青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「いただい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~いずれ いずれ~ いそい~ ~いた いた~ ~いたし いたし~ ~いたしました ~いたします いたずら~
いただい~
~いただきたい いたら~ ~いたらしい ~いたる いたる~ いち~ いちいち~ いちど~ ~いちばん いちばん~

「いただい~」 1012, 10ppm, 10940位

▼ いただい~ (871, 86.1%)

17 いるの 13 いる 7 いた, います, おります 6 いること, いるん, 帰って, 来て 5 それを 4 いて, いるが, いるので, おりました, 行きます

3 [11件] ありがとう, ありがとうございました, あるん, いては, いました, いる以上, おきましょう, まいりました, 参りました, 来た, 私たちは

2 [50件] あります, いいと, いたの, いながら, いるうち, いると, おく, おりましたから, おりましたので, おりますと, おりまする, おる, お礼の, くださいましそれ, このとおり丈夫, ございませんが, しずかに, しづかに, すみません, すみませんでした, そこに, それで, ふむ橋, まいに, まいります, よかった, わたくしが, ゐた, 一人で, 今夜は, 何と, 來た, 内へ, 出て, 出で, 参ります, 家の, 家へ, 封を, 居りました, 帰りました, 恐縮しました, 持って, 来たん, 生活する, 私の, 私は, 置きましょう, 身に, 額に

1 [638件 抜粋] ああやっ, あいすみませんでしたね, あしたでも, あたくし, あたしの, あとから, あどけなく笑っ, あなたに, あの先生, あの夫人, あまりにも, ありがたい, ありがたう, ありがとうぞんじます, ありがとう存じました, ありがとう存じます, ありました, ある, あるお嬢様, あるし, あれを, い, いい, いいの, いい機嫌, いきます有難う, いたかった, いたが, いたん, いた土地, いた時分, いっしょに, いった, いって, いない, いないが, いないの, いましても, いますんで, いまやそこ, いらっしゃる先生達, いるお, いるからと, いるからの, いるくせ, いるこの, いるじゃ, いるその, いるつもり, いるという, いるとおり, いるところ, いるのに, いるよう, いるコンゴ, いる事, いる云わば, いる仕事道具, いる仲間うち, いる佐々木家お抱え, いる専属料, いる本業, いる楮幣, いる気の毒, いる生まれつき, いる私, いる組屋敷町, いる綸巾, いる職人町, いる訳, いる身, いる金, いる髪, いろいろごちそう, うちへ, うれしゅうございます, おいた安産, おいた戒名, おいでだに, おいでに, おいと, おうち, おきながら, おきなされませ, おきねえ, おきます, おきますこれ, おくには, おくの, おこうと, おしまひ, おったが, おったという, おって, おつ, おつり, おむかえ, おらぬ限り, おらんの, おりましたおしん, おりましたの, おりましたのに, おりましたよう, おりましたらおちつく事, おりましたんで, おりますが, おりますし, おりますのに, おりますゆえ, おりまするで, おりまするでご, おります者, おりません, おり懸命, おるし, おるん, おる拙者, お嬢さんの, お寺へ, お待ちし, お湯に, お相手, お祖父様, お腹が, お茶を, お話の, お話を, お金を, かえりかけたの, かえる, かまわないが, かまわないね, かまわぬと, きたおみやげ, きた大空, きましたから, くること, ここから, ここに, こころえて, この人, この子, この見物, この財宝, この陣前, こようかしら, これ以上は, ございます, ござる, ごらんよ, さいふ, さがる, さっさと奴, さっぱりした, さらにもう一度清書, さらに落涙数行, しがね, しまいましたわ, しまいますヨ, しまう, しまうからね, しまうこと, しまったのよ, しまって, しまっては, すぐに, すぐ寝, すぐ樋口さん, すこし安心, すっかり術, すっかり錠, すまないと, すまない位, すわって, せめて今夜一晩, ぜひ今度, そうしてそのまま, そう思う, そこでおもしろ, そして故郷, そのお蔭, その三つ, その上, その家, その晩, その葉書, その衣裳, それからあたし, それからはじめて, それから店, それが, それでも見, それでやっと少し, たこを, たら私たち, ちょうど長畑刑事, ちょっとひと, とうとうその, どうしましょう, どうもありがとう, どうも済みまし, どんなに心強い, なお幼少, なお恐縮, なんともすみません, はいますけれど, ひそかに, ふたたび控え, ふところへ, ほんとにありがたい, まいったこと, まいった者, まいりましょうから, まいりますと, まいること, まいれよ, また少し, また教師, まちがいや, まったく愉快, みっちり意見, みますから, みようかしら, もう一ぺん, もし幸い, もって, もとは, ゆっくりお話, ゆっくり東京, ゆるゆると, よいか, よく出来た, より太夫, よるに, よろしいで, よろしいと, よろしいの, よろしうございます, わしらも, わたしは, わたしも, われら命を, ゐたとき, ゐたもの, ゐて, ゐると, ゐるの, カラカラカラッと, キスメットの, ダンスの, ムホンを, 一しよ, 一囃子ここで, 一学が, 一度に, 一度長浜, 一昨日から, 一時は, 一時も, 一時公儀の, 一番わたしたちが, 三十何時間労働という, 三度も, 三百ぢかい, 上州へ, 上野で, 下さい, 下女下男を, 下駄を, 丹田に, 乱波, 乾杯と, 二十人ばかりの, 亡き勝家, 今は, 今までは, 今週は, 以来私の, 住むまじき世, 住んで, 何とお, 何もかもみんなお話し, 何分の, 余り外へ, 使って, 値ぶ, 傍らの, 僕は, 元気だった, 光栄の, 八雲は, 共々大いにやっ, 出されたと, 利息と, 助かったよ, 勧工場ででも, 即刻立ち帰らね, 原惣右衛門が, 去った, 参りましたもの, 参りますがと, 参りまする, 参る, 参れ, 参れという, 参ろうか, 又よみ直し, 口に, 台所口を, 吐くなんて, 唯, 喜び勇ん, 四人で, 困つて, 地上へ, 坂上まで, 坊を, 堀久太郎が, 外へ, 外套を, 大喜び, 大家族生活, 奥様から, 好きな, 好んで, 始終うつ向き, 娘は, 婦人に, 宮の, 家に, 寄付金千円頂戴いたしとうございます, 寝るほど, 寝部屋, 封筒を, 少しでも, 少なくとも自分, 居ますと, 居ります, 居りますよう, 居る東奧日報, 居る病人, 屋根の, 屡, 帯の, 帰った, 帰ったとか, 帰りたいと, 帰りましたもの, 帰ります, 帰りまする, 帰ると, 帰るもの, 帰る人びと, 帰れるの, 幸福だ, 幸福です, 幾度も, 広間の, 床の, 式へ, 形づくられて, 彼女は, 征く, 後から, 後刻公の, 得意に, 御一しょ, 御一緒, 心に, 心の, 忘れさせて, 恐縮である, 恭しく座, 恵瓊が, 悪口を, 愕然と, 愛情を, 感泣する, 成仏したい, 手まで, 手前も, 手当を, 手離す, 早々に, 早くも, 明朝帰国いたします, 有難う, 本当にありがたい, 来いと, 来たから, 来たの, 来たのに, 来たばかり, 来た何, 来た弓, 来た童名, 来ました, 来やしたの, 来る, 来ること, 来るの, 東京に, 枕について, 枝折戸を, 武蔵は, 歩いたらさぞ, 歩いて, 殆ん, 江ノ島へ, 江戸の, 泣きながら, 海の, 清治に, 済ました顔, 済みません, 特賜の, 玄関先で, 玉の, 生命の, 甲府へ, 疼きも, 病院へ, 白い息, 直治を, 相並ん, 真中に, 眼鏡を, 着ました, 着更, 知ること, 礼を, 神の, 神棚へ, 私ども一同なんと, 私には, 私も, 立とうと, 第五十五, 納めたいと, 純友一類, 級の, 結構である, 結構な, 絶対に, 置きましょうかしら, 置きましょう贋金, 置く事, 聳えて, 腰結い, 膳に, 自分の, 自分も, 自由に, 舌が, 船島へ, 葉子さんの, 葢を, 行きますよ, 行くそう, 行こうじゃ, 行った形跡, 行って, 診察が, 詩を, 誠にありがとう, 読んだ本, 財布の, 貯金し, 買ひ, 貼る, 赤間ヶ関の, 足りて, 足を, 足元から, 身請けは, 軍夫でも, 返事を, 退くほか, 逆に, 連なって, 連綿と, 遊びに, 遠く船で, 郷里へ, 銀の, 鎌倉へ, 長い打, 門を, 陽の, 食うという, 食ったと, 飮むなどといふ約束は, 飲みほした後, 飲み乾した, 馬籠の, 魚釣りを, 鴎外先生は, 麓まで, 黄色い袍, 鼠の

▼ いただいても~ (51, 5.0%)

3 いいかしら 2 いいでしょう, 宜しゅうございます

1 [44件] いいさ, いいなら, いいの, いいわ, いいわけ, いいん, いただくの, おもてなしも, お天道さま, お返しは, お返辞, かまひません, けっしてご, こればかりは, こんな狭い, さしつかえないと, つかい道, どうしていい, どうにも, なんにもございません, ようございましょう, よくって, よろしいです, よろしいと, よろしいの, よろしうございます, よろしゅうございます, 乃至は, 今は, 仕方が, 保証人は, 六十万両, 嘘と, 寧子は, 少しも, 御承知, 心に, 敢て, 普通の, 決して自分, 沁, 私の, 貨物の, 遅くは

▼ いただいては~ (34, 3.4%)

2 すみません, すみませんこれ, すみません今日, 恐縮です

1 [26件] いなかった, すまないと, すまないぶらぶら, せつかく, それを, ほんとにすみません, もったいのうございます, よく, 事が, 冥加に, 勿体ない, 君の, 困ります, 困りますと, 困るの, 心に, 恐れが, 恐れ多いこと, 悲しいこと, 有難迷惑だ, 済みましねえでございます, 済むまいと, 申しわけありません, 申しわけが, 私こそ, 私まで

▼ いただいたり~ (28, 2.8%)

4 して 2 した

1 [22件] おまけに, お酒, ししゅうを, したこと, したもの, しまして, しましてね, するの, するのに, するイギリス, そのまた, それから, ほかの, ほとんど世の中, 五月遊びに, 仕事を, 会へ, 孤児として, 御苦労さまなんて, 蒐集品を, 面白い目, 鬱金の

▼ いただいてから~ (12, 1.2%)

1 [12件] お机, しばらくしみじみと, すぐお, ゆっくりと, ゆっくり旅行, ページを, 以来の, 傍らの, 懐へ, 散歩に, 既に十年, 最後の

▼ いただいちゃ~ (3, 0.3%)

1 おさしさわり, 恐れ入ります, 申しわけが

▼ いただいちゃあ~ (3, 0.3%)

1 こんなにいただい, 済みませんねえ, 迷惑千万でございます

▼ いただいてと~ (3, 0.3%)

1 いって, はたの, 急いで

▼ いただいての~ (3, 0.3%)

1 ことだ, この戦い, 預証

▼1*

いただいちやいけない, いただいてけえるから, いただいてさ是非もう一度, いただいてしか現われなかった