを, じみた驚きのため, じみた驚嘆すべき低空飛行, じみたぼうぼうと, じみたの群れ, じみた黄楊の櫛, じみた黄絹の帷帳, じみた黄色味を帯び, じみた黒く冷たい風が, じみた黒奴という主人公, じみた黒紋服に太骨, じみた鼠木綿が吾